めんの坊

場所:新潟市中央区西堀前通8番町1523

今回食べた品:ブラックラーメン790円 

隣で偶然お会いした天才奇人料理人から取り分けてもらった四川マーボーめん900円

なかなか機会が無くて来られなかったが古町でラーメンならこの店!と脳が覚えていてようやく再来店。この店で食べた事のないブラックがあったのでそちらを、たっぷりのった食感のいいネギ・黒く染まった細メンマ・味玉半分・バラチャーシュー1枚、多加水寄りの中細麺、ブラックペッパーがふられた真っ黒で濃いけど見た目ほどしょっぱくない醤油好きの醤油好きの為の醤油スープ。旨かった~!おすそ分け頂いた四川マーボーめんも辛さは痺れはありますが甘みもあってこれもまた旨い!!今度これあったらコレにしよ!てかハズレ無いお店です。めんの坊さんは個人的古町で飲んでの一番!

(2019.4.12)食べた品:しょうゆ770円&みそ800円

今年(2019)2月にオープンした新店。日祝日休みだが基本的に不定休・営業時間も開店時間が19時・19:30・20:00・21:00など日によって違います閉店は25時みたい(ツイッターなどで確認してください)カウンター4席・奥に小上がり3テーブル。料理好きが高じて独自開発したラーメンとか。ある会合でクローク係をしてその後仲間と2~3軒はしご酒、かなり酔ってそのまま帰ろうとするも代行待ち!やっちまったx2.脳がアホになっていたからと一杯目がめっちゃ旨かったから。夜中の連食(ガーン)しょうゆはゆで卵半分・乾燥アオサいっぱい・穂先メンマ・玉ねぎみじん切り・チャーシュー1枚、福島製麺の多加水ビラビラ中細麺、魚粉たっぷり鰹節と味醂?の甘み(大好きな赤いきつねのスープにも似た?)醤油スープ。旨かった~~。みそも気になりまさかの連食!!メンマ・チャーシュー1枚・葱・玉ねぎもやし炒め、麺は同じ、濃いめの味噌ストレートスープ。これも旨い!!飲み過ぎて正確なおススメ度はわからないが間違いなく旨かった。古町の夜の最後の〆にまた危険な誘惑!おススメします(悪魔より)

閲覧(709)

つけ麺 越後維新

場所:南魚沼郡湯沢町湯沢1705-1

今回食べた品:豚骨白湯 かつお合わせ大盛900円(冷盛)

おススメ度:95%

いやぁ~美味かった!特に自家製麺が美味しかった。しかも麺の量が半端ない!大盛300g→茹で上がり500g!!並盛・大盛同じ料金だからついつい大盛頼んじゃう。2年前で記憶はうつろだけど、つけダレも「つけとん」より酸味も多少あって鰹出汁が効いた「かつお合わせ」がよく合いました。

(2017.10.21)食べた品:つけとん(大盛・ひやもり) おススメ度:92%

つけ麺店とらーめん店と同じ敷地内に入口を別、行き来は出来るが以下の様にしている。木曜定休(ラーメンは火曜定休)11:00~21:00(ラーメンはアイドルタイムあり)。時間が15時半位だったのでつけ麺店の方だけ開店していました。つけ麺店はカウンターのみでしたが、3人で行ったのでラーメン店の方のテーブルを解放してくれます。並盛200g(茹で上がり330g)・大盛300g(茹で上がり500g)・特盛400g(茹で上がり660g)全て同一料金(らーめん店は別メニュー)頼んだつけとん(大盛・冷もり)は麺は300gの米粉入りの自家製太麺、しっかりした食感でおいしい。つけダレは海苔1枚・ねぎ・極太メンマ・チャーシューの塊かなりの量、とんこつ白湯醤油味、酸味はそれほどなくマイルドだが塩気はなかなかあります。美味しい~と思って食べ進むと麺が冷もりで麺が締まってて結構強い食感でこの歳だと200gで良かったと・・・同一料金だとついつい無理しちゃいますよね!ビックリするのはサービスと接客、つけダレ温め直ししますよ~と言われたので全員お願いしますと伝えたが、なかなかつけダレを取りに来てくれない!・・・と思ったら新しいつけダレを持ってきてくれました(具無しですが、熱々の同じつけダレ)最後の出汁スープ割も!お腹一杯になりました。

閲覧(476)

土佐屋

場所:魚沼市和長島403−1

今回食べた品:背脂醤油チャーシューメン大1,100円 連れ:背脂みそラーメン850円 背脂しおチャーシューメン大1,100円

おススメ度:93%

久しぶりの土佐屋4人のサッカー仲間で寄りました。腹ペコ4人でガッツリいきました。背脂醤油チャーシューは相変わらずの美味しさですが他のラーメンがどんどん美味しく進化していっているので前ほどの感動はないですが、間違いない旨さです。みそのスープをもらったんですが、これはまた独特の田舎白味噌味でこれはイケます!しおは胡麻油ガッツリで背脂しおだとちょっとしつこくなるし大盛だと飽きがくるかもしれませんね。

(2013.8.23)食べた品:背油醤油680円+ねぎ100円  らーめん600円+煮たまご50円 おススメ度:93%

結構遠い割にはこの辺を通ったら「つり吉」に並んでよくおじゃまするお店。今回は3年ぶりでしたが、お昼時は相変わらずの行列でした。どんどん醤油が濃くなって富山ブラックのスープの色、また生姜もどんどん強くなっている。特に背脂がない方は、ド醤油ド生姜ラーメンといった感じ。背脂醤油の方は脂で若干マイルドになります。土佐屋がどんどん濃くなっているのか?私がどんどんあっさり系にシフトしてきているのかわかりませんが、前の感動はありません。ただラーメンなのにチャーシューがあれだけ入っている点やネギ盛り放題で100円や煮たまご50円はお得感抜群です。

(2010.10.17)食べた品:背脂ちゃーしゅーめん(中盛1.5玉)1,050円(大盛2玉も同じ値段)
おすすめ度:99%

閲覧(442)

中華そば 石黒<移転後>

場所:新潟市中央区弁天橋通1-4-33(鬼にぼ跡地)

今回食べた品:極にぼ800円+玉ねぎ100円

おススメ度:96%

三つ葉・極太メンマ2本・味玉半分・美味しい豚バラチャーシュー2枚・玉ねぎ・唐辛子、太麺、ほんのり甘みある極にぼスープ!全く煮干しの嫌なエグミもなく優しいグレー系濃厚スープだが優しい濃厚さで飲み干してしまう。移転してきてもらって本当に嬉しい!!

(2019.10.09)食べた品:煮干と貝の中華そば+特製1,000円 おススメ度:97%

不定休、11:00~14:30.17:30~21:00。壁カウンター5席・向かい合わせテーブル8席・小上がり2人テーブル5.わーい!大好きな店がより近くに移転。東区より駐車場が広く満車で諦めて帰った事が数回あるが、それは少なくなるかも、その分行列が。前の<極にぼ・中華そば・あっさり>から<極にぼ・煮干と貝の中華そば・煮干と鶏の中華そば>の基本3種に変更。極にぼ気分でなかったので真ん中の煮干と貝の中華そばに、バラ海苔・三つ葉・ねぎ・太メンマ2本・生キクラゲ・味玉半分x2・レアチャーシュー1枚・しっかり味のチャーシュー1枚・濃い味豚角煮2個・しじみ貝、低加水ストレート麺、旨味が濃縮された白濁濃厚煮干しスープ。これは美味い!!煮干がかなり効いているので貝はあまり感じられませんが、陰で力を発揮しているのかもしれません。食べ方としてしじみの貝殻は先に取りましょう!キクラゲやバラ海苔の黒と相まって間違えてガチッとやってしまいます。極にぼまで濃くなくてもっと煮干を感じられるこういう塩梅の煮干ラーメン待ってました。価格がもう100円安ければおススメ度100%です。でも特製にした分のトッピングはどれも秀逸なので特製おススメです。数量限定で「鯛塩煮干ラーメン800円」やKomachiコラボの「極濃厚海老塩そば950円」など現金払いでありました。

閲覧(880)

白浜屋(近くに移転で綺麗に!)

場所:新潟市江南区鐘木634-5

今回食べた品:唐揚げらうめん810円<唐揚げ別皿で)

おススメ度:93%

黒胡椒と塩が付いたカリッと揚がった大きな鶏唐揚げ2個が先着、間もなくしてナルト・細メンマ・ねぎ・ほうれん草、モチモチ食感のめんつうさんの多加水縮れ細麺、豚出汁で生姜が効いたあっさりスープ。年齢とともにこのスープどんどん好きになってきます。行く度に微妙にスープが変化しているのがいかにも自然で手作り感あって好きです。今回はやや薄味のスープに別皿でカリッとした濃い味付けの唐揚げをおかずに至福の一杯でした。

(2018.1.25)食べた品:唐揚げらうめん810円+(大盛)120円<唐揚げ別皿で注文> おススメ度:92%

50m程離れた所に移転し綺麗な外装になりました。月曜・第3日曜定休。11:30~15:00.17:30~22:00。カウンター9席・小上がり3テーブル。名物唐揚げらうめんを通の真似をして別皿で注文。ナルト・ほうれん草・極細メンマ・ネギ、めんつうさんのツルツル多加水縮れ麺、超あっさり透明スープは生姜が効いた一見何の変哲もないが塩気はしっかりした野菜各種タップリの複雑な味。塩・黒胡椒が効いた生姜大蒜味のパリパリ唐揚げがよく合います。別皿にすることによってスープの味がよくわかりました。

(2017.1.20)食べた品:唐揚げらうめん810円 おススメ度:92%

久々に来ました。あっさりラーメンの中では大好きな一杯。生姜香る野菜の旨味タップリの透明スープに塩胡椒が効いた濃い味大き目な揚げ立て唐揚げ2個。

(2014.5.13)食べた品:唐揚げらうめん810円+大盛120円増し おススメ度:91%

久しぶりに来店。夜の一品料理も多い。名物の唐揚げらうめんを!ナルト・ほうれん草・ねぎ・薄味細いメンマ・名物唐揚げ2個・多加水やや細い縮れ麺、あっさりスープ。麺のかんすいの香りが懐かしさを漂わせるが、スープはチャーシュー用の豚肉、椎茸・丸鶏・玉ねぎ・大蒜・ゲンコツ・生姜等で大胆かつ丁寧に作られていた。あっさり系好きはこちらで!

(2010.4.26)食べた品:ちゃしゅうめん+唐揚げ1ヶ  おすすめ度:91% 曽野木団地にある有名店。知っていたものの、満員で入れなかった多数で初めての来店。夜は居酒屋になる決して綺麗とは言えない外観(掘っ建て小屋)でも中は懐かしい衛生上問題は感じません。濃い味リクエストや各種トッピングをリクエストしたり、常連さんは様々。ちゃしゅうめんを注文したが、まわりが唐揚げ1個トッピングを連発しているため、つられて追加!ねぎ、メンマ、ほうれん草、ナルトに塩味系のやや厚めバラ肉チャーシュー(軟らか)が4‐5枚、やや細麺にあっさり鶏がら野菜、そして生姜の強めのスープ、滋養強壮に良さそうな味。長年愛される行列店であるのもうなずける。

閲覧(3309)

おばな家本店

場所:新潟市秋葉区新津本町1−7−37

今回食べた品:長崎ちゃんぽん880円

値上げあったのでメニューも更新。木曜定休、11:30~15:00.17:00~24:00(日曜通し営業)テーブル4・小上がり3テーブル。お昼に生姜焼き定食(ランチ600円)が多いがやっぱりちゃんぽん!豚肉・キクラゲ・小エビ・かまぼこ・薩摩揚げ・竹輪スライス・人参・もやし・白菜・たけのこ・いか・あさりの身、ちゃんぽん風丸太麺、白濁豚骨色んな味が染み出たスープ。白胡椒が合います。新津っ子のソウルフード!長崎行って十軒以上で食べましたがおばな家のちゃんぽんの方が好き!長崎ちゃんぽんという名前から「新津ちゃんぽん」に変えたらいいのに~

(2018.7.27)食べた品:長崎ちゃんぽん

(2016.7.30)食べた品:長崎ちゃんぽん

やっぱり新津のソウルフードはウマい!!白胡椒がメチャメチャ合います!!

(2015.8.23)食べた品:長崎ちゃんぽん

みんな大好き新津のソウルフードです。

いつも食べる品:長崎ちゃんぽん

もうこのお店は昼夜常連です。ランチのしょうが焼き定食600円も価値ある安さですし、その他カツカレー!オムカツライスなどおススメ!ちゃんぽんは具だくさんで麺は丸太麺、あっさり白濁豚骨スープには浅利を中心とした魚介や野菜の旨味が染み出てます。

いつも食べる品:長崎ちゃんぽん

新津のソウルフード!駅前おばなやのちゃんぽん!とにかくこのお店は、ランチはもちろんの事、飲んだ後にも大変お世話になっています。新津のランチでいえば、「箱岩」のランチ「キッチンK」(特にベーコンチキンソテーがおススメ)、「ムッシュ」(何でも旨い!)そしてこの「おばなや」ですね!ちゃんぽんの他、かつカレー・かつオムライスもおススメ!とにかくリーズナブルで旨い!こういう大衆食堂は永遠に続いて欲しいです。で、長崎ちゃんぽんですが、こんなに具沢山なちゃんぽんは、本場長崎でもあまりありません。特に海鮮の具、あさり・いか・海老などは、新津のちゃんぽんでは当たり前なので、本場に行ってアレッ!って感じるかもしれません。最後に白コショーが合う絶品ですね!

閲覧(3188)

坂新

場所:新潟市江南区鵜ノ子2-5-8(亀田アピタ脇 焼肉ロッヂ亀田店跡地)

今回食べた品:醤油チャーシューメン880円

おススメ度:94%

醤油チャーシュー久々に頂きました。たっぷりのネギ・メンマ・バラチャーシューブロックカット約12枚、喜多方平縮れ麺、ややしょっぱめの魚介醤油スープ、旨かったです。

(2019.7.24)食べた品:ねぎチャーシュー1,030円 おススメ度:92%

木曜定休、朝ラーありの07:00~15:00。ねぎチャーシューにすると結構な値段に!過去の記事を見るとねぎ味でスープの邪魔をと書いてあったが、大量の葱は嬉しいが、今回は葱のカットの仕方が違うが味付けでちょっとスープの味が変わる。そして今回は残念ながらビラビラ麺がユルイ!軟い!その他久しぶりのあっさり塩スープは旨かったし、ここのバラチャーシューは間違いない!

(2018.11.11)食べた品:醤油チャーシューメン880円+ねぎ100円+ミニミニ丼280円(タレカツ) おススメ度:93%

日曜で行列!!人手不足の為テーブル席のみの対応の張り紙が!どこも同じですね(笑)喜多方ラーメンのスープは煮干しや鰹節が主でなく、飛魚や鯛干し・鯖節などだから新潟の醤油スープと一線を画す。

(2018.2.7)食べた品:醤油チャーシュー880円+ねぎ100円 おススメ度:93%

前回坂内食堂系のチャーシューメン(豚骨ベース・塩味)を食べたので今回は醤油チャーシュー(焼あご・鯛干し・鯖節3種の魚介・醤油味)を!ネギトッピングをしたらネギ1本分以上?の凄い量!お得感あって嬉しいが結構ネギの辛味・苦味がスープの邪魔をしちゃったかな?!会津若松の坂新で食べた醤油チャーシューの方がスープの色が塩と醤油の間みたいな感じでどこか繊細な味がしたようなイメージが・・・充分美味しかったですけど。

(2015.12.21)食べた品:チャーシューメン880円 おススメ度:93%

2015年末にオープン!カウンター8席・テーブル5・小上がり4テーブル以上。喜多方ラーメンの大人気店「坂内食堂」の次男さんが経営する会津若松市に出来た「坂新」の2号店。会津の坂新は以前記事があります。坂内食堂と同じくラーメンは豚骨ベースの塩味、坂新で提供される煮干でない焼飛魚出汁3種の焼干しを使った醤油ラーメンも提供される。以前会津の坂新で醤油チャーシューを頂いたので、ここではベーシックなチャーシューメンで、美味しいバラ肉チャーシュー5~6枚・青ネギ・メンマ、喜多方平打ち縮れ麺、豚骨ベースのあっさり塩スープ。透き通ったスープはあっさり好きを魅了するかも!?個人的好みは会津でも食べた醤油だろうなと想像できた。新潟で喜多方ラーメンを食べれる店は何店かあったが、人気店由来の出店は初めて、気軽に喜多方ラーメンが食べられるのもうれしい。

閲覧(5281)

担々麺SUN

場所:新潟市江南区鵜ノ子4-1-6

今回食べた品:担々麺850円+サービストッピング

前回開店記念で頂いたサービストッピング券<味玉・チャーシュー>でノーマルの担々麺を頂きました。白髪葱が無いだけのよくばり担々麺と同じ内容となります。<味玉半分x2・厚めの炙ったバラロールチャーシュー1枚>ほうれん草・ねぎ・キクラゲ細切り・乾燥桜海老・肉味噌・魚粉?、麺は一緒の中太縮れ麺、スープはべジポタよりサラリとしてますがそれでも濃厚でスパイス感がわかりやすい坦々スープ。美味い!無料のライス(残すともったいないので前回同様半ライス注文)麺終えた後のスープにドボンで2度美味しい。隣のお客さんが「激辛担々麺ってどれくらい辛いの?」と奥様に訊かれて「うーん!60倍くらい!?」って答えてたの聞きました。私はどちらかというと辛党ですが、60倍って聞いて迷います(笑)通常メニューの担々麺は美味しさが先で辛さはそれほどでもないんでわがまま言うと通常が1辛だとすると2倍・3倍・5倍・10倍位の単位(もちろん辛さによりお値段プラスでOK)でオーダー出来たら嬉しいな!

(2019.9.13)食べた品:べジポタ担々麺950円(ライス無料)

火曜定休、11:30~14:30.17:00~21:00(土日は通し営業)カウンター3席・テーブル3・小上がり2テーブル。2019.9.8にオープンしたばかり。素晴らしい人柄と接客。担々麺は濃厚が好きなのでべジポタ担々麺を頂く。結論!旨い!!べジポタラーメンを知ったのは「ソラノイロ」で、基本はじゃがいも・玉ねぎ・トマトなどの野菜をポタージュ状にしたスープ。カイワレ・ネギ・紫玉ねぎみじん切り・胡麻油などで味付けされたキクラゲ・干し桜海老・食感ある青菜の茎・ピリ辛味付け挽肉、麺は美味しい中太麺、自家製辣油がふりかけられ、海老粉・ナッツ系も入った練り胡麻自家製芝麻醤と多彩な香辛料とべジポタスープ。辛さとちょっとした痺れもあるが甘みもあり辛さは控えめで万人受けしそう。べジポタ担々麺はドロドロ超濃厚スープでした。ご飯無料ですがいかかですか?と最初は断ったが半ライスで!と途中からOKしてくれた。これがよく合いました。亀田はラーメン激戦区ではあるが、坦々麺に特化したカテゴリーキラー戦略素晴らしい!メニューに載っていない激辛担々麺870円もありました。次は通常の担々麺か担々まぜ麺食べてみよっと。

閲覧(889)

和syu太

場所:新発田市大手町1-14-13

食べた品:味噌納豆ニンニクらーめん850円

おススメ度:94%

月曜定休、18:00~24:00夜のみの営業。カウンター4~5席・テーブル1・小上がり2テーブル(つめれば12人座れて宴会可能)若い店主だが、昭和チックな電球色で落ち着く照明に調理すると結構煙い感じもレトロ感たっぷり。新発田の飲み屋街にあり常連さんが飲み&〆のラーメンを食べにくる。特色のあるラーメンがおいしくてラーメンのみの方も多い。イチオシの味噌納豆ニンニクらーめんを頂く、ニンニクおろしは別皿で来るので有り無しや量も調整出来て◎、出汁醤油でしっかり味付けされた納豆・もやし玉ねぎ炒め、ツルツル多加水中太縮れ麺、玉ねぎの甘みたっぷりの脂感少なめの白味噌ベースのやわらかいがしっかり味の味噌スープ、気のせいかもしれないが後味にパルメザンチーズの香りがある様な・・・納豆も合うし、味変の大蒜もいい感じ。独自性ある味噌ラーメンで素晴らしい。

閲覧(253)

北の味らーめん 純輝

場所:新発田市中央町3-13-10

食べた品:札幌味噌ラーメン890円

おススメ度:88%

日祝定休、18:00~02:00(金土は~03:00)夜のみの営業。カウンター6席・4人掛けテーブル3・小上がり2テーブル。9月末近くにオープンした新発田市役所近く飲み屋街の中。夜ラーメンはしらふではしない様にしているが、新発田の夜のみ営業の2店舗におじゃましました。食べた札幌味噌ラーメンはねぎ・メンマ・薄めのバラチャーシュー2枚・もやしと玉ねぎ炒めたもの、麺は硬茹での札幌系たまご麺の中麺(太麺ではない)結構ピリ辛で一味唐辛子と辣油が効いているニンニクも若干感じる、サラサラスープだが濃い味、元祖さっぽろラーメン横丁の昔の札幌味噌ラーメンを彷彿とさせるスープの味でした。濃厚味噌ラーメンがどんどん出来る中懐かしい味の新店が出来るのもいいですね!夜中まで営業していてつまみもアルコールも充実しているので新発田の夜の〆に是非!

閲覧(395)