俺のとんこつラーメン伝丸

場所:新潟市中央区東掘通8番町1410<西堀ローサから移転>孫四郎そば隣

まだ開店していない時間だったので食べてはいませんが・・・西堀ローサの地下から地上の古町飲み屋繁華街・坂内小路(孫四郎そばの隣・タキザワガレージ近く)にオープンした伝丸。営業時間は前と同じかどうか不明だが、おそらく夜の営業は延長して〆のラーメンになる事でしょう!細麺のとんこつは重くなくて〆には一番罪悪感感じなくペロリといけるので最適なんですよね!しかも新潟産豚骨炊出し本格博多系ですから~

(2017.6.2)食べた品:ラーメン(細麺・赤)680円 おススメ度:92%

いい意味で豚骨を焚いた匂いが店内に。最初なのでラーメンを選択、細麺・太麺を聞かれ博多系なのでもちろん細麺を選択、そこまでは良かったが辛みはありですか?と聞かれ思わず「ハイ」と答えたら、赤ラーメンという形(神楽南蛮ダレ)になってしまった。味海苔2枚・刻みキクラゲ・小葱・小さめブロックカットバラ肉チャーシュー2枚・味玉半分・白胡麻、芯を残した低加水ストレート細麺、赤く辛味の浮いたサラサラタイプの白い豚骨スープ、新潟産の豚骨使用らしいが臭みもなくあっさりだがしっかり豚骨香りあり。テーブルには辛子高菜と紅生姜もある。通常のとんこつラーメンを食べたかったのだが、メニューには表記してないが、黒(マー油)と赤(神楽南蛮油)があるみたい。辛みは?と聞かれて答えた時に豚骨スープの脇にちょこっと辛味味噌の様なモノが添えられるって勘違いしちゃった。辛みで本来のスープの味を100%確かめる事が出来なかったのが残念。元々個人的に豚骨はそれほど好きでないし豚骨なら濃厚コッテリ派だが、新潟のサラサラ博多系豚骨スープではかなり素晴らしいと思いました。

閲覧(470)

海老寿DELUX

場所:新潟市中央区西厩島町2337-1(にしきゅうしまと読む)

今回食べた品:赤担々麺780円+よだれ餃子380円

おススメ度:94%

一番辛いと教えられた赤担々麺だがそれ程辛くない、やっぱり麻辣担々麺が好きだななぁ~。悩み抜いた末に頼んだ名物よだれ餃子は水餃子に山椒胡麻ダレでなかなか美味しいが坦々麺と完全に胡麻被りしてしまった(笑)サイドメニューは380円で豊富過ぎて迷ってしまう。麺類頼むと小ライス無料なので中華のハーフがおススメですね。

(2018.9.22)食べた品:海老醤油780円+回鍋肉ハーフ380円+小ライス無料

約1ヵ月ぶり。今回は基本の海老出汁系を頼もうと滅多にない(笑)海老気分の時に再来店。正直海老ダシのラーメンって途中で飽きちゃうし、良く考えると甘エビ苦手になったのは子供の頃スーパーの上に住んでて毎日残った甘エビを嫌という程食べたのと一番の原因は回転寿司などの無料の海老味噌汁からだなぁ~。ただ前回の麻辣担々麺が大ヒットだったので海老ラーメン専門店と掲げる基本を食べてみたかったので。海老醤油は桜海老などの粉末・味玉半分・ねぎ・メンマ・ほうれん草・アオサ海苔・濃いめの味付けだけどおいしいバラ肉チャーシュー1枚、スープに合う自家製細麺、海老薫る奥深いあっさり目の醤油スープ。どんぶりは高い円錐形で麺をすする時に鼻が上に必ずくるので計算されてます。380円のおつまみ一品の回鍋肉ハーフは本格的で豆板醤・甜麺醤・山椒がガッツリ効いて旨かった~、ここに麺類を頼むとつく小ライスで大満足!店主と話したら元々中華居酒屋やっていたとかでおいしいのも納得!今度は赤担々麺かな?麻婆麺か?餃子も種類あって美味そうだし、迷う店です。

(2018.8.24)食べた品:麻辣担々麺880円 おススメ度:97%

日祝日定休。11:00~14:30.17:30~21:00。カウンター5席・テーブル2・小上がり4テーブル。海老ラーメン専門店とあり、笑美寿亭の姉妹店らしいが、個人的に海老は好きだがラーメンスープに使うとちと飽きるというイメージがあり、行ってませんでした。初来店!結果「なんで今まで来なかったんだろ~!!!」担々麺うまい!たぶん海老系も気分の時だと間違いないな!海老系は醤油・塩・味噌があり担々麺も赤担々麺・白胡麻担々麺・麻辣担々麺や海老出汁担々麺まであるし、俺たちの麻婆シリーズ各880円や普通の醤油・塩・味噌ラーメンもあるし、各種餃子380円やハーフ中華料理が全て380円などなど、物凄く豊富なメニュー。えてして何でもあるところは光るものが無いパターンが多いがこのお店は違った。選んだ麻辣担々麺は糸辛子・白胡麻・ほうれん草・白髪葱・味玉半分(これも絶品)たっぷりの辛肉味噌、美味しい中太麺、辣油・山椒が辛味を引き立て辛肉味噌と融合し、芝麻醤の濃厚さも加わるがドロドロタイプまではいかない、なんといってもおいしさの鍵はこの酸味!甘みは控えめで辛味と酸味でまたすぐ食べたくなるタイプの担々麺は初めてかも!?この店食べてみたいメニュー多し!カッチョいい店主だし(名前は川崎さんらしい)美人な店員さん(最初からどこかお会いしていると思っていたが、後で知り合いと気付く)なんか縁があるかも!?

閲覧(592)

かなみ屋<松崎店>

場所:新潟市東区松崎2-1-10

今回食べた品:極上 四川担々麺(味噌)950円+大盛30円(平日ランチタイム)

おススメ度:97%

水曜定休、11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター8席・テーブル3・小上がり4テーブル。小新・女池上山に続くかなみ屋3号店。駐車場のキャパもあるのか?他の2店より比較的待ちは少ない。ハーフライスかミニ杏仁豆腐がランチサービス。メニューにあった麻辣 激辛四川担々麺1,220円激辛四川麻婆麺1,150円にいきたいところだったが、最近飲み過ぎて胃腸が弱っていたので、定番で間違いない極上 四川担々麺の味噌を選択、干し海老の香りや朝天唐辛子や各種スパイスの香りと辛味、太麺にドロドロ濃厚胡麻と味噌ベースの複雑な重ね味のスープ。具もタップリだしラーメンというより料理だね!ルイボスティーも嬉しいし、店員さんの計らいで紙エプロンもらって大正解!相当はねてました(笑)今度胃腸が調子いい時に結構高いけど麻辣 激辛四川シリーズいってみたいと思います。

閲覧(262)

東光

場所:新潟市北区葛塚上町3325-2

今回食べた品:煮干しマーボー麺880円

おススメ度:100%

いやーうまかった!久しぶりなので情報更新、月曜定休、11:00~14:00.17:30~21:00。カウンター7席・テーブル4。日曜行列、味噌で有名な大人気店。今回はあえて味噌でなく煮干しマーボー麺を頂きました、太麺を選択、バラ海苔・背脂・山椒・刻み玉ねぎがトッピングされ、麻婆豆腐は片栗粉でトロミはつけますが、スープにベストな餡の緩さ!どちらかといえばシャバ系ですがこれが私にとって大ヒット!!それ自体はそれ程辛いタイプではない麻婆ですが煮干しのスープと相まって麻婆麺として新境地といっても過言ではない。甘すぎず、辛すぎず、酸味・甘味・辛味、煮干しと麻婆豆腐がこんなに合うなんて!他店でも煮干しベースの麻婆麺はあったがこれほど煮干しを冠にしてるのは初めて。粗目の挽肉もトッピングの刻み玉ねぎ・バラ海苔も素晴らしいハーモニー!超おススメ!これはクセになります。

(2016.9.25).食べた品:味噌つけ麺(太麺・あつもり) おススメ度:95%

今回は味噌つけ麺を!太麺・細麺、あつもり・ひやもり、を選択。別皿にねぎ・極太メンマ・海苔1枚・チャーシュー1枚・味玉半分x2、麺は軽いウェーブのかかったツルツル太麺、味噌つけダレは、挽肉・キャベツ・もやし・キクラゲを炒めてからその鍋で味噌を入れて作る並々タップリある味噌スープ(もちろんつけダレなので濃~い味)この味噌酸味もありしょっぱめで田舎味噌の味がして好きだなぁ~!半分食べたところでカウンターにあるおろし大蒜をイン!禁断の味に!スポーツの後に味・ボリュームともに大満足でした。

(2016.7.21)食べた品:濃厚煮干しラーメン おススメ度:92%

味噌がウリだがあえて今回は濃厚煮干しラーメンを!海苔1枚・ネギ・もやし・太めのメンマ・煮干し粉含む甘味ある魚粉・角煮の様な味付けの煮豚1枚、太麺を選択したのでムッチリ美味しい太麺、背油浮く煮干しも仕事をしているがどちらかというと鰹節系が強い甘味もある濃厚魚出汁スープ。昨今流行の煮干しラーメンを期待するとちょっと違うけど、濃厚煮干し魚介ラーメンと命名するとコスパ含めて素晴らしい出来です。

(2015.9.20)食べた品:味噌ラーメン+バター おススメ度:94%

味噌らーめんは、豚挽肉・キクラゲ・もやし・キャベツ炒めにモチモチのやや縮れ太麺、裏で仕事をする魚介出汁に越後味噌ベーススープ。新潟人に合わせたやや塩っぱめで油控えめな味噌スープ、追加したバターがマイルドにしてくれました。(2011.8.5)食べた品:葱ばか味噌らーめん おすすめ度:96% 頼んだ葱ばか味噌らーめんは、トッピングにねぎ約1本分位のねぎともやし、挽肉、チャーシュー端切れなどを辛味でまぶしたもの、麺は平縮れ麺、普通の太さ、スープには、黒っぽいマー油がかかり、やや甘くて、ブレンドした味噌と豚骨ベースがジャスト!ぴったり、ピーナッツを感じるチーマージャンと挽肉がコクを与えている。こまどり出身とお聞きしたが、味噌ならコレッと決めているのがいい。 ほんのり甘く、コクがあって濃厚なスープに絡む少し太系の縮れ麺が最高! 

閲覧(1078)

ちゃーしゅうや武蔵(アピタ亀田店)

場所:新潟市中央区鵜ノ子4-466アピタ亀田店内1F

今回食べた品:からし味噌らーめん810円

龍上海を食してすぐ食べ比べてみました。研究熱心でしょ(笑)。ナルト(龍上海の方が薄い)青海苔(龍上海は少な目だが風味が強い・こちらはたっぷりだが風味少な目)もやし(龍上海は無し、こちらにはネギが無い)メンマ(龍上海はシャキシャキ細切りメンマがラーメンにマッチしている・こちらは短冊薄切りでスープと合わない味付け)チャーシュー(龍上海は筋張ったところもあったが味はおそらく国産で美味しい味付け・こちらはちと獣臭どこ産だろう)麺は(龍上海は目の前の自家製麺所で多加水プリプリでやや軟茹で縮れ具合が最高・こちらは固茹で中太麺)スープ(龍上海は白味噌ベースで優しい味わいで鶏豚魚介の出汁の深み・こちらはしょっぱい!味が濃いが出汁の深みは・・・)スープが一番違いますね。辛味噌は(龍上海はのっける量は少ないが大蒜効いてて赤湯唐辛子の辛さも強め・こちらは大蒜控えめで赤湯唐辛子ではない一味系唐辛子)龍上海の方がラードたっぷりで油っぽい。見た目はこちらの方が龍上海より綺麗でおいしそうに見える。価格は「龍上海の赤湯からみそラーメン830円」「ちゃーしゅーや武蔵アピタ新潟本店のからし味噌らーめん810円」待ち時間、龍上海は平日で約1時間・こちらはタイミングによるが約10分。以上の様な違いがありました。とにかく比べてみるとだいぶ違うものですね!ちゃーしゅーや武蔵はだるまやグループの中でもショッピングセンターを中心に出店を重ねている人気店です。龍上海でも赤湯本店と直営店各店やF.C.店各店ではだいぶ違いがあるようです。先ずは本家本元の龍上海赤湯本店を食べてみないとわからない事でしたね。

(2014.11.5)食べた品:からし味噌らーめん おススメ度:85%

11:00~21:00.定休日はアピタの休みに準ずる。カウンター10席・テーブル6。からし味噌らーめんは、ナルト・もやし・青海苔がふりかかって、メンマ・やや厚みのあるバラ肉チャーシュー約2枚・辛子ニンニク味噌、長方形断面の中太縮れ麺、やわらかい味の味噌スープだが、油は多めで、しおっぱめの仕上がり。

閲覧(387)

ぼん蔵

場所:新潟市東区逢谷内6‐10‐10

今回食べた品:みそつけめん820円

おススメ度:95%

ここの味噌は大好きだが、あえてみそつけめんなるものを試してみた。多加水で美味しい太麺に白胡麻・フライドオニオン、つけダレにはキャベツ・もやし・挽肉・韮など炒めたものとチャーシュー端切れ、味噌ダレに野菜ペーストでトロミもあり、自家製辣油でピリ辛に仕上がっている。味噌感は少なくなってマイルドだがここは何を食べてもリーズナブルだしおいしい。油そば620円も新登場していました。

(2016.11.7)食べた品:ぼん蔵みそらぁめん+半チャーハン おススメ度:98% 炒飯も旨い!

大好きなのに久々の来店。しょうゆ・みそ・しお全て野菜たっぷり!平日ランチは大盛無料。食べたみそらぁめんもやっぱり旨い!スタンダードでアッサリでもなくコッテリでもない最高のバランスのラードで炒めた野菜の旨味がスープにのったどことなく懐かしい味の味噌スープ。半チャーハンもある程度ボリュームもあり、しっとりパラパラで旨い!!

(2014.1.6)食べた品:味噌らーめん 塩らーめん 醤油らーめん おススメ度:味噌・しお98% 醤油88%  コスパ120%

家族にラーメン食べに行こう!と聞いたら、全員女性のせいもあるが、野菜がたっぷり入ったラーメンが食べたいとの事で、ぼん蔵を選択。3種類4杯をシェアしながら食べましたが、味噌もさることながら、食べた事のなかった塩ラーメンが美味しかったです。ちなみに写真は塩ラーメンを取り忘れて食べてしまったので、醤油らーめんの画像です(すみません)

(2013.12.24)食べた品:味噌チャーシュー+味玉  おススメ度:98%

カウンター7席、テーブル1.ぼん蔵しょうゆ・味噌・しお、で全て炒めた野菜トッピングでお得感あり。大盛100円増し、ちゃあしゅう200円増し。1人でやっているので、自販機で食券、水もセルフ。混むとバタバタ感はある。オープン当初は閑古鳥が鳴いていたが、口コミからか今は繁盛店に!一押しの味噌を!ここの味噌は本当に普通に美味しい味噌である。万人受けすること間違いなし!味噌系でいうと県外の濃厚系で札幌濃厚系も好きだが、県内では、スタンダードな「ぼん蔵」白味噌の「ペコペコ」鶏白湯味噌の「雷電」などが好きだが、この味噌ラーメンは超スタンダード味噌ラーメンの中では一番好きかも!?先ずはキット野菜(既にカットされた外注の塩素消毒された野菜)でなく、ボリューム重視安価なもやしばかりの野菜でなく、キャベツが中心である事、この野菜のシャキシャキ感と麺の茹で加減が絶妙である事など、簡単そうで実は難しい事を完璧にこなしている点である。200円アップのチャーシューはやや厚切り3枚ですが、それはいらなかったかも?この味噌ラーメンは非常にお得です。野菜の旨味たっぷり、シンプル味噌ラーメンを食すならぼん蔵ですな!
(2012.1.28)食べた品:味噌らぁめん おススメ度:96% 醤油・味噌・塩どれでも炒めた野菜がのってこの価格は良心的である。炒めた野菜で札幌式といえばやはり味噌ということで、今度は味噌で、炒めた野菜の旨さに濃厚かつスタンダードな美味しさが◎普通すぎるが美味い!(2011.1.18.)食べた品:ぽん蔵しょうゆ おすすめ度:91% まあ最初はしょうゆからという事で食券購入。出てきてビックリ!野菜タップリ!チャーシューの細切り、玉ねぎ・ニラ・人参・もやし・キャベツの野菜炒めにナント!山椒粉末トッピング!黄色い札幌麺系の中太縮れ麺、スープは濃い茶色醤油色。魚介でもなく、豚骨や鶏がらでもない!野菜炒め(特にキャベツ)の甘みと焦げた感がベースになっている。コクもしっかりある。山椒は結構好き好きが分かれるものなのに最初からかけてある勇気というか自信には感服!私は好きですし、この野菜炒めには合う!ヘルシーだし、美味しい。

閲覧(2635)

横浜家系 松壱家 新潟竹尾店

場所:新潟市東区竹尾626-1(パチンコデルゼ竹尾敷地内)

今回食べた品:醤油豚骨750円

おススメ度:85%

無休、11:00~23:00。長いカウンター14席のみ。横浜家系で全国展開してるチェーン店。最新の券売機で食券を購入。基本は醤油豚骨750円と塩豚骨750円で大盛100円増し、各種トッピングやサイドメニューあり。家系らしく麺の硬さ・鯵の濃さ・油の量が選択できる。醤油豚骨を全部普通で注文。海苔3枚・ほうれん草・ねぎ・メンマ・茹でたうずらの卵・チャーシュー1枚、硬めに茹でられたもっちり中太麺、まあ家系の甘みもある豚骨醤油ラーメン。スープはもっと頭から出るキーンという後味が欲しい感じ。よく言えば臭み無し!平日限定つけ麺(並)850円(大)950円なるメニューもありました。掛け声含めて活気があり教育されてる感はありました。

閲覧(335)

猪や

場所:新潟市中央区信濃町8−12

今回食べた品:黒とんちゃーしゅー900円+大盛100円

おススメ度:110%!!

何年かぶりなので基礎記事を更新。水曜定休、11:00~14:45.17:00~20:45。カウンター10席のみ。水はセルフ。若いお客さんだらけでアウェー感あったが食べたいものは食べたい(笑)本日限定の辛撃とんこつ900円にも惹かれたが久しぶりなので間違いない基本の黒とんこつのちゃーしゅー増しに。麺は大盛(私には大盛が丁度いい、大盛100円から100円刻みで男盛+500円まで)紅生姜・ねぎ・玉ねぎみじん切り・味玉半分x2個・面は小さいが厚切りバラロールチャーシューをタレを塗りバーナーで炙ったもの4枚、やや太麺(平日は細麺・土日祝日は太麺)今日は山の日なので嬉しい太麺、やっぱり「猪や」の超濃厚豚骨スープには太麺に合う!(という事は土日祝日狙い)黒いマー油浮く、少な目だがドロドロ超濃厚豚骨スープ!濃度のブリックスここまで高い豚骨はなかなか無い!煮詰め方が半端ない!臭みゼロで飲み干しちゃいました。久しぶりにおじゃましたけど、もやしでなく好きな刻み玉ねぎに!大音量は控えめに、肝心のラーメンはアレッ?こんな美味かったっけ?と思うほどどんどん進化して美味しくより濃厚になってる。継ぎ足しスープがどんどん美味しくなってるんですね!新潟で豚骨ラーメンのナンバー1だな!

(2015.4.10)食べた品:黒とんこつ700円 おススメ度:97%

美味しい店と思っていたのになんと9年ぶりの再来店。メニューは平日細麺・土日祝日は太麺。大盛100円増しから、男盛500円増しまで。平日スタンダードな黒とんこつは、味玉半分 x 2個・チャーシュー1枚・ねぎ・もやし・紅生姜、ストレート低加水細麺、濃厚で美味いとんこつスープに黒いマー油、濃厚で美味しい。ただ普通だと男性は物足りない麺の量なので替玉や大盛が必須となる。

(2006.8.7)食べた品:チャーシューメン  おすすめ度:97%

基本は全て豚骨ラーメンである。スープを一口、旨い!!まったく臭みのない、ほんのり甘くコクがあり、後を引かない旨みがある。麺は中太丸麺。 チャーシューは塩味(塩味はともすると豚臭い場合が多々ある)だが、スープと同様まったく豚臭さがない!店主は臭みをとる達人である。

閲覧(727)

RA-MEN OGIKAWA 亀田店

場所:新潟市江南区亀田中島3-1-5

今回食べた品:塩豚骨950円

おススメ度:96%

お目当ての魚豚Wスープが無い!つけ麺・豚骨マーボーと一緒に修行に行ってしまって(笑)いつか帰って来るとの事。新メニューの麺グラタンとグリーンカレーらーめんはあまりにも特殊過ぎるメニューなので、塩豚骨を、正直美味い!けど税込だとちと高く感じる。メニュー880円だったので小銭80円を用意して千円札と一緒に渡そうとして950円です!と言われ、メニューは税抜価格だったの忘れてて慌てて小銭を片づけたとさ!本格白濁豚骨スープは臭み一切なくサラリだが濃厚、高いけどうまい!

(2017.9.12)食べた品:塩豚骨950円 おススメ度:96%

いやー久しぶりに塩豚骨食べたけどうまかった~!ブラッシュアップされて一段と私好みになってました。海苔1枚・水菜・生キクラゲ・味玉半分・白髪葱・メンマ・小梅1個・美味しい炙りチャーシュー2枚・ニンニクチップ・マー油・レモンスライスが添えられている、ストレート細麺、甘みある白濁マイルド塩豚骨スープ。以前と比べてレタスが水菜に、チャーシューは炙られ、小梅プラス、ニンニクチップ(入れるか注文前に確認される)やマー油で味変、なにより前の塩豚骨には絡みにくいリングイネ形中太麺からストレート細麺がバランスいいし、しおっぱすぎるスープもビンゴに改善されている。ちとお値段は張るが美味しい一杯です。

(2016.8.1)食べた品:担々麺842円 おススメ度:92%

久しぶりに担々麺を頂きました。胡麻すりから始まるこの担々麺、酸味が効いて夏にもいいですが、まさにバンバンジーの味でそこに豚骨スープといったスープ、荒目にひいた挽肉が嬉しい。

(2015.8.10)食べた品:辛みそ(大盛)1,058円 つけ麺842円 豚骨みそ842円 豚骨らーめんランチセット(豚骨大盛+梅しらす丼)972円

おススメ度:辛みそ89% つけ麺93% 豚骨みそ92% 豚骨らーめん93%

昨日携帯がなかったのが悔しくて連日で家族を連れて再訪。これで全種類制覇ですね!個人的な好みからすると魚豚Wスープ>担々麺>つけめん>豚骨>豚骨みそ>辛みそでした。ピュアな豚骨らーめんは他にまだ美味しい所もあるし、ここは豚骨ベースにアレンジタイプの方が際立った技術を感じます。ちなみにつけ麺が一番魚介が強く、次に魚豚となってます。みそ・辛みそは濃厚で割スープが付きますが、なかなか塩っぱい!辛みそは辛味で折角の豚骨の旨味がわからなくなる感ありでした。麺の量は昔に比べて間違いなく増えました。まあ何を食べてもハズレ無しのお店に違いなしです。ただひとつひとつ寸胴から鍋でスープを作るので、待ち時間は覚悟が必要です。

(2015.8.9)食べた品:魚豚Wスープ+大盛=850円  おススメ度:96%

あるある話から、折角行ったのに携帯が無い!(写真が撮れない)車に戻ると運転席とボードの間に携帯発見!時すでに遅しでした。日曜(通し営業)16時は狙い目ですね!すぐ食べられました。とんこつもそうですが、鰹節ガツンも味わいたかったのでWスープに相変わらず美味しかったです。

(2015.7.24)食べた品:担々麺842円 おススメ度:95%

増税によりメニューの内税に会計時消費税がプラスされます。久しぶりに担々麺を!先ずは白胡麻が入ったミニすり鉢が届きます。青梗菜・白髪ネギ・味玉半分・肉味噌、美味しいやや太麺(麺の量若干増えた!?)、芝麻醤が効いた酸味と甘みのある豚骨ベースのおいしいスープ。辣油も入ってるけど、辛くありません。むしろ甘くて酸っぱい胡麻豚骨ラーメンといったところ。私がイメージする担々麺とはかけ離れていますが、これはこれで美味しい!担々麺にも色々ありますね!

(2015.3.24)食べた品:魚豚Wスープ+ドロ玉丼 おススメ度:95%

山木戸の「ラーメンオギカワピッグボーン」の2号店に続き、亀田本店も移転オープン!水曜定休・11:00~15:00.17:00~23:00、土日祝日は通し営業。すぐ近くに移転なので駐車場は同じ、カウンターL字に8席・I字に4席・小上がり3テーブル。店内装飾ワンピース好きは健在。メニューは移転前と同様。もともとの荻川にある寿司ダイニング荻川から応援ありだが、調理は一人なので結構提供までに時間がかかる、途中で待ってられなくなって帰る人もチラホラ。移転オープンだけど人気店なんで待ってた人多いので、オープン割引券出す必要ないし、オープンの週だけでもメニュー絞ればもっとスムーズなのに~と思ってしまう。通常だと麺は少ないので大盛にするか迷ったけど、ドロ玉丼を追加、これはチャーシュー端切れ味玉1個と海苔鰹節なので美味しいが、モグモグしい!<水分が足りなく滑らかでなく喉が詰まる様子(笑)>頼んだ魚豚Wスープは、美味しい海苔1枚・わずかなネギ・メンマ・ほうれん草・ホロリとしたチャーシュー2枚・味玉半分、角の無い平中太麺<2010年と変わったか?>スープは豚骨ベースだが、それを上回る魚介出汁ガツン!ドロッとした甘いやや鰹節粉感もあるが旨いスープ。甘い豚骨で麺少なめときてるので女性にはおそらくビンゴのお店。男性は大盛プラス100円が自然と要求される。

(2014.5.26)食べた品:塩豚骨+大盛+チャーシュー おススメ度:95%

何回か来ていて前回は坦々麺を食べて豚骨ベースと坦々は合うなぁという印象でした。食べログなどで1位を獲得しており、そうだったけー!?という意味もあり検証(食べログ自体はあまり信じないが・・・食べた塩豚骨ラーメン大盛チャーシュー増しは、レタス・生キクラゲ・白髪ネギ・ピンク色のゆで卵半分・チャーシュー2枚+4枚・どんぶりにレモンスライスが添えられていて見た目も芸術的!麺は白いリングイネ系歯応えのあるストレート中太麺、白く雑味の無い素晴らしい豚骨スープ。熱々のスープを一口美味い!次に麺を美味い!ここまではいいが、かなり塩分高めの為、最後に少しぬるくなってスープのみだとしょっぱい!もちろん麺とのバランスを考えるとこのくらいでないと美味さを引き出せないと思うが・・・スープは美味しく残したくないので、塩分無しの割り豚骨スープが欲しいところです。もうひとつ前の記事のも書いたが、ここの麺の量は普通では男性はまったく足りない量です。女性をターゲットにしているのかな?男性や大食漢にとって大盛で普通位、という事は基本大盛の100円増しが基本の料金といっても過言でない。それがなければ盛り付けや美味しさでは素晴らしい。

(2010.10.24)食べた品:魚豚Wスープちゃーしゅーめん大盛 おすすめ度:92%

メンマ・海苔・ほうれん草・味玉半分・わずかのねぎ・バラ肉ブロック薄切りチャーシュー5枚、麺は白い中太ニューウェイヴ系のパスタのリングイネのような断面が楕円形をした様なしっかりとした歯ごたえの麺、スープはドロッとした濃厚豚骨に鰹節中心とした魚介ダシ、酸味・甘み・旨みのバランスはOK!あっさりラーメン好きにはこのドロッとした感のスープとニューウェイブ系の麺がどうかと思うが、進化系では美味しいが、正直値段は高く感じる。麺は大盛にして普通くらいな感じ。

閲覧(2216)

濃厚豚骨 鬼助(移転後)

場所:新潟市西区大野173-1(麺や あまの跡地)

食べた品:紅beni魚介醤油900円+大盛100円

不定休、11:00~14:30.18:00~21:00。カウンター8席・4人掛けテーブル2。メニューは移転前と同じ。辛いのを身体が欲していたので久しぶりに「紅beni」を選択、カットキクラゲ・茹でもやし・フライドオニオン・玉ねぎみじん切り・メンマ・味玉1個・バラ肉チャーシュー3枚(照りがあるので温めてくれてる~前の分厚いのよりこちらの方が個人的にはいい)麺は多加水やや平たい太麺、スープというよりつけダレ(油そば)の様なドロッと濃厚、真っ赤(紅色?)に染まって濃くて辛い。魚介と5種の辛味で超濃厚!前は山椒の痺れがあったが今回は無しかあまり感じられなかったなぁ。重ね味の逸品です。かなり注意して食べたのですが、白いワイシャツにスープハネが・・・ガーン!「紅」は最善尽くして食べましょう!

閲覧(288)