じるば

場所:胎内市東本町5−9

今回食べた品:焼き煮干し醤油(大)800円

マイブームは「じるば」と「市松」。前回美味しかった焼き煮干し醤油を大盛で頼んでみたが、270gもある麺の量で、並の180gで良かったな!と、、、美味しさって丁度いいからチョイ足りない位が一番いい印象に残りますよね!市松とは全く別物の煮干しスープだが、どちらも美味しい!!

(2017.3.19)食べた品:鶏しょうゆそば650円

おススメ度:97% (コスパ200%!)

ホントに気に入ったので先週に続き来ましたが、なんと写真撮ったつもりが保存されてなかった。鶏しょうゆそばは、カイワレ・味玉まるごと1個・斜めカット葱・焼き葱・穂先メンマ2本・ハーブ香る鶏ササミチャーシュー1枚・豚チャーシュー1枚、ツルツル食感のストレート中細麺、鶏出汁のしっかり出た鶏白湯+醤油で茶濁色の美味しいスープ。塩分控えめで個人的にはもっと醤油のキレや塩分あった方がなおイイが、丁寧かつ選抜されたトッピング含めてこれで650円は安すぎます。店主もギリギリですとおっしゃられてたけど、個人的には980円払う価値はあるな!今度は鶏しお?いやいややっぱり焼き煮干し醤油だな!いつかここのあさりと鴨のしょうゆそばや鯛そばなども食べてみたい。

(2017.3.12)食べた品:焼き煮干し醤油(並)700円+豚肉増し(3枚)100円 連食:深煎りごまみそ(並)700円

おススメ度:焼き煮干し100%!! みそ95%

出たー!これは美味い!!焼き煮干し醤油!月曜定休(祝日の場合翌日)11:00~15:00。オープンして間もない2012年に行ったきり5年ぶり2回目の来店。5年でこんなに美味しくなってるなんて!!メニューも変わっていて基本は4つ。鶏しょうゆそば・鶏しおそば(並180g)650円(大盛270g)750円(小盛100g)400円。焼き煮干し醤油・深煎りごまみそ(並180g)700円(大盛270g)800円。並で180gとかなりの量だし、子供用に小盛まであるから日曜は子供連れでいっぱい。豚肉増し(3枚)100円・鶏肉増し(3枚)100円、トッピングは穂先メンマ20円味玉50円ねぎ・焼きねぎ20円油揚げ20円コーン20円バター20円と安い!焼き煮干し醤油は半熟玉子1個・穂先メンマ2本・ねぎ・刻み玉ねぎ(これが合う!)カイワレ・端切れチャーシュー数個・追加した低温処理ももチャーシュー3枚、低加水ストレート中太麺、煮干し香る茶白濁した醤油スープ、これは美味い!あまりに美味しかったので未食の深煎りごまみそ(並)を追加注文!カイワレ・細切り斜めカットのネギ・キャベツ・もやし・玉ねぎ・挽肉、バターのいい香り、やや縮れ中太麺、煎った白味噌ベースの優しいが塩気のある味わい深い味噌スープ。この5年間で素晴らしいメニュー開発・挑戦をしてきたことが以下の写真でよくわかります。ご夫婦の人柄も素晴らしいし作り手によってラーメンって変わります。鶏しょうゆ・鶏しおも食べてみたいし、この方が作った他の創作メニューも食べてみたい。もう大ファンになりました。

(2012.10.21)食べた品:①中華そば並(細麺)  ②特製しおそば(中太麺) おすすめ度:①89%  ②91% ナビがあっても近くまでしか行けない場所、近くに行ったら電柱に宣伝があってやっとでたどり着けました。カウンター3席・テーブル2・小上がりちゃぶ台2.メニューは中華そば(細麺)煮干し風味醤油味と特製中華そば(中太麺)鰹風味の甘醤油味、しおそば(細麺)あっさりしお味、特製しおそば(中太麺)削り節風味の白濁スープの基本4種類。優しそうなご夫婦でやっており、レンゲも箸も2種類の中から選ぶ。中華そば並+肉増しは、メンマ・白髪ネギ・海苔・味玉丸ごと1個、チャーシュー3枚(肉増し)極細ストレート歯応えのある小麦粉系麺、スープは煮干しはあまり前面に出てないが、甘みある優しい醤油スープ。途中から入れる胡椒が合う、スープも飲み干し系だし、ペロリと食べてしまった。特製しおそば、メンマ・刻み青ネギ・半熟玉子半分・鶏チャーシュー4枚、中太麺とあるが、一般的にはやや細麺で少し縮れている。鶏でとった白濁スープには、鰹やサバなどの削り節も効いたスープだが、やや塩味が強い、でも美味しかった。しおそばというより、鶏白湯スープといったラーメン。

閲覧(551)

麺処 拾弐

場所:新潟市中央区古町8番町1452-2-1(ああ博多旅情跡地)

今回食べた品:辛味噌らーめん800円  連れ:醤油岩のりらーめん780円

おススメ度:89%

日曜定休、19:00~02:00。カウンター10席・テーブル1。辛味噌らーめん800円・味噌らーめん780円・醤油らーめん680円の基本、ネギ100円・チャーシュー200円・岩のり100円増し、大盛100円増し。またやってしまった禁断の深夜の〆ラーメン。辛味噌はちょっぴりの挽肉・もやし・キャベツ・人参・キクラゲ、麺は普通の縮れ麺、辣油がかかった辛味噌胡麻味噌味。なんか麺が短くて箸にかからず落ちてしまうが、、、酔ったのもあり濃い味のスープはなかなか旨かった。

閲覧(98)

日の出製麺 (保内工場)

場所:三条市上保内乙289 (笹舟保内店跡地)

今回食べた品:三種 貝を使った極上しおらーめん870円  特製煮干しらーめん900円 淡麗鶏そば(しお)730円+大盛10円

5/1より定休日無し、昼営業のみになるとの告知あり。ここのラーメンはハズレが無く、三種の貝を使った極上しおらーめんは前回ほどの感動はないものの(貝が沈んで見えないので前回に比べて盛り付けに工夫が必要な感じだったが)スープだけ飲ませてもらった背脂ののった煮干しらーめんもナカナカだし、淡麗鶏そば(しお)も滋味深い味で美味しかった。

(2016.7.17)食べた品:「ゴリ押し!三種の貝を使った極上しおラー麺」870円+大盛10円  おススメ度:99%

色々変わったので更新。営業時間が11:00~15:00の昼のみにそして定休日無しに!定番メニューは、煮干しらーめん700円特製煮干し900円チャーシュー煮干し900円煮干しかけらーめん600円、淡麗鶏そば730円チャーシュー鶏そば(塩・醤油)930円鶏かけそば630円まぜそば740円辛肉まぜそば790円。他に本日のおススメ:濃厚煮干しつけ麺870円冷やしまぜそば850円ゴリ押し!三種の貝を使った極上しおラー麺870円があり、大盛10円特盛20円増し。お得なセットメニューもあり。貝好きとしては頼まないわけがない貝しおラー麺!三種の貝はムール貝・本ビノス貝・あさり系かな?三種の貝という事で貝の名前を明記していないのでその都度仕入れによって種類が変わるのかもしれませんし、本日のおススメメニューだから仕入れられないt時にはないのかもしれません。糸辛子・三つ葉・白髪葱・柚子片・バラ海苔、麺は三条産小麦ゆめちからを使った自家製麺の中太縮れ麺、塩出汁・かなりのオリーブオイル系香味出汁油・そこに白濁系貝出汁スープを合わせる三段スープ。これは旨い!!若い兄ちゃんがよく言えばメチャ手際よく、悪く言うとちょっと雑な感じだが、出来上がりは大したもの!三種の貝のラーメンといえば「浦咲」の限定で頂いたが、あちらは上品繊細な貝出汁麺、こちらは濃厚ガッツリ力強い貝出汁麺と違いか!?いづれにせよ貝出汁塩らーめんは、熟成醤油チャーシューメンに並び本当に好みのラーメンです。

(2015.8.14)食べた品:鶏そば(淡麗)塩 +大盛10円 おススメ度:93%

カウンター5席・小上がり6人掛け4テーブル。居酒屋番屋グループのラーメン店、三条店あり。鶏そばは、糸辛子・ねぎ・三つ葉・柚子片・長い穂先メンマ2個・豚赤身チャーシュー1枚と鶏ササミチャーシュー1枚、麺はしっかり主張のある美味しい中太軽いウェーブ麺、鶏油が浮いたあっさり鶏出汁スープ。なかなか美味しいです。トッピングが素晴らしい!三つ葉や柚子片であっさりながら味変も楽しめます。もうこりゃ煮干しらーめんや濃厚煮干しつけめんにも期待出来ます。すぐ再訪しなきゃ!

閲覧(740)

麺者 風天

場所:新潟市江南区旭2丁目2‐1

今回食べた品:辛つけ麺800円+大盛10円

おススメ度:91%(コスパ99%)

美味しい自家製極太麺の上には糸辛子・白葱・青葱・山椒がかかった黒い麻婆豆腐、これだけで黒麻婆まぜ麺なのだが、そこに白胡麻・ねぎ・メンマ・炙りチャーシュー1枚が入った赤い色の濃厚魚介つけダレ。辛さは私にとってはそれほど辛くはないが、色の黒・赤・白のコントラストやもう何を食べているのか?わからなくなるが、ナカナカ旨いしお得感満載!!足し算ラーメンの極みといったところ。大盛10円増しでもうお腹破裂します。

(2016.7.2)食べた品:汁なし辛肉まぜそば750円+大盛10円+辛肉増し100円 こがし正油ラーメン650円+大盛10円 濃甘えびつけ麺850円+大盛10円

おススメ度:90% 90% 87% (コスパ99%) <やっぱり前回のぱくぱくパクチーまぜそば100%>

またまた家族でおじゃましました。三宝亭に並んで家族来店率の高い店。今回私はパクチーまぜそばを封印して辛肉の方を選択、でもやっぱりパクチーのアジアンテイストの方が断然好きだった。甘えびつけ麺大盛は結構飽きちゃうのが難点。奇傾者の美味しい麺を使って、太さ一種のみだが、それに合わせたメニューを展開そして大盛や特盛が10円・20円増し、とりわけOKという太っ腹!そりゃ家族率増えるわ

(2016.3.28)食べた品:ぱくぱくパクチーまぜそば880円+大盛10円+爆弾パクチー200円+辛肉100円

またまた病気の様に食べたくなり、車を走らせました。期待を裏切らない美味しさでした。まぁラーメンと言えるかどうかは別として・・・

(2016.3.19)食べた品:ぱくぱくパクチーまぜそば880円(追い飯付き)+爆弾パクチー200円増し おススメ度:100% (タイ・ベトナム料理好き120%)(その他コスパ・家族満足度200%)

期間限定のぱくぱくパクチーまぜそば880円(追い飯付き)にプラス現金でテーブルにて支払う爆弾パクチー200円増し。鮮度抜群のパクチー(静岡産朝どり・香りは弱めだがシャキシャキでバクバク食べられるタイプ)山盛!レモンスライス・辛肉・ナッツ・小海老・卵・ねぎ・辣油、別皿ににんにく、テーブルにはチリソースとナンプラー、大盛10円プラスで麺は360gの美味しい極太自家製麺、つけダレにはココナッツミルクが加えられ魚介風味にエスニック味。これは旨い!!!追い飯も想像以上に旨かった。私の中のまぜそば№1でした。家族5人で行って私のパクチーまぜそばの他は焦がし正油らーめん650円+特盛20円とつけめん750円+特盛20円で全員満足の美味しさと価格の安さ、しかも取り皿はもちろんつけめんのつけダレまで人数分、なおかつ割スープにネギとチャーシュー端切れまでつけてくれるって凄いサービスです。

(2014.11.14)食べた品:汁なし辛肉まぜそば750円 おススメ度:90%

あびすけで食べた台湾まぜそばからなんか情報で色んなラーメン店で、台湾まぜそば系のまぜそばや油そばがまた流行っているとのことでこちらにおじゃま!増税後のメニュー更新、こがし正油らーめん650円チャーシュー麺890円麻婆麺800円つけめん750円辛つけめん800円えびつけめん850円、汁なし辛肉まぜそば750円汁なしスパイシーカレーまぜそば800円汁なし辛肉チリトマトまぜそば850円など。まぜそばには追い飯が付く。辛肉・ねぎ・にら・生卵・魚粉・カット海苔・チリペッパーに出汁・香味油などなど、細かく刻んだニンニクのみじん切りが別途皿で付く(こういうところが風天のサービスの行き届いたところ)混ぜまぜするのだが、結構濃い味で、追い飯には最適!追い飯も味の付いた鶏混ぜ込みご飯でした。白飯でもいいのに!ラーメンとは違うけど、これはこれでたまに食べたくなりますね!

(2013.6.15)食べた品:辛つけめん+大盛10円こがし醤油ラーメン おススメ度:90%コスパ100%


(2012.8.8)食べた品:辛つけめん+特盛20円<麺450g>おすすめ度:88% コスパ95%

苦しー!もう喰えん!麺450gはキキました。亀田の居抜きで入った新店です。カウンター5席、テーブル3、小上がり3テーブル。キャラクターフィギュアが飾ってある。これって一種の繁盛店になるお守りみたいになってきているよう!?自販機でチケット購入。大盛10円増し、特盛20円増し。ついつい20円アップくらいならという事で特盛を追加購入。よく考えてみるとラーメンで(普通180g)(大盛270g)(特盛360g)で、つけめんでは、(普通270g)(大盛360g)(特盛450g)だから、辛つけめん特盛で450gの麺と戦う事になる。昼食抜きの夕食だったから挑戦したものの約400g位食したところでギブアップ!でした。辛つけめんは、別盛の自家製極太モッチリ麺にナルト・ネギ・長メンマ・チャーシュー2枚・味玉半分・なぜか豆腐!!?それに一味唐辛子がかかっていた。つけだれはオレンジ色でいかにも辛そうだが、実際食すとそうでもない。流行のドロドロダレでなく、意外とサラッとしたタイプ、ベースは豚骨と鰹節に辛味といったところで、コリコリとした山クラゲ?が入っている。麺にも油そばのように油であえてあるし(大量の麺がくっつかない為にはOK)つけダレも意外と油をつかっている。何カロリーになるのだろう!?この麺量だから量を食す大食い男子や高校生などにはおススメ!

閲覧(1812)

麺作 ブタシャモジ

場所:新潟市中央区女池上山1-12-10

今回食べた品:期間限定豚そばジェノベーゼ770円 + 替玉100円

おススメ度:95%(バジル好きでない方にはおススメしません)

もつニラそばを食べようと寄ったが期間限定で「豚そばジェノベーゼ」なるメニューを発見!福岡「海鳴(うなり)」で食べた「ラーメンジェノバ」が美味しく豚骨スープにバジルが合うのは確信していたので、そちらを選択。麺はバリカタで注文。ねぎ・カットアスパラ、揚げニンニクチップとスイートバジル粉、薄い片栗粉をまとった肉厚でバジル味の豚肉が約5切れ(120g)ストレート細麺(バリカタ)スープはあっさりかつ濃厚な豚骨スープにバジル味が溶け込んでいる。バジル味の豚肉も斬新で美味いし、本当にジェノベーゼというかバジルxバジルしてます。ただしバジル好きでない方にはおススメしませんし、替玉してみてけど飽き易いのでご注意を。この組み合わせアリです。

(2017.1.19)食べた品:豚ソバ620円+青ネギ100円 +味替玉150円 計870円

おススメ度:95%

無休、11:00~24:00。カウンター6席・2人掛けテーブル5・4人掛けテーブル2・小上がり2テーブル。人気店赤シャモジやあしらの角中グループ。遅ればせながら初来店。メニューはご馳走豚ソバ820円豚ソバ620円肉盛り豚ソバ980円、もつニラソバ830円もつWニラソバ1,030円。豚ソバには替玉100円味替玉(マー油)150円でヤワ~ハリガネの麺の選択は福岡風。セットものや各種トッピングもあり。頼んだ豚ソバ(青ネギ)はタップリの青小葱・刻みキクラゲ・バラチャーシュー小2枚(これはちょっと残念なチャーシュー)、一等小麦使用のストレート細麺はバリカタでオーダーがピッタリの美味しい麺、アッサリ系でもなく熊本の様な臭みのあるタイプでもなく、トロッとしたバランスの良い豚骨スープ。見てはイケない色んな豚の部位を圧力鍋でガッツリ煮込んだスープですね!それを赤シャモジ同様提供直前に泡だて器で撹拌します。九州で色んな豚骨ラーメンを食べていますが、長浜屋台ラーメンの様にアッサリ過ぎず、西谷家や博多だるまの様にコッテリ過ぎず、一番近いのが「博多一双」によく似たスープでした。ペロリと食べてしまえるので替玉は必須です。普通の替玉は100円、味替玉でマー油のかかったものを試してみました。これはこれで美味しい。テーブルには辛子高菜・生姜・にんにく・辛味・白胡麻などあり福岡同様味変も自由にできます。新店舗ながら圧力鍋や餃子焼き器など中古の厨房品を使い、単価アップ戦略も含めてこのグループはプロデュース力が高いと思います。

閲覧(269)

らーめん工房まるしん

場所:新潟市江南区亀田早通5‐1‐2

今回も食べた品:マーボ麺770円(山椒多め)

おススメ度:96%

山椒多めで汗が後から噴き出してくる!ねぎ・キクラゲの食感もいい。テーブルに用意された紅生姜や味変用の大蒜味噌も素晴らしくこのマーボ麺に合う。

(2015.10.18)食べた品:マーボ麺770円(山椒多めのオーダーで) おススメ度:96%

今では平日でも行列の出来る店となった。日曜14:30でも6人待ち。一年ぶりなんで値上がりが、つけめん(1玉)670円(1.5玉)750円(2玉)820円(2.5玉)900円(3玉)970円、らーめん600円マーボ麺770円担々麺750円みそらーめん820円たんめん770円など。ここのマーボ麺は旨い!!マーボー麺や麻婆麺でなく、「マーボ麺」という表記にも他店とは違うよ感が出ている。通常ラーメンスープ8:麻婆豆腐2という比率に対して、餡が多いながら麻婆豆腐8:ラーメンスープ2という逆の比率で、麻婆の餡と挽肉で食べる調理麺という感じで、テーブルにある紅生姜を加えると食感と生姜の味がこの麻婆豆腐と絶妙に合う。

前回(2014.12.6)食べた品:マーボ麺(大) タンメン  おススメ度:96%

まるしんのマーボ麺は他の麻婆麺とは一味違うし、万人受け間違いない代物。タンメンも野菜タップリでイケますね!まあ語らずも超人気店であり続けてます。

(2014.2.14)食べた品:マーボ麺 おススメ度:95%

前々回(2011.4.17)食べた品:マーボ麺 おすすめ度:97% (辛いもの苦手な方を除く)万人受け度99%

カウンター15席、テーブル5.前回の記事を見ると2006年6月になっている、それからも行っているはずだが、同じもの頼んで同じ感想だから更新していなかった。寺尾店はいつのまにか閉店してしまったが、こちらは絶好調!近年また人気が上がってきているようだ。そのひとつの要因がマーボ麺。最近行った「龍馬軒」との比較も面白いと思い選択。あくまで邪道系だが、これはこれで面白い分野でもある。テーブルには、胡椒・七味・酢・ラー油・紅しょうが・ニンニクなんばん・つけめん食後用割スープがあり、個人の好みに応じた調整ができるようになっている。最近ではつけめんよりもこのマーボ麺や汁なしマーボを選んでいる人が目立つ。麻婆豆腐が溶け込んだラーメンなのだが、ねぎ、きくらげ、白胡麻、中国山椒が加えられ、細めのストレート麺に絡んでくる。甘みが強く、唐辛子というより中国山椒のたった辛味が後から追いかけてくるが豆腐がそれを和らげてくれる。若干のニンニクと中華スープをたっぷりトロミの片栗粉あんかけで閉じ込めた感じ。結構な挽肉も使われていてコストパフォーマンスも受けている要因だろう、完食するとかなり腹いっぱいになれる。甘みや中華スープ出汁を閉じ込めたあんかけが「三宝亭の五目うま煮ラーメン」に通ずるものがある(どちらもウケてます)。この麻婆豆腐はいわゆる日本式麻婆で、本格中華好き(この場合、四川麻婆や台湾麻婆好き)からすると違うと言われるかもしれないが、万人受けするのはこちらに軍配といったところ。量販商品で例えるなら「丸美屋」の麻婆豆腐がベースにある。ハウスのクックドゥーもエスビーもこの麻婆豆腐だけに関して丸美屋」にナンバー1の座を譲っている。つまり日本式麻婆豆腐は丸美屋がベースなのだ!そのベースに近い味に挽肉や中国山椒をガツン!と効かせれば万人受けする。「龍馬軒」は台湾麻婆豆腐をベースにしてマニア?を喜ばせる店、といった違いだ。このマーボ麺は多くの人に勧める事ができる。個人的には四川麻婆好みだが、どちらも美味いと言える。

閲覧(2105)

ラーメンあおきや スーパーセンタームサシ新潟店

場所:新潟市中央区姥ヶ山45−1

今回食べた品:チャーシューメン(大)800円 おススメ度:88%

お昼食べそびれて15時とか困った時に助けてくれるお店です。生姜醤油の中では「たいち」が濃いめ、「青島食堂」がバランス派、「あおきや」はあっさり薄い味といった印象。いつも思うのですが、長岡生姜醤油は白胡椒・富山系ブラック醤油にはブラックペッパーが本当に合う。

(2016.1025)食べた品:チャーシューメン750円 おススメ度:88%

多忙な日にてお昼を食べそびれ午後4時近くに通し営業(10:00~19:00定休日無し)のこちらに寄りました。たこ焼き屋がなくなりみかづきや唐揚げ店などの一部テナント変更がありましたが、やはり生姜醤油ラーメンを!寒い日には暖まりますね!

(2013.9.21)食べた品:チャーシューメン750円 おススメ度:87%

アレッ!何度も利用しているのに過去のデータ調べても記録がない!てな事で、新潟で手軽に長岡生姜ラーメンを食べられるお店です。フードコートなどに入店されているお店では、断トツに好きなお店です。ラーメン600円大盛650円チャーシューメン750円大盛800円のシンプルメニューを食券機で、自動呼出し機を渡されるので、簡単便利。無難な長岡生姜ラーメンです。

閲覧(519)

ののや (三条店)

場所:三条市代官島1305

今回食べた品:ののやDX(しお)950円(縮れ麺選択)

おススメ度:92%

無休、11:00~15:30.17:30~21:00。カウンター9席・テーブル約5・小上がり2テーブル。しお・しょうゆ・みそが基本で750円、魚介つけめん780円からみそ850円辛つけめん830円。味玉入り100円増し・チャーシュー180円増し、ののやDX(肉各種増し)950円野菜らーめん850円。麺は縮れ麺か太麺選択。メチャメチャ久しぶりに寄りました。前に寄った時は体調の冴えない時に食べたのでだいぶ失礼なおススメ度で昔はだいぶ辛口でした(__)今回食べたののやDX(しお)は味玉半分・ナルト・糸辛子・ネギ・キクラゲ・メンマ・ロングカットバラ肉1枚・鶏肉チャーシュー1枚・炙りバラチャーシュー1枚・豚トロチャーシュー1枚・バラブロック肉2個、ずっと前の麺と全く変わった美味しい縮れ細麺、臭みの一切ない豚骨ベースの白濁塩スープ。チャーシュー類は各種部位を香りある醤油味がしっかりついてナカナカでした。

(2006.2.5)食べた品:しお・みそ    おすすめ度:75%
店主が修行をしたという「風来居」の味とのことだが、山頭火の流れだと思う。最初は旨い!の一言だが・・・。あくまで好みの問題だが、後をひくあの甘みと、なかなか消化してくれない麺の硬さは、胃の弱っているときにはきついかも!

閲覧(346)

ソラノイロNIPPON<東京駅>

場所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート内

食べた品:天草大王中華そば830円

おススメ度:95%

無休、10:30~23:00。カウンター12席・テーブル各種約5.東京ラーメンストリート久しぶりに来ました。六厘舎・ひるがおなどは続いているがその他オープン当初からはだいぶ変わった顔ぶれに「仙台牛タンねぎ塩ラーメン」「ソラノイロNIPPON」「六厘舎」「ひるがお」「とんこつらーめん俺式純」「トナリ」「ちよがみ」「斑鳩」のそうそうたる顔ぶれ。平河町の本店でベジソバを食べ感銘を受け、麹町(今は京橋)でキノコベジソバを食べて感動した覚えがある。そこでここにもベジソバはあったが、スタンダードな中華そばを是非食べてみたいと思い入店。天草天王中華そばは、海苔1枚・青葱・白髪葱・ナルト・メンマ・鶏チャーシュー1枚・豚肩チャーシュー1枚、硬茹でしっかりウェーブかかった中細麺、鶏や豚・かすかな魚介に野菜エキスたっぷりの醤油のキレと甘みもあるスタンダードながらありそうでない美味しい中華そば。

閲覧(65)

利尻昆布ラーメン くろおび

場所:東京都港区芝公園2-3-8赤門ビル1F

今回食べた品:くろおびラーメン(醤油)1,000円

おススメ度:88%

日曜定休、11:00~15:00.17:00~23:00。カウンター7席・テーブル3.全て(塩・醤油)からチョイス!くろおびラーメン1,000円海老ワンタン麺1,100円チャーシュー麺1,150円ラーメン800円大盛100円。頼んだくろおびラーメン醤油は、全てのトッピングが少しずつはいったというもので、海老ワンタン2個・糸辛子・青菜・白髪葱・ちょっと豚臭いチャーシュー2枚、やや軟らかい茹で加減の白いストレート細麺、無化調スープらしいが、昆布や香味油でダシ感じるやわらかい味の醤油スープ。値段もなかなかで、無化調だけどよく言えば天然出汁が多く入っているからか?他の無化調と比べてうまみ調味料的な味が強い。

閲覧(70)