さんぽう亭(新津店)

場所:新潟市秋葉区程島字萱の中1865−1

今回食べた品:全とろトマト麻婆麺928円(夏限定)

夏限定のこちらを頂きました。麻婆豆腐には韮や挽肉・玉ねぎみじん切りの食感も残し花椒もふられている、そこにほぼ丸ごと一個分位のカットトマトが加えられていて酸味とトマト汁でマイルドに、辛さもマイルド。麺は美味すぎてこのマイルドとのバランスとしてはスタンダード全とろ麻婆麺の方が合うと思うが、こちらの方が残ったスープ(麻婆の餡)を最後まで平らげたくなる。リコピンもしっかり摂れてピリ辛で夏バテ防止に良さそうだし、女性に人気な感じ。

(2017.4.18)食べた品:担々麺820円+半炒飯410円

三宝グループの「隠れ担々麺ファン」です<隠れるなって(笑)>手間暇や美味しさ考えると仕方ないが半炒飯がセットでもう少し安いともっと嬉しいなぁ

(2017.1.24)食べた品:五目うま煮めん820円+半炒飯410円

さんぽう亭テッパンの五目うま煮めん!久しぶりの選択でしたが、気のせいか前と変わった様な・・・紹興酒や椎茸の旨味を前面に具材の味をより感じられるように甘さ控え目でよりシンプル本格派になりましたといった感じか?前はオイスターソースと砂糖の甘みが立ち、片栗粉多めのもっと甘い餡がタップリでスープに絡めて的な感じだった様な・・・好みの分かれるところだが本物志向の方は嬉しい変化かも知れませんね。

(2016.12.25)食べた品:こってり中華734円

(2016.10.24)食べた品:全とろ麻婆麺<東京ラボ仕様>864円(←1,000円が期間限定)

この間にも何度も行ってましたが、同じものばかりの記事になるのでコレは!という時にのみ更新!全とろ麻婆の東京ラボ仕様頂きました。そんなに違いはないだろう!とタカをくくってましたが、麺の美味さにビックリ!この麺は美味いですね~。麻婆は前回大辛にして辛さ得意な私でしたがナメテましたので、今回は普通で!充分辛かったです。あまり頼まないのですが、半ライスに麻婆麺を食べる前にかけて美味しく頂きました。新潟麻婆麺として「三宝亭」「まるしん」「忍」「愛心」「かなみ屋」「たまる屋」と私の中の新潟6大麻婆麺です。三宝さんは麺の旨さは断トツです!あとは好みの問題ですね!

(2016.4.21)食べた品:五目うま煮めん820円 鶏白湯塩らーめん788円

(2016.2.19)食べた品:全とろ麻婆麺864円+大辛64円

はっきり言って大辛をナメてました。上に激辛があるし、結構辛さは大丈夫な方なので全とろ麻婆麺大辛で頼んだところかなりキマシタ!複雑な辛味で主に辣油と山椒!麻婆の「麻」はご存知、痺れるという意味なので本当に痺れました。たぶん「花椒塩ホワジャオエン」を使っているので横浜中華街で食べた痺れてしょっぱい本格四川麻婆豆腐の域でした。旨かったけどかなり塩分キツイのと汗がワーッと吹き出し、店を出るまで恥ずかしい位の大汗でした。今度は普通か中辛にしよ!

(2015.10.16)食べた品:五目うま煮麺820円 鶏白湯塩らーめん788円+半炒飯

山梨からの取引業者さまと・・・安定のおいしさ

(2015.9.14)食べた品:鶏白湯塩らーめん788円(限定)

これイケます!銀座の行列の出来る店「篝」の鶏白湯を彷彿させる優しい甘みもあるポタージュ系の鶏白湯スープ!!新グランドメニューになっていました。ちなみに大好きな五目うま煮めんは820円となっていました。

(2014.7.15)食べた品:五目うま煮めん+半炒飯

(2014.3.18)食べた品:つけ麺<極>(麺250g)

ドロッとしたしつこくない甘みのある鰹節が前面にでた魚介ダシとんこつスープ、ねぎ・メンマ・コロ肉チャーシュー・食感のよい玉ねぎみじん切り!美味しかったです。

野菜味噌&半炒飯 これもイケます!特に半炒飯は美味い!

閲覧(2349)

中華そばふじの 新津店

場所:新潟市秋葉区美善1−13−12

今回食べた品:裏坦々そば800円+大盛100円 (追い飯付き)

ちょっと前に食べたばかりだけど気に入ったのでまたまた食べに来ました。今回は大盛で!前回も書きましたが裏メニューではありますが「裏坦々そば」で注文出来ます。夏(8月末まで?)限定ですが、花椒の香り高く、ちょいピリ辛だけど汗をかかずに食べることが出来て美味しいので気に入ってます。前回記事にあげたので細かな事はそちらを参考に。今回の追い飯は多少時間差で持ってきてたし、前回よりボソボソ感も少なくなりました。しかし「ふじの 新津店」の閲覧数が10,000件突破している事が怖い(笑)

(2017.7.16)食べた品:味噌坦々そば800円 おススメ度:93%

久しぶりに味噌坦々!定番メニューの中で一番好きかな!イカスミや蕪は無しでも濃厚煮干し仕立てまたやってくれないかぁ

(2017.7.8)食べた品:裏坦々そば(追い飯付き)800円<8月末(予定)までの限定裏メニュー>

ラーメンブロガーしばっち氏<お会いした事もありませんが(笑)>とのコラボメニューという事で食べてみました。注文に色々見せなきゃとバタバタしましたが、普通に「裏坦々そば」で注文出来ました。汁なし担々油そば四川山椒がけ!という表現が正しいかな?シャキシャキの青梗菜を真ん中に左にザク切り玉ねぎ(個人的に好きですが結構辛みと苦味も残してます)と右にたっぷりの甘辛挽肉かなりの四川山椒がかけられてます。味は濃いけど辛さはそれほどでもありません。香味油やラードで油そばの様相に和えられた中太麺。全てを混ぜまぜして頂きます。大盛にすれば良かったかな?という位ペロリといけますが、そーだご飯が付いてるんだ!ラーチャン以外は麺と米の炭水化物ダブルは遠慮してますが・・・ご飯自体が少しボソボソで残念なお米だったけどこの香味油には飯も合います、進みます。米はパラパラなんならタイ米でお願いしたい感じでした(日本米なら麺食べ終わる時提供がいいかな?)。おススメ度は感情移入がない関係性の時だけにして、あとは文面から美味しさを感じ取ってください。こちらのメニューは玉ねぎ好き&ピリ辛挽肉好き&四川山椒好きにとってはまさに最高の逸品!私にとってもナイスなコンビネーション!でも本当はスープで勝負のラーメンが一番好きですが・・・暑い夏に向けてはいいですね!

(2017.5.30)食べた品:冷やし味噌坦々そば800円<夏期限定>クーポンあれば600円 おススメ度:97%

あーこれ好きだわ~(コッテリでなくさっぱり気分の時)ねぎ・スライストマト3枚・フレッシュ水菜・紫玉ねぎスライス・ナッツ・ダイストマト多数、冷やして締まった中太麺、トマトの酸味・ピリ辛の辣油・胡麻ベース・生クリームの乳化スープ。水菜やナッツでの食感!ちょっぴり辛くて酸味でサッパリ、味噌は強く感じないが胡麻坦々のコク、辣油でさえ分離してしまう冷えたスープは脂は禁物だからさっぱりヘルシーでイイね!昨年と違ってコシヒカリ米粉使用のハーブ香るフォカッチャが付いてより女性ターゲットになっています。

(2017.5.5)食べた品:味噌坦々そば800円

(2016.11.14)食べた品:味噌らーめん780円 おススメ度:91%

限定のNIITSU味噌SOBAがお得で美味しかったので味噌らーめんを!魚介出汁の効いた味噌らーめんでした。

(2016.10.18)食べた品:<~10月末限定>NIITSU味噌SOBA880円 おススメ度:94%

10月末まで新津限定のNIITSU味噌SOBAなるものを頂きました。白と赤があり、赤は辛くて900円でしたが、気分は白で!炙りバラ肉チャーシュー1枚、辛味噌がサイドに、タップリの挽肉とネギ・もやし・人参・玉ねぎ・キャベツ・キクラゲ・しめじ・さつま芋スライス1枚・茄子2ピース・カボチャ1ピースなど10品目の野菜など、太麺に白味噌中心ほんのり甘めで麹も感じる田舎味噌風、私の好きな味噌スープでした。ふじのの限定はハズレないなぁ~

(2016..6.21)食べた品:<夏期限定>冷やし味噌坦々そば800円+坦々専用ごはん100円 おススメ度:98%

忙しくて昼飯食べ損ね午後4時頃に開いてて良かったの入店。以前のイカスミの限定もそうだったがここの限定は美味しい!冷やし味噌坦々そば!ナッツ・スライストマト・ダイストマト・水菜・白髪葱・肉味噌、硬めに締められた縮れ麺、スープ自体にもトマトを感じる酸味のあってミルキー、味噌は隠れているが香味辣油でピリ辛でサラリとしたスープ。冷たいのでスープ成分の分離は仕方がないが今が旬のトマトの魅力を存分に引き出した逸品。これは女性にウケそう!男には麺の量が少なく物足りないので坦々専用ごはんが必須!

(2016.5.20)食べた品:中華そば680円+ねぎ100円 おススメ度:92%

海苔一枚・ナルト・メンマ・チャーシュー1枚に追加したネギのみじん切り約ネギ2本分、やや細ストレート麺、煮干し香る美味しいスープ。ハズレはないですが、アノ限定がまた食べたい。

(2016.3.22)食べた品:イカスミと蕪の濃厚にぼし仕立て880円<明日3.24までの限定> おススメ度:100%

食べ歩きが多い私が期間限定を期間内に再訪するってのは、よほど印象に残って美味しかったかの証しです。いやーこの一杯で関東で勝負して欲しい位の独自性と完成度です。後ろに並んだご夫婦が何を食べようか迷っておられたので、ついつい「これ明日までで、凄く美味しいですよ!」って余計なアドバイス!お二人ともコレを注文したのにはプレッシャーがかかりましたが(笑)店を出る際お辞儀をすると「美味しい!」と言っておられたので一安心。今回は盛り付けも丁寧に素敵な写真が撮れました。レギュラーメニュー入りを切に希望致します。

(2016.2.26)食べた品:イカスミと蕪の濃厚にぼし仕立て880円<2016.3.24までの限定>  おススメ度:98%

新潟ラーメンブロガーさんの記事で見て極近なので行ってきました。いやーうまかった!ねぎ・メンマ・スプラウト・柚子片・レアチャーシュー2枚・蕪もみじおろし・イカスミと挽肉を和えたもの、縮れ中太麺、にぼしが目立つ濃厚魚介醤油ベースのドロッとしたスープ。蕪もみじおろしもイカスミ挽肉も味変出来て最高のトッピングでした。イカスミはナカナカ難しい食材なので生臭さを殺す為に大変だった事が窺えます。イカスミの黒を活かしたがそれほど味は生臭さを殺したのでやんわりです。何より蕪のもみじおろしが素晴らしかった、一般的ではありますが柚子片が本当にいい仕事をしてました。レアチャーシューが見える様にとかイカスミ団子が崩れない様にとか、盛り付けがもう少し丁寧だとうれしいな!

(2015.9.26)食べた品:味噌坦々そば800円 (連れ味噌らーめん780円野菜つけそば850円)  おススメ度:93%

ねぎ・糸辛子・青梗菜・肉味噌・高知産の山椒(香り高くていい!)麺は味噌やつけそばよりやや細めの太麺、地元峰村醸造の味噌を使った基本の味噌らーめんに芝麻醤、国産山椒に辣油が浮いてなかなかいい味でした。店内に飾られた見本写真より肉味噌や青梗菜の量が少ないのが残念でした。

(2015.5.19)食べた品:つけそば(中・温盛)800円  おススメ度:88%

テーブルレイアウトが変わり、カウンター的な一人席が5席、一人でも行きやすくなってました。オープンから値上げはなく、にいつ食の陣用の期間限定メニュー「イタリアそば」なる混ぜそばもありました。ここで初めて食べるつけそばですが、麺はそれほど極太でない太麺(冷盛)頼むつもりが間違って温盛)タレには海苔・味玉半分・ねぎ・メンマ・ゴロ肉など入って、鰹節ガツン!甘さはあるけど、他店より控えめで、少し酸味もあり、「麺つゆ」感の強いつけダレでした。ふじのでは普通の中華そば(ちゃーしゅーめん)が自分の一番好みである事を色々食べてわかりました。無休で11:00~21:00までの通し営業が遅いランチの人に有難いです。

(2015.3.11)食べた品:味噌らーめん780円

味噌らーめん780円を頂きました。ねぎ・メンマ・コーン・湯通しもやし&キャベツ・挽肉玉・ホロリと軟らかい味付け濃いチャーシュー1枚、縮れやや太麺、あっさり魚介ベースに自家製味噌ブレンドで昨今の味噌の中ではあっさりした方。個人的感想としては、肉玉は冷えていたので気になったのと、やはりもやしキャベツなどはラードで炒めて香ばしさが欲しいところ、昔は味噌にコーンは好きだったが、缶詰コーンはいらない派になりました。

(2014.7.14)食べた品:ちゃーしゅうめん930円  おススメ度:90%

前代未聞のオープン直前の看板書き換え<中華そば満月→中華そばふじの>、店主藤野さんの名前に急遽書き換えられた。可動可能なテーブル8(カウンター席はない)たまる屋・吉風・ジョー・鯛あたりなど名だたる新店独立組仲間からの花輪が飾られている。メニューは、中華そば680円ちゃーしゅうめん930円、大盛100円増し、つけそば(並)750円野菜つけそば(並)850円、(中)それぞれ50円増し(大)100円増し。餃子350円。トッピング、ライス、ちゃーしゅう丼200円など。味噌(味噌780円野菜味噌1030円?)はオープンにつき準備中とあった。頼んだちゃーしゅうめんは、ナルト・大きめで美味しい海苔1枚・メンマ・斜めカット青葱・厚めのばら肉チャーシュー4枚(濃い味付けでDグループの味付け)普通の太さのスタンダードな縮れ麺(好きです)魚介出汁が非常に強い塩っからさもある醤油スープ、中華そばと聞いて、あっさりを想像するとスープもチャーシューも味濃いので魚介濃厚醤油ラーメンという方がイメージが合う。ちゃーしゅーは厚いので普通盛だと麺とバランスがとれないので、お腹空かしてちゅーしゅうめんなら大盛、そうでもなかったら中華そばって感じかな。グループ出身のハズレのない安定感のある味です。フレンチ跡地なので、内装はシックでオシャレ、椅子がラーメン店にしては高級なクッションで、女性客や家族にもうれしい雰囲気。

閲覧(11106)

恵比寿

場所:五泉市石倉甲201-25

今回食べた品:チャーシューメン+ネギ増し

おススメ度:120%

月曜定休、11:00~13:30のみ。カウンター4席・小上がり約10テーブル。店舗の反対側に駐車場あり。私の中の西の横綱ラーメンで、あまりにも頻繁に行くので記事が長くなりすぎているので別スレッドを立ち上げました。もうかれこれ25年通っています。昔チャーハンがメニューにあり今の様な営業時間でなくチャーシューは多かったものの閑古鳥が鳴いていました。壁に「うるさい子供お断り」的な張り紙も懐かしく思います。今回2017.8.1より物価高騰の為各50円づつ値上げする事が告知されていました。つまりラーメン700円大800円特大1000円チャーシューメン900円チャーシュー大1000円チャーシュー特大1300円になるという事です。うーん!既に高いと思っている方も多いと思いますが・・・スーパーでも国産豚の値上がりは本当に半端じゃありません。ラーメン業界の8~9割が外国産チャーシューを使用している実態ですが、ラーメンに対してチャーシューが200円アップでしかない事が不思議でしたし、なるほどと思った次第です。外国産でも濃い味付けによってある程度カバーできるし、カナダ産やイタリア・デンマークなどヨーロッパ諸国の豚も美味しいし、チルド・冷凍技術の進歩も凄いですから良しとする場合もあります。個人的にアジア系(特に中国)の獣臭のするチャーシューだけは苦手です。恵比寿は葱とチャーシューだけのシンプルラーメンですが、麺は色々変更ありましたが奇を衒わない誰からも愛される昔ながらの麺ですし、スープは全て余計なものを削ぎ落とした実は奥深い醤油のキレのあるスープですし、何より国産豚のチャーシューで包んで食べるチャーシューメンなのです。この値上げによってお客さんが離れない事を望むと同時に豚の変更や量を減らさない事を切に望んでおります。

閲覧(157)

中華SOBA 鬼にぼ

場所:燕市井戸巻2-18

今回食べた品:中華そば680円+ミニチャーハン(平日ランチ限定200円)

おススメ度:94%

ツバサン系を身体が欲し、加茂の成龍、燕の杭州飯店まで走ったがナント!どちらもお休み!帰り道でこちらに。燕三条系中華そばを頂く、鶏チャーシュー1枚・豚バラチャーシュー1枚(前はソーキ肉だったが・・・)極太メンマ2個・玉ねぎみじん切り少々、固茹でされた極太麺、背脂トッピングの煮干し香る醤油も美味しいスープ。ここまで煮干しが香る燕三条系は「酒麺亭 潤」「市松」位かなぁ~。「鬼」という言葉使いといい燕三条系背脂醤油といい潤さんに寄せようとしているかなぁ!??鬼にぼはいわゆる伝統的燕三条系とは異なる気もするが進化系背脂醤油だな。ミニチャーハンも思ったよりボリュームがあり、卵・肉・玉ねぎのシンプルな具材ながら生姜?や中華旨味で旨かった。

t(2016.8.30)食べた品:鬼こってり煮干しチャーシューつけ麺980円 おススメ度:93%

朝9:30からの営業始めた様です。再起で頑張ってる様です。メニューも綺麗になっていて、燕三条系背油醤油680円チャーシュー980円岩海苔880円、本格濃厚マーボー麺880円本格濃厚担々麺880円五目うま煮そば780円鬼あっさりラーメン680円チャーシュー800円鬼にぼラーメン780円鬼にぼラーメン極み<初めての人はNG>鬼こってり煮干しつけ麺780円チャーシュー980円などなど。一番人気になっている鬼こってり煮干しつけ麺にチャーシューをプラスしてオーダー、色々考え抜いたプレゼンです。麺の周りにレアチャーシュー、鶏チャーシュー、炙りチャーシュー、(本来1枚づつ、チャーシューオーダーで3枚ずつ)、玉ねぎみじん切り、紫蘇みじん切り、ミョウガ叩き、柚子みじん切り、キャビア、ラタトゥイユを僅かずつ。麺は極太胚芽小麦麺。濃厚煮干しつけダレと割りスープ。オマール海老油がセットされる。残念なところはレアチャーシューと炙りチャーシュー味はいいのに噛み切れない!チャーシューにする必要は無かった事と麺がこれも美味しい麺なのにベタベタでしっかり水洗いして欲しい。その他プレゼンも素晴らしいし、つけ汁は煮干しのみならず甘みと魚介で絶品でした。

(2015.10.13)食べた品:中華そば680円(プレオープン中につき1メニュー) おススメ度:94%

中華そばのワンメニューでプレオープン中の「鬼にぼ」 11:00~15:00.17:00~21:00.カウンター6席+窓周りに高いカウンター7席+柱周りに高い3席・籠椅子のテーブルが3・小上がりちゃぶ台3.食券機でチケット購入。キャップにお揃いのTシャツに前掛け姿の若いスタッフ。接客は声大きく教育されている。やはりなおじさんの企業「桃の穂」仕切り。なおじさんも厨房にいました。中華そばは極太麺に背油中華です。燕市とはいえ老舗にそれで勝負!?と思ったけど、進化した背油中華でした。関東辺りで流行の「SOBA」という冠を店名に使っています。玉ねぎのみじん切り・極太メンマ2本・ソーキ(煮込み豚あばら軟骨)1個・鶏ささみ1枚、熱々の背油でスープにかなりの油膜が!背油もドロドロで溶け出さない部分もある背油、正方形の角が取れた様な断面の丸麺に近い縮れ極太麺、豚骨ベースに煮干しが強い複雑な旨みのある醤油スープ、醤油色は薄いが出汁感のしっかりしたスープです。旨い!燕で背油正油ながら煮干し強めでトッピングにソーキなどを使った挑戦は面白い。鬼にぼ中華も気になるところですね!

閲覧(4717)

麗人

場所:五泉市(旧村松町)上町1841  村松商店街のS字クランクの一番果て(加茂へ向かう方面)

今回食べた品:ラーメン中500円

おススメ度:96%

アッサリ昔ながらの旨い中華そばが食べたくて寄りました。いつもはチャーシューなのですが、ラーメン中を!葱・シャキシャキ薄味メンマ・海苔1枚・チャーシュー1枚半、ツルツル多加水やや細縮れ麺、煮干し香る醤油スープ。気分とビンゴだったが今日のスープは旨かった。個人店のシンプル中華はブレやすいが、チャーシューでなくシンプルはシンプルなままの注文が一番だな!もやしもしょうゆ味にんにく入りでこれはこれで人気メニューです。メニューはラーメン中500円大550円特大600円極盛650円小450円、もやし(しょうゆ味にんにく入り)150円増し、ワカメ、コーンは50円増し、チャーシューは300円増し、野菜ラーメン650円塩もやし650円など。

(2010.3.27)食べた品:チャーシューメン おススメ度:92%

昔の煮干しガツンでなく、醤油ベースが強くなったが、今回は美味しかったです。でもチャーシューメンにする必要ないな!

(2010.3.27)食べた品:チャーシューメン中  おすすめ度:89%

どうした?麗人!久しぶりに行ったのですが、前回と比べて別物?になっていました。個人店はいいも悪いも、その日によって味(スープ)のブレがあるのは結構ですが、ここまで以前と変わるとは???先ずスープが以前より醤油色になった!どちらかというと塩ラーメンに近く、煮干しがガツン!とたった味だったのに!マイルドな醤油味に変わってました。接客もそれに伴い?!ぽっちゃりのお姉さんのつれない接客(どうしちゃたのー???)昔の煮干しをふんだんに使った材料費度がえしのスープに戻って!

過去食べた品:チャーシューメン大   おすすめ度:120%

昨年(2009)の年末にまた久しぶりに食べました。やっぱり美味い!   新年あけましておめでとうございます。年末に知人の大竹さんに「アッサリラーメンのおいしい所を教えてください」と聞かれ、そんな話をしていたら行きたくなったので、またまた行ってまいりました。前にも書きましたが、8畳位のスペースにテーブル4つ、20脚のイスで相席スタイルなので、家族で行くには厳しいかも知れませんが、取材一切拒否の村松の老舗名店です。煮干し香る透明感のある若干油は浮いているが絶品のスープです。そこに歯ごたえのある塩メンマ、ねぎ、脂のない塩味ももチャーシュー(私の好みはバラ醤油味ですが、このラーメンにはこれが合うし、美味しいチャーシューです)麺は極細若干硬茹で縮れ麺。絶妙なバランスですね!「味みつ」が大好きという大竹さんに、アッサリラーメンのおススメでいうと、‐村上の「ちくに」(スープは絶品、麺が軟らかいのが特徴)‐新潟の「丸木屋」‐「来味」‐「三吉屋」‐長岡の「いちい」‐加茂の「大國」そしてこの‐「麗人」といったところでしょうか?まだまだアッサリで美味しいところ、今思い出せないで忘れている店があると思いますが、これを御覧のアッサリラーメン好きな方でここに書いた7店で、まだ行っていない店がありましら是非行ってみてください。   前回食べた品:中華そば(中)1玉おすすめ度:100%   これで3~4回目位だが、よく考えて過去の記事をチェックしたら、書き忘れていたので加えます。ここは私が高校?大学の頃からの老舗(超有名店)でありその頃仲間とチャリで行った覚えがあるが、あらゆる雑誌、その他取材を拒否し続けているらしく、その手のものには、情報がほとんどない。しかし地元では昔から行列のできる繁盛店で、おそらく昨今のラーメンブームなど笑っているに違いない。店は8~10畳ほどでテーブルが5つ程、ほとんど相席で食べる。基本は中華そば(中・大・特大・小)と玉で量を選ぶ。その他トッピングの違いでメニューを構成している。駐車場は前2台分しかなく、商店街の路駐がほとんど(この辺では取り締まらない?!)スープは透明な黄金スープ、「三吉屋」や「ちくに」を若干思い出す。かつお節・煮干しがガツンと効いていて、アッサリなんだけどインパクトはある。麺は超!極細、若干平麺、若干縮れ麺でスープとのバランスが絶妙。チャーシューはもも肉塩味、バラが好きだがここのは麺・スープとの相性考えるとこれしかないか?!豚臭さもなくおいしい。メンマもそば系にはこれしかないという主張の少ない薄塩味。とにかくバランス感覚の良い中華そばであり、アッサリ系では新潟ベスト10に確実に入る。 

閲覧(1114)

ラーメン二郎 新潟店

場所:新潟市中央区万代5-2-8

今回食べた品:ラーメン小ぶた入り850円(にんにく少し)

おススメ度:92%

前の晩から食べてなくて腹減って久ーしぶりに行ってみました。連休明けの火曜という事でらくらく入店、お客さんは8割。二郎系は卒業したが、やはり直系の二郎は麻薬の様に食べたくなるが・・・麺は好き!濃ーい味スープもたまには!二郎ににんにくは必須だが、少な目で!・・・ぐるじ~~やっぱり完食出来ない!

(2015.12.26)食べた品:ラーメン小ぶた入り850円 おススメ度:92%

ついに新潟にも二郎が!直近で食べた二郎は会津若松店の開店してすぐ。落ち着いたかな?と思って昼営業の土曜11:25着で20人以上待ち!ただ意外に列の減りは早く約40分後にはありつけました。月曜定休(第3日曜)営業時間は火~金16:00~22:00、土日祝日11:00~17:00。L字のカウンター12席と4人掛けテーブル2.自販機でラーメン小700円大800円小ぶた入り850円大ぶた入り950円。あとは二郎流の注文の仕方。豚は和豚もちぶたを使っているらしいので、小のブタ入りで、4つの豚の塊に近いものだったが品質はいいが部位が悪く硬い部分と脂ばかりの部分でした、茹でたもやし(ベストもやし使用でシャキシャキ)とキャベツがタップリ、ニンニクが添えられ(注文の際聞かれる)絶妙な茹で加減の極太美味しい麺に凄い油に豚骨ベースの濃ーい醤油スープ。相変わらず飲めない程濃いがこれが二郎!といった感じ。やはり二郎系なるものが世の中には多く存在するが、二郎直系はやはり何かが違う!でもグェ~きつい!腹満腹過ぎ!時々食べたい麻薬の様なラーメンだが、この歳だとそろそろ卒業も近いか!?

閲覧(869)

多良富久食堂駅前店

場所:新潟市新津本町1-6-35

今回食べた品:半ラーメン500円

散々飲んでフラフラであんなに食べたのにまたフラッと一人で入って半ラーメン!この日のスープは特に素晴らしい旨さでした。ソウルフードらな

(2017.4.21)食べた品:半ラーメン

もうこちらの店は飲みに何度も来る仲間が経営運営しているお店。こちらのあっさりラーメンも飲んだ後に最適!今回はガッツリ飲み食べした後に炒飯だ・餃子だ頼んだ最後のオーダーだったから半ラーメンにしました。罪悪感も半分になればいいのだが・・・タラる?カホる?オバナる?は新津人の2次会・3次会の合言葉(笑)

(2006.1.4)チャーシューメン 味噌バターらーめん
新津なのでよく飲んだ帰りなどにおじゃまさせてもらっている。チャーシューメンはバラ肉を使っていて大きめ、スープは流行を追わず、なんとも懐かしい透明あっさり系。味噌バターは大さじのスプーンにバターがゴテッとのっていて味噌にしてはアッサリ系の味噌ラーメンにコクと懐かしさを与えてくれる。他のメニュー(つまみ類)やチューハイなども充実しており、2次会や3次会の飲みながら腹ごしらえには最適な店である。

閲覧(271)

すすり(札幌)

場所:札幌市中央区南8条3丁目7-40(すすきのから徒歩5分)

食べた品:淡麗中華そば750円

おススメ度:95%

無休(月曜のみ煮干し専門店に)11:30~22:30。カウンター10席。完全無化調・北海道産小麦100%の麺・道産鶏の鶏油などなどこだわりを前面に出したお店。淡麗中華そば750円特製淡麗910円がごめつけ麺780円ワンタン白中華そば780円など。淡麗中華そばは三つ葉・穂先メンマ2本・ねぎ・低温処理チャーシュー3枚、鶏ササミ1枚、固茹で四角い断面の低加水ストレート細麺、香味油の浮いた如何にも無化調醤油スープといった味わい。無化調でも全く天然出汁が足りないラーメンと比べるとなかなかな感じです。貝出汁醤油のまるはRISEさんの後だったからか?非常に似たビジュアルだがスープにもっと奥行きがあるともっと美味しいと思いました。ただ低温処理チャーシューはこちらの方が美味しかったです。

閲覧(73)

まるはRISE(札幌・澄川)

場所:札幌市南区澄川3条3丁目4-7

食べた品:貝出汁醤油800円

おススメ度:100%

火曜・第3水曜定休。11:00~15:00.17:00~21:00(土日祝11:00~21:00)カウンター8席・テーブル1.注目していた「まるはBEYOND」のセカンドブランド2017.5月オープン。モノトーンなお洒落な店内、外観もラーメン店には全く見えない。貝出汁醤油はまさに私にとって好みのど真ん中!三つ葉・穂先メンマ2本・ねぎ・短冊切り葱・ポルチーニ茸(これがまたいい仕事してます)低温処理チャーシュー2枚、そうめんの様な喉ごし多加水ストレート麺、浅利主体にムール貝などの貝出汁に牡蠣油の浮いた滋味深い上品な醤油スープ。もう飲み干しちゃいますね!蛤出汁が一番貝エキスとしては好きですが、浅利主体でポルチーニや牡蠣油で仕上げるなんてなんて素敵なスープでしょう!三つ葉も惚れちゃう仕事してるし、あーまたすぐ食べたい。

閲覧(70)

麺屋かずを

場所:新潟市江南区鵜ノ子2-2-4(はなぶさ跡地)

食べた品:みそラーメン(中油)820円

水曜定休、11:00~15:00.17:00~22:00.土日は通し営業。駐車場は店の前に約5台分・昼の午後3時までは隣の夜間営業のお店の駐車場約8台分にも停める事が出来る。カウンター10席・テーブル4・小上がり3テーブル(はなぶさの時のまま)加茂のラーメンしん出身とか。背脂中華700円背脂チャーシュー900円みそラーメン820円みそチャーシュー1020円ピリ辛まぜそば780円。大盛100円、シソ餃子・肉汁たっぷり餃子もウリにしている。背油の量・麺の硬さを選択出来ます。先ずは背脂中華を頼もうと思ったが、「しん」出身という事で味は想像出来るので、みそを選択!ついつい中油って言っちゃった!みそラーメン(中油)は脂で真っ白でトッピングが写真ではわからないが、小さめバラ肉チャーシュー2枚・磯海苔・玉ねぎみじん切り・人参千切り・もやし・ニラ・挽肉、近藤製麺の中太縮れ麺(正直スープに馴染みにくい)加水率もう少し高いといいのかなぁ?ちょっとボソボソ感あり。スープは中油でよくわからなくなってしまったが、濃厚とあるが脂のせいかマイルドに感じたがなかなか美味しいスープでした。知人の知人の店なのでおススメ度は手心加えちゃうので無しで!亀田は端から駅に向かって「一本気」「まるしん」「大舎厘」「坂新」「幸楽苑」「ちゃーしゅーや武蔵」「超級広東麺」「えぼし」「だるま屋」「三宝亭」「来味」「風天」「鶏処」「熊ぼっこ」ちょっと走れば「OGIKAWA」と、まあナントバラエティに富んだラーメン激戦区なんだろう!

閲覧(289)