らぁ麺 鯛あたり

場所:新潟市東区石山5−1−25

今回食べた品:鯛しょうゆ680円+大盛80円+ねぎ100円+鯛めし100円(ランチ限定)

おススメ度:91%

久しぶりの来店。今回はしょうゆに。大盛でデカい平どんぶり、赤なると・ほうれん草・刻み葱・小葱・ささがき牛蒡・細メンマ・小ぶりだがやや厚めのチャーシュー2枚(うーん!やわらかいが苦手な味・香りが・・・)醤油色に染まった角の立った蕎麦の様な食感低加水ストレート細麺、鶏ガラベースの鯛出汁、あっさりだが濃い醤油スープ。食後喉が渇きます。前回と違い濃い醤油味のせいか?生臭さはゼロ!麺とスープの相性もいい!追加トッピングのネギも別皿提供でうれしい。鯛めしも100円なのにしっかり鯛の身が入っていた。個人的にチャーシュー以外は美味しかったです。

(2014.5.11)食べた品:焼きみそ830円 おススメ度:85%

木曜定休、11:00~15:00.18:00~20:00。カウンター8席、2人掛けテーブル5。メニューは3本柱。鯛しょうゆ680円(チャーシュー880円)焼きみそ830円(チャーシュー1,030円)海乾しお680円(チャーシュー880円)大盛80円増し。本来鯛出汁なら、しお鯛しょうゆにいきたいところだが、焼きみそで!すり胡麻のどんぶりに、水菜・極細メンマ・チャーシュー1枚・黒胡麻・唐辛子をつぶしたもの・<豚肉・人参・もやし・キャベツ・キクラゲ・玉ねぎを炒めたもの>、麺は普通の太さの縮れ麺、スープは、炒め野菜の旨味とベースに軽く鯛出汁、あまり甘くない濃い色の味噌を使ったスープ。最初飲んだ時はやはりあの鯛の少し生臭さ(個人的好みで鯛汁などは好きだけどラーメンには・・・)を感じたが、面白いのが、最初より最後の方がスープの旨さがわかってくる。

閲覧(734)

吟醸味噌らーめん まごころ亭

場所:新潟市中央区紫竹山6-3-7(越後茶屋跡地)

今回食べた品:吟醸味噌らーめん720円+直火焼きチャーシュー2枚(本来320円オープン記念チケットで無料)

おススメ度:93%

記念無料チケットにまんまとハマって来店(笑)今回はベースの吟醸味噌を頂く(チャーシュー2枚プラス)おろし生姜・柚子片・人参1片・もやし・カリカリ小海老揚げ・かしら肉片・ねぎ・メンマ・チャーシュー端切れ、プラスした厚バラ肉ロール厚切りチャーシュー2枚(という事は定番にはチャーシューの端切れのみでスライスチャーシューは付かないのかぁ~まあかしら肉や端切れがあるからいいのか?)中太縮れ麺、こだわり味噌を使った濃厚スープ。スープは割スープが規定より少なかったのか?前々回の背脂が無いとマイルドにならない為か?結構塩っぱく感じた。直火焼きチャーシューはガスバーナーで表面のみを炙るので、炭火等でじっくり焼いたものとは別物で厚みがあるので中は冷たかった。もともと個人的にチャーシューは薄い方が麺と絡めて食べるので好き、但し脂身の変な味は無かった。重ね味の濃厚味噌で柚子片がいいお仕事してます。やっぱり好みとしては霜降り味噌らーめんだな!

(2018.1.13)食べた品:古式醤油ラーメン720円+ネギ肉160円+<半チャーハン280円(無料券にて)> おススメ度:91%

古式醤油食べてみたかったし、オープン記念チケットもらっていたので行った翌々日に再来店。海苔1枚・ナルト・青菜・メンマ・小葱・胡麻油香る白髪葱・バラ肉チャーシュー2枚、中太麺(このラーメンにはちょっと太い感じ)、あっさりながら結構な油浮いた醤油色のスープ、ちょっと甘いけどスタンダードなうまさ!チャーハンは米がちょっとボソってるかな、味はいい。接客・活気・オペレーション、そしてリピーターを増やす企画等勉強になります。特にフロアーの「ふかさわ」さん!接客・動き・気遣い等素晴らしい!!我が社にもこういう人欲しいです。

(2018.1.11)食べた品:特製霜降り味噌らーめん1,040円

おススメ度:95%

11:00~24:00。角中グループ(あしら・赤シャモジ・ブタシャモジ・角中うどん)のニューブランド。広い駐車場、カウンター7席・テーブル2人掛けx5・6人掛けテーブル2・小上がり4テーブル。混雑の噂は聞いており、もうそろそろ待たずに入店出来るだろうと大雪(悪天候)平日・13時過ぎを狙っての初来店、スムーズに待たずに入店出来ましたが、次から次へとお客さんが途絶える事はありませんでした。直火焼きバラ肉チャーシュー1枚・味玉半分x2・ネギ増し(ここまでが特製)柚子片・卸し生姜・ねぎ・もやし・人参・メンマ・肉片・揚げ玉・山椒その他スパイス、黄色い固茹で自家製中太縮れ麺、背脂の浮いた美味しい複雑重ね味濃厚味噌ブレンドスープ。味噌の旨味・酸味・甘味・塩気・隠れ大蒜?等バランスの良い味噌の旨味を引き出したスープ。特製で個人的に味玉は余計だった、それを抜くと他店の通常味噌ラーメンのトッピング位な感じ、薬味で万菜・塩昆布・十味唐辛子の3種を用意しており、味変出来る。こういうお値段を含んだ価格設定なのかな。背脂で甘みとこってり・山椒スパイスでピリ辛に超重ね味ですが味噌スープの美味しさは秀逸でした。新潟県人は味噌ラーメン好き多いけど、味噌は好みがあるから万人受けを狙うか特徴を前面に出すか難しい分野かも。通常の吟醸味噌はもちろん古式醤油らーめんや味噌担々麺も気になりますのでまたすぐ来店しまーす。

閲覧(969)

麺 大誠

場所:新潟市北区太田2250

食べた品:麻婆ラーメン750円<チョイ辛増し(無料)・麺硬め>

おススメ度:92%

水曜・第3日曜定休。11:00~13:30ラストオーダー17:00~21:30ラストオーダー。カウンター4席・小上がり5テーブルその他。お食事処大清から改名した老舗。このお店ブログフォロアーの方から会社のHPを通じて「検索したけど未訪なので是非行ってみてください」と昨年末にご紹介頂いていた宿題店。昨年春に一度お昼にお店に足を運んだ事があるのですが、ラストオーダー13:30という事で入店出来なかった経験のあるお店でした。初訪問!麻婆ラーメンは当店いちおし!とあり30年前から変わらぬ味とありましたので、こちらを頂く事に!紹介者から過去のブログから私が麺硬めが好きみたいなので「麺硬め」注文!というアドバイス頂いてので、「麻婆ラーメン!チョイ辛増し・麺硬め」で注文。白胡麻・ねぎ・椎茸味のする?キクラゲ・玉ねぎと韮が加わった挽肉少なめ麻婆豆腐、餡タップリで餡で頂くタイプの麻婆麺、麺はストレート中細麺。本格麻婆豆腐ではないが、町の美味しい中華屋さんの甘辛いマイルド麻婆、自家製中華出汁なのか?独自性のある旨さ。チョイ辛増しにしたがさほど辛くなくみんな大好きタイプのまた食べたくなる麻婆。麺屋でもあり食堂であり居酒屋でもある。定食や丼物も魅力的、厨房には家族とバイト計4人で、注文が入る度に全員で「有難うございまーす」の声、バイト?息子さん?含めて接客も感じが良い。上記のメニューの他に麺類はつけ麺750円ザル中華500円チーズカレーラーメン850円チーズ野菜味噌ラーメン850円と新商品の黒麻婆ラーメン800円も登場し、多彩な選択肢。道路から細ーいS字クランクの様な住宅道を入って奥に駐車場があります。こういう接客が素晴らしい地域密着店好きだなぁ。

閲覧(182)

175°DENO坦坦麺 燕三条店

場所:三条市興野2丁目2-58 りとるたうん内

今回食べた品:汁なし黒ごま担坦麺(シビれる)950円+大盛150円

おススメ度:91%

2回目の来店。オープン当初から比べると黒ごま担担麺が増え、食券機になっていました。黒胡麻好きだし、汁なしを試してみたかったんで汁なし黒ごま担坦麺を注文。結論からすると黒ごま・汁なしは期待より・・・。定番担坦麺の酸味が欲しいところ。別皿の花椒、そして自家製辣油を少しずつ足して楽しめました。汁なし(混ぜそば)でいうと油そばや台湾まぜそばの方がリーズナブルで好み。結構お高いモノになりましたが、汁なしだとペロリといけちゃうので大盛(300g)は正解でした。ただ間違いなく言えるのはここの花椒(ホアジャオ)の香りは最高です。見本も飾られ赤い花山椒と青山椒(藤椒)と呼ばれるツーンとくる爽やかな香りと痺れ!おそらくミックスして使いしかも丸ごとの花椒をミルでその都度挽いているのではないか?と香りの良さから推測されます(花椒三種盛というメニューもあるから間違いないか)ただ「この直接買い付けの四川花椒は日本未入荷!175°だけ」と紹介されてましたが、買い付け場所がちょっと違うだけで素晴らしい花椒は四川料理を扱う有名店は仕入れてますよ!こちらの花椒も香りと後痺れが凄い高価な花椒である事は確かです。今度は通常の汁なし坦坦かな?!

(2017.10.20)食べた品:担坦麺(汁あり・シビれる)900円 おススメ度:96%

木曜定休。11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター8席・対面長テーブル8席・4人掛けテーブル2(まだテーブルはあるが、オープン間もないので準備段階)今現在注文はレジカウンターまで行って選択を伝える方式。先ずは汁なしか汁ありか?シビレはシビれない・シビれる・すごくシビれる(+50円)から選択、そしてトッピング。担坦麺(汁なし)850円(すごくシビれる+50円)・担担麺(汁あり)900円、辛くないお子様ラーメン600円・ごはん150円小100円。シビれや花椒の選択もあるし、トッピング各種。札幌中心に展開する175°DENO担々麺だが、水はスノーピークのマグカップ、玄関にはSUWADAの飾り、花輪はラーメン潤・玉川堂・マルナオに燕三条JCとオール燕三条を感じる。食べた担坦麺(汁あり)は水菜・カシューナッツ・海老・炒め挽肉、ストレート中太麺、真っ赤な自家製辣油浮く鶏ガラベース・胡麻だれ上品スープ。山椒は別皿で提供される。スープは酸味・辛味・痺れのバランスが最高の赤坂辺りにある高級中華料理店の担々麺といった感じ。山椒好きな私が言うけどこの山椒メッチャ香りがよく、山椒もピンきりだが最高の山椒使ってます。新潟にはかなみ屋はじめ美味しい担々麺が揃っていますが、濃厚濃い味タイプが多い中、この担坦麺はスッキリ酸味もあるバランスのいいリピーター増えるタイプですね。

閲覧(930)

白浜屋(近くに移転で綺麗に!)

場所:新潟市江南区鐘木634-5(曽野木団地)

今回食べた品:唐揚げらうめん810円+(大盛)120円<唐揚げ別皿で注文>

おススメ度:92%

50m程離れた所に移転し綺麗な外装になりました。月曜・第3日曜定休。11:30~15:00.17:30~22:00。カウンター11席・小上がり3テーブル。名物唐揚げらうめんを通の真似をして別皿で注文。ナルト・ほうれん草・極細メンマ・ネギ、めんつうさんのツルツル多加水縮れ麺、超あっさり透明スープは生姜が効いた一見何の変哲もないが塩気はしっかりした野菜各種タップリの複雑な味。塩・黒胡椒が効いた生姜大蒜味のパリパリ唐揚げがよく合います。別皿にすることによってスープの味がよくわかりました。

(2017.1.20)食べた品:唐揚げらうめん810円 おススメ度:92%

久々に来ました。あっさりラーメンの中では大好きな一杯。生姜香る野菜の旨味タップリの透明スープに塩胡椒が効いた濃い味大き目な揚げ立て唐揚げ2個。

(2014.5.13)食べた品:唐揚げらうめん810円+大盛120円増し おススメ度:91%

久しぶりに来店。昼らうめん570円らうめん620円ちゃしゅうめん810円たんめん910円唐揚げらうめん810円りょうめん810円わんたん570円わんたんめん810円にゃんめん810円など。大盛120円増し、特盛220円増し、トリプル320円増し。夜の一品料理も多い。名物の唐揚げらうめんを!ナルト・ほうれん草・ねぎ・薄味細いメンマ・名物唐揚げ2個・プラスチック系やや細い縮れ麺、あっさりスープ。昔に比べて化調激減!?麺のかんすいの香りが懐かしさを漂わせるが、スープはチャーシュー用の豚肉、椎茸・丸鶏・玉ねぎ・大蒜・ゲンコツ・生姜等で大胆かつ丁寧に作られていた。そのままだとややアッサリし過ぎる感があるスープだが、胡椒と調味料の効いた唐揚げの味で塩分含めてバランスがいい。唐揚げがバリバリに揚げてあるので、スープに浸ってもブヨブヨにならないテクニックがここのウリです。あっさり系好きはこちらで!

(2010.4.26)食べた品:ちゃしゅうめん+唐揚げ1ヶ  おすすめ度:91% 曽野木団地にある有名店。知っていたものの、満員で入れなかったり、家族で行って外見より嫁から拒否られたりで実は初めての来店。夜は居酒屋になる決して綺麗とは言えない外観(掘っ建て小屋)でも中は懐かしい衛生上問題は感じません。カウンター8席こあがり2テーブル。濃い味リクエストや各種トッピングをリクエストしたり、常連さんは様々。ちゃしゅうめんを注文したが、まわりが唐揚げ1個トッピングを連発しているため、つられて追加!ねぎ、メンマ、ほうれん草、ナルトに塩味系のやや厚めバラ肉チャーシュー(軟らか)が4‐5枚、プラスチック系やや細麺にあっさり鶏がら野菜、そして生姜の強めのスープ、滋養強壮に良さそうな味。追加で頼んだ鶏から揚げは唐揚げ自体は美味しいが後がけのニンニク黒胡椒パウダーの様なものの化調系の味と粉にんにくが効きすぎの感があり、それ自体はよいつまみになりそうだが、このラーメンには主張が強すぎる感じがした。でも長年愛される行列店であるのもうなずける。

閲覧(1504)

中華そば さぶろう

場所:新潟市江南区丸山727-1

今回食べた品:ワンタン麺(中)880円+チャーシュー200円

おススメ度:97%

ワンタン麺始めましたの紙。「席に着いたら現金にて対応」とあったので、チャーシューも食べたかったので肉中華そば(中)850円のチケットを買って席で「ワンタンプラスでお願いします」と尋ねると店員は店主にいくらもらえばいいか?と聞いた。結局「180円お願いします」との事。アレ?合計1030円?本来ワンタン麺880円+チャーシューにすると1080円になるのだが??50円お得みたい(他のお客さんでワンタントッピング頼んでる人も180円プラスでした)ナルト・ネギ・ほうれん草・メンマ・海苔4分の1枚、ワンタン5個+美味しいチャーシュー4枚、ストレートに近い美味しい自家製中麺(以前はもっと低加水だった様な気がするが加水率が多少上がってツルツル重視に?新潟人好みに変化させたか?)煮干が効いた絶品醤油スープ。ワンタンは生姜・韮・挽肉の具がタップリで味濃いめだがツルリとして美味しい~~!例えは変だが生餃子みたい!このワンタンは価値ありです。チャーシューとダブルで必要は無かった感じだが、今度は肉中華またはワンタン麺どちらかで!東京の「ラーメン大至」が誰が言ったか?「普通の最高」というフレーズで有名だが、新潟版「普通の最高」は「さぶろう」だな!

(2017.7.4)食べた品:濃厚肉煮干しそば850円 おススメ度:96%(ニボニボしたい気分だったから・普段は断然中華そば押し)

自分的には珍しく「中華そば屋伊藤」的なニボニボしたくて石黒か鬼にぼへと思ったが時間がなく比較的近いさぶろうへ!チャーシューは単体で食べると美味しいけど、ラーメンにはストレートな醤油だけに近い味付けがいいかな?もう気持ちが極ニボニボだったので、欲してる時の欲してるものを食すのが当たり前だが一番ビンゴ。食べる煮干しをかじってる様な、頭やエラなどの含むエグミや食べた後のトゲトゲしさも粉末食感も含めてそういう気分だったから高おススメ度!さぶろうでは普段は絶対中華そばがおススメ!こちらの厨房に立つ二方はプロっていでたち所作を感じる。しかし食後もニボゲップ(失礼!)

(2016.10.9)食べた品:<限定>鬼煮干しそば(中)850円 おススメ度:91%

鬼煮干しそばというメニューが限定であり、そちらを選択。水菜・白髪葱・メンマ・チャーシュー1枚・その上に辛くて甘い味噌・ポキポキ食感の低加水ストレート麺、さらにトッピングに唐辛子系の種、煮干し粉、スープは超濃厚煮干しスープで辛い!ドロドロ濃厚スープはやや少な目、勝手に「鬼煮干しそば」って濃厚煮干しそばの上を行く濃度の煮干しラーメンだと勘違いしてました。辛さが鬼なのね!?チャーシューの上の甘辛味噌をスープに溶くと辛子煮干し味噌ラーメンに変化しました。これでもかっていう足し算のインパクトはありました。でもさぶろうはほんのり香る煮干しの上品な中華そばが一番好きだな。

(2015.10.5)食べた品:肉中華そば(並)800円 おススメ度:96%

肉中華を頂く、美味しい!!海苔半枚・ナルト・葱・メンマ・バラ肉チャーシュー4枚、歯切れのいいやや細ストレート麺、煮干し香る醤油スープ、熱々で提供されます。昔ながらの化調が効いたとは違うものの、トッピングといい、「ど真ん中の中華そば!」一番難しいと思われるあっさり天然出汁シンプルラーメンで日や季節(食材の変化)によって味の変化はありそうですが、引き算割り算も得意そうな作り手の奥深さが感じられる一杯でした。

(2015.7.29)食べた品:濃厚煮干しそば(並)700円  おススメ度:91% <飛びぬけたインパクトの煮干しを食べたい人・面白さ99%>

無休。11:00~20:00.カウンター6席・テーブル4.食券機で食券購入。中華そば(並)650円(中)700円(大)750円、肉中華そば(並)800円濃厚煮干しそば700円濃厚肉煮干しそば850円。並(140g)が基本で、中(190g)50円増し、大(250g)100円増し。その他トッピングあり。先ずは濃厚煮干しそば(並)で、前評判で「下に粉ザラザラ、臭みもエグミもある」と聞いていたので、心の準備はOK覚悟(煮干しガツン!の気分が最高にのった時)したのが良かったのか、ナカナカおいしく頂けました。最後は何とも塩っぱ過ぎるけど、思ったほどエグミもなく、「伊藤 銀座店」のそれと比べると粉々しさは群を抜いていますが、エグミは実は上品といわれる伊藤銀座店の方がありました。ただこれは時間や日によって変化するものと思われます。ねぎ・細メンマ・水菜・軟らかいチャーシュー1枚、白い低加水・硬めのプツンプツン食感のストレート麺、これも伊藤みたいで新潟にはどちらかというと珍しいタイプ。底を掻き回すと黒い煮干し粉が浮き上がってきます、濃度も塩っ気もかなりなので、注意書きにある様に心構えの無い人は混ぜない方がいいかも!?人口密度の少ない所では万能型のメニューでないと厳しいですが、ある程度人口があり、ラーメン店競合が多い場合、メニューを絞って、超インパクト(一番の印象を残す)を与えるメニューをひとつ、そしてもうひとつは万能受けする「シンプル中華そば」を!ってビジネスコンセプトは素晴らしいと思います。

閲覧(4063)

ラーメン屋!まんぷく

場所:新潟市南区戸頭2509-1 旧白根市8号線沿い

今回食べた品:チャーシューメンB(古式醤油) 850円

おススメ度:93%

うわー3年も来てなかったんですね!8号線バイパスが出来て途中でこの道通らなくなったからだぁ~、新店の「まごころ亭」の古式醤油食べて思い出して行って来ました。見た目と違いマイルドだが醤油を感じるスープ、チャーシューもバラ切り落としで決していい部位ではないがおそらく国産で脂身から変な味がしない。年配の方はラーメン(支那そば)細麺で透明スープ食べててこれも旨そう!屋台ラーメン(あっさり正油味)も気になるし、一度はインディアンラーメン(辛口醤油味)も食べてみたいと思っている(結局一番好きな古式醤油選択しちゃいますが・・・)かあちゃんは健在で頑張ってます!

(2015.1.18)食べた品:チャーシューメンB(古式醤油) おススメ度:90% 

前はよく行く店でしたが、もう10年も更新してなかったので(汗)更新!水曜定休、11:00~24:00.カウンター10席・小上がり3テーブル+奥に2テーブル。古式醤油でチャーシュー!ネギ・メンマ・削ぎ切り手作りバラ肉チャーシュー6~7枚、めんつうの中太四角い固ゆで縮れ麺、濃い醤油色だが、それほどしょっぱくなく、むしろ甘みが強い、これはコレで旨い!懐かしいチャルメラ系の味で胡椒がよく合う。ときどき無性に食べたくなります。

(2005.8.12)おすすめ:チャーシュー麺B(古式醤油) おすすめ度:90%
ラーメン(支那そば系極細めん)とラーメンB(古式醤油太麺)また、懐かし系屋台らーめんとしょうゆで三種類もあり、麺の太さも選べます。チャーシューも良い!必ずお好みがあるはず!

閲覧(508)

大むら支店

場所:燕市秋葉町1丁目5-14

今回食べた品:チャーシューメン850円(玉ねぎプラス)

おススメ度:95%

あー先回食べた味が忘れられなくてまたまた来てしまいました。今回はすんなり来店、茹で上がる時間だけ待ちでした。何だろ?酸味強めの杭州飯店とも大むら本店とも違う燕背油醤油のど真ん中!!この中華そばも中毒系ヤミツキラーメンですね!

(2017.12.29)食べた品:チャーシューメン850円(玉ねぎプラス) おススメ度:94%

水曜定休、11:00~20:00。小さなお店カウンター10席+4席。本店はよく行くがこちらは初来店。店に近づくまでの道は激狭!駐車場はあるが軽でないと停めるのもなかなか厳しい。行った日も悪かったが激混み!ご夫婦?2人で営まれているが全く間に合っていない、しかも出前の注文も受けている、セルフの水のコップもない、かなり待たされた。が!しかししかしそれを超える程の旨い昔ながらの燕・背油中華そばだ!ナルト・葱・リクエストで玉ねぎ・意外と細めなメンマ・食感あるやや厚めスライスの濃口醤油味モモチャーシュー約6枚、近藤製麺のモチモチ極太でうどんの様なおいしい平打ち麺。カエシはヒゲタ濃口醤油ベース、豚骨ガツン!煮干しは控えめだが香味野菜など複雑で奥深い味わい、ただグルソーもなかなか効いている!これこそ昔ながらの燕背油中華だ!本店とも違った味でまっすぐで曲げない店主の心意気を感じる一杯。ハマる味です。

閲覧(356)

鶏そば 繁屋(閉店)

場所:新潟市中央区南笹口2−1−13

今回食べた品:鶏そば塩白湯680円+にぼし玉50円+赤玉50円+温玉丼200円

おススメ度:94%

4年ぶりに来店も値上げ無し!そうだよね!変わり玉頼んだり、大盛100円にするか小丼(+200円)とか頼むからなんだかんだで、客単価は800円前後になっていると思う。鶏塩白湯は青梗菜・小葱・ねぎ・味玉半分・鶏チャーシュー2枚、中太ストレート麺、揚げ葱香るあっさりながら鶏のコクある白濁鶏白湯スープ。鶏塩には味変の変わり玉がよく合う!にぼし玉はマイルドな煮干しと柚子胡椒的な香り、赤玉はピリ辛で酸味もありコチュジャン的な辛子味噌、こちらは頼んだ小丼にもよく合う。鶏白湯はオープン当初より確実に美味しくなっている。自分好みに色々出来るのでなんか楽しいお店。新メニューの特撰鶏そば味噌850円も食べたーい

(2014.2.27)食べた品:鶏そば醤油白湯680円+坦々玉50円+青ねぎ50円 おススメ度:90%

写真に坦々玉(変わり玉)は写っていません。カウンター7席、小上がり4テーブル。鶏醤油白湯とプラス坦々玉を追加。変わり玉は最初煮玉子に味付けしたものと勘違いしていましたが、味変の為のある種の具材です。味玉半分・小さめ鶏スライス肉・ねぎ・プラスされた青ネギ、中太白っぽいストレート麺、白濁鶏だしにほんのり感じる合わせ醤油、実に優しい味の鶏スープです。昨今の濃厚鶏白湯に比べても優しい仕上がりとなっています。その分変わり玉をプラスする事で色んなバージョンを楽しむというコンセプトだと思います。各鶏そばにこの変わり玉が合いますとおススメの組み合わせがありますが、私の頼んだ坦々玉(挽肉・辛味噌・芝麻醤など)は、鶏醤油白湯だけでなく、塩白湯にも合うと思います。鶏白湯と味噌や坦々味は意外にありですから。鰹玉もどれにも合いそうだし、果実玉が一番気になります。ともあれここの鶏スープは、透明系であれ、白湯であれ、後味スッキリの若干物足りなさを感じるので、変わり玉をできれば2種頼んで色々味変を楽しむという様な鶏そばなのかもしれません。インパクトはないけど、また食べたくなる(色々試したくなる)そんな店です。

閲覧(1158)

紹興楼

場所:新潟市秋葉区中野2‐182‐3

今回食べた品:麻婆麺700円

おススメ度:92%

閉店がささやかれている中、今回は人気ナンバー1の麻婆麺を頂く、カイワレと白髪葱の食感がよく、豆腐は崩れているけど他店より挽肉多めでそんなに辛くなく中華屋さんのちょい辛・ちょい甘な大蒜効いたコチュジャン中心・隠し味の生姜が旨い麻婆豆腐、ストレート細麺がよく合います。チェーン店には言えない「激辛で!」「辛めで!」「辛さおさえて!」などの我儘が言えるのも個人店の良さ!何を食べてもハズレ無しのまちの中華屋さんが消えるのは嫌だ!帰りに「やっぱり閉店予定ですか?」「いつですか?」と聞くと、「売れるまで・・・」の答え。あっ!店の前に売り物件の看板が立ってたわ!正直いつまでも売れないで欲しい(笑)

(2017.12.26)食べた品:担々麺700円

年内いっぱいで閉店という噂を聞き、行かねばと思いつつすっかり忘れていました。本当に閉店?という事でネット検索するも食べログでは掲載保留の文字が・・・エッ!もうやってないの?自分の足で確かめに行きました。開店してました~~、あの担々麺という名の「ニラ玉辣油唐辛子麺」は健在でした。掲載保留と書くと営業にも差支えあるよね!という事で店主に真相を確認。「本当は年内いっぱいで辞めるつもりだったけど・・・」「年明けしばらく営業します」との事。それでもショック!独特の担々麺はじめ人気の麻婆麺や五目ラーメン、中華ランチが食べられなくなる~。なんとかなりませんか?と尋ねると「ランチはいいけど平日夜がねぇ~」(そりゃ飲食店全ての悩みっしょ!)駐車場の広さも微妙だしとの事。年明けいつ閉店か?は明確ではなかったが、この担々麺が食べられるのはあと僅かな時間というのだけは確か!最近ではこの担々麺注文に辛さを倍に!や極限まで辛くしてください!という要望もあるという。激辛好きは是非!辛いの結構得意ですがそのままで辛くはないけど汗びっしょりで寒い冬に身体が本当に温まるラーメンです。

(2017.5.9)食べた品:担々麺700円 おススメ度:93%

月曜定休、12:00~15:00.18:00~21:00。カウンター2席・小上がり約10テーブル。柳麺600円塩600円もやしラーメン700円雲呑麺700円広東麺800円担々麺700円五目800円天津麺750円叉焼麺800円蝦仁湯麺800円味噌700円辛味噌800円麻婆麺700円回鍋肉麺800円など、他に焼きそば各種・炒飯・中華メニュー多彩。作り手は店主ひとりで多少時間はかかるが腕は確か。ご存知担々麺はネギ・タップリの挽肉・ニラ・溶き卵を炒めたニンニクが効いた辣油のみで芝麻醤などを使っていない清湯サラサラ醤油ベースの辛いスープに加水率高めのツルツル細縮れ麺。横浜たんたんの担々麺や勝浦タンタンメンに似たタイプ。旨い!!食べ終わる頃には汗がドッと噴き出している。私にとって「柿屋」の辛子そば・「まるしん」の麻婆麺・「紹興楼」の担々麺は大好きな中華創作系3大 邪道(失礼!)ラーメンである。

(2014.1.26)食べた品:坦々麺 おススメ度:93%

たまに食べたくなる逸品!夏食べて汗だくになりましたが、やはり寒い冬!胡麻系の坦々麺とは、別物なので賛否両論ありそうですが、コレはコレ!身体の中から温まるならコレ!ラーメン好きで食べていない人は必食の一品。豚挽肉もタップリ!ねぎ・ニラ・卵とじで辛味噌が効いたボリュームある坦々麺。細麺で大盛でなくても200gはあるかな!?何を頼んでもボリュームありで、大衆中華の見本の様なお店です。ここの麻婆麺も麻婆ナス飯も好きですね!
(2010.6.21)食べた品:坦々麺 おすすめ度:93%

相当前に同じ坦々麺で記事にした事はあるのですが、TVで松本人志の○○な話のヨダレが出る話で、人気芸人がB級グルメを紹介するコーナーで、インパルスの堤下が横浜の「たんたん」の坦々麺を紹介、にんにくが効いて辛いが醤油ベースの珍しい坦々麺と聞いて、パッ思い出したのがこの「紹興楼」。お昼時には常連さんでごったがえす。夫婦でやっているのだが、抑えめな価格とボリューム満点に昼は地元民で満員状態。例の坦々麺の話に戻るが、普通坦々麺は練りゴマベースでどちらかというとドロッとした濃厚スープだが、松っちゃんや千原ジュニアも感動していたが、それに近いのではないかと思われる坦々麺がここにある。胡麻ベースの濃厚坦々麺も好きだが、邪道ともいえるこのクセになる辛さの坦々麺は暑い夏にタオルなしでは食べれないだろう!

閲覧(1575)