恵比寿 ③

場所:五泉市石倉甲201-25

食べた品:チャーシューメン900円+ネギ増し

微妙に麺などが変わっているがやっぱり好きだな。

(2019.11.3)食べた品:チャーシューメン900円+ネギ増し(無料)

月曜定休、11:00~13:30のみ。カウンター4席・小上がり約10テーブル。店舗の反対側に駐車場あり。同じ食べた品、同じ画像、同じ投稿が何度も続く「恵比寿」スレッドが長くなりもう③に突入。それがソウルラーメンという事。田んぼの真ん中で見つけてラーメン頼んだのにチャーシューメン??と思ってからもう15年以上通っているし、炒飯もあって閑古鳥が鳴いていた頃が懐かしい。出汁が命のラーメンはスープが少ないというデメリットがあるが、ここは並々とザ・醤油のスープ。何の変哲も無いが意外と奥深いスープ。何と言っても国産の薄切りバラチャーシューで包んで食べるシンプルラーメンだから間違いない!

閲覧(448)

俺のとんこつラーメン伝丸

場所:新潟市中央区東掘通8番町1410<西堀ローサから移転>孫四郎そば隣

今回食べた品:ラーメン750円

おススメ度:92%

ある新年会からの2~3次会後の代行待ち。本来「浦咲」古町店が出来たので行きたかったが、代行20分待ちという事で時間が無い!そんな時は駐車場からも近いこちらで!普通にラーメンと頼んだ。細麺・太麺、麻油の黒・ピリ辛の赤と頼めるが、黙ってラーメンと頼むと細麺で黒が来ました。麺の量も豚骨にしてはサラサラタイプのスープは飲んだ後にピッタリでした。満足>罪悪感でした。

(2019.6.14)食べた品:鬼辛ラーメン 赤鬼(中級編) おススメ度:89%

鬼辛ラーメンとして赤鬼、青鬼の2種、入門編・中級編・止めた方がいいの辛さレベル選択出来ます。さすがに止めた方がいいは怖かったので、赤鬼中級編細麺を注文、糸辛子・分葱&千切りネギ・もやし・チャーシュー2枚・味玉半分・肉味噌、細麺選択したけど中太麺っていう感じでした、とんこつベースの唐辛子の粉々しい唐辛子系の辛さですけど、中級編にしたが見た目と違って辛くない、入門編だったら色だけかな?「止めた方がいい」にすれば良かったか?辛いの好きならおススメと言われた豚骨ベースじゃないといってた青鬼中級にすればよかったか?まあ伝丸はやっぱり通常のとんこつラーメンですね!

(2018.11.7)食べた品:ねぎラーメン おススメ度:92%

日曜定休、朝7:00~11:00まで朝汐ラーメンや雑炊。夜19:00~03:00まで。カウンター5席・奥に広めの小上がり約4テーブル(宴会にピッタリ)とんこつラーメンの他おつまみやアルコール類も充実。やっちまった飲み食いガッツリした後の深夜のラーメン!「代行が遅いのがいけないんだもん!!」と言い訳をしてみるが翌日後悔(笑)。頼んだねぎラーメンは海苔1枚・味玉半分・小葱・ねぎ・小さめチャーシュー2枚・キクラゲ・白胡麻、意外ともいえる多加水気味ストレート細麺、黒いマー油浮く本格豚骨スープ。豚骨スープの中であっさり系の博多屋台タイプだが、麺が多加水なのがビックリ!バリカタとか出来なそう・・・替玉要らない位の麺の量はありました。こちらのメニューにはないおススメの鍋焼きとんこつラーメンが気になった。

(2017.6.2)食べた品:ラーメン(細麺・赤) おススメ度:92%

いい意味で豚骨を焚いた匂いが店内に。最初なのでラーメンを選択、細麺・太麺を聞かれ博多系なのでもちろん細麺を選択、そこまでは良かったが辛みはありですか?と聞かれ思わず「ハイ」と答えたら、赤ラーメンという形(神楽南蛮ダレ)になってしまった。味海苔2枚・刻みキクラゲ・小葱・小さめブロックカットバラ肉チャーシュー2枚・味玉半分・白胡麻、芯を残した低加水ストレート細麺、赤く辛味の浮いたサラサラタイプの白い豚骨スープ、新潟産の豚骨使用らしいが臭みもなくあっさりだがしっかり豚骨香りあり。テーブルには辛子高菜と紅生姜もある。通常のとんこつラーメンを食べたかったのだが、メニューには表記してないが、黒(マー油)と赤(神楽南蛮油)があるみたい。辛みは?と聞かれて答えた時に豚骨スープの脇にちょこっと辛味味噌の様なモノが添えられるって勘違いしちゃった。辛みで本来のスープの味を100%確かめる事が出来なかったのが残念。元々個人的に豚骨はそれほど好きでないし豚骨なら濃厚コッテリ派だが、新潟のサラサラ博多系豚骨スープではかなり素晴らしいと思いました。

閲覧(1859)

麺屋ゆゆ多

場所:新潟市東区大形本町5丁目4-10

食べた品:鶏とハマグリの醤油ラーメン(プレオープン価格で500円・通常750円)

無休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター6席のみ(後ろに待ち席5席)食券機(プレオープン中は1メニュー)ワンオペ。プレオープン初日にお邪魔しました。鶏とハマグリの醤油ラーメン。私の一番好きな分野です。美味しい海苔1枚・ナルト・味玉半分・ネギ・短冊メンマ・燻製香芳ばしいやや厚切りブロックカットチャーシューバラ2枚、蛤が貝ごと2個、三河屋製麺の食感ある細ストレート麺、鶏とハマグリから出た出汁ベースの醤油スープ。もうね!旨みがギュンギュンきます。アミノ酸代表鶏肉の動物系や昆布からのグルタミン酸、魚介のイノシン酸、海苔(干し椎茸)のグアニル酸、そして貝類の中でも一番出汁が出るハマグリのコハク酸のオンパレード。出汁取り香味油が主流の中、あまり油ギッシュでなくスープにしっかり旨味成分を取り込んでいる。あっさりに見えてあっさりとは違い旨味の後味が逆にしつこい位ありますよ!!

閲覧(1364)

にぼし中華 廣はし

場所:長岡市大島本町2丁目-11-24

今回食べた品:つけ麺900円大盛(クーポンで大盛無料)

おススメ度:100%

いやぁーやっぱり美味しい。ここの煮干しの効いたつけダレはつけ麺のつけダレ№1だな!麺は極太グワシグワシと食べる全粒粉入りとか麺自体が美味しい関東の「道」が好きだけど、煮干しをミキサー?でグラインドして粒感残したなんとも美味しい魚介濃厚つけダレはバランスも全て大好きです。決して麺が違うという訳でなくつけダレ絡む太縮れ麺も充分美味しいです。新潟のつけ麺なら「廣はし」「八」が好きなタイプ。

(2019.3.27)食べた品:つけ麺850円 おススメ度:100%

火曜定休、11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター6席・テーブル2。つけ麺が出たという情報を聞いて行かなきゃと思ってだいぶ経っちゃいました。麺の上にチャーシュー2枚・斜めカットネギ・三つ葉・太メンマ・味玉半分x2・輪切りされた鷹の爪、締められた美味しい太麺、つけダレは絶品!!甘くて濃厚、とみ田や道にも似てるが鰹節より煮干し寄り!最後に注文して頂いた割スープも熱々で柚子片が入った昆布出汁たっぷりの割スープで好みの濃さで頂くとつけダレとしての役目だった濃厚さがほどけて絶品スープとなります。麺はとみ田や道に敵わないけど、つけダレは煮干しつけダレとして素晴らしい!個人的に新潟一番のつけ麺となりました。

(2017.12.15)食べた品:濃厚煮干しそば780円

1年ぶりに食べましたがやっぱり美味い!煮干しラーメンにしては結構甘くて「とみ田」系ですが、好きだなぁ~

(2016.11.2)食べた品:濃厚煮干しそば780円 おススメ度:96%

イケメン店主のイキイキした対応。頼んだ濃厚煮干しそばは、三つ葉・刻みキクラゲ・刻み玉ねぎ・トロトロチャーシュー2枚・中太縮れ麺、甘みと塩分もある濃い味、煮干し中心のややトロミもある濃厚スープ。「中華そば石黒」との関係はわからないが、構成や味も似たタイプ。石黒をより甘く鰹節粉を利かせた感じ。例えは悪いかもしれないが、濃厚煮干しに赤いきつねの甘くて鰹節粉がたっぷり入った粉末スープが入った感じ!これは好きです。トッピングに関しても食感を活かしたもの、トロチャーシューも美味しいし「アッサリには長ネギ、コッテリには刻み玉ねぎ」と私の定石にはまりビンゴでした。

閲覧(3152)

らーめん阿香(アシャン)

場所:南蒲原郡田上町田上丁2402

今回食べた品:トロころチャーシュー麺850円

おススメ度:90%

2回目の来店。人気№1と書かれたトロころチャーシュー麺を頂く。1.5玉無料とあったが1玉で。ゆで玉子半分・豚角煮約5個・たっぷりの茹でもやし・青葱・玉ねぎみじん切り、多加水中華縮れ麺、背脂ふられた醤油中華スープ。背脂醤油にしてはしょっぱくない優しいスープ。前と違ってタンメン・味噌ラーメン・カレーラーメン、炒飯などメニューが増えてました。

(2017.10.23)食べた品:チャーシューメン850円 おススメ度:91%

場所は田上の椿寿荘の奥・ゆたか鮨の隣。火曜定休、11:00~14:00.17:00~20:00。カウンター9席・テーブル1。店主一人で入口の食券機で購入後、水もセルフ。チャーシューメンは海苔1枚・輪切りネギ・縦切りネギ・メンマ・やや厚めのデカい面の肩辺りの部位チャーシュー3枚、ゆるいウェーブの中太麺、背油浮くスッキリ醤油スープだが、煮干しはあまり感じられないし、いわゆる燕三条系(背脂・煮干し・濃い醤油・極太麺)とは違う。特徴は無いが飽きの来ないバランス良いスープでリピーター増えそう。ただチャーシューが冷たかったのでスープが冷えちゃうかも!?炒め用のコンロもあるしこれからメニューが増えそうな感じ。

閲覧(3618)

麺処 清水 長岡店

場所:長岡市堀金1-4-26

今回食べた品:<限定>ネギブタそば800円

おススメ度:94%

不定休、7:00~15:00。アレッ??漸ZENの文字が無くなり、朝ラーの出来る営業時間に変わってる!詳しい事はわからない色々と変わってる。限定のネギブタそばなるものを頂く。白髪葱と斜めカット葱・極太メンマ2本・トロットロの美味しい肉ワンタン3個・厚切りチャーシュー1枚、ツルツルで食感のいいストレート麺、香味油でキラキラした透明な塩ベースの深い旨みのあるスープ、鶏・豚ベースで甘みもあるが魚介系は感じなかった。

(2019.9.4)食べた品:中華そば おススメ度:97%

漸という名を付け加えてメニューや内装も一部変更。「清水」の中でも南魚沼同様、やっぱりここの中華そばはハイクオリティーだと思う。

(2018.12.23)食べた品:六日町ブラック おススメ度:100%

右に厨房をグルリと囲むカウンター席17.プロジェクターでミュージックビデオが映し出される。左には何とも広い待合室、テレビに向かって長椅子ベンチが13も並べられている。新潟県各地に出店し行列になると確信した自信?と待つ苦痛の回避の為に最初からこの造りに!店内Wi-Fiも完備。ゆっくり座って順番が来ると名前を呼ばれる。清水で未食の「六日町ブラック」を選択。黒胡椒・カイワレ・極刻み玉ねぎ・極太メンマ2本・美味しい低温処理チャーシュー1枚(直前にスライサーでカットされている)低加水食感のいい相変わらず美しく揃えられて提供の細ストレート麺、スープは漆黒だが富山ブラックと違い塩加減は控えめ、醤油の味が最大限に生かされ香り立つ粒感残るブラックペッパーとベストマッチ!醤油好きには最高の一杯!清水はとにかく香味油の使い方が上手い。関東の洗練された系らーめんが新潟で食べられる幅を拡げてくれている。

閲覧(2111)

おこじょ

場所:長岡市蓮潟4-11-18

食べた品:純のどぐろラーメン900円

おススメ度:98%

無休、11:00~16:00.17:00~22:00。カウンター8席・テーブル大小約5・小上がり3テーブル。小新にあった時は何度かおじゃましましたが長岡に移転してからは初来店にて、名物「純のどぐろラーメン」を頂く。カットすだちが添えられ、味玉半分・小葱・長ーい穂先メンマ・のどぐろ焼き身小さな1ピース・鶏ササミチャーシュー1枚・低温処理チャーシュー2種1ピースずつ、ツルツル食感のいいストレート細麺、泡立てられた白濁茶色の生臭みゼロののどぐろを上手く引き出した美味しい白湯スープ。ギュッと濃縮されたのどぐろがガツン!ではなくのどぐろ風味のラーメンとしては最高のバランスとれたスープでした。大きなのどぐろ(5,000円~1万)とてつもないお値段になるが、チビサイズ(200円~2,000円)ならまぁそれなりにはするがスープの出汁をとるにはギリギリの仕入れ原価ではあるがいけるのかも!?なおじさんのラーメンは私にとってアタリかハズレかはっきりしたものが多く。店でいうと「鬼にぼ」と「おこじょ」は好きなラーメンも多いが過去「シエ」で食べた魚系ラーメンが生臭くてダメだった。だからのどぐろラーメンは避けていたが、本当に美味しかったです。メニューの限定には世界三大きのこの泡ラーメン・濃厚和牛の味噌煮込みラーメン・ココナッツ担々麺・柚子塩エスプーマつけ麺・スナックエンドウの冷製ラーメンなどなど数えきれないメニューが飾られていた。創作意欲は尽きないものがある方です。生意気な言い方ですが、おそらく新潟で、なおじさんほどいっぱい失敗をしながら生き残っているラーメンオーナーもいないのかもしれない。それだけに多くの失敗から生まれたラーメンは格別な一杯なのかもしれない。それこそ10年前位、知り合いに「新潟名物になる様のどぐろで出汁をとったラーメンって出来ませんかねぇ~」って聞いてた覚えがあります。この場所だと厳しいかもですが、新潟駅前や長岡駅前などにのどぐろラーメン専門店で勝負してもらいたいくらいのインバウンドを増やす名物になりえる特徴ある一杯だと思います。

閲覧(275)

風天 小針店

場所:新潟市西区小針5-1-53

今回食べた品:シビカラパクチー味噌ラーメン960円(辛さ普通)

無休、11:00~21:00(嬉しい通し営業)カウンター10席・テーブル3・小上がり3テーブル。亀田にはない「シビカラ味噌」を頂く。パクチー入りで!辛さを訊かれたが普通~3倍までで、「普通でもかなり辛いですよ!」の言葉にビビッて普通で。パクチー!白胡麻・糸辛子・新津名物?大祐の「鬼殺し(超辛一味唐辛子)」もやし・トロトロ角煮の様なバラチャーシュー厚切2ピース、麺が活きてる自家製極太ストレート麺、山椒と唐辛子の痺れと辛さ!正直味噌スープの味がよくわからない(笑)確かに普通で充分辛い!!毛穴という毛穴から汗が噴き出してくる。辛さとパクチーともやしでアジアンテイストですね!!本場タイやベトナムその他東南アジアでもウケそう。これで普通だと3倍が怖い、自分で辛党だと思ってましたがまだまだだな(笑)超辛求める方は是非3倍で!責任は取りかねます。気が効く接客!イケメンで若い店員さんもよーく教育されています。大盛10円・特盛20円はここでも健在だしパクチーや辛さもマニアウケしますよね!若いカップルや女子同士のお客さん、独り辛党男子などでいっぱいでした。風天亀田店はよく行くし、デンチキは常連です。ファミリーターゲットの亀田店・若い人向きの小針店、ターゲットが土地柄に明確です。磯野大将率いる天晴れグループは流石だと思います。かーちゃんには会えなかったけど・・・

閲覧(293)

拉麺えぼし

場所:新潟市江南区早苗2-527-1(山下家具敷地内)

今回食べた品:追い節味噌850円+ねぎ50円+餃子2個190円

おススメ度:96%

火曜定休。11:00~15:00.18:00~21:00。カウンター10席・テーブル4。アレッ!消費増税後に全く値上げしてない!ここんちの味噌は大好きで、あっさりでもなくコッテリでもなく、スープ飲み干せるのに麺に負けないしっかりダシ味とベストバランスの味噌拉麺なのだぁ!極太麺ではないが本当に美味しい太麺、麺も好みだなぁ。大盛でなくてもボリューム満点だし。味噌にはスタンダードで珍しい野菜の他にちゃんとチャーシュー2種2枚ついている。今回は気分で追い節味噌で魚介ベースの芯がしっかり通った味噌スープだったが、味噌本来を愉しむなら味噌拉麺も美味。餃子もミーティーでうまい!

(2019.3.1)食べた品:味噌拉麺(並)800円+餃子2個190円 おススメ度:95%

ここの味噌拉麺好きです。トッピングが行くたびに微妙に違いますが、、、今回は辛味もあるカイワレがトッピングされ、挽肉ともやしラード炒めですが、キャベツは不在でした。ローストポークはまあまあバラチャーシューは美味い!もやしは食感のいいベストもやしを使っていました。並でもたっぷりのもやしでお腹いっぱいになりました。初めて頼んだサイドの餃子も身がぎっしり詰まって旨かった(写真撮り忘れ)

(2018.11.25)食べた品:追い節味噌(大)900円+ネギ50円 おススメ度:96%

やはりここの味噌はうまい!三連休の日曜という事もあって12人待ちでした。追い節味噌という数量限定と書かれたメニューを頂く、ハーブの香りするおいしいバラ肉チャーシュー1枚・ローストポーク1枚、大量の葱!もやし・挽肉・キャベツの炒めがいいね!大盛でなくて良かったかな!もうお腹パンパンでした。

(2017.2.24)食べた品:味噌拉麺(大)850円+ネギ50円 おススメ度:96%

前回のスープの旨さが忘れられなくて味噌ならという事で再来店。前回より進化していて小葱が散らしてあった事、チャーシューにブラックペッパー山椒的なものがかけられていた事と要望だった炒めにキャベツが入っていた事。

(2017.1.23)食べた品:味噌拉麺(並)800円 おススメ度:95%

正直あまり期待していなかったけど凄く美味しかったです。味噌拉麺は、しっかりした食感の斜めカットネギ・メンマ・ホロリと軟らかい味付け濃いめのチャーシュー1枚、炒めた挽肉ともやし、中太縮れ麺、白味噌ベースの甘めの味噌スープ。胡麻風味も香り優しくも深いスープ。濃厚という名のギタギタ油の浮いた流行の味噌でなく胡麻風味香る炒めた挽肉もやしがいい手助けをした懐かしくもある白味噌ベースの若干甘めの絶品スープ。このスープには主張の強すぎる麺は合いませんから丁度いい麺だと思いました。このスープは女性好みであり、最近年齢とともにコッテリからサッパリに変化しつつある自分などの年配者にビンゴのスープ。辞めようと思いつつ結構いっぱいスープ飲んじゃいました。ボイルでなく炒めた挽肉・もやしだからイイね!キャベツ・玉ねぎもプラスして炒めてあると完璧ですが、キャベツ相場で価格が高くなっちゃう可能性を考えたか?でも充分美味しかったです。

閲覧(292)

ら麺のりダー

場所:新潟市東区末広町9−50

今回食べた品:<2月末まで限定>華麗らーめん(小ライス付)950円辛さ2号で

おススメ度:95%

冬の恒例?華麗らーめんを頂きました。辛さは1号・2号・V3から選択。昨年の事すっかり忘れていてついついまた辛さ2号で、辛党ですが2号でかなり辛めでギリギリな感じ。小ライスも嬉しくカレーライスとしても秀逸です。

(2019.2.28)食べた品:<2月限定>華麗らーめん(小ライス付)辛さ2号選択、クーポン見せて100円引 おススメ度:95%

本日(2月末)めでの限定メニューの華麗らーめん、辛さ2号を選択。青海苔と生クリームがかけられ、鷹の爪・粗切りネギと玉ねぎ・ニンニクチップ・味玉半分・炙ったバラチャーシュー1枚、固茹で食感あるリングイネの様な太麺、香辛料の効いた本格全とろカレースープ。小ライスが添えられる。カレーとして充分美味い。選べる辛さ3段階(1号・2号・V3)2号選択でジンジン辛く汗が噴き出します。魚介出汁も効いているカレーにおそらくインド系ガラムマサラ(特にクミン・コリアンダー・クローブ)的なスパイスを辛さ選択でプラスしてジンジンな辛さに仕上げたものと思われます。カレーとして頂くなら2号、超辛党でV3、カレーラーメンとしては1号でいいのかもしれません。2号でもスパイスの辛さに加えて苦味的なものを感じるくらいでしたから。ともあれカレーラーメンでは秀逸まさしく華麗らーめんでした。

(2018.8.17)食べた品:つけ麺 おススメ度:91%

つけダレにナルト・海苔の上に魚粉・ねぎ・メンマ・味玉半分・ダイスチャーシュー、麺はツルツル多加水太麺、魚介豚骨ダレ。魚介豚骨ダレはそれなりに濃厚だがややしょっぱい!十分美味しいが、やはり関東の「つけ麺 道」「とみ田」などを筆頭とするつけ麺の名店に比べると麺のうまみや魚介豚骨ダレの濃厚具合が・・・やはりのりダーでは味噌押しです!

(2015.3.17)食べた品:濃厚みそらーめん おススメ度:95%

久しぶりに寄りました。坦々麺と濃厚みそらーめんが冬期期間限定メニューとしてあった。濃厚みそらーめんをチョイス、コーン・もやし・スライス玉ねぎ・ネギ・メンマ・炙りバラチャーシュー1枚・辛いニンニク味噌ペースト(味変に良い)、ツルツルの極太麺でスープのノリが悪いが、濃厚スープなのでマッチしている。甘みのある魚介節系のガツン!と美味い!濃厚魚介つけめん出汁のスープに越後味噌メインのブレンド味噌スープだが、味噌より節ダシの方が印象に残る。札幌濃厚系は油がスゴイが、それほど油というよりやはり節系味噌ラーメン!かなりブリックスの高い濃厚さ、味噌らーめんを食べたというより、濃厚つけめんを食べた後の様な舌残り。濃厚みそらーめんの中ではかなり美味しいお気に入りでした。

(2013.6.19)食べた品:つけめん750円 おススメ度:90%

だるまやグループの「大舎厘」にいた強面の渋木さんが独立して、ご夫婦でやり始めた新店<ご丁寧に名札をご夫婦で付けられているので、すぐわかる>木曜定休。ラウンドカウンター10席・テーブル2・小上がり2テーブル。現在は2人で廻している様で、捌く為か、開店祝いや花でテーブルをひとつつぶして営業中。頼んだつけめんは、つけダレの中にネギ・ナルト・トロチャーシュー角切り・海苔の上に魚粉、トロミのある酸味と甘みのある濃厚魚介豚骨ダレ、麺は丸みのあるモチモチ太麺。

閲覧(372)