孔明 長潟店

場所:新潟市中央区弁天橋通2−5−7

今回食べた品:つけめん750円(中盛)あつもり

おススメ度:89%

6年ぶりなので情報更新。無休、11:00~21:30。カウンター10席・テーブル2・小上がり2テーブル。女池上山店が閉店したのでだるまやグループの中で孔明はここだけになった。つけめんを中盛(無料)あつもりで頂く、どんぶりの出汁湯に入った多加水太麺に黒胡麻がふられている。味玉半分・メンマ・ねぎ・カットチャーシューコロ肉3ピース、酸味と甘み鰹節中心の出汁、魚介醤油ダレ。ドロッとしてないサラリタイプ。チャーシューのキーンとする獣臭が苦手でした。昔は甘くて魚介出汁の効いたこのつけめん好きでしたが、やはり「道」や「とみ田」などの関東の名だたる濃厚豚骨ドロッとした魚介ダレと豪快な全粒粉入りの極太麺のつけめんを知ってしまうと・・・

(2013.11.13)食べた品:つけめん(並・あつもり)+味玉 おススメ度:90%

久しぶりにおじゃました人気店。だるまやグループの中では好きなお店。最近の濃厚魚介豚骨つけめんからは一線を画す、かといって大勝軒やまるしんとも違う、鰹節ガツン系の魚介ダレ。

(2005.8.28)食べた品:つけめん おすすめ度:94%
煮干しとかつお節のガツンとこれだけ効いているラーメンは他にはない。和風、特にかつお系のお好きな方にはおすすめのお店。

閲覧(334)

きどりらーめん

場所:新潟市東区江南1−5−21

今回食べた品:次男 むらさき700円+鶏そぼろ50円

おススメ度:96%

久しぶりぶり。やっぱり次男、鶏白湯醤油好きなんだよね!トッピング含めて独自性高いラーメン店。以前より醤油が強くなったね。鶏そぼろはダイレクトに入れると味が変わるので、別皿で蓮華にのせてスープを少しづつ入れてチビチビ食べるのだぁ~。しかし50円って安!

(2016.2.4)食べた品:三女 紅(あか)700円+鶏そぼろ増し50円+ねぎ増し50円 おススメ度:92%

赤味噌仕立ての鶏白湯、鶏そぼろ・鶏チャーシュー1枚・ねぎ・大葉1枚など。赤味噌が主張してるわけでもなく、鶏白湯のマイルドさは変わらず。鶏白湯にはやはり白味噌ベースが合う気がします。脂タップリで濃厚味噌ラーメンとは一線画した優しくて独自性の高い味噌ラーメンには変わりありません。追加注文は別皿にて提供される様になりました。

(2015.4.4)食べた品:次男 鶏むらさき700円<鶏白湯醤油仕立て> おススメ度:98%

これは美味い!鶏白湯に西京味噌系の唯一無二の味、一本でここまで来たきどりラーメンに遂に次男坊誕生!おかひじき・白髪ねぎ・小さいが厚切の鶏チャーシュー3枚・はじかみの見た目にも美しい画、固茹で低加水縮れ細麺で、特に店主がいる時はポリポリ感残る絶妙な茹で加減!スープは鶏をダイレクトに感じる鶏白湯にこっそり醤油が隠れているといった絶品スープ!長男のきどりラーメンには鶏そぼろ増しが合うが、店主に注文すると鶏むらさきのスープの味が変わってしまうので先ずは無しで!ってアドバイス。儲け優先でなく、味や思い優先って素晴らしい!!

(2014.12.22)食べた品:きどりらーめん700円+鶏そぼろ増し50円  おススメ度:95%

久しぶりに来店、前の場所は仕込み場になり、同じビルの隣のスペースでの営業となりました。カウンター6席・小上がり3テーブル。これで家族やグループでも来れますね。きどりらーめん700円のみ。ねぎ増し50円鶏そぼろ増し50円ほうれん草増し50円温玉50円。替玉100円半玉50円、ぞうすい飯100円半杯50円、トースト100円半枚50円。ここはきどりらーめんのみなので、ここに来る時はあのらーめんが食べたい時なので、心と舌が必ず一致しているのでハズす事はない。鶏そぼろ・ほうれん草・白髪ネギ、固茹で黄色いストレート小麦粉系極細麺、鶏白湯に甘い白味噌を合わせたスープ。味変も色々あって楽しい。

(2012.11.15)食べた品:きどりらーめん  おすすめ度:95%  カウンター9席のみ。メニューきどりらーめんのみ。色々アレンジできる薬味あり。トッピングは、ほうれん草・削いだ様にカールした白髪ネギ・味付けした鶏そぼろ、麺はストレートに近い固ゆでされた細麺(小麦粉系)、スープは鶏白湯に白味噌、ややトロンとした濃厚スープ。麺の量が物足りないので、半ライスを追加して鶏味噌雑炊で食べたがこれも美味い!唯一希望を言えば、麺が終わる頃スープがぬるーくなってしまっているので(特に寒い時期は)、どこぞでやっている焼き石投入サービスがあれば最高なのだが・・・

閲覧(1958)

丸木屋

場所:新潟市西区坂井東5丁目1‐13‐2(ひらせいの隣)

今回食べた品:らーめん650円

おススメ度:98%

久々なので情報整理。火曜夜と水曜が定休日。11:30~14:20.17:30~19:20。カウンター6席+3席・大きめテーブル2。アッサリ拉麺が食べたくて久しぶりにこちらに。らーめんはネギ・ワカメ・メンマ・バラチャーシュー2枚、極細麺、なんとも繊細な塩スープ。アッサリながら深みがある。スープはいつも通り完飲!各種野菜や椎茸や昆布・鶏ガラなどの旨味を引き出したコンソメの様なスープ。

(2015.7.23)食べた品:ちゃーしゅーめん+大盛 おススメ度:98%

あっさりラーメンの中で大好きなお店ですが、かなりご無沙汰したました。薄切りバラ肉チャーシュー5枚・ほうれん草・ねぎ・メンマ、極細多加水縮れ麺、あっさり優しくも奥深い、ほんのり野菜の甘みと角の無い塩っ気の天然スープ。飲み干し系!!あっさりラーメンの麺の中で一番好みの麺です。

(2010.2.15)食べた品:らーめん おすすめ度:98% ほうれん草、ねぎ、薄味メンマ、甘いチャーシュー2枚のトッピングに超極細縮れ麺、玉ねぎ、キャベツなどの甘みがタップリ入った天然コンソメスープの様なやや黄色がかった透明な優しいスープ。99%の人が飲み干すのではないかと思います。本当に身体にもいいらーめんNO1ではないでいでしょうか?!上品で美味しく文句のつけようがない。(2008.2月)おすすめ品:らーめん おすすめ度:120% 昨年(2007)2月に坂井輪店をオープンして、スープなどの事情より本町店を閉店。久しぶりに丸木屋さんを食しました。スープは無化調らしいですが、鶏の旨みがタップリ出た鶏塩支那そばと言った感じ。麺はそれに合う極細縮れ麺、全体が黄色がかった、いや黄金色?!チャーシューはこのパターンのラーメンだと豚もも塩味なのだが、丸木屋さんではあえて味の変化で味醂などの甘みのあるもの。ほうれん草、メンマ、ネギといったトッピングだが、例えばネギひとつとっても細かく刻んでありみずみずしくておいしい。つまりその都度刻んでいるからみずみずしい。シンプルなだけにひとつひとつの丁寧さが光る逸品だと思う。醤油の旨みがあるチャーシューメンが好きな私が押すアッサリラーメンのひとつです。

閲覧(786)

成龍

場所:加茂市柳町2-4-20

今回食べた品:チャーシューメン950円+玉ねぎ50円

おススメ度:99%

私の中で燕三条系では近年では本家を超えてナンバーワンです。強力粉も使った固茹でビラビラ極太麺は茹で過ぎや今より若干細めのオープン当初から比べるとしっかり美味しいし、当初のマイルドスープがメタル丼を使い始めた頃あたりからベースの豚骨やしっかり煮干し感は同じだが、醤油感が強くなり、甘い背脂とお相まってマイルドになって酸味ある熟成醤油感は最高である。進化し続けるって出来そうで出来ない事。

(2018.4.1)食べた品:チャーシューメン950円+玉ねぎ50円

値上がりしてました。やっぱりここは好きですね!日曜は行列だから昼の閉店前に行ったのに8人待ちでした。

(2017.8.20)食べた品:チャーシューメン900円+玉ねぎ50円 おススメ度:97%

成龍は杭州飯店出身ながら師を超えた域ですね(オープン当初は麺の茹で加減やスープのブレが玉に瑕でしたが)私にとって燕三条系背油醤油中華そばの中で3本の指に入ります。杭州飯店の歴史・伝統そして未だ続ける多彩なメニューに対して、中華そば1本でチャーシュー・メンマそして餃子のみで、単品ブラッシュアップしたといった中華そばです。神田のメタル丼に成龍の刻印もすっかりお馴染みになりました。

(2015.12.17)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ50円 おススメ度:98%

たまに妙に食べたくなる燕系背油醤油中華そば!いりこ生産日本一の長崎の九十九島(小佐々町)のウルメ煮干しがガッツリ効いてます。しょっぱめ・濃い味ですが、燕三系を食べたいと思う人はこれを期待しているのだから、オープン当時のバランスより今の方が旨いと感じます。毎日は無理だけど(笑)

(2015.5.5)食べた品:ネギチャーシューメン(油入り)  おススメ度:97%

昨年4月の消費増税後の値上げはなかったのですが、今回わずかに値上げあり。疑問は隣に並んだ常連の人が教えてくれた、ネギ中華は胡麻油で刻んだチャーシューと長ネギを和えたものの山、長ネギはシンプルに長ネギの追加。シャキシャキの長ネギ好きなら追加オーダーですね!個人的には背脂醤油には玉ねぎのみじん切り派ですが・・・今回は麺の茹で加減(やや芯を残す硬め)スープの濃さ(ややしょっぱい位)もこの極太自家製麺にはビンゴでした。値上がりも美味しさアップならウェルカムです。

(2014.12.31)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ増し  おススメ度:97%

(2014.9.3)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ おススメ度:96%

加茂は選択肢が多すぎていつも悩むのですが、久しぶりにここ!増税後も値上げ無しでした。以前と変わった事がいくつかありました。先ずはどんぶりがメタル丼になって熱々で最後まで食べられる事。普通盛は円錐型、大盛はボウル型です。またスープのカエシが濃くなった事、せつない醤油味で酸味と醤油感がイイ!マイルド杭州飯店からマイルドが消えました。麺は本家よりいい意味で上品、細いですが、前回までの白っぽさが少なくなり、全粒粉率が高くなりました。やはりやや緩めの茹で加減が玉に瑕でしたが。好みとして美味しさアップしてました。

(2013.7.3)食べた品:中華そば+玉ねぎ50円 おススメ度:95%  (2012.8)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ増し50円

定休日火曜、11時‐15時、17時‐20時半。カウンター6席、小上がり4テーブル。コンパクトでシンプルな内装。店内には燕の杭州飯店からの額縁やメンバーの写真が飾られている。どちらかというとひっそりオープンし、オープン間もない事より各種取材拒否、杭州飯店出身の店主という事から早くも行列店になっている。頼んだチャーシューメン(玉ねぎ増し)は、黒っぽいメンマ・玉ねぎみじん切り・肩ロースの赤身の噛み応えあるチャーシュー、背油が白く全面を覆う黒いスープ、スープは酸味と甘みのバランスのとれた煮干し醤油スープ、平ザルに泳がせる茹で方までは、まさに杭州飯店。違いといえば、先ずそこに比べて白っぽい麺かつ不揃いでない事。スープはそこよりやや塩分控え目感がある事、玉ねぎのみじん切りが細かい事の3点です。ちょっと残念だったのは、平ザルであるがゆえの弱点、4人前ずつ調理の最後に麺あげだった私のラーメンは麺がかなりゆるめでした。今度は麺硬めで頼んでみようっと!若干の違いはあるものの加茂でこれが食べられるのはよい。しかし加茂はイチオシの「福楽」や「雷電」「大国」など人口密度に対してレベルの高い店が多い。加茂の人は食道楽も多いようだ!

閲覧(5854)

三吉屋(西堀)

場所:新潟市中央区西堀通五番町829

今回食べた品:叉焼麺(小)700円

誰が何と言おうと新潟ラーメンのレジェンドの作る中華そばは心に沁みるおやっさんの味!新潟ソウルフードなのだ!小なのに大みたいな量ありましたし、こっそりサービスも!おやっさん気遣い無用ですよ~

(2017.11.26)食べた品:中華そば600円(サービスによりチャーシュー・ワンタン入り)

ほっこり美味しい落ち着きます。レジェンド!サービスし過ぎです。

(2016.12.2)食べた品:叉焼麺700円

寒い日には親父さんが作る一杯!でも第3弾の燕三条系 背脂醤油中華そば」について質問責めに(笑)

(2016.6.13)食べた品:中華そば600円

レジェンドの中華そば頂きました。っていうかこれ叉焼麺でしょ!相変わらず懐かしオイシイ中華そばでした。

(2016.1.14)食べた品:叉焼麺(大)800円

レジェンドの作る愛情の一杯!お腹空いてたので大を初めて食べたけど、5分以内で食べ終わったので、麺ののびは全然問題なしでした。

(2015.10.1)食べた品:叉焼麺700円

新潟ラーメン界のレジェンドの作る中華そば(叉焼麺)、美味しく頂きました。

(2014.7.21)食べた品:中華そば600円 ワンタン600円 叉焼麺大800円など

家族でおじゃました。ただ小箱でカウンターのみの店や相席当然の店などは、今まで避けてきました。しかし!しかし!新潟の歴史・文化、子供たちの食育の為にも「三吉屋」は絶対に食べさせておこう!と思ってました。新潟ラーメンの原点を知って初めて他のラーメンを知る。小学生の娘たちは「シブいお店だね」「えーっ!隣に知らない人が座るの?!」と驚いていましたが、中華そばを食べて「美味しい」の声!特に長女はワンタンがお気に入りだったようです。

(2014.4.25)食べた品:叉焼麺700円

テーブル4つにイスが5脚ずつ。11:00~16:00.17:00~19:00火曜定休。中華そば600円大700円ワンタン600円叉焼麺700円大800円、夏には冷やしもあります。叉焼麺は、ナルト・ネギ・薄味シナチク(メンマという表現より三吉屋ではこの表現がいい)肩かモモ叉焼6枚・めんつうの極細縮れ麺、透明度の高い豚骨と野菜ベース、少々煮干し香る鶏油浮くスープ。また薄味シナチクのバランスがいい。昭和30年台初期にオープンして、親子でバトンをつなぎ!常連に支えられながら頑なに味を変えずに守り続けている歴史と伝統がそこにある。古町は最近寂しい部分もあるがここで守り続ける「愛」がある。後輩をかわいがり、尊敬され、新潟ラーメンを愛し続ける心意気がある。全てにおいて新潟ラーメン界に欠かせない坂田店主。この一杯に店主の愛が人柄がいっぱい詰まっています。

(2005.8.6)おすすめ:中華そば  おすすめ度:97% 店内は狭く、常連さんも多く、おそらくラーメン好きで知らない人はいないと思うが・・・。歴史・伝統を感じるあっさりシンプル中華そば!

閲覧(1122)

さんぽう亭(新津店)

場所:新潟市秋葉区程島字萱の中1865−1

今回食べた品:肉盛り味噌らーめん961円

五泉店でも食べたあの肉盛り味噌を再び!こしおうという新銘柄豚を使った味噌らーめん!にんにく香る味噌スープがおいしい。濃厚のもと飲み干せない味噌スープが昨今多いがこちらはある程度飲みたくなります。麺がちょっと軟かったのが・・・三宝さんでは五目うま煮麺・全とろ麻婆麺・つけ麺極かこちらか?いやいやチャーハンかでいつも迷います。海老麻婆1,058円なる新メニューがありました(個人的に海老味ラーメンはどちらかというと苦手ですが)

(2017.12.23)食べた品:渡り蟹の鍋焼き味噌らーめん993円+ミニ豚力丼421円

五目うま煮めん・全とろ麻婆麺食べる事が多いのですが今回はこちらを!麺が五島手延べうどんの様な麺でスープとなかなか馴染みにくくラーメンの麺の様ではなかった、土鍋で提供されるのでのびにくい?麺だと仕方ないのかな?マンネリ打破の挑戦し続けるってやっぱり凄い。

(2017.7.29)食べた品:全とろトマト麻婆麺928円(夏限定)

夏限定のこちらを頂きました。麻婆豆腐には韮や挽肉・玉ねぎみじん切りの食感も残し花椒もふられている、そこにほぼ丸ごと一個分位のカットトマトが加えられていて酸味とトマト汁でマイルドに、辛さもマイルド。麺は美味すぎてこのマイルドとのバランスとしてはスタンダード全とろ麻婆麺の方が合うと思うが、こちらの方が残ったスープ(麻婆の餡)を最後まで平らげたくなる。リコピンもしっかり摂れてピリ辛で夏バテ防止に良さそうだし、女性に人気な感じ。

(2017.4.18)食べた品:担々麺820円+半炒飯410円

三宝グループの「隠れ担々麺ファン」です<隠れるなって(笑)>手間暇や美味しさ考えると仕方ないが半炒飯がセットでもう少し安いともっと嬉しいなぁ

(2017.1.24)食べた品:五目うま煮めん820円+半炒飯410円

さんぽう亭テッパンの五目うま煮めん!久しぶりの選択でしたが、気のせいか前と変わった様な・・・紹興酒や椎茸の旨味を前面に具材の味をより感じられるように甘さ控え目でよりシンプル本格派になりましたといった感じか?前はオイスターソースと砂糖の甘みが立ち、片栗粉多めのもっと甘い餡がタップリでスープに絡めて的な感じだった様な・・・好みの分かれるところだが本物志向の方は嬉しい変化かも知れませんね。

(2016.12.25)食べた品:こってり中華734円

(2016.10.24)食べた品:全とろ麻婆麺<東京ラボ仕様>864円(←1,000円が期間限定)

この間にも何度も行ってましたが、同じものばかりの記事になるのでコレは!という時にのみ更新!全とろ麻婆の東京ラボ仕様頂きました。そんなに違いはないだろう!とタカをくくってましたが、麺の美味さにビックリ!この麺は美味いですね~。麻婆は前回大辛にして辛さ得意な私でしたがナメテましたので、今回は普通で!充分辛かったです。あまり頼まないのですが、半ライスに麻婆麺を食べる前にかけて美味しく頂きました。新潟麻婆麺として「三宝亭」「まるしん」「忍」「愛心」「かなみ屋」「たまる屋」と私の中の新潟6大麻婆麺です。三宝さんは麺の旨さは断トツです!あとは好みの問題ですね!

(2016.4.21)食べた品:五目うま煮めん820円 鶏白湯塩らーめん788円

(2016.2.19)食べた品:全とろ麻婆麺864円+大辛64円

はっきり言って大辛をナメてました。上に激辛があるし、結構辛さは大丈夫な方なので全とろ麻婆麺大辛で頼んだところかなりキマシタ!複雑な辛味で主に辣油と山椒!麻婆の「麻」はご存知、痺れるという意味なので本当に痺れました。たぶん「花椒塩ホワジャオエン」を使っているので横浜中華街で食べた痺れてしょっぱい本格四川麻婆豆腐の域でした。旨かったけどかなり塩分キツイのと汗がワーッと吹き出し、店を出るまで恥ずかしい位の大汗でした。今度は普通か中辛にしよ!

(2015.10.16)食べた品:五目うま煮麺820円 鶏白湯塩らーめん788円+半炒飯

山梨からの取引業者さまと・・・安定のおいしさ

(2015.9.14)食べた品:鶏白湯塩らーめん788円(限定)

これイケます!銀座の行列の出来る店「篝」の鶏白湯を彷彿させる優しい甘みもあるポタージュ系の鶏白湯スープ!!

(2014.7.15)食べた品:五目うま煮めん+半炒飯

(2014.3.18)食べた品:つけ麺<極>(麺250g)

ドロッとしたしつこくない甘みのある鰹節が前面にでた魚介ダシとんこつスープ、ねぎ・メンマ・コロ肉チャーシュー・食感のよい玉ねぎみじん切り!美味しかったです。

野菜味噌&半炒飯 これもイケます!特に半炒飯は美味い!

閲覧(4113)

いっとうや

場所:新潟市中央区紫竹山3‐5‐23

今回食べた品:辛かさね醤油830円

おススメ度:91%

超人気店ですが、ひさーしぶりの来店。過去のゴチャゴチャした情報を一掃、整理。無休、11:00~21:00。カウンター10席・2人掛けテーブル7・小上がり4テーブル。今回は期間限定の辛かさね醤油を選択。青ネギ・葱・もやし・一味唐辛子・フライドガーリック?・魚粉・ドデカ厚めのバラ肉炙りチャーシュー1枚・短冊メンマ2個・甘辛肉味噌、麺は結構軟らかめに茹でられた中太麺、辣油・一味・辛味噌があいまった魚介節系ガツンの醤油ベーススープ。かさね醤油とあるが醤油感は辛味と魚介節感でまったくない。「甘辛節ラーメン」というネーミングの方がピッタリな感じ。ドデカメンマやチャーシューは全体としての一体感としてはいつも???と思うがこれが人気店である結果なのかもしれない。ともあれ店内の活気、接客レベル等非常に高い。

(2014.2.9)食べた品:チャーシューメン(かさね醤油)800円 おススメ度:90%

久しぶりに食べると美味しかったです。でもチャーシューメンでなくても良かったかな!?

閲覧(695)

じるば

場所:胎内市東本町5−9

今回食べた品:和出汁しょうゆ650円+大盛100円(日替わりA)

おススメ度:98%

ネギ・穂先メンマ2本・焼きねぎ・味玉丸ごと1個・きちっと油抜きした油揚げ半枚・肉の旨味を消さない薄味付けのやわらかい肩ロースチャーシュー2枚、身が詰まったストレート中太麺、和出汁で何かが目立った出汁ではないバランスの良い茶濁色だが上品な醤油スープ。あー美味しかった~これだけ贅沢なトッピングと麺の量(並でも充分な量180g・大盛270g)なのでお得感満載!ここまで走る価値ありです。

(2018.7.8)食べた品:焼き煮干しつけそば(大)850円(冷盛で) おススメ度:99%

7・8月は焼き煮干し醤油はお休みで「焼き煮干しつけそば」の提供となります。初めて食べましたが、私にとってじるば史上最高でした。大好きな焼き煮干し醤油より適度な酸味があり塩分でより輪郭がハッキリして凄くいい!麺はつけめんにおいて私が重視する大好きな「道」や「とみ田」系の極太麺ではありませんが、このつけダレにはこの麺が合ってます。海苔の上に柚子胡椒・味玉丸ごと一個・厚切りハムっぽい豚肉5ピース、麺は結構な量の美味しい中太麺(つけめんだと大盛で丁度いい)、つけダレの中にカイワレ・メンマ・葱、上品な煮干しが効いた濃厚な味。いつもの煮干し醤油より濃くてしょっぱくて汗をかいた身体に沁みました。いや~美味かった。

(2018.3.25)食べた品:焼き煮干し醤油(大盛味玉付)800円+豚肉増し(3枚)200円 おススメ度:97%

大好きなお店のひとつです。和だししょうゆとごまみそが定番から消え、基本は焼き煮干し醤油と鶏しおの2本柱に。定番が減った分日替わり2種で勝負してます。私はいつもの?焼き煮干し醤油!唯一無二なラーメンですね!煮干しをたっぷり使っていると思われますが、まったく煮干し煮干ししていない!が奥深さを感じる、トロトロスープなのに抜け感が超無化調!ただ並盛でも充分だった事また忘れてましたし、豚肉増しはプラス3枚でこちらも厚めの高級生ハム的なお肉だった事も忘れてました。もー満腹過ぎ!!年齢を考えろ!!普通こういうお店だと関東では物足りなさで印象に残し、また食べたいと思わせて行列店化させるという手法だが、こちらでは全く満腹にさせてくれる。行く前に自分のブログもしっかりチェックしよっと!食材含めて本当にまじめにきっちりとお仕事されている事が伝わってきます。

(2017.5.28)食べた品:鶏しお(大盛)750円+豚肉増し200円

今回初注文の鶏しお、汗を流してガッツリいきたかったのですが、鶏はしっかりのスープですが正直今までと違って物足りなさを感じてしまった。じるばは普通盛でも麺の量が180gもあるの忘れていて大盛(270g)頼んじゃって、この淡麗上品な鶏しおの大盛は普通盛で十分でした。肉は美味しいし、スープも単独で飲むとそれはそれは素晴らしいスープです。細麺ですが大量の麺と合わさるとって考えるとバランス大事です。やっぱ焼き煮干しか和だししょうゆかな?この店主が作ったその他創作系も食べたくて仕方ないです。

(2017.5.2)食べた品:焼き煮干し醤油700円+豚肉増し200円 たんれいしお600円(本日の日替わり)+焼きねぎ20円

この一ヶ月の間に食券機に変わってました。日替わりのたんれいしおもあっさりながら魚介風味がしっかりとしたまさに淡麗!!焼き煮干し醤油も相変わらずの美味しさ。どちらもこの価格でスープに原価かかってるし、麺の量も多いし、味玉がまるまる1個入ってます。

(2017.4.9)食べた品:焼き煮干し醤油(大)800円

マイブーム「じるば」。前回美味しかった焼き煮干し醤油を大盛で頼んでみたが、270gもある麺の量で、並の180gで良かったな!と、、、美味しさって丁度いいからチョイ足りない位が一番いい印象に残りますよね!

(2017.3.19)食べた品:鶏しょうゆそば650円 おススメ度:97% (コスパ200%!)

ホントに気に入ったので先週に続き来ましたが、なんと写真撮ったつもりが保存されてなかった。鶏しょうゆそばは、カイワレ・味玉まるごと1個・斜めカット葱・焼き葱・穂先メンマ2本・ハーブ香る鶏ササミチャーシュー1枚・豚チャーシュー1枚、ツルツル食感のストレート中細麺、鶏出汁のしっかり出た鶏白湯+醤油で茶濁色の美味しいスープ。塩分控えめで個人的にはもっと醤油のキレや塩分あった方がなおイイが、丁寧かつ選抜されたトッピング含めてこれで650円は安すぎます。店主もギリギリですとおっしゃられてたけど、個人的には980円払う価値はあるな!今度は鶏しお?いやいややっぱり焼き煮干し醤油だな!いつかここのあさりと鴨のしょうゆそばや鯛そばなども食べてみたい。

(2017.3.12)食べた品:焼き煮干し醤油(並)700円+豚肉増し(3枚)100円 連食:深煎りごまみそ(並)700円  おススメ度:焼き煮干し100%!! みそ95%

出たー!これは美味い!!焼き煮干し醤油!月曜定休(祝日の場合翌日)11:00~15:00。オープンして間もない2012年に行ったきり5年ぶり2回目の来店。5年でこんなに美味しくなってるなんて!!メニューも変わっていて基本は4つ。鶏しょうゆそば・鶏しおそば(並180g)650円(大盛270g)750円(小盛100g)400円。焼き煮干し醤油・深煎りごまみそ(並180g)700円(大盛270g)800円。並で180gとかなりの量だし、子供用に小盛まであるから日曜は子供連れでいっぱい。豚肉増し(3枚)100円・鶏肉増し(3枚)100円、トッピングは穂先メンマ20円味玉50円ねぎ・焼きねぎ20円油揚げ20円コーン20円バター20円と安い!焼き煮干し醤油は半熟玉子1個・穂先メンマ2本・ねぎ・刻み玉ねぎ(これが合う!)カイワレ・端切れチャーシュー数個・追加した低温処理ももチャーシュー3枚、低加水ストレート中太麺、煮干し香る茶白濁した醤油スープ、これは美味い!あまりに美味しかったので未食の深煎りごまみそ(並)を追加注文!カイワレ・細切り斜めカットのネギ・キャベツ・もやし・玉ねぎ・挽肉、バターのいい香り、やや縮れ中太麺、煎った白味噌ベースの優しいが塩気のある味わい深い味噌スープ。この5年間で素晴らしいメニュー開発・挑戦をしてきたことが以下の写真でよくわかります。ご夫婦の人柄も素晴らしいし作り手によってラーメンって変わります。鶏しょうゆ・鶏しおも食べてみたいし、この方が作った他の創作メニューも食べてみたい。もう大ファンになりました。

(2012.10.21)食べた品:①中華そば並(細麺)  ②特製しおそば(中太麺) おすすめ度:①89%  ②91% ナビがあっても近くまでしか行けない場所、近くに行ったら電柱に宣伝があってやっとでたどり着けました。カウンター3席・テーブル2・小上がりちゃぶ台2.メニューは中華そば(細麺)煮干し風味醤油味と特製中華そば(中太麺)鰹風味の甘醤油味、しおそば(細麺)あっさりしお味、特製しおそば(中太麺)削り節風味の白濁スープの基本4種類。優しそうなご夫婦でやっており、レンゲも箸も2種類の中から選ぶ。中華そば並+肉増しは、メンマ・白髪ネギ・海苔・味玉丸ごと1個、チャーシュー3枚(肉増し)極細ストレート歯応えのある小麦粉系麺、スープは煮干しはあまり前面に出てないが、甘みある優しい醤油スープ。途中から入れる胡椒が合う、スープも飲み干し系だし、ペロリと食べてしまった。特製しおそば、メンマ・刻み青ネギ・半熟玉子半分・鶏チャーシュー4枚、中太麺とあるが、一般的にはやや細麺で少し縮れている。鶏でとった白濁スープには、鰹やサバなどの削り節も効いたスープだが、やや塩味が強い、でも美味しかった。しおそばというより、鶏白湯スープといったラーメン。

閲覧(3004)

たいち

場所:長岡市堺東町50

今回食べた品:正油チャーシュー800円+ネギ100円

おススメ度:94%

アレッ!スープいつもよりぬるめだったので・・・前回の白髪葱でなくネギだったのでたっぷり約1.5本分あるネギで存分楽しめました。ここは2種のスープ(片方は生姜専門?)を使い分け、生姜の強調が好きだし、チャーシューは厚切り・薄切りの切り方の違いともも・ウデ・肩と部位の違いにより食感の違いを楽しめて好きです。

(2018.3.14)食べた品:正油チャーシュー800円+しらがネギ150円 おススメ度:95%

風邪気味で生姜醤油だ!と思い、個人NO1生姜醤油らーめん!ほうれん草・葱・極太メンマ2本、切り落としチャーシュー多数、追加の白髪葱、中太縮れ麺、なんせスープが旨い!僅かながら化調入りだが醤油が美味しい!新潟県産大豆・小麦100%の新潟県産醤油の様だ。キレッキレの生姜醤油スープは群を抜いている。旨し!!

(2017.2.)食べた品:正油チャーシュー800円 おススメ度:95%

無休、11:00~21:00。ドーム型の店舗から新築移転。カウンター10席・3テーブル。三角型の待合室が出来た事、厨房は大きくなったが客席のキャパは変えていない、流石わかっておられる。正油650円塩700円味噌700円、基本(並)で175gの麺の量。150円増しでチャーシュー、大盛100円(250g)、特盛200円(350g)増し。何人か分をまとめて平ザルの麺あげ、チャーシューは包丁で手切り。久しぶりの正油チャーシューは小さな海苔1枚・ほうれん草・ネギ・極太美味しいメンマ2本・切り落としチャーシュー多数(腕肉・モモ・肩・バラ)色んな部位で楽しめる、中太縮れ麺、バランスの良い生姜醤油スープ。並で175gの麺の量にどんぶり一杯のチャーシューだからお腹いっぱいになります。途中から相性もバッチリ!もともと生姜醤油ラーメンは好まないが「いちまる」「たいち」「青島食堂」は好き。

(2015.7.3)食べた品:800円 おススメ度:93%

正直なところ、生姜醤油ラーメンはたまに食べたくなる程度で、それほど好きではないが、その中で好きな青島食堂とたいち、何回か来店はしているが、記事を見たら2010年ともう5年前の記事で写真もない!という事で久しぶりの更新。

(2010.1.14)食べた品:醤油チャーシューメン750円+大盛50円  おすすめ度:93%

話題のドームハウス(500万円から?!)での出店、店主が佐藤太一さんで「たいち」食券制、それぞれ塩・味噌もあり、それぞれ大盛、特盛あり。ドームの半分が厨房、半分で客席なのでやや狭い感はあるが、初期投資は少ないに限るし、行列になる程よい大きさ。長岡生姜ラーメンを踏襲している。頼んだ醤油チャーシューメン大盛はびっくりする位でかいどんぶりに、ねぎ、メンマ、ほうれん草、海苔、肩・ももチャーシューの削ぎ切りがタップリ!!濃い醤油味で旨い!泡のたった麺(やや柔らかめ)を濃い色の醤油スープに入れる。どんぶりを温め、醤油ダレ、豚骨ベースのスープが約3分の2、昆布や魚介、生姜のスープが3分の1入れたダブルスープ。少々塩っぱめだが、これも私の大好きな味。50円プラスで倍位あるどんぶりに変わる。青島、ヒグマもいいが、冬の新潟(長岡)にはこの生姜醤油チャーシューメンが代表格と言える。

閲覧(2480)

杭州飯店

場所:燕市西燕49‐4

今回食べた品:チャーシューメン950円+餃子2個400円

おススメ度:97%

弟子の加茂の「成龍」が出来てからそこで足止め、というか本家を超えていると思っているので3年ぶりの来店でした。不揃いのうどんの様な強力粉入り?の平打ち極太麺は通常で270gと相変わらずヘビーな旨さでした。スープはやはり成龍の方が好みだなぁ。

(2015.8.30)食べた品:チャーシューメン950円+玉ねぎ100円 おススメ度:100%

通常は繊細で美味しいラーメン好きだが、スポーツで汗を流し腹減った状態では、杭州飯店は最適!日曜15:30という中途半端な時間だったが日曜通し営業で、行列なし待ち時間ほとんど無しでうれしい!

(2014.5.2)食べた品:チャーシューメン950円+餃子(2個)400円 おススメ度:100%

久しぶりに来店。「ここはラーメンが食べたい!どこに行こうか?」で決める店でなく、「杭州飯店が食べたい!」で来店する。

(2008.12.20)食べた品:チャーシューメン 餃子 おすすめ度:100%

言わずも知れた老舗、超人気店。ラーメン好きで行っていない人はいないと思いますが・・・。入口を入るとテーブルがランダムに6テーブル、椅子多数、相席でどんどん捌きます。奥にはこあがり長めのテーブル4つ、こちらもガンガン相席となります。ただ、そこらの行列のできる繁盛店と違うのは、茹で時間がかかる極太麺であるのもかかわらず、出来上がりが早く、水やサービスは最低限ながら、捌くスピードは非常に早く、感心致します。しかももともとは中華店なので、各種麺類の他に、ご飯ものや一品料理などにも対応しているところ!名物の餃子や五目焼き飯も大変美味い!当然中華そばもメンマ、玉ねぎみじん切り、ももチャーシューに、背油濃い口醤油(煮干し)に自家製超極太麺はどこにも真似のできない強烈なラーメンです。

(2004.4.20)私の燕三条系では一番の店です(そんなこと書かなくてもすでに超有名店ですが・・・)ここのスープは最高!また玉ねぎの食感もいい。チャーシューも旨い!麺もうどんの様な、得意の超極太自家製麺だが、これもスープとバランスがいい。知人はうどんみたいで食べて飽きる!なんて言ってますが、私は大好き!ラーメン王が何かの雑誌で新潟として、全国に発信するとしたら、特徴があって、どこにもない燕三条系だ!といっていましたが、まさに、杭州飯店はそういう意味では、代表になってもらいたい。但し手広くやると味が落ちたりするから、このままがいいかもね!ぎょうざは高いけど、あの手作り中国系餃子は食べる価値あり。

閲覧(1231)