めでたいや(会津若松市)

場所:福島県会津若松市千石町3−1 (ヨークベニマル花春店近く)

今回食べた品:チャーシュー麺(醤油)880円 友人:あさりバターボンゴレラーメン990円

おススメ度:96%

 

目的店が臨時休業により超久しぶりに来店。靴を脱いでは変わらずだったが一階の座敷が椅子席になり、2階にテーブルと座敷席。通し営業が嬉しい大人気店。チャーシュー醤油は寿と書かれたナルト・ねぎ・メンマ・おいしいバラチャーシュー多数、多加水喜多方形縮れ平麺、背脂うっすら浮く豚骨ベースの魚介香る絶品醤油スープ。うまい!友人のあさりバターボンゴレラーメンを取り分けて少しもらったが、たっぷりの短冊カットねぎ・結構辛い!大蒜スライス・あさり・バターの塩味スープ。これはうまい!ボンゴレというとパスタのイメージで自分では頼まない代物だが、新発見に近いおいしさ!ボンゴレという言葉を取った方が出るのではないかと思う。

(2008.5.6)食べた品:ねぎ肉中華そば 大名ソースカツ丼
おすすめ度:100%

昨日のとら食堂で待たされた事と比べて夜行ったせいもあり、すぐ食べられた事とラーメンは値上がりしていない事。そして前に昼に食べた時より、夜はスープが若干濃い目になっていた事などより評価が上がりました。めでたいやは中華そばが美味い!大名ソースカツ丼は若干の値上がりがありましたが、ソースかつ大が2枚は食べきれない量、ボリューム!名物なので是非!隣りで食べていた地元の方が、私は会津ではここ「めでたいや」と「美由希食堂」が好きの1位2位を争うと言っていたので、今度「美由希食堂」に行ってみたいと思います。

先回食べた品:ねぎ肉中華そば(しょうゆ)&ミニソースかつ丼
おすすめ度:98%

今週の水曜、用事で会津に行った際に寄りました。喜多方のラーメンは有名ですが、会津若松でこちらも超有名店、喜多方に優るとも劣らない味の店です。大箱ですが、平日にも関わらず、超満員でした。入口には来た事のある芸能人の写真(千葉真一・哀川翔・佐藤浩市・間寛平など)が張ってあり、会津に来た際には紹介されるんだろうな!と理解できます。折角来たのだからとねぎ肉中華(しょうゆ)を注文、バラ肉を使った絶品のチャーシューと歯応えのある白ねぎがタップリ、メンマと寿のマークのナルト、麺は喜多方風(喜多方より主張が少なくて良い)スープは乾物、魚介系(煮干しが一番効いてる感じ)おいしいです。ただひとつ、ねぎはおいしいのですが、ごま油が効き過ぎていて折角のスープの微妙な味が台無しなので、頼むとしたら、肉中華(しょうゆ)がお薦めかも?!入口のドアの所に、「スープは生き物です。午前と午後(こちらが濃くなる)の違いはご了承!」みたいな事が書いて貼ってありました。昼食べたんだけど、個人の好み的には夕方の方が良かったかも?!その他定食や丼などもあり、隣のテーブルでは「なんじゃこりゃー」位の大きな丼がのっていましたが、これも名物「大名ソースかつ丼」だそうです。これは豚肉を相当叩いて引き伸ばしてあるかつとはいえ、想像をはるかに超えるボリュームです。どうしても食べたくて「ミニソースかつ丼」を注文、ご飯の上にキャベツ、ビッグなソースかつ、ミニでも値段同様充分な食べ応えがあります。ああーっ太ってしまう!!

閲覧(749)