GOGO宝来軒

場所:移転して上越市大豆1-12-59に

食べた品:トクラーメン醤油850円

おススメ度:88%

火曜定休・11:00~15:30、17:00~21:30。カウンター5席・テーブル6.トクラーメン醤油850円トク味噌880円トクBlack900円トクRed900円、トクもやし前述同値段。上越中華ソバ、醤油780円塩780円味噌830円、肉増し各200円増し、おろし20円増し。淡麗煮干し中華ソバ680円。上越ツケル中華ソバ880円。TKG(卵かけご飯)も各種豊富。オリジナルメニュー多彩。初めての来店なので、定番のトクラーメン醤油を!糸辛子・ナルト・メンマ・白髪ねぎと斜めカットねぎ・海苔1枚・チャーシュー(というより炙りコロ肉)多数、硬茹で小麦粉系ストレートやや細麺、やや甘みのある醤油スープ。この店の創作意欲やラーメンにかける思いを十分に感じ取れました。

閲覧(133)

あごすけ

場所:上越市大字下門前1650

今回食べt品:塩とんこつチャーシュー大盛1,280円塩らーめん780円醤油とんこつ780円甘えび塩とんこつ890円

おススメ度:95~100%

先週来店したばかりだが、上越に仕事関連で用事があったので、今度は家族を連れての来店。多くのメニューを堪能できました。私がメインで食べた塩とんこつは絶品でした。嫁の頼んだ醤油豚骨は醤油というには醤油が弱めでした。塩は本来のあごだしを感じる事ができるさっぱりで美味しい。甘えび塩とんこつは、一口スープを飲んだ瞬間衝撃が走るほどの絶品スープですが、後半は飽きるかもしれません。子供たちも後半は普通の塩らーめんが一番美味しいと言ってました。家族を連れての来店も3回目で、来るたびに進化してますが、私の感想とは違い好みの問題ですが、シンプルな塩がいいみたいですし、嫁はやっぱり野菜が欲しいの声、いつも野菜味噌や五目うま煮麺のオーダー確率が高いにはそういう事かもしれません。新潟で3本の指に入るだろう有名行列店ですが、お客様の声は十人十色で難しいですね!

前回(2013.12.21)食べた品:期間限定 胡麻辛麺950円

おススメ度:100%

以前は上越来れば、あごすけでしたが、最近行列がさらに長くなり、何度かトライしようとしましたが断念が続き、久しぶり。カウンター13席テーブル3.中待合・玄関待合・外待合のベンチと対策も進んでます。待っている間に注文を取りに来るのと冷たいお茶サービルも欠かしません。旨藍(漢字でません)塩らーめん780円醤油麺680円醤油豚骨麺980円旨藍濁汁麺(しょうゆとんこつ)780円醤油背油麺730円、チャーシューは各300円増し。などなど期間限定の創作麺も大人気。定番人気メニューの塩豚骨にしようと思ったのに、「今日から限定の胡麻辛麺いかがですか?」と聞かれ、それで!という事になりました。豚バラや筋を甘辛く薬膳系スパイスを利かせた煮込みがトッピングされ、青梗菜・ネギ・ナッツ類、柚子片、黒胡麻麩、麺はやや太めのストレート美麺、落花生というかピーナッツペーストでドロッとした胡麻豚骨ベースに薬膳の香りのスープにグルリと黒辣油。そしてお好みでとこのラーメンのみに渡される「黒酢」と「山椒味噌」何もプラスしなくても十分ですが、私は山椒味噌がメチャあいました。もはやラーメンでなく、一品料理の世界です。美味しゅうございました。

前回(2005.8.3)食べた品:塩ラーメン・チャーシューメン  おすすめ度:120%
佐渡の焼きあご(とびうお)を使い、動物系スープとブレンド。上品でおいしい!店主の月岡さんの鋭い眼光が行き届いた接客もいい!とにかく研究熱心な店主で新しいラーメンが時々でるが、その度に高速飛ばして行ってます。

閲覧(198)

たちばな

場所:妙高市栗原2−3−10

食べた品:とん汁ラーメン750円

おススメ度:85%  過去とん汁定食は99%でした。

ここを訪れるのも何年ぶりだろう!新井に来れば必ず寄って「とん定」を頼んでいた。お持ち帰りもよくしていた。月曜定休10時~20時<時々中休憩あり>カウンター11席・テーブル約7.言わずもがな90%以上の人が頼む「とん汁定食」ところが、松茶屋などがとん汁ラーメンなどを始め、近隣のラーメン店もそれに倣い、とん汁元祖的な存在のたちばなでも始めて、TV「県民ショー」などで放映され、とん汁ラーメンを頼む人が増えたという。とん汁定食(並)900円(大盛)1,200円、麺類でとん汁ラーメン750円ラーメン500円ぶっかけラーメン700円とんそば800円などがある。とん汁ラーメンは、甘めの玉ねぎ溶かした白味噌ベースの味噌スープに札幌系の黄色いプラスチック系縮れ麺を入れ、その上からとん汁の具材(豚肉・玉ねぎ・豆腐)をかけ入れ、トッピングにねぎ・メンマ。豆腐は相変わらず、水抜きをした木綿豆腐に味が染みて旨い!ただあれだけ冷えているのに、冷たいどんぶりを温めていないので、スープはヌルい!やっぱりここはとん汁定食が鉄板です。

閲覧(69)

麺屋 吉祥

場所:妙高市大字猪野山55-15(道の駅あらい内)
食べた品:チャーシューメン醤油850円 つけ麺醤油700円
おすすめ度:89%

道の駅あらいに寄ってビックリしました。この中に「食堂ミサ」「よしきゅう」「いの山亭」そしてこの「吉祥」が移転してきて小さなラーメン戦争となっております。ネームバリューでいえば味噌ラーメンのミサでしょうか、やはり一番混んでいました。吉祥はカウンター8席、テーブル多数(38席)こあがり4(24席)と大箱です。伊勢海老と煮干し!と強調してありました。店内に入ると煮干しのいい香りに期待大!!醤油・塩・焼味噌・激辛味噌・油そば・つけ麺各種とバラエティーに富んだメニューも魅力。チャーシューメン醤油とつけ麺を注文。スープはさんまを中心とした3種類の煮干しと動物系だしのWスープ+伊勢海老油、柚子。サッパリと聞いてたわりに、結構油っぽいかも?!冷めてくると膜が貼ります。麺は自家製で普通太さのしっかりしたおいしい麺でした。そこにメンマ、ネギ、海苔、柚子の皮、バラ肉チャーシュー(トロトロですが私の好みとは違う)煮干しが効いて、材料にこだわった感で最初は感動しますが、だんだんと油っぽさが気になるような?!つけ麺も同様でした。背脂系も大好きな私ですが、煮干しの香りからもっとアッサリを期待していたので、意外性から評価がちょっと低いのかもしれません。

閲覧(41)