麺と酒 寅家

場所:加茂市松坂町3番2号(加茂山公園駐車場から加茂駅に向かう道沿い)

今回食べた品:中華そば(しょうゆ)800円

おススメ度:100%

やっぱココのしょうゆ好きだわ~!麺も好みだけど、なんといっても醤油を最大限活かしたスープ。前回あった三つ葉が無かったのとバラチャーシューが1枚になってたのとかあるけど、その都度の若干の違いは個人店らしくて許容範囲。美味しいワンタン含めて2種のチャーシューどちらも絶品だし、唯一今回は穂先メンマがヘタレていたので120%が100%に。しょうゆスープの感じは「義澤」によく似ている。麺はこちらの発芽全粒粉低加水麺が好き!!

(2021.5.25)食べた品:塩(リニューアル)900円+チャめし230円 おススメ度:96%(チャめしとの組み合わせ98%)

刺身などに使う「あしらい」あおさ海苔・ネギ・大根おろし・豚スライス小さめ3~4枚・大きめ低温処理チャーシュー1枚・おいしいワンタン2個、アノ全粒粉低加水ストレート細麺、煮干し・貝柱・昆布の和出汁と鶏・魚介の塩スープ。塩分高めだが満足。ぶどう山椒と柚子胡椒が別皿で添えられる。チャめしはチャーシューを炙って細切りにして刻み海苔・和山椒・山葵が添えられた小ご飯。麺を食べ切ったしおスープをかけてお茶漬け風にいただく。おいしかったけど、やっぱり私はしょうゆだな!

(2021.5.21)食べた品:旨辛マーボー麺950円(平日限定) おススメ度:96%

もうお気に入りで連行。今回は平日限定の旨辛マーボー麺を頂く。「パクチーがのりますがいかがしましょうか?」との配慮。もちろんパクチー大好きだからOK(昔は本当に苦手だったが、長年の海外渡航経験から味蕾が拡がり好きになった)パクチー・糸辛子・白髪葱・斜めカットねぎがトッピングで、鍋で挽肉・ニラ・豆腐が具の絶品餡でとじた麻婆豆腐スープを作り麺にかける。麺は例の全粒粉ストレート細麺、最後に自家製辣油と山椒がふりかけられる。ベースの麻婆出汁が美味いんだ!本当に旨辛なバランスのいい麻婆麺です。ネギの食感もいいし野性的なパクチーも合うんだなコレが!パクチー苦手な人には大葉刻みも合う麻婆じゃないかな。ちゃんと穴あきレンゲも添えられてました。麻婆麺の中で高評価!!次はしおだ。やっぱりアタリでした

(2021.5.18)食べた品:中華そばしょうゆ800円 おススメ度:120%

水曜定休、11:30~14:30.17:00~21:00。カウンター6席・小上がり4人掛け1テーブル・2人掛け2テーブル。アレっ?前の店主?素敵な男女お二人で運営してました。いやぁ~美味しかった!正直言うと写真でも判るけどオープン当初行った時と雲泥の差!!2018年オープンしてすぐに行った時のおススメ度でも分かる様に80%~無限大となっているのは高飛車な言い方をすればコレを予測していた様なおススメ度。化けました化けました、物凄い成長!見た目も美しく味も超私好み。白髪葱・三つ葉・もやし・長ーい穂先メンマ・柔らかい絶品バラブロックチャーシュー2枚・低温調理チャーシュー1枚・ツルリと美味しいワンタン2個、すべてが秀逸・豪華なトッピングに、発芽全粒粉使用の低加水食感ある美味しいストレート麺、鶏油など4種の香味油がキラリと光る無化調絶品醤油スープ。「倉井」「魚沼清水」「玄洋」などの関東淡麗無化調しょうゆに勝るとも劣らない美味しさでした。こうなると次は「塩」そして平日のみの「旨辛マーボー麺」夜の炭火焼とり含めた多彩なつまみは間違いなく美味しいはず!久しぶりの絶賛しょうゆラーメンに出会えました。

(2018.9.22)食べた品:らーめん800円 おススメ度:80~無限大%

2018.9.19にオープン!店構えは期待出来る雰囲気、内装も綺麗だし、洋楽が流れるがメニューが思いっきり綺麗な字とは言えない手書き(笑)白衣の和食職人の様な若い店主ひとりで切り盛り。メニューはらーめん(正油)800円大900円のみ。茶飯250円白米200円とアルコール類。頼んだらーめんは、カイワレ・刻み葱・豆もやし・穂先メンマをカットしたもの・バットに漬け込んであったモモ肉のちょい厚めのチャーシューカット2枚、麺は全粒粉の身の詰まった感じのやや細麺、香味油浮くが超あっさり無化調、出汁は感じるが何が主張しているわけでもない上品な醤油スープ、麺が全粒粉使った重いタイプなのでもうちょっとカエシを強くしてもらいたいが、この薄さが飲み干し系とも言える。可能性を感じるので80%~無限大としたが好みの分かれる一杯かもしれない。あっさり好きの方は是非!

閲覧(3,663)