沖縄そば かふーがーでん

場所:新潟市中央区紫竹山3丁目6-62

食べた品:沖縄そば850円+ゴーヤちゃんぷるー700円

 

木曜定休、11:30~14:30.18:00~20:30。カウンター6席・テーブル2・小上がり2テーブル。5台分ある駐車場がわかりにくく、停めてからそれなりに歩く(場所柄仕方ないが)庭も見える民家改装で沖縄民謡が流れて開放的だが、何か落ち着かない。埼玉県加須市が1号店のようだ。テーブルには紅生姜・七味・コーレーグース(泡盛に島唐辛子を漬け込んだ酸っぱ辛いアルコール臭ある調味料)の欠かせない3種の必須アイテム。沖縄そばは、白い蒲鉾スライス・小葱・皮付き豚バラ三枚肉が2枚(これはイケる)出汁に使った?生姜スライス1枚、麺は多少不揃いの平打ち沖縄そばの麺(沖縄そばの老舗サン食品の取り寄せ麺かな?)超あっさり豚ベースのほんのり和出汁スープ、鰹節などの和出汁も薄目の味わい。コロナ前は毎年冬に沖縄に行っていたので、沖縄そばは相当数食べている、沖縄でもそれぞれ店によって色んな味で提供されているが、空港やゴルフ場など簡易的な沖縄そばも多数で、その中で教えてもらって行った「沖縄すば処 月桃」が忘れられないおいしさで沖縄そば開眼した(記事アリで検索できます)。もともと沖縄そば好きだからここんちのは超あっさりとしてアリかな。ゴーヤちゃんぷるー含めていい意味でも悪い意味でも家庭的な味わいの品でした。あー沖縄また行きたい

閲覧(234)