スプレッドメン

場所:長岡市坂之上町1丁目3-14

食べた品:スプレッドメン990円

おススメ度:95%

日曜定休、11:00~14:00(夜は焼肉屋さん)カウンター13席のみ。メニューはスプレッドメンと担々麺のみ。ジョッキで氷水が嬉しい。紙シートに割り箸と穴あきスプーンとスプーン。頼んだスプレッドメンは味付けされた挽肉・鶏チャーシュー2枚・ねぎ・オリーブオイルで素揚げした揚げ茄子・カットトマトとスライス胡瓜・和牛モツ2個・紫茎カイワレとタップリの香草各種、ストレート細麺、辣油と白胡麻ペーストの坦々スープ、添えられた花椒入りの唐辛子香辛料ミルは痺れもありこの麺にピッタリのインパクトを与えてくれる。調理担々麺の変化球。何だろこの麺?あーそうだ!スプレッドメンだ。ラーメンとはもう別物になるが料理として美味しい麺料理を頂いたという感じ。結構好きでまた食べたい。

閲覧(72)

麺や まろみ

場所:柏崎市幸町8-26

食べた品:鶏白湯(しお)820円

おススメ度:93%

火曜定休、10:30~14:30.17:00~21:00。カウンター的な席5+4・4人掛けテーブル2・小上がり2テーブル。鶏白湯はしおか醤油選択できしおで!白髪葱・ネギ・焦がし葱とネギだけで3種の形態を楽しめる、レタス、味玉半分・ささがきメンマ・レアチャーシュー2片、ツルツルしている歯切れの良いストレート細麺、思ったよりドロッとしていないが白濁で鶏の旨味を感じる鶏白湯スープ。最初結構塩分は高めに感じたが最後は気にならなくなってくる。業務用白湯スープでない鶏からまじめに丁寧に抽出した鶏を感じる事が出来る。トッピングも拘りと作り手の真心を感じられる。

閲覧(208)

ラーメン中澤

場所:見附市今町5丁目37-25

食べた品:醤油ラーメン734円+チャーハン(小)378円

不定休、11:00~14:00.17:00~23:00。カウンター5席・テーブル2・小上がり6テーブル。8月中旬オープン予定が工事が遅れに遅れて(2019.9.11)オープンした新店。写真のメニューは全て税抜価格表示(消費増税がすぐなので書き換える手間対策かと・・・)夜はラーメンの他に簡単なおつまみや各種アルコール提供。オープンサービスで味玉1個サービス中。醤油ラーメンは海苔1枚・ねぎ・メンマ・美味しいロースチャーシュー2枚、サービスの味玉1個、多加水縮れ麺、ほんのり甘い醤油スープ。鶏ガラ+魚貝出汁で何かが飛び出た所はない優しい優しい旨味のあるスープ。塩も味噌も優しく深いタイプな感じに見えました。餃子皿で出るチャーハンの味は秀逸でした。餃子皿のタレスペースのひっかかって食べにくいのはNGだけど、、、そういう意味ではレンゲで食べるチャーハンは浅いお皿より最後皿の深みですくえる食器の提供が嬉しいな。私の好きな「円満」出身らしいのでベースがしっかりしてます。

閲覧(1045)

中華蕎麦 藤とら

場所:長岡市関原1-4582-1(ぶしや跡地)

食べた品:つけ麺850円+大盛100円

おススメ度:96%

しばらく日曜・第3月曜定休、11:00~14:30。カウンター8席・テーブル2+1。ぶしやの時から改装され厨房スペースが広くとられ建物の中にも待合ベンチ、カウンター一人の一人の間が広くてよい。ぶしやオーナーがぶしやの場所で復活!2人(ご夫婦?)でオペレーションなので結構な時間はかかるがそれが我慢できる素敵な接客。カッチョいいロゴや戦国武将をイメージさせるデザイン・内装、今時ポップなBGMと、中華蕎麦の「蕎麦」を漢字を使うなど東京で流行っぽい感じでもあるが、新潟でこれだけ内外装デザインにお金をかけたお店は少ないかも?つけ麺はつけダレに海苔1枚・ねぎ・ナルト・メンマ・薄切りチャーシュー2枚、ツルツル多加水美味しい中太麺(若干くっつきあう麺が唯一の難)、鰹節が強い魚介とおそらく黒酢の酸味と程よい甘みのバランスのいいつけダレ。どんぶりに盛られた麺は底上げはあるものの凄い量!つけ麺はどこでも大盛を注文するが、藤とらの量は普通でも充分かも?ってくらい大盛は量ありました。割りスープはセルフで電気ウォーマーで温められた通常の割りスープと辛割りスープの2種類用意されていました(これも新たなスタイル)2人のオペレーション随所に工夫がありました。まさに「ぶし」(節&武士)な麺屋です!中華蕎麦食べにまた来ます!

閲覧(947)

ハルヤ

場所:魚沼市下田15-1(政吉跡地)

今回食べた品:しお白湯840円+大葉ジェノベーゼ100円

おススメ度:99%

水曜久しぶりの完全オフデーに下道で車を走らせました(途中栃尾鈴多食堂に寄ってしまった)やっぱり「ハルヤ」は何を食べても美味しいわ!今回は大葉ジェノベーゼが試したくて一番合うだろう「しお白湯」を選択。メッチャ美味寿司屋仕様の海苔1枚・生キクラゲ・相変わらず鮮度抜群の青菜・ねぎ・薄味美味しいメンマ2本・絶品やや厚めバラチャーシュー1枚、おいしいストレート麺、ミルキーでスッキリ嫌味一切ないしお白湯スープ。そして半分くらい食べたら大葉ジェノベーゼをイン!大葉とバジルのピューレ状のものでバジルガツンの濃い味でなく大葉も含めた素材の味を活かしてます。これがやっぱり合う!一気にイタリアン風に味変。ジェノベーゼ(ジェノバ)というバジルピューレのトッピングは2011年富山の「NOODLE HEATS」で初めて知って、2016年福岡「海鳴うなり」で豚骨xバジルという組合せが合うと知り、新潟では赤シャモジグループが時々取り入れていました。ジェノベーゼにはとんこつスープそして塩味が合いますね。あーまた正油白湯食べたくなってきた。

(2019.3.9)食べた品:たまり正油らーめん850円 おススメ度:99%

いやぁ~これも美味しかった。前回から2週間後土曜日にたまり正油目当てで高速飛ばしました。葱・美味しい硬めの食感メンマ・鮮度抜群の青菜・そしてラーメンにはあり得ない香りと味の焼海苔1枚・バラ肉チャーシュー1枚、おいしい中太ストレート麺、ほんのり甘い、たまり醤油を最大に引き出した醤油スープ。なんの余計な味もないしょっぱすぎず飲み干す感じのスープでした。使っているたまり醤油を掲載しました。

(2019.2.23)食べた品:正油白湯830円(→840円に) おススメ度:100%

定休日は月曜だったり火曜だったりハルヤで検索してFacebook参考に、11:00~15:00。カウンター5席・テーブル1・小上がり2テーブル。どうやらもともとは八百屋さんで夜のみ趣味で?ラーメンを提供していたが場所を「政吉」跡地に移転して改装し本格営業を始めた。土日限定のたまり正油ラーメン目当てに行ったのだが、日曜はやるが今回はすいません!との事。仕方なくしょうゆ白湯を選択。伊勢屋の寿司に使うメッチャ美味しい焼海苔1枚・葱・メンマ・食感コリコリの生キクラゲ・青菜・美味しい生姜醤油味の厚めのブロックカットされたバラ肉チャーシュー1枚、ツルツルしっかり中太ストレート麺も麺自体が美味しい、豚骨ベースだが鶏の香りも感じるし複雑かつ繊細な味に仕上がった豚骨醤油スープ。これはヤラレました。無化調と謳い物足りなさがある原料不足ラーメンと違いかなり食材を知られた方と推測。寿司用海苔を使ったり、愛知の三河みりんや超レアな愛知のたまり醤油「つれそい」を使ったりだし、テーブルにある少なめな量の(酸化する時間を考えた?)香辛料などの選択も決して高級ばかりでないセンスの良さを感じました。高級食材原料を使ってます!以上という店でなく、さりげなくバランスよく出来上がりを最高にしている点が凄い。べた褒めし過ぎかな(笑)必ずチェックしてたまり正油ラーメン食べに来よっと。

閲覧(1269)

鈴多食堂

場所:長岡市栃尾大町1-6(消防署斜め前)

今回食べた品:ラーメン600円

おススメ度:90%

月曜定休、11:00~14:00.17:00~スープなくなり次第終了。カウンター8席・テーブル3・小上がり2テーブル。いつのまにか移転していたんですね!2010年に来て以来だから9年ぶり!相変わらずご夫婦でやられてました。ラーメンはナルト・海苔1枚・ねぎ・メンマ多数・薄めだが切り落としチャーシュー5枚、懐かしい多加水縮れ麺(量多め約180g?)すっきりシンプル和風醤油スープ、油少なめ。なるほどこの油の少なさなら冷やしらーめんも出来、有名な訳だ。このラーメンは最初うーん!と思うんだけどスープ飲み干したくなる系なんですよね。

(2010.11.18)場所:長岡市栃尾(移転前) 食べた品:ちゃーしゅーめん おすすめ度:90% 評判の高い老舗であるが、栃尾という場所がら行く機会がなく、初来店でした。古い店内に4人掛けテーブルがランダムに5テーブル。シューマイとチャーシューメンが人気との事で、ちゃーしゅーめんをオーダー。ナルト、ねぎ、メンマ、ワカメ、醤油味削ぎ切りチャーシュー(部位としてはももや肩、噛み締め系)、麺はコシある細目ストレート自家製麺(麺だけは、昔風中華にありがちな軟茹で縮れ麺でない)スープは濃い醤油色で、蕎麦屋のスープっぽい、鰹節&煮干しと若干生姜が香り甘みもあるが、魚介系でなく動物系でなく、どれもたった味のない和風醤油スープ。なんの変哲もないが、ありそうでない味。化調感もほとんどなく、スープも飲み干せるタイプですが、話題の老舗店だっただけに期待度が大き過ぎたのか、高速使ってまで来る感動はなかったという感じでした。ただラーメンは奥深いので、インパクトはなく、一回ではわからない良さがきっとあると感じられる味でした。

閲覧(984)

市松

場所:長岡市上除町204-1(潤 上除店跡地)

食べた品:月見つけめん880円+焼売300円

火曜定休、11:00~15:00.17:30~21:00。L字カウンター13席のみ。開店してまだ3日目で全国の名だたるラーメン店オーナーから生花が店頭に飾られていた。あまり告知せず?オープンしたが平日で行列に!潤さん自ら厨房に立っておられた。艶消しステンレス製のカウンター、圧力鍋のシュッシュという音、白いコック衣にハチマキという職人出立、なによりその場で麺を作り裁断する姿、あープロの匂いプンプン!先ずは焼売が到着、千切り生姜がトッピングされ肉たっぷりのジューシーな大きめ焼売を黒胡椒・塩・酢と辛子で頂く!焼売より餃子派だがこれは美味い!1個150円だが注文の価値あり。月見つけめんは、海苔1枚・ナルト・葱・メンマ・生卵・細切りチャーシューが入ったほんのり甘くほんのり酸味、魚介スッキリつけダレ、何と言っても凄い麺!!ツルツル&シコシコしっかり食感!出来立て打ち立て太麺(200gもありますがペロリといけます)。打ち立てうどんの原理ですかねぇ?店内で作りたての麺を羽釜で茹でる。活魚の様に生きた麺だ。正直麺は熟成・つけめんなら「道」や「とみ田」の様な全粒粉入りの極太麺が好きと思っていたが、これは全く別物で素晴らしい!「変態」という潤さんがよく口にする言葉だが、極め過ぎ!わかる人にわかってもらえればいい!という言葉と捉えます。この麺はまさに変態レベルですね。つけだれは正直 麺が極み過ぎてなかなかのつけダレくらいに最初思わなかったけど、割りスープもらって広がると実に奥深い味でした。サッパリ系つけめんの極みでした。月見(生卵)は最初いらないと思ったけど、途中で黄身をつぶしてマイルドに味変するのに最適です。5月中旬にスタートするというハッチュウつけめん・ハッチュウジャン麺・ホルモン中華そばも食べてみたい。新潟市内あった市松と随分提供品が変わりましたが先ずはつけめんから、そして・・といった感じでしょうか?変態鶏そばも待ってます。

閲覧(449)

あじと

場所:長岡市大島本町3丁目1-40

食べた品:味噌らあめん650円(太麺選択)

おススメ度:91%(コスパ96%)

月曜定休、11:00~14:00.17:00~23:00。カウンター5席・テーブル2・小上がり2テーブル。らあめん居酒屋との事で夜は居酒屋メニューも豊富。上記のメニューの他に日替わりらあめんもあり、この日は濃厚さば節とんこつらあめん限定10食という挑戦心もある店主です。味噌らあめんを選択すると、麺の太さは?と訊かれ「細麺・太麺・超太麺」の3つからの選択で無難に太麺を選択。白胡麻・ワカメ・バラ海苔・メンマ・葱・肩ロースチャーシュー約3枚、ツルツル多加水リングイネ形縮れやや太麺、結構味濃いめ田舎味噌強い白味噌多めの合わせ味噌、コレはしょっぱ旨い!そして安い!このスープだと超太麺の方が良かったかも?塩分高めだけど特に飲んでる時にはいいのかも!?居酒屋メインかもしれませんがラーメン店としても味もナカナカですし、今時のラーメン価格から比べると約100円~150円安い感じで良心的ですね。

閲覧(248)

雪龍<せつりゅう>

場所:三条市西大崎3-14-3

食べた品:ミソラーメン600円+チャーシュー=750円

おススメ度:88%

火曜定休、11:00~14:30.17:00~22:00。裏に駐車場あり。カウンター8席・小上がり5テーブル。昭和な店舗、いい感じのご夫婦でやられてる。麺は大鍋で泳がせ平ザルであげる、スープは鍋で野菜と一緒に味噌スープを作り上げる、チャーシューは直前にカット!イイね~。モモチャーシュー約10枚・白菜・人参・もやし・こま切れ肉・青菜・ぶなしめじを鍋でスープと煮たもの、緩めの茹で加減の懐かしい多加水中細縮れ麺、量多め!スープはコレコレ懐かしい~子供の頃「太平洋」ってラーメン屋で食べたミソラーメン!白く甘みもあり優しくも懐かしい白味噌仕立ての味噌スープ。やわ麺や煮た野菜は別としてこのスープ好きです。ホッと出来るが最近いいかも。値段も昭和を保ってます。地元で長く続くにはそれなりの理由がありますね。

閲覧(671)

麺豪 織蔵

場所:燕市井土巻2丁目235

食べた品:織蔵しおラーメン800円

おススメ度:92%

月曜定休、11:00~14:30.17:30~21:00.土日祝は通し営業。カウンター9席・テーブル2・小上がり2テーブル。三条の8号線にあった時にお邪魔した時はらーめんで二郎系のみという印象だったがメニューも豊富になりました。冬期限定の味噌やまぜそばも気になったが評判の織蔵しおを頂く、にんにくが添えられ・茹でもやしとキャベツ・独特に醤油味のチャーシューというより肉片5ピース、ツルツル多加水気味太麺、豚骨ベースで背油振りかけられた白濁塩スープ。関哲の塩とは真逆タイプですがこれはこれで旨かった。背油にんにく塩中華といった感じ、二郎系独特のキーンといった?香りと味はあります。あっさり繊細さの関哲の塩、お得感ダイナミックさの織蔵の塩と塩でも色々ありますね。大食漢は是非

閲覧(488)