さんぽう亭(新津店)

場所:新潟市秋葉区程島字萱の中1865−1

今回食べた品:肉盛り味噌らーめん961円

五泉店でも食べたあの肉盛り味噌を再び!こしおうという新銘柄豚を使った味噌らーめん!にんにく香る味噌スープがおいしい。濃厚のもと飲み干せない味噌スープが昨今多いがこちらはある程度飲みたくなります。麺がちょっと軟かったのが・・・三宝さんでは五目うま煮麺・全とろ麻婆麺・つけ麺極かこちらか?いやいやチャーハンかでいつも迷います。海老麻婆1,058円なる新メニューがありました(個人的に海老味ラーメンはどちらかというと苦手ですが)

(2017.12.23)食べた品:渡り蟹の鍋焼き味噌らーめん993円+ミニ豚力丼421円

五目うま煮めん・全とろ麻婆麺食べる事が多いのですが今回はこちらを!麺が五島手延べうどんの様な麺でスープとなかなか馴染みにくくラーメンの麺の様ではなかった、土鍋で提供されるのでのびにくい?麺だと仕方ないのかな?マンネリ打破の挑戦し続けるってやっぱり凄い。

(2017.7.29)食べた品:全とろトマト麻婆麺928円(夏限定)

夏限定のこちらを頂きました。麻婆豆腐には韮や挽肉・玉ねぎみじん切りの食感も残し花椒もふられている、そこにほぼ丸ごと一個分位のカットトマトが加えられていて酸味とトマト汁でマイルドに、辛さもマイルド。麺は美味すぎてこのマイルドとのバランスとしてはスタンダード全とろ麻婆麺の方が合うと思うが、こちらの方が残ったスープ(麻婆の餡)を最後まで平らげたくなる。リコピンもしっかり摂れてピリ辛で夏バテ防止に良さそうだし、女性に人気な感じ。

(2017.4.18)食べた品:担々麺820円+半炒飯410円

三宝グループの「隠れ担々麺ファン」です<隠れるなって(笑)>手間暇や美味しさ考えると仕方ないが半炒飯がセットでもう少し安いともっと嬉しいなぁ

(2017.1.24)食べた品:五目うま煮めん820円+半炒飯410円

さんぽう亭テッパンの五目うま煮めん!久しぶりの選択でしたが、気のせいか前と変わった様な・・・紹興酒や椎茸の旨味を前面に具材の味をより感じられるように甘さ控え目でよりシンプル本格派になりましたといった感じか?前はオイスターソースと砂糖の甘みが立ち、片栗粉多めのもっと甘い餡がタップリでスープに絡めて的な感じだった様な・・・好みの分かれるところだが本物志向の方は嬉しい変化かも知れませんね。

(2016.12.25)食べた品:こってり中華734円

(2016.10.24)食べた品:全とろ麻婆麺<東京ラボ仕様>864円(←1,000円が期間限定)

この間にも何度も行ってましたが、同じものばかりの記事になるのでコレは!という時にのみ更新!全とろ麻婆の東京ラボ仕様頂きました。そんなに違いはないだろう!とタカをくくってましたが、麺の美味さにビックリ!この麺は美味いですね~。麻婆は前回大辛にして辛さ得意な私でしたがナメテましたので、今回は普通で!充分辛かったです。あまり頼まないのですが、半ライスに麻婆麺を食べる前にかけて美味しく頂きました。新潟麻婆麺として「三宝亭」「まるしん」「忍」「愛心」「かなみ屋」「たまる屋」と私の中の新潟6大麻婆麺です。三宝さんは麺の旨さは断トツです!あとは好みの問題ですね!

(2016.4.21)食べた品:五目うま煮めん820円 鶏白湯塩らーめん788円

(2016.2.19)食べた品:全とろ麻婆麺864円+大辛64円

はっきり言って大辛をナメてました。上に激辛があるし、結構辛さは大丈夫な方なので全とろ麻婆麺大辛で頼んだところかなりキマシタ!複雑な辛味で主に辣油と山椒!麻婆の「麻」はご存知、痺れるという意味なので本当に痺れました。たぶん「花椒塩ホワジャオエン」を使っているので横浜中華街で食べた痺れてしょっぱい本格四川麻婆豆腐の域でした。旨かったけどかなり塩分キツイのと汗がワーッと吹き出し、店を出るまで恥ずかしい位の大汗でした。今度は普通か中辛にしよ!

(2015.10.16)食べた品:五目うま煮麺820円 鶏白湯塩らーめん788円+半炒飯

山梨からの取引業者さまと・・・安定のおいしさ

(2015.9.14)食べた品:鶏白湯塩らーめん788円(限定)

これイケます!銀座の行列の出来る店「篝」の鶏白湯を彷彿させる優しい甘みもあるポタージュ系の鶏白湯スープ!!

(2014.7.15)食べた品:五目うま煮めん+半炒飯

(2014.3.18)食べた品:つけ麺<極>(麺250g)

ドロッとしたしつこくない甘みのある鰹節が前面にでた魚介ダシとんこつスープ、ねぎ・メンマ・コロ肉チャーシュー・食感のよい玉ねぎみじん切り!美味しかったです。

野菜味噌&半炒飯 これもイケます!特に半炒飯は美味い!

閲覧(3813)

泰紋 大通南本店

場所:新潟市南区大通南5-1139-1(のろし白根店跡地)

食べた品:赤らーめん900円

おススメ度:95%

本日(2018.12.14)オープンした泰紋2号店。2号店だが前の8号線沿いのお店は茨曽根店になり、店主ご夫婦はこちらで本店を名乗る。定休日未定、本日・明日の営業時間となっていたが朝7:00~15:00.18:00~21:00。朝ラーが頂けるお店。カウンター4+2席・テーブル3・小上がり2テーブル。お馴染み赤らーめんは挽肉・玉ねぎみじん切りを鍋で炒めて辣油や味噌・砂糖・調味料を入れスープを作る、やや角もあるツルツル多加水中太麺、炒めて作ったスープに特製胡麻ダレを注ぎ、刻み葱・三つ葉をトッピング。いわゆる変化形胡麻坦々味噌らーめんといったところか?調理系ラーメンの中で大好きな一品。魚介鶏味噌や鶏節塩もイケるが新作?の背脂醤油らーめんも気になる。

閲覧(169)

麺や 吉風(新大前店)

場所:新潟市西区坂井砂山3-11-14

食べた品:ニラ担々麺780円(辛さ2倍無料)

おススメ度:92%

無休、11:00~15:00.18:00~22:00(土日は昼同じで夜17:30~21:00)カウンター14席・テーブル2・小上がり2テーブル。う~14:30着で隣接する「八起」の胡麻を使わない「坦々麺・地辛」目当てでここまで来たのにこういう時に限って滅多にあたらない昼の短縮営業!また今度行きます。で、15時までやっていた隣の吉風におじゃま。定番メニューはグループ出身で想像できるので、こちら独自のニラ担々麺がうまそうだったので辛さ2倍でそちらを。山椒・韮・焦がし葱・玉ねぎみじん切り・メンマ・チャーシュー1枚・辛肉、低加水気味のポリポリ食感の中細麺、ちょい甘くて辛い胡麻坦々スープ。辛さ2倍で辣油系より山椒多め!花椒塩使用なんで痺れはいいけどちょっと塩っぱいかな!?でもこの値段でこのトッピング満足でした。

閲覧(125)

拉麺えぼし

場所:新潟市江南区早苗2-3-29(山下家具敷地内)

今回食べた品:追い節味噌(大)900円+ネギ50円

おススメ度:96%

やはりここの味噌はうまい!三連休の日曜という事もあって12人待ちでした。人員不足の為という事で4つあったテーブルが2つに減らされてました(どこも人員不足だぁ~)追い節味噌という数量限定と書かれたメニューを頂く、ハーブの香りするおいしいバラ肉チャーシュー1枚・ローストポーク1枚、大量の葱!もやし・挽肉・キャベツの炒めがいいね!大盛でなくて良かったかな!もうお腹パンパンでした。

(2017.2.24)食べた品:味噌拉麺(大)850円+ネギ50円 おススメ度:96%

前回のスープの旨さが忘れられなくて味噌ならという事で再来店。前回より進化していて小葱が散らしてあった事、チャーシューにブラックペッパー山椒的なものがかけられていた事と要望だった炒めにキャベツが入っていた事。

(2017.1.23)食べた品:味噌拉麺(並)800円 おススメ度:95%

火曜定休。11:00~15:00.18:00~21:00。カウンター10席・テーブル4。味噌拉麺800円醤油拉麺690円、大盛100円増しチャーシュー200円増し、餃子など。味噌を選択、正直あまり期待していなかったけど結論美味しかったです。しっかりした食感の斜めカットネギ・メンマ・ホロリと軟らかい味付け濃いめのチャーシュー1枚、炒めた挽肉ともやし、中太縮れ麺、白味噌ベースの甘めの味噌スープ。胡麻風味も香り優しくも深いスープ。濃厚という名のギタギタ油の浮いた流行の味噌でなく胡麻風味香る炒めた挽肉もやしがいい手助けをした懐かしくもある白味噌ベースの若干甘めの絶品スープ。このスープには主張の強すぎる麺は合いませんから丁度いい麺だと思いました。このスープは女性好みであり、最近年齢とともにコッテリからサッパリに変化しつつある自分などの年配者にビンゴのスープ。辞めようと思いつつ結構いっぱいスープ飲んじゃいました。ボイルでなく炒めた挽肉・もやしだからイイね!キャベツ・玉ねぎもプラスして炒めてあると完璧ですが、キャベツ相場で価格が高くなっちゃう可能性を考えたか?でも充分美味しかったです。

閲覧(2662)

俺のとんこつラーメン伝丸

場所:新潟市中央区東掘通8番町1410<西堀ローサから移転>孫四郎そば隣

今回食べた品:ねぎラーメン880円

おススメ度:92%

日曜定休、朝7:00~11:00まで朝汐ラーメンや雑炊。夜19:00~03:00まで。カウンター5席・奥に広めの小上がり約4テーブル(宴会にピッタリ)とんこつラーメンの他おつまみやアルコール類も充実。やっちまった飲み食いガッツリした後の深夜のラーメン!「代行が遅いのがいけないんだもん!!」と言い訳をしてみるが翌日後悔(笑)。頼んだねぎラーメンは海苔1枚・味玉半分・小葱・ねぎ・小さめチャーシュー2枚・キクラゲ・白胡麻、意外ともいえる多加水気味ストレート細麺、黒いマー油浮く本格豚骨スープ。豚骨スープの中であっさり系の博多屋台タイプだが、麺が多加水なのがビックリ!バリカタとか出来なそう・・・替玉要らない位の麺の量はありました。こちらのメニューにはないおススメの鍋焼きとんこつラーメン880円が気になった。

(2017.6.2)食べた品:ラーメン(細麺・赤)680円 おススメ度:92%

いい意味で豚骨を焚いた匂いが店内に。最初なのでラーメンを選択、細麺・太麺を聞かれ博多系なのでもちろん細麺を選択、そこまでは良かったが辛みはありですか?と聞かれ思わず「ハイ」と答えたら、赤ラーメンという形(神楽南蛮ダレ)になってしまった。味海苔2枚・刻みキクラゲ・小葱・小さめブロックカットバラ肉チャーシュー2枚・味玉半分・白胡麻、芯を残した低加水ストレート細麺、赤く辛味の浮いたサラサラタイプの白い豚骨スープ、新潟産の豚骨使用らしいが臭みもなくあっさりだがしっかり豚骨香りあり。テーブルには辛子高菜と紅生姜もある。通常のとんこつラーメンを食べたかったのだが、メニューには表記してないが、黒(マー油)と赤(神楽南蛮油)があるみたい。辛みは?と聞かれて答えた時に豚骨スープの脇にちょこっと辛味味噌の様なモノが添えられるって勘違いしちゃった。辛みで本来のスープの味を100%確かめる事が出来なかったのが残念。元々個人的に豚骨はそれほど好きでないし豚骨なら濃厚コッテリ派だが、新潟のサラサラ博多系豚骨スープではかなり素晴らしいと思いました。

閲覧(881)

海老寿DELUX

場所:新潟市中央区西厩島町2337-1(にしきゅうしまと読む)

今回食べた品:赤担々麺780円+よだれ餃子380円

おススメ度:94%

一番辛いと教えられた赤担々麺だがそれ程辛くない、やっぱり麻辣担々麺が好きだななぁ~。悩み抜いた末に頼んだ名物よだれ餃子は水餃子に山椒胡麻ダレでなかなか美味しいが坦々麺と完全に胡麻被りしてしまった(笑)サイドメニューは380円で豊富過ぎて迷ってしまう。麺類頼むと小ライス無料なので中華のハーフがおススメですね。

(2018.9.22)食べた品:海老醤油780円+回鍋肉ハーフ380円+小ライス無料

約1ヵ月ぶり。今回は基本の海老出汁系を頼もうと滅多にない(笑)海老気分の時に再来店。正直海老ダシのラーメンって途中で飽きちゃうし、良く考えると甘エビ苦手になったのは子供の頃スーパーの上に住んでて毎日残った甘エビを嫌という程食べたのと一番の原因は回転寿司などの無料の海老味噌汁からだなぁ~。ただ前回の麻辣担々麺が大ヒットだったので海老ラーメン専門店と掲げる基本を食べてみたかったので。海老醤油は桜海老などの粉末・味玉半分・ねぎ・メンマ・ほうれん草・アオサ海苔・濃いめの味付けだけどおいしいバラ肉チャーシュー1枚、スープに合う自家製細麺、海老薫る奥深いあっさり目の醤油スープ。どんぶりは高い円錐形で麺をすする時に鼻が上に必ずくるので計算されてます。380円のおつまみ一品の回鍋肉ハーフは本格的で豆板醤・甜麺醤・山椒がガッツリ効いて旨かった~、ここに麺類を頼むとつく小ライスで大満足!店主と話したら元々中華居酒屋やっていたとかでおいしいのも納得!今度は赤担々麺かな?麻婆麺か?餃子も種類あって美味そうだし、迷う店です。

(2018.8.24)食べた品:麻辣担々麺880円 おススメ度:97%

日祝日定休。11:00~14:30.17:30~21:00。カウンター5席・テーブル2・小上がり4テーブル。海老ラーメン専門店とあり、笑美寿亭の姉妹店らしいが、個人的に海老は好きだがラーメンスープに使うとちと飽きるというイメージがあり、行ってませんでした。初来店!結果「なんで今まで来なかったんだろ~!!!」担々麺うまい!たぶん海老系も気分の時だと間違いないな!海老系は醤油・塩・味噌があり担々麺も赤担々麺・白胡麻担々麺・麻辣担々麺や海老出汁担々麺まであるし、俺たちの麻婆シリーズ各880円や普通の醤油・塩・味噌ラーメンもあるし、各種餃子380円やハーフ中華料理が全て380円などなど、物凄く豊富なメニュー。えてして何でもあるところは光るものが無いパターンが多いがこのお店は違った。選んだ麻辣担々麺は糸辛子・白胡麻・ほうれん草・白髪葱・味玉半分(これも絶品)たっぷりの辛肉味噌、美味しい中太麺、辣油・山椒が辛味を引き立て辛肉味噌と融合し、芝麻醤の濃厚さも加わるがドロドロタイプまではいかない、なんといってもおいしさの鍵はこの酸味!甘みは控えめで辛味と酸味でまたすぐ食べたくなるタイプの担々麺は初めてかも!?この店食べてみたいメニュー多し!カッチョいい店主だし(名前は川崎さんらしい)美人な店員さん(最初からどこかお会いしていると思っていたが、後で知り合いと気付く)なんか縁があるかも!?

閲覧(687)

かなみ屋<松崎店>

場所:新潟市東区松崎2-1-10

今回食べた品:極上 四川担々麺(味噌)950円+大盛30円(平日ランチタイム)

おススメ度:97%

水曜定休、11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター8席・テーブル3・小上がり4テーブル。小新・女池上山に続くかなみ屋3号店。駐車場のキャパもあるのか?他の2店より比較的待ちは少ない。ハーフライスかミニ杏仁豆腐がランチサービス。メニューにあった麻辣 激辛四川担々麺1,220円激辛四川麻婆麺1,150円にいきたいところだったが、最近飲み過ぎて胃腸が弱っていたので、定番で間違いない極上 四川担々麺の味噌を選択、干し海老の香りや朝天唐辛子や各種スパイスの香りと辛味、太麺にドロドロ濃厚胡麻と味噌ベースの複雑な重ね味のスープ。具もタップリだしラーメンというより料理だね!ルイボスティーも嬉しいし、店員さんの計らいで紙エプロンもらって大正解!相当はねてました(笑)今度胃腸が調子いい時に結構高いけど麻辣 激辛四川シリーズいってみたいと思います。

閲覧(426)

東光

場所:新潟市北区葛塚上町3325-2

今回食べた品:煮干しマーボー麺880円

おススメ度:100%

いやーうまかった!久しぶりなので情報更新、月曜定休、11:00~14:00.17:30~21:00。カウンター7席・テーブル4。日曜行列、味噌で有名な大人気店。今回はあえて味噌でなく煮干しマーボー麺を頂きました、太麺を選択、バラ海苔・背脂・山椒・刻み玉ねぎがトッピングされ、麻婆豆腐は片栗粉でトロミはつけますが、スープにベストな餡の緩さ!どちらかといえばシャバ系ですがこれが私にとって大ヒット!!それ自体はそれ程辛いタイプではない麻婆ですが煮干しのスープと相まって麻婆麺として新境地といっても過言ではない。甘すぎず、辛すぎず、酸味・甘味・辛味、煮干しと麻婆豆腐がこんなに合うなんて!他店でも煮干しベースの麻婆麺はあったがこれほど煮干しを冠にしてるのは初めて。粗目の挽肉もトッピングの刻み玉ねぎ・バラ海苔も素晴らしいハーモニー!超おススメ!これはクセになります。

(2016.9.25).食べた品:味噌つけ麺(太麺・あつもり) おススメ度:95%

今回は味噌つけ麺を!太麺・細麺、あつもり・ひやもり、を選択。別皿にねぎ・極太メンマ・海苔1枚・チャーシュー1枚・味玉半分x2、麺は軽いウェーブのかかったツルツル太麺、味噌つけダレは、挽肉・キャベツ・もやし・キクラゲを炒めてからその鍋で味噌を入れて作る並々タップリある味噌スープ(もちろんつけダレなので濃~い味)この味噌酸味もありしょっぱめで田舎味噌の味がして好きだなぁ~!半分食べたところでカウンターにあるおろし大蒜をイン!禁断の味に!スポーツの後に味・ボリュームともに大満足でした。

(2016.7.21)食べた品:濃厚煮干しラーメン おススメ度:92%

味噌がウリだがあえて今回は濃厚煮干しラーメンを!海苔1枚・ネギ・もやし・太めのメンマ・煮干し粉含む甘味ある魚粉・角煮の様な味付けの煮豚1枚、太麺を選択したのでムッチリ美味しい太麺、背油浮く煮干しも仕事をしているがどちらかというと鰹節系が強い甘味もある濃厚魚出汁スープ。昨今流行の煮干しラーメンを期待するとちょっと違うけど、濃厚煮干し魚介ラーメンと命名するとコスパ含めて素晴らしい出来です。

(2015.9.20)食べた品:味噌ラーメン+バター おススメ度:94%

味噌らーめんは、豚挽肉・キクラゲ・もやし・キャベツ炒めにモチモチのやや縮れ太麺、裏で仕事をする魚介出汁に越後味噌ベーススープ。新潟人に合わせたやや塩っぱめで油控えめな味噌スープ、追加したバターがマイルドにしてくれました。(2011.8.5)食べた品:葱ばか味噌らーめん おすすめ度:96% 頼んだ葱ばか味噌らーめんは、トッピングにねぎ約1本分位のねぎともやし、挽肉、チャーシュー端切れなどを辛味でまぶしたもの、麺は平縮れ麺、普通の太さ、スープには、黒っぽいマー油がかかり、やや甘くて、ブレンドした味噌と豚骨ベースがジャスト!ぴったり、ピーナッツを感じるチーマージャンと挽肉がコクを与えている。こまどり出身とお聞きしたが、味噌ならコレッと決めているのがいい。 ほんのり甘く、コクがあって濃厚なスープに絡む少し太系の縮れ麺が最高! 

閲覧(1172)

ちゃーしゅうや武蔵(アピタ亀田店)

場所:新潟市中央区鵜ノ子4-466アピタ亀田店内1F

今回食べた品:からし味噌らーめん810円

龍上海を食してすぐ食べ比べてみました。研究熱心でしょ(笑)。ナルト(龍上海の方が薄い)青海苔(龍上海は少な目だが風味が強い・こちらはたっぷりだが風味少な目)もやし(龍上海は無し、こちらにはネギが無い)メンマ(龍上海はシャキシャキ細切りメンマがラーメンにマッチしている・こちらは短冊薄切りでスープと合わない味付け)チャーシュー(龍上海は筋張ったところもあったが味はおそらく国産で美味しい味付け・こちらはちと獣臭どこ産だろう)麺は(龍上海は目の前の自家製麺所で多加水プリプリでやや軟茹で縮れ具合が最高・こちらは固茹で中太麺)スープ(龍上海は白味噌ベースで優しい味わいで鶏豚魚介の出汁の深み・こちらはしょっぱい!味が濃いが出汁の深みは・・・)スープが一番違いますね。辛味噌は(龍上海はのっける量は少ないが大蒜効いてて赤湯唐辛子の辛さも強め・こちらは大蒜控えめで赤湯唐辛子ではない一味系唐辛子)龍上海の方がラードたっぷりで油っぽい。見た目はこちらの方が龍上海より綺麗でおいしそうに見える。価格は「龍上海の赤湯からみそラーメン830円」「ちゃーしゅーや武蔵アピタ新潟本店のからし味噌らーめん810円」待ち時間、龍上海は平日で約1時間・こちらはタイミングによるが約10分。以上の様な違いがありました。とにかく比べてみるとだいぶ違うものですね!ちゃーしゅーや武蔵はだるまやグループの中でもショッピングセンターを中心に出店を重ねている人気店です。龍上海でも赤湯本店と直営店各店やF.C.店各店ではだいぶ違いがあるようです。先ずは本家本元の龍上海赤湯本店を食べてみないとわからない事でしたね。

(2014.11.5)食べた品:からし味噌らーめん おススメ度:85%

11:00~21:00.定休日はアピタの休みに準ずる。カウンター10席・テーブル6。からし味噌らーめんは、ナルト・もやし・青海苔がふりかかって、メンマ・やや厚みのあるバラ肉チャーシュー約2枚・辛子ニンニク味噌、長方形断面の中太縮れ麺、やわらかい味の味噌スープだが、油は多めで、しおっぱめの仕上がり。

閲覧(405)

ぼん蔵

場所:新潟市東区逢谷内6‐10‐10

今回食べた品:みそつけめん820円

おススメ度:95%

ここの味噌は大好きだが、あえてみそつけめんなるものを試してみた。多加水で美味しい太麺に白胡麻・フライドオニオン、つけダレにはキャベツ・もやし・挽肉・韮など炒めたものとチャーシュー端切れ、味噌ダレに野菜ペーストでトロミもあり、自家製辣油でピリ辛に仕上がっている。味噌感は少なくなってマイルドだがここは何を食べてもリーズナブルだしおいしい。油そば620円も新登場していました。

(2016.11.7)食べた品:ぼん蔵みそらぁめん+半チャーハン おススメ度:98% 炒飯も旨い!

大好きなのに久々の来店。しょうゆ・みそ・しお全て野菜たっぷり!平日ランチは大盛無料。食べたみそらぁめんもやっぱり旨い!スタンダードでアッサリでもなくコッテリでもない最高のバランスのラードで炒めた野菜の旨味がスープにのったどことなく懐かしい味の味噌スープ。半チャーハンもある程度ボリュームもあり、しっとりパラパラで旨い!!

(2014.1.6)食べた品:味噌らーめん 塩らーめん 醤油らーめん おススメ度:味噌・しお98% 醤油88%  コスパ120%

家族にラーメン食べに行こう!と聞いたら、全員女性のせいもあるが、野菜がたっぷり入ったラーメンが食べたいとの事で、ぼん蔵を選択。3種類4杯をシェアしながら食べましたが、味噌もさることながら、食べた事のなかった塩ラーメンが美味しかったです。ちなみに写真は塩ラーメンを取り忘れて食べてしまったので、醤油らーめんの画像です(すみません)

(2013.12.24)食べた品:味噌チャーシュー+味玉  おススメ度:98%

カウンター7席、テーブル1.ぼん蔵しょうゆ・味噌・しお、で全て炒めた野菜トッピングでお得感あり。大盛100円増し、ちゃあしゅう200円増し。1人でやっているので、自販機で食券、水もセルフ。混むとバタバタ感はある。オープン当初は閑古鳥が鳴いていたが、口コミからか今は繁盛店に!一押しの味噌を!ここの味噌は本当に普通に美味しい味噌である。万人受けすること間違いなし!味噌系でいうと県外の濃厚系で札幌濃厚系も好きだが、県内では、スタンダードな「ぼん蔵」白味噌の「ペコペコ」鶏白湯味噌の「雷電」などが好きだが、この味噌ラーメンは超スタンダード味噌ラーメンの中では一番好きかも!?先ずはキット野菜(既にカットされた外注の塩素消毒された野菜)でなく、ボリューム重視安価なもやしばかりの野菜でなく、キャベツが中心である事、この野菜のシャキシャキ感と麺の茹で加減が絶妙である事など、簡単そうで実は難しい事を完璧にこなしている点である。200円アップのチャーシューはやや厚切り3枚ですが、それはいらなかったかも?この味噌ラーメンは非常にお得です。野菜の旨味たっぷり、シンプル味噌ラーメンを食すならぼん蔵ですな!
(2012.1.28)食べた品:味噌らぁめん おススメ度:96% 醤油・味噌・塩どれでも炒めた野菜がのってこの価格は良心的である。炒めた野菜で札幌式といえばやはり味噌ということで、今度は味噌で、炒めた野菜の旨さに濃厚かつスタンダードな美味しさが◎普通すぎるが美味い!(2011.1.18.)食べた品:ぽん蔵しょうゆ おすすめ度:91% まあ最初はしょうゆからという事で食券購入。出てきてビックリ!野菜タップリ!チャーシューの細切り、玉ねぎ・ニラ・人参・もやし・キャベツの野菜炒めにナント!山椒粉末トッピング!黄色い札幌麺系の中太縮れ麺、スープは濃い茶色醤油色。魚介でもなく、豚骨や鶏がらでもない!野菜炒め(特にキャベツ)の甘みと焦げた感がベースになっている。コクもしっかりある。山椒は結構好き好きが分かれるものなのに最初からかけてある勇気というか自信には感服!私は好きですし、この野菜炒めには合う!ヘルシーだし、美味しい。

閲覧(2741)