麺屋 玄洋

場所:新潟市東区空港西1-15-10

今回食べた品:牡蠣の塩油そば900円

おススメ度:100%

11月中旬より50円値上げありました。黙って値上げでなく価格改定の理由を丁寧に説明されたPOP、この辺りからも心のこもったお仕事されてるのがうかがえます。店に行って待ち時間を訊き、納得したら食券を買い、順番カードをもらって好きな場所で待つスタイル。自分の車や前にはアトレ、近くにはハードパンの美味しい大好きな「カワムラ」などあり待ち時間に合わせて選択肢も多い。寒いのに(笑)初めての牡蠣の塩油そばをいただく。鴨出汁スープ付き。油そばってどちらかというとジャンクなイメージだったが、玄洋では本当に美味しい、上品になっちゃう!麺の量も汁無しだからやや多めになってるし、塩みも過不足ない私にとってビンゴな塩梅。参りました!こうなると食券機ボタンにあったイタリアン台湾混ぜそばも気になる~~

(2021.2.18)食べた品:特製鴨醤油ラーメン1,150円

おススメ度:98%

いいお値段だが満足感も高い。まあ特製でなくても良かったかな。特製は定番に味玉丸ごと1個・鶏チャーシュー1枚・豚レアロースチャーシュー1枚がそれぞれプラスされる。今回の鴨醤油は前回より鴨出汁と色んな出汁を感じる濃厚な和醤油スープでした。

(2020.5.25)食べた品:鴨醤油ラーメン850円+鶏茶漬け150円

おススメ度:98%

前回塩だったので今回は鴨醤油で、三つ葉・青菜・葱・ささがきメンマ・鶏ローストチャーシュー1枚・レアロースチャーシュー1枚、蕎麦の様な色で弾力あるやや縮れ麺、濃いめの鴨出汁和風醤油スープ。鴨出汁は弱めであまり鴨は感じなかったが絶妙に美味しい和出汁醤油スープ。麺は見た目に反した感じで多加水と低加水の中間位の麺、関東系だと低加水硬めの細麺って感じがこういう鴨醤油に合わせるのが多いが新潟の人に合せたのかな?個人的好みとしては貝塩推し!山葵が添えられた細かな鶏肉ピースとアラレ・刻み海苔のご飯は先ずはそのまま、スープをかけて茶漬けもなかなかでした。

食べた品:特製貝塩ラーメン 来店日:4月16日

おススメ度:100%

月曜定休、11:00~15:00.18:00~20:00。カウンター4席・テーブル2。主なラーメンは3種類。貝出汁メインの塩ラーメン・鴨出汁の醤油ラーメン・牡蠣の塩油そば。あの「麺屋 一燈」グループで修行された方。特製貝塩ラーメンを頂く1,150円といいお値段。刻み三つ葉・刻み葱・生青海苔・ささがき筍・鶏チャーシュー2ピース・美味しいローストチャーシュー2枚・デカいおそらくホンビノス貝1個、美味しい縮れやや細麺、滋味深い貝の奥行きはそれほどでもないが、旨味成分がギューンと出た飲み干し系塩スープ。もう関東に行かなくても「倉井」といい、こういう極めたラーメンが新潟でも食べられる幸せ。新潟発のラーメンの元々のポテンシャルも進化も凄いですけどね。

閲覧(3,248)

さらい(貝出汁おでん居酒屋)

場所:五泉市赤海599-1(にいつフード五泉店敷地内)

今回食べた品:(既に終了してますが)限定1周年記念<貝と鯛と鶏の中華そば>1,000円

この限定麵の話をオーナーから聞いて比較的急いで行ったつもりでしたが、3日間限りだったらしく、既に終了してました。ただ店主もオーナーもおられてギリギリ出来ますよとの事でそれを頂きました。前に麺について話した時に新潟では「倉井」さんや「采ノ芽」さんも使用している『棣卾』の麺を紹介したところ早速取り寄せ、この限定麺に使用したそうです。行動力の速さに感心!私が好きなのは棣卾の低加水全粒粉を少し含んだタイプが好きですが、このスープには麺がうま過ぎる(強すぎる)との事で低加水気味ながらツルツルかつポキポキ食感を併せ持つおいしい麺でした。スープには鯛出汁もプラスされ薄味から輪郭のしっかりしたスープでおいしかったです。味変?にオリーブオイルや塩昆布粉末なども試させてもらいどちらもなかなか合うなぁ~と実験まで頂きました(笑)今は魚介類の獲れ高不足&高騰により鮮魚関係の寿司・和食・割烹は大変な時代です。貝出汁のおでん&らぁめんだとコリャ死活問題ですよね!

(2021.11.30)食べた品:貝出汁らぁめん850円+豚肉焼売3個300円

平日11:30~13:30のランチ営業してます。貝出汁らぁめんと台湾まぜそばの2本柱の麺類の他、塩麹とんかつ定食(1,200円)が新たに加わりました。今回は貝出汁らぁめんと豚肉焼売3個をいただきました。焼売のPは一口食べてから戻して撮ったんですいません(-_-;)

(2021.8.12)食べた品:昆布水の冷やしつけ麺900円<夏季限定8/31まで>

2日前に台湾まぜそば食べたけど、夏季限定が8/31までなので、すぐに再訪。添えられたクリスマス島?の塩で麺を頂く、昆布水に浸かったその前に水で締められたツルツル多加水食感ある中太麺、つけダレにつけて、うん!うまい、つみれやレアチャーシューと食べたり、酢橘を絞って酸味あるタレでいただくのもイイね!大きな低温調理チャーシューは肩ロースで味わいは?レア赤身は柔らかだがちょっと筋があって嚙み切れない部分がある、鴨つみれは生姜の味付けでコレは美味しい!つけダレにはOniyaのチー油・三つ葉・短冊切り白ネギ・刻み茗荷浮く鶏と魚介節・昆布出汁が後ろで仕事をしている味醂醤油ダレ。お盆時期もあり大繁盛!食事のあとはにいつフード五泉店にも寄ってみてください。にいつフード(私)監修の「背脂醤油中華そば」「昔ながらの鶏ガラ醤油中華そば」「煮干しら~めん」と大人気の和豚もちぶたチャーシュー・オリジナルめんま等々絶賛販売中!!

(2021.8.10)食べた品:台湾まぜそば<貝>800円(追い飯付)

夜は居酒屋ですが、昼営業、平日(土日祝除く)11:30~13:30(スープなくなり次第終了)認知度が深まりお昼に繁盛してました。貝出汁らぁめん1択だったのが台湾まぜそば(貝)が登場。にんにく入れますか?「はい」から始まる「台湾まぜそば」台湾ミートなる辛挽肉にホンビノスやあさり出汁投入、ダイスカット海苔・刻み青菜・アーリーレッド・刻み葱・刻み大蒜・魚粉・卵黄に白胡麻、麺は断面が正方形の低加水気味食感ある国産小麦を使ったオリジナル中太麺、まぜダレには油に牡蠣やあさりエキス、再仕込み醤油やこだわりの塩などを使っている。台湾まぜそばはジャンク感があり油と濃い目の味付けダレが多いが、貝出汁を活かそうと上品目な味付けとなってます。追い飯はメニューに書いてないけど、途中で聞かれて付けられる様です。美味しかったです!ラーメン専門店でないのに美味しい上品かつ素材厳選されたらぁめんを頂く事が出来ます。また夏季限定の流行りの昆布水の冷やしつけ麺も登場し8月末までだからまたすぐ再訪しなくては!!!

(2021.3.12)食べた品:貝出汁らぁめん850円

ようやくお昼営業、平日(土日祝除く)11:30~13:30(スープなくなり次第終了)が始まりました。平日のみ2時間営業営業だと幻らぁめんになり得ますね(笑)夜も提供するようですが。三つ葉・刻みアーリーレッド・味玉1個・大きな低温調理チャーシュー1枚・ホンビノス貝1個、低加水寄り中麺、Oniyaのチー油が薄っすら浮き、徳島産「阿波尾鶏」ベースに5種の貝(蛤・浅利・ホンビノス・蜆・牡蠣)を使ったスープ。以前より変わったところはカイワレ・メンマ・あおさ海苔がなくなりこういう和出汁ラーメンに合う個人的に好きな三つ葉・アーリーレッドに変わり、ホンビノス貝をスープ出汁ひく時にもしっかり使用し余計なものは省き、塩各種から白醤油も使用し以前より貝出汁がしっかり感じられます。薄味過ぎでもなくなりいい塩梅に進化しました。プレオープンの時に食べた時は正直言うとまだまだだなぁ~と思ってましたが、確実に美味しくなってます。研究熱心な大湊オーナーですから貝出汁らぁめんに続く新たならぁめんが登場するやもしれませんね!

(2020.12.10)食べた品:貝出汁らぁめん850円(夜メニューより)

火~日18:00~24:00。カウンター12席・テーブル4。海上コンテナを使用したCARAVANの2号店。本日(2020.12/10)グランドオープン!プレオープンの夜に行って来ました。基本は貝出汁を使用したおでんやその他こだわり食材のメニュー各種ですが、夜も貝出汁使用のラーメンが食べられます。貝出汁らぁめんは、カイワレ・あおさ海苔・味玉半分・メンマ・大きなホンビノス貝・絶品低温調理チャーシュー1枚、低加水ストレート麺、あっさり貝出汁各種塩中心としたスープ、なんと「とりやきoniya」の鶏油も使用しているようです。滋味深いコハク酸が効いた貝出汁ですが、濃い味ラーメンを食べ過ぎの方には薄味に感じられるかもしれないが、貝出汁や微妙な味わいを受け止めるにはいい塩梅かもって感じです。チャーシューは必食です。なおこのメニューはプレオープンメニューなので変わる可能性大です。

閲覧(2,931)

まぐろ節中華そば 温知

場所:新潟市東区太平2丁目2-1

食べた品:まぐろ節の塩中華そば(大)880円+花削りまぐろ節ごはん280円

水曜定休、11:00~15:20.17:30~21:20。カウンター7席・テーブル約2・小上がり4テーブル。2021.12.16オープン。麺の量は小140g・並160g・大220g、まぐろ節を基本として、塩・醤油・三白湯こってりの3種。塩は柚子片・紫スプラウト・水菜・千切りねぎ・肩チャーシュー1枚、低加水ストレート中細麺、まぐろ節を使ったというあっさり塩スープ。山葵が添えられたまぐろの花削り節のったご飯。会計1,160円かぁ~これだと「ちくら」の中華そばセット990円がいかに価値があるかと思っちゃうな!もちろん好みの問題です。

閲覧(452)

めん処 くら田<閉店>

場所:新潟市中央区本町通6番町1105

<<くら田2021.12.5をもって営業終了>>えーっ!!これはショック!「古譚」の時も「柿屋」の時もそうだったがそれ以上にショックが大きい!「楽久」のように誰かあの味を伝承してくれる担い手は出てこないんだろうか?・・・閉店まであと数日、、大行列に並ぶ日程が取れない😢ともあれ長い事有難うございました。ご馳走様でした。お身体に気を付けて!

(2021.7.28)食べた品:チャーシューメン850円(並160g)

駐車場問題や「密」もあり久々の来店。2018年からお値段据え置きが凄い!!久しぶりで前金制は覚えていたがチャーシューメン頼んで麺は普通で!とこたえてから並160g・中200g・大盛240gまでは同料金だったの後から思い出した~。中にしておけば良かった。まあ並の160gでも結構ありますが。相変わらず常連さん含めて大繁盛店。店内に「恋のバカンス」が流れ昭和の良き時代を醸し出す。無化調ネオラーメンも好きだが、こういう昔ながらのシンプルで繊細なラーメンも最高!たまたま注文を待っている間に取引先のお肉屋さんが鶏骨の箱を持って来た。店主がそれをチェックしていた。鶏骨は冷凍でなく、光る艶のあるみずみずしい生豚骨でした。わぁ~美味しさの秘密を垣間見た。

(2018.6.21)食べた品:チャーシューメン(並:160g)850円 おススメ度:98%

久しぶりに新潟あっさりラーメンの超人気店に。本日2杯目なので麺は並(160g)細麺で!超極細多加水麺は硬すぎず芯を残した茹で加減で職人技!最高でした。

(2015.3.3)食べた品:チャーシューメン(塩・細麺・中)700円 おススメ度:95%

久しぶりに朝ラー(10:35)なるものをした。朝なのでいつものオーダーと変えて「塩・細麺」で頼んでみた。うーん!やっぱり私は醤油好きなんだと実感。十分旨いけど今回は気のせいかスープが・・チャーシューがやや厚切りでブヨンブヨンした食感!国産ではない感じが・・・塩にすると色んな意味で見えないものまで見えてしまう(味わえないものまで味わえてしまう)。私の体調もあるし、個人店だからスープの多少のブレもある。

(2014.11.15):チャーシューメン(醤油・平麺・普通) おススメ度:101%

古町朝ラーは非常に難しい為、昼頃着で、麺切れてクローズで、もう何回フラれているだろう!?やっとやっと久しぶりにありつけました。朝7:20~8:30・昼10:00~13:30(麺なくなり次第終了)通常は細麺(申告で平麺あり)麺の量を申告(普通160g・中200g・大240gここまで同料金/ビフォー280g・ダブル320gは100円増し)私は「チャーシューメン・平麺・普通」で注文。ラーメンが届くときにお金を払う。ねぎ・極細シナチク・ほうれん草・バラ肉チャーシュー7~8枚、麺は頼んだ平打ち麺、スープはもう語る事ないバランスのとれた絶品あっさりスープ。チャーシューとスープ考えるとあっさりでは一番好みの新潟ラーメンです。

(2009.5.11):チャーシューメン(醤油・平麺・中盛)おすすめ度:100% もう何年ぶりかで来店!朝ラーメンしました。カウンター6席、相席になるだろうテーブルが2つの小さな老舗。アッサリラーメンで極細麺だとおやつ感覚なので、今回は平麺を選択し、チャーシューメン(醤油)を頼む。ねぎ、メンマ、ほうれんそう、噛み締め系の肩バラチャーシューはしっかりとした醤油味で、普段は削ぎ切りバラ肉チャーシュー好きの私も納得の美味さ!スープはあっさり飴色で魚介系の主張の少ない、野菜の旨味を出し切った素晴らしいスープ、平麺にするとそんなに太くないほどよい太さの平麺でストレートツルツル麺で、チャーシューを噛みながらピッタリでバランスが良い!

閲覧(4,417)

らぁめん倉井②

場所:新潟市中央区西堀通8番町1576-13

今回食べた品:醤油らぁめん800円

おススメ度:100%

月曜定休、11:00~14:30.18:00~20:00<土日祝は11:00~16:00>カウンター6席は変わらず、小上がりが腰掛テーブル2に改装。あの目黒の超有名店「麺や維新」で店長まで任せられた店主。スレッドが長くなって②を立ち上げるのになんとなく一番嬉しいお店かも。原点に帰って醤油らぁめんをいただく、食感を残す青葱千切り・美味しい太メンマ2本・燻製香ある低温調理チャーシュー2枚(これぞ低温調理チャーシューの極みという美味しさで、失礼ながら流行りのレアチャーシューであればなんでもいいという店主らに学んで欲しい)麺は京都の「棣卾:ていがく」の低加水ストレート麺で「采ノ芽」でも使用していたね!絶品醤油スープは香味油浮く原価をかけた和出汁に醤油の極みといったスープで、ワンタンも味玉も肉増しも間違いないがデフォの醤油らぁめんはシンプルかつ過不足ないソリッドな美味しさ。

閲覧(402)

鶏そば縁道(大通南店)

場所:新潟市南区大通南5-1139-1(泰紋跡地)

食べた品:鶏そば880円+ちゃーしゅう丼250円

不定休、11:00~14:30.17:30~20:30。カウンター4+3席・テーブル3・小上がり2テーブル。2021.11.22オープン!石山にある人気店の2号店。駐車場は相変わらずデメリットはあるが、店内は広くゆったりした音楽が大きめにかかる。メニューは石山本店と同じ。鶏そばはカイワレ・紫玉葱スライス・味玉半分・低温調理チャーシュー2枚、おいしい低加水中細麵、撹拌機で泡立った白湯スープ、枯節・昆布など和出汁と醤油の絶品鶏白湯スープ。あ~美味しい。ただチャーシューはちょっと苦手なにおいがした。ちゃーしゅう丼は要らなかった。ダイブ飯か、まかないカレーだったな。麺類は間違いない!過去この場所はなかなか苦戦場所(駐車場)であるが、縁道はこれからも不利な居抜き物件で増えていく可能性を感じる。

閲覧(378)

中華蕎麦 采ノ芽(さいのめ)

場所:新潟市西蒲区巻甲4158-2

食べた品:鶏と鴨の出汁 特製醤油そば1,150円 真鯛と金目鯛の出汁 特製塩そば1,150円

火曜定休、月曜昼のみ、11:30~14:30.18:00~20:30。カウンター8席のみ、居ぬき改装ながらジャズが流れる素敵な店。栃木「和風ピンポン竹末」で修業されたそう。麺は棣卾(ていがく)の麺使用。基本2本柱で「鶏と鴨の出汁 醤油そば」と「真鯛と金目鯛の出汁 塩そば」実は情報を得てプレオープン初日に来るも20人以上の行列で断念したんです。休みを利用してやっと来ることが出来ました。どうしても2種食べたかったんで連れとオープン15分前に到着、既に12人待ちでしたが、2巡目に入店出来ました。折角なので両方特製で!トッピングはほぼ同じで、海苔1枚・三つ葉・葱細切り・ドロリ美味しい味玉1個(おそらくデフォには無い)・太メンマ3本・豚バラチャーシュー1枚・レアチャー1枚・ジューシー鴨スライス1枚、どちらにも柚子片が隠れてます。麺は棣卾の低加水ストレート中細麺をのし棒を使って綺麗に揃えられてます。スープはそれぞれ香味油がグルリとかけられた、醤油は鶏と鴨の出汁で醤油の旨味を存分に引き出したスープ、真鯛と金目鯛から十分な旨味をひいた塩スープこちらは鯛の身も少し入ってます。どちらも若干塩分高めに感じ飲み干したいけど、、、でしたが、おいしい麺に負けないように中華蕎麦全体としてのバランスという事で納得。どちらも「和ラーメンはひとつのどんぶりの中に作り上げる和食だ」という事を再認識させてくれる逸品です。特製は味玉と別皿のチャーシュー類ですので、デフォで十分かもです。どんどん関東極め系ラーメンのお店が新潟にも上陸して嬉しい限りです。一緒にしちゃ色々失礼ですが系統として今新潟ではこの「采ノ芽」の他「倉井」「KUBO LABO」「玄洋」「清水」「坂本」あたりがそういう系統ですからこの系統好きは是非全てを制覇してください。

閲覧(718)

中華飯店 金三 Kinsan

場所:新潟市中央区上所2-3-11

今回食べた品:佐渡産のどぐろだし塩麺900円

おススメ度:96%

開店以来の2回目の来店。11/16より営業時間の変更あり。月曜・日曜定休。11:00~15:00.土曜は昼と17:00~20:00(金曜夜はラーメン無しのチャイニーズバ)今回はのどぐろだし塩麺で、キラキラ光った香味油・透き通った黄金スープは芸術品。おかひじき?低温調理チャーシュー4枚・ながーい穂先メンマ・麺は美味しいめんつうさんの多加水極細麺、魚臭さゼロの上品スープ。一口目にグッとくるのどぐろの香りと間違ってるかもだけど陰で仕事をする鶏清湯スープ。塩加減も抜群で薄くもなく飲み干しちゃうタイプ。個人的にあごだし塩麺より好き。麺は小盛90g並盛120g大盛でも150gだから基本大盛ですね!あっさり上品な出汁香るスープに細麺で麺の量選べて少なめアリだと女性や中高年から愛されるラーメンです。美しく美味しいらーめん。

(2019.6.26)食べた品:佐渡産あご出し塩麺セット①たまご炒飯1,000円

おススメ度:93%

本日(2019.6.26)オープン!カウンター7席・小上がり4テーブル。麺類は佐渡産あご出し塩麺と鶏塩麺の2種。①を注文すると漬物とたまご炒飯が先に来た、茶碗にもられシンプル炒飯でパラパラタイプではないがなかなか旨い!塩加減と玉子が絶妙。炒飯を食べ終わる頃に麺が到着。三つ葉・さいの目切り白葱・穂先筍の水煮1本・やや厚みある肩ロースチャーシュー1枚、極細縮れ麺、透明な飛魚出汁超あっさり!ブロイラー臭さのない自然な味の鶏骨清湯塩スープ(だと思います)。スープ飲み干しちゃいます。健康志向な方に超おススメ!もちろん本来中華屋さんだから麻婆豆腐各種や黒酢酢豚その他夜の中華1人前メニューがおススメの様です。

閲覧(4,249)

モン吉

場所:新潟市江南区横越川根町4-14-20

今回食べた品:味噌ジャンキー900円(秋冬限定9~3月)中盛(無料)

久しぶりに味噌ジャンキーをいただく、店主と話しててラーメンの詳細のメモ取らず、キャベツがなくなり、前は無かったコーンが入った。低加水しっかり食感のストレート細麺にまったり濃厚な白味噌ミックスの白湯スープの味噌ラーメン。基本醤油ジャンキーファンです(笑)

(2021.8.11)食べた品:お魚つけめん830円<チャーシュー入り>1,030円(7・8月限定)8月は塩味(中盛無料で中盛に)

おススメ度:95%

 

木曜定休。11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター3席・テーブル2・小上がり2テーブル。ラーメンは普通盛160g・中盛200gで無料・大盛240gで50円増し。つけめんは普通盛240g中盛300gで無料・大盛360gで50円増し・特盛480gで100円増し。7・8月限定の「お魚中か」と「お魚つけめん」7月は醤油味(逃した~~)8月は塩味。中盛無料でつけめん中盛は300gだから満足感得られる。麺の方に海苔1枚・厚めのバラチャーシュー4枚、冷水で締められた食感あるストレート中細麵、多分麺に昆布水かけてるな?つけだれにはメンマ、白胡麻と刻み葱浮く、極刻み玉ねぎもいい!魚介出汁の効いて黄土色のなった絶品塩ダレ。どれを食べても高いおススメ度の大好きな名店です。

(2021.4.20)食べた品:塩ジャンキー780円(中盛無料)+ランチセット少なめチャーシュー丼150円

おすすめ度:96%

今回は食べた事のない塩ジャンキーとチャーシュー丼をいただく。塩ジャンキーは海苔1枚・カイワレ・ネギ・美味しいメンマ・やや厚切り美味しいバラチャーシュー1枚、ツルツル多加水ストレート自家製麺、揚げネギが浮いた少しドロッと白濁した塩味でベースは鶏と豚らしいが、いわゆる鶏白湯塩らーめんである。ああ~おいしい。セットのチャーシュー丼はネギ・ナツメグ?いや八角の香り高いパウダー、チャーシュー端切れ利用でなくバラチャーシュー1枚、その下に刻み海苔、甘タレがかかった半ライス、これもランチセットで+150円ならお得~。麺だけちょっとだけ私の好みでないが、今のところモン吉の個人的好みとして醤油ジャンキー・塩ジャンキーだな!

(2020.3.7)食べた品:<金土日限定>塩ニボジャンキー830円(中盛無料)+特入150円  おススメ度:95%

前から狙っていた週末限定の塩ニボジャンキーを特入(チャーシュー1枚・味玉1個プラス)頂く、海苔1枚・ピンクペッパー・玉ねぎみじん切り・美味しいバラチャーシュー1枚+1枚・味玉1個、ツルツルストレート麺、グレー色の煮干し粉たっぷりで塩分少なめ塩煮干しスープ。優しくも深い美味しさ。チャーシューがしっかり味なので2枚だと丁度いい、ピンクペッパーを噛むと口の中でプチッとはじけて香りを放つ。

(2020.1.9)食べた品:味噌ジャンキー880円中盛無料 おススメ度:95%

海苔1枚・黒胡麻・メンマ・美味しいバラチャーシュー1枚・さっと湯がいた細切りキャベツ・ツルツルかつコシがあるストレート中細麺、僅かなニンニク、ねっとりした鶏と豚の白湯味噌スープ。ジャンキーと名が付いているが決してジャンキーな味はしない上品な白湯味噌スープ。私の中で「モン吉」は魚沼の「ハルヤ」関屋の「MAMEYA」胎内の「じるば」と何か似た共通項がある大好きなラーメン店。本来大行列が出来ても不思議でない4店なのに出来ない理由(遠過ぎたり・駐車場台数その他)があるから密かに嬉しい。

(2019.9.2)食べた品:アヒージョ風油香るハイカラ塩ラーメン900円<10月末まで限定20食>中盛無料

10月末まで1日20食限定の長い名前(笑)の「アヒージョ風油香るハイカラ塩ラーメン」を頂いてみた。ハーブの葉・ミニトマトハーフカットとうずらの卵3個ずつ・葱・穂先メンマ・美味しいチャーシュー2枚(1枚の上にアンチョビと昆布の白ワイン胡椒炒めフレーク)カリッカリ薄くカットされたバケットにトマト系ペーストにバジル粉がふられたものとガーリックオイルに紫蘇の実?トッピングされたもの、コレを別個好きなタイミングでスープに浸して頂く、自家製ストレート中細麺、ベースはモン吉人気の塩ラーメンベースだが、アヒージョ風油という名の香味油でスープはより深い味わいになる。アヒージョ風オイルにはベースがオリーブオイルで舞茸・エリンギ・大蒜・唐辛子・エビ粉を使っているらしい。大蒜少な目な事とと本来の海老そのものではないのでアヒージョ感はやや弱いかな。創作系で感心出来る逸品ではあります。一度はご賞味あれ!こういう店主が新潟にいてくれるだけで新潟ラーメンのレベルの高さは進化すると確信している。

(2019.2.9)食べた品:醤油ジャンキー(中盛無料)<にんにく抜き> おススメ度:97%

新メニューが登場と仲間のSNSで知り来店。ジャンキーシリーズなるものが登場。動物系白湯らしい。にんにく抜きの醤油ジャンキー中盛で(通常にんにく入りだが注文の際訊かれます、にんにく入れ過ぎると同じ味になってしまうので抜きにしました)味海苔1枚・ブラックペッパーがふりかけられた刻み葱・メンマ・青菜・厚切り美味しいチャーシュー1枚、モチモチツルツルのストレート気味中麺、白濁濃厚スープ。醤油ベースで豚骨も感じるが鶏白湯が強いネットリ美味しいスープ。モン吉は全てのラーメン無化調だけど物足りなさがあったがこれはいい!スープ完飲!ジャンキーと謳うのは大蒜入りで濃厚だからか?大蒜抜きだと素敵な無化調ラーメンだ。加茂の「雷電」の極上鶏白湯に近い。塩ジャンキー・味噌ジャンキーも試したい。

(2018.5.18)食べた品:味噌ラーメン(中盛無料)+少なめシメのご飯150円 おススメ度:90%

味噌ラーメンが登場したとの事で行って来ました。味海苔1枚・糸辛子・ねぎ・メンマ・キャベツ・焦がし葱・チャーシュー1枚、塩・醤油と同じ自家製ストレート麺(味噌にしては細め)アッサリ化調無しだけど懐かしい味噌の味スープ。うーん味噌ラーメンに求める好みだろうけど、味の深みが欲しい感じ。初めて頼んでみたラーメンスープを入れて食べる「少なめシメのごはん」(ご飯に刻み海苔・とろろ昆布・チャーシュー細切れ・山葵)は明らかに味噌でなく、塩が1番、醤油が2番に合う感じですね!スープは今年4月から動物系と昆布などのダブルスープに変わった様なのでなおさら醤油か塩にすれば良かった。シンプルあっさり味噌ラーメン好きの人はおススメです。私はダブルスープに変わった醤油ラーメンが食べてみたい。

(2018.1.15)食べた品:塩ラーメン(中盛200g無料)+ネギ おススメ度:92%

味海苔1枚・カイワレ・メンマ・ネギ(増し)・バラ肉チャーシュー1枚(塩ラーメンに合った薄塩味)焦がし葱、白いストレート麺、香味油浮く、沖縄の塩と香味野菜そして焦がし葱の香りを吸ったスープ。なかなかでした。チャーシューもカットして冷たいままでなく、蒸気で温めてトッピングするあたりは流石です。

(2017.11.6)食べた品:醤油チャーシューメン おススメ度:93%

トッピング増しやセットのご飯物あり。頼んだ醤油チャーシューメンは味海苔1枚・葱・小松菜・やや厚切りのバラ肉ロールチャーシュー4枚、白いストレート自家製麺、香味野菜(大蒜の香りも若干するが臭わない)豚・鶏などで魚介は表に出ていない埼玉県産の濃口醤油をメインに4種のブレンド醤油とある(無化調らしい)。香味油でキラキラしているが油っぽさやしつこさは無く一口食べて何の変哲もないがまた食べたくなるなるタイプの醤油ラーメンでした。

閲覧(5,895)

多良富久食堂駅前店

場所:新潟市新津本町1-6-35

今回食べた品:半らーめん510円(チャーシューサービス)

ある懇親会の〆にみんなでいただきました。フルチャーシューメンを食べた人もいましたが、飲んでつまんでの〆なので半らーめんを!アレっ??こんなに美味しったっけ?と思うくらい心に沁みました。あっさりじっくりいい味でした。チャーシューも美味しかった。何よりつまみで一人何個食べたのかわからないココんちの餃子は最高!(飲んでたので餃子の写真無しあしからず)

(2019.4.22)食べた品:ジャンボチャーシューメン(おそらく1,000円?)

ある会合の後に大人数で飲んで食っての宴会!ラーメン屋だけど奥に広い座敷部屋もあるし、つまみも充実していて飲み会でもよく利用してます。餃子・野菜炒め・肉炒め・唐揚げ・搾菜・ポテトフライなどなどつまみにそして最後の〆にジャンボチャーシューメン3つ!14人みんなでシェアして頂きました。ジャンボチャーシューメンは通常の2倍という事だが飲んだ後にはもっと量ある感じ。アッサリながら味わい深いスープとしっかり塩味の付いたチャーシューが満足度を上げてくれます。新津のソウルフードの一つでもある多良富久のチャーシューメン!そしておばな家のちゃんぽん・飛鳥の肉団子・鳥久の半身唐揚げ・箱岩のとんかつ・ムッシュのカレー!我が町のソウルフードってありますよね!?あぁ~また食べたくなってきた(笑)<注:ソウルフードの本来の意味とは違う俗世間用語として使わせて頂いております>

(2017.7.15)食べた品:半ラーメン

散々飲んでフラフラであんなに食べたのにまたフラッと一人で入って半ラーメン!この日のスープは特に素晴らしい旨さでした。

(2017.4.21)食べた品:半ラーメン

もうこちらの店は飲みに何度も来る仲間が経営運営しているお店。こちらのあっさりラーメンも飲んだ後に最適!今回はガッツリ飲み食べした後に炒飯だ・餃子だ頼んだ最後のオーダーだったから半ラーメンにしました。罪悪感も半分になればいいのだが・・・タラる?カホる?オバナる?は新津人の2次会・3次会の合言葉(笑)

(2006.1.4)チャーシューメン 味噌バターらーめん
新津なのでよく飲んだ帰りなどにおじゃまさせてもらっている。チャーシューメンはバラ肉を使っていて大きめ、スープは流行を追わず、なんとも懐かしい透明あっさり系。味噌バターは大さじのスプーンにバターがゴテッとのっていて味噌にしてはアッサリ系の味噌ラーメンにコクと懐かしさを与えてくれる。

閲覧(1,192)