まるとく

場所:上越市下門前770 (ナビで出ないので、小林製氷工場目的地に)

食べた品:まるとく とりこつらーめん<塩>850円

おススメ度:94%

以前はイトーヨーカ堂フードコートで営業の知る人ぞ知る鶏ラーメンのお店、移転オープン。火曜定休、11:00~14:00、17:30~20:30.カウンター6席・テーブル3・小上がり3テーブル。鶏白湯:とりこつらーめん650円チャーシューめん880円とりこつ坦々めん830円まるとくとりこつらーめん850円。鶏清湯:らーめん550円チャーシューめん780円坦々めん730円まるとくらーめん750円。坦々めんを除く全てで「醤油」か「塩」を選択。麺は自家製麺で180g、大盛270gで100円増し。ミニチャーハン250円、唐揚げ200円、チーズチキンカツ250円、エビカツ280円増しのセットもあるので、家族連れにもいい。とりこつ坦々めんは美味いに決まっているが、初来店なので、まるとくとりこつ塩で!普通の太さのやや角ばった自家製手打ちツルツル多加水麺、結構主張の強めの麺。ねぎ・メンマ・海苔1枚・バラ肉チャーシュー2枚・煮玉子1個、白濁鶏スープの塩味。ドロッとはしていないサラサラタイプ。あっさりしているようで、しっかり塩が効いて塩分高め。色んな白濁鶏白湯スープを食しているが、あまり鶏鶏していない、決して鶏ダシが薄いわけではないが、鶏をベースに他の旨味成分も感じる事ができる。美味しかったです。

閲覧(240)

GOGO宝来軒

場所:移転して上越市大豆1-12-59に

食べた品:トクラーメン醤油850円

おススメ度:88%

火曜定休・11:00~15:30、17:00~21:30。カウンター5席・テーブル6.トクラーメン醤油850円トク味噌880円トクBlack900円トクRed900円、トクもやし前述同値段。上越中華ソバ、醤油780円塩780円味噌830円、肉増し各200円増し、おろし20円増し。淡麗煮干し中華ソバ680円。上越ツケル中華ソバ880円。TKG(卵かけご飯)も各種豊富。オリジナルメニュー多彩。初めての来店なので、定番のトクラーメン醤油を!糸辛子・ナルト・メンマ・白髪ねぎと斜めカットねぎ・海苔1枚・チャーシュー(というより炙りコロ肉)多数、硬茹で小麦粉系ストレートやや細麺、やや甘みのある醤油スープ。この店の創作意欲やラーメンにかける思いを十分に感じ取れました。

閲覧(310)

たちばな

場所:妙高市栗原2−3−10

食べた品:とん汁ラーメン750円

おススメ度:85%  過去とん汁定食は99%でした。

ここを訪れるのも何年ぶりだろう!新井に来れば必ず寄って「とん定」を頼んでいた。お持ち帰りもよくしていた。月曜定休10時~20時<時々中休憩あり>カウンター11席・テーブル約7.言わずもがな90%以上の人が頼む「とん汁定食」ところが、松茶屋などがとん汁ラーメンなどを始め、近隣のラーメン店もそれに倣い、とん汁元祖的な存在のたちばなでも始めて、TV「県民ショー」などで放映され、とん汁ラーメンを頼む人が増えたという。とん汁定食(並)900円(大盛)1,200円、麺類でとん汁ラーメン750円ラーメン500円ぶっかけラーメン700円とんそば800円などがある。とん汁ラーメンは、甘めの玉ねぎ溶かした白味噌ベースの味噌スープに札幌系の黄色いプラスチック系縮れ麺を入れ、その上からとん汁の具材(豚肉・玉ねぎ・豆腐)をかけ入れ、トッピングにねぎ・メンマ。豆腐は相変わらず、水抜きをした木綿豆腐に味が染みて旨い!ただあれだけ冷えているのに、冷たいどんぶりを温めていないので、スープはヌルい!やっぱりここはとん汁定食が鉄板です。

閲覧(213)

あら川

場所:上越市土橋1444‐1 (上越市市民プラザ裏手)
食べた品:らーめん500円
おすすめ度:105%

某大手問屋のTT常務から2年前位に情報を頂いておりましたが、こちらも日祝日休みで営業時間が11:00‐13:30しかもスープがなくなり次第終了で、下手すると12時に完売、という事で、やっとありつけました。横に長い殺風景な店内ですが、常連でいつも満席、カウンターのみで、左に10席、右に待ち席8席。行った時間が開店間もなかったので、左側にすっと座れました。水は右側にセルフで、一人のおばさんが作っていました。メニューはラーメン500円ラーメン大600円わかめラーメン550円のみ。頼んだラーメンはねぎ、メンマ、バラ肉チャーシュー2枚(これも絶品です)麺は白田製麺、やや太めの小麦粉系、スープは煮干しがガツンと香る動物系ベースの熟成醤油、油は結構あり(しつこくない鶏系脂)蓋となって最後まで熱々。久しぶりの三塁打でした。上越は、あごすけやほうとく、ミサをぬかすとあまりいい店がないと思っていたのは、知らないだけでした。

閲覧(940)

小政食堂

場所:上越市板倉区針796‐2
食べた品:チャーシューメン700円
おすすめ度:94%

日・祝日休みで、営業時間が11:00‐14:30、しかも上越というより北新井、という事で、行ってみたかった老舗で、ようやく実現しました。古い建物、セメントむき出しの床、レトロなテーブル椅子に蛍光灯、どんぶりにアルミのお盆も全てタイムスリップしたような気分になれます。テーブル5(相席が当たり前)こあがり2テーブル。水はセルフで、注文も取りに来てはくれないので、自分でカウンターの方へ行ってします(繁盛店ならでは)中華そば500円チャーシューメン700円焼肉ラーメン700円みそらーめん700円五目そば700円タンメン700円など、大盛100円増し。他カツ丼、玉子丼、焼肉定食があります。頼んだチャーシューメンはねぎ、メンマ、海苔、弾力のある噛み締め系肩バラチャーシュー数枚がトッピングされ、普通の太さの縮れプラスチック系麺、スープが個性的で、鶏がら系魚介ダシ、ドロンとしたトロミ(油)あり、やや生姜風味と化調は少し感じる、但し非常にバランスのよい美味しいスープです。あっさり派で油苦手な人は駄目かもしれませんが。こういうお店にはいつまでも頑張ってほしいと思います。

閲覧(671)

ニューミサ

場所:上越市中郷区稲荷山新田367
食べた品:みそラーメン750円
お勧め度:96%

国道18号線の昔からのドライブイン。記事を更新しようと過去のデータを探したが、行ったのは、スキーをやっていたまだ若かりし頃で、ブログを始める前であった。この超有名店が抜けていたこと自体、まだまだだなぁーと思う。21テーブルx4席の大箱。道の駅あらいには、食堂ミサもあるが、ニューの方が移転があったものの歴史がある。朝7時から(日祝日は9時)から夜9時までやっているのが、有り難い。それでも昼時、スキーシーズンなどは、かなり混雑。みそらーめん750円、カレーラーメン750円の2つが看板メニュー。その他オリジナル塩ラーメン600円醤油600円野菜ラーメン750円チャーシューメン850円みそちゃーしゅー950円など。他に定食、どんぶりもの、セットメニュー、チャーハン、カレー、一品料理と豊富、さすが長時間営業ドライブイン!本当に懐かしく頼んだみそラーメンは、ご存じミサの代名詞的メニューで、挽肉、もやし、玉ねぎをニンニク、一味唐辛子等で炒め(煮て?)そこに白味噌・甘み・ニンニク・胡麻油で煮て豚と煮干しのスープで割ったスープ。麺は自家製黄色い普通の太さ縮れ、やや粉っぽい、量は多め。たまたまかやや柔らかめでした。甘さは普段苦手だが、このスープには必要不可欠な甘さです。以前と違うやその時の味のブレなど色々言われるが、私は大好きなみそラーメンです。

閲覧(294)

あさひ楼

場所:糸魚川市大字能生4572‐1
食べた品:チャーシューメン770円
おすすめ度:100%

今回おじゃまするのは2回目でなんと10年ぶりに近いかな?能生の役所の近くで奥まったところに入って車を停め、小川沿いに小さな橋を歩いて渡って民家のようなところに入ります。入口でオーダーして、水とレンゲを自分で持って席へ。テーブル4つと奥に座敷があります。メニューはラーメン560円チャーシューメン770円の2つと大盛が100円プラスのみ。母ちゃん達が作っています。テーブルの上には何もなく(胡椒や箸もない)ラーメンと供に割り箸をくれます。玉ねぎのスライス、メンマ、チャーシュー6枚(バラ肉醤油味)麺は比較的細めのやや黄色い縮れ麺。ビックリするのは、スープに浮いた油。そう動物系の脂でなく、植物系?の油です。なお、はじめから胡椒が振ってあります。麺の量も普通を頼んだのに大盛と間違えたかと思う量。油のおかげで最後までアツアツ、醤油味のスープはなんとも言えないいい味です。麺の香りは独特な香り(かん水臭?)が強い。嫁は美味しいけど、油が・・・と気にしていましたが、背脂系でない、油で不思議なラーメンです。物凄いコッテリみたいなアッサリみたいなラーメンでした。前回の記事:正直距離的なものもあり、一回しか行ったことがありません。何かお寺?の様な、他人の座敷に上がりこむような覚えがありますが、脂たっぷりしょうゆの美味さなど、感動した覚えがあります。

閲覧(467)

花果山<閉店>

場所:上越市中央1‐13‐18
食べた品:チャーシューメン(醤油)930円 味噌ラーメン830円
おすすめ度:79%

上越の「あごすけ」「ほうとく」に並ぶ人気店という事で、前から行きたかった店です。移転し、原料高騰につき価格値上げ後で、連休にも関わらず、意外とすいていました。カウンター5席、こあがり4+2.メニューは鶏ガラ系あっさりとした醤油・塩ラーメンが680円‐。味噌ラーメン830円‐。つけ麺や昼限定の坦々麺880円や夜限定のとんこつや黒味噌ラーメンなどメニューは豊富ですが、価格改定後とあって、ねぎ味噌チャーシューメン1,180円などトッピングを増していくと結構な値段のメニューが。昼は麺類を頼むとミニチャーハンか水餃子(1個)か杏仁豆腐が選べるサービスがあるが、基本の価格を戻してくれた方が喜ぶと思うのですが・・・。チャーシューメン(醤油)はスープは非常にあっさり!鶏ガラや日高昆布、煮干し、鰹鯖節を使用とあるが、水(スープ)に対してダシの量が少なすぎるのではと思う位、よく言えばアッサリ?悪くいうとダシが出てない超薄味。麺も自家製とあるがのびてあまり美味しくない。刻みねぎ、メンマ、ほうれんそう、海苔2枚とチャーシューは肩ロースを使った塩味プラス燻製味。厚切りで非常に軟らかくそのものは美味しいのですが、ラーメンに合うかと言うとどうでしょう?味噌ラーメンを食べた嫁も珍しく「イマイチかな」と言ってました。奥に用意された待合スペース(ベビーベットや子供が喜ぶ素敵なスペース)やその他接客やサービスはいいですが、ラーメン自体が遠くから足を運んでまで・・・という感じ。おそらく我々の舌に合わなかっただけでしょうけど。

閲覧(199)

麺屋 吉祥

場所:妙高市大字猪野山55-15(道の駅あらい内)
食べた品:チャーシューメン醤油850円 つけ麺醤油700円
おすすめ度:89%

道の駅あらいに寄ってビックリしました。この中に「食堂ミサ」「よしきゅう」「いの山亭」そしてこの「吉祥」が移転してきて小さなラーメン戦争となっております。ネームバリューでいえば味噌ラーメンのミサでしょうか、やはり一番混んでいました。吉祥はカウンター8席、テーブル多数(38席)こあがり4(24席)と大箱です。伊勢海老と煮干し!と強調してありました。店内に入ると煮干しのいい香りに期待大!!醤油・塩・焼味噌・激辛味噌・油そば・つけ麺各種とバラエティーに富んだメニューも魅力。チャーシューメン醤油とつけ麺を注文。スープはさんまを中心とした3種類の煮干しと動物系だしのWスープ+伊勢海老油、柚子。サッパリと聞いてたわりに、結構油っぽいかも?!冷めてくると膜が貼ります。麺は自家製で普通太さのしっかりしたおいしい麺でした。そこにメンマ、ネギ、海苔、柚子の皮、バラ肉チャーシュー(トロトロですが私の好みとは違う)煮干しが効いて、材料にこだわった感で最初は感動しますが、だんだんと油っぽさが気になるような?!つけ麺も同様でした。背脂系も大好きな私ですが、煮干しの香りからもっとアッサリを期待していたので、意外性から評価がちょっと低いのかもしれません。

閲覧(336)

越後白扇<閉店>

場所:上越市下門前字薬島810−1
食べた品:ねぎチャーシューそば930円
おすすめ度:85%

カウンター12席、小上がり3テーブルの「らーめん居酒家越後白扇」と看板にあるように、夜になるとラーメンを含めた居酒屋メニューになります。醤油・味噌・塩・つけ麺その他麺類のメニューもバラエティー!スープには、名古屋コーチン丸鶏と焼きあごトビウオをメインの極上スープと謳っています。支那そば570円、ねぎチャーシューそば930円、辛味噌コーチンそば950円、野菜コーン630円などなど、材料のせいか結構高い値段設定。ねぎチャーシューそばは、スープはあっさりダシはなかなか、上原製麺のやや黄色っぽい太さは普通の縮れ麺、トッピングは小ネギ、白髪ねぎ、メンマ、チャーシューはバラを使った厚めのもの4枚(あぶりは30円増しだとか)夕方5時から居酒屋メニューもプラスされるそうな。一言で感想はと聞かれると、まだまだ敏感な舌の持ち主ではないので、材料の名古屋コーチンやら焼きあごなど、材料はいいが結果はまぁまぁかなー程度しか言えません。

閲覧(275)