らーめんまぜめん あらし那覇店<沖縄>

場所:沖縄県那覇市松山1-14-22<鬼蔵跡地>

食べた品:看板まぜそば900円 連れ:塩らーめん800円

おススメ度:92%  塩は・・・

日曜定休、19:00~朝06:00.11:30~14:00。カウンター14席のみ。食券機制。鬼蔵というラーメン店だったが昨年2018夏に居抜きオープン。本店は名古屋で台湾まぜそばがメインのお店。看板まぜそばは刻み海苔・分葱・水菜・ダイスカットチャーシュー・卵黄・魚粉・一味唐辛子粉・大蒜、モチモチの全粒粉入りの太麺、干しエビや干し貝柱出汁のラードや香味油の特製ダレで頂く。かなり酔ってなので正確にはわかりませんが、マホロバまではいきませんがなかなか旨かったです。団体だったんですけど、食べて飲んでさらに食べに行こうという馬鹿者は2人だけ。連れの食べた塩らーめんをちょっと頂きましたが、正直このお店ではまぜめんでいきましょう!!各種台湾まぜそばも旨そうでした。沖縄そばやソーキそばという麺類の柱がある沖縄で、かつ亜熱帯気候に近い沖縄ではラーメン店も続々出来ていますが暑いので熱々スープより、つけ麺や和え麺・まぜそばが人気な様です。しっかし腹一杯ご馳走食べてこの繁華街で眠いし帰ろうと思ってるのに朝6時までの誘惑は・・・追い飯だけは追加しなかった事が誇り(笑)

閲覧(46)

麺遊心(福島県いわき市)

場所:福島県いわき市平中町14-2

食べた品:麺遊心ラーメン880円

おススメ度:80%

月曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター5席・テーブル2。ある会の遠征、懇親会の前にホテルの近くでサクッと。当店一押しと書かれた麺遊心ラーメンを、味玉半分・水菜・ねぎ・メンマ・鶏チャーシュー1枚・肩ロースチャーシュー2枚、全粒粉低加水ポリポリ食感の細ストレート麺、あっさりの様で結構香味油(あご油?)で油っぽい、透明な鶏ガラと飛魚出汁スープ。新潟ではあまり無いタイプのラーメンで食べログ上位だが私の好みではありませんでした。あごづくしラーメンにすれば良かったかな?

閲覧(118)

丸 中華そば<東京・大井町>

場所:東京都品川区大井1丁目20-20

食べた品:肉中華そば980円

おススメ度:94%

日曜定休、11:30~15:00.18:00~21:00。カウンター3席・テーブル3(8席)。大井町駅から徒歩5分。一人客は基本相席になります。肉中華そばはシャキシャキ食感の葱・しっかり歯応えのメンマ、ちょい厚切り手作りバラ肉チャーシュー6枚、喜多方形平打ち縮れ太麺、濃い醤油色のスープ。見た目は濃い色だがマイルド醤油、鶏ガラやその他ベースで優しい味に仕上げ、昨今の魚介や動物系が強過ぎることなく、いい感じの醤油感。いじり過ぎてないこういうの好きです。隣の人が食べていた「ネギ塩肉ご飯220円」がメッチャ美味しそうでした。夜登場の煮干し中華も美味いらしいです。

閲覧(121)

老阿伯<台湾・台北>

場所:103台湾台北大同區迪化街一段226號

食べた品:福州魚丸 麺$60(約240円)+古早味油葱飯(小)$30(約120円)

おススメ度:88%

台北の問屋街にあって多分改装リニューアルオープン仕立ての1961年屋台から始まった老舗のスープ・麺屋さん。半オープンエアで気軽におやつに?日本語メニューもあり小腹が空いた時におススメです。福州魚つみれ(豚肉の挽肉入り白身魚のつみれ)が入ったとろみのあるスープ、麺は米粉でなく油で揚げた麺を選択した。パクチー・大根・葱・挽肉入りつみれ2個、極太きしめん、塩味にチラッと魚醤(ニョクマム・ナンプラー)を感じる、そこに辛味と独特の香辛料の香り。揚げ葱ご飯は思ったより甘い味付けでした。

閲覧(118)

らーめん潤 蒲田店<東京蒲田>

場所:東京都大田区蒲田5-20-7

食べた品:中華そば760円

年中無休、10:00~02:00(金土~03:00.日祝~24:00)カウンター17席のみ。やっと来れれました。おー潤さんのお店がディープな町・蒲田に!この界隈で超人気店だし、夜中なのに混んでました。新潟人としてなんか嬉しくなっちゃいますね!お腹は満たされていたので基本の中華そばに!バラ海苔・おいしい豚バラチャーシュー2枚・玉ねぎみじん切り・メンマ・極太平打ち縮れ麺、煮干し香るキレのある醤油スープに背油、柚子片も最後にいい仕事してます。醤油感は燕と比べて若干抑え気味でマイルド潤といった感じだったかな。あーなんか心に沁みた味でした。従業員に日本人が居ません、ていうか蒲田の飲食から全てににおいて外国人就労者ばかりでした。新潟(燕三条)のラーメン(他には青島食堂など)が人気なのは嬉しくなりますね!

閲覧(176)

日本の中華そば富田<成田空港第一ターミナル>

場所:千葉県成田市三里塚御科牧場1-1(成田空港第1ターミナル中央ビル4F)

今回食べた品:辛肉濃厚つけ麺1,040円<220g>+大盛100円

おススメ度:98%

海外出張前、成田空港に来たらコレでしょ!行列店を待たずに食べられる(時間を外せばですが)この麺最高です!普通でも220gと多いですが大盛にしてペロリと食べられる美味さ!まあ辛肉はなくてもいいですが後半の味変の為にはいいかも。今回は割りスープも黙っていても終わりくらいに持ってきてくれました。

(2018.2.17)食べた品:濃厚つけ麺980円+大盛100円 おススメ度:98%

定休日ほぼ無し、8:00~20:00ラストオーダー。カウンター約18席・テーブル約5.わぁ~あの松戸にある「とみ田」がほぼ並ばずに食べられるなんて~~。当然濃厚つけ麺大盛で!沼屋本店の醤油を使用、甘く豚骨と超魚介たっぷりの濃厚ダレ!柚子片が爽やかにしてくれる。国産小麦のみ使用の美味しい全粒粉極太麺は健在。この麺大好き!!チャーシューだけは硬くて駄目でした。大盛でもペロリと食べられます。しかし松戸だと1時間待ちは当たり前だが、こちらでは待たずに入店出来ました。当然一般の人は少なくこれから飛び立つ人か帰ってきたひとがほとんどですからね!穴場ですね!とみ田のつけ麺はネット購入して試食したものも正解でしたから支店でもつけ麺だけは間違いないと確信していました。なんせこちらで炊いていなくても100%ダレですからね!ラーメンは保証出来ませんが・・・もちろんこの系統のつけ麺は好き嫌いがある事を除きますが。今後私は成田空港発着の際にはこちらを利用する事間違いないです。

閲覧(293)

こむらさき天文館店<鹿児島市>

場所:鹿児島市東千石町11-19

食べた品:らーめん(小)700円

おススメ度:94%

第3木曜定休、11:00~20:30。昭和25年創業の老舗。昔、新横浜ラーメン博物館で食べた覚えがある。アミュプラザ店(鹿児島中央駅直結)もある。カウンター17席・2階席あり。先ずはレジにて食券を購入。らーめん(並)950円(大)1,300円のみ。結構高い!お腹空いてなかったのでメニューにはなかったが小が出来ると聞いたのでらーめん(小)で、茹でた味付けキャベツ(これがいい味)椎茸・小葱・チャーシュー多種部位カット多数、かんすいを使わない白いストレート細麺、サラサラなスープは豚骨の頭か?椎茸が効いているのか?不思議な香りがする豚骨塩スープ。これまで食べた鹿児島ラーメンの中で一線を画す、値段は高いがチャーシューもいい塩梅だし、今までで一番甘みが少ない椎茸・昆布や丸鶏も使った出汁の味もするあっさり豚骨スープ、優しい味で好感持てました。これまら並で良かったな。これで鹿児島ラーメンを一旦終わりとします。濃い味は一口目は旨いが個人的には出汁の味を感じられるラーメンがいいかな。鹿児島ラーメンの定義は不明ですが、大根の漬物がつく事?イメージと違って豚骨のみでなく鶏ガラや野菜・時に魚介ミックスのサラサラタイプのスープで麺は低加水と思いきや老舗は多加水系が多かった。熊本や福岡の濃厚豚骨も恋しいし、なによりキリッとした醤油ラーメンが恋しくなりました。

閲覧(127)

TAKETORA<指宿市>

場所:鹿児島県指宿市大牟礼1-1-13

食べた品:開聞岳950円+篤姫丼380円(期間限定)

おススメ度:96%

火曜&第3水曜定休、平日11:30~15:00.17:30~19:30.土日祝11:30~16:30。カウンター約12席・小上がり2テーブル、奥に座敷もあります。お洒落な内装。指宿にあるTAKETORA、2017鹿児島ラーメン王座決定戦優勝した「開聞岳」黒豚ミンチと山川産本枯節のラーメンを食べに来ました。温泉玉子・葱・白胡麻・キクラゲ・焦がし葱・もやし・黒豚ミンチ・本枯れ節、ツルツル中細麺、豚骨スープであっさりサラサラスープ。地元食材を使い原価の高い一杯。篤姫丼は豚しゃぶしゃぶ用肉を使ったマヨ・ネギ・糸辛子で甘ダレが美味しいミニ丼でした。後から後から行列になってました。

閲覧(95)

五郎家 568<鹿児島市山田町>

場所:鹿児島市山田町3448-5

食べた品:おなじみラーメン583円

おススメ度:94%

火曜定休、11:00~21:00。カウンター8席・テーブル1・小上がり3テーブル。鹿児島市のちょい外れ。他のメニュー行きたかったのですが、初来店なのでおなじみラーメンで、葱・刻みキャベツ・揚げ葱・大判の肩ロースチャーシュー1枚、低加水気味の中太麺、豚骨醤油スープ。鹿児島ラーメン王2回の優勝、破竹の勢いで出店するヌードルラボラトリー金斗雲が修行をした所というネオ鹿児島ラーメンといった事が伝わる一杯でした。みそ食べたかったなぁ~人気№1の辛ねぎも食べたかったなぁ~

閲覧(90)

らぁめん専門さだ<鹿児島市>

場所:鹿児島市山之口町3-8

食べた品:らぁめん(小)600円

おススメ度:94%

日曜定休、17:00~03:00。厨房を囲むカウンター12席・2人テーブル2。定番のメニューの他にあった鯖節らぁめん850円や鶏バターらぁめん850円や海老さだらぁめん900円も気になるが、初来店だしお腹は満たされていたのでらぁめん小を、小葱・もやし・焦がし揚げ葱・鶏チャーシュー2枚、ストレート中麺、バターの様な香りがする基本鶏出汁の超アッサリ塩スープ。有名鹿児島ラーメン店の濃い味の後だとこれが優しくていい~。いくらなんでも小は少なすぎました(笑)どちらかというとお洒落な新店だが「のり一」出身との事。

ちなみにのり一はここから歩いて1分で地元民に愛される飲んだ〆のお店ラーメン(中)500円(大)550円のみ・おにぎり50円と安くてあっさり旨いと満席でした。

閲覧(77)