らーめん円満

場所:長岡市大島新町3甲1198

今回食べた品:担々麺880円<限定>大盛無料

おススメ度:95%

今日(11/26)からSNS告知で担々麺が限定販売という事で久しぶりに行って来ました。大好きな円満の味噌を我慢して、限定Cボタンで担々麺(大盛無料)水菜・刻みネギ・肉みそ、モッチリ食感の美味しい太麺、胡麻と干し海老香るブリックス高いがドロドロでなくサラサラとドロッとの中間くらいの坦々スープ。芝麻醤も辣油も全て自家製手作り、よくある業務用芝麻醤の甘み は少なめで胡麻の香り味強め、酸味の酢も控えめでバランスがいい。ただスパイシーさはもうちょっと欲しいかな。私の好きな本格中華料理屋の担々麺も最高だがなんせ麺が弱い。それに比べここは麺がおいしさが際立つ。

(2016.9.29)食べた品:ピリ辛・辛味噌らーめん(大盛無料)830円  連れ:大島白醤油らーめん730円+磯のり100円 味噌らーめん780円 おススメ度:96%

水曜定休、11:30~15:00.17:30~20:30。カウンター6席・小上がり長テーブル3.駐車場も増えシンプルで素敵なお店に。移転後社員3人で来店。食券機でチケット購入。私が食べたピリ辛辛味噌らーめんは以前よりスープはドロッとして濃厚かつ甘みがあり、太麺で以前より美味しく感じました。間違いなくブラッシュアップされています。白醤油らーめんもちょっぴり味見しましたが、これも美味しい!!ここの煮干醤油らーめんも美味いんだよなぁ。

移転前(2014.1.11)食べた品:あぶりちゃあしゅうめん みそらぁめん 塩らぁめん  おススメ度:それぞれ96% 94% 90%

7人でおじゃましました。前にみそを頂いているので、私はあぶりチャーシューで、ねぎ・メンマ・海苔1枚・あぶりチャーシュー4枚、中太麺に煮干し・鰹節中心の魚介ダシこれは美味い!塩もなかなかでした。味噌は前回も書いた様に唯一無二の味噌味です。連れもこんな味噌スープは初めて!と口にしてました。38種の天然植物素材のミックスなので、ドロッと濃厚だけど、動物性と違い重くなくヘルシーなのはいいですね!

(2012.10.20)食べた品:味噌らーめん おすすめ度:93%。壁に書いてあった味噌ダレの説明「胡麻・野菜・果物38種類の食材」と書いてあるのでそれに決定!その味噌らーめんは、茹でもやし、白髪ねぎ・メンマ・チャーシュー1枚・ワカメがトッピングされ、麺は越後製菓のやや太麺、スープはドロッとした胡麻味噌白濁スープを鍋で仕上げて作る味噌スープ。スープとしての完成度は高い。間違いなく研究熱心な店主が想像できるので、らーめん・塩その他非常に興味がある。

閲覧(2,885)

天弓(TENQ)

場所:長岡市喜多町1000-1(良食生活館敷地内)

今回食べた品:麻婆麺880円+中辛50円+しびれ増(無料)

おススメ度:94%

前回担々麺が絶品だったので今回は麻婆麺を!中辛50円増し+しびれ増(無料)で!平日なので大盛か半ライス無料と言われ麻婆なので半ライスを選択。葱・四川山椒・甘味の無い本格四川麻婆豆腐がトッピング、ツルツル多加水中太縮れ麺。トロミはほぼ無く、シャバシャバスープとなるが、自家製辣油と山椒・豆板醤などのスパイシーなストレートな麻婆!甘みやトロミは要らないという塩っ気の効いた男気溢れた麻婆豆腐麺だ!こういうも好き!!

(2018.6.3)食べた品:担々麺(中辛)850円+大盛100円+痺れ増し0円 おススメ度:95%

木曜定休(第3金曜も)11:00~14:30(日祝は11:30~)17:00~20:00。カウンター8席・テーブル3。未訪だったが情報としては各種ラーメンを作っていたが、今では中華料理店での修業が長かった店主の一番得意分野であった担々麺と麻婆麺の2本柱を中心としている。食べた担々麺中辛は水菜・白髪葱・白胡麻・ナッツ・ミルで挽き立て山椒、辛くて甘い搾菜交じりの肉味噌にも山椒、間違いないめんつうさんのツルツル太縮れ麺、胡麻系の芝麻醤はほとんど感じない甜麺醤・豆板醤などかなりの中華系調味料を使用し、アジア系香料と旨味たっぷりでサラリとしたタイプの坦々スープ。私にとって中辛だとそんなに辛くなかったので大辛でいいかも!?口頭で伝えた痺れ増しはしっかり中国山椒の香りと痺れ頂きました。他の方が頼んでいる麻婆麺もメッチャ旨そうでした。長岡市内も全国的に見ても高いレベルでのラーメン激戦区であり、そんな中考える事は、何もない田舎ではワンストップショッピングの何でも揃うお店が必要とされるが、カナダの世界一デカいショッピングモールにどこのショッピングモールでも出店しているお店や色んな物を販売しているお店は人気はそれほどでもなく、一品突破(例えばパイプ専門店やチョコ専門店)のお店が人気がある。激戦区であればあるほど強みに的を絞った戦略がいいのかもしれません。天弓の担々麺・麻婆麺おススメです。酸辣湯麺や牛肉飯などご飯物も半を含めてあるし、家族連れ(子供)にも大丈夫普通の醤油らーめんもひっそりあります。

閲覧(379)

つけ麺 越後維新

場所:南魚沼郡湯沢町湯沢1705-1

今回食べた品:豚骨白湯 かつお合わせ大盛900円(冷盛)

おススメ度:95%

いやぁ~美味かった!特に自家製麺が美味しかった。しかも麺の量が半端ない!大盛300g→茹で上がり500g!!並盛・大盛同じ料金だからついつい大盛頼んじゃう。2年前で記憶はうつろだけど、つけダレも「つけとん」より酸味も多少あって鰹出汁が効いた「かつお合わせ」がよく合いました。

(2017.10.21)食べた品:つけとん(大盛・ひやもり) おススメ度:92%

つけ麺店とらーめん店と同じ敷地内に入口を別、行き来は出来るが以下の様にしている。木曜定休(ラーメンは火曜定休)11:00~21:00(ラーメンはアイドルタイムあり)。時間が15時半位だったのでつけ麺店の方だけ開店していました。つけ麺店はカウンターのみでしたが、3人で行ったのでラーメン店の方のテーブルを解放してくれます。並盛200g(茹で上がり330g)・大盛300g(茹で上がり500g)・特盛400g(茹で上がり660g)全て同一料金(らーめん店は別メニュー)頼んだつけとん(大盛・冷もり)は麺は300gの米粉入りの自家製太麺、しっかりした食感でおいしい。つけダレは海苔1枚・ねぎ・極太メンマ・チャーシューの塊かなりの量、とんこつ白湯醤油味、酸味はそれほどなくマイルドだが塩気はなかなかあります。美味しい~と思って食べ進むと麺が冷もりで麺が締まってて結構強い食感でこの歳だと200gで良かったと・・・同一料金だとついつい無理しちゃいますよね!ビックリするのはサービスと接客、つけダレ温め直ししますよ~と言われたので全員お願いしますと伝えたが、なかなかつけダレを取りに来てくれない!・・・と思ったら新しいつけダレを持ってきてくれました(具無しですが、熱々の同じつけダレ)最後の出汁スープ割も!お腹一杯になりました。

閲覧(896)

麺’s 冨志

場所:燕市富永100−1

今回食べた品:W濃厚味噌タンタン1,000円(辛さ2で)

おススメ度:93%

水曜定休、11:00~14:30.17:00~21:00(土日祝は通し営業)カウンター5席・テーブル4。久しぶりなので情報更新。「富」という字は「冨」という旧漢字である事に今更気づく(笑)一番人気で挽肉餡が2倍のW濃厚味噌タンタンを頂く、値段も大台である。辛さの選択は2で注文(そのままだと0、1~3まで選択出来ます)この選択すると?燕らしくメタルどんぶりに青菜・もやし・少ないがキャベツと韮炒め・玉ねぎみじん切り・2倍のたっぷり挽肉餡、自家製太麺が美味しい、山椒などの香辛料、自家製辣油、甘い胡麻ペーストと魚介味噌ベースのドロドロ掛け算されたスープ。一口目の旨ーい!から山椒や八角系の香り含む五香粉だろうか?複雑な香りと甘みで後半ちょっと飽きちゃうかも?2辛でもそんなに辛くないと思っていたが山椒の痺れ含めてだんだん効いてきて汗びっしょりになる。穴あきレンゲがあると嬉しいな!

(2014.3.8)食べた品:①醤油らぁめん ②背脂らぁめん おススメ度:①94% ②87%

麺が全て自家製麺になり、メニューの種類も増えていました。背脂醤油は、メンマ・玉ねぎ・トロバラ肉チャーシュー2枚、自家製平打ちツルツル麺、魚介ガツン!の背脂醤油、ただこの店の美味しい魚介スープは背脂無しの方がおススメです。醤油らぁめんは、味玉半分・美味しいバラ肉チャーシュー2枚・キクラゲ・青ネギ・独立し過ぎ?の太めのメンマ、ツルツル平打ちモチモチ麺、白濁茶色魚介ダシ(特に鰹節、そして煮干し)の美味しいスープ。ただ個人的に自家製麺はイキが良すぎて、ツルツル感が強すぎる強力な麺です。多加水麺すぎる麺より小麦粉系が好きな私にとって、スープもこれだけ強いんだけど、麺が独立してしまってる感があるかなー!?スープの魚介類のぶち込み度は県内の中でも先駆者ともいえる存在です。

(2008.2.17)食べた品:醤油チャーシューメン おすすめ度:100% 白濁醤油色のスープは素晴らしい!この手の色で節系のスープは、ドロッと系や鰹パウダー系の粉っぽさが多いのだが、ここは違う!鰹節が効いてコクがあるが、変な後味がない。喉越しスッキリみたいな感じ。薄すぎず、濃すぎず、麺と合いなおかつスープも最後まで飲み干せる。上質な鰹粗削りとうるめイワシ、昆布でとったという上質なスープ。麺は普通の太さのやや縮れ麺(やや軟らか気味)、量は少ない。小ネギ、細切りネギ、メンマ、そして弾力のあるばら肉チャーシュー(やや豚臭?)ボリュームに比べて値段が高い気がするが、スープにかかる材料厳選するとこうなるのかなー?

閲覧(932)

博多拉麺KAZU

場所:長岡市三ツ郷屋町89-1

食べた品:<冬の限定>生姜醤油とんこつ730円(細麺・麺硬め注文)

おススメ度:93%

水曜定休、10:00~15:30.17:00~21:00。カウンター6席・テーブル3.柏崎から移転。ガラス張りのお洒落な店内。柏崎の時に基本のとんこつ食べた(博多系では超おススメ店)ので今回は初来店だが変化球で!冬限定で「3周年と時に大好評だった」の言葉に生姜醤油とんこつを注文。美味しい海苔1枚・ほうれん草・メンマ・葱・チャーシュー2枚、生姜を絡めた??小麦粉強い博多系低加水ストレート麺をカタメ、なま生姜擦りたての香りあるとんこつベースの生姜醤油スープ。とんこつは目立たず想像した白濁スープではない、濃い味だがおいしいスープでした。博多系らしく麺は少な目。連食だったので丁度良かったし、お腹は満たされていたのにおいしかったというのはおいしいの証拠。

柏崎時代の基本のとんこつらーめん

閲覧(374)

勘四郎

場所:長岡市左近3丁目2

食べた品:ニラ担々麺800円

おススメ度:96%

火曜定休、11:30~14:30.17:30~21:00。カウンター5席・テーブル約5・予約専用テーブル1。長岡でアポイントがあったのでこちらに初来店。独自性高い魅力あるメニューでずーっと来たかったお店。超人気のおむ丼(ラーメン屋だけどおむ丼を含むその他メニューも人気)を我慢して麺類で人気のニラ担々麺を頂く、いやぁ~これ旨いです。写真よりニラ少な目だが挽肉多め!手作り感溢れるうまさ。ニラ・花椒香る刻みメンマも入った挽肉餡かけ・もやし、やや太丸麺、辣油かかった坦々スープだが、芝麻醤は強くなくシャバシャバ系スープだが病みつきになる味。粗挽き挽肉餡もたっぷりで旨い!えび塩ワンタン麺も人気メニューだし、メニューにないけど「昔のかんしろう」頼んでる人や豚骨頼む人や、もちろんタルタルおむ丼やカレーを頼む人など様々。炒飯も美味しいみたいだし、料理上手なご主人と接客素晴らしい奥様で営む個人店模範の様なお店。麺類でなくともまた家族や大勢で行ってもメニュー多いけどハズレ無しな感じ。リピート決定!!

閲覧(514)

金次郎 本店

場所:小千谷市城内4-10-15

食べた品:白みそ750円

おススメ度:87%

水曜定休、11:00~15:00.17:00~20:30(土日祝は通し営業)カウンター7席+3席・テーブル約6・小上がり2テーブル。麺類・飯類全て大盛無料。初来店なので人気の白みそを頂く、黒胡麻・メンマ・大判のチャーシュー1枚・もやし・ねぎ・人参のさっと炒め、ツルツル多加水やや細麺、ザ・白味噌スープ。陰で大蒜も感じるがほぼ臭わない程度。よく言えばアッサリだがもう一歩コクが欲しい感じかな?大盛無料だが逆に少なめって頼んだがそれでも結構な量でした。

閲覧(262)

拉麺さんしち

場所:長岡市学校町1丁目10-29

食べた品:鰹削粉みそ790円

おススメ度:90%

月曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター11席・テーブル3・小上がり2テーブル。入口風除室に券売機、水はセルフ。さんしちは味噌、味噌といえばさんしちという事は聞いていたので、初来店なのでシンプルな「みそ」を頂こうと思ったが、あまり聞いた事が無い「鰹削粉みそ」に。結構な量の鰹節・小葱・ネギ・もやし・バラ肉チャーシュー1枚、ツルツル多加水軟らかいやや太縮れ麺、スープは味噌を生かす為か?甘さ控えめ、旨味調味料も少なめ?で抜けが早いナカナカな味噌スープ。麺は茹で過ぎという感じでなくもともとこの麺は芯がない軟らかな多加水タイプだな!個人的に麺が好みと合わない。「みそねぎ」が辛いネギがトッピングされ旨そうでした。

閲覧(279)

175°DENO坦坦麺 燕三条店

場所:三条市興野2丁目2-58 りとるたうん内

今回食べた品:汁あり担坦麺(白ごま)シビれる900円+大盛150円

おススメ度:95%

酸辣湯麺950円も新登場してました。相変わらず山椒の痺れる辛さは秀逸で、挽肉が当社で販売している「鳥肌の立つキーマカレー」とそっくりな味で甘みを排除しスパイスと塩で旨味を爆発させるといったまさにその味!汗が吹き出します。芝麻醤と甘さもある日本人向けの担々麺というより本格アジアの担々麺といった感じ。ただ汁ありの麺の量は並150g.大盛225g。汁無し並200g.大盛300gと汁ありだと並だと少なすぎるので大盛になるが1,050円と高く感じてしまうな。汁あり並を同値段で麺を180g~200gにしてもらえたら非常に嬉しいです。

(2018.1.26)食べた品:汁なし黒ごま担坦麺(シビれる)950円+大盛150円 おススメ度:91%

2回目の来店。オープン当初から比べると黒ごま担担麺が増え、食券機になっていました。黒胡麻好きだし、汁なしを試してみたかったんで汁なし黒ごま担坦麺を注文。結論からすると黒ごま・汁なしは期待より・・・。定番担坦麺の酸味が欲しいところ。別皿の花椒、そして自家製辣油を少しずつ足して楽しめました。汁なし(混ぜそば)でいうと油そばや台湾まぜそばの方がリーズナブルで好み。結構お高いモノになりましたが、汁なしだとペロリといけちゃうので大盛(300g)は正解でした。ただ間違いなく言えるのはここの花椒(ホアジャオ)の香りは最高です。見本も飾られ赤い花山椒と青山椒(藤椒)と呼ばれるツーンとくる爽やかな香りと痺れ!おそらくミックスして使いしかも丸ごとの花椒をミルでその都度挽いているのではないか?と香りの良さから推測されます(花椒三種盛というメニューもあるから間違いないか)ただ「この直接買い付けの四川花椒は日本未入荷!175°だけ」と紹介されてましたが、買い付け場所がちょっと違うだけで素晴らしい花椒は四川料理を扱う有名店は仕入れてますよ!こちらの花椒も香りと後痺れが凄い高価な花椒である事は確かです。今度は通常の汁なし坦坦かな?!

(2017.10.20)食べた品:担坦麺(汁あり・シビれる)900円 おススメ度:96%

木曜定休。11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター8席・対面長テーブル8席・4人掛けテーブル2(まだテーブルはあるが、オープン間もないので準備段階)今現在注文はレジカウンターまで行って選択を伝える方式。先ずは汁なしか汁ありか?シビレはシビれない・シビれる・すごくシビれる(+50円)から選択、そしてトッピング。担坦麺(汁なし)850円(すごくシビれる+50円)・担担麺(汁あり)900円、辛くないお子様ラーメン600円・ごはん150円小100円。シビれや花椒の選択もあるし、トッピング各種。札幌中心に展開する175°DENO担々麺だが、水はスノーピークのマグカップ、玄関にはSUWADAの飾り、花輪はラーメン潤・玉川堂・マルナオに燕三条JCとオール燕三条を感じる。食べた担坦麺(汁あり)は水菜・カシューナッツ・海老・炒め挽肉、ストレート中太麺、真っ赤な自家製辣油浮く鶏ガラベース・胡麻だれ上品スープ。山椒は別皿で提供される。スープは酸味・辛味・痺れのバランスが最高の赤坂辺りにある高級中華料理店の担々麺といった感じ。山椒好きな私が言うけどこの山椒メッチャ香りがよく、山椒もピンきりだが最高の山椒使ってます。新潟にはかなみ屋はじめ美味しい担々麺が揃っていますが、濃厚濃い味タイプが多い中、この担坦麺はスッキリ酸味もあるバランスのいいリピーター増えるタイプですね。

閲覧(5,566)

天池家

場所:新潟県十日町伊達甲983-1

今回食べた品:とんこつネギラーメン830円

おススメ度:92%

遠征でサッカー試合前に小腹が減った程度だったのでビンゴな博多系とんこつラーメンでした。ほとんどの方が替玉の赤玉100円を頼んでいました。

(2018.8.31)食べた品:とんこつらーめん730円 おススメ度:91%

水曜定休。11:00~14:00.17:00~20:30。L字に木のカウンター約9人位座れそう・テーブル1・小上がり4テーブル。基本が博多系とんこつらーめん。うーん?な(笑)味海苔2枚・刻みキクラゲ・分葱・チャーシュー半枚、低加水博多系極細ストレート麺、豚臭くないがしっかり炊いた豚のいい香りがするアッサリ系サラサラ豚骨スープ。結構しょっぱめの仕上がり(塩というより醤油のカエシを感じた)辛子高菜は無かったけど、紅生姜や白胡麻などの用意はありました。私は連食なので丁度よかったが、他のお客さんは赤玉と呼ばれる唐辛子を練り込んだ替玉(100円)か通常の替玉をほとんどの方が頼んでいました。博多系は麺がやや粉っぽい感と替玉しないとおやつ感覚のラーメンって感じるのは私だけ!?新潟博多系ではおススメです。

閲覧(583)