侍ラーメン

場所:三条市大島4883

今回食べた品:チャーシューメン980円+玉ねぎ100円

久しぶりに「侍」チャーシューメンに追加の玉ねぎ・もともとのネギ・短めのコリコリ食感のメンマ・薄目スライスのもも&肩ロースチャーシュー多数、やや角張った中細麺、背油に侍醤油スープ。侍スープとしたのは背油ありだが燕三系でなく独特の醤油スープ。後からも匂いが取れない不思議さ。ここのメンマも好き!

(2019.4.30)食べた品:チャーシューメンマラーメン1,048円(970円+税)油普通オーダー  おススメ度:93%

無休、11:30~15:00.17:30~22:00(日祝は通し営業)カウンター4席・小上がり4テーブル・大きな相席テーブル1。20年以上の営業で私自身のラーメンブームの火付役ともなったお店。チャーシューメンマラーメンは葱・醤油味のいい味チャーシュー6~7枚・小さめにカットされた食感あるやや太メンマ多数、中太麺、背脂ふられた独特の醤油スープ。侍は独自性あるスープが好きだな!<注>上記のメニューは税抜価格となってます。ラーメン価格も4桁時代になってきたな!

(2013.3.11)食べた品:チャーシューメンマラーメン1,000円  おすすめ度:92%  サービス品とあるが、高い印象。 侍ジャパンが活躍しているので、思いだし、ちょっと行ってみました。新潟ラーメンブームの一時代を引っ張ったお店。何回かおじゃましましたが、スープの味が時々ブレていて、記事を更新しないままでいました。奮発して頼んだチャーシューメンマラーメンは、ねぎ・チャーシュー約7枚・小さい長方形に刻んだ美味しいメンマ多数、スタンダードな太さで軽いウェーブの美味しい麺、背油に濃い色醤油に煮干しダシのスープ、ひとつひとつの具材は絶品だし、バランスもいい。燕三条系背油とは一角を置く。美味しいラーメンだと思う。だけど価格がね!って感じかな!?

(2005.8.26)食べた品:チャーシューメン おススメ度:100%  鶏がら・煮干しの効いた独特のスープが特徴。麺は燕三条系とは違い、適度な太さです。味の染み込んだ「どろたま」や背脂系にぴったりの具、バラ海苔もイケます。店内の装飾もマニアックでご主人の年代がわかる楽しい内装になってますよ!

閲覧(722)

らぁめん福丸②

場所:三条市須頃3-104

今回食べた品:チャーシューめん900円

やっぱり美味しい!私のソウルらーめん!!

(2021.7.21)食べた品:チャーシューめん900円

大好きなローテーションラーメン。スープは日によって時間によって変わる。食べた日のは神スープでなかったが、チャーシューは安定の旨さ。

(2021.4.12)食べた品:チャーシューめん900円+岩のりトッピング150円

いつものチャーシューめんを頼んだ後に隣の人の岩のりらーめんを見てついつい岩のりトッピング追加で!って出来上がる直前に言っちゃいました。充分美味しいですが、この5段仕込み絶品スープをじっくり味わうには要らなかったな!新潟で一番好きなチャーシューめんであることは変わらない。

(2020.12.24)食べた品:チャーシューめん900円+餃子3個250円

カウンターは1つ飛びになってました。私のラーメンの原点?ホームとも言えるお店のひとつ。クリスマスイヴのお昼に?ラーメンだが、、まちがいない!

(2020.3.27)食べた品:チャーシューめん900円

月曜定休、平日11:30~14:00.土日祝11:30~15:00。カウンター9席・テーブル約5。いや~美味しかった。今回はチャーシュー含めてスープもやや濃いめでした。薄味より全然いい。ともあれ大満足。

(2019.12.29)食べた品:チャーシューめん900円 おススメ度:120%

毎回同じチャーシューめんの図柄なんで②を立ち上げました。なんといっても私のらーめん好きになったきっかけを作ってくれたソウルフードというかホーム的なお店。おやじさんから後を引き継いだ弟子の「福丸」、せがれさんで加茂で頑張る「福楽」この2店がそう。ベースは一緒ながら踏襲と変化に分かれているが気分によって使い分けている。最近は歳のせいか細麺かつ葱ベースのこちらが多くなっているが。いつもと麺の食感がやや違う!日によってバラツキがあった近藤製麺から山田製麺に変えたらしい。おやっさんの神のスープまでは行かないが安定した美味さでした。

閲覧(1,365)

手打ちそば 中華亭

場所:燕市分水大武1丁目4-3

食べた品:チャーシューメン900円

火曜定休、11:00~19:00。テーブル4つ!以上。恥ずかしながら初来店。相当前にメモっていたのに、三条中華亭は行くので忘れてて、燕三条背油中華そばについて知人と話していたらこの店の名前が!分水は行った事無いと言うとダメだしされたので、行ってきました。暖簾は比較的新しいが歴史を感じる物件。チャーシューメンを勧められたとおり<油多め・味濃いめ・麺硬め>で注文。着丼と同時に独特の香り!真っ白な背油は甘い!ねぎ(玉ねぎではない)・メンマは燕三条系では珍しく細く白っぽい・脂身の無い硬めの食感のもも・肩ロースチャーシュー5枚、硬茹でされたこれまた独特のかんすいの香りを放つ縮れ太麺、スープは背油に負けないしょっぱくて醤油感ガッツリのスープ。煮干し感はあまり感じない、化調強め。背油としょっぱさがいい塩梅に、でもちとまだしょっぱいか?今回は知人に言われた注文だったが今度来たら全部普通で食べてみよっと。五目味噌オーダー率も高め、地元民?でお客さんが絶えない。年齢的に背脂醤油や二郎系は連チャンは無理だが、こういうのたまに病的に食べたくなる。歴史を感じる変化してない元祖を感じた。

閲覧(485)

桃杏花

場所:燕市八王子1743-2

今回食べた品:Bセット(ラーメン・サラダ・餃子3個)968円

おススメ度:90%

火・水定休。11:00~20:30。五泉に住む叔母さんが、あっさりラーメンと餃子が美味しくてわざわざ五泉からここまで来ると聞いていてやっと来れました。てか!前に来た事ありました(笑)餃子も食べられる好都合のセットがあったのでそちらをいただく。ねぎ・小葱・メンマ・チャーシュー1枚、ツルツル多加水しっかり食感の縮れ中太麺、スープはあっさりかと思いきや結構しっかり強めの醤油スープ。中華のベースっぽい清湯スープがしっかりしてます。餃子は流石です。

(2011.3.20)食べた品:特製醤油らぁーめん+岩のりトッピング おすすめ度:89%

チャイニーズレストランだが、このラーメンが美味いと聞きつけ参上。テーブル5、小上がり3テーブル。上記らーめんが別メニューで大きく扱われている、メインのメニューは中華料理各種と麺類。頼んだ特製らぁーめんは、煮玉子まるごと1個、ねぎ、味付けメンマ、やや甘い味のついたチャーシュー2枚、濃い醤油色のスープにプチプチ背油で油っぽくない背油、柚子の一片と女性にウケそうな燕ラーメン、モチモチ中太四角麺、別皿岩のりも味付きで醤油スープと交じるとかなり塩っぱい!また玉ねぎのみじん切りが欲しいところだ。

閲覧(277)

KUBO LABO

場所:燕市水道町4丁目7-21

今回食べた品:(店主の気まぐれ限定)ガーリック白湯そば950円+肉めし180円

おススメ度:94%

今回は限定を!白湯を頼んでから店員さんに「白湯でガーリックや辛白湯あるけど、どれが人気?」と尋ねちゃった「ガーリックが結構でます!」の返事についついガーリックを注文。海苔1枚・長ーい穂先メンマ2本・青葱・ガーリックチップ・鶏ささみチャーシュー1枚・レアチャーシュー1枚、味玉1個(一人なのにカウンター満席で座敷の広いテーブルだったので、カウンター空いた瞬間移動してもらっただけなのに、サービスで味玉が・・・すいません!)麺はツルツルシコシコのストレート中細麺、黒いマー油!!(あーガーリックって白湯に忍ばせてあるんじゃなくてマー油かぁ~)ベースは白湯スープ。隣の人のノーマル白湯スープ見たら真っ白でなく透明と白の自作白湯スープ。ガーリックやマー油はやっぱりジャンキーな味になっちゃうな!ここでは繊細で深い出汁を味わいたかったから十分美味しかったけどコレじゃなかったかな。使用味醂はにいつフード社長おススメの三河みりん!醤油は古式しょうゆやこだわりの丸大豆醤油2種など使用でいい原材料使ってます。

(2021.9.25)食べた品:手揉み中華そば800円 おススメ度:100%

この日は小雨だったが行列が無い!ラッキーと思いきやみんな名前を記入して携帯を教えて車で待つスタイルをとっていた。笑星もそうだがこのスタイルなら待てます。但し30分以上待ちましたが、、、限定も食べたかったが初回が昆布水つけそばだったので今回は基本の手揉み中華で!先ずはグラスの洗浄が綺麗で水が美味しい!!香りが鼻に入ってくる円錐形のどんぶり、もう美味しいのわかっちゃう(笑)海苔1枚・クーポンサービスの味玉1個・ねぎ・紫蘇の花・穂先メンマ・低温調理豚肩ロースチャーシュー2枚・鶏チャーシュー1枚、身のぎっしりつまった美味しい手揉み太平縮れ麺、あっさりにして深~~い美味しい鶏出汁ベースの醤油スープ。スープ完飲!

(2021.6.18)食べた品:昆布水濃密つけそば950円(麺少な目=味玉半分サービス)+プレミアム肉めし500円  おススメ度:99%

木曜定休(月1-2回日曜休み)11:00~14:30.17:00~21:00。アクリル板あるカウンター6席(隣と近くて圧迫感あり)・小上がり3テーブル。「織蔵」で定休日営業していたがマークしてたが月曜は遠出しにくい日でようやく独立店に来られました。2021.6.15オープン。ロゴ・ストーリー・わくわく感など今どきを走ってます。加茂の「モリデザインワークス」プレゼンツってとこかな?コンパクトながらお洒落でな空間と音楽、久保店主と若い素敵な女性2名の3名体制。麺はドデカいテボで泳がして茹でてます。こんなところからも拘りが垣間見れます。本日のメニューと毎回変わるメニューは情報を得るにはKUBO LABOのSNSを追っかけなきゃですね。金曜スタートの昆布水つけそばを知って本日来店。来店日は手揉み中華そば800円と昆布水濃密つけそば950円その他サイドメニュー。プレミアム牛めしも食べたかったんで並盛270gは止め、麺を少な目(180~200g)で味玉半分サービスを選択。美味しい味玉半分・海苔1枚・鶏ササミ1切・低温調理チャーシュー1枚、冷水でしめられた麺はヌルヌル昆布水に浸かってツルツル!しっかり身の詰まった感じの美味しいストレート中太平麺、つけダレに食用菊の花びら・葱・香味油浮くさっぱり和出汁濃密ダレ。うん!おいしい~。プレミアム牛めし500円は、思ったより小さなご飯茶碗にねぎ・厚切りローストビーフ約4切ちょっぴり甘い上品なタレがかかった逸品。ただ値段からいっても豚好きは肉飯150円で良かったかも。夏の間はこの昆布水つけそば毎日提供あるみたいです。変わるメニューが楽しみ。

閲覧(1,536)

中華そば あじろう

場所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1-1-4(越後湯沢駅前)

食べた品:岩のりチャーシュー麺1,090円

水曜定休、11:00~15:00.17:00~22:00。駅前商店街の中で新しく、綺麗でお洒落な内装。カウンター4席・テーブル3・小上がり3テーブル。定番メニューも豊富なのにその他にテーブルの上に多彩なメニュー(背脂・煮干し醤油・生姜正油・塩背脂・旨辛タンメン・定番に無いつけ麺各種などなど)が並ぶ。初来店なので店員さんにおススメを訊くと「先ずは中華そばからですね」と言われ、折角ここまで遠くに来たのでその中で一番高い岩のりチャーシュー麺をいただく。ネギ・ほうれん草・香り高いバラ海苔・味付きタケノコ水煮・大判カットバラチャーシュー5枚、しっかり食感の中太縮れ麺、醤油感強めのなんとも美味しいスープ。魚介はほとんど感じない・豚骨ベースだろうスッキリ醤油スープ。シンプルで美味い!食べた後はお蕎麦をいただいた後の口残り。中越下越でありそうでないタイプの中華そばです。この辺りで「越後維新」の他に最高の選択肢が増えました。

閲覧(397)

燕三条中華そば 鬼にぼ

場所:燕市吉田2756-1

食べた品:濃厚煮干しチャーシューメン1,060円(太麺注文)

無休、11:00~16:00.17:00~21:30(土日通し営業&朝ラー9:00~11:00あり)。鬼にぼという店名で移転は2回目かな(3場所目)!吉田に居抜き改装にてオープンしてました。カウンター6席・テーブル5・小上がり3テーブル。自社工場「桃の穂製麺所」なるところで作った麺。最初は中華そばと思ったが、濃厚煮干しチャーシューメンで、削ぎ切りネギ・もやし・極太メンマ2本・喜多方チャーシューの様なバラブロックやや厚切りカット約9枚、モチモチツルツル食感ある太麺、濃厚煮干しスープはダーク黄土色で煮干しの風味が凄い!ただクセは無くスッキリ抜けて飲みやすいスープ。太麺注文にしたが、このラーメンには細麺が合う様な気がする。メニューも豊富で「なおじ」さんらしいラインナップ。

閲覧(360)

橋本屋

場所:見附市傍所町369

食べた品:中華そば550円+ギョーザ250円<土日のみ>

11:00~14:00。テーブル1・小上がり2テーブル。この「橋本屋」は時々チェックさせてもらってる尊敬出来る(お店を叩かない・古き良きラーメン屋をこよなく愛す・我が道をひたすらいく)ブロガー「いろいろいんぷ」さんのテリトリー!?にお初でお邪魔させてもらいました。敬愛の意味を込めて以下、いろいろいんぷさん風に書いてみる(笑)

この日は・・・前から行ってみたかった橋本屋さんへ。ナビでも何度か通り過ぎる(笑)暖簾をくぐって玄関の左のドアをガラガラっと。食券プッス!はなく、メヌーは壁。俺らしく初めは基本の中華♪アーンド土日のみのギョーザを(^^♪。ほどほどな時間で登場。今はなき小須戸にあった山田食堂みて~な海苔の上にコショー・ナルトもイイね♪チャースー2枚、モチっと縮れた中細麺がいいね♪今どきの油やハッキリしたお魚などのデジルは感じないさっぱり醤油スープ。なんらか懐かしい独特のカホリもする。純朴で懐かしい趣がとても素敵な味わいの一杯!こ~いんが好きだったかぁちゃんに食わせてやりたい。ギョーザは、、、モチっと皮がいい♪粗切りになった食感のいい具がじゅ~すぃ~でまじうんめ!生餃子にしかない味わい。そんな訳でご馳走様でした。。。

閲覧(515)

大黒亭 松屋小路店

場所:三条市本町3‐7‐14

今回食べた品:麻辣湯麵850円(1辛で)

おススメ度:94%

定番メニューも増え、その他に冷やしちゅか850円・みそ冷やし900円・ごま冷やし850円の3種の冷やし、新メニューのカレーつけ麺830円・肉三昧カレーそば1,200円や贅沢チャーシューメン1,220円なるプレミアメニューも。今回は麻辣湯麵を1辛でいただく、ねぎ・もやし・木耳・挽肉・青唐辛子?!多加水おいしい細麺、1辛だけど、むせる程の辛み!四川山椒の痺れ・たっぷりの赤い辣油ドロッとさえ感じる真っ赤なスープ・なにより青唐辛子&赤唐辛子系の痛い!熱い!刺すようなジンジンくる辛味。舐めてました。痺れ痛み辛みの三重奏!!辛いけど旨い!けど辛い。2辛・3辛、それ以上って信じられない。生青唐辛子は当たりはずれあるから大当たりだったのかも!?食感のいい具もいい感じ。汗びっしょりで「いっすね~山脇」の世界に入りました(笑)食後マスクすると息で熱い!痛い!久々に燃えました。辛党に是非試して欲しいメニューです。

(2020.2.11)食べた品:チャーシューメン870円 おススメ度:91%

久しぶりの来店。カレーそばの気分じゃなかったのでチャーシューメンを。ももかバラかミックスかを訊かれる。ミックスで!でかいバラチャーシュー3枚・ももチャーシュー3枚・ちび海苔・ねぎ・メンマ、食感のいい細麺、油少なめの昔ながらの醤油スープ。イイ感じ!胡椒が合う!魚介出汁も少な目で今どきとは真逆な感じなのに旨いラーメンです。

(2011.11.18)食べた品:カレーそば600円+半カツ丼380円 おすすめ度:89%

道路拡張整備の為に、目の前の土地に移転。レトロ感たっぷりだった店内(個人的にはこっちが良かった)が、明るく綺麗になりました。カウンター4席・テーブル4・小上がり2テーブルと女性や家族連れも利用しやすくなった。玉ねぎ豚肉のドロドロ黄色っぽいカレースープはそのままだが、前よりカレー粉味が強く、鰹節感が少なくなったのと甘みが足りなくなった感がある。

(2007.3月)食べた品:カレーチャーシューメン おすすめ度:90% 歴史を感じる古さ加減が心地いい。水はセルフで、出前までやってます。スープは中華そばにカレーがかかっているタイプではなく、スープそれ自体がカレーである。ドロッとした鰹だしの効いた玉葱がたっぷり入った黄色っぽい和風カレーに細めんが入っている。それ以外具はないが、カレーチャーシューを頼んだので、チャーシューはちょっとういている感じだが、それ自体はおいしいバラ肉を使っていて今度チャーシューメンを頼んでみようという気にさせる。スープがドロドロのカレーなので麺がダマになりやすいのと、白いシャツを着ている方にはハネに要注意!新しいサービスを忘れない姿勢は地域名店で愛されている事を物語っている。

閲覧(569)

正広

場所:三条市石上2−13−38

今回食べた品:カレーラーメン890円

おススメ度:94%

ゴロゴロじゃがいも&人参・豚肉・とろけた玉ねぎ、自家製中太麺、醤油や和出汁効いたジャパニーズカレースープ。辛くないがスパイスは効いていてほんのり甘い。スープ全体がカレースープ。間違いなく万人受けするザ・カレーラーメン

(2020.4.12)食べた品:ミニカレーラーメンとミニタレかつ丼セット1,000円 おススメ度:94%

月曜・第3火曜定休。11:00~14:30(日曜は~15:00)17:00~21:00。火曜日は昼のみ営業。カウンター4席・テーブル8・小上がり3テーブル。過去の記事を見るとナント!13年前?!!食堂だから色んなメニューがあり迷う。ミニカレーラーメンは人参・玉ねぎ・ジャガイモ・豚コロ肉がしっかり入った、味はバスセンターのカレーの黄色くないバージョンといった味で、魚介醤油を足した様な濃い味スープ。甘辛で独特のスパイスの香りあるカレースープは万人受けする味、麺は中太麺、ミニカレーラーメンといっても結構ありました。ミニタレかつ丼は平べったく叩いた?豚肉を小さめに揚げたカツを3枚、あまじょっぱいタレにくぐらせたモノ。どちらも新潟ソウルフードだし、よく考えたら日本人が大好きな「カレー」「ラーメン」「かつ丼」が3つ一緒になった黄金トリオセットですね!

(2007.6.25)食べた品:カレーラーメン&ミニカツ丼 おすすめ度:89%

メニューは各種ラーメンからそば、うどん、どんぶり物各種、カレー、炒飯、セットもの、デザートにつまみまでフルラインのまさに大衆食堂、カ ウンター席にテーブル席、こあがりと席数も多く、従業員も多い。出来上がると「ピンポーン」となるところやメニューの作りがフェミレス風、土曜日のお昼時 というのもあって、非常に繁盛している。そんな大衆食堂だが、なぜかカレーラーメンが一番の売りという事で看板や入口にかいてあるし、カウンター席のほとんどの人がオーダーしていた。メニューのセットもので、ラーメン&ミニカツ丼というのがあって、差額を払うからカレーラーメンにしてと頼み、了承。先ずミ ニカツ丼だが、甘いけど美味い!!このカツ丼を食べにきてもいいな!と思いました。肝心のカレーラーメン、ラーメンにカレーをかけたというものではなく、ドロッとしたカレーの中に麺が入っているという感じ。カレー スープは和風だし(鰹だし、昆布)そば屋のカレー風、具もカレーそのもの、肉、玉葱、人参、じゃがいもがしっかり入っている、鰹節が聞いていて甘いが ちょっぴり後味に辛さを感じる程度。麺は黄色っぽい、角の立ったしっかりしたのびない細麺。

閲覧(284)