肉の変態(誉め言葉)五泉店精肉担当 T主任

もしご存じなかったら是非ぜひ行ってもらいたい五泉店!特に精肉売り場。この品揃えはもはやスーパーじゃない!焼き肉専門店に勝るとも劣らない品揃え!!!

先ずは基本の牛・豚・鶏。牛肉は国内産黒毛和牛・ハーブ牛・蒲原牛や輸入牛。豚肉は越後もちぶたを中心に県内産豚肉。鶏肉はほぼ国内産で銘柄鶏として日南鶏や一部日向鶏を。それぞれのセットものも各種。下処理抜群の臭みの無くやわらかい「越後もちぶたのソフト白もつ」は不動の人気商品。

そこに加えて五泉店ではホルモン・内臓・なんこつなどの品揃えが半端ない!

国産牛のセンマイ・赤センマイ(ギアラ)・ハチノスはここだけ!牛タン・レバー・ハツ・まる腸・しま腸その他。国産豚のハツ・レバー・ハラミその他多数。のどぶえ・ねじれホルモン・あわび味付けなんてマニアック!タイミングよければ「チレ」「フワ」など滅多に見ない部位もあります。もちろん鶏の砂肝・皮・ひざ軟骨・ヤゲン軟骨・レバー・ハツ・ハラミ・せせり等々、おススメは皮と肉のいいとこどりの「ふりそで」は食べるべき部位。五泉店だけですが、それぞれを少量ずつ1パックにしたセットものも多数あります。

まあこれはにいつフード全店ですが、特筆すべきは挽肉!各店店内で挽いた冷凍でないフレッシュな挽肉!大手センター加工の冷凍挽肉と食べ比べてみてください。

これはまぁ担当者のこだわりというかここまでやるか!という典型的五泉店だけの商品。「網巻ハンバーグ」1個290円(税込313円)国産牛肉と国産豚肉を使って網脂で巻いたハンバーグ!ここまで手間暇かけてこのお値段は異常です。凄くおいしい!ただ1日20個限り。もうひとつはこれは趣味?!ドルチェポルコの豚バラねぎ1本巻き!こんな商品売ってるスーパー無いな(笑)

そして忘れてはならない過去のオススメを含めた「社長のおすすめ」加工品各種。手前みそだけど、スーパーマーケットとして肉の品揃え県内一と自負しております。

 

閲覧(228)

麺屋つくし 富山駅前店<富山県>

場所:富山県富山市明倫町1-90(きときと市場 とやマルシェのれん横丁)

食べた品:味噌ラーメン850円

おススメ度:94%

 

不定休、11:00~21:00。カウンター11席・テーブル約7。富山県内に3店舗ある札幌すみれ継承の味噌ラーメンを提供するお店。もちろん味噌ラーメンをいただく、卸し生姜・ねぎ・メンマ・刻みキクラゲ・バラチャーシュー1枚、ツルツルシコシコで不思議な香りのする硬めに茹でられた極縮れ平中太麺、札幌森住製麺でもしかして麺自体に味がする?スープはラード油浮くサラサラだけど味の濃い独特の芳醇味噌スープ。焦がしにんにくと挽肉味噌ダレ。食べている時はそれほどニンニクしてなかったが、人にわかるほどだったみたい。濃い味だけどうまい!お腹空いてなかったのにペロリと食べられました。

閲覧(175)

支那そば 熊文<米沢市>

場所:山形県米沢市春日5丁目2-52

食べた品:チャーシューメン870円

おススメ度:92%

木曜&第3金曜定休、11:00~15:00.16:30~19:00(日曜通し営業)テーブルランダムに約7つ・小上がり3テーブル。前回来た時はぎりぎりスープ切れで食べられなかった( ;∀;)その時からずっと「熊もん」だと思ってたΣ(゚д゚lll)ガーン「熊ぶん」が正解。「ひらま」から連食となるが比較含めて頑張って同じチャーシューメンを頂く、チビ海苔1枚・ナルト・ネギ・メンマ・基本肩辺りやももの脂身のないやや厚めに切り落とされたブニョンブニョン食感のチャーシュー約7枚(チャーシューは「ひらま」に軍配)麺は「ひらま」より固茹でで多加水極細平細麺(麺は特徴が若干薄れた「熊文」推し)スープは「ひらま」より薄っすらとしたでも奥深い黄金醤油スープ。旨味調味料も若干感じられるがこのスープもいいね!(スープはどちらも素晴らしいが「ひらま」がより好き)こちらは最初から胡椒はふられてないが、胡椒がメチャ合うスープです。どちらも米沢代表格の名店ですが、麺が・・・酒田タイプや喜多方タイプの麺で食べてみたい。

閲覧(174)

そばの店 ひらま<米沢市>

場所:山形県米沢市浅川1314-16

食べた品:チャーシューメン830円

おススメ度:94%

水曜定休、11:00~14:00(コロナ禍時間短縮にて)カウンター約8~10席・テーブル3。やっと来られました。もともと製麺所で平間製麺。今や米沢ラーメンを代表する有名店。調理をみているとやや黒っぽい縮れ麺を揉んで大釜で茹で、平ザルですくい上げるベテランじい!食べたチャーシューメンはナルト・ワカメ・ネギ・細メンマ・ももチャーシュー5枚、麺が特徴的!悪く例えるとカップ麺の様な見た目と食感、多加水ビロビロ縮れた細平麺、胡椒がパラリとふられ透き通った黄金スープはどこか懐かしいしっかり出汁の醤油スープ。動物系主体で魚系はあまり目立たない和出汁でほんのり甘みもある。スープは絶品!好み!麺の特徴が米沢ラーメンなんだろうが、これは好みが分かれる麺かな。

 

閲覧(211)

いさご食堂<山形市>

場所:山形県山形市泉町6-3

食べた品:手もみ中華650円 連れ:中華そば(細麺)600円・チャーシューメン800円

おススメ度:96%

1・20・30日&日祝日の翌日定休。11:00~14:30.17:00~19:00。テーブル3・小上がり2テーブル。老舗で人気店だけどまだちゃんと出前もしている、行列店なのに出前を続けるのはご近所や昔ながらのお客さんを大事にしている証拠だね。凄い!手もみ中華そばは、海苔1枚・ねぎ・メンマ・硬い食感の肩チャーシュー1枚、自家製手もみツルツルモチモチ多加水太麺、これに合わせるスープが絶品!牛脂・豚・鶏、酸味のある酢?も入った黄金スープ。山形ラーメンの極み!チャーシューメンはそれにチャーシューがプラスされたもので、中華そば細麺は手もみとほぼ変わらない太さで手もみが1だとすると0.8の太さくらいで見た目にも変わらない。昔ながらのあっさり旨い+深い~でみんなスープが止まりませんでした。二軒目行くと決めてなかったら半炒飯は必須かも。

閲覧(355)

麺屋 花蔵(かぐら)本店<山形市>

場所:山形県山形市妙見寺108-5

食べた品:鶏ごぼうラーメン(みそ)780円 連れ:鶏ごぼう塩780円・ニラモツらーめん880円

おススメ度:91%

火・水定休、11:00~21:00(通し営業)カウンター5席+半円卓2人掛けx2・個室的テーブル2・小上がり5テーブル。突然社員からの弾丸山形店舗見学のお誘いに同行。折角なのでお昼はラーメンブログに付き合え!と2店ハシゴ(笑)私が食べた鶏ごぼうみそは、水菜・もやし・ピリ辛鶏そぼろ・千切り葱&千切りごぼう・木耳・メンマ・細切り鶏チャーシュー、ツルツル多加水ビラビラ中太縮れ麺、サラサラ甘めの懐かしい味噌スープ。連れのスープ一口づついただきましたが、麺は全て同じ麺、鶏ごぼう塩はサッパリコクがあり良かったかな、ニラモツはスタミナという冠が付いているだけあってすっきり醤油ベースだがガッツリニンニクが効いて豚白モツも入ったヘビータイプでした。

閲覧(291)

炭火焼濃厚中華そば 奥倫道

場所:東京都港区芝大門2-1-18

食べた品:炭火焼濃厚中華そば<秋刀魚>950円

おススメ度:97%

無休、11:00~22:00。カウンター13席。今年(2021.7.27)オープン。新橋「倫道」神田「海富道」に続く3店舗目。炭火焼の鯖・鰯・鮭・鯵・烏賊・茸・栗・秋刀魚の8種類。奥倫道では栗と秋刀魚の2種が他では味わえない。秋刀魚を選択。別皿で黒山椒が入った瓢箪・味海苔2枚・玉ねぎみじん切り・バラチャーシュー2枚・不思議な葱の漬物?どんぶりには麺とスープのみ。スープに凄く合う低加水ストレート固茹で細麺、ノ貫(へちかん)の様にセメントグレーの煮干し色だが、炭焼き秋刀魚がギューンと香るし、味もモロ秋刀魚の濃厚スープ。しっかりドロッとするまでグラインドされた原価かかってるスープだ。これは8回来ないとか!自分好みの魚であればハズす訳ないな。濃厚さを黒山椒が味変でさっぱりさせてくれる、コレは合う!

閲覧(447)

東京煮干しらーめん 玉(ぎょく)<東京駅店>

場所:東京都千代田区丸の内1丁目9-1<東京駅B1東京ラーメンストリート>

食べた品:特製濃厚とろりそば1,100円

おススメ度:94%

無休、8:30~22:30。カウンター10席・テーブル6。入れ替わっていたが東京ラーメンストリートのうちの1店。こちらも従業員は片言が多い。これらより東京もアルバイトの人材不足がよくわかる。おススメと記された特製濃厚とろろそばをいただく、卵黄が中央に・チビ海苔1枚・ねぎ・バラチャーシュー約4枚(苦手臭あり)・いい味付けのメンマ、ツルツルだが低加水で身の詰まった小麦粉感あるストレート中太麺、ドロリとしたスープは少しおくと膜を張る濃厚さ、煮干しはもちろん鰹節系など魚介と動物系を合わせた濃厚醤油スープ。味変用のにんにくその他もイイね!チャーシュー以外はおいしい~また食べたくなるネオ中華そば。

閲覧(333)

MENクライ<東京都芝>

場所:東京都港区芝1-3-4

食べた品:醤油ラーメン850円+トリュフオイル玉子かけご飯50円

おススメ度:93%

日曜定休、11:00~14:30.18:00~19:30。カウンター11席のみ。今年2021.2月「中華そば和渦TOKYO」の2号店としてオープン。セミナーがあり2年ぶりの東京出張、その間にお邪魔した尖った特徴ある3店を紹介します。自家製超極太麺でネット評価もすこぶる高いお店。店は日本人店主以外は片言のバイト2名、これはよいとして、厨房が汚い、、大丈夫か?醤油・いりこ・油そばの3本柱。醤油ラーメンを選択。ナルト・ほうれん草・ねぎ・メンマ・チャーシュー2枚、見かけはよくあるラーメン、ヌルっとしたうどんを超えた「ほうとう」に近い多加水ビラビラ手打ち極太麺!!酸味も感じる出汁スッキリ醤油スープ。燕三条系の強力粉(全粒粉)使った極太麺は慣れているが、MENクライの麺はうどん粉(中力粉もしくは薄力粉)ミックス??表面はデロっとしているが、かといって柔らかいだけでない、不思議な麺。好みは分かれるかもしれない。個人的にこの麺には油そばが一番合うと思う。少なめの量だがTKG類が全て50円ってのも凄い。

閲覧(372)

火風鼎(かふうてい)<白河市>

場所:福島県白河市鬼越44-16

食べた品:手打ちチャーシューメン968円

おススメ度:97%

11:00~15:00。天井高いログハウス風建物で、厨房をぐるりと囲むカウンター席と窓際にもカウンター席あり。手打ちチャーシューメンはねぎ・ワカメ・メンマ・燻したスモーキー味が付いた食感あるももチャーシュー約7枚、固ゆでされたツルツルでないザラっとした手打ち縮れ太麺、油をほとんど感じないスッキリ味わいのある醤油スープ、豚・鶏ガラ、特に豚エキスがしっかり効いた美味しいスープ。チャーシューの燻し味がスープにベストマッチ。個人的には「焔」より好きかな。白河ラーメンといえば2008年のゴールデンウィークに約3時間待たされて食べた「とら食堂」を思い出すなぁ~

閲覧(364)