らぁめん倉井

場所:新潟市中央区西堀通8番町1576-13

食べた品:わんたん醤油1,000円+卵かけめし(名古屋コーチン)270円

実はオープン当日13:20に一度行ってみたのですが、完売御礼でした。そろそろ落ち着いたのでは?という事で行って来ました。11:20頃着で外に待ちはなかったけれど、店内に4人待ち客。食券機でチケット式です。見たところやはり「麺や維新」踏襲した正統派醤油らぁめんが基本です。お冷はセルフで。初回オーダー迷ったけどわんたん醤油に。店主はイケメンで白衣の出立、いかにも美味しい拘り料理を作りそう(笑)息の合った2オペレーション。先に着いたお隣さんのどんぶりから醤油のいい香りが・・・はつかり醤油と関ヶ原たまり醤油使ってます!!おお素晴らしい選択。麺が泳ぐデカいテボから平ザル移しでの湯切り!わんたん醤油は、葱はささがきカットでネギが香ります、美味しいわんたん3個・穂先メンマ2本・低温処理チャーシュー2枚(こちらは期待ほどでなかったかな)ポリポリ食感の蕎麦の様な低加水ストレート細麺、鶏油浮く優しい飲み干し極上清湯醤油スープ。個人的に麺は最初が最高ですが、時間が経つにつれノビが早いので(大盛が無い理由でもある)5分以内に食べないとでした。醤油スープはそれ自体は最高峰ですが、新潟の人にはラーメンスープとして平均1~2割増しの塩分濃度で慣れているので最高と評する判断は分かれるかもしれません。卵かけめし270円は名古屋コーチンの卵(小さめの卵だが黄身が濃く卵かけご飯に最高と言われている)は話のタネに一度はですが、肉めし200円の方がお得感はあると感じる人が多いのかもしれません。

2020.2/11 オープンしました。写真は参考までに「麺や維新」醤油らぁめん

月曜定休、11:00~14:30.17:30~22:00。カウンター7席・小上がり2がけテーブル2.ひっそり凄いラーメン店がオープンした。あのビルグルマン5年連続(最近多くなってきているが5年連続は稀)の東京目黒の名店「麺や維新」で店長をやっていた池田店主のお店が古町にオープン。維新は行かなきゃいけないリストにずーっとメモあるが行けてないお店。維新では鶏・羅臼昆布・秋刀魚節・ムロ鯵などの魚介出汁のスープがウリの水に拘った無化調正統派醤油らぁめんが基本。同様の物を提供するか否かは不明だが、期待するなといわれても期待してしまう。落ち着いた頃?実食したらレポします。

閲覧(2800)