孔明 長潟店

場所:新潟市中央区弁天橋通2−5−7

今回食べた品:つけめん750円(中盛)あつもり

おススメ度:89%

6年ぶりなので情報更新。無休、11:00~21:30。カウンター10席・テーブル2・小上がり2テーブル。女池上山店が閉店したのでだるまやグループの中で孔明はここだけになった。つけめんを中盛(無料)あつもりで頂く、どんぶりの出汁湯に入った多加水太麺に黒胡麻がふられている。味玉半分・メンマ・ねぎ・カットチャーシューコロ肉3ピース、酸味と甘み鰹節中心の出汁、魚介醤油ダレ。ドロッとしてないサラリタイプ。チャーシューのキーンとする獣臭が苦手でした。昔は甘くて魚介出汁の効いたこのつけめん好きでしたが、やはり「道」や「とみ田」などの関東の名だたる濃厚豚骨ドロッとした魚介ダレと豪快な全粒粉入りの極太麺のつけめんを知ってしまうと・・・

(2013.11.13)食べた品:つけめん(並・あつもり)+味玉 おススメ度:90%

久しぶりにおじゃました人気店。だるまやグループの中では好きなお店。最近の濃厚魚介豚骨つけめんからは一線を画す、かといって大勝軒やまるしんとも違う、鰹節ガツン系の魚介ダレ。

(2005.8.28)食べた品:つけめん おすすめ度:94%
煮干しとかつお節のガツンとこれだけ効いているラーメンは他にはない。和風、特にかつお系のお好きな方にはおすすめのお店。

閲覧(334)

モン吉

場所:新潟市江南区横越川根町4-14-20

今回食べた品:醤油ジャンキー750円(中盛無料)<にんにく抜き>

おススメ度:97%

新メニューが登場と仲間のSNSで知り来店。ジャンキーシリーズなるものが登場。動物系白湯らしい。にんにく抜きの醤油ジャンキー中盛で(通常にんにく入りだが注文の際訊かれます、にんにく入れ過ぎると同じ味になってしまうので抜きにしました)味海苔1枚・ブラックペッパーがふりかけられた刻み葱・メンマ・青菜・厚切り美味しいチャーシュー1枚、モチモチツルツルのストレート気味中麺、白濁濃厚スープ。醤油ベースで豚骨も感じるが鶏白湯が強いネットリ美味しいスープ。モン吉は全てのラーメン無化調だけど物足りなさがあったがこれはいい!スープ完飲!ジャンキーと謳うのは大蒜入りで濃厚だからか?大蒜抜きだと素敵な無化調ラーメンだ。加茂の「雷電」の極上鶏白湯に近い。塩ジャンキー・味噌ジャンキーも試したい。このジャンキーシリーズの他に味噌ぴりからやこの期間限定遊びの?ビターチョコと八丁味噌ラーメンなるものもあった。進化してます。

(2018.5.18)食べた品:味噌ラーメン800円(中盛無料)+少なめシメのご飯150円 おススメ度:90%

味噌ラーメンが登場したとの事で行って来ました。味海苔1枚・糸辛子・ねぎ・メンマ・キャベツ・焦がし葱・チャーシュー1枚、塩・醤油と同じ自家製ストレート麺(味噌にしては細め)アッサリ化調無しだけど懐かしい味噌の味スープ。うーん味噌ラーメンに求める好みだろうけど、味の深みが欲しい感じ。初めて頼んでみたラーメンスープを入れて食べる「少なめシメのごはん」(ご飯に刻み海苔・とろろ昆布・チャーシュー細切れ・山葵)は明らかに味噌でなく、塩が1番、醤油が2番に合う感じですね!スープは今年4月から動物系と昆布などのダブルスープに変わった様なのでなおさら醤油か塩にすれば良かった。シンプルあっさり味噌ラーメン好きの人はおススメです。私はダブルスープに変わった醤油ラーメンが食べてみたい。

(2018.1.15)食べた品:塩ラーメン700円(中盛200g無料)+ネギ50円 おススメ度:92%

味海苔1枚・カイワレ・メンマ・ネギ(増し)・バラ肉チャーシュー1枚(塩ラーメンに合った薄塩味)焦がし葱、白いストレート麺、香味油浮く、沖縄の塩と香味野菜そして焦がし葱の香りを吸ったスープ。なかなかでした。チャーシューもカットして冷たいままでなく、蒸気で温めてトッピングするあたりは流石です。

(2017.11.6)食べた品:醤油チャーシューメン900円 おススメ度:93%

木曜定休。11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター4席・テーブル2・小上がり2テーブル。醤油ラーメン700円・塩ラーメン700円・塩つけめん800円の3本柱。味玉で100円・特製で150円・チャーシューで200円UP。ラーメンは普通盛160g・中盛200gで無料・大盛240gで50円増し。塩つけめんは普通盛240g中盛300gで無料・大盛360gで50円増し・特盛480gで100円増し。トッピング増しやセットのご飯物あり。頼んだ醤油チャーシューメンは味海苔1枚・葱・小松菜・やや厚切りのバラ肉ロールチャーシュー4枚、白いストレート自家製麺、香味野菜(大蒜の香りも若干するが臭わない)豚・鶏などで魚介は表に出ていない埼玉県産の濃口醤油をメインに4種のブレンド醤油とある(無化調らしい)。香味油でキラキラしているが油っぽさやしつこさは無く一口食べて何の変哲もないがまた食べたくなるなるタイプの醤油ラーメンでした。

閲覧(885)

雪龍<せつりゅう>

場所:三条市西大崎3-14-3

食べた品:ミソラーメン600円+チャーシュー=750円

おススメ度:88%

火曜定休、11:00~14:30.17:00~22:00。裏に駐車場あり。カウンター8席・小上がり5テーブル。昭和な店舗、いい感じのご夫婦でやられてる。麺は大鍋で泳がせ平ザルであげる、スープは鍋で野菜と一緒に味噌スープを作り上げる、チャーシューは直前にカット!イイね~。モモチャーシュー約10枚・白菜・人参・もやし・こま切れ肉・青菜・ぶなしめじを鍋でスープと煮たもの、緩めの茹で加減の懐かしい多加水中細縮れ麺、量多め!スープはコレコレ懐かしい~子供の頃「太平洋」ってラーメン屋で食べたミソラーメン!白く甘みもあり優しくも懐かしい白味噌仕立ての味噌スープ。やわ麺や煮た野菜は別としてこのスープ好きです。ホッと出来るが最近いいかも。値段も昭和を保ってます。地元で長く続くにはそれなりの理由がありますね。

閲覧(300)

わらふく

場所:新潟市東区寺山3丁目4-8

食べた品:味噌ラーメンしぐれ890円+ミニチャーハンセット230円

おススメ度:93%

月曜定休、11:00~15:00.17:00~22:00(土日祝は通し営業)カウンター8席・テーブル1・小上がり4テーブル。味噌で有名なお店だが不覚にも初来店。メニューも豊富で悩む悩む。話題?の味噌ラーメンしぐれを注文。ゴーダ・ステッペン・パルメザンの3種の削りたてチーズがトッピングされ、もやし、乾燥バジルとダイスカットのトマトそのものも、中太縮れ麺、こってり濃厚でもないがあっさり薄っぺらでもない熟成濃厚味噌とトマトペーストの酸味と辛味もありバランスのいいイタリアンチックな味のスープ。麺がやや弱いかな~(と思ったら後で気づいたら本日太麺ありますのお知らせ)太麺注文にすれば良かったか!?なかなか無いなんとも美味しい味噌ラーメンでした。ただミニチャーハンだけはボソボソ薄味作り置きの温め的な残念なものでした。焙煎黒味噌頼む人も多いし、店の名が付いたわらふくラーメン(とんこつみそ)頼む人もいるし、限定メニューも多いので何かと悩むし再来店しなくては!

閲覧(249)

きどりらーめん

場所:新潟市東区江南1−5−21

今回食べた品:次男 むらさき700円+鶏そぼろ50円

おススメ度:96%

久しぶりぶり。やっぱり次男、鶏白湯醤油好きなんだよね!トッピング含めて独自性高いラーメン店。以前より醤油が強くなったね。鶏そぼろはダイレクトに入れると味が変わるので、別皿で蓮華にのせてスープを少しづつ入れてチビチビ食べるのだぁ~。しかし50円って安!

(2016.2.4)食べた品:三女 紅(あか)700円+鶏そぼろ増し50円+ねぎ増し50円 おススメ度:92%

赤味噌仕立ての鶏白湯、鶏そぼろ・鶏チャーシュー1枚・ねぎ・大葉1枚など。赤味噌が主張してるわけでもなく、鶏白湯のマイルドさは変わらず。鶏白湯にはやはり白味噌ベースが合う気がします。脂タップリで濃厚味噌ラーメンとは一線画した優しくて独自性の高い味噌ラーメンには変わりありません。追加注文は別皿にて提供される様になりました。

(2015.4.4)食べた品:次男 鶏むらさき700円<鶏白湯醤油仕立て> おススメ度:98%

これは美味い!鶏白湯に西京味噌系の唯一無二の味、一本でここまで来たきどりラーメンに遂に次男坊誕生!おかひじき・白髪ねぎ・小さいが厚切の鶏チャーシュー3枚・はじかみの見た目にも美しい画、固茹で低加水縮れ細麺で、特に店主がいる時はポリポリ感残る絶妙な茹で加減!スープは鶏をダイレクトに感じる鶏白湯にこっそり醤油が隠れているといった絶品スープ!長男のきどりラーメンには鶏そぼろ増しが合うが、店主に注文すると鶏むらさきのスープの味が変わってしまうので先ずは無しで!ってアドバイス。儲け優先でなく、味や思い優先って素晴らしい!!

(2014.12.22)食べた品:きどりらーめん700円+鶏そぼろ増し50円  おススメ度:95%

久しぶりに来店、前の場所は仕込み場になり、同じビルの隣のスペースでの営業となりました。カウンター6席・小上がり3テーブル。これで家族やグループでも来れますね。きどりらーめん700円のみ。ねぎ増し50円鶏そぼろ増し50円ほうれん草増し50円温玉50円。替玉100円半玉50円、ぞうすい飯100円半杯50円、トースト100円半枚50円。ここはきどりらーめんのみなので、ここに来る時はあのらーめんが食べたい時なので、心と舌が必ず一致しているのでハズす事はない。鶏そぼろ・ほうれん草・白髪ネギ、固茹で黄色いストレート小麦粉系極細麺、鶏白湯に甘い白味噌を合わせたスープ。味変も色々あって楽しい。

(2012.11.15)食べた品:きどりらーめん  おすすめ度:95%  カウンター9席のみ。メニューきどりらーめんのみ。色々アレンジできる薬味あり。トッピングは、ほうれん草・削いだ様にカールした白髪ネギ・味付けした鶏そぼろ、麺はストレートに近い固ゆでされた細麺(小麦粉系)、スープは鶏白湯に白味噌、ややトロンとした濃厚スープ。麺の量が物足りないので、半ライスを追加して鶏味噌雑炊で食べたがこれも美味い!唯一希望を言えば、麺が終わる頃スープがぬるーくなってしまっているので(特に寒い時期は)、どこぞでやっている焼き石投入サービスがあれば最高なのだが・・・

閲覧(1958)

東横(駅南店)

場所:新潟市中央区南笹口1-1-38(コープオリンピア笹口1階)

今回食べた品:みそラーメン680円+肉炒めミニサイズ640円+前回のサービスチケットで無料の半ライス

おススメ度:94%

ド定番の新潟を代表する割スープ付きみそラーメンを頂く、おーコレコレ!絶妙な炒め加減のキャベツ&もやしがトッピング、美味しい極太麺、しょっぱめの豚骨ベース味噌スープ、割りスープが付く。やっぱりここ駅南店は野菜の炒め方もいいし、豚骨ベースが他店よりしっかりしていると思う。お得感があるのは辛肉ラーメンですね!そして肉炒め!隠れた?超人気メニューなんです。豚バラ・ロースを玉ねぎ・キクラゲ・人参を炒め辛くて美味しい。ちょっとだけ辛味もあるがケチャップの様な味もあって濃いめの味付けでご飯がすすむ。こちらの肉炒め定食を頼む常連さんも多い。

(2018.12.20)食べた品:辛肉ラーメン780円 おススメ度:97%

11:00~22:00(火曜のみ11:00~14:30)日祝11:00~21:30。カウンター5席・二人掛けテーブル7・四人掛けテーブル2・小上がり3テーブル。過去の記事をみると発祥の地でもある駅南店には2006.2.5が最後になっていた、なんと12年ぶり!私の中ではラーメン好きになった伝説の店のひとつ。独特の豚骨香が香る店内。みそラーメンを頼もうとしたがギリギリで辛肉ラーメンに!タップリのネギ・キャベツ・もやし・チャーシューの端切れと挽肉を辣油などの特製辛ダレで和えたもの、硬めに茹であがった極太ウェーブ麺、背脂が降られた豚骨ベースの味噌スープ。ネギ野菜の食感、極太麺、濃いめの背脂味噌スープと辛肉!これは旨い!本店でもある駅南店は東横各店と比べて豚骨が間違いなく強い!オープンキッチンである豚骨香のせいもあるかもしれないが・・・龍上海本店と各店との違いの様だ!必ず近々味噌ラーメン食べに来まーす!

閲覧(410)

麺屋 仁(メニュー一新後)

場所:新潟市東区はなみずき3-1-27

食べた品:和歌山らーめん醤油(並)690円

おススメ度:94%

無休、11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター8席・3テーブル・小上がり2テーブル。前に来た時からメニュー一新にて新スレッド立ち上げ。前は基本が甘い魚介醤油ラーメンで某グループ味だったので正直もう来なくていいかな?って思ってたけど、今は和歌山らーめん醤油・濃厚タンメン仁・海老AZIWAIが基本で四川麻婆もあり全麺豚骨と食券機に謳っている。外装看板には濃厚タンメンと書いてありそれが一押しなのかな?ともあれ左上の和歌山らーめんを頂く、蒲鉾1枚・白胡麻・分葱・メンマ・醤油味おいしい味付けのバラ肉カットチャーシュー2枚、低加水ストレート細麺、麺の粉っぽさも含めてねっとり豚骨醤油スープがおいしい。この和歌山らーめんは新潟では独自性があっていいですね!厨房では豚骨を砕く音がイイね!今度は濃厚タンメン食べてみようかな。創味シャンタン使ってるけど旨そう!フタツメと比べてどうなのかなぁ?そういえばはなみずきに「麺処 清水 はなみずき店」が近々出来るらしいってガタ子さん情報あったな(笑)新潟県はあちこちでラーメン激戦区だなぁ~

閲覧(361)

麺豪 織蔵

場所:燕市井土巻2丁目235

食べた品:織蔵しおラーメン800円

おススメ度:92%

月曜定休、11:00~14:30.17:30~21:00.土日祝は通し営業。カウンター9席・テーブル2・小上がり2テーブル。三条の8号線にあった時にお邪魔した時はらーめんで二郎系のみという印象だったがメニューも豊富になりました。冬期限定の味噌やまぜそばも気になったが評判の織蔵しおを頂く、にんにくが添えられ・茹でもやしとキャベツ・独特に醤油味のチャーシューというより肉片5ピース、ツルツル多加水気味太麺、豚骨ベースで背油振りかけられた白濁塩スープ。関哲の塩とは真逆タイプですがこれはこれで旨かった。背油にんにく塩中華といった感じ、二郎系独特のキーンといった?香りと味はあります。あっさり繊細さの関哲の塩、お得感ダイナミックさの織蔵の塩と塩でも色々ありますね。大食漢は是非

閲覧(321)

らーめん関哲

場所:三条市西本成寺1丁目35-25(天狗屋跡地)

食べた品:らーめん650円

月曜定休、11:00~15:00。カウンター8席+2席・小上がり2テーブル。塩らーめん専門店。セルフだが美味しい水、多分玉川堂?銅で作られた塩どんぶりオブジェにチャルメラ鳴り響く風除室。日曜日というのもあって大行列でした。立ち食い移動車からリアル店舗へ!名前も「かん哲」から正式にフル漢字の「関哲」に!親父さんへの思いも入っている。立ち食いの頃の麺少なめ量そのままにその時より50円値下げ。食べたらーめんは食感のいいキクラゲ・葱・薄切りバラチャーシュー2枚、程よく食感を残す茹で加減のストレート細麺、あっさりで何が立つという事もないけど、普通で最高の塩スープ。飲み干しちゃいます。移動車の時と比べてどんぶりが発泡でないのが嬉しいし、麺がその時より粉っぽくないのが全然違う(イベントの時なども全く同じだが発泡どんぶりと水を頻繁に変える事が出来なく少なめのお湯で麺を茹でたのとたっぷりの湯で麺を泳がせて煮るのでは違いがでます)やっぱりスープ!想像だけど昆布や香味野菜、そして生姜がいいお仕事してます。夜の三条、酒場カンテツはサバサラ・モツ煮・モツ皿やカンテツコロッケなど独自性あるものを次々と考えだす名物店主ひでじろう氏。酒場カンテツもまた行きたいな。

閲覧(295)

土佐屋 宮内店

場所:長岡市要町1-8-48

食べた品:せあぶらチャシュウメン1,000円

おススメ度:93%

不定休、11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター7席・4テーブル・小上がり2テーブル。魚沼の伝説の店「土佐屋」の2号店。居抜き物件にて。昨日に続いて長岡、寶徳山稲荷大社にて参拝する前におじゃま。せあぶらチャシュウメンはねぎ・メンマ・チャーシュー多数・普通の太さのスープに染まった黄色い自家製麺、背脂浮くガツンと生姜の効いた濃い醤油スープ。化調もかなり感じる(笑)けど旨い!!けど「つり吉」と並んで魚沼の伝説の人気店だったあの頃の感動と比べると他がレベルアップしたせいか?昔ほどの感動はない、けど旨い!ブラックペッパーがよく合います。魚沼と同じに黄色い建物に赤い看板はなんか嬉しい。

閲覧(201)