トップ » 新潟県内 下越エリア 豚骨・味噌・坦々麺系 麺屋 仁(メニュー一新後)

麺屋 仁(メニュー一新後)

場所:新潟市東区はなみずき3-1-27

今回食べた品:濃厚タンメン 野菜塩(大)880円

おススメ度:92%

メニュー一新した後の和歌山らーめん、美味しかった。看板にもしている濃厚タンメンを頂く、もやし・玉ねぎ・人参・ゲソ・韮・キャベツ・かまぼこ・豚肉・木耳、麺はちゃんぽん麺を少し細くした様な丸太麺、ブラックペッパーが振りかけられおろし生姜が添えられている白濁豚骨スープ(鶏ガラ+豚骨)はこれもちゃんぽんスープの様でした。濃厚タンメンで新潟の行列店となった「フタツメ」よりしょっぱくなくてスープは飲み干せる感じ。いわゆる昔のタンメンからすると白濁濃厚スープだがフタツメより濃厚ではない気がする。間違って大盛を押してしまったが完全グロッキー!野菜含めて凄いボリュームでした。濃厚タンメンの栄養効果などのPOPはじめフタツメそっくり!関係あるのかなぁ?

(2019.1.28)食べた品:和歌山らーめん醤油(並)690円 おススメ度:94%

無休、11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター8席・3テーブル・小上がり2テーブル。前に来た時からメニュー一新にて新スレッド立ち上げ。前は基本が甘い魚介醤油ラーメンで某グループ味だったので正直もう来なくていいかな?って思ってたけど、今は和歌山らーめん醤油・濃厚タンメン仁・海老AZIWAIが基本で四川麻婆もあり全麺豚骨と食券機に謳っている。外装看板には濃厚タンメンと書いてありそれが一押しなのかな?ともあれ左上の和歌山らーめんを頂く、蒲鉾1枚・白胡麻・分葱・メンマ・醤油味おいしい味付けのバラ肉カットチャーシュー2枚、低加水ストレート細麺、麺の粉っぽさも含めてねっとり豚骨醤油スープがおいしい。この和歌山らーめんは新潟では独自性があっていいですね!厨房では豚骨を砕く音がイイね!今度は濃厚タンメン食べてみよう

閲覧(1112)