だんち食堂

場所:燕三条市(旧燕市)杣木2307-2(燕市工業団地内)

今回食べた品:チャーシューメン750円

おすすめ度:80%~95%

なんと12年ぶり!自分史上一番入店しにくいお店。恐る恐るドアを開けると店の中は凄い状態!カウンター席は荷物で無くなり、小上がりの真ん中にテーブルが一つ。隅にテーブルがおされている。店内は植物やら球根やら農作業道具その他いろんなもので溢れかえっている、、、正直飲食店の体をなしていない。真ん中のテーブルには近所の常連さん6人が持ち込み含めたつまみなどで昼から大宴会!入店をためらったが、常連さんたちから「そこ空いてるっけ入ればいいさ」と、、メニューは見当たらない。チャーシューメンを頼むとおかみは厨房へ。残飯片付けとテーブル拭きを常連さんの一人が、、水まで持ってきてくれた。酔っぱらっているがいい人たちであるのはわかるが何人かが煙草をプカプカ!だし、この宴会の中でアウェーな居心地の悪い状況の中我慢ガマン!私が異邦人であるのだから。チャーシューメンがようやく到着、海苔2枚・ねぎ・メンマ・おいしいバラチャーシュー7枚、多加水縮れ平太麺、ちゃんとした?うっすら背油浮く醤油スープはスモーキーさなどはなくなったが(多分その都度違う)相変わらず独特でうまい。麺はヤマダ製麺のストレート丸太麺から近藤製麺(多加水縮れ平太麺)に変わった。前の麺が特徴的で好きだった。背油も溶けたラードから背油の体をなした様な普通の感じになった。スープの味はだんち食堂ならではの独特の旨さはある。らーめんもかあちゃんも12年経って元気だがなんとなく不思議な雰囲気が薄れた感じ。会計しようと思ったらかあちゃんがいない!酔っぱらいの一人を家まで送ったみたいだ。5分以内に帰って来られた。こんな感じも超地域密着店な感じ。さあ来店するかしないかはあなた次第だが、このだんち食堂のらーめんを食べずして燕らーめんは語れないのでは?というお店。

(2009.10.13)食べた品:チャーシューメン750円 おすすめ度:100%  麻薬の様な唯一無二なラーメンだったのを覚えているが、2回目の来店。相変わらず入りにくい雰囲気ではあるが、勇気を出して!眼鏡のPTAにいそうなある意味上品な不思議なおばちゃんが店主で、昼酒の常連さん2名、割烹着を着たおばちゃんが3名旨そうに味噌ラーメン?を食べている。それでも良心的◎。食べたチャーシューメンはメンマ、水菜、ねぎ、岩のり、バラ肉チャーシュー数枚、麺はヤマダ製麺というところの中太丸ストレート系、この麺が非常に美味い!スープは相変わらず摩訶不思議なスープで、前回の様な地獄の熱さは感じないが、透明な油が浮き、なんともいえない旨いスープ!あえて表現するなら、この甘みと酸味は鰹節ダシと味醂が効いた「うどん・そば」のスープに動物系の脂をぶつけたといった感じでしょうか?賛否両論ラーメンですが、結論からすると、なんだかんだいっても旨い!以上です。

(2009.5.24)食べた品:中華そば500円 おすすめ度:50%‐150%  あり得ないラーメンである。唯一無二、こんなラーメンは初めて食べました。ネットで見つけて興味深々!確かに入りにくい雰囲気。カウンター5席、小上がり3テーブル。母ちゃん一人でやってる?!そこに常連が昼から飲みながら方言丸出しの会話。「この店ネットで紹介した奴がいるんてやー」「こんげまーぜラーメン事かぁ?」かあちゃんいわく「家の子供でさえ、まずくて食わんがねー、まだカップラーメンの方がマシらてさ」「世の中には変わり者がいるんだ?こんげまーぜてがに500円も払うんがね」などなどヤバイ雰囲気、俺もその変わり者かも??場所柄か安い!!食べに来るというより常連が貯まる飲み屋の様相。まず一口食べたら舌と口の中の上の皮が火傷で剥けました。なんじゃこりゃー!スープは脂が浮いたスープ!背油でなくラードが溶けた油です。食べている最中も麺がハネる度に顔に火傷するくらい。工業団地内ということも考えるとこれが昔の燕系ラーメンかもと思うくらい。油で蓋をして絶対に最後まで熱い!ラーメンだ。但し、動物系の骨ダシは感じない、煮干鰹節のガツンという強烈な匂いとスモーキーな味。悪くいうと揚げ物に使った色々と味の染みた油でスープを作った様な?!評価も50‐150%というのも完全に両極端に評価が分かれると思ったからです。初めて体験する不思議な味(美味しい)ラーメンと思ってハマる人も多いはず。これはネットや口コミで爆発する予感も。麺は太麺、ネギ、メンマ、チャーシュー一枚ですが、チャーシュー(ばら肉)を食してただ者ではない味が。それよりスープがインパクトあり過ぎです。油そばは汁なしで有名ですが、これこそ「油そば汁あり」といった感じ。このスモーキーな味は一年に一度いや思い出した時に妙に食べたくなるに違いありません。恐るべし新境地といったラーメン。一般人不可。ラーメンマニア必行といったお店。但し日によって味や作り方などかなりの変化がありそうな予感あり。

閲覧(429)

弐豚

場所:見附市上新田町513-1

食べた品:豚そば830円(麺硬めで少な目・あとは全部普通)

月曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター6席・テーブル2・小上がり3テーブル。おしぼり&水(コロナ対策で紙コップ)はセルフ。基本二郎インスパイア豚そばと背油中華の2本柱。食券機で豚そば買って店員さんに例のコール的な・・「麺硬め&少な目、野菜・油・濃さ普通、にんにくアリで普通」(マシマシもありました)豚そばの麺の量は表記で普通270g・大盛360g・特盛540gと同料金でメガトン級まであります。普通でも多いので少な目にしました。それでも180g位かな?豚そばは大蒜・野菜(ほぼもやし・心ばかりのキャベツ)デカいピースの豚2塊と煮込んだ豚筋脂などの豚達、降られる脂は純白のビアンカ使用か?その他豚は国産をうたっている。注文通り固ゆでで提供された縮れやや平太麺、豚骨ベースの濃くて甘い醤油に大蒜味も交じる。普通で濃い味、「カラメ」にしなくて良かった~!カエシは鰹やアミノ酸たっぷり入った甘いダシ醤油みたい。しょっぱ濃い!喉が渇く。テーブルに玉ねぎみじん切りがあり背油中華はもちろん、こちらにも盛り放題なので玉ねぎ好きには非常にうれしいサービス。麺の量も少な目で私は丁度良かった。お客さんは豚そば率と背油中華率と半々な感じだが、たまたまか?大食漢な雰囲気の人が多かった。「夢を語れ 新潟店」も出来たし、油そばといい二郎新潟店&インスパイア系など新潟で食べれないラーメンがなくなってきているのが凄い。二郎タイプは年齢とともに苦手分野になってくるがたまに食べたくなる。これをずーっと食べ続けたらホントに2トンになるな( ´艸`)

 

閲覧(455)

AKIHA麺屋 粋翔

場所:新潟市秋葉区美善1-13-12(ふじの跡地)

今回食べた品:つけめん(ひやもり)850円

味海苔1枚・ねぎ・メンマ・味玉半分・しっかり味の厚めバラチャーシュー2枚、短め太麺、酸味&甘味ある鰹節たったサラリタイプ魚介つけダレ。なかなかおいしい。最後に熱々の割スープもらって自分の好きな濃さで飲む幸せ。あの餃子3個も相変わらず具沢山ジューシーでおいしい。

(2021.1.4)食べた品:AKIHA味噌 白820円+あの餃子3個250円

八角の隠し味?の美味しい味付けのバラチャーシュー2枚・千切りネギ・もやし・キャベツ・豚小間を叩いた様な粗挽き・大きなキクラゲ1個、主張の強い固茹で多加水太縮れ麺、泡立つ胡麻の様な舌触りあるマイルドかつ味わいある味噌スープ。あの餃子もおススメ。

(2020.7.23)食べた品:伝承味噌坦々880円

ふじの時代からの伝承!味噌坦々をいただく、辣油・マー油・葱スライス・青菜・メンマ・甘辛い肉味噌、縮れ細麺、クリーミーに泡立つ胡麻香る濃厚担々麺味噌ベース。間違いない!濃厚で複雑に味が絡み合った一杯。

今回食べた品:濃厚塩タンメン1,000円

「イカれたロマンティストが作る」と形容詞が付いた濃厚塩タンメンを頂く、黒粒胡椒・乾燥桜海老・葱スライス・<キャベツ・もやし・ベビー帆立・アサリの身・小海老・わずかな豚肉・紋甲イカ一片・大きめ木耳1個>を炒めたものでスープに。麺はちゃんぽん麺に似た丸太縮れ麺、海鮮の旨味・特に浅利の味がスープに移って、濃厚ではないアッサリ白濁塩スープ。濃厚というとブリックスの高いドロッとしたイメージあるがこちらはサラサラスープ。名前は「海鮮のコク・あっさり塩タンメン」の方が合ってると思う。正直言うとまぁ値段も張るしこの系なら「おばな家のちゃんぽん」選択しちゃうかな?野菜タンメンは麺類の中で低GI値のタンメンはヘルシーで罪悪感は少ない。でもこちらはスープ飲み干し系だけど。次は伝承味噌坦々かつけめんいきます。アッ!夏限定の冷やしらーめんもあるかぁ~

(2020.6.16)食べた品:AKIHA味噌 白820円+餃子3個250円

AKIHA味噌(白)はキクラゲ・もやし・挽肉・玉ねぎみじん切り炒め、千切り葱・バラチャーシュー2枚、相馬製麺のしっかり食感の美味しい太麺、濃厚ながらサラッとした白味噌ベースのコクのある美味しい味噌スープ。最初地元「さつき味噌」を使っていると知っていて、私自身で「さつき味噌」と「渋谷の味噌」を自宅で味噌汁用に使っているので味噌汁みたいなスープは・・・と思っていたけど、全然違いました。ベースが米味噌白ベースのさつき味噌だが味噌ラーメン用にしっかりブレンドされ美味しく仕上がってました。ジューシーで大蒜・韮が効いた「あの餃子」も美味かった!一人前様に3個売りもしていて嬉しい。

(2020.5.27)食べた品:マルタ醤油ラーメン+力也のチャーハン880円(昼限定)

マルタ醤油ラーメン単品と炒飯もって頼むと力也と翔太という事で昼は880円で食べる事が出来ます。海苔1枚・青菜・葱・メンマ・美味しい厚めカットのバラチャーシュー2枚、軽いウェーブかかった普通の太さの麺、地元小須戸にあるマルタ醤油を使った醤油スープ。動物系と魚介系と油をバランスよく醤油を活かしたすっきり醤油スープ。チャーハンは玉ねぎ・チャーシュー・玉子でパラパラ濃い醤油味の半炒飯。さあ次は彼が一番得意とするAKIHA味噌いくか味噌坦々いってみよう!

(2020.5.15)食べた品:坦々まぜそば850円(追い飯付き)

木曜定休、10:00~14:45.16:45~20:30(土日祝10:00~20:30通し営業)しっかりとした間隔と飛沫防止対策がとられたカウンター合計8席・可動可能なテーブル4.大きなTVが付きました。カウンター席数やレイアウトは変わるかもしれないが、新しい生活様式に当てはまる新型客席となってます。「ふじの新津店」の小泉店長が独立!コロナの影響でテイクアウトしていたが試運転営業からフルメニュー営業へ!営業時間などは今後状況をみながら変更あるかも。メニューも豊富で何にするか迷います。ふじのにあった裏メニューの「裏坦々そば」を踏襲しているであろう坦々まぜそばなるものを!変化球から入ります(笑)青菜・千切り葱・もやし・味玉半分・メンマ・食感を残した粗挽き肉の味付け肉ダレ・胡麻香る香味油、美味しい太麺。甘くてピリ辛で深い~玉ねぎみじん切りがなく青梗菜でなく山椒は無しでしたが裏坦々そばの味を踏襲してました。濃い味なので追い飯が合います。秋葉区の食材・器などを存分に使いここまで地域密着を掲げた店はかつてあったでしょうか!?「ふじの」の美味しいところは踏襲し義理堅い人情派が垣間見れますし、独自の味を地元食材で挑戦してます。AKIHA味噌もマルタ醤油も伝承味噌坦々も濃厚塩タンメンも全部食べたーい!

閲覧(4,992)

中華そば金ちゃん 新発田店

場所:新発田市富塚町1-13-19

今回食べた品:辛みそラーメン700円+ねぎ50円

おすすめ度:89%

久しぶり金ちゃん、2本柱のひとつ辛みそをいただく、ナルト・コーン・ネギ増し・青海苔・メンマ・チャーシュー2枚、辛味噌は別皿で!ちょっぴり軟茹で多加水喜多方形縮れ麵、シャバシャバのサッポロ一番みそラーメンに似た味のスープ。辛味噌は溶かすと意外とかなり辛いタイプ。やっぱり金ちゃんは中華そばだな!

(2020.11.4)食べた品:中華そば650円

おすすめ度:94%

火曜定休、11:00~14:00(ラストオーダー)17:00~20:00(ラストオーダー)カウンター的な席2+4・テーブル合計約5・小上がり2テーブル。名前を紙に書き、呼ばれたら食券機で食券購入、水と紙おしぼりはセルフで。山形市南陽市を中心に展開する「中華そば金ちゃん」の暖簾分け。「シンプル イズ ベスト」を掲げ、たまに無性に食べたくなるを目指すと店内POPにある。イイねイイね!山形ラーメン。迷ったら中華そばがおススメ!とメニューで一番安いラーメンを勧めるって良心的!その一番おススメの「中華そば」は海苔1枚・ナルト・ねぎ・メンマ・チャーシュー2枚、おいしい食感のある中太縮れ麺、浮いた油は少なめスッキリ鶏ガラベース・味醂?の様な甘みも感じる醤油スープ。懐かしくも美味しい。半分過ぎたらホワイトペッパーが一番合うラーメン。胡椒を入れると幸〇苑の味に似ちゃうが、もっと奥深いシンプルスープ。この違いわかるかなぁ~<偉そう(笑)>。このチャーシュー2枚のって650円は最近のラーメン高騰の中、素直に素晴らしいと思う。正直投稿が減ってきているのも800円900円~1,000円以上払うなら定食やご飯物ものがお得って思えるしバランスもって思ってきちゃう、もちろんそのお値段相当・それ以上の価値のあるラーメンは別ですが・・

閲覧(1,142)

恵比寿 ③

場所:五泉市石倉甲201-25

今回食べた品:チャーシュー大1,000円ネギ増しで!

昨年の9月かこれまでの間にも何回か行っている大好きなラーメンだが、今回はアレっ?と思ったのでアップします。今回のチャーシューはダメだ!苦手な獣臭と味がした。大好きな店だけによくわかる。麺が変わった時やその他いろいろ・・・食べ終わった後、かあちゃんに「肉変えた?」って訊いたら「えー」って感じでした。チャーシューで食べるラーメンだけに一番大事なところはしっかりして欲しい。たまたま出が悪くて時間が経ったものだったか?肉にも個体差があるのでハズレにあたったか?それとも肉の産地変更したか?ともあれまたアノ美味しいチャーシューに戻るように期待します。

(2020.9.18)食べた品:ラーメン700円+ネギ増し

チャーシューメン封印のラーメン。定期行動のひとつになってるかな。

(2020.8.31)食べた品:チャーシューメン900円+ネギ増し

相も変わらずの絵柄だが、私の定番

(2020.5.7)食べた品:ラーメン700円 来店日:4月10日

それほどお腹も減っていなかったのでラーメン普通盛を。いつもの店員さんに「えっ!チャーシューじゃないの?」とビックリされました。チャーシューメンじゃないラーメン注文したのは10年以上前だなぁ(笑)言わなかったけどいつものネギ増しにしてくれました。

食べた品:チャーシューメン900円+ネギ増し

微妙に麺などが変わっているがやっぱり好きだな。

(2019.11.3)食べた品:チャーシューメン900円+ネギ増し(無料)

月曜定休、11:00~13:30のみ。カウンター4席・小上がり約10テーブル。店舗の反対側に駐車場あり。同じ食べた品、同じ画像、同じ投稿が何度も続く「恵比寿」スレッドが長くなりもう③に突入。それがソウルラーメンという事。田んぼの真ん中で見つけてラーメン頼んだのにチャーシューメン??と思ってからもう15年以上通っているし、炒飯もあって閑古鳥が鳴いていた頃が懐かしい。出汁が命のラーメンはスープが少ないというデメリットがあるが、ここは並々とザ・醤油のスープ。何の変哲も無いが意外と奥深いスープ。何と言っても国産の薄切りバラチャーシューで包んで食べるシンプルラーメンだから間違いない!

閲覧(1,090)

らーめん麺華(めんはな)

場所:新潟市東区粟山4-3-5

食べた品:五目うま煮らーめん840円+サービスチャーシュー2枚(クーポン)

おススメ度:98%

火曜定休、11:30~15:00.17:30~21:00。カウンター4席・テーブル約3・小上がり2テーブル。こじんまりだが木の温もりのある壁、明るく素敵な空間。昨年(2020.3月)にオープンしていたが、中華系ラーメンだけのどうせフードコート的な味(美味しい店もありますけど・・)だろうと高をくくってました。結論!めっちゃ旨い!!五目うま煮麺といえば間違いないのが「さんぽう」ですが、勝るとも劣らない美味しさでした。麺は多加水中縮れ麺、小海老・ウズラの卵・ふくろ茸・椎茸・しめじ・木耳・人参・筍・青菜・白菜(キャベツ)・豚肉・生姜、胡麻油の高い香り、紹興酒やオイスターソースの旨み炒めて餡かけ旨味タップリの醤油ベーススープ。甘くて深い味、生姜も効いてる。五目でなく「十二目」ですね!中華系&料理系はやっぱり作り手が長年修行を積んでいるプロには敵わない!当たり前な事(例として鍋に入れる順番が食感影響するので青菜のシャキシャキ感で最後に入れたのがわかります)を当たり前に常に出来るかが調理だと思います。サービスチャーシューもロールバラで美味しかった!チャーシューメンもアリだな!肉もやしもうま辛麺2種も麻婆麺も食べてみたい。五目うま煮飯もあるからブログには書けないけど、和からしとお酢で絶対食べたい!いや~なんで今で来なかったんだろう!という中華系ラーメンの超おススメとなりました。

 

閲覧(458)

海老寿DELUX

場所:新潟市中央区西厩島町2337-1(にしうまやじまと読む)

今回食べた品:Aランチ800円

Aランチは海老醤油or塩+半チャーハンで800円とお得なランチセット(+100円で海老味噌or坦々)Bセットタンメン&よだれ餃子2ヶ850円というセットもありました。海老ラーメン専門店なので今回はあえて、、海老醤油はほうれん草・味玉半分・味付けメンマ・ねぎ・粉末桜海老、しっかり食感の多加水縮れ麺、新潟県産南蛮えび出汁の醤油スープ。半チャーハンは◎チャーシュー端切れとねぎ・玉子でシンプルながらしっとりパラパラ塩加減もいい塩梅の絶品炒飯でした。海老ダシはやっぱり子供の頃スーパーで残った南蛮えび食べ過ぎで刺身などはいいけど味噌汁などの海老ダシスープがやっぱり苦手。逆にガツン!とくるこの海老ダシはファンからは絶大な支持を得るだろうなって想像出来ます。また個人的イチオシの麻辣担々麺食べに来まーす。

追伸:読者の方から「西厩島町」の読み方について有難いご指摘いただきました。漢字変換の時によくわからなくて調べたら「にしきゅうしま」と何かに出ていて、そのまま引用しましたが、「にしうまやじま」が正しい読み方です。謹んで訂正いたします。こういうご指摘すごく有難いです。

(2020.2.8)食べた品:麻辣担々麺880円

またまた美味しい担々麺を食べに来ました。エッ!消費増税後も税込で値上げしてない!!笑美寿亭 本店では色んな担々麺があり、こちらは海老に特化したラーメンですが、担々麺の中で一番好きな麻辣担々麺を!サラサラタイプでそれ程辛くないのだが、糸辛子・辣油・山椒・胡麻ペーストのバランスが最高!担々麺は人それぞれ、山椒の痺れが好きな人・辛さ重視の人・複雑なスパイス感を求める人・胡麻ペーストたっぷりが好きな人、色んな好みがあると思うけど、麻辣担々麺は万人受けする様な気がする。なんともいえない酸味があってバランスの良い坦々スープが秀逸です。サイドの中華料理はお昼は?辞めたみたいでした。

(2019.7.5)食べた品:麻辣担々麺880円 おススメ度:97%

麻辣担々麺が久しぶりに食べたくて来ました。しっかりした自家製麺が美味い!このスープに合います。酸味・辛味・痺れ。カプサイシンたっぷりで大汗かきます。海老系はちょっと苦手だけど笑美寿亭・海老寿DELUXともに中華系創作麺のレベル高い!

(2018.10.10)食べた品:赤担々麺780円+よだれ餃子380円 おススメ度:94%

一番辛いと教えられた赤担々麺だがそれ程辛くない、やっぱり麻辣担々麺が好きだななぁ~。悩み抜いた末に頼んだ名物よだれ餃子は水餃子に山椒胡麻ダレでなかなか美味しいが坦々麺と完全に胡麻被りしてしまった(笑)サイドメニューは380円で豊富過ぎて迷ってしまう。麺類頼むと小ライス無料なので中華のハーフがおススメですね。

(2018.9.22)食べた品:海老醤油780円+回鍋肉ハーフ380円+小ライス無料

約1ヵ月ぶり。今回は基本の海老出汁系を頼もうと滅多にない(笑)海老気分の時に再来店。正直海老ダシのラーメンって途中で飽きちゃうし、良く考えると甘エビ苦手になったのは子供の頃スーパーの上に住んでて毎日残った甘エビを嫌という程食べたのと一番の原因は回転寿司などの無料の海老味噌汁からだなぁ~。ただ前回の麻辣担々麺が大ヒットだったので海老ラーメン専門店と掲げる基本を食べてみたかったので。海老醤油は桜海老などの粉末・味玉半分・ねぎ・メンマ・ほうれん草・アオサ海苔・濃いめの味付けだけどおいしいバラ肉チャーシュー1枚、スープに合う自家製細麺、海老薫る奥深いあっさり目の醤油スープ。どんぶりは高い円錐形で麺をすする時に鼻が上に必ずくるので計算されてます。380円のおつまみ一品の回鍋肉ハーフは本格的で豆板醤・甜麺醤・山椒がガッツリ効いて旨かった~、ここに麺類を頼むとつく小ライスで大満足!店主と話したら元々中華居酒屋やっていたとかでおいしいのも納得!今度は赤担々麺かな?麻婆麺か?餃子も種類あって美味そうだし、迷う店です。

(2018.8.24)食べた品:麻辣担々麺880円 おススメ度:97%

日祝日定休。11:00~14:30.17:30~21:00。カウンター5席・テーブル2・小上がり4テーブル。海老ラーメン専門店とあり、笑美寿亭の姉妹店らしいが、個人的に海老は好きだがラーメンスープに使うとちと飽きるというイメージがあり、行ってませんでした。初来店!結果「なんで今まで来なかったんだろ~!!!」担々麺うまい!たぶん海老系も気分の時だと間違いないな!海老系は醤油・塩・味噌があり担々麺も赤担々麺・白胡麻担々麺・麻辣担々麺や海老出汁担々麺まであるし、俺たちの麻婆シリーズ各880円や普通の醤油・塩・味噌ラーメンもあるし、各種餃子380円やハーフ中華料理が全て380円などなど、物凄く豊富なメニュー。えてして何でもあるところは光るものが無いパターンが多いがこのお店は違った。選んだ麻辣担々麺は糸辛子・白胡麻・ほうれん草・白髪葱・味玉半分(これも絶品)たっぷりの辛肉味噌、美味しい中太麺、辣油・山椒が辛味を引き立て辛肉味噌と融合し、芝麻醤の濃厚さも加わるがドロドロタイプまではいかない、なんといってもおいしさの鍵はこの酸味!甘みは控えめで辛味と酸味でまたすぐ食べたくなるタイプの担々麺は初めてかも!?この店食べてみたいメニュー多し!カッチョいい店主だし(名前は川崎さんらしい)美人な店員さん(最初からどこかお会いしていると思っていたが、後で知り合いと気付く)なんか縁があるかも!?

閲覧(2,561)

担々麺SUN

場所:新潟市江南区鵜ノ子4-1-6

今回食べた品:べジポタ担々麺(ちょい辛)950円(半ライスを選択)

最近ここもルーティンのひとつになってきてます。今回はべジポタちょい辛サービスの半ライスで!濃厚な美味しさ!心地いい接客!なんか味玉サービスまでしてもらっちゃいました。

(2021.1.30)食べた品:ネギ担々麺950円+辛口20円

メニューになく壁に貼られたメニューからネギ担々麺を!青葱・白髪葱・揚げ玉ねぎの3種がトッピング、ネギ好きにはたまらない、今回は刺激が欲しかったので+20円で辛口(2倍)にしてみた。ちょい辛までは無料、さすがに辛さ15倍の激辛担々麺は注文出来なかった。個人的に辛さ2倍はちょうどいい感じ。シャキシャキねぎの食感もいいし、潜んでいる柚子片もいい。いつものべジポタも完成度が高く超おススメだが、スパイス派は2倍でノーマル担々麺という選択も。もちろん〆は無料の半ライスで。

(2020.2.17)食べた品:べジポタ担々麺950円

ある事を確かめに来店。うーんやっぱり濃厚で美味しい~!!消費増税後の値上げもないし、私が思っていた点がどんどん改善されています。前はライス付けますか?(要望して半ライス)だけだったののが、半ライスかライスか手作りピクルスか?の3択に。辛さも写真の様に変更出来るし、激辛担々麺(基本は辛さ15倍)についても要望を伝えて辛さ調節出来ます。スパイスの旨さをよりストレートに味わいたい方はノーマルの担々麺をお勧めします。

(2019.10.19)食べた品:担々麺850円+サービストッピング

前回開店記念で頂いたサービストッピング券<味玉・チャーシュー>でノーマルの担々麺を頂きました。白髪葱が無いだけのよくばり担々麺と同じ内容となります。<味玉半分x2・厚めの炙ったバラロールチャーシュー1枚>ほうれん草・ねぎ・キクラゲ細切り・乾燥桜海老・肉味噌・魚粉?、麺は一緒の中太縮れ麺、スープはべジポタよりサラリとしてますがそれでも濃厚でスパイス感がわかりやすい坦々スープ。美味い!無料のライス(残すともったいないので前回同様半ライス注文)麺終えた後のスープにドボンで2度美味しい。

(2019.9.13)食べた品:べジポタ担々麺950円(ライス無料)

火曜定休、11:30~14:30.17:00~21:00(土日は通し営業)カウンター3席・テーブル3・小上がり2テーブル。2019.9.8にオープンしたばかり。素晴らしい人柄と接客。担々麺は濃厚が好きなのでべジポタ担々麺を頂く。結論!旨い!!べジポタラーメンを知ったのは「ソラノイロ」で、基本はじゃがいも・玉ねぎ・トマトなどの野菜をポタージュ状にしたスープ。カイワレ・ネギ・紫玉ねぎみじん切り・胡麻油などで味付けされたキクラゲ・干し桜海老・食感ある青菜の茎・ピリ辛味付け挽肉、麺は美味しい中太麺、自家製辣油がふりかけられ、海老粉・ナッツ系も入った練り胡麻自家製芝麻醤と多彩な香辛料とべジポタスープ。辛さとちょっとした痺れもあるが甘みもあり辛さは控えめで万人受けしそう。べジポタ担々麺はドロドロ超濃厚スープでした。ご飯無料ですがいかかですか?と最初は断ったが半ライスで!と途中からOKしてくれた。これがよく合いました。亀田はラーメン激戦区ではあるが、坦々麺に特化したカテゴリーキラー戦略素晴らしい!メニューに載っていない激辛担々麺もありました。次は通常の担々麺か担々まぜ麺食べてみよっと。

閲覧(3,618)

さらい(貝出汁おでん居酒屋)

場所:五泉市赤海599-1(にいつフード五泉店敷地内)

今回食べた品:貝出汁らぁめん850円

ようやくお昼営業、平日(土日祝除く)11:30~13:00(スープなくなり次第終了)が始まりました。平日のみ2時間営業営業だと幻らぁめんになり得ますね(笑)夜は提供するようですが。三つ葉・刻みアーリーレッド・味玉1個・大きな低温調理チャーシュー1枚・ホンビノス貝1個、低加水寄り中麺、Oniyaのチー油が薄っすら浮き、徳島産「阿波尾鶏」ベースに5種の貝(蛤・浅利・ホンビノス・蜆・牡蠣)を使ったスープ。以前より変わったところはカイワレ・メンマ・あおさ海苔がなくなりこういう和出汁ラーメンに合う個人的に好きな三つ葉・アーリーレッドに変わり、ホンビノス貝をスープ出汁ひく時にもしっかり使用し余計なものは省き、塩各種から白醤油も使用し以前より貝出汁がしっかり感じられます。薄味過ぎでもなくなりいい塩梅に進化しました。プレオープンの時に食べた時は正直言うとまだまだだなぁ~と思ってましたが、確実に美味しくなってます。研究熱心な大湊オーナーですから貝出汁らぁめんに続く新たならぁめんが登場するやもしれませんね!

(2020.12.10)食べた品:貝出汁らぁめん850円(夜メニューより)

火~日18:00~24:00。カウンター12席・テーブル4。海上コンテナを使用したCARAVANの2号店。本日(2020.12/10)グランドオープン!プレオープンの夜に行って来ました。基本は貝出汁を使用したおでんやその他こだわり食材のメニュー各種ですが、夜も貝出汁使用のラーメンが食べられます。貝出汁らぁめんは、カイワレ・あおさ海苔・味玉半分・メンマ・大きなホンビノス貝・絶品低温調理チャーシュー1枚、低加水ストレート麺、あっさり貝出汁各種塩中心としたスープ、なんと「とりやきoniya」の鶏油も使用しているようです。滋味深いコハク酸が効いた貝出汁ですが、濃い味ラーメンを食べ過ぎの方には薄味に感じられるかもしれないが、貝出汁や微妙な味わいを受け止めるにはいい塩梅かもって感じです。チャーシューは必食です。なおこのメニューはプレオープンメニューなので変わる可能性大です。

閲覧(1,489)

らぁめん倉井

場所:新潟市中央区西堀通8番町1576-13

今回食べた品:わんたん醤油らぁめん1,000円(クーポンで味玉1個)+肉めし200円

おススメ度:100%

ふと雑味の無い美味しい醤油ラーメンが食べたいと舌が欲し、古町まで。食券機の前に立つと「塩らぁめん」が登場していたことに気付く、う~食べたいけど醤油気分なんで、、、わんたん醤油らぁめん!千切り九条葱・穂先メンマ・低温調理チャーシュー2枚・絶品手作り雲呑3個・クーポン使った味玉1個、低加水ストレート細麺、なんといっても凄いスープ。鶏が活きた和出汁醤油スープ。高級老舗日本蕎麦を頂いているかの様な味わい。野蛮な?ラーメンから戻れなくなりそうで怖い(そっちも時に欲するが)胃袋はいっぱいなのに後抜けスッキリ!バーナーで炙ったチャーシュー端切れコロ肉と葱の肉めしも美味でした。唯一この美味しい麺も最初は最高だが時間に弱い、まごまごしているとスープの中で弱ってしまう。個人的にはつけ麺推しだな!!あと倉井は駐車場問題だけだな!平日13時過ぎ満席に近い状態であるものの外行列は無し!東京でこのレベルなら最低でも1時間待ちだろうな!?って、新潟人は幸せモノであると感じる。

(2020.611)食べた品:つけ麺(並盛)850円 おススメ度:110%

あーやっぱりこのつけ麺好きだわ~!昆布水に浸かった麺が出汁つゆの中で活きているのでズルズル音がたっちゃうけど、素晴らしい。チャーシュー端切れコロ肉も美味しかったし、並盛の210gが私に丁度いい量。旨い!でなくじんわりじんわり恍惚となる味。食券機の限定900円・1000円ボタンは空白だが凄く楽しみ。

ひとつ前に食べた品:肉増し煮干醤油らぁめん1,080円 おススメ度:96%

糸辛子・白髪葱・アーリーレッドみじん切り・刻み三つ葉・穂先メンマ2本・低温処理チャーシュー4枚、喉ごしの良いそうめん食感のストレート細麺、ほんのり煮干し香る醤油スープ。うーん!もちろん美味しいけど、煮干しなら美味しいラーメン他にあるかな?スープありに関してなら断然醤油らぁめん推しですね!醤油の旨味を完全に味わえるから!ただこの煮干しも丁寧に下処理した上品な乾物100%で朝炊いて保存したものは使ってないみたい。チャーシュー増しは必要なかったかな?低温調理チャーシューも時にはいいが、個人的には通常の煮込み(炙り)チャーシュー好きだから(国産)・・・レア・低温調理チャーシューも国産豚でないと難しい代物だから当然国産豚だろうけど、池田店主の作った煮込みチャーシュー炙りで食べてみたい。

(2020.5.7)食べた品:つけめん(並盛)850円 おススメ度:120%(麺と出汁つゆを純粋に楽しみたい方)

来店日:4月15日

4月に入って登場したつけめんをいただきに!レモンスライス1枚・長い穂先メンマ1本、ヌルヌルの昆布水に浸かったツルツル超多加水白い平打ち麺、三つ葉・ネギ・端切れコロチャーシュー少々、香味油(鶏油)浮く和出汁日本蕎麦のタレの様な出汁つゆ!麺の昆布のヌメリはつゆに入れても活きている。ほとんどトッピングは無いに等しいが素ラーメンならぬ素つけめん!純粋に麺と出汁つゆを愉しむ。ただただ純粋に美味い!!おススメ度120%はトッピング重視の方へではなく、出汁つゆにつけた麺の美味さを純粋に楽しめる方のみですが・・・。完全に「中華料理発の拉麺」でなく「日本料理の麺料理」です。つけめんは「道」「とみ田」系の超極太麺に甘くて超濃厚な魚介豚骨ダレを再現した新潟でも美味しいお店があるが、麺を愉しむという点では「市松」とここは凄い。イタイのは場所柄駐車場がなくコインパーキングに停めると200~400円取られる事。

(2020.2.20)食べた品:わんたん醤油1,000円+卵かけめし(名古屋コーチン)270円 おススメ度:100%

実はオープン当日13:20に一度行ってみたのですが、完売御礼でした。そろそろ落ち着いたのでは?という事で行って来ました。11:20頃着で外に待ちはなかったけれど、店内に4人待ち客。食券機でチケット式です。見たところやはり「麺や維新」踏襲した正統派醤油らぁめんが基本です。お冷はセルフで。初回オーダー迷ったけどわんたん醤油に。店主はイケメンで白衣の出立、いかにも美味しい拘り料理を作りそう(笑)息の合った2オペレーション。先に着いたお隣さんのどんぶりから醤油のいい香りが・・・はつかり醤油と関ヶ原たまり醤油使ってます!!おお素晴らしい選択。麺が泳ぐデカいテボから平ザル移しでの湯切り!わんたん醤油は、葱はささがきカットでネギが香ります、美味しいわんたん3個・穂先メンマ2本・低温調理チャーシュー2枚(こちらは期待ほどでなかったかな)ポリポリ食感の蕎麦の様な低加水ストレート細麺、鶏油浮く優しい飲み干し極上清湯醤油スープ。個人的に麺は最初が最高ですが、時間が経つにつれノビが早いので(大盛が無い理由でもある)5分以内に食べないとでした。醤油スープはそれ自体は最高峰ですが、新潟の人にはラーメンスープとして平均1~2割増しの塩分濃度で慣れているので最高と評する判断は分かれるかもしれません。卵かけめし270円は名古屋コーチンの卵(小さめの卵だが黄身が濃く卵かけご飯に最高と言われている)は話のタネに一度はですが、肉めし200円の方がお得感はあると感じる人が多いのかもしれません。

月曜定休、11:00~14:30.17:30~22:00。カウンター7席・小上がり2がけテーブル2.ひっそり凄いラーメン店がオープンした。あのビルグルマン5年連続(最近多くなってきているが5年連続は稀)の東京目黒の名店「麺や維新」で店長をやっていた池田店主のお店が古町にオープン。維新は行かなきゃいけないリストにずーっとメモあるが行けてないお店。維新では鶏・羅臼昆布・秋刀魚節・ムロ鯵などの魚介出汁のスープがウリの水に拘った無化調正統派醤油らぁめんが基本。同様の物を提供するか否かは不明だが、期待するなといわれても期待してしまう。落ち着いた頃?実食したらレポします。

閲覧(7,102)