麺食房 わたなべ

場所:新潟市秋葉区あおば通1-8-2

今回食べた品:五目うま煮麺870円

おススメ度:97%

ここに来ると最近五目うま煮飯ばかりをいただいていた。うま煮飯にからしと途中からお酢を足して食べるのが大好き。なんだかんだいって五目うま煮麺は初オーダーでした。うんうん!さんぽう流の間違いない旨さ!

(2020.7.21)食べた品:半炒飯&醤油980円 大盛無料

アップ忘れだったので、三宝流の半炒飯だがわたなべ店主が作るものに間違いない!!ラーメンブログなので掲載してませんが、五目うま煮飯は昔(改良前)の(笑)三宝の甘くて美味しいうま煮飯です。

(202.6.6)食べた品:半炒飯&ラーメン(塩)980円

しっとりパラパラ今回はやや濃い味付けの半炒飯!久しぶりの塩は塩らーめんというより煮干ラーメン。あっさりでなく煮干香味油たっぷりの煮干ガツン!そこに三つ葉がいい!

(2019.11.27)食べた品:半チャーハンセット980円

(2019.10.12)食べた品:半チャーハンセット醤油980円

増税後セットは値上げ無し、ラーメン単品は若干(+20円)。いつものセット、相変わらず煮干香味油により煮干感凄い!三つ葉がイイね!しっとり系の半チャーハンもレベル高い!炒飯は出来てからの秒単位の時間とレシピが同じでも作り手によってかなり違いが出ます。流行の?麺が昆布出汁に浸かった「つけ麺」が新たなメニューとしてありました。

(2018.12.13)食べた品:半チャーハン&醤油980円大盛無料

いつもの?セット。初めて大盛(無料)で。相変わらずのおいしさ。長ーい穂先メンマが細メンマにチャーシュー1枚が低温処理1枚と通常のチャーシュー1枚の計2枚にうれしいチェンジ。

(2018.10.25)食べた品:半チャーハン&醤油980円 おススメ度:96%

あーこのセットに間違い無し!!

(2018.10.04)食べた品:半炒飯&塩980円 おススメ度:95%

オープン時にあった海老ワンタン・ヒレカツ丼・パイコーはとりあえず辞めてるみたいです。今回は塩(鶏煮干し塩)で、三つ葉・極刻み葱・穂先メンマ・バラ肉チャーシュー1枚、ストレート細麺、椎茸や昆布で出汁を取った煮干しが効いた塩スープ。鶏油は少な目であっさりとして一口目の煮干し感は醤油よりありました。ただ個人的にはやっぱり醤油好き!半炒飯は言うまでもなくしっとりパラパラで旨い!炒飯単品で食べにくる感じ。炒飯&半ラーメンのセットがあればなぁ(笑)

(2018.9.13)食べた品:辛味噌ラーメン 大盛:無料

近いので間をおかずまたまた行って今回は辛味噌を頂きました。白胡麻・コーン・2種の葱・僅かな挽肉・もやし・韮炒め、辣油と唐辛子系の辛味、中太ゆるいウェーブ麺、かなりにんにく効いた味噌スープ、後からジンジン追ってくる辛さに汗びっしょりになりました。冬にイイですね!大蒜効き過ぎですので人に会う前は要注意!赤くシミになるハネにも注意!鶏煮干し醤油と炒飯がおススメだなぁ~。

(2018.9.8)食べた品:半チャーハン&醤油 おススメ度:96%

火曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター6席・2人掛けテーブル2・小上がり2テーブル。こっそりひっそり新店舗がしかもこんな近くにオープンしました。メニューは写真の通りですが、豊富なメニュー、大盛無料。お揃いの黒Tシャツに開店からこれだけのメニューと人員?どこかのグループ企業??選択した半チャーハン&醤油のラーメンは煮干し醤油ラーメンです。チャーハンの鍋を振る人、どこかで見覚えが・・・思い出せない。先ず半チャーハンが先に、しっとりパラパラでいい塩加減、うん旨い!なかなかラーメンが届かないと思ったら間違えて後からの人にまわって謝罪がありました。まあ開店すぐでアルバイトだから仕方ない。チャーハン食べ終わってしばらくして醤油ラーメンが、三つ葉・極刻み葱・超ロング穂先メンマ1本・バラ肉チャーシュー1枚、多加水だが食感ある細ストレート麺、鶏油たっぷり浮く熱々で煮干しもガツン!とくる旨味タップリの醤油スープ。しょっぱくないが味濃いめ若干トゲトゲしい後味もあるが麺と相性も良いおいしい醤油ラーメンでした。後から知ったのですが、どうやら三宝独立支援系のお店みたい。どおりで炒飯が旨いわけだし、いきなりオープンなのにメニューも味もしっかり充実しているわけだ。煮干し塩も期待出来るし、味噌もなかなかみたい、五目うま煮めんは当然だろうし、ご飯類も充実してこれは近くて通えるいいお店が出来ました。

閲覧(11,439)

さんぽう亭(白根店)

場所:新潟市南区能登2-386-13

食べた品:鶏白湯醤油らーめん(803円)+半炒飯(418円)=1,221円

基本的に無休、11:00~15:00.17:00~22:30。新しくなった鶏白湯醤油をいただく、青海苔・青菜・ねぎ・メンマ・薄めの炙りバラチャーシュー2枚、プリプリの太麺、トロッとポタージュの様なトロミと味の鶏白湯スープ。前に食べた時より進化してます。鶏の強さは感じないがその分ブロイラー的な嫌な味もしません。コーンポタージュの様なやわらかいスープ、コーンスターチ使ってるのかな?半炒飯はしっとりパラパラ!間違いない! メニューはこちら:http://sanpou-g.co.jp/menu202005/sanpouteimenu202005.pdf

閲覧(303)

笑星(拉麺えぼし)

場所:新潟市江南区早苗2-527-1(山下家具敷地内)

今回食べた品:特製にぼしミソ1,050円

この日はお腹が減っていた事もあり贅沢に初めて特製を買ってました。人気店で食券を買ったあと携帯や連絡先を伝え、店の外(車の中)で待つという感染対策。特製にぼしミソは、味玉半分x2・小葱・白髪葱・穂先メンマたっぷり・バラ海苔・低温調理ローストチャーシュー3枚&焼きチャーシュー2枚・もやしキャベツ炒め、ツルモチ多加水自家製太麺、濃いめの白い西京味噌中心にブレンド味噌・豚骨ベースに煮干しガッツリスープ。ドロドロタイプでないが濃厚味。具沢山過ぎてお腹いっぱい!まぁ特製でなくても充分満足出来るので今度はノーマルで。

(2020.6.8)食べた品:にぼしミソ800円 おススメ度:96%

えぼしが漢字の「笑星」にリニューアル。火曜定休、11:00~15:00.18:00~21:00。仕切りのあるカウンター席6席・テーブル約4、製麺室が新たに。にぼしミソは小葱・スライス白葱・もやし・キャベツ・メンマ・味玉半分・ローストと炙り焼2種類のチャーシュー2枚は秀逸、中太自家製麺、西京味噌を使った白味噌ベース(4種の味噌ブレンド)で煮干が効いた豚骨ベースの美味しい味噌スープ。麺は自家製麺になって量が減ったかな?大盛でもいけそう。煮干しも美味しかったけど、鰹節メインの追い節味噌もまた食べたいし、前あったソリッド(シンプル味噌)な味噌拉麺も食べたいなぁ。

ここからは旧「拉麺えぼし」

(2020.1.18)食べた品:追い節味噌850円+ねぎ+餃子2個 おススメ度:96%

火曜定休。11:00~15:00.18:00~21:00。カウンター10席・テーブル4。ここんちの味噌は大好きで、あっさりでもなくコッテリでもなく、スープ飲み干せるのに麺に負けないしっかりダシ味とベストバランスの味噌拉麺なのだぁ!極太麺ではないが本当に美味しい太麺、麺も好みだなぁ。大盛でなくてもボリューム満点だし。味噌にはスタンダードで珍しい野菜の他にちゃんとチャーシュー2種2枚ついている。今回は気分で追い節味噌で魚介ベースの芯がしっかり通った味噌スープだったが、味噌本来を愉しむなら味噌拉麺も美味。餃子もミーティーでうまい!

(2019.3.1)食べた品:味噌拉麺(並)+餃子2個 おススメ度:95%

ここの味噌拉麺好きです。トッピングが行くたびに微妙に違いますが、、、今回は辛味もあるカイワレがトッピングされ、挽肉ともやしラード炒めですが、キャベツは不在でした。ローストポークはまあまあバラチャーシューは美味い!もやしは食感のいいベストもやしを使っていました。並でもたっぷりのもやしでお腹いっぱいになりました。初めて頼んだサイドの餃子も身がぎっしり詰まって旨かった(写真撮り忘れ)

(2018.11.25)食べた品:追い節味噌(大)+ネギ おススメ度:96%

やはりここの味噌はうまい!三連休の日曜という事もあって12人待ちでした。追い節味噌という数量限定と書かれたメニューを頂く、ハーブの香りするおいしいバラ肉チャーシュー1枚・ローストポーク1枚、大量の葱!もやし・挽肉・キャベツの炒めがいいね!大盛でなくて良かったかな!もうお腹パンパンでした。

(2017.2.24)食べた品:味噌拉麺(大)+ネギ おススメ度:96%

前回のスープの旨さが忘れられなくて味噌ならという事で再来店。前回より進化していて小葱が散らしてあった事、チャーシューにブラックペッパー山椒的なものがかけられていた事と要望だった炒めにキャベツが入っていた事。

(2017.1.23)食べた品:味噌拉麺(並) おススメ度:95%

正直あまり期待していなかったけど凄く美味しかったです。味噌拉麺は、しっかりした食感の斜めカットネギ・メンマ・ホロリと軟らかい味付け濃いめのチャーシュー1枚、炒めた挽肉ともやし、中太縮れ麺、白味噌ベースの甘めの味噌スープ。胡麻風味も香り優しくも深いスープ。濃厚という名のギタギタ油の浮いた流行の味噌でなく胡麻風味香る炒めた挽肉もやしがいい手助けをした懐かしくもある白味噌ベースの若干甘めの絶品スープ。このスープには主張の強すぎる麺は合いませんから丁度いい麺だと思いました。このスープは女性好みであり、最近年齢とともにコッテリからサッパリに変化しつつある自分などの年配者にビンゴのスープ。辞めようと思いつつ結構いっぱいスープ飲んじゃいました。ボイルでなく炒めた挽肉・もやしだからイイね!キャベツ・玉ねぎもプラスして炒めてあると完璧ですが、キャベツ相場で価格が高くなっちゃう可能性を考えたか?でも充分美味しかったです。

閲覧(2,726)

鶏そば縁道(ENDO)

場所:新潟市東区石山5丁目1-25(鯛あたり⇒一輝跡地)

食べた品:鶏そば880円

月曜定休、11:00~14:30.17:30~20:30(土日祝は通し営業)カウンター7席・移動可能2人掛けテーブル5。入退店の手指消毒液はもちろん全てに透明のアクリル板仕切りあり、水は一人ひとりに水差しありで感染対策ばっちり。しばらく来店から10日以上経過の記事アップにしているが、こちらはオープン仕立て(2021.2.1)新店でいち早く情報をお届けしたいから当日アップ。鶏白湯ラーメンは新潟で専門店はまだそれ程お店は多くはない。個人的に好きなラーメンのひとつなので期待しちゃいます。基本の鶏そばは円錐形のどんぶりにアーリーレッドスライス・カイワレ・美味しい味玉半分・これも美味のレアチャーシュー1枚、ツルツル多加水寄りリングイネ形長めのストレート太麺、撹拌泡立てられた鶏白湯スープがなんともおいしい。昆布出汁が効いてる!本枯れ節からか白に茶も混じる、飲み干し系スープ。鶏白湯の「鶏」が主役というよりも「出汁と鶏」という感じで白湯にしては独自性が高い。この出汁のひきかたは和出汁中華そばも期待大。問題はカウンターの奥の席は提供も移動も隣に人が座った時に完全アウト!先着の人が出る時立っていただかないと退席出来ない!それと声掛けの活気はいいが時節柄控えめでいいかも?ちょっと気になる、、、が全ておいしいから許せるか。

閲覧(801)

らーめん やまと

場所:長岡市高見1-10-13

食べた品:チャーシューメン900円大盛無料

水曜&木曜定休、11:00~15:00。L字カウンター7席・2人掛けテーブル1。らーめん・しおとそれぞれチャーシューメンのみ。大盛無料。住宅街のど真ん中老夫婦2人で営業。大盛チャーシューメンは、ほうれん草・ねぎ・メンマ・チャーシューはやや厚め、イイ感じの醤油味に浸ったバラロールカット3枚とブロック形カット5枚の計8枚。縮れ中麺、生姜弱め・小さじ一杯の化調、鶏ガラ&豚骨ベースの魚介出汁感じない醤油味スープ。チャーシューで食べるシンプルラーメン。途中で胡椒がよく合います。営業日や昼のみの営業時間、ラーメンとチャーシューメンなどなどから五泉の「恵比寿」を想像して行きましたが、違いました。

閲覧(573)

らーめん工房 まるしん②

場所:新潟市江南区亀田早通5-1-2

今回食べた品:担々麺

まるしんで初めて担々麺を、お客さんの7~8割方マーボ麺、2割つけめんといった感じだけど、坦々麺は海苔1枚・白胡麻・ワカメ・ねぎ・メンマ・バラチャーシュー2枚、低加水寄りストレート細麺、辣油&芝麻醤のサラリ坦々スープ。これもナカナカでした。嬉しいのはニンニク味噌や紅生姜がありこの担々麺にも味変に合いました。

(2020.10.4)食べた品:マーボ麺900円(山椒増し)

相も変わらず同じ図柄なので今回はあえて着丼してすぐ紅生姜とニンニク味噌少しを加えてパシャリ!普通盛でボリューム含めて満足感あり。マイローテーションに入ってるお店。

(2020.7.9)食べた品:マーボ麺900円(辛め・山椒多めで注文) おススメ度:96%

月曜定休、11:00~14:00.17:30~19:30(木・日は昼のみ)カウンター12席・テーブル約5。最初の記録が2006年6月でマーボ麺ばかり長くなってきたのでまるしん②のスレッド立ち上げ。いつものマーボ麺は辛め・山椒多めで注文。白胡麻・ネギ・木耳・山椒、麺は普通の多加水寄り中細縮れ麺、強めの餡の甘くて辛いドロドロの麻婆豆腐、汁なしでなくてもほとんどスープは無い。以前より甘み抑え目になった様な・・紅生姜が合う!!味変の大蒜味噌やお酢もあって飽きが来ない。餡で食べる麺料理といった感じ。新潟5大ラーメンに続き、インバウンド用に「柿屋・からしそば」「白寿・うま煮そば」「まるしん・マーボ麺」で「新潟3大レジェンド創作麺」(定義は他県ではあまり無い味の新潟市民に愛される「早い!安い!旨い!」の大人気の老舗名物の独自性の高い創作系らーめん)としてマスメディアに露出させるのも面白いと思う。マーボ麺は安い!ではなくなってきたが…

閲覧(1,042)

中華そば さぶろう

場所:新潟市江南区丸山727-1

今回食べた品:中華そば(中)700円

普通の中華そばの最高を食べるならココ。衛星のプロ「サラヤ」の自動手指消毒機、カウンターは5席に間引き、袋に入った割り箸等々コロナ感染対策は素晴らしい。ビジュアルもいかにも中華そばという王道のルックスで食感あるストレート中細麺に煮干し香るスープ。置いてあるS&Bセレクト胡椒も私とセンスが合う。唯一・・・おいしいチャーシューだが断面だけが気になる、味は変わらないかもだけど、段があるカットなので一気にカットしてもらいたい(笑)美しさもおいしさの1要素だから。

(2020.7.30)食べた品:中華そば(並)650円 おススメ度:97%

小腹が減ったので中華そばの並(麺150g)で!海苔1枚・ナルト・ねぎ・薄味食感のいいメンマ・美味しいバラチャーシュー2枚、過不足ないトッピング!低加水寄り程よい食感の自家製ストレート細麺、煮干し強めの昆布の旨み、動物系の最高のバランス。普通の最高峰だな!これを650円で食べられる幸せ。

(2020.7.7)食べた品:旨塩そば(中)800円 おススメ度:94%

新メニューである旨塩そばをいただく、三つ葉・三つ葉の茎カット・千切り葱・長い穂先メンマ・低温処理チャーシュー2枚、自家製ツルツルストレート細麺、あっさりスッキリ!ほんのり煮干し香る塩分少な目の黄透明な塩スープ。ラーメンの中ではカロリー控えめでヘルシー?でいい!トッピングの全てがスープの味を邪魔しないバランス良い。三つ葉の茎が三つ葉好きにはたまらない最高の役割。並(150g)だと足りないと思って中(200g)にしたがペロリと食べられた。インパクトは無いがまた食べたくなる逸品。濃い塩が多い中あっさり塩らーめん好きには超おススメ!私は普通の中華そば派だけど。

(2019.12.14)食べた品:肉 中華そば(中)850円+ねぎ100円 おススメ度:97%

もう中毒?的にこちらの普通の最高である「中華そば」を定期的に欲する。無化調で煮干しからの旨味と天然出汁でもうたまらん!別皿で来るねぎの量もネギ好きには最高。

(2019.5.23)食べた品:中華そば(並)650円 おススメ度:98%

無休。11:00~20:00.カウンター6席・テーブル4.あー美味しい!煮干し効いてます!チャーシュー2枚もこの値段で嬉しい。

(2019.1.10)食べた品:中華そば(並)650円 おススメ度:99%

来た~~!今日のスープは最高でした。中華そばというより煮干し中華という表現の方がこのラーメンには合っている。小腹が減った程度だったので並で(150gの麺)普通の最高峰!スープに原価どれだけかけてるの!ってくらい昆布と煮干しの量が想像出来る、動物系と相まって今日のスープはややドロッとしたいい感じでした。一見どうってことなく見えるチャーシューもメンマもネギも実は厳選された鮮度の良いものですね!

(2018.5.3)食べた品:中華そば(並)650円+ねぎ100円 おススメ度:96%

さぶろうでは煮干しより中華そば好き!前々回のワンタン麺の時より神スープではなかったが、普通の最高!中華そばでもかなり煮干し効いてます。

(2018.4.24)食べた品:濃厚肉煮干し(中盛)900円 おススメ度:94%

煮干し気分だったのでそちらを!シャキシャキ水菜と千切り葱、メンマ、大きなトロットロ煮豚約3塊、固茹で食感ある自家製細縮れ麺、煮干し粉入りの粘質もあるグレー色の超濃厚煮干しスープ。臭みも苦味も皆無、ただ煮干し気分だったのに半分食べるとやっぱり普通の中華そばが食べたくなりました。

(2018.1.23)食べた品:ワンタン麺(中)880円+チャーシュー200円 おススメ度:97%

ナルト・ネギ・ほうれん草・メンマ・海苔4分の1枚、ワンタン5個+美味しいチャーシュー4枚、ストレートに近い美味しい自家製中麺(以前はもっと低加水だった様な気がするが加水率が多少上がってツルツル重視に?新潟人好みに変化させたか?)煮干が効いた絶品醤油スープ。ワンタンは生姜・韮・挽肉の具がタップリで味濃いめだがツルリとして美味しい~~!例えは変だが生餃子みたい!このワンタンは価値ありです。チャーシューとダブルで必要は無かった感じだが、今度は肉中華またはワンタン麺どちらかで!東京の「ラーメン大至」が誰が言ったか?「普通の最高」というフレーズで有名だが、新潟版「普通の最高」は「さぶろう」だな!

(2017.7.4)食べた品:濃厚肉煮干しそば850円 おススメ度:96%(ニボニボしたい気分だったから・普段は断然中華そば押し)

自分的には珍しく「中華そば屋伊藤」的なニボニボしたくて石黒か鬼にぼへと思ったが時間がなく比較的近いさぶろうへ!チャーシューは単体で食べると美味しいけど、ラーメンにはストレートな醤油だけに近い味付けがいいかな?もう気持ちが極ニボニボだったので、欲してる時の欲してるものを食すのが当たり前だが一番ビンゴ。食べる煮干しをかじってる様な、頭やエラなどの含むエグミや食べた後のトゲトゲしさも粉末食感も含めてそういう気分だったから高おススメ度!さぶろうでは普段は絶対中華そばがおススメ!こちらの厨房に立つ二方はプロっていでたち所作を感じる。しかし食後もニボゲップ(失礼!)

(2016.10.9)食べた品:<限定>鬼煮干しそば(中)850円 おススメ度:91%

鬼煮干しそばというメニューが限定であり、そちらを選択。水菜・白髪葱・メンマ・チャーシュー1枚・その上に辛くて甘い味噌・ポキポキ食感の低加水ストレート麺、さらにトッピングに唐辛子系の種、煮干し粉、スープは超濃厚煮干しスープで辛い!ドロドロ濃厚スープはやや少な目、勝手に「鬼煮干しそば」って濃厚煮干しそばの上を行く濃度の煮干しラーメンだと勘違いしてました。辛さが鬼なのね!?チャーシューの上の甘辛味噌をスープに溶くと辛子煮干し味噌ラーメンに変化しました。これでもかっていう足し算のインパクトはありました。でもさぶろうはほんのり香る煮干しの上品な中華そばが一番好きだな。

(2015.10.5)食べた品:肉中華そば(並)800円 おススメ度:96%

肉中華を頂く、美味しい!!海苔半枚・ナルト・葱・メンマ・バラ肉チャーシュー4枚、歯切れのいいやや細ストレート麺、煮干し香る醤油スープ、熱々で提供されます。昔ながらの化調が効いたとは違うものの、トッピングといい、「ど真ん中の中華そば!」一番難しいと思われるあっさり天然出汁シンプルラーメンで日や季節(食材の変化)によって味の変化はありそうですが、引き算割り算も得意そうな作り手の奥深さが感じられる一杯でした。

(2015.7.29)食べた品:濃厚煮干しそば(並)700円  おススメ度:91% <飛びぬけたインパクトの煮干しを食べたい人・面白さ99%>

濃厚煮干しそば(並)で、前評判で「下に粉ザラザラ、臭みもエグミもある」と聞いていたので、心の準備はOK覚悟(煮干しガツン!の気分が最高にのった時)したのが良かったのか、ナカナカおいしく頂けました。最後は何とも塩っぱ過ぎるけど、思ったほどエグミもなく、「伊藤 銀座店」のそれと比べると粉々しさは群を抜いていますが、エグミは実は上品といわれる伊藤銀座店の方がありました。ただこれは時間や日によって変化するものと思われます。ねぎ・細メンマ・水菜・軟らかいチャーシュー1枚、白い低加水・硬めのプツンプツン食感のストレート麺、これも伊藤みたいで新潟にはどちらかというと珍しいタイプ。底を掻き回すと黒い煮干し粉が浮き上がってきます、濃度も塩っ気もかなりなので、注意書きにある様に心構えの無い人は混ぜない方がいいかも!?人口密度の少ない所では万能型のメニューでないと厳しいですが、ある程度人口があり、ラーメン店競合が多い場合、メニューを絞って、超インパクト(一番の印象を残す)を与えるメニューをひとつ、そしてもうひとつは万能受けする「シンプル中華そば」を!ってビジネスコンセプトは素晴らしいと思います。

閲覧(16,847)

担々麺SUN

場所:新潟市江南区鵜ノ子4-1-6

今回食べた品:ネギ担々麺950円+辛口20円

メニューになく壁に貼られたメニューからネギ担々麺を!青葱・白髪葱・揚げ玉ねぎの3種がトッピング、ネギ好きにはたまらない、今回は刺激が欲しかったので+20円で辛口(2倍)にしてみた。ちょい辛までは無料、さすがに辛さ15倍の激辛担々麺は注文出来なかった。個人的に辛さ2倍はちょうどいい感じ。シャキシャキねぎの食感もいいし、潜んでいる柚子片もいい。いつものべジポタも完成度が高く超おススメだが、スパイス派は2倍でノーマル担々麺という選択も。もちろん〆は無料の半ライスで。

(2020.2.17)食べた品:べジポタ担々麺950円

ある事を確かめに来店。うーんやっぱり濃厚で美味しい~!!消費増税後の値上げもないし、私が思っていた点がどんどん改善されています。前はライス付けますか?(要望して半ライス)だけだったののが、半ライスかライスか手作りピクルスか?の3択に。辛さも写真の様に変更出来るし、激辛担々麺(基本は辛さ15倍)についても要望を伝えて辛さ調節出来ます。スパイスの旨さをよりストレートに味わいたい方はノーマルの担々麺をお勧めします。

(2019.10.19)食べた品:担々麺850円+サービストッピング

前回開店記念で頂いたサービストッピング券<味玉・チャーシュー>でノーマルの担々麺を頂きました。白髪葱が無いだけのよくばり担々麺と同じ内容となります。<味玉半分x2・厚めの炙ったバラロールチャーシュー1枚>ほうれん草・ねぎ・キクラゲ細切り・乾燥桜海老・肉味噌・魚粉?、麺は一緒の中太縮れ麺、スープはべジポタよりサラリとしてますがそれでも濃厚でスパイス感がわかりやすい坦々スープ。美味い!無料のライス(残すともったいないので前回同様半ライス注文)麺終えた後のスープにドボンで2度美味しい。

(2019.9.13)食べた品:べジポタ担々麺950円(ライス無料)

火曜定休、11:30~14:30.17:00~21:00(土日は通し営業)カウンター3席・テーブル3・小上がり2テーブル。2019.9.8にオープンしたばかり。素晴らしい人柄と接客。担々麺は濃厚が好きなのでべジポタ担々麺を頂く。結論!旨い!!べジポタラーメンを知ったのは「ソラノイロ」で、基本はじゃがいも・玉ねぎ・トマトなどの野菜をポタージュ状にしたスープ。カイワレ・ネギ・紫玉ねぎみじん切り・胡麻油などで味付けされたキクラゲ・干し桜海老・食感ある青菜の茎・ピリ辛味付け挽肉、麺は美味しい中太麺、自家製辣油がふりかけられ、海老粉・ナッツ系も入った練り胡麻自家製芝麻醤と多彩な香辛料とべジポタスープ。辛さとちょっとした痺れもあるが甘みもあり辛さは控えめで万人受けしそう。べジポタ担々麺はドロドロ超濃厚スープでした。ご飯無料ですがいかかですか?と最初は断ったが半ライスで!と途中からOKしてくれた。これがよく合いました。亀田はラーメン激戦区ではあるが、坦々麺に特化したカテゴリーキラー戦略素晴らしい!メニューに載っていない激辛担々麺もありました。次は通常の担々麺か担々まぜ麺食べてみよっと。

閲覧(3,277)

アオゾラメンポ

場所:新潟市東区東明1-9-5

今回食べた品:めんぽ担々麺900円

おススメ度:97%

メニュー全品一周廻って久しぶりに食べためんぽ担々麺、どこにもない独自性ある担々麺で好きです!ここの麺も大好き。

(2020.10.27)食べた品:台湾ラーメン800円 おススメ度:96%

寒ーい日だったので身体が温まるものをと考え台湾ラーメンを!食券を渡すと「激辛ですけど大丈夫ですか?」と気遣いの声。自家製辣油や唐辛子・胡椒系の辛さも。極太麺にスパイス感強い、サラリ透明ベースに辣油の赤!頭の毛穴から汗が噴き出します。ちょうどいい激辛といった感じ。独自性の高い美味しい台湾ラーメンや担々麺を食べるのはココだ!

<定番メニューコンプリート>見附→古町→チャッペス食堂(間借り営業)を経て今年東区東明にオープンした「アオゾラメンポ」見附も古町もチャッペス時代も全て行ったけど、オープンして豚骨煮干を食べてから完全にハマりましたwwwで6日間かけて全定番メニューをコンプリート。その記録を一気に紹介します。メニュー全てが高レベルで美味しかったので続けて行きました。おススメ度はあくまで個人的好みです

基本情報:定休日は月によって金曜だったり6月は木曜だったり…店内カレンダーに記載されています。営業時間は10:30~14:30.17:30~20:30。L字カウンター5席+壁際2席・4人掛けテーブル2.知人や常連さんが多いといった印象。ファンが多いですね。麺は全ての定番メニューに同じ相馬製麺の美味しい縮れ太麺を使っています。強力粉も入っているのか?ずっしりした重み食べ応えある美味しすぎる麺です。

初日:豚骨煮干ラーメン850円 おススメ度:100%

ネギ・メンマ・自家製ももチャーシュー切り立て2枚、美味しい縮れ太麺、豚骨ベースに煮干しがドロドロ位効いてるグレー色になった絶品スープ。無化調・上品でもあり荒々しい男らしさを感じるスープでもある。いやぁ参りました。凄く美味しかったです。ハマったきっかけのメニューです。でも最初は800円だった気がする。

<2回目>:台湾ラーメン800円 おススメ度:96%

韮・もやし・ピリ辛味付け挽肉・玉ねぎ・メンマも潜んでいる、美味しい縮れ太麺、ベースは清湯スープにスパイスミックスダレ、自家製辣油や唐辛子スパイスなどで真っ赤だがもとは透き通ったスープ。本場台湾で食べたラーメンは米粉麺だし魚醤使った単純な薄っぺらい辛いスープだったが、こちらは複雑かつ美味!痺れと辛味、クミンシードかな?本格カレーにも使うスパイスの後味も感じる。ただ注意点はかなり気を付けて食べたのだがワイシャツ飛び散り染みが付く事とむせて咳が出る可能性あるからこの時期ジロリと見られるかも・・・これも中毒性の高いメニューです。

<3回目>:めんぽ担々麺900円 おススメ度:94~96%

見た目は担々麺ですが普通の担々麺とだいぶ違います。青梗菜・ねぎ・新玉ねぎ角切り・味付け挽肉、美味しい縮れ太麺、甘さが無い!担々麺にしては比較的ドロッとしてない、芝麻醤的胡麻要素が少ない、煮干魚介がベースでかなり個性的な担々スープ。煮干に合わさる自家製辣油やスパイスがなんともいい感じ。これもハマる人はハマるメニューだわ。

<4回目>:煮干中華そば700円+チャーシュー250円 おススメ度:95%

お店のおススメとされているシンプルな煮干中華そば、葱・メンマ・チャーシュー増しで約6枚、同じ美味しい縮れ太麺、煮干ガツン!ではないが昆布出汁含めてほんのりじんわりスッキリ醤油スープ。以前チャッペス食堂で頂いた「津軽煮干中華そば」ともだいぶ違う。山形は飛魚出汁&自家製多加水ビロビロ太麺だけどスッキリ魚介出汁醤油スープにしっかり太麺を合わせるところはどこか共通点を感じる。個人的にはこのスープにストレート細麺でも食べてみたい。このスッキリ煮干には同じ麺量が多く感じる。下記の背油だと少なく感じアッサリだと多く感じるのは人間心理の面白さでもありますね。

<5回目>:背油煮干ラーメン850円 おススメ度:94%

葱・新玉ねぎ角切り・メンマ・チャーシュー2枚と端切れサービス?、美味しい縮れ太麺、背脂は振りかけられているのではなくカエシ(通常の煮干中華そばのカエシの1.5倍)と一緒に仕込まれてそこに煮干スープを合わせて作る。一番人気?のメニューみたいだが燕三条系背油醤油ラーメンより上品な感じ。全ての定番メニューに同じ麺同じ量だと思うが麺の量はこのラーメンには少なく感じるから不思議。煮干を味わいたい方はやはり背油無しの方ですかね。

<6回目>:豚骨煮干ラーメン850円 おススメ度:99%

実は5回目の背油煮干中華そばの食券機押し間違いでコレでした。間違いない美味しさ!でも最初食べた時より煮干し感すこーし弱かったかも?そういう日によって違ったりアバウトだけど美味しいって感じが個人店ならではの良さでもある。アオゾラメンポはヤドカリ生活や移転を繰り返してどんどん美味しくなってきた感ある。もう私の定番です。

閲覧(2,356)

ラーチャン家

場所:新潟市中央区女池7丁目19-8

今回食べた品:背脂からしタンメン900円+半チャン=1,150円

いつものラーチャン目的で行ったんだけど、新登場背脂からしタンメンなるものがあり、ついついポチッとネギ・メンマ・バラチャーシュー1枚、野菜(キャベツ・もやし・木耳・人参)炒め、固茹でされたビロビロ平打ち太麺、サラリとしてるが辣油や唐辛子系の結構辛い背脂が軽くふられたスープ。ベースはタンメンの塩スープだと思う。相変わらず旨い半炒飯だし、背脂からしタンメンも単品で旨いが、コンビネーションを考えると・・・隣の人の煮干しあっさり細麺を見るとやはり普通のラーチャンが良かったと思う。大蒜や辛さから炒飯の味がわからなくなる。

(2019.5.5)食べた品:ラーチャン850円 おススメ度:98%

連休もあり行列!ぐるりと囲むカウンターに炒飯を振る鍋の音が響き渡る。店内の待つベンチ、席への案内も素晴らしいし、あっさりラーメンはすぐ茹で上がる細麺で回転率は速い。化調は少な目で細麺の茹で加減は素晴らしい。炒飯を炒める係りが変わっていたが、炒め加減・塩加減も完璧でした。

(2017.12.17)食べた品:ラーチャン850円+チャーハン大盛100円増し おススメ度:97%

亀貝のラーカク家(ラーメン&角煮飯専門店)は未訪だったが残念ながら閉店したとの事。それに対してこちらは日曜家族連れ含めて大盛況でした。行列が絶えない(寒いから店内での待ち席が有難い)背脂煮干しやタンメンがメニューに加わってました。チャーハンには添え物はなく、カウンターに紅生姜がある形に。また麺茹では平ザルからテボに変わってました。ここでいつも思う事はチャーハン中華鍋を連続してずーっと振り続ける彼!腕も腰もパンパンだと思います。頭が下がる思いです。職人魂!でも彼の作ったチャーハンでないとダメなんだなぁ~~。シンプルラーメンと炒飯ほど都度変わりやすく難しいですから。

(2016.9.23)食べた品:ラーチャン850円 おススメ度:95%

久しぶりに寄らせて頂きました。スープは煮干しはしっかりながら薄味にその分チャーハンはしっかり濃い味にと開店当初のスタイルになってました。ラーチャンコンビネーションは永遠ですね。

(2015.11.4)食べた品:ラーチャン850円 おススメ度:97%

オープン直後に行ってから2回目の来店。食券制で自販機で購入してに変わっていました。ラーメンは前回より薄味過ぎず、煮干しの香りに鰹一番だしをひいた様な酸味とコクがありしっかりとしたベースの自分好みになってました(微妙な差ですが)その分幾分か炒飯は絶品ながら塩分を前回よりは抑えた感じに変化。そしてチャーハンに胡瓜の浅漬けが添えられてました。ラーメンの中でも最も同じ味である事が難しいアッサリかつ天然出汁ラーメンです。これは自分にとっては好みの変化でした。おいし~。

(2015.9.2)食べた品:ラーチャン850円 おススメ度:95% (ラーメン92% 炒飯99%)

昨日(2015.9.1)オープン。人気居酒屋「ぶた家」がこちらもラーチャンで人気の「味みつ」の暖簾分けを頂き出店、ところがオープン3日目でどういう事情か店名変更となった。月曜定休、10:30~14:00.広い厨房をぐるりと囲んでコの字にカウンター席が23席、それを取り囲むように待ち客が取り囲む。「味みつ」「楽久」や「太陽」と並んでラーチャンの専門店だ。11:45分店に着いて、8人待ち、開店の混雑で席に着いてから「30分位かかりそうですが、宜しいですか?」の声がかかる。気の遣い方が嬉しい。店を出る12:30頃にはスープ切れにつき終了の紙が入口に貼られた。若手数名で麺茹で・トッピング・炒飯作りと分業している。メニューはラーメン600円とラーチャン850円のみ。ラーメンは葱・硬め食感のメンマ・バラ肉カットチャーシュー2枚、縮れ極細麺、茹で時間は1分位なので、1玉ずつ茹で平ザルであげている。スープは透明度の高い煮干し香るスープ、新潟の菱山六醤油の無添加無化調のうすくち醤油「かおり」をカエシに使用、煮干しと魚介節系のいい香り、ただ残念なのがカエシをスープ用柄杓の8割位の量にしている為、ややスープが薄い印象あり。もしかしてラーチャンの人は炒飯の塩気があるので、あえてそうしているのかもしれない??(そうならラーメンのみの方は柄杓10割カエシ?)チャーハンはこれはこれはしっとり系絶品チャーハン!!大きめのご飯茶碗一杯位の量で、基本3人前ずつ作っている。濃い味付けチャーシュー塊の端からのラードと肉、玉子で作られた炒飯。作り手の真剣さを感じた。

閲覧(19,760)