一平

場所:村上市小口川19‐16 岩船駅裏

今回食べた品:ラーメン620円

おススメ度:95%

盛り付けは別にして(笑)ここのラーメンも好き!この価格でコレはなかなか食べられないですよね!チビ海苔1枚・ナルト・ほうれん草・ねぎ・メンマ・ちょい甘い味付けのバラチャーシュー小さめだけど3枚、ツルツル多加水ストレート細麺、あっ!麺硬めオーダー言い忘れてた~、並々と注がれたおいしい中華醤油スープ。柏崎の「そばよし」に似たまじめに豚骨で摂ったスープ。

(2020.6.24)食べた品:チャーシューメン790円(麺硬めで注文) おススメ度:95%

不定休(基本は火曜定休)11:00~13:30.17:00~20:00(土日11:00~14:00)席はかなり間引きしての営業(間引きし過ぎくらい)チャーシューメンは間違いない!でした。

(2018.4.22)食べた品:チャーシューメン+大盛 おススメ度:96%

前々回麺が緩めだったので、今回は「麺硬めでお願いします」と注文に付け加えた。これが大正解!めんつうさんの麺だと思うのだが芯を若干残して最高の仕上がり。何杯か分をまとめて茹でて平ザルで湯切りするのでそれ程違いはないのかもしれないが、一番に上げたものを頂ける。今回のスープは神のスープに近かった。昆布キャベツ煮干し青葱などなど大量に鍋にぶち込みまじめにまじめに作るスープはいい仕上がりになりますわ!

(2017.6.4)食べた品:ラーメン+半チャーハン おススメ度:95%・88%

一年ぶりにおじゃま出来ました。やっぱりここのスープは美味い!!ラーメンは海苔1枚・ナルト・ほうれん草・ねぎ・メンマ・やや甘いチャーシュー約2枚、ツルツルやや細麺、煮干し香る野菜その他複雑な味が絡む昔ながらの中華スープ、大変リーズナブルで大好きです。チャーハンはパラパラではないが味付けは昔ながらで良い。一平食堂のメニューを掲載してみましたが、ラーメンはじめ麺類はすごーくお得感あるお値段だが、チャーハン・半チャーハンがお高く感じるのは私だけ?原料費でなく手間暇代ですね!

(2016.5.29)食べた品:チャーシュー麺+大盛 おススメ度:95%

大盛にしたせいかちょっと今回は麺がゆるかったけど、シンプルラーメンの美味しさは健在です。

(2014.5.17)食べた品:チャーシュー麺 おススメ度:96%

営業時間11:00~13:30、17:00~20:00。チャーシュー麺はナルト・メンマ・海苔・ほうれん草・バラ肉チャーシュー6枚(やや甘め)細いストレート麺、煮干しと動物系のスープ!前回とまた若干違う様な?あっさり系の個人店は時々ブレます。まあそれが味ですね!平ザルを捌く白いコック服の初老の店主はカッコいいですね!
(2011.3.17)食べた品:チャーシューメン おすすめ度:105% 結論!やっぱり美味い!ここまで足をのばす価値あり、黄土色にやや濁った煮干し魚介スープは最高ですね!

前回食べた品:チャーシューめん おすすめ度:105% カウンター合計10席、テーブル3、こあがり3テーブル。ロフト風の高い天井にファンがまわっています。豚骨鶏がらベースにあっさりだが、パンチのある魚介系ダシ、特に煮干しも効いてます、これは絶品スープといっていいのではないでしょうか!ねぎ、メンマ、ナルト、海苔、ほうれん草、四角い薄切りバラ肉醤油味トロトロチャーシュー5‐6枚、普通よりやや細目のつるつる麺。イケます。村上の人気店という事もわかります。

閲覧(2,837)

たいち

場所:長岡市堺東町50

今回食べた品:塩チャーシュー950円

久しぶり。基本の生姜醤油から意外と頼んでる人多い塩チャーシューを。ほうれん草・海苔1枚・ねぎ・太メンマ3本・削ぎ切りチャーシュー多数、中太麺、醤油より強く感じる生姜味の塩スープ。やっぱり自分は生姜醤油派!生姜汁みたいでちょっと後悔。次は絶対正油チャーシューだ!たいちは生姜醤油で大好きなお店。

(2018.10.28)食べた品:正油チャーシュー+ネギ おススメ度:94%

アレッ!スープいつもよりぬるめだったので・・・前回の白髪葱でなくネギだったのでたっぷり約1.5本分あるネギで存分楽しめました。ここは2種のスープ(片方は生姜専門?)を使い分け、生姜の強調が好きだし、チャーシューは厚切り・薄切りの切り方の違いともも・ウデ・肩と部位の違いにより食感の違いを楽しめて好きです。

(2018.3.14)食べた品:正油チャーシュー+しらがネギ おススメ度:95%

風邪気味で生姜醤油だ!と思い、個人NO1生姜醤油らーめん!ほうれん草・葱・極太メンマ2本、切り落としチャーシュー多数、追加の白髪葱、中太縮れ麺、なんせスープが旨い!僅かながら化調入りだが醤油が美味しい!新潟県産大豆・小麦100%の新潟県産醤油の様だ。キレッキレの生姜醤油スープは群を抜いている。旨し!!

(2017.2.)食べた品:正油チャーシュー おススメ度:95%

無休、11:00~21:00。ドーム型の店舗から新築移転。カウンター10席・3テーブル。三角型の待合室が出来た事、厨房は大きくなったが客席のキャパは変えていない、流石わかっておられる。何人か分をまとめて平ザルの麺あげ、チャーシューは包丁で手切り。久しぶりの正油チャーシューは小さな海苔1枚・ほうれん草・ネギ・極太美味しいメンマ2本・切り落としチャーシュー多数(腕肉・モモ・肩・バラ)色んな部位で楽しめる、中太縮れ麺、バランスの良い生姜醤油スープ。並で175gの麺の量にどんぶり一杯のチャーシューだからお腹いっぱいになります。途中から相性もバッチリ!もともと生姜醤油ラーメンは好まないが「いちまる」「たいち」「青島食堂」は好き。

(2015.7.3)食べた品:正油ラーメン おススメ度:93%

正直なところ、生姜醤油ラーメンはたまに食べたくなる程度で、それほど好きではないが、その中で好きな青島食堂とたいち、何回か来店はしているが、記事を見たら2010年ともう5年前の記事で写真もない!という事で久しぶりの更新。

(2010.1.14)食べた品:正油チャーシュー+大盛  おすすめ度:93%

話題のドームハウス(500万円から?!)での出店、店主が佐藤太一さんで「たいち」食券制、それぞれ塩・味噌もあり、それぞれ大盛、特盛あり。ドームの半分が厨房、半分で客席なのでやや狭い感はあるが、初期投資は少ないに限るし、行列になる程よい大きさ。長岡生姜ラーメンを踏襲している。頼んだ醤油チャーシューメン大盛はびっくりする位でかいどんぶりに、ねぎ、メンマ、ほうれん草、海苔、肩・ももチャーシューの削ぎ切りがタップリ!!濃い醤油味で旨い!泡のたった麺(やや柔らかめ)を濃い色の醤油スープに入れる。どんぶりを温め、醤油ダレ、豚骨ベースのスープが約3分の2、昆布や魚介、生姜のスープが3分の1入れたダブルスープ。少々塩っぱめだが、これも私の大好きな味。大盛で倍位あるどんぶりに変わる。青島、ヒグマもいいが、冬の新潟(長岡)にはこの生姜醤油チャーシューメンが代表格と言える。

閲覧(4,204)

めん処 くら田<閉店>

場所:新潟市中央区本町通6番町1105

<<くら田2021.12.5をもって営業終了>>えーっ!!これはショック!「古譚」の時も「柿屋」の時もそうだったがそれ以上にショックが大きい!「楽久」のように誰かあの味を伝承してくれる担い手は出てこないんだろうか?・・・閉店まであと数日、、大行列に並ぶ日程が取れない😢ともあれ長い事有難うございました。ご馳走様でした。お身体に気を付けて!

(2021.7.28)食べた品:チャーシューメン850円(並160g)

駐車場問題や「密」もあり久々の来店。2018年からお値段据え置きが凄い!!久しぶりで前金制は覚えていたがチャーシューメン頼んで麺は普通で!とこたえてから並160g・中200g・大盛240gまでは同料金だったの後から思い出した~。中にしておけば良かった。まあ並の160gでも結構ありますが。相変わらず常連さん含めて大繁盛店。店内に「恋のバカンス」が流れ昭和の良き時代を醸し出す。無化調ネオラーメンも好きだが、こういう昔ながらのシンプルで繊細なラーメンも最高!たまたま注文を待っている間に取引先のお肉屋さんが鶏骨の箱を持って来た。店主がそれをチェックしていた。鶏骨は冷凍でなく、光る艶のあるみずみずしい生豚骨でした。わぁ~美味しさの秘密を垣間見た。

(2018.6.21)食べた品:チャーシューメン(並:160g)850円 おススメ度:98%

久しぶりに新潟あっさりラーメンの超人気店に。本日2杯目なので麺は並(160g)細麺で!超極細多加水麺は硬すぎず芯を残した茹で加減で職人技!最高でした。

(2015.3.3)食べた品:チャーシューメン(塩・細麺・中)700円 おススメ度:95%

久しぶりに朝ラー(10:35)なるものをした。朝なのでいつものオーダーと変えて「塩・細麺」で頼んでみた。うーん!やっぱり私は醤油好きなんだと実感。十分旨いけど今回は気のせいかスープが・・チャーシューがやや厚切りでブヨンブヨンした食感!国産ではない感じが・・・塩にすると色んな意味で見えないものまで見えてしまう(味わえないものまで味わえてしまう)。私の体調もあるし、個人店だからスープの多少のブレもある。

(2014.11.15):チャーシューメン(醤油・平麺・普通) おススメ度:101%

古町朝ラーは非常に難しい為、昼頃着で、麺切れてクローズで、もう何回フラれているだろう!?やっとやっと久しぶりにありつけました。朝7:20~8:30・昼10:00~13:30(麺なくなり次第終了)通常は細麺(申告で平麺あり)麺の量を申告(普通160g・中200g・大240gここまで同料金/ビフォー280g・ダブル320gは100円増し)私は「チャーシューメン・平麺・普通」で注文。ラーメンが届くときにお金を払う。ねぎ・極細シナチク・ほうれん草・バラ肉チャーシュー7~8枚、麺は頼んだ平打ち麺、スープはもう語る事ないバランスのとれた絶品あっさりスープ。チャーシューとスープ考えるとあっさりでは一番好みの新潟ラーメンです。

(2009.5.11):チャーシューメン(醤油・平麺・中盛)おすすめ度:100% もう何年ぶりかで来店!朝ラーメンしました。カウンター6席、相席になるだろうテーブルが2つの小さな老舗。アッサリラーメンで極細麺だとおやつ感覚なので、今回は平麺を選択し、チャーシューメン(醤油)を頼む。ねぎ、メンマ、ほうれんそう、噛み締め系の肩バラチャーシューはしっかりとした醤油味で、普段は削ぎ切りバラ肉チャーシュー好きの私も納得の美味さ!スープはあっさり飴色で魚介系の主張の少ない、野菜の旨味を出し切った素晴らしいスープ、平麺にするとそんなに太くないほどよい太さの平麺でストレートツルツル麺で、チャーシューを噛みながらピッタリでバランスが良い!

閲覧(4,799)

八幡ラーメン

場所:新潟市秋葉区朝日112−1

今回食べた品:味噌ラーメン830円

寒くなってくると味噌ラーメン比率上がりますね!八幡の味噌ラーメンもこれぞ味噌ラーメンといった独自性高いサラサラおいしい手作り味噌ラーメンです。夜のメニューのマーボーメンやあんかけラーメンも食べてみたいな!昼・夜のメニューをアップしておきます。

(2021.5.15)食べた品:酢辛しメン830円+半チャーハン290円(ランチ)

いつも味噌なので酢辛しメンにしたんだけど、前回もそうだったんだ!記憶力がどんどん落ちてる(笑)酸辣湯麵と五目うま煮麺の間の様なクセになる一杯。半チャーハンも量があってウマい。

(2020.11.14)食べた品:酢辛しメン830円

前回は新型コロナの影響をもろに受けてた日で寂しかったが、今回は満席の大盛況でちょっと安心(しっかり感染予防しながら外食も楽しみましょう)いつもはおススメの味噌ラーメンだが、今日は酢辛しメンを選択。酸辣湯麺に似ているが五目うま煮系の具が入って溶き卵は入っていないしトロミはないオリジナル麺。酸辣湯麺同様に唐辛子と胡椒の辛味と酢は同じ。具沢山!海老1尾・白菜・青梗菜・型抜き人参・細切り肉・キクラゲ・エノキ茸・搾菜などを炒めて酢を効かせた鶏ガラスープ、麺は固茹でされた低加水気味しっかり食感の中細麺。鷹の爪や胡椒の辛味とお酢の酸っぱさがクセになる一杯です。

(2020.3.8)食べた品:味噌ラーメン(太麺選択)830円+餃子(3個)160円<ランチメニュー>

秋葉区で味噌といえば「八幡」か「ふじの」ですね!昔ながらの鍋で野菜炒めてそのまま鍋でスープ調合というスタイルで流行の濃厚油ギッシュでなくサラリタイプの甘いスープはリピート率高いんだよね。消費増税後ちょっとだけ値上がりあったのでメニュー更新。

(2019.3.29)食べた品:背脂醤油ラーメン+餃子(3個)<ランチメニュー>

今回はいつもの味噌でなく背脂醤油を頂いてみました。太麺オーダー。海苔1枚・ねぎ・黒っぽいメンマ・茹でモヤシ・味玉半分・チャーシュー1枚、しっかり食感の固茹で美味しい太麺、背脂にキリッとした醤油スープ。いわゆる燕三条系の煮干しと違う鶏ガラベースかな?スキッとした醤油味。これはこれで旨い!餃子は小さめだが手作りで大蒜と野菜感が最高!

(2018.5.14)食べた品:味噌ラーメン(太麺選択)+チャーシュー

いつもの定番味噌ラーメンにチャーシュートッピングしました。手作りの手切りでちょい厚めのチャーシューが5枚、ちょっと冷えてるけど・・、もやし・キャベツなどの野菜炒めをスープで煮込んだもの、ねぎがたっぷり足され大蒜香るサラサラ懐かしい王道味噌スープに美味しい太麺。まごころ亭などの濃厚味噌ラーメンもいいが、こういういわゆる懐かしのサラサラながら深い味わいの味噌ラーメンの中で八幡味噌ラーメンは秀逸!

(2017.3.2)食べた品:味噌ラーメン+半チャーハン(昼メニュー) おススメ度:97%

やはり味噌の八幡と言っていいくらいここの味噌ラーメンは旨い!今回の味噌スープは特に旨かった!平日ランチは麺を頼むと半チャーハンでこれで半?という位のボリューム。

(2016.1.11)食べた品:味噌ラーメン おススメ度:96%

寒い冬食べたくなる逸品。ドロッとした濃厚味噌スープも好きですが、野菜を炒めて鍋でスープを完成させる野菜の旨味が凝縮しながら、このサラリとした味噌スープは味噌ラーメンの王道でもあると思ってます。

(2015.1.10)食べた品:味噌ラーメン 塩ラーメン  おススメ度:96%  91% (どちらもコスパ100%)

家族でおじゃましました、味噌ラーメン X 3でやはりここでは味噌ラーメンか酢辛子ラーメン。ある人はここの味噌ラーメンを味噌汁系だからダメという人もいるが、個人的には業務用の味噌ダレより、野菜をしっかり炒めてオリジナル味噌調合による手作り感溢れる八幡ラーメンの味噌ラーメンは大好きです。

(2014.8.27)食べた品:(平日限定)日替わりランチ(この日は、味噌ラーメン&豚丼&烏龍茶)  おススメ度:92~97%(コスパ120%)

カウンター2席・小上がり6テーブル。味噌ラーメンを頼んだら、平日ランチがお得ですよ!と勧められ、そちらに、味噌ラーメン+豚丼+烏龍茶のセットである。味噌のみ太麺が選択できる。麺も餃子の皮も国産石臼挽きの小麦粉使用、麺も美味しい!厚めの手作りチャーシュー1枚・ねぎ・キクラゲ・人参・もやし・キャベツ・玉ねぎを炒めたもの、鍋で味噌スープを作るスタイル。麺は前述の自家製麺だが、加水率のバランスがビンゴのやや縮れ角太麺、軽いニンニクの香り、わずかの砂糖の甘み、背油浮く野菜の甘み、酸味、味噌の塩っけのバランスの良さ!ビジュアル的には地味な味噌ラーメンだが、味はイイ!家族経営の手作り感溢れる素晴らしいお店。酢辛しメンもハマるし、やっぱり味噌推しかな!おススメ度に幅があるのは、自身の体調のせいもあるが、手作りだけに味にばらつきがある為、本日はまさにビンゴでした。ランチで味噌セットがある日はお得感満載!

いつも食べるおすすめ品:味噌ラーメン (2006.12.30)おすすめ度:97%
私の住んでいる場所から比較的近いのでよ く行きます。最近立て続けに行っているわりには記事にしていないので、追加します。チャーシューメンや酢辛しラーメンなるものもいけますが、やはり八幡 ラーメンで美味いのは味噌ラーメン系、しっかりとしたコクと味は新潟人好みの代表といえるでしょう。味噌ラーメンは野菜もタップリ入ってまあまあ濃厚です が、その都度多少の味のバラツキ(濃厚度)が違うのが玉に瑕、でもそれが手作りっぽくていいのかも?!

閲覧(10,377)

多良富久食堂駅前店

場所:新潟市新津本町1-6-35

今回食べた品:半らーめん510円(チャーシューサービス)

ある懇親会の〆にみんなでいただきました。フルチャーシューメンを食べた人もいましたが、飲んでつまんでの〆なので半らーめんを!アレっ??こんなに美味しったっけ?と思うくらい心に沁みました。あっさりじっくりいい味でした。チャーシューも美味しかった。何よりつまみで一人何個食べたのかわからないココんちの餃子は最高!(飲んでたので餃子の写真無しあしからず)

(2019.4.22)食べた品:ジャンボチャーシューメン(おそらく1,000円?)

ある会合の後に大人数で飲んで食っての宴会!ラーメン屋だけど奥に広い座敷部屋もあるし、つまみも充実していて飲み会でもよく利用してます。餃子・野菜炒め・肉炒め・唐揚げ・搾菜・ポテトフライなどなどつまみにそして最後の〆にジャンボチャーシューメン3つ!14人みんなでシェアして頂きました。ジャンボチャーシューメンは通常の2倍という事だが飲んだ後にはもっと量ある感じ。アッサリながら味わい深いスープとしっかり塩味の付いたチャーシューが満足度を上げてくれます。新津のソウルフードの一つでもある多良富久のチャーシューメン!そしておばな家のちゃんぽん・飛鳥の肉団子・鳥久の半身唐揚げ・箱岩のとんかつ・ムッシュのカレー!我が町のソウルフードってありますよね!?あぁ~また食べたくなってきた(笑)<注:ソウルフードの本来の意味とは違う俗世間用語として使わせて頂いております>

(2017.7.15)食べた品:半ラーメン

散々飲んでフラフラであんなに食べたのにまたフラッと一人で入って半ラーメン!この日のスープは特に素晴らしい旨さでした。

(2017.4.21)食べた品:半ラーメン

もうこちらの店は飲みに何度も来る仲間が経営運営しているお店。こちらのあっさりラーメンも飲んだ後に最適!今回はガッツリ飲み食べした後に炒飯だ・餃子だ頼んだ最後のオーダーだったから半ラーメンにしました。罪悪感も半分になればいいのだが・・・タラる?カホる?オバナる?は新津人の2次会・3次会の合言葉(笑)

(2006.1.4)チャーシューメン 味噌バターらーめん
新津なのでよく飲んだ帰りなどにおじゃまさせてもらっている。チャーシューメンはバラ肉を使っていて大きめ、スープは流行を追わず、なんとも懐かしい透明あっさり系。味噌バターは大さじのスプーンにバターがゴテッとのっていて味噌にしてはアッサリ系の味噌ラーメンにコクと懐かしさを与えてくれる。

閲覧(1,294)

三吉屋(西堀)

場所:新潟市中央区西堀通五番町829

今回食べた品:叉焼麺(大)800円

2回目のワクチン接種を終えてレジェンド坂田氏のところへ!ん!なんか麺変えた?前より縮れが多くなったよーな気が・・・気のせいかな。やっぱり色んな新しいラーメンが出没する中、なんかほっこりするハートフル中華そばでした。サービスも有難うございます。

(2018.12.28)食べた品:叉焼麺(小)

誰が何と言おうと新潟ラーメンのレジェンドの作る中華そばは心に沁みるおやっさんの味!新潟ソウルフードなのだ!小なのに大みたいな量ありましたし、こっそりサービスも!おやっさん気遣い無用ですよ~

(2017.11.26)食べた品:中華そば(サービスによりチャーシュー・ワンタン入り)

ほっこり美味しい落ち着きます。レジェンド!サービスし過ぎです。

(2016.12.2)食べた品:叉焼麺

寒い日には親父さんが作る一杯!でも第3弾の燕三条系 背脂醤油中華そば」について質問責めに(笑)

(2016.6.13)食べた品:中華そば

レジェンドの中華そば頂きました。っていうかこれ叉焼麺でしょ!相変わらず懐かしオイシイ中華そばでした。

(2016.1.14)食べた品:叉焼麺(大)

レジェンドの作る愛情の一杯!お腹空いてたので大を初めて食べたけど、5分以内で食べ終わったので、麺ののびは全然問題なしでした。

(2015.10.1)食べた品:叉焼麺

新潟ラーメン界のレジェンドの作る中華そば(叉焼麺)、美味しく頂きました。

(2014.7.21)食べた品:中華そば ワンタン 叉焼麺大など

家族でおじゃました。ただ小箱でカウンターのみの店や相席当然の店などは、今まで避けてきました。しかし!しかし!新潟の歴史・文化、子供たちの食育の為にも「三吉屋」は絶対に食べさせておこう!と思ってました。新潟ラーメンの原点を知って初めて他のラーメンを知る。小学生の娘たちは「シブいお店だね」「えーっ!隣に知らない人が座るの?!」と驚いていましたが、中華そばを食べて「美味しい」の声!特に長女はワンタンがお気に入りだったようです。

(2014.4.25)食べた品:叉焼麺

テーブル4つにイスが5脚ずつ。11:00~16:00.17:00~19:00火曜定休。夏には冷やしもあります。叉焼麺は、ナルト・ネギ・薄味シナチク(メンマという表現より三吉屋ではこの表現がいい)肩かモモ叉焼6枚・めんつうの極細縮れ麺、透明度の高い豚骨と野菜ベース、少々煮干し香る鶏油浮くスープ。また薄味シナチクのバランスがいい。昭和30年台初期にオープンして、親子でバトンをつなぎ!常連に支えられながら頑なに味を変えずに守り続けている歴史と伝統がそこにある。古町は最近寂しい部分もあるがここで守り続ける「愛」がある。後輩をかわいがり、尊敬され、新潟ラーメンを愛し続ける心意気がある。全てにおいて新潟ラーメン界に欠かせない坂田店主。この一杯に店主の愛が人柄がいっぱい詰まっています。

(2005.8.6)おすすめ:中華そば  おすすめ度:97% 店内は狭く、常連さんも多く、おそらくラーメン好きで知らない人はいないと思うが・・・。歴史・伝統を感じるあっさりシンプル中華そば!

閲覧(1,670)

麺や 忍

場所:新潟市中央区米山4丁目1‐1伏見ビル2

今回食べた品:背脂マーボー麺800円

えー!!前回が2016年だから5年もご無沙汰してたんだぁ~ビックリ!食券機に変わり、靴を脱がなくてもイイ店に改装されてました。超久々の背脂マーボーはたっぷりの千切りネギ・玉ねぎ・痺れてしょっぱい花椒塩、硬めに茹でられた極太縮れ麺、美味しい粗挽き挽肉使用の麻婆豆腐に背脂、スープのベースに鰹節などの魚出汁で和風に複雑な旨味があり独自性高い麻婆麺です。痺れ・香り・苦みさえも旨味に!この花椒塩で思い出すのが横浜中華街の超有名店で食べた四川麻婆豆腐です。塩辛さと痺れにビックリしたのを思い出します。忍はそれほど塩辛くはないので丁度いい。久々にうまかったぁ。

(2016.4.2)食べた品:ラーメン

新潟ラーメン界の重鎮!?と来店。前回行った時に感じたチャーシューの獣臭は今回はなく(今年の初めに来店しましたがその理由で記事更新しませんでした)、美味しく頂きました。

(2015.6.19)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ おススメ度:98%

長旅の後の10日ぶりのラーメン!胃袋にしみました。

(2014.11.26)食べた品:岩のりちゃーしゅー(駐車券提示で100円引き)  おススメ度:98%

(2014.7.17)食べた品:岩のりらーめん+玉ねぎ増し  おススメ度:97%

やっぱり美味しい!今回は岩のりらーめん、ナルト・ほうれん草・メンマ・美味しいバラチャーシュー1枚・玉ねぎみじん切りダブル!・岩のり(厳密には磯のりとでも言いましょうか?)麺は本当に美味しい自家製平打ち縮れ麺、旨みタップリの背油の煮干し醤油スープ!燕三条系で好きな「杭州飯店」「滋魂」「酒麺亭 潤」「大安亭」などに共通するのは、煮干しや醤油の美味さもさることながら、程よい酸味だ!特に「忍」のスープはこの酸味がいい意味で「せつない味」である。かえしの醤油の熟成・発酵が出す?この酸味は味覚においてこれ程大事なものである事を改めて教えてくれる。

(2014.5.3)食べた品:背脂マーボー麺 おススメ度:99%

福楽・恵比寿・杭州飯店・大安亭・雷電・食道真などに続いてリピート率の高いお店。これらのお店は都度アップすると記事がうるさいかもなので、時折更新に留めているが、美味しいからリピるのである。いつもチャーシューメンにするか背脂マーボー麺にするか?迷ってしまうほどこの2杯は美味い!今回は写真のアップの無かった背脂マーボー麺!麻婆麺は数あれどほれほどバランスのいい麻婆麺は少ない!もちろん「まるしん」は美味い!ちょっと甘めで万人受けするのは間違いない!また「龍馬軒」こちらは中華系辛味のある本格派、「天心」はオリジナリティ高い逸品!他にも美味しい麻婆麺はあるが、忍の背脂マーボー麺は、甘み・辛味・ベースの旨味・そして平打ち麺が美味い!好みで中国山椒抜きや増しもできる。玉ねぎみじん切り・白髪ネギ・刻み葱の三種もうれしい。麻婆豆腐の本格的なものは横浜中華街などで某有名店2軒におじゃましたが、辛いの好き中国山椒大好きな私でさえ、きつい塩っぱさと痺れすぎて味もわからなくなるという限度を超えたものだった。でも四川麻婆大好きなので、甘いだけの麻婆豆腐は駄目!でラーメンに合せるとなるとその餡自体がうまくスープと一体化しなければならないし、甘みもラーメンには合う!その意味でも「忍」の背脂マーボー麺は超おススメである。

(2011.11.17)食べた品:背油マーボー麺 おすすめ度:99% 新潟市内では大好きな忍<特に麺が旨さが際立ってます>が駅南に移転して、初めておじゃましました。専用駐車場がないのが残念(近くのパーキングにとめ、証明書などを持っていくと100円引き)カウンター6席小上がりテーブル4、いつもの岩海苔やチャーシューを頼もうと思ったが、新発売の背油マーボー麺を選択。燕系の背油醤油に辛口麻婆豆腐にネギ細切り、中国山椒がふりかかったラーメン。目の前で作っていて、最後に山椒をふっているのを見て、思わず「山椒多めで!」と注文。ネギの食感もいいし、辛口麻婆の挽肉・玉ねぎ・豆腐と中国山椒にモチモチ固ゆでの平太麺がベストマッチ!これは美味い!邪道系の麻婆麺の中では、かなりの上位!!本格四川麻婆の上越「龍馬軒」と甘いでも病みつきになる丸美屋系麻婆の新潟「マルシン」とその中間的な麻婆麺です。

閲覧(4,383)

東光

場所:新潟市北区葛塚上町3325-2

今回食べた品:味噌チャーシューめん950円

おススメ度:94%

近年ハマっていた煮干しマーボー麺を封印して今回は原点に返って味噌+チャーシューをいただく。炙りバラチャーシュー3枚・大きな木耳2個・もやしとキャベツと塊をあえて残した挽肉の炒め。主張の強いモチモチな多加水縮れ平太麺、濃~い味、しょっぱめな懐かしい味噌味スープ。途中でにんにくを入れて味変も合う。ただ近くの人が頼んでいた煮干しマーボー麺しかも玉ねぎ増し!あ~やっぱりそっちが良かったなぁ(笑)味噌もマーボーも新潟人に合わせた?ちとしょっぺ味イイね!

(2019.5.19)食べた品:煮干しマーボー麺880円(太麺) おススメ度:97%

本来なら味噌ラーメン押しのお店ですが前回の感動が忘れられず煮干しマーボーに。前回と違って汗をかいた後でなかったからか?塩ひとつまみが多かったのか?前回よりしょっぱく感じた。でも刻み玉ねぎとバラ海苔のトッピング、美味しい太麺!煮干しもだが鰹節系のベースの味のスープ、重ね味のいいバランス&ハーモニー。これやっぱり好きだわ~。但し私にとってそれ程辛くはないのですがじわーっとくる辛さはヤバいくらいの汗だくになります。

(2018.9.2)食べた品:煮干しマーボー麺 おススメ度:100%

いやーうまかった!久しぶりなので情報更新、月曜定休、11:00~14:00.17:30~21:00。カウンター7席・テーブル4。日曜行列、味噌で有名な大人気店。今回はあえて味噌でなく煮干しマーボー麺を頂きました、太麺を選択、バラ海苔・背脂・山椒・刻み玉ねぎがトッピングされ、麻婆豆腐は片栗粉でトロミはつけますが、スープにベストな餡の緩さ!どちらかといえばシャバ系ですがこれが私にとって大ヒット!!それ自体はそれ程辛いタイプではない麻婆ですが煮干し魚介スープと相まって麻婆麺として新境地といっても過言ではない。甘すぎず、辛すぎず、酸味・甘味・辛味、煮干しと麻婆豆腐がこんなに合うなんて!粗目の挽肉もトッピングの刻み玉ねぎ・バラ海苔も素晴らしいハーモニー!超おススメ!これはクセになります。

(2016.9.25).食べた品:味噌つけ麺(太麺・あつもり) おススメ度:95%

今回は味噌つけ麺を!太麺・細麺、あつもり・ひやもり、を選択。別皿にねぎ・極太メンマ・海苔1枚・チャーシュー1枚・味玉半分x2、麺は軽いウェーブのかかったツルツル太麺、味噌つけダレは、挽肉・キャベツ・もやし・キクラゲを炒めてからその鍋で味噌を入れて作る並々タップリある味噌スープ(もちろんつけダレなので濃~い味)この味噌酸味もありしょっぱめで田舎味噌の味がして好きだなぁ~!半分食べたところでカウンターにあるおろし大蒜をイン!禁断の味に!スポーツの後に味・ボリュームともに大満足でした。

(2016.7.21)食べた品:濃厚煮干しラーメン おススメ度:92%

味噌がウリだがあえて今回は濃厚煮干しラーメンを!海苔1枚・ネギ・もやし・太めのメンマ・煮干し粉含む甘味ある魚粉・角煮の様な味付けの煮豚1枚、太麺を選択したのでムッチリ美味しい太麺、背油浮く煮干しも仕事をしているがどちらかというと鰹節系が強い甘味もある濃厚魚出汁スープ。昨今流行の煮干しラーメンを期待するとちょっと違うけど、濃厚魚介ラーメンと命名するとコスパ含めて素晴らしい出来です。

(2015.9.20)食べた品:味噌ラーメン+バター おススメ度:94%

味噌らーめんは、豚挽肉・キクラゲ・もやし・キャベツ炒めにモチモチのやや縮れ太麺、裏で仕事をする魚介出汁に越後味噌ベーススープ。新潟人に合わせたやや塩っぱめで油控えめな味噌スープ、追加したバターがマイルドにしてくれました。(2011.8.5)食べた品:葱ばか味噌らーめん おすすめ度:96% 頼んだ葱ばか味噌らーめんは、トッピングにねぎ約1本分位のねぎともやし、挽肉、チャーシュー端切れなどを辛味でまぶしたもの、麺は平縮れ麺、普通の太さ、スープには、黒っぽいマー油がかかり、やや甘くて、ブレンドした味噌と豚骨ベースがジャスト!ぴったり、ピーナッツを感じるチーマージャンと挽肉がコクを与えている。こまどり出身とお聞きしたが、味噌ならコレッと決めているのがいい。 ほんのり甘く、コクがあって濃厚なスープに絡む少し太系の縮れ麺が最高!

閲覧(3,690)

いっとうや

場所:新潟市中央区紫竹山3‐5‐23

今回食べた品:つけめん880円

おススメ度:93%

大盛無料だが並で240g大盛360gって聞いて並を選択。麺の量の質問にパッと答えられる若い店員さんが先ずはさすが!白黒胡麻と粉砕ナッツのかかった平太麺。大葉とみょうが、海苔1枚・味玉半分・極太メンマ2柵・厚切りブロックカット炙りチャーシュー3ピース、酸味がかなり効いた鰹節主体の魚介と豚骨ダレ。麺は平太麺より醤油に使われる麺が好きだな、チャーシューはドデカチャーシューよりこっちがいい!繁盛店は店員さんも鍛えられていて素晴らしい。

(2018.11.27)食べた品:辛かさね醤油830円 おススメ度:94%

超人気店ですが、ひさーしぶりの来店。過去のゴチャゴチャした情報を一掃、整理。無休、11:00~21:00。カウンター10席・2人掛けテーブル7・小上がり4テーブル。今回は期間限定の辛かさね醤油を選択。青ネギ・葱・もやし・一味唐辛子・フライドガーリック?・魚粉・ドデカ厚めのバラ肉炙りチャーシュー1枚・短冊メンマ2個・甘辛肉味噌、麺は結構軟らかめに茹でられた中太麺、辣油・一味・辛味噌があいまった魚介節系ガツンの醤油ベーススープ。かさね醤油とあるが醤油感は辛味と魚介節感でまったくない。「甘辛節ラーメン」というネーミングの方がピッタリな感じ。ドデカメンマやチャーシューは全体としての一体感としてはいつも???と思うがこれが人気店である結果なのかもしれない。ともあれ店内の活気、接客レベル等非常に高い。

(2014.2.9)食べた品:チャーシューメン(かさね醤油)800円 おススメ度:91%

久しぶりに食べると美味しかったです。でもチャーシューメンでなくても良かったかな!?

閲覧(1,519)

ちくに 

場所:村上市寺町4‐11

今回食べた品:中華そば600円

おススメ度:94%

今は水曜定休で11:30~13:00のお昼だけの営業になってました。テーブルはパーテーションで前と仕切られてるが狭い店内で相席が基本だからちょっとドキドキします。着丼までマスクと黙食みんなでしましょう!今日の麺はいつもにも増して超軟麺でした。わかってはいるがちょっときつかった。「ちくに」に来るといつも思い出すのが故めんつうの会長さん、ちょうど15年前位かなぁ?めんつうさんにお邪魔して会長さんに「君!ラーメンのこと書いてるみたいだけど村上の「ちくに」は行きましたか?」って聞かれ、そのあと飛んで行った覚えがあります。全国数多くのラーメン店に麺を収めていらした麺のプロがアノ超軟麺を紹介するってどういう意味があったんだろう?って少しだけどおっしゃりたかった事が分かる様になってきました。

(2017.8.22)食べた品:中華そば大700円 おススメ度:96%

会議終了後村上に用事があり車を飛ばしたが用事が早く終わり夕方4時半、この時間でやってる「ちくに」を思い出し久々に行ってきました。肉そばは残念ながら売切れ、中華大盛を頂きました。水・注文・どんぶり戻しもお客さんみんな自分でやりみんなでばあちゃんに協力している素敵なお店です。海苔1枚・ナルト・美味しい硬めのメンマ・多めのネギ・おいしい厚切りバラ肉チャーシュー約2~3枚、トロトロにゅうめんの様な軽いウェーブの多加水中太麺も健在、煮干しガツン!結構な量を感じる旨味調味料と豚・野菜類もしっかり出汁も合わさったのスープ。麺はもともと固茹で出来ない芯の残らない麺で茹で過ぎではない様に思える、この麺の良さがようやくわかってきた様な気がする。スープも昔ながらにかなりの煮干しを突っ込んだ素晴らしいスープ。ノスタルジックな中華そば「ちくに」は「ちくに」である。

(2014.5.17)食べた品:肉そば900円 おススメ度:96%

久しぶりにおじゃましました。消費増税に伴う値上げはなく、中華そば600円大盛700円肉そば900円は前のまま。肉そばは味玉半分・ナルト・ねぎ・メンマ・海苔2枚・やや厚めのチャーシュー約7枚、相変わらず超ユル麺(にゅうめん?)、煮干しガツン!の濁りスープ。

(2011.2.12)食べた品:肉そば900円 おすすめ度:97%

7テーブル28席相席当たり前の小さな店ですが、前より駐車場が広がり便利になりました。相変わらず混んでます。中華そば600円大盛700円肉そば900円のみ。やっとありつけた肉そばは、チャーシューメンというより全部載せといった感じで。ナルト、ねぎ、メンマ、海苔、味玉半分、バラ肉チャーシューブロックカットと端っこ多数。2010.7月: おすすめ品:中華そば おすすめ度:120%(超柔麺許せる人)老夫婦でやっていて、お客さんも慣れたもので、セルフで水をくみ、食べ終わるとどんぶりを持ってさげ、会計をします。箸もテーブルになく、そばと一緒に運ばれてきます。店内には煮干しのいい香りがして、期待大!見た目も美しい中華そばが運ばれてきました。トッピングはねぎ、メンマ、二枚のブロック型バラチャーシュー、ナルト、スープは透明スープ塩醤油に動物系と魚介系、特に煮干しが効いたちょっとドロっとした絶品スープ!そして何といっても特徴的なのが、超柔らか麺、正直茹ですぎだろ!って程、よく言えばトロける麺、悪く言えば「いい加減にしてくれ!」位柔らかい!麺固めが好きな人は行かない方がいい。だけどだけど、絶品スープに絶品バラ肉チャーシューは見過ごせない!この超柔麺だからお年寄りしか来ない店なのかと思うと若いカップルや兄ちゃん、ラーメン通などが集う店である。「麺硬めで!」ってオーダーしたいところだが、またこれがここの特徴なのである。ちくにラーメン恐るべし!

閲覧(5,503)