麺屋ゆゆ多

場所:新潟市東区大形本町5丁目4-10

今回食べた品:鶏とハマグリのらーめん 白醤油Ver.800円

おススメ度:94%(可能性100%)

鶏とハマグリ出汁スープに低加水細麺!と大好きなラーメンなのに、すっかりご無沙汰してて開店当日以来の訪問となりました。鶏とハマグリのらーめん白醤油バージョンが登場してたのでそれを、美味しい海苔1枚・小葱・三つ葉の極刻み・このらーめんに合う薄味メンマ・味玉半分・厚めのトロトロ煮込みチャーシュー2枚・貝付き蛤3個、言わなくても固茹での低加水ストレート細麺、より貝出汁を感じられる鶏ベース白醤油スープ。素晴らしいです。私の超好みのラーメン。ただ僭越ながら正直に書くと、チャーシューの味付け・厚さ大きさはそれ自体は美味しいし、味変にはいいがこのらーめんには強過ぎるかな?(修行先の関東・麺屋武蔵やいっとうや流の分厚いチャーシューが人気でそれに合うラーメンを提供しているがこのラーメンには・・・)三つ葉は極刻み過ぎて香りが・・もっと大きい刻みの方がその香りが立つはず、蛤に三つ葉は最高に合いますから。あとちょっと味(塩分)が濃い(白醤油は通常の醤油より塩分高めですし)!鶏とハマグリ出汁がしっかり出てるのだからカエシはもうちょっと控えめ(八掛け位)でもっと美味しくなると思います。店主がコレがベストと思って提供しているのだから口出し無用だし、個人の好みの差もあるのも承知してますが、大好き系のラーメンだから・・・ひとつの器(どんぶり)の中でのハーモニーが大事!生意気ですいません。イチお客さんの意見として聞き流してください。

(2020.1.28)食べた品:鶏とハマグリの醤油ラーメン(プレオープン価格で500円・通常750円)

無休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター6席のみ(後ろに待ち席5席)食券機(プレオープン中は1メニュー)ワンオペ。プレオープン初日にお邪魔しました。鶏とハマグリの醤油ラーメン。私の一番好きな分野です。美味しい海苔1枚・ナルト・味玉半分・ネギ・短冊メンマ・燻製香芳ばしいやや厚切りブロックカットチャーシューバラ2枚、蛤が貝ごと2個、三河屋製麺の食感ある細ストレート麺、鶏とハマグリから出た出汁ベースの醤油スープ。もうね!旨みがギュンギュンきます。ちょっと濃い味だけど。アミノ酸代表鶏肉の動物系や昆布からのグルタミン酸、魚介のイノシン酸、海苔(干し椎茸)のグアニル酸、そして貝類の中でも一番出汁が出るハマグリのコハク酸のオンパレード。出汁取り香味油が主流の中、あまり油ギッシュでなくスープにしっかり旨味成分を取り込んでいる。あっさりに見えてあっさりとは違い旨味の後味が逆にしつこい位ありますよ!!

閲覧(2679)

麺食堂まる七

場所:新発田市島潟393-1

食べた品:中華そば630円+白ネギ200円

おススメ度:90%

年中無休、11:00~21:00。前の記事を見たら2008年6月!(古過ぎて写真も無いので消去しました)という事はなんと12年ぶりの来店。自分でもビックリ!懐かしの中華そばを求めて来たから、当然中華そばを頂く、ナルト・チビ海苔1枚・ほうれん草・塩味メンマ・輪切り葱・追加した白髪葱・塩味チャーシュー1枚、固茹で加水率高めの昔ながらの縮れ細麺(昔のラーメンはみなこの麺だったな!それの軟茹で)豚・鶏ガラや野菜でとった懐かしい中華スープ。旨味調味料もイイ感じ、胡椒が合う!!こういうの時々食べたくなるんだよね!ただ追加した白ネギはちょっと高い感じ。メニュー見ずに口頭で追加したから+200円とは知らなかった。中華そば630円は安い!けどネギ200円はちょっと高い感じ。まる七はメニュー豊富で年中無休・通し営業だから重宝するお店ですよね。あと「サークルセブン」だからどのメニューもハズレは無いかな。

閲覧(310)

柿屋

場所:新潟市東区中野山5丁目18-21

今回食べた品:からしそば650円

おススメ度:95%(コスパ120%)

火曜・水曜定休、11:00~14:30昼のみの営業。カウンター8席・テーブル2・小上がり3テーブル。前回の記事が2年前だがその間も定食やその他麺類以外を食べに行ってるんだな!!開店から行列。店内は密!テーブル拭きに消毒無し!だけどだけど、ここなら何故か我慢出来る!?3人でのオペレーションは見事!何を食っても早い安い旨い!町中華の新潟代表。注文率が高いのは、からしそば650円・今週の定食750円・マーボーメン650円・肉ごはん650円・五目あんかけやきそば650円など。壁にはからしそばの具のテイクアウト<日曜限定・テイクアウトのみ>が貼ってある。新潟B級グルメはバスセンターのカレー・みかづきのイタリアンの次は柿屋のからしそば!白寿のうま煮そばってのもアリか!柿屋のからしそば食べた後は年齢のせいか?刺激強すぎるせいか?お腹ゴロゴロになるが、それでも食べたい魔力がある。

(2018.4.2)食べた品:マーボーメン650円 おススメ度:92%

今回はいつもの「からしそば」や定食を封印して、人気もあるマーボーメンを初トライ!甘い・辛い・大蒜効いてる・挽肉多い(通常店の2~4倍?)ベースの味はほとんどからしそばに似ていた(笑)豆腐を入れるからマイルドになってこちらの方がより大蒜を感じる味になってます。しかし厨房2人の手際が凄い、たった3人で切り盛りしていてどんなに売り上げが増えても改装したりしないからこの値段がキープ出来るんだね。厨房の大蒜や韮その他の緑色した魔法のペーストが決め手だね!個人的にはやっぱりからしそば推しですね。

(2017.11.23)食べた品:からしそば650円 おススメ度:いつもと同じ(笑)

50円ずつ値上げしてました。でも安い!人気のマーボーメンか豚肉・ピーマンの細切りい搾菜のあんかけがのったザーサイそばか迷いましたが結局からしそば(笑)例え翌日刺激で?お腹が痛くなろうとも時々妙に食べたくなる麻薬ラーメン。

(2016.12.23)食べた品:からしそば 五目炒飯 おススメ度:95% <コスパ・個人的おススメ150%(笑)>

あー挽肉たっぷり甘くて辛いのからしそば!麻婆麺や担々麺もいいけど、この辛子そばは唯一無二だな。炒飯もパラパラではないもののナカナカでした。食べきれずにパック代20円にてお持ち帰り。安くて旨いの模範的なお店。

(2015.9.21)食べた品:からしそば おススメ度:95%

こちらも中毒性のある麺。余計なものにお金をかけない、安くて早くて旨くてボリューム満点!オタマ一杯のたっぷり豚挽肉・ニンニク・搾菜・唐辛子・辣油・ケチャップ・砂糖・中華調味料と決して高価な材料じゃないけど、酸味・辛味・甘味そしてニンニクと不味いわけがない。大衆中華食堂の見本の様なお店。平日はランチ定食、今日は炒飯(旨い!)麻婆飯・麻婆麺・からしそばが人気でした。

(2014.11.6)食べた品:少子湯麺(通称からしそば)挽肉辛しそば  おススメ度:95%

火曜・水曜定休、11:00~14:30昼のみの営業。「少子湯麺」と書いて挽肉辛しそば、通称「からしそば」は私の定番、ネギ・メンマ・豚肉の挽肉を生姜・大蒜・ネギ油・辛子・味噌・砂糖などと独特の中華味(豆板醤・甜麺醤・ケチャップ??)など軽いあんかけでまとめた甘くて辛い旨みたっぷりの具!ベースは醤油スープで麺は極々普通の太さの中華縮れ麺、だが麺も挽肉の量もボリュームたっぷり!汗をかきます!無化調・繊細・上品な中華そばの真逆に位置する調理中華麺だがこれはこれで非常に旨い!!

(2010.9.13)食べた品:からしそば おすすめ度:97%  コストパフォーマンス最高!!こちらもマニアな店をよく知るS君に紹介を受けていた店。外見は知らない人は入らないだろうけっして綺麗とは言い難い雰囲気。2時近くでガラガラだと思いきや大盛況!!今週の定食が3‐4種類あって、ほとんどの人がそれを頼んでいる(今週は生姜肉野菜炒め・茄子辛子炒め・鶏肉と野菜うま煮・麻婆豆腐)どれもこれもどんぶりいっぱいのご飯と漬物、ボリュームたっぷりのおかずでこれは満足できそうでした。またあんかけ焼きそばを頼んでいる人も多かった。ラーメン紀行なのでラーメンのオーダーをしたが、定食に魅力があり、おススメと言われた「からしそば」なるものが来るまでは後悔してました。からしそばは、邪道系ラーメンのなかでは5本の指に入るのではないかというヒットでした。安くて旨い!コストパフォーマンスは最高!ねぎ、メンマ、そしてニンニク豚ひき肉、辛子を少しあんかけで甘く辛い味噌のトッピング。細い麺に中華スープだが、ボリュームたっぷりの肉味噌がスープに混ざり絶妙!チョッピリ辛くて甘くて美味しい私には新ラーメンでした。

閲覧(9872)

麺食房 わたなべ

場所:新潟市秋葉区あおば通1-8-2

今回食べた品:半炒飯&ラーメン(塩)980円

しっとりパラパラ今回はやや濃い味付けの半炒飯!久しぶりの塩は塩らーめんというより煮干ラーメン。あっさりでなく煮干香味油たっぷりの煮干ガツン!そこに三つ葉がいい!

(2019.11.27)食べた品:半チャーハンセット980円

(2019.10.12)食べた品:半チャーハンセット醤油980円

増税後セットは値上げ無し、ラーメン単品は若干(+20円)。いつものセット、相変わらず煮干香味油により煮干感凄い!三つ葉がイイね!しっとり系の半チャーハンもレベル高い!炒飯は出来てからの秒単位の時間とレシピが同じでも作り手によってかなり違いが出ます。流行の?麺が昆布出汁に浸かった「つけ麺」が新たなメニューとしてありました。

(2018.12.13)食べた品:半チャーハン&醤油980円大盛無料

いつもの?セット。初めて大盛(無料)で。相変わらずのおいしさ。長ーい穂先メンマが細メンマにチャーシュー1枚が低温処理1枚と通常のチャーシュー1枚の計2枚にうれしいチェンジ。

(2018.10.25)食べた品:半チャーハン&醤油980円 おススメ度:96%

あーこのセットに間違い無し!!

(2018.10.04)食べた品:半炒飯&塩980円 おススメ度:95%

オープン時にあった海老ワンタン・ヒレカツ丼・パイコーはとりあえず辞めてるみたいです。今回は塩(鶏煮干し塩)で、三つ葉・極刻み葱・穂先メンマ・バラ肉チャーシュー1枚、ストレート細麺、椎茸や昆布で出汁を取った煮干しが効いた塩スープ。鶏油は少な目であっさりとして一口目の煮干し感は醤油よりありました。ただ個人的にはやっぱり醤油好き!半炒飯は言うまでもなくしっとりパラパラで旨い!炒飯単品で食べにくる感じ。炒飯&半ラーメンのセットがあればなぁ(笑)

(2018.9.13)食べた品:辛味噌ラーメン 大盛:無料

近いので間をおかずまたまた行って今回は辛味噌を頂きました。白胡麻・コーン・2種の葱・僅かな挽肉・もやし・韮炒め、辣油と唐辛子系の辛味、中太ゆるいウェーブ麺、かなりにんにく効いた味噌スープ、後からジンジン追ってくる辛さに汗びっしょりになりました。冬にイイですね!大蒜効き過ぎですので人に会う前は要注意!赤くシミになるハネにも注意!鶏煮干し醤油と炒飯がおススメだなぁ~。

(2018.9.8)食べた品:半チャーハン&醤油 おススメ度:96%

火曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター6席・2人掛けテーブル2・小上がり2テーブル。こっそりひっそり新店舗がしかもこんな近くにオープンしました。メニューは写真の通りですが、豊富なメニュー、大盛無料。お揃いの黒Tシャツに開店からこれだけのメニューと人員?どこかのグループ企業??選択した半チャーハン&醤油のラーメンは煮干し醤油ラーメンです。チャーハンの鍋を振る人、どこかで見覚えが・・・思い出せない。先ず半チャーハンが先に、しっとりパラパラでいい塩加減、うん旨い!なかなかラーメンが届かないと思ったら間違えて後からの人にまわって謝罪がありました。まあ開店すぐでアルバイトだから仕方ない。チャーハン食べ終わってしばらくして醤油ラーメンが、三つ葉・極刻み葱・超ロング穂先メンマ1本・バラ肉チャーシュー1枚、多加水だが食感ある細ストレート麺、鶏油たっぷり浮く熱々で煮干しもガツン!とくる旨味タップリの醤油スープ。しょっぱくないが味濃いめ若干トゲトゲしい後味もあるが麺と相性も良いおいしい醤油ラーメンでした。後から知ったのですが、どうやら三宝独立支援系のお店みたい。どおりで炒飯が旨いわけだし、いきなりオープンなのにメニューも味もしっかり充実しているわけだ。煮干し塩も期待出来るし、味噌もなかなかみたい、五目うま煮めんは当然だろうし、ご飯類も充実してこれは近くて通えるいいお店が出来ました。

閲覧(9292)

アオゾラメンポ

場所:新潟市東区東明1-9-5

<定番メニューコンプリート>見附→古町→チャッペス食堂(間借り営業)を経て今年東区東明にオープンした「アオゾラメンポ」見附も古町もチャッペス時代も全て行ったけど、オープンして豚骨煮干を食べてから完全にハマりましたwwwで6日間かけて全定番メニューをコンプリート。その記録を一気に紹介します。メニュー全てが高レベルで美味しかったので続けて行きました。おススメ度はあくまで個人的好みです

基本情報:定休日は月によって金曜だったり6月は木曜だったり…店内カレンダーに記載されています。営業時間は10:30~14:30.17:30~20:30。L字カウンター5席+壁際2席・4人掛けテーブル2.知人や常連さんが多いといった印象。ファンが多いですね。麺は全ての定番メニューに同じ相馬製麺の美味しい縮れ太麺を使っています。強力粉も入っているのか?ずっしりした重み、食べ応えある美味しすぎる麺です。

初日:豚骨煮干ラーメン850円 おススメ度:100%

ネギ・メンマ・自家製ももチャーシュー切り立て2枚、美味しい縮れ太麺、豚骨ベースに煮干しがドロドロ位効いてるグレー色になった絶品スープ。無化調・上品でもあり荒々しい男らしさを感じるスープでもある。いやぁ参りました。凄く美味しかったです。ハマったきっかけのメニューです。でも最初は800円だった気がする。

<2回目>:台湾ラーメン800円 おススメ度:96%

韮・もやし・ピリ辛味付け挽肉・玉ねぎ・メンマも潜んでいる、美味しい縮れ太麺、ベースは清湯スープにスパイスミックスダレ、自家製辣油や唐辛子スパイスなどで真っ赤だがもとは透き通ったスープ。本場台湾で食べたラーメンは米粉麺だし魚醤使った単純な薄っぺらい辛いスープだったが、こちらは複雑かつ美味!痺れと辛味、クミンシードかな?本格カレーにも使うスパイスの後味も感じる。ただ注意点はかなり気を付けて食べたのだがワイシャツ飛び散り染みが付く事とむせて咳が出る可能性あるからこの時期ジロリと見られるかも・・・これも中毒性の高いメニューです。

<3回目>:めんぽ担々麺900円 おススメ度:94~96%

見た目は担々麺ですが普通の担々麺とだいぶ違います。青梗菜・ねぎ・新玉ねぎ角切り・味付け挽肉、美味しい縮れ太麺、甘さが無い!担々麺にしては比較的ドロッとしてない、芝麻醤的胡麻要素が少ない、煮干魚介がベースでかなり個性的な担々スープ。煮干に合わさる自家製辣油やスパイスがなんともいい感じ。これもハマる人はハマるメニューだわ。

<4回目>:煮干中華そば700円+チャーシュー250円 おススメ度:95%

お店のおススメとされているシンプルな煮干中華そば、葱・メンマ・チャーシュー増しで約6枚、同じ美味しい縮れ太麺、煮干ガツン!ではないが昆布出汁含めてほんのりじんわりスッキリ醤油スープ。以前チャッペス食堂で頂いた「津軽煮干中華そば」ともだいぶ違う。山形は飛魚出汁&自家製多加水ビロビロ太麺だけどスッキリ魚介出汁醤油スープにしっかり太麺を合わせるところはどこか共通点を感じる。個人的にはこのスープにストレート細麺でも食べてみたい。このスッキリ煮干には同じ麺量が多く感じる。下記の背油だと少なく感じアッサリだと多く感じるのは人間心理の面白さでもありますね。

<5回目>:背油煮干ラーメン850円 おススメ度:94%

葱・新玉ねぎ角切り・メンマ・チャーシュー2枚と端切れサービス?、美味しい縮れ太麺、背脂は振りかけられているのではなくカエシ(通常の煮干中華そばのカエシの1.5倍)と一緒に仕込まれてそこに煮干スープを合わせて作る。一番人気?のメニューみたいだが燕三条系背油醤油ラーメンより上品な感じ。全ての定番メニューに同じ麺同じ量だと思うが麺の量はこのラーメンには少なく感じるから不思議。煮干を味わいたい方はやはり背油無しの方ですかね。

<6回目>:豚骨煮干ラーメン850円 おススメ度:99%

実は5回目の背油煮干中華そばの食券機押し間違いでコレでした。間違いない美味しさ!でも最初食べた時より煮干し感すこーし弱かったかも?そういう日によって違ったりアバウトだけど美味しいって感じが個人店ならではの良さでもある。アオゾラメンポはヤドカリ生活や移転を繰り返してどんどん美味しくなってきた感ある。もう私の定番です。

閲覧(531)

コリアンダイニング けなり

場所:新潟市中央区弁天1丁目1-26オセオ弁天3階(新潟駅万代口直結)

今回食べた品:プテチゲ935円+チーズ110円(辛さ増しで注文)<ランチメニューより>

おススメ度:95%

ランチタイムの「けなり」麺セットの中のプテチゲを!当然チーズプラスの辛さ増し増しで!でもそんなに辛くありませんでした。麺は縮れのインスタント乾麺でちょっとだけ不満ですが(韓国はこれがほとんど)このスープは辛いスープとしては絶品です。甘い辛い!浅利などの滋味深い後味。玉子の黄身は最初はつぶさずに(後で混ぜてマイルドに味変)チーズで濃厚に!トッポギはいりませんが時々食べたくなる一品です。

(2019.4.3)食べた品:<ランチメニュー>プテチゲ850円+チーズ100円 おススメ度:96%

ラーメン専門店ではないがおススメの麺がある2店舗の②.年中無休、11:30~24:00。テーブル席多数(約70席)掘りごたつ式の個室あり。ランチで人気だが昼飲みも出来るし夜は食べ飲みに最高の大好きな本格韓国料理店。おススメのメニューは山ほどあるがここはラーメンブログなので・・・本来のプテチゲは夜の人気メニューだが、ランチメニューで食べる事が出来ます。プテチゲ+チーズ(写真は食べかけで失礼)は辛さもほどほどで甘辛旨いの一言。韓国の乾麺も見た目はカップめんの麺みたいだが不思議と石鍋で煮込んでものびないクセになるビラビラ麺、トッポギなんかも入ってもうハマります。コクが出るチーズ追加は必須です。

閲覧(507)

おばな家

場所:新潟市秋葉区新津本町1-6-13

食べた品:ちゃんぽん880円

本日(2020.5.12)移転オープン!新規のお店は地元から2週間置かずに宣伝の意味も含めてすぐアップします(運命共同体)!「AKIHA 麺屋粋翔」へと足を運んだが駐車場満車で断念!近々すぐ行きます。おばな家は駅前通りの以前あった場所から目と鼻の先に移転オープンしました。新津のソウルフードとも言える「おばな家のちゃんぽん」が帰ってきました。お昼に生姜焼ランチ650円率高いのですが、ラーメンブログで告知するにはもちろんちゃんぽんですね!蒲鉾・薩摩揚げ・竹輪・筍・白菜・人参・もやし・浅利の身・豚肉・小海老・いか・木耳など具沢山!!ちゃんぽん風丸太麺、白濁豚骨ベースに色んな味が滲み出したあっさりスープ。もちろんこの写真のS&Bホワイトペッパーが一番合います。とりあえずランチタイムは11:30~14:00でした。夜営業もするみたいです。1人掛けテーブル1・2人掛けテーブル3・小上がり稼動出来る約4テーブル。綺麗になって落ち着かない(笑)

閲覧(545)

メンドコロ スガ井

場所:南蒲原郡田上町田上丙1874-2(くりや跡地)

今回食べた品:肉煮干しソバ800円

来店日:4月9日

平日10杯限定の味噌白湯880円を食べる目的で向かったのに食券機前にすっかり忘れて肉煮干しソバを押してしまいました。豚バラチャーシュー約9枚!ナルト・カイワレ・ネギ・極太メンマ3本、やや低加水普通の太さのストレート麺、煮干し香る鰹節含む魚介節系美味しい醤油スープ。初めての来店の時と同じ注文だが、断然チャーシューがうまくなって好みになりました。写真でも違いがハッキリわかりますね。

(2019.12.30)食べた品:ドクロ煮干しソバ880円(10杯限定)

さてさて3回目の来店にて限定のドクロ煮干しを!ミニトマト半分・レモンスライス・葱・玉ねぎみじん切り・低温処理チャーシュー1枚、若干軟茹でのツルツルストレート細麺、グレーいわゆるセメント色と例えられる濃厚煮干しスープ。意外とサラリとしていてエグミも皆無で飲み易い。グレー色なのに全然粉っぽくない、コレは布で濾してる感じ!凄い!レモンやトマトは彩りとしてももちろんだが、その酸味も煮干しスープにアクセントとなり、よく合ってます。個人的には麺が低加水ストレート細麺の固茹でなら最高です。増税後は中華そばのみ30円の値上げでその他はそのまま。新たに味噌中華や味噌肉煮干しソバやお子様ラーメンもメニューに加わりました。

(2019.11.4)食べた品:鶏白湯730円

前回煮干しだったので今回は鶏白湯に!レモンスライス・ミニトマト半分(彩りが綺麗)ネギ・玉ねぎ超みじん切り(これがポイント高い!)レア豚肩ロースチャーシュー1枚、ツルツル食感のストレート細麺、鶏の風味がしっかり出たサラリとした綺麗に白い鶏白湯スープ。アッサリ系で飲み干しちゃいました。張り紙に中華・煮干ソバだと基本の醤油から塩味で提供も出来るそうです。

(2019.8.10)食べた品:肉煮干しソバ780円

(2019.8.6)オープン!月曜定休、11:00~14:30.17:00~20:00(土日のみ昼のみ)カウンター5席・テーブル約3~4・小上がり大きめテーブル3。最新のページをめくる式の小型食券機。肉煮干しソバはナルト・カイワレ・太めのメンマ・ねぎ・やや硬めの小さめチャーシュー9枚、めんつうさんのやや低加水固め食感の中細ストレート麺(餅は餅屋!めんつうさんの低加水麺も美味しい)かなりニボってる煮干し香るおいしいスープ。チャーシューだけは私の好みではなかった。この道は良く通るので嬉しい新店です。

閲覧(671)

中華そば 石黒

場所:新潟市中央区弁天橋通1-4-33(鬼にぼ跡地)

今回食べた品:煮干と貝の中華そば750円

おススメ度:98%

わーい!前回はしじみだったが今回は大きめの浅利だった!そうか!煮干しは変わらずとも「貝」はその時々の仕入れによって変えてもいいから「貝」としたのかぁ~!!やっぱりしじみより浅利だよね!その上は蛤だよね(個人的好み&出汁の出る順)しかも近頃は国産浅利が結構お安く出回ってきたから国産使ってくれてるかなぁ?貝出汁は後味になんとも言えないコハク酸の天然うまみ成分があって最高です。石黒はその時の気分によって濃淡(極にぼ→煮干と貝→煮干と鶏)と変えられるメニューがあるから素晴らしい。貝出汁好きだし、濃淡でいうともちろん気分にもよるが中間の煮干と貝の中華そばはテッパンです。

(2019.10.25)食べた品:極にぼ800円+玉ねぎ100円 おススメ度:96%

三つ葉・極太メンマ2本・味玉半分・美味しい豚バラチャーシュー2枚・玉ねぎ・唐辛子、太麺、ほんのり甘みある極にぼスープ!全く煮干しの嫌なエグミもなく優しいグレー系濃厚スープだが優しい濃厚さで飲み干してしまう。移転してきてもらって本当に嬉しい!!

(2019.10.09)食べた品:煮干と貝の中華そば+特製1,000円 おススメ度:97%

不定休、11:00~14:30.17:30~21:00。壁カウンター5席・向かい合わせテーブル8席・小上がり2人テーブル5.わーい!大好きな店がより近くに移転。東区より駐車場が広く満車で諦めて帰った事が数回あるが、それは少なくなるかも、その分行列が。前の<極にぼ・中華そば・あっさり>から<極にぼ・煮干と貝の中華そば・煮干と鶏の中華そば>の基本3種に変更。極にぼ気分でなかったので真ん中の煮干と貝の中華そばに、バラ海苔・三つ葉・ねぎ・太メンマ2本・生キクラゲ・味玉半分x2・レアチャーシュー1枚・しっかり味のチャーシュー1枚・濃い味豚角煮2個・しじみ貝、低加水ストレート麺、旨味が濃縮された白濁濃厚煮干しスープ。これは美味い!!煮干がかなり効いているので貝はあまり感じられませんが、陰で力を発揮しているのかもしれません。食べ方としてしじみの貝殻は先に取りましょう!キクラゲやバラ海苔の黒と相まって間違えてガチッとやってしまいます。極にぼまで濃くなくてもっと煮干を感じられるこういう塩梅の煮干ラーメン待ってました。価格がもう100円安ければおススメ度100%です。でも特製にした分のトッピングはどれも秀逸なので特製おススメです。数量限定で「鯛塩煮干ラーメン800円」やKomachiコラボの「極濃厚海老塩そば950円」など現金払いでありました。

閲覧(1637)

麺や 来味(大形店)②

場所:新潟市東区大形本町5‐6‐6

今回食べた品:金目鯛塩らぁ麺880円(Komachiコラボ2020.3月末までを4月まで延長しての限定麺)

おススメ度:100%

この金目鯛塩らぁ麺の情報を得てから絶対食べたいと思っててようやく食べる事が出来ました。結論!美味い!大好きならぁ麺でした。ピンクペッパー・千切り葱・青菜・ピンク色が綺麗な釜揚げ桜海老・しっかり温めた豚炙りチャーシュー1枚と味付けが絶品の蒸し鶏ササミスライス1枚・濃厚半熟味玉半分・極太メンマ3本、ストレート中細麺、金粉光る香味油で蓋をされた透き通ったというより金目鯛の白濁で黄金色のスープ、金目鯛の味を引き出した塩スープ。しっかりコクもあり、しおっ気はやや強めだが飲み干す系より麺とのバランスだとこの位がいい。トッピングも全てが詳細にわたり完璧でした。この金目鯛塩らぁ麺時々でいいから復活してくれないかなぁ~。料理や素材を知り技術が高い布川店主の作り出す一杯は本当に楽しみです。

(2017.11.10)食べた品:トリュフ香る渡り蟹味噌らぁ麺 焼き雲丹とサワークリーム添え810円+大盛54円(2017/12末日まで限定) おススメ度:94%(コスパ99%)

新潟麺スタグラムなる企画の一環で数か所から情報を得て、大好きな店に久しぶりに来ました。来味の中で大形店は特別です。なんだか長いネーミングですが、渡り蟹風味の米麹味噌ラーメン豪華トッピングといった感じ。海苔1枚・葱・味玉半分・渡り蟹の脚1本・ハーブ香る美味しい蒸し鶏1個・炙り豚バラチャーシュー厚切り1枚・極太メンマ3個・黒トリュフがかかった炙り雲丹・サワークリーム、ツルツルの中細ストレート麺、渡り蟹の味が出た白濁茶濁でマイルドだが塩分かなり高い、米麹味噌(沼垂の百川味噌使用)スープ。コラボ味噌の喉にくるトゲトゲしたしおっぱさがあるがサワークリームがマイルドにしてくれるので合う。サワークリームにこういう使い方があるのか!とビックリ。発想の奇抜さ・芸術性・コスパともに最高の麺料理。個人的にまた食べたいか?と聞かれるとそうではないが(もともと海老・蟹は好きだしパスタに使ったりは好きだが、海老味噌汁や蟹味噌汁の連想が強すぎてラーメンスープにはもともと好まない・・たぶん回転寿司などの店内に臭うおかわり自由の煮詰まった甘海老味噌汁の香りで少し嫌になったのかも)これは麺の最高峰の提供の仕方として一度は食べないといけない麺料理であると思う。

(2015.2.6)食べた品:平子煮干しらぁ麺756円+味玉入り=864円 おススメ度:97%

Hさんからの情報を受けて早速駆けつけました。前に期間限定のうるめ煮干しらぁ麺を頂き、美味しかったのを強烈に覚えてます。今回の期間限定は「平子煮干しらぁ麺」マイワシの煮干しです。片口鰯が一般的、ウルメ煮干しは甘みが出る、煮干しに特化したラーメンで色んな煮干しをブレンドするのも多い。平子煮干しは、マイワシなので若干小さめでアッサリ出汁が取れる。香りを楽しむ為にどんぶりには麺とスープのみ、トッピングは別皿でネギ・水菜・極太メンマ4本・海苔1枚・トロトロ厚めの絶品バラ肉チャーシュー1個・麩2個に追加した美味しい味玉1個、麺はスープとビンゴな食感のある極細ストレート麺、具無しでそのままフニッシュしそうな美味しさ!丁寧な処理だがいい意味で煮干し臭さを残している。悪い言い方をすると冷めた時のスープは生臭さを想像できる。しかしこれだけ具材の特徴を掴み、最大限に長所を引き出す職人技は新潟のラーメン屋で1・2ではないだろうか?天然素材だけのスープだから飲み干すのは当然でした。個人的にはやはりウルメ煮干し押しだけど。

(2014.12.17)食べた品:担々麺 おススメ度:94%

この美しいビジュアル!麺や来味では何を食べてもハズレ無しで、出汁を取る事、創作メニューも群を抜いていると思います。期間限定の濃厚渡り蟹白湯塩らぁ麺810円しようと店員さんが来るまで心に決めていたのに、担々麺を頼んでしまった。糸辛子・ネギ・水菜・太めのメンマ・味付け肉玉・香味辣油、小麦粉系ストレート麺、濃厚な白胡麻たっぷりにミルキーな豆乳のスープ。一口目は流石!絶品スープ!豆乳のまったり感を大量の香味辣油でキリリとシメています。正直いうと後半ちょっと飽きてきます。カルボナーラを頼んで後半やっぱりミートソースにしておけば良かったと同じ気持ち。豆乳好きミルキー濃厚好きな方は是非!担々麺としては個人的好みとは違いましたが、新潟市内で大好きなお店であることには変わりません。

(2011.4.10)食べた品:うるめ煮干しらぁ麺(期間限定5月末まで)+チャーシュー増し おすすめ度:98%

「麺や来味」行く度に新しい挑戦をしている店なので、来店頻度は高い方の店です。前の記事はすでに重ねて重ねていて、長い記事になっているので、パート2として分けさせていただきます。店内やメニューなどは昔の記事でさんざん書いているので省略させてもらって、今回食べたうるめ煮干しらぁ麺に絞って書きます。どんぶりに麺とスープ、ねぎのみが届き、続いて別皿でトッピング<味海苔1枚・メンマ・玉麩・レモン1枚・炙りチャーシュー4枚>が届いた。先ずはトッピングなしで、麺とスープを試食!深くて美味しい!麺は細めの白いストレート麺、スープはうるめ煮干し中心に昆布などの魚介類でとった優しい味。うるめイワシの煮干しで、鰯煮干しのなかではクセが少なく甘みと濃い出汁が出る、後味に変な苦みや化学調味料でありがちな舌や喉に残る感がゼロ、自然のイノシン酸たっぷりの飲み干せる極上スープ!割りうるめを使っているか?頭とはらわたを丁寧に取り除いているかでないと出ない上品さである。チャーシューの味付けにもわざを感じる。

閲覧(343)