いさご食堂<山形市>

場所:山形県山形市泉町6-3

食べた品:手もみ中華650円 連れ:中華そば(細麺)600円・チャーシューメン800円

おススメ度:96%

1・20・30日&日祝日の翌日定休。11:00~14:30.17:00~19:00。テーブル3・小上がり2テーブル。老舗で人気店だけどまだちゃんと出前もしている、行列店なのに出前を続けるのはご近所や昔ながらのお客さんを大事にしている証拠だね。凄い!手もみ中華そばは、海苔1枚・ねぎ・メンマ・硬い食感の肩チャーシュー1枚、自家製手もみツルツルモチモチ多加水太麺、これに合わせるスープが絶品!牛脂・豚・鶏、酸味のある酢?も入った黄金スープ。山形ラーメンの極み!チャーシューメンはそれにチャーシューがプラスされたもので、中華そば細麺は手もみとほぼ変わらない太さで手もみが1だとすると0.8の太さくらいで見た目にも変わらない。昔ながらのあっさり旨い+深い~でみんなスープが止まりませんでした。二軒目行くと決めてなかったら半炒飯は必須かも。

閲覧(184)

麺屋 花蔵(かぐら)本店<山形市>

場所:山形県山形市妙見寺108-5

食べた品:鶏ごぼうラーメン(みそ)780円 連れ:鶏ごぼう塩780円・ニラモツらーめん880円

おススメ度:91%

火・水定休、11:00~21:00(通し営業)カウンター5席+半円卓2人掛けx2・個室的テーブル2・小上がり5テーブル。突然社員からの弾丸山形店舗見学のお誘いに同行。折角なのでお昼はラーメンブログに付き合え!と2店ハシゴ(笑)私が食べた鶏ごぼうみそは、水菜・もやし・ピリ辛鶏そぼろ・千切り葱&千切りごぼう・木耳・メンマ・細切り鶏チャーシュー、ツルツル多加水ビラビラ中太縮れ麺、サラサラ甘めの懐かしい味噌スープ。連れのスープ一口づついただきましたが、麺は全て同じ麺、鶏ごぼう塩はサッパリコクがあり良かったかな、ニラモツはスタミナという冠が付いているだけあってすっきり醤油ベースだがガッツリニンニクが効いて豚白モツも入ったヘビータイプでした。

閲覧(155)

炭火焼濃厚中華そば 奥倫道

場所:東京都港区芝大門2-1-18

食べた品:炭火焼濃厚中華そば<秋刀魚>950円

おススメ度:97%

無休、11:00~22:00。カウンター13席。今年(2021.7.27)オープン。新橋「倫道」神田「海富道」に続く3店舗目。炭火焼の鯖・鰯・鮭・鯵・烏賊・茸・栗・秋刀魚の8種類。奥倫道では栗と秋刀魚の2種が他では味わえない。秋刀魚を選択。別皿で黒山椒が入った瓢箪・味海苔2枚・玉ねぎみじん切り・バラチャーシュー2枚・不思議な葱の漬物?どんぶりには麺とスープのみ。スープに凄く合う低加水ストレート固茹で細麺、ノ貫(へちかん)の様にセメントグレーの煮干し色だが、炭焼き秋刀魚がギューンと香るし、味もモロ秋刀魚の濃厚スープ。しっかりドロッとするまでグラインドされた原価かかってるスープだ。これは8回来ないとか!自分好みの魚であればハズす訳ないな。濃厚さを黒山椒が味変でさっぱりさせてくれる、コレは合う!

閲覧(283)

東京煮干しらーめん 玉(ぎょく)<東京駅店>

場所:東京都千代田区丸の内1丁目9-1<東京駅B1東京ラーメンストリート>

食べた品:特製濃厚とろりそば1,100円

おススメ度:94%

無休、8:30~22:30。カウンター10席・テーブル6。入れ替わっていたが東京ラーメンストリートのうちの1店。こちらも従業員は片言が多い。これらより東京もアルバイトの人材不足がよくわかる。おススメと記された特製濃厚とろろそばをいただく、卵黄が中央に・チビ海苔1枚・ねぎ・バラチャーシュー約4枚(苦手臭あり)・いい味付けのメンマ、ツルツルだが低加水で身の詰まった小麦粉感あるストレート中太麺、ドロリとしたスープは少しおくと膜を張る濃厚さ、煮干しはもちろん鰹節系など魚介と動物系を合わせた濃厚醤油スープ。味変用のにんにくその他もイイね!チャーシュー以外はおいしい~また食べたくなるネオ中華そば。

閲覧(170)

MENクライ<東京都芝>

場所:東京都港区芝1-3-4

食べた品:醤油ラーメン850円+トリュフオイル玉子かけご飯50円

おススメ度:93%

日曜定休、11:00~14:30.18:00~19:30。カウンター11席のみ。今年2021.2月「中華そば和渦TOKYO」の2号店としてオープン。セミナーがあり2年ぶりの東京出張、その間にお邪魔した尖った特徴ある3店を紹介します。自家製超極太麺でネット評価もすこぶる高いお店。店は日本人店主以外は片言のバイト2名、これはよいとして、厨房が汚い、、大丈夫か?醤油・いりこ・油そばの3本柱。醤油ラーメンを選択。ナルト・ほうれん草・ねぎ・メンマ・チャーシュー2枚、見かけはよくあるラーメン、ヌルっとしたうどんを超えた「ほうとう」に近い多加水ビラビラ手打ち極太麺!!酸味も感じる出汁スッキリ醤油スープ。燕三条系の強力粉(全粒粉)使った極太麺は慣れているが、MENクライの麺はうどん粉(中力粉もしくは薄力粉)ミックス??表面はデロっとしているが、かといって柔らかいだけでない、不思議な麺。好みは分かれるかもしれない。個人的にこの麺には油そばが一番合うと思う。少なめの量だがTKG類が全て50円ってのも凄い。

閲覧(206)

火風鼎(かふうてい)<白河市>

場所:福島県白河市鬼越44-16

食べた品:手打ちチャーシューメン968円

おススメ度:97%

11:00~15:00。天井高いログハウス風建物で、厨房をぐるりと囲むカウンター席と窓際にもカウンター席あり。手打ちチャーシューメンはねぎ・ワカメ・メンマ・燻したスモーキー味が付いた食感あるももチャーシュー約7枚、固ゆでされたツルツルでないザラっとした手打ち縮れ太麺、油をほとんど感じないスッキリ味わいのある醤油スープ、豚・鶏ガラ、特に豚エキスがしっかり効いた美味しいスープ。チャーシューの燻し味がスープにベストマッチ。個人的には「焔」より好きかな。白河ラーメンといえば2008年のゴールデンウィークに約3時間待たされて食べた「とら食堂」を思い出すなぁ~

閲覧(285)

手打 焔(ほむら)<那須塩原市>

場所:栃木県那須塩原市上厚崎374-2

食べた品:手打ちネギチャーシュー1,078円

おススメ度:95%

那須屈指の行列の出来る人気店。火風鼎(白河市)店主のせがれさんのお店。火曜定休、11:00~15:00。カウンター4席・テーブル4・小上がり約3テーブル。メニューは一緒だが味が違う。2店の食べ比べも面白い。こちらでは手打ちネギチャーシューを選択、メンマ・辣油効いた千切りねぎ・皮付き燻した味のもも&肩ロースチャーシュー5.6枚、麺は火風鼎よりやや細くザラつく自家製縮れ麺で喜多方麺に似た中太麺、正直辣油が邪魔だった、火風鼎より醤油感少なめ・鶏出汁強め・油多め、味わいある醤油スープ。ただちょい甘く若干スープぬるめだった。どちらも燻したチャーシューの味がスープにいい作用している。麺は「焔」スープは「火風鼎」だな。

閲覧(210)

うめ八(喜多方市)

場所:福島県喜多方市北町上47

食べた品:しょうゆネギラーメン800円

おススメ度:96%

月曜定休、07:00~15:00。カウンター5席・約4テーブル。新津から喜多方までは高速飛ばせば1時間ちょっとで来れるけど、折角喜多方まで来てハズしたくないので昔は王道の「坂内食堂」「まこと食堂」中堅どころの美味しい「ひさじ屋」「あべ食堂」「松食堂」などが好きで、最近では絶対ハズさない「喜一」「はせ川」老舗ながらどんどん美味しくなってる「食堂なまえ」に行っちゃうので新規開拓してませんでした。「天高盛」からのハシゴでしたが、、、しょうゆとしおの2本柱。豚骨拳骨煮出したいい香りが店内に。国産豚使用と明記のPOP、そうこなくっちゃ!!しょうゆネギラーメンは千切りネギがてんこ盛りに胡麻油と胡椒が軽く振りかけられ、メンマ、美味しい厚切り国産豚バラチャーシュー3枚、ツルツル多加水喜多方平縮れ麺、透き通った豚のいい香りある奥行きある絶品醤油スープ。魚介は感じない澄んだ豚スープは喜多方でリピートありの店に決定!しおも期待出来ますね!!平日ながら結構な行列あり(駐車場も少ない)

閲覧(533)

天高盛(喜多方市)

場所:福島県喜多方市豊川町米室アカト5246-115

食べた品:らーめん600円(濃いめ・麺硬め)

おススメ度:91% コスパ100%

火曜定休、11:00~14:30スープ切れ終了。カウンター5席・テーブル2・小上がり2テーブル。知人から喜多方なら「天高盛でしょ」と聞いており、ようやく初来店。前情報で無化調だけど、スープが薄いから濃いめのリクエストと時々麺がユルすぎる時あるから麺硬めのリクエストを忘れずに!という言葉を聞いており、その通りに注文。着丼してビックリ!!チャーシューメンじゃね!ってくらいチャーシューがのってる(噂通り)バラチャーシューやや厚切り約7枚!!ナルト・メンマ・たっぷりのシャキシャキのねぎ・リクエスト通り固茹での喜多方平打ち縮れ麺、濃いめにリクエストしたがまだまだ薄めの無化調醤油スープ。トッピングは600円なのに凄い!無化調天然出汁でこの値段は天然出汁不足は否めないが優しいスープでまたすぐ食べたくなる度は高い。入店から退店まで本当に心のこもった元気のいい接客、逆に言えばずーっと喋りながら作っている(笑)

閲覧(418)

たいへいラーメン(郡山)

場所:福島県郡山市富田町愛宕前77‐7

今回食べた品:チャーシューメン(味噌)800円  連れ:タンメン700円 みそタンメン700円 餃子350円x2など

おススメ度:90%

先ずはすいません。写真がLIVE使用になったままでピンボケでした。2回目の来店だが前回の記事を見るとなんと8年前でした。3年前に来た時は偶然閉店していたので。私は味噌チャーシューを、バラチャーシュー約6枚・ナルト・ねぎ・メンマ・ビロビロ喜多方形平縮れ麺、サラサラタイプの甘くて懐かしい田舎味噌味のスープ。麺相変わらず多い!たぶん普通で220g~250gありそう。餃子も6個で大蒜効いて旨かった。仲間のタンメンやみそタンメンも甘くて化調効いてますが、旨い旨いと喜んでました。ただボリュームにやられてました。店は大繁盛で次から次へとお客さんは絶えません。大盛で安い地域密着老舗大繁盛店です。

(2012.3.28)食べた品:1:みそタンメン630円 2:五目焼きラーメン780円 3:チャーハン630円 (当時の価格)
おすすめ度:1:98% 2:98% 3:92%  総評コストパフォーマンス200%

郡山インターからすぐの好立地、11:30‐15:00、17:30‐22:00の営業時間で木曜定休。カウンター12席・2テーブル・小上がり4テーブル。男性店主1人とおばちゃん4人でやってました。全ての大盛が100円増し(すでに全てが普通でいう大盛なんで、大盛とはどんな量だろう?)麺類はすべて自家製麺。頼んだみそタンメンは豚肉・キャベツ・キクラゲ・もやし・人参・ニラ・玉ねぎと豊富な種類の野菜タップリを胡麻油で炒めたものがボリューム満点のみそラーメンにのったもの、麺はやや喜多方系の平縮れ麺だが、自家製でうまい!しかしボリュームあり過ぎ!スープはサラリとしているが、胡麻油が効いていてコクもある、野菜タップリで美味い!五目焼きラーメンは、豚肉・椎茸・いか・たけのこ・人参・キャベツ・マッシュルーム・ピーマンと豊富な野菜を甘いあんかけでとじて、同麺を中華鍋でコゲをつけるまで焼いた麺にかけたもの、嫁や子供はボリュームもさることながら美味しいと喜んでました。チャーハンはまずまずの味、焼き豚端切れがタップリ入った若干ソース味。頼んだ全てが豊富な食材を用いてボリューム通常の150‐200%、価格は7‐8掛けといったところである。今まで量で勝負の店は味は二の次だったり、具材を絞ったりしているがここは違いました。安い!旨い!「創業1977年食の満足をプロデュースする」と謳っているだけあります。美味しいものを少しだけの方はご遠慮ください。ボリュームとコストパフォーマンスを追及する方には間違いなくおススメ!

閲覧(2,391)