麺屋 玄洋

場所:新潟市東区空港西1-15-10

今回食べた品:特製鴨醤油ラーメン1,150円

いいお値段だが満足感も高い。まあ特製でなくても良かったかな。特製は定番に味玉丸ごと1個・鶏チャーシュー1枚・豚レアロースチャーシュー1枚がそれぞれプラスされる。今回の鴨醤油は前回より鴨出汁と色んな出汁を感じる濃厚な和醤油スープでした。

(2020.5.25)食べた品:鴨醤油ラーメン850円+鶏茶漬け150円

前回塩だったので今回は鴨醤油で、三つ葉・青菜・葱・ささがきメンマ・鶏ローストチャーシュー1枚・レアロースチャーシュー1枚、蕎麦の様な色で弾力あるやや縮れ麺、濃いめの鴨出汁和風醤油スープ。鴨出汁は弱めであまり鴨は感じなかったが絶妙に美味しい和出汁醤油スープ。麺は見た目に反した感じで関東系だと低加水硬めの細麺って感じがこういう鴨醤油に合わせるのが多いが新潟の人に合せたのかな?個人的好みとしては貝塩推し!山葵が添えられた細かな鶏肉ピースとアラレ・刻み海苔のご飯は先ずはそのまま、スープをかけて茶漬けもなかなかでした。

食べた品:特製貝塩ラーメン 来店日:4月16日

月曜定休、11:00~15:00(本来夜営業もあるがご時世ゆえ今のところ昼のみ営業)カウンター4席・テーブル2。2オペ。主なラーメンは3種類。貝出汁メインの塩ラーメン・鴨出汁の醤油ラーメン・牡蠣の塩油そば。あの「麺屋 一燈」グループで修行された方。特製貝塩ラーメンを頂く1,150円といいお値段。刻み三つ葉・刻み葱・生青海苔・ささがき筍・鶏チャーシュー2ピース・美味しいローストチャーシュー2枚・デカいおそらくホンビノス貝1個、美味しい縮れやや細麺、滋味深い貝の奥行きはそれほどでもないが、旨味成分がギューンと出た飲み干し系塩スープ。もう関東に行かなくても「倉井」といい、こういう極めたラーメンが新潟でも食べられる幸せ。新潟発のラーメンの元々のポテンシャルも進化も凄いですけどね。

閲覧(2,272)

鶏そば縁道(ENDO)

場所:新潟市東区石山5丁目1-25(鯛あたり⇒一輝跡地)

食べた品:鶏そば880円

月曜定休、11:00~14:30.17:30~20:30(土日祝は通し営業)カウンター7席・移動可能2人掛けテーブル5。入退店の手指消毒液はもちろん全てに透明のアクリル板仕切りあり、水は一人ひとりに水差しありで感染対策ばっちり。しばらく来店から10日以上経過の記事アップにしているが、こちらはオープン仕立て(2021.2.1)新店でいち早く情報をお届けしたいから当日アップ。鶏白湯ラーメンは新潟で専門店はまだそれ程お店は多くはない。個人的に好きなラーメンのひとつなので期待しちゃいます。基本の鶏そばは円錐形のどんぶりにアーリーレッドスライス・カイワレ・美味しい味玉半分・これも美味のレアチャーシュー1枚、ツルツル多加水寄りリングイネ形長めのストレート太麺、撹拌泡立てられた鶏白湯スープがなんともおいしい。昆布出汁が効いてる!本枯れ節からか白に茶も混じる、飲み干し系スープ。鶏白湯の「鶏」が主役というよりも「出汁と鶏」という感じで白湯にしては独自性が高い。この出汁のひきかたは和出汁中華そばも期待大。問題はカウンターの奥の席は提供も移動も隣に人が座った時に完全アウト!先着の人が出る時立っていただかないと退席出来ない!それと声掛けの活気はいいが時節柄控えめでいいかも?ちょっと気になる、、、が全ておいしいから許せるか。

閲覧(782)

中華そば さぶろう

場所:新潟市江南区丸山727-1

今回食べた品:中華そば(中)700円

普通の中華そばの最高を食べるならココ。衛星のプロ「サラヤ」の自動手指消毒機、カウンターは5席に間引き、袋に入った割り箸等々コロナ感染対策は素晴らしい。ビジュアルもいかにも中華そばという王道のルックスで食感あるストレート中細麺に煮干し香るスープ。置いてあるS&Bセレクト胡椒も私とセンスが合う。唯一・・・おいしいチャーシューだが断面だけが気になる、味は変わらないかもだけど、段があるカットなので一気にカットしてもらいたい(笑)美しさもおいしさの1要素だから。

(2020.7.30)食べた品:中華そば(並)650円 おススメ度:97%

小腹が減ったので中華そばの並(麺150g)で!海苔1枚・ナルト・ねぎ・薄味食感のいいメンマ・美味しいバラチャーシュー2枚、過不足ないトッピング!低加水寄り程よい食感の自家製ストレート細麺、煮干し強めの昆布の旨み、動物系の最高のバランス。普通の最高峰だな!これを650円で食べられる幸せ。

(2020.7.7)食べた品:旨塩そば(中)800円 おススメ度:94%

新メニューである旨塩そばをいただく、三つ葉・三つ葉の茎カット・千切り葱・長い穂先メンマ・低温処理チャーシュー2枚、自家製ツルツルストレート細麺、あっさりスッキリ!ほんのり煮干し香る塩分少な目の黄透明な塩スープ。ラーメンの中ではカロリー控えめでヘルシー?でいい!トッピングの全てがスープの味を邪魔しないバランス良い。三つ葉の茎が三つ葉好きにはたまらない最高の役割。並(150g)だと足りないと思って中(200g)にしたがペロリと食べられた。インパクトは無いがまた食べたくなる逸品。濃い塩が多い中あっさり塩らーめん好きには超おススメ!私は普通の中華そば派だけど。

(2019.12.14)食べた品:肉 中華そば(中)850円+ねぎ100円 おススメ度:97%

もう中毒?的にこちらの普通の最高である「中華そば」を定期的に欲する。無化調で煮干しからの旨味と天然出汁でもうたまらん!別皿で来るねぎの量もネギ好きには最高。

(2019.5.23)食べた品:中華そば(並)650円 おススメ度:98%

無休。11:00~20:00.カウンター6席・テーブル4.あー美味しい!煮干し効いてます!チャーシュー2枚もこの値段で嬉しい。

(2019.1.10)食べた品:中華そば(並)650円 おススメ度:99%

来た~~!今日のスープは最高でした。中華そばというより煮干し中華という表現の方がこのラーメンには合っている。小腹が減った程度だったので並で(150gの麺)普通の最高峰!スープに原価どれだけかけてるの!ってくらい昆布と煮干しの量が想像出来る、動物系と相まって今日のスープはややドロッとしたいい感じでした。一見どうってことなく見えるチャーシューもメンマもネギも実は厳選された鮮度の良いものですね!

(2018.5.3)食べた品:中華そば(並)650円+ねぎ100円 おススメ度:96%

さぶろうでは煮干しより中華そば好き!前々回のワンタン麺の時より神スープではなかったが、普通の最高!中華そばでもかなり煮干し効いてます。

(2018.4.24)食べた品:濃厚肉煮干し(中盛)900円 おススメ度:94%

煮干し気分だったのでそちらを!シャキシャキ水菜と千切り葱、メンマ、大きなトロットロ煮豚約3塊、固茹で食感ある自家製細縮れ麺、煮干し粉入りの粘質もあるグレー色の超濃厚煮干しスープ。臭みも苦味も皆無、ただ煮干し気分だったのに半分食べるとやっぱり普通の中華そばが食べたくなりました。

(2018.1.23)食べた品:ワンタン麺(中)880円+チャーシュー200円 おススメ度:97%

ナルト・ネギ・ほうれん草・メンマ・海苔4分の1枚、ワンタン5個+美味しいチャーシュー4枚、ストレートに近い美味しい自家製中麺(以前はもっと低加水だった様な気がするが加水率が多少上がってツルツル重視に?新潟人好みに変化させたか?)煮干が効いた絶品醤油スープ。ワンタンは生姜・韮・挽肉の具がタップリで味濃いめだがツルリとして美味しい~~!例えは変だが生餃子みたい!このワンタンは価値ありです。チャーシューとダブルで必要は無かった感じだが、今度は肉中華またはワンタン麺どちらかで!東京の「ラーメン大至」が誰が言ったか?「普通の最高」というフレーズで有名だが、新潟版「普通の最高」は「さぶろう」だな!

(2017.7.4)食べた品:濃厚肉煮干しそば850円 おススメ度:96%(ニボニボしたい気分だったから・普段は断然中華そば押し)

自分的には珍しく「中華そば屋伊藤」的なニボニボしたくて石黒か鬼にぼへと思ったが時間がなく比較的近いさぶろうへ!チャーシューは単体で食べると美味しいけど、ラーメンにはストレートな醤油だけに近い味付けがいいかな?もう気持ちが極ニボニボだったので、欲してる時の欲してるものを食すのが当たり前だが一番ビンゴ。食べる煮干しをかじってる様な、頭やエラなどの含むエグミや食べた後のトゲトゲしさも粉末食感も含めてそういう気分だったから高おススメ度!さぶろうでは普段は絶対中華そばがおススメ!こちらの厨房に立つ二方はプロっていでたち所作を感じる。しかし食後もニボゲップ(失礼!)

(2016.10.9)食べた品:<限定>鬼煮干しそば(中)850円 おススメ度:91%

鬼煮干しそばというメニューが限定であり、そちらを選択。水菜・白髪葱・メンマ・チャーシュー1枚・その上に辛くて甘い味噌・ポキポキ食感の低加水ストレート麺、さらにトッピングに唐辛子系の種、煮干し粉、スープは超濃厚煮干しスープで辛い!ドロドロ濃厚スープはやや少な目、勝手に「鬼煮干しそば」って濃厚煮干しそばの上を行く濃度の煮干しラーメンだと勘違いしてました。辛さが鬼なのね!?チャーシューの上の甘辛味噌をスープに溶くと辛子煮干し味噌ラーメンに変化しました。これでもかっていう足し算のインパクトはありました。でもさぶろうはほんのり香る煮干しの上品な中華そばが一番好きだな。

(2015.10.5)食べた品:肉中華そば(並)800円 おススメ度:96%

肉中華を頂く、美味しい!!海苔半枚・ナルト・葱・メンマ・バラ肉チャーシュー4枚、歯切れのいいやや細ストレート麺、煮干し香る醤油スープ、熱々で提供されます。昔ながらの化調が効いたとは違うものの、トッピングといい、「ど真ん中の中華そば!」一番難しいと思われるあっさり天然出汁シンプルラーメンで日や季節(食材の変化)によって味の変化はありそうですが、引き算割り算も得意そうな作り手の奥深さが感じられる一杯でした。

(2015.7.29)食べた品:濃厚煮干しそば(並)700円  おススメ度:91% <飛びぬけたインパクトの煮干しを食べたい人・面白さ99%>

濃厚煮干しそば(並)で、前評判で「下に粉ザラザラ、臭みもエグミもある」と聞いていたので、心の準備はOK覚悟(煮干しガツン!の気分が最高にのった時)したのが良かったのか、ナカナカおいしく頂けました。最後は何とも塩っぱ過ぎるけど、思ったほどエグミもなく、「伊藤 銀座店」のそれと比べると粉々しさは群を抜いていますが、エグミは実は上品といわれる伊藤銀座店の方がありました。ただこれは時間や日によって変化するものと思われます。ねぎ・細メンマ・水菜・軟らかいチャーシュー1枚、白い低加水・硬めのプツンプツン食感のストレート麺、これも伊藤みたいで新潟にはどちらかというと珍しいタイプ。底を掻き回すと黒い煮干し粉が浮き上がってきます、濃度も塩っ気もかなりなので、注意書きにある様に心構えの無い人は混ぜない方がいいかも!?人口密度の少ない所では万能型のメニューでないと厳しいですが、ある程度人口があり、ラーメン店競合が多い場合、メニューを絞って、超インパクト(一番の印象を残す)を与えるメニューをひとつ、そしてもうひとつは万能受けする「シンプル中華そば」を!ってビジネスコンセプトは素晴らしいと思います。

閲覧(16,811)

ラーチャン家

場所:新潟市中央区女池7丁目19-8

今回食べた品:背脂からしタンメン900円+半チャン=1,150円

いつものラーチャン目的で行ったんだけど、新登場背脂からしタンメンなるものがあり、ついついポチッとネギ・メンマ・バラチャーシュー1枚、野菜(キャベツ・もやし・木耳・人参)炒め、固茹でされたビロビロ平打ち太麺、サラリとしてるが辣油や唐辛子系の結構辛い背脂が軽くふられたスープ。ベースはタンメンの塩スープだと思う。相変わらず旨い半炒飯だし、背脂からしタンメンも単品で旨いが、コンビネーションを考えると・・・隣の人の煮干しあっさり細麺を見るとやはり普通のラーチャンが良かったと思う。大蒜や辛さから炒飯の味がわからなくなる。

(2019.5.5)食べた品:ラーチャン850円 おススメ度:98%

連休もあり行列!ぐるりと囲むカウンターに炒飯を振る鍋の音が響き渡る。店内の待つベンチ、席への案内も素晴らしいし、あっさりラーメンはすぐ茹で上がる細麺で回転率は速い。化調は少な目で細麺の茹で加減は素晴らしい。炒飯を炒める係りが変わっていたが、炒め加減・塩加減も完璧でした。

(2017.12.17)食べた品:ラーチャン850円+チャーハン大盛100円増し おススメ度:97%

亀貝のラーカク家(ラーメン&角煮飯専門店)は未訪だったが残念ながら閉店したとの事。それに対してこちらは日曜家族連れ含めて大盛況でした。行列が絶えない(寒いから店内での待ち席が有難い)背脂煮干しやタンメンがメニューに加わってました。チャーハンには添え物はなく、カウンターに紅生姜がある形に。また麺茹では平ザルからテボに変わってました。ここでいつも思う事はチャーハン中華鍋を連続してずーっと振り続ける彼!腕も腰もパンパンだと思います。頭が下がる思いです。職人魂!でも彼の作ったチャーハンでないとダメなんだなぁ~~。シンプルラーメンと炒飯ほど都度変わりやすく難しいですから。

(2016.9.23)食べた品:ラーチャン850円 おススメ度:95%

久しぶりに寄らせて頂きました。スープは煮干しはしっかりながら薄味にその分チャーハンはしっかり濃い味にと開店当初のスタイルになってました。ラーチャンコンビネーションは永遠ですね。

(2015.11.4)食べた品:ラーチャン850円 おススメ度:97%

オープン直後に行ってから2回目の来店。食券制で自販機で購入してに変わっていました。ラーメンは前回より薄味過ぎず、煮干しの香りに鰹一番だしをひいた様な酸味とコクがありしっかりとしたベースの自分好みになってました(微妙な差ですが)その分幾分か炒飯は絶品ながら塩分を前回よりは抑えた感じに変化。そしてチャーハンに胡瓜の浅漬けが添えられてました。ラーメンの中でも最も同じ味である事が難しいアッサリかつ天然出汁ラーメンです。これは自分にとっては好みの変化でした。おいし~。

(2015.9.2)食べた品:ラーチャン850円 おススメ度:95% (ラーメン92% 炒飯99%)

昨日(2015.9.1)オープン。人気居酒屋「ぶた家」がこちらもラーチャンで人気の「味みつ」の暖簾分けを頂き出店、ところがオープン3日目でどういう事情か店名変更となった。月曜定休、10:30~14:00.広い厨房をぐるりと囲んでコの字にカウンター席が23席、それを取り囲むように待ち客が取り囲む。「味みつ」「楽久」や「太陽」と並んでラーチャンの専門店だ。11:45分店に着いて、8人待ち、開店の混雑で席に着いてから「30分位かかりそうですが、宜しいですか?」の声がかかる。気の遣い方が嬉しい。店を出る12:30頃にはスープ切れにつき終了の紙が入口に貼られた。若手数名で麺茹で・トッピング・炒飯作りと分業している。メニューはラーメン600円とラーチャン850円のみ。ラーメンは葱・硬め食感のメンマ・バラ肉カットチャーシュー2枚、縮れ極細麺、茹で時間は1分位なので、1玉ずつ茹で平ザルであげている。スープは透明度の高い煮干し香るスープ、新潟の菱山六醤油の無添加無化調のうすくち醤油「かおり」をカエシに使用、煮干しと魚介節系のいい香り、ただ残念なのがカエシをスープ用柄杓の8割位の量にしている為、ややスープが薄い印象あり。もしかしてラーチャンの人は炒飯の塩気があるので、あえてそうしているのかもしれない??(そうならラーメンのみの方は柄杓10割カエシ?)チャーハンはこれはこれはしっとり系絶品チャーハン!!大きめのご飯茶碗一杯位の量で、基本3人前ずつ作っている。濃い味付けチャーシュー塊の端からのラードと肉、玉子で作られた炒飯。作り手の真剣さを感じた。

閲覧(19,739)

さらい(貝出汁おでん居酒屋)

場所:五泉市赤海599-1(にいつフード五泉店敷地内)

食べた品:貝出汁らぁめん850円(夜メニューより)

火~金11:30~13:30.火~日18:00~24:00。カウンター12席・テーブル4。海上コンテナを使用したCARAVANの2号店。本日(2020.12/10)グランドオープン!プレオープンの夜に行って来ました。基本は貝出汁を使用したおでんやその他こだわり食材のメニュー各種ですが、夜も貝出汁使用のラーメンが食べられます(昼営業は貝出汁らぁめんの他他のメニューもあるようです。近々また行って来ます)貝出汁らぁめんは、カイワレ・あおさ海苔・味玉半分・メンマ・大きなホンビノス貝・絶品低温調理チャーシュー1枚、低加水ストレート細麺、あっさり貝出汁各種塩中心としたスープ、なんと「とりやきoniya」の鶏油も使用しているようです。滋味深いコハク酸が効いた貝出汁ですが、濃い味ラーメンを食べ過ぎの方には薄味に感じられるかもしれないが、貝出汁や微妙な味わいを受け止めるにはいい塩梅かもって感じです。チャーシューは必食です。なおこのメニューはプレオープンメニューなので変わる可能性大です。

閲覧(703)

あきんど

場所:新潟市西区寺尾西2‐2‐3

今回食べた品:みそちゃーしゅう1,000円

おススメ度:95%

火曜定休、11:00~14:30昼のみ、カウンター9席のみ。知人と「あきんど」の話になりみそもおいしいよ!と聞いて初めて食べました。バラチャーシュー6枚・シャキシャキもやし・キャベツ・挽肉炒め、固茹で中太縮れ麺、サラリとした甘い懐かしい味噌スープ。昔「太平洋」という味噌らーめん専門店で食べた事を思い出した。コレコレ!味噌って感じだし甘くてコクもある。今どきの濃厚コッテリ味噌ラーメンとは一線を画す!スープは残してと思いつつ、ちょっとまたちょっととスープを飲むレンゲが止まらない。近年のラードたっぷり魚介ベースの超濃厚味噌ラーメンもいいが、こういう味噌らーめんも本当いいわ!

(2019.11.19)食べた品:ちゃーしゅうめん850円(こってり) おススメ度:95%

久々に来ました。輪切りのねぎ・白い部分の細切りねぎとネギが多いのが先ずうれしい!しっかり味付けされたメンマ・ロールカットチャーシュー約7枚、硬めに茹であげられた縮れ細麺(この麺の感じも最高)豚骨香る黄土色の洗練された醤油スープ。年齢とともに余計なモノを入れない丁寧に作られたシンプルかつ奥深いスープが好きになってきますね!

(2016.6.6)食べた品:わんたんめん(こってり) おススメ度:95%

ネギのみじん切りに加えシャキシャキの白髪葱・メンマ・チャーシュー1枚・美味しいワンタン5個、やや硬めに茹でられた中細麺、丁寧にとられた白湯ベースに岡山または徳島系ラーメンの様な醤油のカエシで新潟では異彩を放つ美味しいラーメンです。

(2015.2.11)食べた品:ちゃーしゅうめん(こってり) おススメ度:94%

前回食べてから3回は行っているが、いつもわんたんめん(こってり)オーダーなので、更新してませんでした。写真が無い事に気づき久しぶりの更新。頼んだちゃーしゅうめん(こってり)は、こってりといえども他店のアッサリよりアッサリしてます(笑)手作りバラ肉チャーシュー薄切り6枚・ネギ・メンマ・嬉しい白髪ネギトッピング!やや細麺、豚骨茶濁スープ。美味しい!前にも書きましたが、ここのスープは、ベースは豚骨や鶏ガラ野菜スープです。クーポンや割引その他メディアにもほとんど登場せず、拡大する事もなく、店主自らが厨房に立ち我が道を貫き通すそれこそあきんど魂(職人魂)がそこにあります。余談ですが、偶然かもしれませんがここに停まっている車のほとんどが高級車、高級車つまりお金持ち→普段はいいものを食べている→そんなグルメな人に愛されるラーメン!?なのかもしれません。

(2009.6.22)食べた品:わんたんめん(こってり) おすすめ度:94% わんたんめんは、ねぎ、白髪ねぎ(これはうれしい)ちゃーしゅう1・2枚手作りワンタン5個、先ずはスープと麺を食べて最初に「これは岡山ラーメンだ!(系統)」と思いました。麺はやや固ゆで、スープは濁った茶色豚骨ベースに鰹だし。こってりをオーダーしたが、脂がコッテリでなく、出汁が濃い目といった感じか?新潟では、これでもあっさり系だと思います。県内ではないパターン(私的には岡山系)なので、これが好きな人はリピーターになること必至。

閲覧(2,045)

ラーチャン家バスセンター店

場所:新潟市中央区万代1-6-1バスセンター内

食べた品:ラーチャンセット680円

バスセンターのカレーのお隣、年中無休、月~金09:00~19:00.土日祝08:00~18:00。長いカウンター2列での立ち食いスタイル。食券機で買ったあと番号を呼ばれるまで待つ。ラーチャンセットは680円と女池の本店のソレ850円より安く設定されています。立ち食いだからだと思う。やっぱり立ち食いの感じはどんぶりを持つのか顔を近づけて食べるのかカウンターの高さ含めて大変だし、落ち着かない。ラーメンはネギ・メンマ・バラチャーシュー1枚、極細縮れ麺、煮干し香る透明スープ。たまたまだと思うがちょっと麺がゆるかったかな、本店よりスープも薄め、炒飯はしっとりパラパラ旨かった。シンプルラーメン・炒飯は作り手やタイミングによって変わりやすい。朝早くから通し営業は有難い選択肢のひとつとなりますね。

閲覧(497)

浦咲 古町

場所:新潟市中央区古町通り9番町1473

食べた品:焼きあごラーメン(塩)880円

日曜定休、夜のみ営業<18:00~02:00・金土と祝日前は18:00~04:00>カウンター6席・6人がけテーブル2.駅前店は残念ながら閉店して今は古町のみ。コロナ禍で古町の夜もご無沙汰してまして・・・小さな会合の後、1次会で終わり早い時間・腹一杯なのに代行待ちのやってしまった独り〆ラーメン。メニューは麺類は駅前店と一緒で、おつまみ系がさらに充実してました。もちろん焼あごの塩で!水菜・ねぎ・小さめだが豚トロチャーシュー3枚・肉無しワンタン2枚、めんつうの多加水縮れ極細麺、黄色透明な焼あご出汁あっさり塩スープ。あっさりながらキリキリと飛魚の出汁は結構強い。飲んだ後にピッタリな罪悪感の少ない?ラーメン。道路を挟んで「ラーメン拾番」があり夜のあっさりラーメン対決とも言えるし、選択肢が近くにあって古町を盛り上げている。

閲覧(367)

千の月

場所:新潟市江南区祖父興野150‐6

今回食べた品:おろしトンコツチャーシューメン950円

おススメ度:95%

何度か来店しましたが、定食食べたり、混んでて止めたりなんだかんだで久しぶり。おろし豚骨ラーメンのチャーシュー版がボードにだが定番?になってました。チャーシュー5枚(今日のお肉はちょっと苦手な味が・・でした)黒胡麻・乾燥蜜柑の皮が混じった唐辛子が振りかけられ、ネギとたっぷりの大根おろし、麺は通常の細麺から平縮れ麺に変わってました。注文が増えたのか?前が異常で卸し立ての大根おろしでしたが、今は当たり前にストックしてあるおろしといった味(店主は腱鞘炎になったと教えてくれました(笑))でフレッシュ感や辛味が少なくなってしまった。ただベースの生姜の基礎スープの美味しさとトンコツで白っぽいサラサラあっさりスープは大根おろしが混ざりなんとも優しいスープになる事は健在。忍ばせてある柚子片もいい

(2017.8.10)食べた品:おろし豚骨ラーメン チャーシュートッピング

おススメ度:97%

黒胡麻・一味唐辛子がかかり、若干厚みのある味付けが美味しいバラチャーシュー5枚、葱、卸し立ての大根おろしがたっぷり溶け込んだ豚骨スープ(豚骨スープは自分で炊き込んでいるとは思えないが)隠し味の生姜もいい!大根は卸し立てだし、おそらく大根も先の方で辛味があり豚骨スープにピリ辛でサッパリでホント夏には最高!!大根の旬は冬だが今や年中商材だし、旬の甘みよりこの豚骨スープには辛味のある方がピッタリ合う

(2015.12.4)食べた品:おろし豚骨ラーメン+チャーシュー おススメ度:99%

11:30~14:00頃・17:00~23:00.今回はオリジナリティー溢れるおろし豚骨ラーメンを選択、チャーシュー追加してもらいました。結論このオーダーの仕方最高!!美味しいバラ肉チャーシュー5枚・たっぷりの刻み葱、麺は普通の縮れ麺、大根おろしがスープに溶け込み、生姜香る優しくもコクのある絶品豚骨スープ。生姜香る和出汁との合わせ方が秀逸!元のスープが美味しい証拠。ラーメン屋さんではないので、麺は至って普通だが、和食職人技が光る素晴らしい一杯です。

前回(2014.1.9)食べた品:焼き味噌つけめん おススメ度:94%

昨日食べに行って絶品チャーシューメンを食べ、食べなかった焼き味噌2種が気になって気になって!馬鹿といわれるかもしれないが、2日連続で来てしまいました。焼き味噌、どちらにするか迷ったけど、つけめんを選択。美味しいチャーシューのコロ肉がたっぷり入って、磯海苔、味玉半分ねぎメンマと味噌つけダレ!つけダレは信州?っぽい赤が強い味噌ベース、例えは悪いが、国民食とも言える「サッポロ一番みそラーメン」の味噌味を感じさせ、何か懐かしい美味しさ!麺は各ラーメンと同じ麺。最後に店主に頼んで割スープを頂いて、つけダレを全ての原液であるスープで割って飲み干しました。(原液スープですら絶品)他にお客さんがいなかったので、店主と会話しましたが、スープレベルは高いが、つけめんの場合、麺が主役なので、やや太麺が!と話しましたら、他のお客さんも同様意見があったようですが、うちはラーメン店ではないので・・・という事、ごもっとも!です。でもこれだけのスープレベルなら麺にこだわって、昼は若干の定食・どんぶりにしてラーメンでも十分勝負できると思います。ただビックリしたのは、私の素性を知っておられた事!ビックリ&恥ずかしくなりました。

前日(2014.1.8)食べた品:チャーシューメン  おススメ度:98%

久しぶりに来たけど、やっぱり美味かった!チャーシューが5枚ばら肉やや厚切りでこれが美味しい!なま生姜香る優しい醤油スープもいい!長岡生姜醤油スープとは別物だが、生姜香るスープが嫌いでなく、優しいながらコクのしっかりあるあっさり中華をお探しの方是非!ちなみに特別メニューにあった焼き味噌つけめんや焼き味噌チャーシューメンも気になる!!和食あがりのまじめな方の作るラーメンはどれも美味しいはず!麺が工夫があればこれも立派なA級グルメラーメンですね!

(2012.3.3)食べた品:おろしトンコツラーメン 麻婆らーめん (温玉肉うどん・親子丼)今度は大勢で2回目の来店、先客2名だったが、御夫婦二人でやっているので結構待たされます。温玉肉うどんは梅のおにぎりがついて美味しいとの事、親子丼も美味しかった。食べ終わる位に2つのラーメンがきました。正直時間がない時はきついかな!?麻婆ラーメンは透明のスープに挽肉多めのトロリあんかけ麻婆!甘い!おススメのおろしトンコツは、今まで食べた事のない不思議なラーメンでした。見た目真っ白で雪の様!豚小間切れ肉に一味唐辛子と黒胡麻のかかった部分は目立つが、すごい量の大根おろしで、本当に雪みたい!後からこれを入れたらスープが冷めるので、おそらく、とんこつスープと一緒にしばらく煮込んだ様、これは面白い!ヘルシーだし、美味しく頂きました。

(2012.2.16)食べた品:チャーシューメン おススメ度:98% ラーメン専門店ではありませんが、素敵な店名だし、美味しかったのでアップします。靴を脱いで小上がりテーブルが5つ。先客なしで、かなりの穴場です。メニューは醤油らーめん冷やし胡麻麺・麻婆らーめん・餡かけらーめん他。別のついたてメニューには、麺類では、チャーシューメン・つけめん・おろしトンコツらーめんなどがあり、その他どんぶりもの、定食、カレー、うどんそば、パスタからケーキセットまであります。普通そんなメニューの場合あまり麺類は期待できないのですが、ここは違います。頼んだチャーシューメンは、メンマ・ねぎ・青さっぽい海苔・味玉半分・バラ肉チャーシュー5枚、全ての具があっさり塩味でスープとのバランスは抜群!麺は多加水の普通の中華麺、透明に近いあっさりスープだが、ボディがしっかりしていて、野菜や隠し味の生姜などの繊細な味が素晴らしい!後から客も来ず、ご夫婦と静かに流れるTVの音でしーん!となってちょっと寂しいが、御主人の人柄が出ている様な、控え目でまじめに作った手抜きないラーメンと推測される。あっさりラーメンランキングではかなり上位にくる。

閲覧(2,958)

樺太屋

場所:田上町田上上乙619

今回食べた品:チャーシューメン750円

おススメ度:92%

第3・4木曜定休、11:00~19:30。カウンター約2・3席・小上がり3テーブル・奥に座敷もあります。何処もやっていない16時30分に遅いランチ。ググると樺太屋がヒット。通し営業やってる?暖簾がかかっていたので恐る恐るドアを開けると店内は暗く、女性が出てきました。「やってます?」と尋ねるとOKとの事で。一人で作ってくれました。なんか人の家にお邪魔してそこの家のお母さんが作ってくれるといった感じでした。チャーシューメンを注文。鍋に火を入れ、葱を刻みチャーシューをスライス、大きな鍋から平ザル麺すくいはカッコイイ!!茹で女池菜・蒲鉾一切れ・ねぎ・メンマ・モモチャーシュー約7枚、ツルツル多加水中太麺(青竹打ち麺らしい)シンプルあっさり醤油スープ。ちゃんとした出汁で薄すぎず塩分濃度も私にピッタリでした。9年前のおススメ度からするとずーっと美味しく感じました。やはり年齢とともに濃い味ガッツリから細麺あっさりに嗜好変換していっている事がわかります。出された胡椒と本当に合うラーメンです。

(2011.10.4)食べた品:チャーシューメン おすすめ度:86%

夏号のWEEKで取り上げられていて、結構近くにいながら、行った事はありませんでした。湯田上温泉の初音の近くにあります。各種ラーメン類と他にどんぶりもの、オムライスにカレー、そば、うどん、定食各種とメニューは豊富です。雑誌の紹介もそうですし、竹打ちラーメンの店とメニューにも書いてあります。頼んだチャーシューメンは、ねぎ・蒲鉾スライス・ほうれん草・歯ごたえのある塩ダシメンマ・ももや肩の噛み締め系チャーシュー6‐7枚。メンマやチャーシューはこのラーメンにピッタリです。麺は普通の太さの縮れ麺、竹打ちとありましたが、たまたま、やや茹で過ぎ感もあってか?手打ちを感じる程ではありませんでした。スープは優しい昔ながらの(但し化調ほとんどなし)クセの無いまじめに作った醤油スープ、最後まで飲み干せます。昭和の香りや場所はマニアック感があります。今どきラーメンの否定派、懐かしくも化調嫌いな方には、おススメのらーめんかと思います。

閲覧(435)