猫満

場所:新潟市東区牡丹山4-2-1

今回食べた品:猫つけめん850円大盛無料<ひやもりで>

2018年に来店してなかなかおいしいと思ってたのにすっかり頭から消えていて久しぶりに来店。背脂こってりつけめんなどもあり迷ったが、久々なので1番人気の猫つけめんに。4年前からだから値上がりしているが、大盛無料に追い飯無料だから満足感は高い。追い飯をTKG追い飯(+100円)にしてもらって、濃いつけダレを割りスープで薄めて追い飯ドボン!猫も喜ぶが私も喜びました。女性陣の接客・気づきも素晴らしい。女性客一人や女性同士多めのお店。

(2018.6.9)食べた品:猫つけめん780円大盛無料 おススメ度:93%

火曜定休、11:00~16:00.18:00~22:00。カウンター10席・テーブル2・小上がり2テーブル。つけめんをメインにしたお店。頼んだ猫つけめん(あつもり・大盛)は麺の上にカリカリ梅カットがのせられ、麺はつけめんにしてはそれ程太くなく中太縮れ麺、つけダレの中に海苔1枚・味玉半分・ねぎ・刻み大葉・玉ねぎみじん切り・厚切りトロトロ若干甘い味付けされた煮豚1枚、魚粉たっぷり魚介豚骨の醤油ダレ、甘くて鰹節が効いたタイプだが濃厚だがサラリとしたつけダレ。大葉も合うし、玉ねぎの食感もイイ!テーブルに置いてある紅生姜も確かに後半いれてみると合う。サラリダレでこれだけ美味しいタレは珍しい!ただ麺が・・・麺が主役のつけ麺は「つけめん道」や「とみ田」の様な麺自体が美味しい全粒粉入り極太麺が好き。大盛無料だし、追い飯も一杯無料でこのお値段は非常に安い!西方さんという美人で気の利くホールの仕切り係の笑顔と気配りは素晴らしいと感心しました。ここは味噌らーめんも美味いという噂、味噌つけめんも台湾つけめんもせぶらこってりつけめんもマーボーつけめんも全て試してみたいですね!

閲覧(1,193)

麺屋粋翔 古町別邸

場所:新潟市中央区西堀前通9番町1533

今回食べた品:濃厚味噌拉麺900円

おススメ度:97%

 

前回の新潟醤油に感動して、メイン(メニューの1番にある)である濃厚味噌を早くいただきたかったが、やっと来られました。芽ネギ・刻み紫玉葱・炒め玉ねぎ・メチャ旨い燻製香のチャーシュー含めた低温調理チャーシュー含む合計3枚、ツルツルもっちりした平太縮れ麺、甘い背油浮く濃厚味噌スープ。味噌が主張している!どこかで飲んだことある味噌味だなぁ?舌の記憶金沢市で食べた「麺屋 大河」だ!焼き味噌の芳ばしさ!でも私にはややしょっぱい濃い味かな?こちらも相当うまい!ただ味噌はAKIHA麺屋粋翔の方が好みかも。別邸ではもう一度新潟醤油だな。夏季限定の「AKIHA硝子と奏でるすだちとの夏」というなのすだち冷やしそばが暑い夏にはいいかも。

(2022.5.2)食べた品:新潟醤油拉麺810円+大盛150円

おススメ度:100%

日曜定休、11:00~15:00.17:00~20:00。カウンター2列5席ずつと厨房が見える高いカウンター5席の計15席。こじんまりしてるがジャズが流れるお洒落な空間。新潟醤油拉麺の大盛をいただく、ちょっとビックリ!素晴らしい。我が街にいつ秋葉区の粋翔と別物のラーメン(もちろんAKIHA粋翔の良さもある)こちらは洗練された関東系、すぐ近くの名店「倉井」寄り(倉井池田店主から開店祝いの蘭もありました。古町盛上げ隊ですね)芽ネギ・刻み紫玉葱・極太枕木メンマ2本・おいしい硬めで食感ある燻製チャーシュー3枚、こちらも美味しい低加水ストレート細麺、背脂少し浮く絶品醤油スープ。動物系のやわらかな香りと醤油の旨みを引き出した上品スープ。味噌もAKIHA粋翔と違うみたい。再度来なきゃ!なまらうんめかった。本来初回来店や知り合いのお店はおススメ度は控えていたがおススメ度100%なんで記入。私好みの醤油らーめん。

閲覧(653)

山岡家 新潟白根大通店

場所:新潟市南区上塩俵1918(ウオロク白根店敷地内)

今回食べた品:旨辛スタミナつけめん(中盛)1,100円<期間限定>

おススメ度:88%

24時間営業なので変な時間にお腹が空いた時に非常に助かります。期間限定の旨辛スタミナつけめん中盛をいただく。キムチ・茹でキャベツ・バラチャーシュー1枚のった角もある四角い太麺、青ネギと刻みねぎ・乾燥桜海老・クラッシュ揚げニンニクなどが入ったやや油っこいコチュジャンが効いた味噌ベースの旨辛つけダレ。辛さはさほどでもない。最初から割りスープが付いてきます。

(2021.6.20)食べた品:ネギ(醤油)770円+餃子330円 おススメ度:90%

中途半端な時間にお腹が空いて困った時頼りになります。で!メニューは多彩にあるのに前と同じメニューを頼んでいたというあるある!麺硬め以外は普通注文も前回と全く同じ(笑)チェーン店ながらお店で焚いてると思われる豚骨臭は好感がもてます。餃子は至って普通でした。

(2020.4.5)食べた品:ネギラーメン(醤油)770円

年中無休、24時間営業。カウンター14席・テーブル4・小上がり2テーブル。麺の硬さ・油の量・味の濃さを選択出来ます。ネギラーメンの醤油味を硬め・普通・普通で注文。パリッとした海苔3枚・青菜・端切れコロ肉3個(国産でない苦手な味)辛味と胡麻油であえられた千切り葱・やや太麺、濃い味の豚骨醤油スープ。

閲覧(957)

三吉屋 西堀本店②

場所:新潟市中央区西堀通五番町829

今回食べた品:中華そば650円

長くなってきたので②立ち上げ。火曜定休、11:00~15:00頃。テーブル4つとカウンター約2席、基本相席。年末最後や新年最初、何かの区切りや落ち込んだ時におやっさんに会ってこの中華そばを食べるとほっこりする。新潟のレジェンドが作る中華そば。昭和30年台初期から、頑なに味を変えずに守り続けている。朝早く起きて仕入れをしてFacebook投稿してがルーティンの坂田さん、おやっさんが作る中華そばには「愛」がありファンも多い。てか!これ叉焼麺やん!忍ばせてくれるワンタン、極細縮れ麺に変わらないスープが心に沁みる。

閲覧(380)

にいつフードセンター社長を退任します(退任予定日9月末)

スーパーマーケットという業種は個人店を除いてスケールメリット勝負の商売。昨今の経費激増・競争激化の中、物価高の中ボーナス出せない社長は失格という信念のもと、分社化してスーパー関連部門は株式を100%リオンドール様に引き受けてもらいました。にいつフードファン(お客様)に一番迷惑がかからない方法・従業員の幸せ確保を念頭に、屋号の「にいつフード」はそのままに、全従業員の雇用確保・待遇改善・地域密着貢献・独自のおすすめ商品やオリジナルラーメンはそのまま販売など、素晴しい条件のもと決断致しました。介護事業は「株式会社 K」を立ち上げ引き続き経営します。こちらのブログもそれまで続け、その後については形を変えて継続出来ればと思ってます。

写真は一番好きな花、かすみ草。英名「Baby’s breath」赤ちゃんの吐息!なんてかわいいピッタリな名前。花言葉は「感謝」「幸福」など

閲覧(4,412)

中国菜館 萬福

場所:新発田市御幸町2丁目4-5

今回食べた品:ひき肉辛子麺920円(定番に無し)

おススメ度:97%

 

今週のオススメ麺は黒ごま担々麺だったが、今週のオススメ麺で登場する時もある「ひき肉辛子麺」わがままオーダーで店主に訊いたら今日は材料あるので出来ます!との応え!嬉しい~やっぱりコレ大好きだって確信。繊細な和出汁ラーメンが大好きだが、この手の中華創作系麺も時々すごく食べたくなる。その際のポイントはもちろん味付けが一番、具の量(今回は挽肉の量)が大事。満足満足!もちろん麻婆麺も五目あんかけ麺も担々麺も通常のラーメンも全ての中華もうまいのが想像出来る、新発田の大繁盛中華店。

(2020.11.20)食べた品:ひき肉辛子そば913円(定番メニューにない・特注) おススメ度:96%

水曜・第2木曜定休。11:30~14:00.17:30~21:00。カウンター7席とテーブル約5。「柿屋のからしそばロス」が半端ない!!岩戸屋の肉みそそばもいいが、当たり前だがまたちょっと違う。あ~柿屋のからしそば食いて~と思っていたらネットでソレに似たものを発見!調べてみたら過去の限定メニュー! 思いは消えずお店に電話してみた。「ひき肉辛子そばなるメニューはいつ食べられますか?」と聞くと店員さんがわざわざ厨房に訊いてくれて材料があるから2オーダーまでなら出来るとの事で新津から急遽車飛ばしました。こんな我儘なお客の注文聞いてくれて本当に感謝。店に着き電話にした「ひき肉辛子そば」の者ですけどで通じました(ホッ)ほうれん草・多めの刻み葱・甘くて辛い挽肉を大蒜・砂糖・ケチャップ?豆板醤や甜麺醤も使ってるかな?鷹の爪や辣油で炒めたものを片栗餡でとじたモノがたっぷりかかっている、麺はオーソドックスな中細縮れ中華麺、中華スープに餡が混じってソレに近づく。後から汗が噴き出す。たっぷり挽肉に辛味・甘み・酸味が一体となり最後の方はなおさら最高(カップ麺の最後の残り的な感じわかる人はわかる)コレコレ!穴あきレンゲも嬉しい。ボリューム感や安さ(650円)は柿屋に敵わないが綺麗な場所で密もなく最高の接客で食べる環境は行くに値する。食後の冷たいジャスミン茶もうれしい。材料があれば作ってくれるとの事だが電話していくと確実だと思います。人気が高まれば定番化もあり得るかも?チャーシューメンも麻婆麺も評価高いし、なにより店主といい店員さん全員感じの良さ接客も最高レベル。メニューは麺と飯ですが基本は腕の立つ中華料理屋さんであるのでお忘れなく。

(2016.4.10)食べた品:担々麺 おススメ度:94%

各種中華料理(夜限定多い)日替わり中華メニューが人気。噂で黒ごま担々麺が美味いとの情報で来てみたが、どうやら限定メニューだった様で、今週のおススメ麺(限定)は麻婆麺でした。頼んだ坦々麺は青菜・搾菜とネギと乾小海老を刻んだものと食感あるピリ辛挽肉、白胡麻がスープに浮き、麺はツルツル多加水麺、中華系香辛料と辣油のサラサラスープ。最近の芝麻醤や胡麻ペーストなどを多用したドロドロ濃厚スープとは一線を画するスープ。小海老の香りを活かす為だろう、中華料理寄りのさっぱり旨い担々麺でした。他に五目あんかけ系が見るからに旨そうでした。

閲覧(1,283)

支那そば 万作

場所:新潟市西区木場1421(よしざわ跡地)

食べた品:支那そば800円+半チャーハン350円

6/20プレオープン。11:00~14:00。カウンター6席・小上がり5テーブル。食券機&水はセルフ。メチャ若い店主。支那そばは、ねぎ・細メンマ・あおさ海苔・周りが赤いももチャーシュー2枚、硬茹で極細縮れ麺、キラリと鶏油浮く淡麗鶏醤油スープ。煮干しは目立ってない、そしてコハク酸を感じる後味。あおさのせい?いや違う、帆立貝柱かなぁ…?お魚出汁が苦手な人でもイケるスープ。半チャーハンは胡瓜の漬物が付いた刻みチャーシュー入りのシンプル玉子炒飯。ラーチャン屋的な感じ。

閲覧(1,633)

成龍 ②

場所:加茂市柳町2-4-20

今回食べた品:チャーシューメン1,000円

おススメ度:97%

火曜定休、11:00~14:30、17:00~20:30。カウンター6席・小上がり4テーブル。あの全国区に有名になった「杭州飯店」の味を引き継ぐ、そして勝るとも劣らない燕三条背油醤油らーめんの名店。スレッド長くなったので②を立ち上げ。しっかりしたロースチャーシュー7枚、一時期よりさらに太く平たくなった食べ応えのある極太麺。玉ねぎ&特徴あるメンマ、甘い背油に酸味あるキリっと醤油は健在。

閲覧(421)

焼きあごらーめん小池

場所:新潟市東区牡丹山5丁目547(健康惣菜ことこと並び)

今回食べた品:焼きあご塩らーめん830円+半チャーハン240円

おススメ度:96%

2回目の来店。背油醤油やつけ麺もあるが、やっぱり焼きあご塩を頼んでしまう。まぁ間違いない!!開店直後から値上げになっていたけど。焼いた飛魚の芳ばしさのスープが秀逸なのはもちろんトッピングが食感を楽しませてくれる。半チャーハンはちとしょっぱいかな。

(2021.6.14)食べた品:焼きあご塩らーめん+半チャーハン

基本無休。11:00~22:00。カウンター6席・4人掛けテーブル3・小上がり1テーブル。2021.6/15グランドオープン。10日よりメニューを絞ってプレオープン中。焼きあごベースの塩と背油醤油の2本柱、後ほどつけめんも登場。らーめん小池って聞くと昭和世代はアノ藤子不二雄の「ラーメン大好き小池さん」思い出すけど、関係なく、経験豊富な店主の名前です。店員さんは4人ほど居ましたが作り手は小池店主のみ(大変だろうけどこれが一番)焼きあご塩らーめんは、乾燥小海老・水菜・細切りキクラゲ・白髪葱・メンマ・もやし・薄目のバラチャーシュー2枚、麺は相馬製麺?緩やかなウェーブかかる中太麺、焼きあご中心に魚介と豚骨ベースに淡口醤油・あご出汁香味油、塩ラーメンというより焼きあごラーメン。スープが濃厚で多少焼き飛魚の角がたったというか若干のいい意味でのエグミも残した濃さ。焼いた芳ばしい香りと味が、こりゃうまい!新潟の焼きあご塩らーめんといえば「浦咲」がハシリだが、浦咲があっさり塩で飛魚使用量10だとすると小池は塩というよりズバリ濃厚焼きあごラーメンで飛魚使用量20といった感じ。濃厚よりあっさり好む方は浦咲かな。半チャーハンもしっとり系で美味しい。ただチャーハンもあご塩らーめんも若干塩分高め。薄味でぼんやりするよりこっちの方がいいですけどね。しかし6/15オープンの店として小池だけでなく三条の「KUBO LABO」胎内中条駅「中華そば熊屋」と知ってるだけで3店舗オープンってなんか特別の日?仏滅だけどなぁ( ´艸`)
あっそうだ!一粒万倍日+天赦日だった!!!

 

閲覧(5,476)

中華蕎麦 采ノ芽(さいのめ)

場所:新潟市西蒲区巻甲4158-2

今回食べた品:塩そば850円+限定飯(当日は豚飯)350円

おススメ度:120%

もうね!美味しいとしか言えません。豚飯も満足でした。空いているだろう予測したちょっと時間をずらして行くんだけど、いつでも混んでるになってきてますね!ただ待つ価値はありますね。

(2022.3.12)食べた品:塩そば850円+貝の和え玉300円 おススメ度:140%

もう前回のおいしい記憶が脳裏に焼き付いていて、行列はなるべく並びたくないので吹雪の平日の閉店間際に来店。外待ちは一人でなんとか早めに食べられました。塩そばは香り高い海苔1枚・三つ葉・柚子片・炙り鯛のほぐし身・千切り葱・美味しい細メンマ・これもおいしい低温調理ロースチャーシュー3枚、麺は棣卾の低加水ストレート中細麺を綺麗に揃えてます、香味油に真鯛の香りある絶品塩スープ。完飲!やっぱり美味い!そしてさらにビックリは貝の和え玉、ネギの千切り・玉ねぎみじん切り・バラ海苔・ダイスカットチャーシュー・貝を練り込んだグリーンペースト・香味油、これだけも大満足!そしてご夫婦の過不足ない最高のおもてなし!

(2021.11.13)食べた品:鶏と鴨の出汁 特製醤油そば1,150円 真鯛と金目鯛の出汁 特製塩そば1,150円

おススメ度:120%&130%

火曜定休、月曜昼のみ、11:30~14:30.18:00~20:30。カウンター8席のみ、居ぬき改装ながらジャズが流れる素敵な店。栃木「和風ピンポン竹末」で修業されたそう。麺は棣卾(ていがく)の麺使用。基本2本柱で「鶏と鴨の出汁 醤油そば」と「真鯛と金目鯛の出汁 塩そば」実は情報を得てプレオープン初日に来るも20人以上の行列で断念したんです。休みを利用してやっと来ることが出来ました。どうしても2種食べたかったんで連れとオープン15分前に到着、既に12人待ちでしたが、2巡目に入店出来ました。折角なので両方特製で!トッピングはほぼ同じで、海苔1枚・三つ葉・葱細切り・ドロリ美味しい味玉1個(おそらくデフォには無い)・太メンマ3本・豚バラチャーシュー1枚・レアチャー1枚・ジューシー鴨スライス1枚、どちらにも柚子片が隠れてます。麺は棣卾の低加水ストレート中細麺をのし棒を使って綺麗に揃えられてます。スープはそれぞれ香味油がグルリとかけられた、醤油は鶏と鴨の出汁で醤油の旨味を存分に引き出したスープ、真鯛と金目鯛から十分な旨味をひいた塩スープこちらは鯛の身も少し入ってます。どちらも若干塩分高めに感じ飲み干したいけど、、、でしたが、おいしい麺に負けないように中華蕎麦全体としてのバランスという事で納得。どちらも「和ラーメンはひとつのどんぶりの中に作り上げる和食だ」という事を再認識させてくれる逸品です。特製は味玉と別皿のチャーシュー類ですので、デフォで十分かもです。どんどん関東極め系ラーメンのお店が新潟にも上陸して嬉しい限りです。一緒にしちゃ色々失礼ですが系統として今新潟ではこの「采ノ芽」の他「倉井」「KUBO LABO」「玄洋」「清水」「坂本」あたりがそういう系統ですからこの系統好きは是非全てを制覇してください。

閲覧(2,455)