Snow Peak Eat(Snow Peak FIELD SUITE SPA)

場所:三条市中野原456-1(ヘッドクォーター近くスパ内)

食べた品:雪室熟成小麦の白醤油らぁ麺990円+ミニカレー440円

 

年中無休、スパ営業10:00~21:00(ランチ営業フードは11:00~14:00.ディナー営業17:00~20:00)スノーピークヘッドクォーターすぐのスパ内でスパの利用が無くても食する事が可能。本格レストラン「雪峰」もあるが、こちらはスパの出口付近にある休憩やカフェ的な場所。2人掛けスタンドカウンター4・座敷テーブル10・外の席7テーブル。晴れた日の外席は最高の解放感だが、椅子とテーブルの高さの関係が食べにくい(;’∀’)ただもう空気と景色だけでおいしさ倍増!雪室熟成小麦の白醤油らぁ麺は千切り的カットねぎ・青菜・そのまま食べてもおいしい豚バラカットチャーシュー2個、特徴的な麺!やや土色も入った全粒粉入りの新潟県産雪室熟成小麦粉使用の低加水細麺、麺に重さがある。海老の香り?する香味油が光る白醤油スープ。スノーピークロゴがどんぶりにも、ブランドイメージ崩しちゃいけないから気合入ったラーメンです。麺を頼むと注文出来るミニカレーは至って普通においしい子供も食べられる万人向けのカレーでした。もちろんスパ利用したが、特にサウナと外の温泉と休憩出来るチェアーは整うには最高で県内1素晴らしいと思いました。

閲覧(583)

麵処 いずも屋

場所:新潟市江南区嘉木4-3(薬膳カレーRiccaにて間借り営業5月末まで)

今年7月初旬:新潟県三島郡出雲崎尼瀬121(道の駅天領向かい)に開業予定

食べた品:生姜醤油らーめん780円+チャーシュー丼220円

今年(2022)7月初旬に出雲崎に開業予定の「いずも屋」が薬膳カレーRiccaにて5月末まで限定日にて間借りテスト営業。TwitterやInstagramのカレンダーを参考に!今のところ長岡生姜醤油らーめんと煮干し醤油らーめん中心だが、これからつけめんなどもテスト販売するそうです。先ずは生姜醤油らーめん、ナルト・ネギ少々・ほうれん草・バラ海苔・穂先メンマ・低温調理チャーシュー1枚、黒っぽい全粒粉入り自家製麺、生姜効いてるがいわゆる長岡生姜醤油とは違って上品な味。抜けが早い!長岡生姜醤油らーめんの特徴でもある旨味調味料が入ってない感じでスッキリ。無化調ですね!チャーシュー丼は半熟味玉半分・ミニトマト・ネギ・カット穂先メンマ・チャーシュー端切れゴロ肉、七味唐辛子+酸味ある自家製?マヨネーズ(いや!キューピーマヨに酢を足した感じ)でミニトマトとプラス酢の酸味でさっぱり食べられた。会計後入り口までお見送りする姿勢は接客の鏡。凄く好感の持てる若いご夫婦?嘉木は近いのでまた行けるが出雲崎となるとかなり遠いので近いウチにだな

閲覧(1,294)

にぼし中華 廣はし

場所:長岡市大島本町2丁目-11-24

今回食べた品:濃厚煮干しそば850円

おススメ度:97%

 

行ったのは3月中旬で、期間限定(売り切れ御免)の盛田のたまり醤油使用した「煮干しブラック」狙いだったのですが、12時ちょっと過ぎで残念ながら売り切れ、ガーン!!気を取り直していつものつけ麺と思ったが寒かったのでスープありの濃厚煮干しで。濃厚煮干しはほぼつけめんダレの様に濃い。「とみ田」「道」を彷彿させる絶品濃厚甘い魚介ドロドロ豚骨スープ。あ~おいしかった。でも煮干しブラック食べてみたかった(投稿される頃には多分もう終わってます)。4月1日より値上げ書いてあったからこの投稿される頃には値上がってます。

(2020.1.28)食べた品:つけ麺900円大盛(クーポンで大盛無料) おススメ度:100%

いやぁーやっぱり美味しい。ここの煮干しの効いたつけダレはつけ麺のつけダレ№1だな!麺は極太グワシグワシと食べる全粒粉入りとか麺自体が美味しい関東の「道」が好きだけど、煮干しをミキサー?でグラインドして粒感残したなんとも美味しい魚介濃厚つけダレはバランスも全て大好きです。決して麺が違うという訳でなくつけダレ絡む太縮れ麺も充分美味しいです。新潟のつけ麺なら「廣はし」「八」が好きなタイプ。

(2019.3.27)食べた品:つけ麺850円 おススメ度:100%

火曜定休、11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター6席・テーブル2。つけ麺が出たという情報を聞いて行かなきゃと思ってだいぶ経っちゃいました。麺の上にチャーシュー2枚・斜めカットネギ・三つ葉・太メンマ・味玉半分x2・輪切りされた鷹の爪、締められた美味しい太麺、つけダレは絶品!!甘くて濃厚、とみ田や道にも似てるが鰹節より煮干し寄り!最後に注文して頂いた割スープも熱々で柚子片が入った昆布出汁たっぷりの割スープで好みの濃さで頂くとつけダレとしての役目だった濃厚さがほどけて絶品スープとなります。麺はとみ田や道に敵わないけど、つけダレは煮干しつけダレとして素晴らしい!個人的に新潟一番のつけ麺となりました。

(2017.12.15)食べた品:濃厚煮干しそば780円

1年ぶりに食べましたがやっぱり美味い!煮干しラーメンにしては結構甘くて「とみ田」系ですが、好きだなぁ~

(2016.11.2)食べた品:濃厚煮干しそば780円 おススメ度:96%

イケメン店主のイキイキした対応。頼んだ濃厚煮干しそばは、三つ葉・刻みキクラゲ・刻み玉ねぎ・トロトロチャーシュー2枚・中太縮れ麺、甘みと塩分もある濃い味、煮干し中心のややトロミもある濃厚スープ。「中華そば石黒」との関係はわからないが、構成や味も似たタイプ。石黒をより甘く鰹節粉を利かせた感じ。例えは悪いかもしれないが、濃厚煮干しに赤いきつねの甘くて鰹節粉がたっぷり入った粉末スープが入った感じ!これは好きです。トッピングに関しても食感を活かしたもの、トロチャーシューも美味しいし「アッサリには長ネギ、コッテリには刻み玉ねぎ」と私の定石にはまりビンゴでした。

閲覧(5,506)

ののや 三条本店

場所:三条市代官島1305(元あった場所から移転オープン)

今回食べた品:しおらーめん800円(細麺選択)

 

元あった場所からすぐのコンビニ跡地に移転改装オープン。無休、平日11:00~15:30.17:30~21:00(土日祝は通し営業)カウンター9席・テーブル3・小上がり3テーブル。メニューは移転前とほぼ同じ、「山頭火」を踏襲した豚骨しおラーメンがウリ。基本で一番人気のしおらーめんは(もちろん細麺選択)白胡麻・ナルト・刻みキクラゲ・ねぎ・細メンマ・トロトロ醤油味のバラチャーシュー2枚、縮れのかなり強めの細麺、脂も浮いたクリーミーさもある白濁豚骨しおスープ。昔は苦手だった山頭火も旨く感じる。細麺って事もありおやつ感覚でペロリと終わった。新たに登場した追い麺200円を追加したかったがダイエット(笑)の為ガマン。すぐ近くの「ほむら」も塩専門店を掲げているが全く違うしおらーめん!しおラーメンの定義が一番難しい。

 

 

閲覧(463)

らーめんヒグマ小千谷本店

場所:小千谷市城内3丁目6-1107

食べた品:正油チャーシュー800円

おススメ度:95%

 

木曜定休(月に一回連休あり)10:30~20:30の嬉しい通し営業。カウンター10席+3席・カウンター的2名用ベンチ席3・テーブル4。アレっ??過去の記事が無い!でも来てるって事は最終来店は16年前以上だ!小千谷本店の正油チャーシューを久々にいただく、海苔1枚・ほうれん草・おいしいメンマ・削ぎ落しチャーシュー多数、多加水縮れ中麺、なみなみと注がれた生姜醤油スープ。生姜醤油の他店より醤油のカエシと化調強めの骨太な正油味。やや薄いブラックラーメンの様な醤油感が凄い。私は生姜醤油らーめんはたまに食べたくなるくらいだが、生姜醤油らーめん好きにはたまらない「青島食堂」と並ぶ聖地ともいえるお店。

閲覧(509)

山口食堂

場所:長岡市小国町新町264-1

食べた品:みそバターラーメン790円+ぎょうざ390円

 

木曜定休、11:00~14:00.17:00~20:00。テーブル5・小上がり長テーブル1。コンパクトでかわいいお店。トイレを借りたら人の家でした(;’∀’)。毎年恒例の宝徳稲荷大社祈願の帰りに小国町まで来てみました。みそバターラーメンと名物のぎょうざをいただく、バターに七味がふりかけられ、コーン・ねぎ・菜っ葉、もやし・キャベツ・人参・玉ねぎ・豚肉を炒めて煮てスープを作る。麺はやや柔らかい多加水自家製中華麺、スープはシャバシャバで懐かしい味噌味、薄味です。野菜炒めはクタクタオーバーボイル気味で麺軟で薄味と今どきと真逆だが、もやしだけじゃない野菜タップリでこういうのもたまにホッとする。手作り餃子は6個でなるほど名物と謳うくらいおいしい。薄皮で野菜の餡はこちらもやさしく美味しい。新津の大好きな「多良福久」の餃子によく似た味。地元の方々に愛されるかけがえのないお店。

 

 

閲覧(404)

FLAT (栃尾)

場所:長岡市平2丁目1-19

食べた品:海鮮タンメン990円+麻婆豆腐650円

  

基本月曜定休、18:00~23:00.日曜のみ12:00~19:00。カウンター6席・大きなテーブル1・掘りごたつ式小上がり1テーブル。お洒落な空間・店主は白衣ビシッと着て髪型ツーブロックにきめたイケメン、注文は席にあるタッチパネル。2020年6月コロナ真っ只中にオープンしていてラーメンが超絶旨いとの情報を聞いてからだいぶ経ってようやく来店。麺類の選択も色々あって迷ったが女子店員さんの薦める「海鮮タンメン」に!麻婆麺も美味そうだったのであとから麻婆豆腐単品を追加しました。麺は泳がして平ザルあげ、厨房はピカピカ、調理の所作も無駄なく綺麗、もう美味しい(笑)先に麻婆豆腐が来ちゃった辛いと味がわからなくなるので順番違うな!と唯一の不満。ネギ・香りと痺れの数種の四川山椒、本格派で痺れて辛くて旨い!かなり油ギッシュだが甘み少な目で大好きな麻婆豆腐!豆鼓多めで「重慶飯店」新潟だと「DAO」に似てるタイプ。これでだいたい麻婆麺を頼んだらってのが想像出来ました。そして海鮮タンメン、おいしいバラ海苔・メンマ、中華鍋で強火炒めの白菜・木耳・ボイルバナネイ海老3尾・細切り筍・ベビー帆立数個・浅利の剥き身多数、滋味深い味がスープに溶け出してる。あっさりかと思いきや白濁スープに背脂チャッチャ!白濁塩ベースであっさりと濃厚の間、なんといってもあさり出汁が効いてる。麺はちゃんぽん系の丸太麺、これは独自性も高くおいしかった。背脂醤油も台湾ラーメンもそして炒飯も美味そう!距離が近ければ通うお店。基本は夜からだし、Casual Diningとあるから飲みながらのお店なんだ。

 

 

 

 

 

閲覧(707)

ラーメン専門店みつや(328)

場所:南魚沼市九日町2787-1

食べた品:(せあぶら)正油ネギラーメン800円

 

木曜定休、11:00~20:30。カウンター6席・小上がり4テーブル。こちらも328でみつやと読ませる(今は素直にみつや)ずーっと気になってメモに残していた老舗。すぐ近くに「ラーメンキッチン雪ヶ谷」が出来てこちらも気になっているがメモ順に従った。基本全て「せあぶら」ラーメンです。本当はココの代表格チャーシューにしたかったがせっかく遠征の連食2杯目なのでネギ正油を選択。海苔1枚・半熟卵半分・メンマ・大量の白髪葱・しっかり味の端切れ国産チャーシュー約2切れ、絶妙に芯を残した茹で加減の多加水中細麺、背脂ふられたあえて魚介出汁無しの鶏&豚動物系と野菜出汁の骨太正油スープ。ただ背脂の他に白髪葱の胡麻油も香るので個人的にこのラーメンに胡麻油は要らないかな。魚沼にはまだまだ未訪のおいしそうなラーメンが多々ある。

閲覧(414)

ちんちん亭

場所:魚沼市青島753-3

今回食べた品:チャーシュー麺1,040円

おススメ度:95%

水曜定休、11:00~14:00.17:00~20:00。カウンター15席・テーブル4。一旦閉店していたが、2022.2月に復活オープン!地元小出の老舗大人気店。もともと醤油専門店だったが、加えて背脂や生姜も新たに加わった。前回の来店が2005年だからなんと!16年前(;’∀’)!いいお値段になった久々のチャーシュー麺をいただく、海苔1枚・輪切りと白髪葱・多めのメンマ・トロトロブロックカットバラチャーシュー6枚、多加水中麺、しっかりした豚骨動物系にうっすら生姜香るあっさりかつ旨味ある醤油スープ。16年前美味しかった記憶と柏崎の「盛来軒」みたいに昔はいい意味でもっと豚が際立った豚出汁醤油スープの記憶があったが、おいしいのは変わらないが生姜ほんのりの万人受けするスープになった。行列は変わらずでした。

(2005.9.9)食べた品:チャーシューメン おすすめ度:98% 小出でおいしいラーメンと聞き、車飛ばして行ってきました。小出近隣の方で、知らない人はいない位有名店。なるほど!美味しかったです。

閲覧(480)

弐豚

場所:見附市上新田町513-1

今回食べた品:豚そば850円(野菜とにんにく少な目・あとは全部普通)

玉ねぎ無料を入れた画

2回目の来店。今回はお腹が減っていたので麺は普通に(普通で270gのヘビー級)20円の値上げがありました。テーブルに玉ねぎがあるので野菜とにんにくを少なめに。背脂はビアンカ豚だけど、2個入った肉に塊の皮の部分が獣臭がキツかった・・・当たり前か!この価格でこの肉の塊だから、、麺は近藤製麺で美味い!超しょっぱいスープにこの麺、時々だがクセになる。野菜少なめにして玉ねぎガッツリ入れると別のラーメンになる。

(2021.3.26)食べた品:豚そば830円(麺硬めで少な目・あとは全部普通)

 

月曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター6席・テーブル2・小上がり3テーブル。おしぼり&水(コロナ対策で紙コップ)はセルフ。基本二郎インスパイア豚そばと背油中華の2本柱。食券機で豚そば買って店員さんに例のコール的な・・「麺硬め&少な目、野菜・油・濃さ普通、にんにくアリで普通」(マシマシもありました)豚そばの麺の量は表記で普通270g・大盛360g・特盛540gと同料金でメガトン級まであります。普通でも多いので少な目にしました。それでも180g位かな?豚そばは大蒜・野菜(ほぼもやし・心ばかりのキャベツ)デカいピースの豚2塊と煮込んだ豚筋脂などの豚達、降られる脂は純白のビアンカ使用か?その他豚は国産をうたっている。注文通り固ゆでで提供された縮れやや平太麺、豚骨ベースの濃くて甘い醤油に大蒜味も交じる。普通で濃い味、「カラメ」にしなくて良かった~!カエシは鰹やアミノ酸たっぷり入った甘いダシ醤油みたい。しょっぱ濃い!喉が渇く。テーブルに玉ねぎみじん切りがあり背油中華はもちろん、こちらにも盛り放題なので玉ねぎ好きには非常にうれしいサービス。麺の量も少な目で私は丁度良かった。お客さんは豚そば率と背油中華率と半々な感じだが、たまたまか?大食漢な雰囲気の人が多かった。「夢を語れ 新潟店」も出来たし、油そばといい二郎新潟店&インスパイア系など新潟で食べれないラーメンがなくなってきているのが凄い。二郎タイプは年齢とともに苦手分野になってくるがたまに食べたくなる。これをずーっと食べ続けたらホントに2トンになるな( ´艸`)

 

閲覧(1,463)