175°DENO坦坦麺 燕三条店

場所:三条市興野2丁目2-58 りとるたうん内

食べた品:担坦麺(汁あり・シビれる)900円

おススメ度:96%

木曜定休。11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター8席・対面長テーブル8席・4人掛けテーブル2(まだテーブルはあるが、オープン間もないので準備段階)今現在注文はレジカウンターまで行って選択を伝える方式。先ずは汁なしか汁ありか?シビレはシビれない・シビれる・すごくシビれる(+50円)から選択、そしてトッピング。担坦麺(汁なし)850円(すごくシビれる+50円)・担担麺(汁あり)900円、辛くないお子様ラーメン600円・ごはん150円小100円。シビれや花椒の選択もあるし、トッピング各種。札幌中心に展開する175°DENO担々麺だが、水はスノーピークのマグカップ、玄関にはSUWADAの飾り、花輪はラーメン潤・玉川堂・マルナオに燕三条JCとオール燕三条を感じる。食べた担坦麺(汁あり)は水菜・カシューナッツ・海老・炒め挽肉、ストレート中太麺、真っ赤な自家製辣油浮く鶏ガラベース・胡麻だれ上品スープ。山椒は別皿で提供される。スープは酸味・辛味・痺れのバランスが最高の赤坂辺りにある高級中華料理店の担々麺といった感じ。山椒好きな私が言うけどこの山椒メッチャ香りがよく、山椒もピンきりだが最高の山椒使ってます。新潟にはかなみ屋はじめ美味しい担々麺が揃っていますが、濃厚濃い味タイプが多い中、この担坦麺はスッキリ酸味もあるバランスのいいリピーター増えるタイプですね。

閲覧(88)

らーめんペコペコ

場所:燕市吉田大保町29‐52

今回食べた品:白みそらーめん860円(創業祭で50円引き810円でした)

おススメ度:90%

火曜定休、11:30~14:00.17:30~0:00。久しぶりに寄りました。メニュー更新、しょうゆ700円しお700円赤みそ860円白みそ860円白みそキムチ960円スタミナ1050円マーボー900円坦々メン800円冷やしつけメン750円白湯800円など、メガ盛やカレー・どんぶりもあり夜はお酒類も提供。平日ランチでアイスコーヒー付き。白みそらーめんは、炒めた野菜(挽肉・人参・キャベツ・もやし・ニラ)と味噌を中華鍋で合わせスープを作る。ネギトッピングして出来上がり。麺は意外と硬茹での縮れ麺。ボソッと切れたのであまり好みではなかった。胡麻油と白味噌ベースのスープはサラリとした優しいスープで結構好きです。味見をしながらの味噌追加だが前回(2012)はちとしおっぱめ!今回はちと薄めでした。個人の体調もあるがこれがある意味個人店のいいところでもあります。野菜もタップリだし白味噌ベースのサラリタイプのこの白みそラーメンは特に女性におススメします。

(2012.3.4)食べた品:白みそらーめん おススメ度:94%

カウンター4席、小上がり7テーブル。白みそらーめんは、ねぎが最後にトッピングされるが、豚肉・人参・キャベツ・もやし・ニラの野菜を中華鍋でラードとゴマ油で炒めてそこでスープを作る札幌風、麺も札幌系の太麺。調理はあくまで一人でやっている。やはり白みそを頼む人が多く、前の客は一人前で作られていたが、私が最初だったが、4人分の白みそらーめんを一気にひとつの鍋で作った。何度も味見していたが、結構最後はアバウトな味噌加減!ちょっと塩っぱかった。若干化調ありのやや塩っぱめで甘い白味噌スープ野菜タップリ!は新潟ではウケそうな味噌ラーメン、地元の大人気店。美味しかったです。

閲覧(314)

中村屋

場所:見附市福島町420番地1

今回食べた品:辛坦々860円(期間限定)<大盛・無料>

おススメ度:95%

木曜定休、11:00~14:00(土日祝~15:00)17:00~20:00。期間限定の辛坦々は糸辛子・ブラックペッパー・辣油・背脂が振りかけられ、水菜・味玉半分・短冊切り白葱・もやし・バラチャーシュー1枚、独特のピリ辛アジアンテイストの肉味噌(ダイスカットされたお肉がゴロリ)中太ゆるいウェーブ麺、過去の担々麺のイメージから赤い!という予想に反して白い!塩とんベースのスープでした。辛くなさそうでしっかり辛い!ハバネロ入り辣油の様です。その辣油・肉味噌から溶け出す辛味にが塩とんスープに移る。坦々の芝麻醤的な要素はほとんど感じられないが白胡麻ペーストは若干使っているのかなぁ?結構独自性の高い坦々です。美味し!!

(2014.6.8)食べた品:塩とんこつマー油750円 おススメ度:94%

久しぶりに来店。増税に伴い塩とんこつ背脂750円塩とんこつマー油750円中華そば650円背油ラーメン730円、味玉入り100円増し。大盛無料になりました。頼んだ塩とんこつマー油は、ほうれん草・海苔1枚・ねぎ・もやし・味付けメンマ・ばら肉チャーシュー1枚、白い縮れ麺、魚粉・背油と黒いマー油にやや甘めの濃い味塩とんこつスープ、美味しかったです。

前回(2012.12.30)食べた品:塩とんこつ背油 おすすめ度:94% カウンター8席+4席、二人掛けテーブル2、四人掛けテーブル2.一部吹き抜けになっていたり、古風な振り子時計に昭和モダンな笠つきの裸電球とオシャレな内装、カウンターの笠に埃が・・・と思ったらこれは模様でした(笑)。食券機でチケット購入。塩とんこつ背油にネギを追加、甲高のどんぶりにトッピングは追加した白髪ネギ山盛り、青ねぎ・メンマ・チャーシュー1枚(ばら肉トロトロでやや甘い塩味)小梅干し1個、麺は、大鍋に数人前を一気に茹で、平ザルであげる、白いやや太縮れ麺。スープは、ちょっと麺に対して量が少な目だが、白濁とんこつと鶏ダシに背油でとんこつ臭のしない臭みゼロで甘めのトロっとスープ、飲み干し系。このスープは女性や子供にウケる事間違いなしと思う。私には若干甘いかな!?でも飲み干しました。テーブルにはにんにくや山クラゲ(甘辛く味付け)があってそれを途中から入れてもよい。

閲覧(446)

雷電

場所:加茂市新栄町11−7

今回食べた品:鶏白湯醤油864円+ヤキメシ55号432円

おススメ度:鶏白湯醤油100% ヤキメシ55号94%

鶏白湯は塩と味噌は既食してるが実は鶏醤油は初めて?の注文。醤油・塩・味噌ラーメンなら迷わず醤油ラーメン好きであるがゆえに、醤油にはキリッとした醤油味を求めてしまうので雷電で醤油食べたい時はバカねぎ醤油頼んでました。結論!なんでコレオーダーした事無かったんだろ!って位一番好き。磯海苔・輪切り葱と縦切り葱・キクラゲ・味玉半分・メンマ・分厚いチャーシュー1枚、博多麺の様な低加水ストレート細麺、若干甘みもあるトロッとした鶏白湯、うっすら醤油味スープ。鶏のゼラチン油も美味い!鶏の旨味もよーく引き出されてます。ヤキメシ55号はあらかじめ作っておいた焼き飯をレンジして生卵のっけて鉄板であらためて焼く。もんじゃの「ハガシ」(ミニヘラ)で鉄板にさらに焼き付けてハガシにくっつけて食べるもんじゃと焼き飯の間みたいで面白ろ旨い(ちょっと塩っぱかったけど)

(2017.1.15)食べた品:極上鶏白湯味噌ラーメン864円 おススメ度:98%

本来ダイレクトに鶏白湯を味わうには鶏白湯塩がおススメだが、この鶏白湯と味噌のバランスも大好きなんだよね!糸辛子・黒胡麻・ねぎ・もやし・キクラゲ・味付けそぼろ挽肉・ワンタン2個(アレッこれサービスしてもらったのかな?)中太麺にもみじから出るコラーゲンたっぷりの鶏ガラと丸鶏プラスしたトローリスープに味噌味。味噌ラーメンとはまた違うマイルド味噌!雷電さんの好きなのは私が重視する食感の競演が随所に感じられれます。

(2016.8.12)食べた品:京都ネギバカ醤油らーめん853円 おススメ度:95%

ストレートな醤油ラーメンが食べたくて京都ネギバカ醤油らーめんを!豚と鶏ガラで魚介を使わないから醤油の味がクッキリ際立つスープ、やや塩っぱめだが背油でマイルドにそして何より2本分以上あろうかというシャキシャキ食感の九条ネギが山盛だから丁度いい!固茹で低加水の九州ラーメン系のストレート細麺もこれに合う!季節によっては冷凍を解凍の場合もあったが、やっぱ生はイイね!美味かった!

(2016.4.24)食べた品:つけ坦々900円

(2015.6.3)食べた品:つけ坦々900円<季節限定> おススメ度:95%

暑い時期待っていた季節限定メニューつけ坦々を頂きました。他に恒例の?丸鶏と岩のりの塩ラーメン853円、冷たぁーい塩ラーメン896円もありました。鶏白湯仕立てのつけダレで、辛さの坦々というより酸味が効いて酸っぱいですが、食感の競演含めた納得の美味しさ。

前回(2014.12.30)食べた品:鶏白湯味噌大盛983円  おススメ度:98%

マー油・糸辛子・黒胡麻・ネギ・もやし・メンマ・味付けそぼろ、中太麺、鶏白湯に味噌が美味い!ドロッとした最高のスープ!ここもリピート率高くなってるなぁ。

前回(2014.8.12)食べた品:つけ坦々900円<季節限定>  おススメ度:95%

何を食べても外れない加茂の名店。価格改定があったのでアップします<消費増税分のみですが>。中華ソバ756円雲呑入り中華ソバ864円肉増し中華950円ちびっこラーメン594円京都ネギバカ醤油853円、極上白湯(醤油・塩・味噌)864円。頼んだつけ坦々は、縮れ中太麺の方には、レモンスライス・唐辛子・白髪ネギ・ピーナッツ・カイワレ・味付け挽肉・メンマ・辣油味付けもやし・味玉半分が2個、鶏白湯仕立ての坦々だれに刻み搾菜・白胡麻が、白く四角い器に美しい盛り付け、スープソーサーにつけダレとオシャレでもある。具材の食感の競演は相変わらず素晴らしい!坦々ダレは結構酸味きつめだが、夏限定にはイイ!

前回(2013.12.4)食べた品:鶏白湯しお864円  おススメ度:100%

鶏白湯みそか坦々麺かねぎバカ醤油か、いつもオーダーに迷うお店だが、今回は鶏白湯塩ラーメンをチョイス!これがビンゴでした。鶏白湯みそも大好きですが、やはり鶏の濃厚スープをそのまま味わいたい時は、鶏塩ですね!固ゆでのストレート細麺も一番合いました。鶏そぼろや柚子一遍もイイっす!昼食べたにしては、やや塩っぱい感はありました、個人差は別として、昼・夜・飲んだ後と身体の求める塩分が違うと思う、もう若干塩分抑えると完璧でした。香妃園の鶏煮込みそばにも勝るとも劣らぬですが、麺に関してはこちらの方が好みで、スープに関しては、カレーの原理と同じで、大量に作った方が旨いに決まってるのでそういう意味では香妃園。ただ香妃園は夜中、スープが煮詰まった頃に行っているので、昼や仕込みの浅い時に行くと濃度が違うらしい。加茂近隣では、醤油系なら大好きな福楽、鶏白湯系ならここ雷電ですね!

(2013.11.10)食べた品:坦々麺 <季節限定> おススメ度:97%

時々おじゃましますが、今回は季節限定ものをチョイス!肉味噌・キクラゲ・赤唐辛子1本・カイワレ・ナッツ・刻み搾菜・黒胡麻・白髪ネギ、ストレートやや細麺、辣油・芝麻醤・酢がほどよくブレンドされたスープ!中国山椒が香ります、美味しかったです。他の坦々麺に比べてそんなに辛くない、芝麻醤が少な目でドロッと感は少ない、山椒の香りは強いが辛さはない、上記のトッピングなどにより、食感の競演が素晴らしいなど。

(2011.8.2)食べた品:極上鶏白湯味噌らーめん864円  おススメ度:100%

 

はじめて鶏白湯味噌を頼んでみました。大当たり!この味噌ラーメンは新潟県では、ベスト3に入ります。  オープン当初食べた品:京都ねぎバカ醤油ラーメン853円 おすすめ度:95%

閲覧(982)

豚骨らーめんKAEADAMA

場所:長岡市川崎町野口1278-2

食べた品:らーめん680円

おススメ度:91%

11:00~24:00。回転寿司跡地でうまく改装してある。カウンター11席・テーブル5。仕切られたカウンター席に店員さんが行き来できる通路を壁で隠しすだれがかかった窓から対応。水は席にコップがあり蛇口が各席についている。アンケート用紙の注文票に好みを書き込みチャルメラブザーを鳴らす。らーめん680円(麺140g)替玉10円(90g)各種トッピングあり。私の注文は写真の通り、キクラゲ・うずらの卵1個・赤身の獣臭あるチャーシュー2枚・食感ある九条ネギ・赤辛ダレ・黒マー油、麺はハリガネで頼んだが普通に硬めの麺、低加水ストレート細麺、泡立った臭みの無いあっさり豚骨スープ。もともと替玉はヌルいスープになので好きでなく10円替玉はしませんでした。スープはあっさり博多屋台系、残念なのはスープがちょっとヌルかったのと血抜きを失敗した様なチャーシューの獣臭!それと呼び出し音のチャルメラの音がうるさい事。ただしらーめん自体はキクラゲ・九条ネギの食感の競演、味変の赤辛ダレに黒マー油、スープもなかなか美味しかった。一人ラーメンには仕切り、冷たい水の蛇口その他行きやすいお店です。

閲覧(209)

船場

場所:長岡市西千手1-4-1

今回食べた品:サッポロ880円

おススメ度:94%

日曜定休、11:00~14:30.17:00~21:00。テーブル5・小上がり4テーブル。食事処なので麺類から洋食・丼もの、中華からそば・うどん、定食、一品料理と豊富。麺類も17メニューと相当数あるがほとんどの人が頼むのが「サッポロ」かタンメンといったところ。サッポロは長岡の味噌ラーメンソウルフードでもあります。たっぷりの挽肉にもやし・キャベツ・人参を胡麻油を効かせてラードで炒め鍋で味噌スープを作り上げる。麺は普通の中太縮れ麺、白味噌ベースで甘みと胡麻油の香りが凄い、懐かしく旨いサラサラタイプの甘いスープ。野菜の量が凄いし甘みもあり熱々のスープは女性ファンならずとも老若男女全てを虜にしている。

閲覧(106)

麺縁ジョウモン

場所:長岡市大島本町5-109-15(けんちゃんらーめん跡地)

食べた品:背脂豚骨 豚しお730円

おススメ度:92%

火曜定休、11:00~15:00.17:00~20:00。カウンター5席&4席、テーブル4人掛け1・2人掛け1・小上がり6人掛け1テーブル。背脂豚骨スープで、味玉豚しお830円豚しお730円チャーシュー豚しお980円、清湯スープで味玉しおそば800円しおそば700円、醤油で味玉中華そば780円中華そば680円大盛100円。頼んだ豚しおは、円錐形のどんぶりに、海苔1枚・小葱・もやし・メンマ・濃い醤油味のチャーシュー3枚、白い低加水ストレート中細麺、白い豚骨サラサラスープの塩ベース。背油豚骨という冠があるが背脂はコクと甘みを与えるものでそれほどの量をいれていないので、サッパリ豚骨としてあえて書かない方が客受けはすると思うのだが・・・(背脂豚骨とあると濃厚ドロドロの豚骨スープと思うので)この臭みのないサラリタイプの博多系豚骨スープは女性ウケするのでなおさらですね!うーん長岡地区の新店レベルも高いなぁ~

閲覧(541)

らーめん円満

場所:長岡市大島新町3甲1198

今回食べた品:ピリ辛・辛味噌らーめん(大盛無料)830円  連れ:大島白醤油らーめん730円+磯のり100円 味噌らーめん780円

おススメ度:96%

水曜定休、11:30~15:00.17:30~20:30。カウンター6席・小上がり長テーブル3.駐車場も増えシンプルで素敵なお店に。移転後社員3人で来店。食券機でチケット購入。メニューは煮干し醤油680円、円満の塩680円大島白醤油730円味噌らーめん780円ちょい辛辛味噌~ピリ辛・激辛・鬼辛辛味噌まで830円つけめん780円、大盛無料。私が食べたピリ辛辛味噌らーめんは以前よりスープはドロッとして濃厚かつ甘みがあり、太麺で以前より美味しく感じました。間違いなくブラッシュアップされています。白醤油らーめんもちょっぴり味見しましたが、これも美味しい!!ここの煮干醤油らーめんも美味いんだよなぁ。

(2014.1.11)食べた品:あぶりちゃあしゅうめん900円 みそらぁめん750円 塩らぁめん650円  おススメ度:それぞれ96% 94% 90%

宝徳稲荷大社参拝前に親族7人でおじゃましました。前にみそを頂いているので、私はあぶりチャーシューで、ねぎ・メンマ・海苔1枚・あぶりチャーシュー4枚、中太麺に煮干し・鰹節中心の魚介ダシこれは美味い!塩もなかなかでした。味噌は前回も書いた様に唯一無二の味噌味です。義母もこんな味噌スープは初めて!と口にしてました。38種の天然植物素材のミックスなので、ドロッと濃厚だけど、動物性と違い重くなくヘルシーなのはいいですね!

(2012.10.20)食べた品:味噌らーめん おすすめ度:93%。壁に書いてあった味噌ダレの説明「胡麻・野菜・果物38種類の食材」と書いてあるのでそれに決定!その味噌らーめんは、茹でもやし、白髪ねぎ・メンマ・チャーシュー1枚・ワカメがトッピングされ、麺は越後製菓のやや太麺、スープはドロッとした胡麻味噌白濁スープを鍋で仕上げて作る味噌スープ。スープとしての完成度は高い。間違いなく研究熱心なラーメンキチガイ的な店主が想像できるので、らーめん・塩その他非常に興味がある。

閲覧(1160)

麺屋 奥右衛門

場所:南魚沼市四十日2578-2

食べた品:塩白湯麺830円

おススメ度:97%

月曜定休、11:30~15:00(本来17:30~20:00の夜営業もあるが、現在しばらくの間昼のみの営業)。カウンター6席・テーブル2・小上がり2テーブル。食券機でメニューは丸鶏スープ:鶏塩麺800円醤油麺750円、白湯スープ:塩白湯麺830円醤油白湯麺800円、大盛100円増し(現在は大盛中止・トッピングも味玉以外は中止中)頼んだ塩白湯麺は、美味しい海苔1枚・ニンニクチップ(有り無し選択可能)刻み分葱と白髪葱・メンマ・青梗菜・揚げ葱や揚げ唐辛子片・やや厚めスライスの上品なチャーシュー2枚、やや角のあるタイプのストレート麺、鶏白湯スープは原材料を厳選した鰹節・宗田節・鯖節・ウルメ煮干などと素晴らしいハーモニーを奏でた秀逸のスープ。

閲覧(521)

あしょろ

場所:長岡市南七日町50‐2

今回食べた品:白みそらーめん940円 みそらーめん700円 みそつけめん(大)780円 技郎730円

恒例の親族での宝徳稲荷大社参りの前に総勢7名で来店。みそらーめん700円みそちゃーしゅー940円ねぎ辛みそ940円野菜ときのこのみそ940円石焼きみそつけめん(並)780円白みそらーめん940円黒みそらーめん940円醤油700円技郎730円メガ盛1040円などなど。私がメインで食べた白みそらーめんは、白みそとチーズ、浅利や解凍イカ・海老の魚介の旨味が出てマイルド濃厚で個人的には値段は張るが一番旨かった。みそらーめんはマイルドみそながら山椒の香りが強い。みそつけめんは鰹節中心の和風魚介出汁がガツンと効いている。技郎はベースが醤油で麺よりもやしなどの野菜が多くかなりピリ辛に仕上げられている。

(2008.11.26)食べた品:みそらーめん 石焼みそつけめん 技郎

潤グループの味噌ラーメンをメインにしたお店。カウンター4席、テーブル5、こあがり2、総数29席。みそらーめんは看板メニューだけあって、スープが他のよくある味噌ラーメンとはだいぶ違います。ドロッとした濃厚ながらマイルドな味で、北海道味噌と信州味噌と様々な香辛料を使っているが、白味噌が若干強い。麺はモッチリした自家製麺。みそつけめんはみそらーめんと大した違いはない感じで、平太麺にみそらーめんのスープを若干濃くしたつけダレが石焼でグツグツでくるだけ。特筆すべきは、技郎でもともとは従業員用のまかないらしいが、キャベツ、もやし、水菜、ねぎなど野菜たっぷりに、チャーシューの角切り、にんにく、生姜に背油醤油と潤の丸太麺でピリ辛感もある。いわゆる邪道のガツンとくる二郎系であるし、ラーメンなおじの直二郎系のラーメンだが、他のラーメンに比べて野菜の量で大変お得感があります。

閲覧(279)