極濃タンメン フタツメ 東明店

場所:新潟市東区東明7-1-6

今回食べた品:<冬季限定>極濃四川担々麺960円

おススメ度:93%

遅い16時の昼飯。通し営業でかつ昼時は行列で入れないこちらへ!すいすい~けどこの時間でもまあまあの来店客。情報でこの限定メニュー見て食べに行こうと思ってたら、食べてからわかった!コレ食べた事あるわ!なんか忘れてて同じものを繰り返してしまう健忘症!あるある!だけどボケも始まったか?!でもドロドロの麺の美味しい担々麺はリピートの価値ありました。消費増税だけでなく+値上がりもあったのでメニュー更新。

(2019.1.12)食べた品:<冬季限定>新担々麺(極濃四川担々麺)950円+カレーセット194円=1,140円(消費税の下一桁カットしてくれる) おススメ度:93%

珍しく夜のラーメン。冬季限定の極濃四川担々麺を頂く、おろし白胡麻・ほうれん草おひたし・刻み葱・挽肉、美味しい固茹で平縮れ麺、辣油と山椒の辛味、海老の後味・甘辛なドロドロ超濃厚胡麻坦々スープ。やはりこの限定品も塩分高めに仕上がっていた。胡麻ペーストや海老ペーストと大量の挽肉が相まってドロドロのもはやスープというよりパスタソースの様でなかなか旨い。四川担々麺??と思うが独自性が高い。夜なのでカレーセットを頼んだが小ライスと大きな唐揚げが3個付く唐揚げセットよりは大丈夫だったしこの担々麺には野菜はないので野菜のボリュームはなかったがやはりボリュームオーバー!ぐるじ~~そして後から喉乾く~~。夜でも相変わらず混んでいるが、他店と違いラーメン好きの野郎ばかりでなく女性客や子連れが多いのはたっぷり野菜と豊富なメニューとこのボリュームだからだな(連休初日ってのもあるか)

(2018.5.23)食べた品:辣椒味噌タンメン864円+唐揚げセット194円=1,050円 おススメ度:92%

白麹生味噌を使った辛い味噌タンメン、最後にふってあるパプリカの香りが強すぎて要らないかなぁ。味が濃くてしおっぱいのは相変わらず、味濃いと旨く感じるからなぁ。ともあれ唐揚げセットは大きな唐揚げが3個と小ライス(多過ぎるの予測できたので小の半分でと注文時に伝えた)それでも食べきれない!ぐるじ~~!唐揚げは旨いし、味噌タンメンも(もうちょっと塩分控えめなら)旨いのだが食べきれないくらいでした。セットも200円切ると頼みたくなるお得感満載なのでつい頼んでしまうけど・・・大食漢には嬉しいサービスですが、普通の人にはキツイ!しょっぱいですがまた食べたくなる度高い一杯です。濃厚タンメンの方がシンプルに豚骨スープを味わえて好みだなぁ。

(2018.4.12)食べた品:濃厚タンメン756円+カレーセット194円=950円 おススメ度:94%

高崎市発伊勢崎など4~5店舗展開する「フタツメ」が新潟上陸。新潟老舗の「蓬来軒」のタンメンに対抗か?!水曜定休、11:30~22:00。カウンター7席・6テーブル・小上がり3テーブル。基本6種類(濃厚タンメン・しおタンメン・辣椒味噌タンメン・濃厚カレータンメン・濃厚トマトタンメン・もりタンメン)のタンメンに排骨のトッピングがあるメニュー、野菜増し108円、麺大盛108円。名物の唐揚げセット含むセットや他に前菜・つまみ・一品料理にアルコール各種あり。頼んだ濃厚タンメンは野菜タップリ!もやし・キャベツ・韮・人参・玉ねぎ・豚小間切れ・イカをラードで炒めたものに蒲鉾一切れ、自家製手もみ太麺、豚骨ベースに鶏ガラブレンドしたサラリとしてるが濃くて旨い白濁豚骨スープ。炒め野菜にしっかりした中華化調的な味付けがされていて炒めた芳ばしい味がスープにも染み出ていい感じの味だが、炒め自体も濃い味、スープもしょっぱいのでかなりの塩分。味はいいのだが結構なしょっぱさの印象。喉が渇くので水が欲しいが、セルフは構わないが(2カ所に浄水器)席を立たなきゃいけないのでテーブルごとにポットが欲しい。セットで頼んだカレーは唐揚げ1個付いて、流石名物なのかカリッと大きく美味しい!唐揚げセットはこれが3個にご飯付きだから大食漢は喜びますね!カレー自体はまあまあでした。唐揚げだけ1個付きというパターンが欲しいな。辛いタンメンやトマトタンメンも食べてみたい。いわゆるラーメンというより、ちゃんぽんや中華的な感じだがしょっぱ旨くてクセになるかも?

閲覧(10728)

八珍亭

場所:新潟市西蒲区仁箇1277-1

食べた品:特製みそラーメン820円

おススメ度:93%

月曜・第3・4火曜定休、10:00~15:00.17:00~21:00。カウンター6席・テーブル3・小上がり約9テーブル。久々に来ました(前回の記事は古過ぎるので削除して新規更新)巻の味噌といえば残念ながら閉店した「古譚」派でしたが。さらに「こまどり」派と「八珍亭」派に分かれますが、こっち派でした。温められたどんぶりに麺が先、そこに鍋で挽肉・玉ねぎ・もやし・キクラゲ・キャベツを大蒜と旨味調味料で炒めて味噌を入れて作るスープを注ぐ!硬めに茹でられた太い縮れ麺、ニンニク香るサラサラタイプの札幌系味噌味のいい塩梅のスープ。シャキシャキ炒め野菜の加減もいい。昔ほどの感動はないがスープ飲み干したくなるお手本のような野菜味噌ラーメン。

閲覧(301)

九龍

場所:新発田市中央町3丁目11-8

今回食べた品:バカねぎ黒とん930円(バリカタで)

おススメ度:90%

新発田で忘年会で泊まりで飲んで、ハシゴハシゴの最後の〆!黒とんらーめんバカねぎで、葱・チャーシュー2枚・刻みキクラゲ、低加水極細ストレート麺のバリカタ茹で、白濁豚骨スープに黒いマー油。正直にいうとバカねぎにしては前回と比べて葱が少ない、元々だが麺の量が替玉ありきで少ない!(軽く〆で食べて罪悪感を減らすのはいいのかな)そして930円というこのお値段!替玉頼んだら1,060円って・・・味は本場博多を感じさせる非常に美味しい豚骨スープでおススメ出来ます。

(2017.6.25)食べた品:バカねぎ白とん おススメ度:90%

元旦2日以外は無休。11:30~14:30.17:30~4:00(日祝は~2:00)カウンター9席・テーブル2・小上がり3テーブル。新発田の繁華街?町中にあるラーメン居酒屋的な存在の九州ラーメンの店。基本は白とん・黒とん・赤とんの3種。カウンターに紅生姜はあるが辛子高菜は無い。頼んだバカねぎ白とんは、刻みキクラゲ・ブロックカットチャーシュー2枚・歯応えのあるネギ多数、バリカタで頼んだ低加水極細ストレート麺、スープは全く臭みの無いあっさり白濁豚骨スープ。ランチタイムは替玉無料なんで今度はハリガネで頼んだ。麺に味付けもしてあり、ハリガネの硬さの方がより美味しく感じた。替玉はスープがヌルくなってからの食べ方なのであまりしない方だがこのスープは好き。博多屋台らーめんを感じさせてくれる。長崎ちゃんぽん・皿うどんや夜はアルコール類から鉄鍋餃子はじめつまみも充実して新発田のんべえの〆の場所になっているのが想像できる。

閲覧(405)

担々麺SUN

場所:新潟市江南区鵜ノ子4-1-6

今回食べた品:担々麺850円+サービストッピング

前回開店記念で頂いたサービストッピング券<味玉・チャーシュー>でノーマルの担々麺を頂きました。白髪葱が無いだけのよくばり担々麺と同じ内容となります。<味玉半分x2・厚めの炙ったバラロールチャーシュー1枚>ほうれん草・ねぎ・キクラゲ細切り・乾燥桜海老・肉味噌・魚粉?、麺は一緒の中太縮れ麺、スープはべジポタよりサラリとしてますがそれでも濃厚でスパイス感がわかりやすい坦々スープ。美味い!無料のライス(残すともったいないので前回同様半ライス注文)麺終えた後のスープにドボンで2度美味しい。隣のお客さんが「激辛担々麺ってどれくらい辛いの?」と奥様に訊かれて「うーん!60倍くらい!?」って答えてたの聞きました。私はどちらかというと辛党ですが、60倍って聞いて迷います(笑)通常メニューの担々麺は美味しさが先で辛さはそれほどでもないんでわがまま言うと通常が1辛だとすると2倍・3倍・5倍・10倍位の単位(もちろん辛さによりお値段プラスでOK)でオーダー出来たら嬉しいな!

(2019.9.13)食べた品:べジポタ担々麺950円(ライス無料)

火曜定休、11:30~14:30.17:00~21:00(土日は通し営業)カウンター3席・テーブル3・小上がり2テーブル。2019.9.8にオープンしたばかり。素晴らしい人柄と接客。担々麺は濃厚が好きなのでべジポタ担々麺を頂く。結論!旨い!!べジポタラーメンを知ったのは「ソラノイロ」で、基本はじゃがいも・玉ねぎ・トマトなどの野菜をポタージュ状にしたスープ。カイワレ・ネギ・紫玉ねぎみじん切り・胡麻油などで味付けされたキクラゲ・干し桜海老・食感ある青菜の茎・ピリ辛味付け挽肉、麺は美味しい中太麺、自家製辣油がふりかけられ、海老粉・ナッツ系も入った練り胡麻自家製芝麻醤と多彩な香辛料とべジポタスープ。辛さとちょっとした痺れもあるが甘みもあり辛さは控えめで万人受けしそう。べジポタ担々麺はドロドロ超濃厚スープでした。ご飯無料ですがいかかですか?と最初は断ったが半ライスで!と途中からOKしてくれた。これがよく合いました。亀田はラーメン激戦区ではあるが、坦々麺に特化したカテゴリーキラー戦略素晴らしい!メニューに載っていない激辛担々麺870円もありました。次は通常の担々麺か担々まぜ麺食べてみよっと。

閲覧(909)

和syu太

場所:新発田市大手町1-14-13

食べた品:味噌納豆ニンニクらーめん850円

おススメ度:94%

月曜定休、18:00~24:00夜のみの営業。カウンター4~5席・テーブル1・小上がり2テーブル(つめれば12人座れて宴会可能)若い店主だが、昭和チックな電球色で落ち着く照明に調理すると結構煙い感じもレトロ感たっぷり。新発田の飲み屋街にあり常連さんが飲み&〆のラーメンを食べにくる。特色のあるラーメンがおいしくてラーメンのみの方も多い。イチオシの味噌納豆ニンニクらーめんを頂く、ニンニクおろしは別皿で来るので有り無しや量も調整出来て◎、出汁醤油でしっかり味付けされた納豆・もやし玉ねぎ炒め、ツルツル多加水中太縮れ麺、玉ねぎの甘みたっぷりの脂感少なめの白味噌ベースのやわらかいがしっかり味の味噌スープ、気のせいかもしれないが後味にパルメザンチーズの香りがある様な・・・納豆も合うし、味変の大蒜もいい感じ。独自性ある味噌ラーメンで素晴らしい。

閲覧(253)

北の味らーめん 純輝

場所:新発田市中央町3-13-10

食べた品:札幌味噌ラーメン890円

おススメ度:88%

日祝定休、18:00~02:00(金土は~03:00)夜のみの営業。カウンター6席・4人掛けテーブル3・小上がり2テーブル。9月末近くにオープンした新発田市役所近く飲み屋街の中。夜ラーメンはしらふではしない様にしているが、新発田の夜のみ営業の2店舗におじゃましました。食べた札幌味噌ラーメンはねぎ・メンマ・薄めのバラチャーシュー2枚・もやしと玉ねぎ炒めたもの、麺は硬茹での札幌系たまご麺の中麺(太麺ではない)結構ピリ辛で一味唐辛子と辣油が効いているニンニクも若干感じる、サラサラスープだが濃い味、元祖さっぽろラーメン横丁の昔の札幌味噌ラーメンを彷彿とさせるスープの味でした。濃厚味噌ラーメンがどんどん出来る中懐かしい味の新店が出来るのもいいですね!夜中まで営業していてつまみもアルコールも充実しているので新発田の夜の〆に是非!

閲覧(408)

中華そば ふじの 新津店②

場所:新潟市秋葉区美善1-13-12

今回食べた品:新津味噌SOBA(白)820円+白髪葱100円 餃子3個220円

滅多にしない夜ラーメン!新津で味噌ラーメン食べたいと思ったら「八幡ラーメン」か「ふじの」でしょう!地域活動にも熱心な小泉店主から楽しみな情報も聞けました。増税後も内税値上げ無しでした。味噌ラーメンの選択肢も味噌坦々も合わせると5種もあり好みの味噌ラーメンに出会えるはず。優しい白味噌ラーメンを求めていたので「新津味噌SOBA」の白に白髪葱トッピングで。たっぷりの白髪葱・小青葱・もやし・キャベツ・玉ねぎ・挽肉・木耳・炙りチャーシュー2枚、ツルツル太麺、白胡麻香る玉ねぎが溶け込んだほんのり甘い白味噌ベースのあっさりサラサラだがコクのある美味しいスープ。初めて?頼んだ餃子もミーティー&ジューシーで美味しかった~。

(2019.4.24)食べた品:<限定>ネギ肉固め(うま辛みそ味)1,150円

スレッドが長くなってきたので②を立ち上げ。不定休、11:00~21:00。カウンター4席・テーブル約4.多少の値上がりもあったのでメニュー更新。ここは限定で色んなメニューに挑戦し続けてます。SNSなどで発信しており、今回のねぎ肉は結構前から食べたかったのですが一番お腹が減っている時に!と思っていたのでだいぶ遅くなりました。小千谷の「勝龍」とのコラボメニューで肉!ねぎの超ボリュームメニューです。最大のネギ肉ジュラシック1480円かな?と思ったのですが、自分の年齢腹具合なども考え通常のネギ肉固めに、味玉丸ごと1個・たっぷりのフレッシュな千切りネギ山盛・もやし・チャーシューの塊多数・かなりの量の辛味噌味付けの粗切り挽肉、ムチムチ太麺、しっかりしたベースが走った濃い味ピリ辛味噌スープ。参りました!お腹減らしていったのに苦しい~。カロリーオーバー(笑)しっかりした旨さはありました。ダブルやマウンテン、そしてジュラシックってどんなだろ??若者集まれ~

閲覧(762)

猪や

場所:新潟市中央区信濃町8−12

今回食べた品:黒とんこつ700円+大盛100円

おススメ度:95%

紅生姜・小葱・しっかり味の味玉半分x2・濃い味の付いた炙りバラチャーシュー1枚、乾麺ではないが食感あるストレート低加水細麺、黒いマー油ふりかけられた甘くて濃厚でドロッとした白濁豚骨スープ。平日なので細麺でした(土日のみ太麺)前回は太麺で最高でした(このスープには太麺が好き)細麺だとおやつ感覚で大盛でもペロリになっちゃう。今回は体調のせいか全て濃い味、スープが甘過ぎに感じてしまった。個人的に新潟豚骨の中で3本の指に入りますね!個人的にとんこつラーメンクレイジーではないが、九州が本場のとんこつでは博多の「元気一杯」「西谷家」「海鳴」小倉の「無法松」指宿の「TAKETORA」鹿児島の「五郎家」あたりが印象に残ってます。

(2018.8.11)食べた品:黒とんちゃーしゅー900円+大盛100円 おススメ度:110%!!

何年かぶりなので基礎記事を更新。水曜定休、11:00~14:45.17:00~20:45。カウンター10席のみ。水はセルフ。若いお客さんだらけでアウェー感あったが食べたいものは食べたい(笑)本日限定の辛撃とんこつ900円にも惹かれたが久しぶりなので間違いない基本の黒とんこつのちゃーしゅー増しに。麺は大盛(私には大盛が丁度いい、大盛100円から100円刻みで男盛+500円まで)紅生姜・ねぎ・玉ねぎみじん切り・味玉半分x2個・面は小さいが厚切りバラロールチャーシューをタレを塗りバーナーで炙ったもの4枚、やや太麺(平日は細麺・土日祝日は太麺)今日は山の日なので嬉しい太麺、やっぱり「猪や」の超濃厚豚骨スープには太麺に合う!(という事は土日祝日狙い)黒いマー油浮く、少な目だがドロドロ超濃厚豚骨スープ!濃度のブリックスここまで高い豚骨はなかなか無い!煮詰め方が半端ない!臭みゼロで飲み干しちゃいました。久しぶりにおじゃましたけど、もやしでなく好きな刻み玉ねぎに!大音量は控えめに、肝心のラーメンはアレッ?こんな美味かったっけ?と思うほどどんどん進化して美味しくより濃厚になってる。継ぎ足しスープがどんどん美味しくなってるんですね!新潟で豚骨ラーメンのナンバー1だな!

(2015.4.10)食べた品:黒とんこつ700円 おススメ度:97%

美味しい店と思っていたのになんと9年ぶりの再来店。メニューは平日細麺・土日祝日は太麺。大盛100円増しから、男盛500円増しまで。平日スタンダードな黒とんこつは、味玉半分 x 2個・チャーシュー1枚・ねぎ・もやし・紅生姜、ストレート低加水細麺、濃厚で美味いとんこつスープに黒いマー油、濃厚で美味しい。ただ普通だと男性は物足りない麺の量なので替玉や大盛が必須となる。

(2006.8.7)食べた品:チャーシューメン  おすすめ度:97%

基本は全て豚骨ラーメンである。スープを一口、旨い!!まったく臭みのない、ほんのり甘くコクがあり、後を引かない旨みがある。麺は中太丸麺。 チャーシューは塩味(塩味はともすると豚臭い場合が多々ある)だが、スープと同様まったく豚臭さがない!店主は臭みをとる達人である。

閲覧(1630)

泰紋

場所:新潟市南区大通南5-1139-1(のろし白根店跡地)

今回食べた品:醤油らーめん650円

おススメ度:91%(コスパ95%)

人手の問題で茨曽根店は閉店になったので泰紋はこちらのみとなりました。大好きな赤らーめんにしようと思って来たのですが、食べた事のない醤油らーめんに、カイワレ・白髪葱・メンマ・味玉半分・厚くスライスされた燻製香かおる焼豚1枚(厚切りにすると目立っちゃう個人的に苦手なあの香りと味)食感ある低加水ストレート細麺、細かな背脂浮く魚介醤油スープは鰹が一番目立つ、飛魚や鰮節は陰に。650円というお値段は最近では格安!さっぱり頂きたい時はこれか塩で、個人的に泰紋はやっぱり赤らーめんか魚介鶏味噌だな!相変わらず接客も素晴らしい

(2018.12.15)食べた品:赤らーめん900円 おススメ度:95%

本日(2018.12.14)オープンした泰紋2号店。2号店だが前の8号線沿いのお店は茨曽根店になり、店主ご夫婦はこちらで本店を名乗る。定休日未定、本日・明日の営業時間となっていたが朝7:00~15:00.18:00~21:00。朝ラーが頂けるお店。カウンター4+2席・テーブル3・小上がり2テーブル。お馴染み赤らーめんは挽肉・玉ねぎみじん切りを鍋で炒めて辣油や味噌・砂糖・調味料を入れスープを作る、やや角もあるツルツル多加水中太麺、炒めて作ったスープに特製胡麻ダレを注ぎ、刻み葱・三つ葉をトッピング。いわゆる変化形胡麻坦々味噌らーめんといったところか?調理系ラーメンの中で大好きな一品。魚介鶏味噌や鶏節塩もイケるが新作?の背脂醤油らーめんも気になる。

閲覧(2063)

麺屋 仁(メニュー一新後)

場所:新潟市東区はなみずき3-1-27

今回食べた品:濃厚タンメン 野菜塩(大)880円

おススメ度:92%

メニュー一新した後の和歌山らーめん、美味しかった。看板にもしている濃厚タンメンを頂く、もやし・玉ねぎ・人参・ゲソ・韮・キャベツ・かまぼこ・豚肉・木耳、麺はちゃんぽん麺を少し細くした様な丸太麺、ブラックペッパーが振りかけられおろし生姜が添えられている白濁豚骨スープ(鶏ガラ+豚骨)はこれもちゃんぽんスープの様でした。濃厚タンメンで新潟の行列店となった「フタツメ」よりしょっぱくなくてスープは飲み干せる感じ。いわゆる昔のタンメンからすると白濁濃厚スープだがフタツメより濃厚ではない気がする。間違って大盛を押してしまったが完全グロッキー!野菜含めて凄いボリュームでした。濃厚タンメンの栄養効果などのPOPはじめフタツメそっくり!関係あるのかなぁ?

(2019.1.28)食べた品:和歌山らーめん醤油(並)690円 おススメ度:94%

無休、11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター8席・3テーブル・小上がり2テーブル。前に来た時からメニュー一新にて新スレッド立ち上げ。前は基本が甘い魚介醤油ラーメンで某グループ味だったので正直もう来なくていいかな?って思ってたけど、今は和歌山らーめん醤油・濃厚タンメン仁・海老AZIWAIが基本で四川麻婆もあり全麺豚骨と食券機に謳っている。外装看板には濃厚タンメンと書いてありそれが一押しなのかな?ともあれ左上の和歌山らーめんを頂く、蒲鉾1枚・白胡麻・分葱・メンマ・醤油味おいしい味付けのバラ肉カットチャーシュー2枚、低加水ストレート細麺、麺の粉っぽさも含めてねっとり豚骨醤油スープがおいしい。この和歌山らーめんは新潟では独自性があっていいですね!厨房では豚骨を砕く音がイイね!今度は濃厚タンメン食べてみよう

閲覧(1190)