おこじょ

場所:長岡市蓮潟4-11-18

食べた品:純のどぐろラーメン900円

おススメ度:98%

無休、11:00~16:00.17:00~22:00。カウンター8席・テーブル大小約5・小上がり3テーブル。小新にあった時は何度かおじゃましましたが長岡に移転してからは初来店にて、名物「純のどぐろラーメン」を頂く。カットすだちが添えられ、味玉半分・小葱・長ーい穂先メンマ・のどぐろ焼き身小さな1ピース・鶏ササミチャーシュー1枚・低温処理チャーシュー2種1ピースずつ、ツルツル食感のいいストレート細麺、泡立てられた白濁茶色の生臭みゼロののどぐろを上手く引き出した美味しい白湯スープ。ギュッと濃縮されたのどぐろがガツン!ではなくのどぐろ風味のラーメンとしては最高のバランスとれたスープでした。大きなのどぐろ(5,000円~1万)とてつもないお値段になるが、チビサイズ(200円~2,000円)ならまぁそれなりにはするがスープの出汁をとるにはギリギリの仕入れ原価ではあるがいけるのかも!?なおじさんのラーメンは私にとってアタリかハズレかはっきりしたものが多く。店でいうと「鬼にぼ」と「おこじょ」は好きなラーメンも多いが過去「シエ」で食べた魚系ラーメンが生臭くてダメだった。だからのどぐろラーメンは避けていたが、本当に美味しかったです。メニューの限定には世界三大きのこの泡ラーメン・濃厚和牛の味噌煮込みラーメン・ココナッツ担々麺・柚子塩エスプーマつけ麺・スナックエンドウの冷製ラーメンなどなど数えきれないメニューが飾られていた。創作意欲は尽きないものがある方です。生意気な言い方ですが、おそらく新潟で、なおじさんほどいっぱい失敗をしながら生き残っているラーメンオーナーもいないのかもしれない。それだけに多くの失敗から生まれたラーメンは格別な一杯なのかもしれない。それこそ10年前位、知り合いに「新潟名物になる様のどぐろで出汁をとったラーメンって出来ませんかねぇ~」って聞いてた覚えがあります。この場所だと厳しいかもですが、新潟駅前や長岡駅前などにのどぐろラーメン専門店で勝負してもらいたいくらいのインバウンドを増やす名物になりえる特徴ある一杯だと思います。

閲覧(160)

らーめん勝 燕店

場所:燕市井土巻2-24(華炎跡地)

食べた品:チャーシューメン930円+玉ねぎ100円

おススメ度:90%

木曜定休、11:00~14:30.17:00~22:00(土日祝は通し)ラウンドテーブル6席・テーブル4・小上がりカウンター席と4テーブル。バラ海苔少々・メンマ・バラチャーシュー6枚・玉ねぎみじん切り追加分含めてたっぷり、固茹でされた北海道小麦100%使用の自家製麺!しっかり角もある強い麺!スープは燕三系にしてはやさしめのしょっぱさ、背脂ふられた豚骨ベースの節・煮干などの魚介出汁醤油スープ。麺の主張がここまで強いとスープが物足りなさを感じてしまう。華炎タンメンも残っているから前のオーナーが勝の暖簾分けしてもらったのかな?

閲覧(213)

ごん助

場所:見附市今町5丁目-18-26

食べた品:ラーメン650円

おススメ度:94%

火曜定休、11:00~14:00.17:00~19:00。カウンター4席・小上がり2テーブル。外見より小綺麗なコンパクトな店内。初来店なのでシンプルなラーメンを!きちんと温めたどんぶりにカエシ、多めのねぎ投入してからスープを注ぐ。味海苔1枚・メンマ・醤油味の染みた手切りの自家製モモチャーシュー約4枚(チャーシューメンじゃないのに)ツルツル多加水縮れ麺、ほんのり生姜香る、醤油のキレあるザ・醤油ストレートスープ。こういうの好みです。めっけもの!!

閲覧(285)

中華そば 哲ちゃん

場所:三条市福島新田丁617-1(JAただいまーと前)

食べた品:中華そばカレーセット950円

月曜定休、10:45~14:00。カウンター10席・小上がり約4テーブル。大人気塩らぁめん専門「らーめん関哲」の姉妹店。らーめんもカレーも食べたいというコンセプトでやっとそんな感じでお腹が減っていたので来店。セットの中華そばはザ・醤油らーめんで、味海苔1枚・ナルト・ほうれん草・ねぎ・メンマ・バラチャーシュー約3枚、もっちり中細縮れ麺、生姜香る醤油が立ったスープ。カレーは甘くてスパイシーな万人受けするカレー。カレーはハーフなのかなぁと思ってたけど、ライスの盛りが結構あって超満腹になりました。飽きの来ない醤油らーめんをという感じは伝わりました。

閲覧(321)

スプレッドメン

場所:長岡市坂之上町1丁目3-14

食べた品:スプレッドメン990円

おススメ度:95%

日曜定休、11:00~14:00(夜は焼肉屋さん)カウンター13席のみ。メニューはスプレッドメンと担々麺のみ。ジョッキで氷水が嬉しい。紙シートに割り箸と穴あきスプーンとスプーン。頼んだスプレッドメンは味付けされた挽肉・鶏チャーシュー2枚・ねぎ・オリーブオイルで素揚げした揚げ茄子・カットトマトとスライス胡瓜・和牛モツ2個・紫茎カイワレとタップリの香草各種、ストレート細麺、辣油と白胡麻ペーストの坦々スープ、添えられた花椒入りの唐辛子香辛料ミルは痺れもありこの麺にピッタリのインパクトを与えてくれる。調理担々麺の変化球。何だろこの麺?あーそうだ!スプレッドメンだ。ラーメンとはもう別物になるが料理として美味しい麺料理を頂いたという感じ。結構好きでまた食べたい。

閲覧(318)

つけ麺 越後維新

場所:南魚沼郡湯沢町湯沢1705-1

今回食べた品:豚骨白湯 かつお合わせ大盛900円(冷盛)

おススメ度:95%

いやぁ~美味かった!特に自家製麺が美味しかった。しかも麺の量が半端ない!大盛300g→茹で上がり500g!!並盛・大盛同じ料金だからついつい大盛頼んじゃう。2年前で記憶はうつろだけど、つけダレも「つけとん」より酸味も多少あって鰹出汁が効いた「かつお合わせ」がよく合いました。

(2017.10.21)食べた品:つけとん(大盛・ひやもり) おススメ度:92%

つけ麺店とらーめん店と同じ敷地内に入口を別、行き来は出来るが以下の様にしている。木曜定休(ラーメンは火曜定休)11:00~21:00(ラーメンはアイドルタイムあり)。時間が15時半位だったのでつけ麺店の方だけ開店していました。つけ麺店はカウンターのみでしたが、3人で行ったのでラーメン店の方のテーブルを解放してくれます。並盛200g(茹で上がり330g)・大盛300g(茹で上がり500g)・特盛400g(茹で上がり660g)全て同一料金(らーめん店は別メニュー)頼んだつけとん(大盛・冷もり)は麺は300gの米粉入りの自家製太麺、しっかりした食感でおいしい。つけダレは海苔1枚・ねぎ・極太メンマ・チャーシューの塊かなりの量、とんこつ白湯醤油味、酸味はそれほどなくマイルドだが塩気はなかなかあります。美味しい~と思って食べ進むと麺が冷もりで麺が締まってて結構強い食感でこの歳だと200gで良かったと・・・同一料金だとついつい無理しちゃいますよね!ビックリするのはサービスと接客、つけダレ温め直ししますよ~と言われたので全員お願いしますと伝えたが、なかなかつけダレを取りに来てくれない!・・・と思ったら新しいつけダレを持ってきてくれました(具無しですが、熱々の同じつけダレ)最後の出汁スープ割も!お腹一杯になりました。

閲覧(513)

土佐屋

場所:魚沼市和長島403−1

今回食べた品:背脂醤油チャーシューメン大1,100円 連れ:背脂みそラーメン850円 背脂しおチャーシューメン大1,100円

おススメ度:93%

久しぶりの土佐屋4人のサッカー仲間で寄りました。腹ペコ4人でガッツリいきました。背脂醤油チャーシューは相変わらずの美味しさですが他のラーメンがどんどん美味しく進化していっているので前ほどの感動はないですが、間違いない旨さです。みそのスープをもらったんですが、これはまた独特の田舎白味噌味でこれはイケます!しおは胡麻油ガッツリで背脂しおだとちょっとしつこくなるし大盛だと飽きがくるかもしれませんね。

(2013.8.23)食べた品:背油醤油680円+ねぎ100円  らーめん600円+煮たまご50円 おススメ度:93%

結構遠い割にはこの辺を通ったら「つり吉」に並んでよくおじゃまするお店。今回は3年ぶりでしたが、お昼時は相変わらずの行列でした。どんどん醤油が濃くなって富山ブラックのスープの色、また生姜もどんどん強くなっている。特に背脂がない方は、ド醤油ド生姜ラーメンといった感じ。背脂醤油の方は脂で若干マイルドになります。土佐屋がどんどん濃くなっているのか?私がどんどんあっさり系にシフトしてきているのかわかりませんが、前の感動はありません。ただラーメンなのにチャーシューがあれだけ入っている点やネギ盛り放題で100円や煮たまご50円はお得感抜群です。

(2010.10.17)食べた品:背脂ちゃーしゅーめん(中盛1.5玉)1,050円(大盛2玉も同じ値段)
おすすめ度:99%

閲覧(473)

うれっ子 本店

場所:柏崎市諏訪町1-33

食べた品:ラーメン600円

おススメ度:91%(コスパ99%)

日曜定休、11:00~15:00.17:00~20:00。カウンター7席・テーブル5・小上がり2テーブル。柏崎人気店「そばよし」の大元でもあり十日町店もある。折角の遠出なので2連チャン、なんだかんだ初来店なのでシンプルにラーメンを頂く。なると・海苔・ねぎ・メンマ・モモチャーシュー4枚も!、意外にも固茹での多加水縮れ麺(量多め)、ザ・中華系醤油スープ、懐かし旨い。胡椒も合います。ちょい大井課長(笑)を感じるが裏で野菜と動物系ガラの出汁が活躍している。昔ながらでありながら麺は固茹でスープは結構濃い味に仕上がっている。消費増税後値上げしたのにこの量とお値段!平日なのに次から次へとお客さんが来る地域密着大繁盛店!焼きそばの注文率高し。「味のホームラン」などと謳ってる店に当たり無しかと思ってましたが、いいお店です。

閲覧(360)

麺や まろみ

場所:柏崎市幸町8-26

食べた品:鶏白湯(しお)820円

おススメ度:93%

火曜定休、10:30~14:30.17:00~21:00。カウンター的な席5+4・4人掛けテーブル2・小上がり2テーブル。鶏白湯はしおか醤油選択できしおで!白髪葱・ネギ・焦がし葱とネギだけで3種の形態を楽しめる、レタス、味玉半分・ささがきメンマ・レアチャーシュー2片、ツルツルしている歯切れの良いストレート細麺、思ったよりドロッとしていないが白濁で鶏の旨味を感じる鶏白湯スープ。最初結構塩分は高めに感じたが最後は気にならなくなってくる。業務用白湯スープでない鶏からまじめに丁寧に抽出した鶏を感じる事が出来る。トッピングも拘りと作り手の真心を感じられる。

閲覧(260)

安福亭本店

場所:長岡市柏町1丁目2-18

今回食べた品:叉焼麺1,050円

おススメ度:90%

神田店目的で行ったのに臨時休業!!ネギのとり放題サービスは終わってました。ねぎ・メンマ・薄めの肩ロースチャーシュー約6枚、強力粉も入っているだろうガッツリ太麺、背脂ふられた煮干しは弱めの豚骨強めの醤油スープ。優しめなしょっぱさで濃さを求める人にテーブルにラーメンダレもある。だいぶ前なので変わってるかもしれないが神田店の豚骨香の香りする豚骨強めが個人的に好きです。

(2017.4.19)食べた品:叉焼麺1,050円 おススメ度:90%

月曜定休(第3日曜も)11:00~20:30。カウンター14席・テーブル6・小上がり3テーブル。長岡で背油醤油の老舗だが改装されて快適空間。チケットで叉焼麺を選択。叉焼約5枚・メンマ・リングイニ系の四角い断面のやや太麺、豚骨を焚いて出した出汁と背油醤油スープ。前に神田店(おススメ度94%)に2回行ったが本当に旨かった。本店は実は初来店だったし、たまたまかもしれないが、叉焼が少し獣臭がそして神田店より薄切り、麺の茹で方が神田店は硬茹で、荒々しい豚骨スープも神田店の方があった、カエシも薄め。本店はどちらかというと年配向けなのかな?たまたまなのかな?嬉しいのはネギ盛り放題で輪切り葱と細切り葱の2種がテーブルの上にある事!老麺(ラーメン)750円で自然にネギラーメンに出来ちゃうネギ好きには嬉しいサービス。

盛り放題のネギをのっけた図

閲覧(698)