らぁめん福丸

場所:三条市須頃3-104<福楽跡地>

今回も食べた品:チャーシューめん800円

やっぱり間違いありません!ここに通うよく知るS社長とまたお会いしました。

(2018.1.16)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:160%

親父さんから引き継いで今でもナンバーワンチャーシューメンです。チャーシューもメンマも絶品!今回のスープは準・神スープでした。あー美味し!

(2017.12.3)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:180%

いや~美味い!絶品チャーシュー約7枚・ねぎ・メンマ・ワカメ・ほうれん草・極太メンマ4本、近藤製麺の縮れ細麺(親父さんの時より固茹ででいい!)スープはおやっさんの時よりブレ少な目で濃くなってる気がする。無いのはおやっさんと奥さんの笑顔だけ。ちと寂しいが若い店主の彼はしっかりと伝承されてます。歳のせいか加茂店の麺よりこちらの細麺の方が合ってきたかなぁ~。ともあれ私の中のソウルフードであり一番ラーメンです。

(2017.2.26)食べた品:チャーシューメン800円 おススメ度:160%

福楽とほぼ同じスタイル。月曜定休、11:30~14:00(土日祝日~15:00)メニューは全て福楽三条店と同じ、看板の覆いと箸とレンゲを新調した位で全て福楽を踏襲している。頼んだチャーシューメンは、チャーシューもメンマもほぼ同じ、スープも加茂店と違い青ネギベースの5段仕込みで親父さんの方の味、麺がヤマダ製麺から近藤製麺に変わったがほとんどの人が気付かないレベル(前の麺より硬さがしっかりしていて好み)あと一番違うのはあの親父さんの愛情がタップリ!だったものが違う位で99%再現出来ている。親父さんの味を出すにはあとは年輪しかないな(笑)

閲覧(681)

たいち

場所:長岡市堺東町50

今回食べた品:正油チャーシュー800円+しらがネギ150円

おススメ度:95%

風邪気味で生姜醤油だ!と思い、個人NO1生姜醤油らーめん!ほうれん草・葱・極太メンマ2本、切り落としチャーシュー多数、追加の白髪葱、中太縮れ麺、なんせスープが旨い!僅かながら化調入りだが醤油が美味しい!新潟県産大豆・小麦100%の新潟県産醤油の様だ。キレッキレの生姜醤油スープは群を抜いている。旨し!!

(2017.2.)食べた品:正油チャーシュー800円 おススメ度:95%

無休、11:00~21:00。ドーム型の店舗から新築移転。カウンター10席・3テーブル。三角型の待合室が出来た事、厨房は大きくなったが客席のキャパは変えていない、流石わかっておられる。正油650円塩700円味噌700円、基本(並)で175gの麺の量。150円増しでチャーシュー、大盛100円(250g)、特盛200円(350g)増し。何人か分をまとめて平ザルの麺あげ、チャーシューは包丁で手切り。久しぶりの正油チャーシューは小さな海苔1枚・ほうれん草・ネギ・極太美味しいメンマ2本・切り落としチャーシュー多数(腕肉・モモ・肩・バラ)色んな部位で楽しめる、中太縮れ麺、バランスの良い生姜醤油スープ。並で175gの麺の量にどんぶり一杯のチャーシューだからお腹いっぱいになります。途中から相性もバッチリ!もともと生姜醤油ラーメンは好まないが「いちまる」「たいち」「青島食堂」は好き。

(2015.7.3)食べた品:800円 おススメ度:93%

正直なところ、生姜醤油ラーメンはたまに食べたくなる程度で、それほど好きではないが、その中で好きな青島食堂とたいち、何回か来店はしているが、記事を見たら2010年ともう5年前の記事で写真もない!という事で久しぶりの更新。

(2010.1.14)食べた品:醤油チャーシューメン750円+大盛50円  おすすめ度:93%

話題のドームハウス(500万円から?!)での出店、店主が佐藤太一さんで「たいち」食券制、それぞれ塩・味噌もあり、それぞれ大盛、特盛あり。ドームの半分が厨房、半分で客席なのでやや狭い感はあるが、初期投資は少ないに限るし、行列になる程よい大きさ。長岡生姜ラーメンを踏襲している。頼んだ醤油チャーシューメン大盛はびっくりする位でかいどんぶりに、ねぎ、メンマ、ほうれん草、海苔、肩・ももチャーシューの削ぎ切りがタップリ!!濃い醤油味で旨い!泡のたった麺(やや柔らかめ)を濃い色の醤油スープに入れる。どんぶりを温め、醤油ダレ、豚骨ベースのスープが約3分の2、昆布や魚介、生姜のスープが3分の1入れたダブルスープ。少々塩っぱめだが、これも私の大好きな味。50円プラスで倍位あるどんぶりに変わる。青島、ヒグマもいいが、冬の新潟(長岡)にはこの生姜醤油チャーシューメンが代表格と言える。

閲覧(1613)

やすどん

場所:三条市月岡1‐26‐33 (スーパーマルイ三条月岡店近く)

今回食べた品:チャーシューメン900円+玉ねぎ50円

おススメ度:93%

久々の来店。値上がりしてましたのでメニューの写真添付。過去の記事見て納得!注文してから思い出す(笑)スープ麺ともに旨いのですが、チャーシューからは苦手な匂い味が・・・・国産にしてくれないかなぁ。今度は岩のり(ホントはバラ海苔)だな!ラーメンのビジュアルも店構えもなんとも・・・ですが旨い!には関係ないですね!燕三条背油ラーメンの中ではあまり目立ってませんが好きなお店だし、地元の人で大人気のお店です。

(2015.3.5)食べた品:チャーシューメン850円+玉ねぎ50円 おススメ度:96%

久しぶりにおじゃま!あらためて食べるとチャーシューはバラ肉なんだけどちょっと筋張っているかな?でもスープに適度な酸味、熟成味があり背脂醤油ラーメンとして好きなお店です。

(2011.3.6)食べた品:チャーシューメン850円+玉ねぎ増し50円 おすすめ度:96%

久しぶりに行ったがやっぱり旨い!悪くいうと下品な中華そばなのだが、止められませんね!食べた品:チャーシューメン おすすめ度:96% 4回目の来店。今回はいつもの岩のりラーメンでなく、チャーシューメンを注文。ワカメ、ナルト、メンマ(歯ごたえのあってウマい)、玉ねぎみじん切り、バラ肉チャーシュー4枚(多少厚め)チャーシューは特筆する事はありません。麺は前も書きましたが、美味しいですが、いつもやや軟らかめなんですね!スープは相変わらずいい味で、ちょっと化調を感じますが、醤油を活かした、煮干し背脂燕三条系の素晴らしいスープです。ここはやっぱり名物の岩のりラーメンがお勧めですね!

食べた品:岩のりラーメン  おすすめ度:97% 

入口はスーパー渡辺という超ローカルなお店の隣り、入口には、大きく大油・中油と書いてあり、燕三条系とすぐ理解できました。カウンター6席に、小上がり6人用テーブル2席、テーブル2席の小さな店。元男前風店主と奥様?もう一人の女性3人で大繁盛の店でした。チャーシューメンより岩のりラーメンが高い?!そして店主オススメと書いてあったので、岩のりラーメンを注文、黒っぽい仕入麺を茹で、どんぶりを並べ一気に5‐8人前を作ります。トッピングは固めのモモバラチャーシュー1枚、食感のいい黒っぽいメンマ、なると、たまねぎ、背脂、そして器いっぱいのバラのり!まずはスープ!うまーい!私の大好きな味!醤油の旨みを煮干しで高めたストレート球(多少化調を感じるが旨けりゃいい!)麺はストレートの中太麺、ただ茹ですぎだったのが残念!いつもは違うんだろうなー?!チャーシューは今いちだが、バラのりは、背脂の旨みを残し、油っぽさをなくし、スープと麺と全てのバランスを最高にしてくれる。けっして上品なラーメンではないが、スープの旨みは「杭州飯店」と並び、そして燕三条系では麺があの手打ち系太さバラバラ麺でなく、仕入麺ながら黒っぽいクセのない中太ストレート麺(万人受けしそう)このラーメンにハマッいる人多いだろうな!

閲覧(1452)

福楽(加茂店)

場所:加茂市柳町1‐7‐1

今回食べた品:チャーシューメン850円

おススメ度:96%

大晦日は1番好きな福楽と決めています。でもどうしたんだろう?今日はスープが決まってない!神のスープの時はおススメ度180%なんだけど、、最近ブレが多くなってきてるかなぁ??チャーシューとメンマは相変わらずの美味しさだけど。麺は年齢とともに福丸派(福楽三条親父さんの継承)になってきているし、先日福丸おじゃました時は神のスープだったからなぁ~。

(2017.8.2)食べた品:チャーシューメン850円+玉ねぎ

正直今日のスープは・・・でしたけど、やっぱり国産チャーシューでこの味付けは本当に美味い!私がラーメン好きになった原点とも言える(元は三条店だが)恵比寿と並ぶホームといえる店。

(2017.4.15)食べた品:チャーシューメン850円玉ねぎ増し(無料)

麺を食べた時にアレッ!ツルツル系の前より細い!って思ったら、店主から土曜だけ?麺を変えてみてますって、確かに三条の親父さんの時と比べて太麺で通していたけど、どちらかというと食後のガッツリ感はあって、それはそれで良かったけど、個人的に年齢とともにあっさりを好む様になってきて、時にガッツリ普段はあっさりがいいなって、1:3位な感じ。店主いわく「またすぐ食べたくなるラーメンを目指してる」って、進化・実験し続けてます。やっぱりこのチャーシュー・スープは私にとって横綱には変わらない。

(2016.12.27)食べた品:チャーシューめん850円+玉ねぎ(無料)

親父さんの三条店が今年(2016)いっぱいなので向こうに通ってましたが、久々にこちらに!確かに三条とは別物ですが、こちらはこちらの良さがあります。麺がストレート太麺になりスープにやや絡みにくいという点もありますが、ラーメン店で今や当たり前の外国産チャーシューでなく、実直に国産豚を使い、切りおきせず直前にカット。店主いわく「外国産を美味しく出来る技術は持ち合わせてませんから」と謙虚な姿勢(三条店も同様)。確かにあの「春紀」でさえカナダ産のチャーシュー、だがあの技術を持ってこそ美味いチャーシューになる。また外国産でもアジア系は苦手だが、EUや北米・カナダの豚肉は美味しいし、チルドや冷凍技術も上がって来ているので国産に劣るものでもなくなってきているが・・・ただ獣臭のするチャーシューだけは苦手です。福楽は私にとってナンバー1のお店であります。

(2016.6.8)食べた品:チャーシューメン850円+玉ねぎ増し(無料)

私のホーム、気分により(ガツンとなら加茂・あっさり深いなら三条)親父さんのいる三条店と使い分けますが、今ではラーメン店では稀になっている国産チャーシューも美味しい!ちなみにあまり気付かなかったけど、麺をもたれないようにストレート系に変えたそうです。

(2015.12.31)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ増し850円 おススメ度:180%

今回一口スープを飲んで「美味い!」ほぼ神のスープでした。食べ終わって店主に「今日のスープは抜群でした」と声をかけると、「スープ改良しました」との事。大量の鶏ガラベースはもちろん以前より魚介を強めてスープに輪郭が出てます<私の主観ですが・・・>。一番好きな店だけに時々スープがぼんやりした感じの時があったのですが、今日は最高のスープです。チャーシューもスープとのハーモニーが抜群の旨さだし、味変の大人気の極太メンマ、玉ねぎ増しは無料!?玉ねぎ好きはたまらない!やっぱり福楽最高!!マイNO.1です。

(2015.11.15)食べた品:チャーシューメン850円 おススメ度:120%

私の定番中の定番、美味しかった~

(2015.4.19)食べた品:チャーシューメン850円 おススメ度:100%

やっぱり誰が何と言おうと自分の好きなラーメンです。もちろん多少のブレはあります。今回は神のスープまではいきませんでしたが、やっぱり美味い! 

(2014.5.18)食べた品:チャーシューメン おすすめ度:180%

私好みのチャーシューメンである。スープのうまみとチャーシューの美味しさは群を抜いていると思う。福楽本店、恵比寿、と3本の指に入ります。ワカメやホウレンソウのトッピングは特にどうでもいいのだが(女性や健康上にとっては◎)最初はいつもこの店の紹介で「メンマ」にスポットがあたるのが嫌だったんだけど。極太ごま油メンマは品質もいいし、それ自体美味しいが、バランスとしてどうなのか?と思っていましたけど、ラーメンを食べながら、時々箸休め(ご飯のおしんこ感覚)だといいと思いました。ともあれ私好みのたまねぎみじん切りトッピングと絶品チャーシュー、黄色くて美味しい麺、何よりもここの醤油ベースのスープは本当におススメで、私が紹介した何人かも、このスープは深ーいい!と感動してくれました。不思議な事がひとつあるのだが、私の中のベスト10に入るラーメン屋さんは、どこも行列のできる店が多い中、ここだけ(しかもベスト3以内)は人気は高いが程よい混み方で済んでくれているのは常連としては、これほどうれしい事はないのだが・・・おすすめ品:チャーシューメン おすすめ度:180%ラーメンは嗜好品で、好みは百人百色だが、私の中でナンバーワンラーメンの福楽(三条・石上大橋たもと)の親父さんのせがれさんが加茂市でやっているラーメン店。行った回数でいうともしかして三条店より多いかもしれない。親父さんの店のおすすめ度が評価最高の200%!違いは麺が違う、ベースに長ネギか玉ねぎかの違い。個人的にはあの絶品の醤油スープにあの麺、そしてあの美味しいチャーシューは絶品だと思っている。が、研究熱心なせがれさん(店主)は、時代の変化、お客様の動向などより、ちょっと太めのしっかりした麺を選択した様です。スープの美味しさ、チャーシューの完成度などほぼ同じですが、麺の違いと新メニューなどに挑戦する店主といった感じです。最初は何故麺を変えたのだろうと思いましたが、違う食べ方をするとこちらの方が合うかもしれません。いつものオーダーチャーシューメンに背脂をトッピングしてもらい(無料)あの美味しいスープに背脂を入れる事自体がスープに申し訳ないような気もする。

閲覧(2995)

にぼし中華 廣はし

場所:長岡市大島本町2-11-24(円満移転跡地)

今回食べた品:濃厚煮干しそば780円

1年ぶりに食べましたがやっぱり美味い!煮干しラーメンにしては結構甘くて「とみ田」系ですが、好きだなぁ~

(2016.11.2)食べた品:濃厚煮干しそば780円 おススメ度:96%

火曜定休、11:00~14:30.17:30~22:00.カウンター6席・四人掛けテーブル2。イケメン店主のイキイキした対応、メニューはあっさりそば700円中華そば740円濃厚煮干しそば780円の3本柱、チャーシュー210円、味玉50円、メンマ100円、キクラゲ100円、大盛50円増し。頼んだ濃厚煮干しそばは、三つ葉・刻みキクラゲ・刻み玉ねぎ・トロトロチャーシュー2枚・中太縮れ麺、甘みと塩分もある濃い味、煮干し中心のややトロミもある濃厚スープ。「中華そば石黒」との関係はわからないが、構成や味も似たタイプ。石黒をより甘く鰹節粉を利かせた感じ。例えは悪いかもしれないが、濃厚煮干しに赤いきつねの甘くて鰹節粉がたっぷり入った粉末スープが入った感じ!これは好きです。トッピングに関しても食感を活かしたもの、トロチャーシューも美味しいし「アッサリには長ネギ、コッテリには刻み玉ねぎ」と私の定石にはまりビンゴでした。

閲覧(1464)

日の出製麺(東三条)

場所:三条市興野3-20-1

今回食べた品:辛辛ラーメン800円

おススメ度:91%

日の出製麺保内工場は閉店されてこちらへ。こちらは改装されてコの字カウンター11席・小上がり3テーブルとなってました。メニュー豊富、他に限定で汁無し担々麺880円のり油そば780円などがありました。頼んだ辛辛ラーメンはねぎ・刻み韮・味付け辛挽肉・傾奇者使ったおいしい自家製中太麺、煮干しなどしっかりした魚介ベース出汁に辣油や唐辛子系の辛味が効いたスープ、酢の感じる酸味と辛味のバランスの良いスッキリ辛いラーメンでした。こちらではお得なランチセットなどもあり、間違いないのは煮干しらーめんや淡麗鶏そばですかね、保内工場の3種の貝を使った極上塩ラー麺がまた食べたいな

(2015.9.1)食べた品:特製濃厚煮干しつけめん910円+大盛10円 おススメ度:90%

先日、日の出製麺保内店の鶏そば塩がナカナカ美味しくて今度は煮干しらーめんを!と向かったが、残念ながら火曜定休で、先にオープンしていた本店?に向かいました。初来店。こちらは無休・11:00~24:00と有難い営業。カウンター含めて26席。メニューは若干保内店と違いました。大盛10円特盛20円とこちらも大盤振る舞い!店内にはこれを使ってます!的な煮干しや節関係、小麦粉の袋や箱が積まれてます。煮干しらーめんを食べに来たのですが、つけめん・まぜそばがおススメの声に、特製濃厚煮干しつけめん(大盛)を注文、バーナーで炙ったチャーシュー2枚・味玉1個・海苔1枚・バラ海苔・味変用のスダチ一片がモチモチの太麺の上にのり、白胡麻が振られてます、つけダレには三つ葉・玉葱みじん切り・白胡麻・豚塊2個、豚骨鶏ガラの魚介、特に鰹節と煮干しがたってます。つけダレはどちらかというとサラサラタイプで、ドロッとした部分とやや分離した感じが、、酸味もあり私にはややしおっぱい!濃厚とありますが、比べてはいけないですが、直近で「つけめん道」を食べた後過ぎて、そのインパクトが麺もつけダレも大きすぎてしまいました。食べ終わった後に割りスープをもらいましたが、熱々の白濁した煮干しスープで良かったです。

閲覧(649)

つり吉<本店・堀之内>

場所:長岡市川口和南津953

今回食べた品:チャーシューメン910円

おススメ度:96%

久しぶりに寄りましたが汗を流した後には最適なラーメンです。私の中のレジェンド的なお店。

(2015.10.3)食べた品:ネギチャーシューメン(麺硬めで注文)おススメ度:94%

前回味濃いめで注文したリベンジ!スープは、普通でやはり丁度良かった。麺硬めで注文したけど、結構しっかりしすぎていたのでやはり普通でいいかも?!麺は生き物の様で茹で加減は難しい!!ネギタップリでネギ(チャーシュー)注文は正解でした。私の好きな醤油ラーメンです。

(2015.8.19)食べた品:チャーシューメン(濃いめ)  おススメ度:92%

元旦除いて年中無休。11:00~19:30。白正油ダレが出来たとの告知があり、注文の時に「白正油」と伝えればそうなるそうです。また味濃い・薄い、脂多め・少なめ、麺の硬め・軟らかめ、と注文できるようになってました。やはりここの名物でもある熟成醤油を味わいたいので、チャーシューメンを選択。ついつい味濃いめで!と頼んでしまいました。ナルト・海苔1枚・刻みネギ・メンマ・濃い醤油味のバラ肉チャーシュー5枚、醤油の黒さで黄色く見えるスタンダードの太さのプラ系縮れ麺、濃い醤油色のまるで富山ブラックに見える醤油ギンギンのスープ。旨いですが、濃いめにオーダーしたのは自分のミス!まさに堀之内ブラックラーメンでした。

(2008.12.11)食べた品:ねぎちゃーしゅーめん おすすめ度:120% 私の大好きなお店ですが、距離も含めてだいぶご無沙汰していましたが、今回行ったらいつの間にか改装しておりました。個人的には、前の雰囲気が好きなんだけどな!カウンター16席、テーブル1、小上がり4で、一人でも入りやすい店になってました。ねぎちゃーしゅーめんは、海苔、メンマ、ナルト、白髪ねぎ+刻みねぎ、麺は黄色縮れ細麺(めんつうさんの麺です)普通を頼んでも結構量はあり良心的!スープは黒い醤油を活かした見た目とは違う優しい味。チャーシューの味は、「福楽」「恵比寿」についで美味しいと思います。食べた品:ねぎチャーシュー・おすすめ度:150% スープの色が濃い、一見塩っぱそうだが、純粋に醤油の風味を楽しむラーメン、コクがあるけどさっぱり味。手作りチャーシューが旨い!こんな田舎で、無休・長時間営業(昼と夜の中休みない)がうれしい。これでここは4度目来店だが、このチャーシューメンは高速走らせる価値はあると思ってます。

閲覧(426)

七つ星

場所:長岡市蓮潟4丁目10-31

食べた品:中華(並)680円

おススメ度:90%(個人的好み85%:ビジネス視点95%)

火曜定休。11:00~14:30.17:30~21:00。カウンター4席・小上がり(掘り炬燵式)5テーブル。食券機で中華680円(麺180g・270g同額)肉中華850円(180g・270g同額)その他肉めし200円・餃子300円のみ。「ななつ星」と言えば奈良、漢字で「七つ星」は兵庫の明石のにぼし豚骨醤油が有名で、他にも東京後楽園や北海道網走にも同名のラーメン店がある。見た目はだるま屋グループ、特に「吉相」タイプのラーメン。中華は、ねぎ・小葱・茹でもやし・チャーシュー4枚(私は苦手系)、硬めに茹でられたおいしい中太ストレート自家製麺、背脂が浮いた豚骨出汁の醤油スープ。程よい酸味もいいがかなり塩っぱい!!Dグループ系かと思いきやサークルセブン系列とか、大盛無料(同料金)でガッツリ系・お得感ありで勝負している。年齢のせいもあり個人的にはボリューム系やしょっぱ過ぎるのは苦手になってきたが、経営としてよく商売を知っておられると思う。先ずは居抜き物件で家賃安め、競合が多い所で単品勝負!何をウリにするか明確(ここでは安さとボリューム・お得感)などなど。商売は難しいとつくづく思う今日この頃、ラーメンの世界でも2つに分類されると思う。個人的には個人店が好きで厨房に立つ店主の所作を見てるのが好き、しかし行列店でも儲けは別物。捌く限界があり、早朝から仕込み相当な個人的時間をそこに割いて拘りを貫く職人ラーメンや他店で勉強して独立した個人店。それに対して多店舗化・FCや暖簾分け、グループによって共同仕入れによる原価引き下げ、レシピ共有、色んな意味での合理化など経営として成り立つラーメン。どちらも食べる方からするとその凄まじい努力によって一杯が完成されている事に敬意をもって「いただきまーす!」したいですね。

閲覧(1263)

中華SOBA 鬼にぼ

場所:燕市井戸巻2-18

今回食べた品:中華そば680円+ミニチャーハン(平日ランチ限定200円)

おススメ度:94%

ツバサン系を身体が欲し、加茂の成龍、燕の杭州飯店まで走ったがナント!どちらもお休み!帰り道でこちらに。燕三条系中華そばを頂く、鶏チャーシュー1枚・豚バラチャーシュー1枚(前はソーキ肉だったが・・・)極太メンマ2個・玉ねぎみじん切り少々、固茹でされた極太麺、背脂トッピングの煮干し香る醤油も美味しいスープ。ここまで煮干しが香る燕三条系は「酒麺亭 潤」「市松」位かなぁ~。「鬼」という言葉使いといい燕三条系背脂醤油といい潤さんに寄せようとしているかなぁ!??鬼にぼはいわゆる伝統的燕三条系とは異なる気もするが進化系背脂醤油だな。ミニチャーハンも思ったよりボリュームがあり、卵・肉・玉ねぎのシンプルな具材ながら生姜?や中華旨味で旨かった。

t(2016.8.30)食べた品:鬼こってり煮干しチャーシューつけ麺980円 おススメ度:93%

朝9:30からの営業始めた様です。再起で頑張ってる様です。メニューも綺麗になっていて、燕三条系背油醤油680円チャーシュー980円岩海苔880円、本格濃厚マーボー麺880円本格濃厚担々麺880円五目うま煮そば780円鬼あっさりラーメン680円チャーシュー800円鬼にぼラーメン780円鬼にぼラーメン極み<初めての人はNG>鬼こってり煮干しつけ麺780円チャーシュー980円などなど。一番人気になっている鬼こってり煮干しつけ麺にチャーシューをプラスしてオーダー、色々考え抜いたプレゼンです。麺の周りにレアチャーシュー、鶏チャーシュー、炙りチャーシュー、(本来1枚づつ、チャーシューオーダーで3枚ずつ)、玉ねぎみじん切り、紫蘇みじん切り、ミョウガ叩き、柚子みじん切り、キャビア、ラタトゥイユを僅かずつ。麺は極太胚芽小麦麺。濃厚煮干しつけダレと割りスープ。オマール海老油がセットされる。残念なところはレアチャーシューと炙りチャーシュー味はいいのに噛み切れない!チャーシューにする必要は無かった事と麺がこれも美味しい麺なのにベタベタでしっかり水洗いして欲しい。その他プレゼンも素晴らしいし、つけ汁は煮干しのみならず甘みと魚介で絶品でした。

(2015.10.13)食べた品:中華そば680円(プレオープン中につき1メニュー) おススメ度:94%

中華そばのワンメニューでプレオープン中の「鬼にぼ」 11:00~15:00.17:00~21:00.カウンター6席+窓周りに高いカウンター7席+柱周りに高い3席・籠椅子のテーブルが3・小上がりちゃぶ台3.食券機でチケット購入。キャップにお揃いのTシャツに前掛け姿の若いスタッフ。接客は声大きく教育されている。やはりなおじさんの企業「桃の穂」仕切り。なおじさんも厨房にいました。中華そばは極太麺に背油中華です。燕市とはいえ老舗にそれで勝負!?と思ったけど、進化した背油中華でした。関東辺りで流行の「SOBA」という冠を店名に使っています。玉ねぎのみじん切り・極太メンマ2本・ソーキ(煮込み豚あばら軟骨)1個・鶏ささみ1枚、熱々の背油でスープにかなりの油膜が!背油もドロドロで溶け出さない部分もある背油、正方形の角が取れた様な断面の丸麺に近い縮れ極太麺、豚骨ベースに煮干しが強い複雑な旨みのある醤油スープ、醤油色は薄いが出汁感のしっかりしたスープです。旨い!燕で背油正油ながら煮干し強めでトッピングにソーキなどを使った挑戦は面白い。鬼にぼ中華も気になるところですね!

閲覧(5658)

安福亭本店

場所:長岡市柏町1丁目2-18

食べた品:叉焼麺1,050円

おススメ度:90%

月曜定休(第3日曜も)11:00~20:30。カウンター14席・テーブル6・小上がり3テーブル。長岡で背油醤油の老舗だが改装されて快適空間。チケットで叉焼麺を選択。叉焼約5枚・メンマ・リングイニ系の四角い断面のやや太麺、豚骨を焚いて出した出汁と背油醤油スープ。前に神田店(おススメ度94%)に2回行ったが本当に旨かった。本店は実は初来店だったし、たまたまかもしれないが、叉焼が少し獣臭がそして神田店より薄切り、麺の茹で方が神田店は硬茹で、荒々しい豚骨スープも神田店の方があった、カエシも薄め。本店はどちらかというと年配向けなのかな?たまたまなのかな?嬉しいのはネギ盛り放題で輪切り葱と細切り葱の2種がテーブルの上にある事!老麺(ラーメン)750円で自然にネギラーメンに出来ちゃうネギ好きには嬉しいサービス。

盛り放題のネギをのっけた図

閲覧(277)