支那そば 善生

場所:魚沼市井口新田864-4(小出I.C.すぐ)

食べた品:魚介豚骨醤油830円

おススメ度:96%

水曜定休(第2木曜も休)11:00~14:00.17:00~19:30。カウンター5席・小上がり約4テーブル。食券機の前で醤油そばを押しかけてついついその下の魚介豚骨醤油を押してしまった。九条ネギ千切り・メンマ・低温処理チャーシュー2枚、美味しい低加水細麺、ドロッと豚骨ベースで鰹節系中心とした魚介醤油スープ。濃厚ながらスッと消える後味。食感ある京都から取り寄せてる?九条ネギが美味しい。美味しくて麺の量も多くないのでペロリと食べられて物足りない感というか、もう一杯食べたかった。無化調天然出汁ラーメンなら先ずは醤油そばか塩そばにしておけば良かった。店主はイケメン好青年だしリピートは確実だが、、遠いなぁ。小出方面に遠征あった場合の「善生」→「ハルヤ」の黄金ルートのハシゴが定着しそう。ちなみにシャキシャキ食感、葉ネギの青い部分を食べるの個人的に大好きで関西はほとんどソレだが、新潟は白ねぎ中心で葉ネギ・青葱を食べる文化は少なく、スーパーで売っても苦戦するが、新潟でも九条ネギを使う日本料理店やラーメン店などが増えて徐々に浸透しつつありますね。外食店で食べ方・料理法など拡げて頂いてるお蔭でスーパーなどでも少しずつ売れ始めるという有難い事も多々あります。逆に言えばお客様に伝えきれていないという反省でもありますね!

閲覧(1,177)

あおぎり

場所:長岡市東坂之上町2丁目2-9<地下1階>

食べた品:鶏骨醤油ラーメン950円<ランチタイム・おにぎり1個付き&駐車券で100円引き>

おススメ度:98%

伝説のラーメン店「青桐」がひらがなになって復活して、ランチメニュー(ラーメンを提供中)月曜定休、11:30~14:30.17:00~22:30(土日~23:30)カウンター6席・テーブル3(間引き中)地下1階の間接照明のお洒落な空間。2018年9月末にて閉店した「青桐」が無国籍料理・ダイニングバーとして復活していたのは知っていた。夜のみでラーメンのみのオーダーは不可と聞いていたので長岡だしなかなか行く機会がなかった。ランチタイムのラーメンを始めたと聞いていてやっと行けました。ランチタイムは数量限定でおにぎり付きだったが、おにぎりは遠慮、駐車券見せて100円引きとなる。久々の鶏骨醤油ラーメンは、見た目が変わった!ブロッコリー・スライス人参・スナップエンドウ・玉ねぎ極刻み・白蕪1片・二十日大根スライス1片・白髪葱・美味しい青菜・生海苔!美味しい鶏ササミスライス2枚・豚バラチャーシュー1枚、多加水中太縮れ麺、雑味の無い鶏骨スープ。醤油ベース。スッキリ鶏の清湯スープはやはり健在でブロイラー育ちの鶏の脂身の臭いが全くない。トッピングは料理の世界。テイクアウトで煮干し醤油まぜ麺600円も食べたーい。

閲覧(680)

麺処 清水 長岡店<閉店>

場所:長岡市堀金1-4-26

今回食べた品:<限定>ネギブタそば800円

おススメ度:94%

不定休、7:00~15:00。アレッ??漸ZENの文字が無くなり、朝ラーの出来る営業時間に変わってる!詳しい事はわからない色々と変わってる。限定のネギブタそばなるものを頂く。白髪葱と斜めカット葱・極太メンマ2本・トロットロの美味しい肉ワンタン3個・厚切りチャーシュー1枚、ツルツルで食感のいいストレート麺、香味油でキラキラした透明な塩ベースの深い旨みのあるスープ、鶏・豚ベースで甘みもあるが魚介系は感じなかった。

(2019.9.4)食べた品:中華そば おススメ度:97%

漸という名を付け加えてメニューや内装も一部変更。「清水」の中でも南魚沼同様、やっぱりここの中華そばはハイクオリティーだと思う。

(2018.12.23)食べた品:六日町ブラック おススメ度:100%

右に厨房をグルリと囲むカウンター席17.プロジェクターでミュージックビデオが映し出される。左には何とも広い待合室、テレビに向かって長椅子ベンチが13も並べられている。新潟県各地に出店し行列になると確信した自信?と待つ苦痛の回避の為に最初からこの造りに!店内Wi-Fiも完備。ゆっくり座って順番が来ると名前を呼ばれる。清水で未食の「六日町ブラック」を選択。黒胡椒・カイワレ・極刻み玉ねぎ・極太メンマ2本・美味しい低温処理チャーシュー1枚(直前にスライサーでカットされている)低加水食感のいい相変わらず美しく揃えられて提供の細ストレート麺、スープは漆黒だが富山ブラックと違い塩加減は控えめ、醤油の味が最大限に生かされ香り立つ粒感残るブラックペッパーとベストマッチ!醤油好きには最高の一杯!清水はとにかく香味油の使い方が上手い。関東の洗練された系らーめんが新潟で食べられる幅を拡げてくれている。

閲覧(3,504)

らーめん関哲

場所:三条市西本成寺1丁目35-25(天狗屋跡地)

食べた品:らーめん650円

月曜定休、11:00~15:00。カウンター8席+2席・小上がり2テーブル。塩らーめん専門店。セルフだが美味しい水、多分玉川堂?銅で作られた塩どんぶりオブジェにチャルメラ鳴り響く風除室。日曜日というのもあって大行列でした。立ち食い移動車からリアル店舗へ!名前も「かん哲」から正式にフル漢字の「関哲」に!親父さんへの思いも入っている。立ち食いの頃の麺少なめ量そのままにその時より50円値下げ。食べたらーめんは食感のいいキクラゲ・葱・薄切りバラチャーシュー2枚、程よく食感を残す茹で加減のストレート細麺、あっさりで何が立つという事もないけど、普通で最高の塩スープ。飲み干しちゃいます。移動車の時と比べてどんぶりが発泡でないのが嬉しいし、麺がその時より粉っぽくないのが全然違う(イベントの時なども全く同じだが発泡どんぶりと水を頻繁に変える事が出来なく少なめのお湯で麺を茹でたのとたっぷりの湯で麺を泳がせて煮るのでは違いがでます)やっぱりスープ!想像だけど昆布や香味野菜、そして生姜がいいお仕事してます。夜の三条、酒場カンテツはサバサラ・モツ煮・モツ皿やカンテツコロッケなど独自性あるものを次々と考えだす名物店主ひでじろう氏。酒場カンテツもまた行きたいな。

閲覧(1,915)

ラーメンむつみ

場所:長岡市川口牛ヶ島貝ノ沢158-3(越後川口)

食べた品:あさり塩バターらーめん950円

おススメ度:92%

月曜定休、11:00~22:00。カウンター8席・テーブル3・小上がり3テーブル。TVでも紹介された事のある「名物・あさり塩バターらーめん」を頂く、ねぎ・味玉半分・メンマ・そしてタップリの量の浅利(20個以上)麺は多加水中華縮れ細麺、バターは香るがサラッとしつこくない豚骨ベースのスープに浅利出汁がしっかりと移った塩スープ。美味しくない訳がない!個人的には麺が低加水気味のストレートで今どきの麺ならもっと合うと思う・・途中からホワイトペッパーを強めに振るとなんと合う事。貝出汁ラーメン大好きですが、これだけの量の浅利が入ったラーメンは滅多にありません(殻取りが面倒ですが)特に女性におススメです。

閲覧(448)

ログらあめん よし田亭

場所:新潟市国見2718‐1

今回食べた品:ニューたんたんめん800円 サンマーメン800円

おススメ度:91% 90%

久しぶりに連れと寄りました。ニューたんたんめんは、いわゆる芝麻醤などを使った担々麺でなく、勝浦たんたんめんとも違うが、ニラ玉若干の挽肉が入った辣油と唐辛子系の辛味のスープのたんたんめんでした。ニューたんたんめん悪魔950円というのもあり、激辛好きは是非挑戦してみてください。サンマーメンはここの看板メニューであんかけもやしの中華味で旨いラーメン。どちらも細麺ですが、麺の量が多い!サンマーメンは餡かけでこの麺の量だとまるで汁無し麺みたいでした。

(2013.8.21)食べた品:チャーシューメン830円 野菜みそらーめん780円 おススメ度:チャーシューメン88%  野菜みそ92%

ここはあっさりスープにめんつうさんの極細多加水縮れ麺、スープも煮干し魚介が濃くなった印象、美味しかったです。野菜味噌は味見させてもらった程度ですが、今時の太麺こってり濃厚味噌とは違い、なおかつ薄っぺらな味噌とも違いなかなかでした。


(2008.8.5)食べた品:ちゃーしゅーわんたんめん880円など おすすめ度:91%

何度か足を運んで、いつも定休日などにあたり、やっとでありつけました。新津のグルメ社長(あっさりラーメン好き)が是非オススメという事でした。カウンター10席テーブル2で夫婦でうやっている小さな店。ご主人はフォークギタリストだったりラーメン好きが高じて本当にラーメン屋を開いたりと面白い経歴。頂いたちゃーしゅーわんたんめんですが、スープは飴色のあっさりだがコクがある美味しいスープでした。ねぎ、ナルト、メンマ、海苔、煮玉子半分、肩バラチャーシュー、手作りワンタンは生姜が効いて絶品でした。

閲覧(2,320)

立ち食い塩ラーメン かん哲

場所:三条市須頃1丁目67-1 たまや駐車場(燕三条駅すぐ)

今回食べた品:チャーシュー麺(塩)850円

いやぁ~想像以上に美味しかった、私の中の幻のらーめん!念願叶いやっと食べる事が出来ました。水・木・金のみ営業18:00~22:00又は売切れまでのラーメン屋台。車で行っても「たまや」の駐車場お借りできます。水色のワゴン車でチャルメラの音を流してます。メニューは塩ラーメン700円チャーシュー麺(塩)850円のみ。発泡のどんぶりで提供される、たっぷりのキクラゲ・食感を残す切り方の葱・トロトロバラ肉やや甘い味付けで絶品だった薄切りチャーシュー5枚、茹で加減も食感を残し丁度いい低加水気味ストレート細麺、そしてあっさり透き通った昆布や椎茸?香味野菜を感じるおそらく鶏ガラベースだが何が立つわけでもなくハーモニーの執れた美味しい塩スープ。麺は130~140g位だろうか?やや少な目だが飲んだ後や小腹が空いた時には最適ならーめんだ。飲む前の他のお客さんが売り切れを心配してナント飲み食いする前に食べていく人も!凄い人気だ。ガッツリの満足感を求める人は別として女性や私の様な(笑)年配者、〆や小腹空いた方には遠方から車飛ばす価値あり!

閲覧(1,357)

いち井

場所:長岡市曙1‐1‐5

今回食べた品:塩850円+岩海苔100円

おススメ度:96%

新潟(長岡)が誇る行列店。店主の怪我でしばらく休んでいたが再開。醤油はしばらく不定期の提供。井口店主は不在でしたが・・・白髪葱・木耳・桜海老・水菜・メンマ・国産肩ロースチャーシュー2枚(アレッ?国産だけどあまり美味しいと思えない)がトッピング、追加した岩海苔も昨今のバラ海苔と違い本物の愛知県瀬戸内産の香り高い岩海苔でした、麺はツルツルの多加水中麺、佐渡産焼あご・魚介出汁に豚骨白湯を合わせた塩スープ。麺は普通盛で150gと少な目(大盛は225g)スープは年々少なくなっている気がする、つまりどんどんカエシに対してのスープが減り味が濃く塩っぱ目になって来ている。桜海老が時々顔を出し香り高い岩海苔とスープは絶品ですけどね。最近では他に行列店も増えてますが「春紀」「あごすけ」と並んで新潟3大行列店のひとつですね。

(2015.4.8)食べた品:あさり塩バター950円<春期限定> おススメ度:96%

5日前におじゃましたばかりですが、行列回避の為13:30店着、売切れだったので限定のこちらを食べ損ねたのでリベンジ!銀座で食べた「むぎとオリーブ」の蛤そばが忘れられなくて同じ貝ベースのこちらもトライしないわけにはいかない!と思い再来店。注文すると先ずは貝を出す小皿が届く、あさりのバター炒めが12個・三重産のアオサ海苔・千切り葱・メンマ、ストレートに近いやや細麺、スープは貝から出た出汁を活かす為に塩ラーメンのそれよりサラッとしているが逆に唐辛子カットが目立ちかなりピリ辛仕上げとなっている。辛さと塩っ辛さで後から喉がギンギンする。結果として大変美味いが浅利と蛤の持つパワーの違いはあれど、むぎとオリーブの蛤そばの貝出汁の活かし方(和 x イタリアンの滋味深い味)とどうしても比べてしまう。そして相変わらず大盛でないと満腹感はほぼない。

(2015.4.3)食べた品:塩ラーメン850円+岩のり100円  おススメ度:105%

ここはやっぱり塩ですね!岩のりも塩にあいます。水菜・コリコリキクラゲ・メンマ・ねぎ・小さめだけど絶品チャーシュー3枚、中麺、飛魚中心の豚骨ベースのまさにエキスを絞り出した絶品スープ、ややしおっぱめ!そして輪切り唐辛子でピリッと味を締めている。やはり麺の量が少ないのと若干しょっぱめなのがなければおススメ度120%ですね!

(2014.10.21)食べた品:醤油大盛+チャーシュー  おススメ度:96%

久しぶりの来店、内装も移動して、カウンター7席・テーブル3に変わってました。白髪ネギ・柚子片・水菜・美味しい海苔1枚・メンマ・小さめのモモチャーシュー7~8枚、固めに茹でられた多加水縮れ麺、黄土色の深い絶品醤油スープ、焼きアジベースの鰹サバ節など天然の魚介出汁。甘みもあり濃い魚介出汁に満足!でも焼き飛魚ダシの塩の方がいち井らしさがわかるかも!?でも大盛で普通の感じの麺の量なんで、凄く美味いけど、他店に比べてコスパ的に疑問は残る人多いかも!?

(2010.1.16)食べた品:塩らーめん おすすめ度:100%

移転されてから初めての来店。何度かトライしようとしましたが、行列で断念が多いお店。小さめの上品な和風どんぶりに水菜、キクラゲ、メンマ、桜海老、チャーシュー1枚、輪切り唐辛子など、固ゆで普通の太さの麺、スープは豚骨ベースに焼きアゴなど白くて濃厚、ダシに相当量の海産物を使用している。前の記事場所:長岡市平島 JR宮内駅近く おすすめ:しょうゆラーメン おすすめ度:100%  焼きアジや焼きあご出汁が効いた甘みのあるスープが絶品!混みすぎて最近場所を移ったそうです。

閲覧(3,483)

中華料理おがわ

場所:長岡市東坂之上2-2-3

食べた品:中国そば650円 ギョーザ450円

おススメ度:88% (ギョーザ94%)

月曜定休、11:00~翌日3:00。テーブル6・小上がり4テーブル。やっちまった!ある会で焼肉&ガッツリ飲んだ後、ホテルに帰る途中フラフラと寄ってしまいました。レトロ感溢れる超老舗、店内には大蒜の香りが!深夜なのに作業着の人やサラリーマンが飲んだ後の〆でごった返してました。ここはレバニラ炒めが有名な様で店内にも告知ポスターが、餃子も直近のWEEKの餃子特集の巻頭に取り上げられ人気な様です。中国そば(中華そばではない)は、ワカメ・ゆで卵8分の1カット・ネギ・メンマ・肩チャーシュー2枚、やわやわな茹で加減の台形型縮れ中太麺、透明な超中華味なあっさり塩スープ。焼肉屋さんで出てくるラーメンの様だが、飲んだ後にはあっさりスッキリ中華塩そばで旨い!ただ残念だったのはたぶんタイミング忘れだろうが茹で過ぎ感のある麺でした。評判のギョーザを追加しましたが、これは小ぶりでジューシー・大蒜ガッツリでペロリと頂けました。長岡市民のソウルフードですね!

閲覧(487)

ら~めん一休

場所:三条市西潟9辺り(403号線沿い)

食べた品:ラーメン600円

月曜・木曜定休。11:30~13:30。カウンター4席・4人掛けテーブル2.ご夫婦でやられている。ラーメン600円チャーシューメン800円塩ラーメン700円塩チャーシュー800円もやしラーメン700円。大盛100円増し、餃子400円以上。ラーメン一杯食べた後、通り沿いを走っていて発見し入店。お客さんは私一人だったのでか?「サービスで大盛にしておきました」と腹一杯にはきついサービス(笑)蒲鉾・ワカメ・水菜・ネギ・極太メンマ3本・ボソボソした食感のチャーシュー2枚、大盛サービスは2玉分!キツイ!スープは野菜中心の甘みがある出汁つゆや大蒜も入った様な?魚介も動物系も感じない最近ではあまり飲んだことのない独自性感じるスープ。店主含めて不思議な感じがするのは私だけ?営業日や営業時間含めて幻のラーメン店という感じ。

閲覧(1,206)