かね田(KANEDA)<東京>

場所:東京都千代田区丸の内2-7-2(KITTE丸の内B1F)

食べた品:Plus1,000円

おススメ度:94%

 

基本無休、11:00~21:00。「駄目な隣人」など展開する株式会社ZOTの新店。柚子片・芽ネギ・味玉1個・極太枕木メンマ2本・低温調理チャーシュー2枚、菅野製麺所の低加水ストレート中太麺、鶏脂浮くほんのり甘い香りと一口目にガツン!とくる魚介節系、その後はあまり主張せず優しい甘みのある清湯醤油スープ。印象に残らないがまた飲みたくなるスープ。卓上に置かれた生卵と焼き海苔が無限に?無料でした。

閲覧(187)

四川担担麺 阿吽 キッテグランシェ店

場所:東京都千代田区丸の内2-7-2(KITTE丸の内B1F)

食べた品:担担麵980円(普通盛・辛さ3・痺れ3)

おススメ度:95%

無休、11:00~21:50(土日は~20:50)阿吽の湯島本店は何回か行こうと思ってフラれたり満員待ちで未行でした。ベロベロに酔っていたのに一口でしらふにさせてくれた。汁無しか迷ったがアリの担担麵を、水菜・辛挽肉、低加水細麺、特徴ある自家製辣油に痺れ花椒は相当なこだわりを感じる辛味と痺れ。3辛・3痺れだけどかなり痺辛!ベースがしっかりしていてコレぞ日式四川担担麺いった感じで、思った通りの旨さでした。

閲覧(188)

めでたいや(会津若松市)

場所:福島県会津若松市千石町3−1 (ヨークベニマル花春店近く)

今回食べた品:チャーシュー麺(醤油)880円 友人:あさりバターボンゴレラーメン990円

おススメ度:96%

 

目的店が臨時休業により超久しぶりに来店。靴を脱いでは変わらずだったが一階の座敷が椅子席になり、2階にテーブルと座敷席。通し営業が嬉しい大人気店。チャーシュー醤油は寿と書かれたナルト・ねぎ・メンマ・おいしいバラチャーシュー多数、多加水喜多方形縮れ平麺、背脂うっすら浮く豚骨ベースの魚介香る絶品醤油スープ。うまい!友人のあさりバターボンゴレラーメンを取り分けて少しもらったが、たっぷりの短冊カットねぎ・結構辛い!大蒜スライス・あさり・バターの塩味スープ。これはうまい!ボンゴレというとパスタのイメージで自分では頼まない代物だが、新発見に近いおいしさ!ボンゴレという言葉を取った方が出るのではないかと思う。

(2008.5.6)食べた品:ねぎ肉中華そば 大名ソースカツ丼
おすすめ度:100%

昨日のとら食堂で待たされた事と比べて夜行ったせいもあり、すぐ食べられた事とラーメンは値上がりしていない事。そして前に昼に食べた時より、夜はスープが若干濃い目になっていた事などより評価が上がりました。めでたいやは中華そばが美味い!大名ソースカツ丼は若干の値上がりがありましたが、ソースかつ大が2枚は食べきれない量、ボリューム!名物なので是非!隣りで食べていた地元の方が、私は会津ではここ「めでたいや」と「美由希食堂」が好きの1位2位を争うと言っていたので、今度「美由希食堂」に行ってみたいと思います。

先回食べた品:ねぎ肉中華そば(しょうゆ)&ミニソースかつ丼
おすすめ度:98%

今週の水曜、用事で会津に行った際に寄りました。喜多方のラーメンは有名ですが、会津若松でこちらも超有名店、喜多方に優るとも劣らない味の店です。大箱ですが、平日にも関わらず、超満員でした。入口には来た事のある芸能人の写真(千葉真一・哀川翔・佐藤浩市・間寛平など)が張ってあり、会津に来た際には紹介されるんだろうな!と理解できます。折角来たのだからとねぎ肉中華(しょうゆ)を注文、バラ肉を使った絶品のチャーシューと歯応えのある白ねぎがタップリ、メンマと寿のマークのナルト、麺は喜多方風(喜多方より主張が少なくて良い)スープは乾物、魚介系(煮干しが一番効いてる感じ)おいしいです。ただひとつ、ねぎはおいしいのですが、ごま油が効き過ぎていて折角のスープの微妙な味が台無しなので、頼むとしたら、肉中華(しょうゆ)がお薦めかも?!入口のドアの所に、「スープは生き物です。午前と午後(こちらが濃くなる)の違いはご了承!」みたいな事が書いて貼ってありました。昼食べたんだけど、個人の好み的には夕方の方が良かったかも?!その他定食や丼などもあり、隣のテーブルでは「なんじゃこりゃー」位の大きな丼がのっていましたが、これも名物「大名ソースかつ丼」だそうです。これは豚肉を相当叩いて引き伸ばしてあるかつとはいえ、想像をはるかに超えるボリュームです。どうしても食べたくて「ミニソースかつ丼」を注文、ご飯の上にキャベツ、ビッグなソースかつ、ミニでも値段同様充分な食べ応えがあります。ああーっ太ってしまう!!

閲覧(801)

入鹿TOKYO六本木

場所:東京都港区六本木4丁目12-12

食べた品:ポルチーニ醤油らぁ麺1,100円

おススメ度:96%

月曜定休、11:00~15:00.18:00~20:00。カウンター8席・半個室1テーブルあり。ポルチーニ醤油らぁ麺は九条ネギ輪切り・低温調理チャーシュー1枚・柚子香る鶏チャーシュー1枚、ひっかけられる特殊なスプーンにのった「ブラックデュクセルペースト」なるトリュフと乾燥ポルチーニ茸と複数のきのこ和え、低加水寄りのストレート中細麺、奥深い醤油スープ。醤油のキレは味は無いがペーストを合わせるとじんわり優しく滋味深~い味わい。店外に貼り出されたポスター見たら鶏x豚x海老x貝のカルテットスープとあった。海老だけはわからなかったなぁ。

閲覧(165)

神保町 黒須<東京神保町>

場所:東京都千代田区神田神保町3丁目1-19

食べた品:塩蕎麦1,150円

おススメ度:95%

 

日曜定休、10:30~15:00。L字カウンター7席のみ。食べログ百名店やミシュランビルグルマン掲載やら大行列覚悟で行ったが意外に待ち時間少なくありつけました。迷ったが塩蕎麦に、繊細にカットされたねぎ・穂先メンマ・おいしい低温調理チャーシュー2枚・牡蠣とトリュフペースト・柚子片、ストレート細麺、きのこの香り、最後に柚子片の香り。麺が自分好みではないのと量が少なすぎる。鶏ベースのスープは確かに表現しようのない複雑かつ繊細な飲み干したくなる系。これを香味油浮くコンソメスープとして出されたら極上スープとしていただいていると思う。でもラーメンとしては微妙かな。今では新潟淡麗極上麺を代表する「采ノ芽」「玄洋」「倉井」「KUBOLOBO」「あごすけ」などの方が好み。あまりにも期待し過ぎて行くとダメなんで軽い気持ちで洗練された蕎麦を食べに行こう。きっとここでは醤油の方が好みだったに違いない!

閲覧(156)

背脂煮干し中華そば 和市<新橋>

場所:東京都港区新橋3丁目14-6

食べた品:背脂煮干し中華そば(醤油)850円<麺少な目で注文>

おススメ度:93%

 

日曜祝日定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター12席。新橋に会社のある同級生が是非と薦めるので行ってきたが、、、なんだぁ~燕三条系、新潟のラーメンじゃん!!せっかく来たので背脂煮干し中華を麺少な目で、バラ海苔・刻み玉ねぎ・豚チャーシュー2枚、固ゆで太麺だが本場の燕三条極太と比べると細め、揚げ玉の様に絞った背脂浮く煮干し醤油スープ。煮干しはかなり強めでイイ感じだけど煮干しだけでない鰹節魚介節も効いてる感じ、背脂のほんのりした甘さというより加糖的でかなり甘い!一瞬旨!と来るが甘過ぎて飽きるかも?玉ねぎ追加したいところ。でも十分燕三条系としていい出来です。

閲覧(204)

濃厚鶏そば麺屋武一<新橋>

場所:東京都港区新橋3丁目6-13

食べた品:濃厚鶏骨醤油そば830円

おススメ度:92%

 

日曜定休、11:30~16:00.17:30~01:00。カウンター6席・約4テーブル。焼き鳥職人とラーメン屋のコラボで都内に3店舗ある本店。濃厚鶏骨醤油そばは、海苔1枚・水菜・ねぎ・穂先メンマ・しっとり鶏むねチャーシュー2枚・おいしい鶏つくね団子1個、もっちりとしたストレート系中細麺、ねっとり濃厚な鶏白湯に醤油スープ。やや塩っ気強め。うーんおいしいが味が濃く洗練された鶏白湯とは違う感じ。

閲覧(171)

肉の変態(誉め言葉)五泉店精肉担当 T主任

もしご存じなかったら是非ぜひ行ってもらいたい五泉店!特に精肉売り場。この品揃えはもはやスーパーじゃない!焼き肉専門店に勝るとも劣らない品揃え!!!

先ずは基本の牛・豚・鶏。牛肉は国内産黒毛和牛・ハーブ牛・蒲原牛や輸入牛。豚肉は越後もちぶたを中心に県内産豚肉。鶏肉はほぼ国内産で銘柄鶏として日南鶏や一部日向鶏を。それぞれのセットものも各種。下処理抜群の臭みの無くやわらかい「越後もちぶたのソフト白もつ」は不動の人気商品。

そこに加えて五泉店ではホルモン・内臓・なんこつなどの品揃えが半端ない!

国産牛のセンマイ・赤センマイ(ギアラ)・ハチノスはここだけ!牛タン・レバー・ハツ・まる腸・しま腸その他。国産豚のハツ・レバー・ハラミその他多数。のどぶえ・ねじれホルモン・あわび味付けなんてマニアック!タイミングよければ「チレ」「フワ」など滅多に見ない部位もあります。もちろん鶏の砂肝・皮・ひざ軟骨・ヤゲン軟骨・レバー・ハツ・ハラミ・せせり等々、おススメは皮と肉のいいとこどりの「ふりそで」は食べるべき部位。五泉店だけですが、それぞれを少量ずつ1パックにしたセットものも多数あります。

まあこれはにいつフード全店ですが、特筆すべきは挽肉!各店店内で挽いた冷凍でないフレッシュな挽肉!大手センター加工の冷凍挽肉と食べ比べてみてください。

これはまぁ担当者のこだわりというかここまでやるか!という典型的五泉店だけの商品。「網巻ハンバーグ」1個290円(税込313円)国産牛肉と国産豚肉を使って網脂で巻いたハンバーグ!ここまで手間暇かけてこのお値段は異常です。凄くおいしい!ただ1日20個限り。もうひとつはこれは趣味?!ドルチェポルコの豚バラねぎ1本巻き!こんな商品売ってるスーパー無いな(笑)

そして忘れてはならない過去のオススメを含めた「社長のおすすめ」加工品各種。手前みそだけど、スーパーマーケットとして肉の品揃え県内一と自負しております。

 

閲覧(301)

麺屋つくし 富山駅前店<富山県>

場所:富山県富山市明倫町1-90(きときと市場 とやマルシェのれん横丁)

食べた品:味噌ラーメン850円

おススメ度:94%

 

不定休、11:00~21:00。カウンター11席・テーブル約7。富山県内に3店舗ある札幌すみれ継承の味噌ラーメンを提供するお店。もちろん味噌ラーメンをいただく、卸し生姜・ねぎ・メンマ・刻みキクラゲ・バラチャーシュー1枚、ツルツルシコシコで不思議な香りのする硬めに茹でられた極縮れ平中太麺、札幌森住製麺でもしかして麺自体に味がする?スープはラード油浮くサラサラだけど味の濃い独特の芳醇味噌スープ。焦がしにんにくと挽肉味噌ダレ。食べている時はそれほどニンニクしてなかったが、人にわかるほどだったみたい。濃い味だけどうまい!お腹空いてなかったのにペロリと食べられました。

閲覧(216)

支那そば 熊文<米沢市>

場所:山形県米沢市春日5丁目2-52

食べた品:チャーシューメン870円

おススメ度:92%

木曜&第3金曜定休、11:00~15:00.16:30~19:00(日曜通し営業)テーブルランダムに約7つ・小上がり3テーブル。前回来た時はぎりぎりスープ切れで食べられなかった( ;∀;)その時からずっと「熊もん」だと思ってたΣ(゚д゚lll)ガーン「熊ぶん」が正解。「ひらま」から連食となるが比較含めて頑張って同じチャーシューメンを頂く、チビ海苔1枚・ナルト・ネギ・メンマ・基本肩辺りやももの脂身のないやや厚めに切り落とされたブニョンブニョン食感のチャーシュー約7枚(チャーシューは「ひらま」に軍配)麺は「ひらま」より固茹でで多加水極細平細麺(麺は特徴が若干薄れた「熊文」推し)スープは「ひらま」より薄っすらとしたでも奥深い黄金醤油スープ。旨味調味料も若干感じられるがこのスープもいいね!(スープはどちらも素晴らしいが「ひらま」がより好き)こちらは最初から胡椒はふられてないが、胡椒がメチャ合うスープです。どちらも米沢代表格の名店ですが、麺が・・・酒田タイプや喜多方タイプの麺で食べてみたい。

閲覧(255)