麺屋 仁(メニュー一新後)

場所:新潟市東区はなみずき3-1-27

食べた品:和歌山らーめん醤油(並)690円

おススメ度:94%

無休、11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター8席・3テーブル・小上がり2テーブル。前に来た時からメニュー一新にて新スレッド立ち上げ。前は基本が甘い魚介醤油ラーメンで某グループ味だったので正直もう来なくていいかな?って思ってたけど、今は和歌山らーめん醤油・濃厚タンメン仁・海老AZIWAIが基本で四川麻婆もあり全麺豚骨と食券機に謳っている。外装看板には濃厚タンメンと書いてありそれが一押しなのかな?ともあれ左上の和歌山らーめんを頂く、蒲鉾1枚・白胡麻・分葱・メンマ・醤油味おいしい味付けのバラ肉カットチャーシュー2枚、低加水ストレート細麺、麺の粉っぽさも含めてねっとり豚骨醤油スープがおいしい。この和歌山らーめんは新潟では独自性があっていいですね!厨房では豚骨を砕く音がイイね!今度は濃厚タンメン食べてみようかな。創味シャンタン使ってるけど旨そう!フタツメと比べてどうなのかなぁ?そういえばはなみずきに「麺処 清水 はなみずき店」が近々出来るらしいってガタ子さん情報あったな(笑)新潟県はあちこちでラーメン激戦区だなぁ~

閲覧(588)

麺豪 織蔵

場所:燕市井土巻2丁目235

食べた品:織蔵しおラーメン800円

おススメ度:92%

月曜定休、11:00~14:30.17:30~21:00.土日祝は通し営業。カウンター9席・テーブル2・小上がり2テーブル。三条の8号線にあった時にお邪魔した時はらーめんで二郎系のみという印象だったがメニューも豊富になりました。冬期限定の味噌やまぜそばも気になったが評判の織蔵しおを頂く、にんにくが添えられ・茹でもやしとキャベツ・独特に醤油味のチャーシューというより肉片5ピース、ツルツル多加水気味太麺、豚骨ベースで背油振りかけられた白濁塩スープ。関哲の塩とは真逆タイプですがこれはこれで旨かった。背油にんにく塩中華といった感じ、二郎系独特のキーンといった?香りと味はあります。あっさり繊細さの関哲の塩、お得感ダイナミックさの織蔵の塩と塩でも色々ありますね。大食漢は是非

閲覧(433)

らーめん関哲

場所:三条市西本成寺1丁目35-25(天狗屋跡地)

食べた品:らーめん650円

月曜定休、11:00~15:00。カウンター8席+2席・小上がり2テーブル。塩らーめん専門店。セルフだが美味しい水、多分玉川堂?銅で作られた塩どんぶりオブジェにチャルメラ鳴り響く風除室。日曜日というのもあって大行列でした。立ち食い移動車からリアル店舗へ!名前も「かん哲」から正式にフル漢字の「関哲」に!親父さんへの思いも入っている。立ち食いの頃の麺少なめ量そのままにその時より50円値下げ。食べたらーめんは食感のいいキクラゲ・葱・薄切りバラチャーシュー2枚、程よく食感を残す茹で加減のストレート細麺、あっさりで何が立つという事もないけど、普通で最高の塩スープ。飲み干しちゃいます。移動車の時と比べてどんぶりが発泡でないのが嬉しいし、麺がその時より粉っぽくないのが全然違う(イベントの時なども全く同じだが発泡どんぶりと水を頻繁に変える事が出来なく少なめのお湯で麺を茹でたのとたっぷりの湯で麺を泳がせて煮るのでは違いがでます)やっぱりスープ!想像だけど昆布や香味野菜、そして生姜がいいお仕事してます。夜の三条、酒場カンテツはサバサラ・モツ煮・モツ皿やカンテツコロッケなど独自性あるものを次々と考えだす名物店主ひでじろう氏。酒場カンテツもまた行きたいな。

閲覧(763)

土佐屋 宮内店

場所:長岡市要町1-8-48

食べた品:せあぶらチャシュウメン1,000円

おススメ度:93%

不定休、11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター7席・4テーブル・小上がり2テーブル。魚沼の伝説の店「土佐屋」の2号店。居抜き物件にて。昨日に続いて長岡、寶徳山稲荷大社にて参拝する前におじゃま。せあぶらチャシュウメンはねぎ・メンマ・チャーシュー多数・普通の太さのスープに染まった黄色い自家製麺、背脂浮くガツンと生姜の効いた濃い醤油スープ。化調もかなり感じる(笑)けど旨い!!けど「つり吉」と並んで魚沼の伝説の人気店だったあの頃の感動と比べると他がレベルアップしたせいか?昔ほどの感動はない、けど旨い!ブラックペッパーがよく合います。魚沼と同じに黄色い建物に赤い看板はなんか嬉しい。

閲覧(291)

博多拉麺KAZU

場所:長岡市三ツ郷屋町89-1

食べた品:<冬の限定>生姜醤油とんこつ730円(細麺・麺硬め注文)

おススメ度:93%

水曜定休、10:00~15:30.17:00~21:00。カウンター6席・テーブル3.柏崎から移転。ガラス張りのお洒落な店内。柏崎の時に基本のとんこつ食べた(博多系では超おススメ店)ので今回は初来店だが変化球で!冬限定で「3周年と時に大好評だった」の言葉に生姜醤油とんこつを注文。美味しい海苔1枚・ほうれん草・メンマ・葱・チャーシュー2枚、生姜を絡めた??小麦粉強い博多系低加水ストレート麺をカタメ、なま生姜擦りたての香りあるとんこつベースの生姜醤油スープ。とんこつは目立たず想像した白濁スープではない、濃い味だがおいしいスープでした。博多系らしく麺は少な目。連食だったので丁度良かったし、お腹は満たされていたのにおいしかったというのはおいしいの証拠。

柏崎時代の基本のとんこつらーめん

閲覧(280)

勘四郎

場所:長岡市左近3丁目2

食べた品:ニラ担々麺800円

おススメ度:96%

火曜定休、11:30~14:30.17:30~21:00。カウンター5席・テーブル約5・予約専用テーブル1。長岡でアポイントがあったのでこちらに初来店。独自性高い魅力あるメニューでずーっと来たかったお店。超人気のおむ丼(ラーメン屋だけどおむ丼を含むその他メニューも人気)を我慢して麺類で人気のニラ担々麺を頂く、いやぁ~これ旨いです。写真よりニラ少な目だが挽肉多め!手作り感溢れるうまさ。ニラ・花椒香る刻みメンマも入った挽肉餡かけ・もやし、やや太丸麺、辣油かかった坦々スープだが、芝麻醤は強くなくシャバシャバ系スープだが病みつきになる味。粗挽き挽肉餡もたっぷりで旨い!えび塩ワンタン麺も人気メニューだし、メニューにないけど「昔のかんしろう」頼んでる人や豚骨頼む人や、もちろんタルタルおむ丼やカレーを頼む人など様々。炒飯も美味しいみたいだし、料理上手なご主人と接客素晴らしい奥様で営む個人店模範の様なお店。麺類でなくともまた家族や大勢で行ってもメニュー多いけどハズレ無しな感じ。リピート決定!!

閲覧(300)

中華SOBA 鬼にぼ ONIMORI

場所:新潟市中央区弁天通1-4-33(金ちゃん跡地)

今回食べた品:あっさりラーメン(並)+半炒飯880円

おススメ度:86%

無休、11:00~15:00.17:00~21:00。最新の食券機で選択。向合わせのテーブル席9席・小上がり約8テーブル。基本のメニューは中華そば700円(チャーシューメン940円・岩のり900円)鬼MORI醤油ラーメン750円・鬼MORI味噌780円・あっさり680円・鬼つけ麺800円。大盛30円特盛50円鬼盛100円に各種トッピング。ラーチャン気分だったのであっさり+半炒飯を選択。ほうれん草・極刻み玉ねぎ・極太メンマ2本・軟らかいロースチャーシュー1枚、普通の太さの麺、煮干し香る薄味醤油スープ。半炒飯は濃い味!たまたま失敗したものと思われるしょっぱさ。あっさりラーメンの極太メンマはあっさりに合わないし、玉ねぎも合わない。やはりここでは燕三条系中華そばだったな!極太メンマと玉ねぎはあっさりスープには合いません。ラーチャンなら専門店に行くべきでした。なおじさんは私の中では不思議な方、もちろん個人の好みの問題だが「鬼にぼ 燕店」「おこじょ」はおススメ部類なのに閉店した「シエ」などアレッ同じ人プロデュース?と思う感じ。すいません厳しめで!期待の裏返しという事で。

(2019.1.7)食べた品:肉あんかけ炒飯900円 おススメ度:90%

梁山泊インスパイアで東京ミシュラン2つ星の中華グループで従事したスタッフの本格炒飯とあったので初来店だが、肉あんかけ炒飯を頂いた。炒飯を作っていたのはなおじさんでした(月曜は店主よくある休みでオーナーがフォローに入るというパターンの日だったか?なかなかでしたけど期待が大き過ぎたのか?!

閲覧(538)

がっつり食堂 ドカメン(新潟店)

場所:新潟市中央区幸西2-1-5(市松跡地)

食べた品:豚そば760円

火曜定休、11:00~23:00。カウンター12席・テーブル1・小上がり4テーブル(市松のまま)柏崎にもある二郎系のドカメン2号店(潤さんプロデュース)基本の豚そばを頂く(小豚という表現ではなくなった)先ずは大蒜ありか無しかで注文の時に聞かれるが「ほんのちょっとだけ!」と午後の仕事の事も考えて答えた。炙った厚めのバラチャーシュー1枚・キクラゲ・玉ねぎ粗切り・たっぷりの茹でもやしとキャベツに醤油ダレがけ、ガッツリ極太麺、背脂ふられた豚骨ベースの濃いめの醤油スープ。年齢のせいか二郎系はあまり好みではなくなってきているがお腹が減っていたのでそういう時にはいいかも。学生や大食漢で店内はいっぱい。大勢の人が豚そば大盛+半ライスを頼んでました。正直「市松」好きだったので少し残念なのだが、近々長岡に出来るそうです。商売上からいうと自分の理想と大衆の求めるものが違う場合がよくあることなので・・・うちも「社長のおススメ」でちょっと高いけどこだわりの商品はマニアや本物志向のファンはいるけど、やっぱり価格!チラシ特売が集客できるから・・・商売って難しいのだ~!ドカメンでお客さんの満腹で満足そうな顔を見ているとなるほどと思うところもあるかな。二郎系ではまじめにしっかり作られていました。

閲覧(912)

金次郎 本店

場所:小千谷市城内4-10-15

食べた品:白みそ750円

おススメ度:87%

水曜定休、11:00~15:00.17:00~20:30(土日祝は通し営業)カウンター7席+3席・テーブル約6・小上がり2テーブル。麺類・飯類全て大盛無料。初来店なので人気の白みそを頂く、黒胡麻・メンマ・大判のチャーシュー1枚・もやし・ねぎ・人参のさっと炒め、ツルツル多加水やや細麺、ザ・白味噌スープ。陰で大蒜も感じるがほぼ臭わない程度。よく言えばアッサリだがもう一歩コクが欲しい感じかな?大盛無料だが逆に少なめって頼んだがそれでも結構な量でした。

閲覧(173)

丸木屋

場所:新潟市西区坂井東5丁目1‐13‐2(ひらせいの隣)

今回食べた品:らーめん650円

おススメ度:98%

久々なので情報整理。火曜夜と水曜が定休日。11:30~14:20.17:30~19:20。カウンター6席+3席・大きめテーブル2。アッサリ拉麺が食べたくて久しぶりにこちらに。らーめんはネギ・ワカメ・メンマ・バラチャーシュー2枚、極細麺、なんとも繊細な塩スープ。アッサリながら深みがある。スープはいつも通り完飲!各種野菜や椎茸や昆布・鶏ガラなどの旨味を引き出したコンソメの様なスープ。

(2015.7.23)食べた品:ちゃーしゅーめん+大盛 おススメ度:98%

あっさりラーメンの中で大好きなお店ですが、かなりご無沙汰したました。薄切りバラ肉チャーシュー5枚・ほうれん草・ねぎ・メンマ、極細多加水縮れ麺、あっさり優しくも奥深い、ほんのり野菜の甘みと角の無い塩っ気の天然スープ。飲み干し系!!あっさりラーメンの麺の中で一番好みの麺です。

(2010.2.15)食べた品:らーめん おすすめ度:98% ほうれん草、ねぎ、薄味メンマ、甘いチャーシュー2枚のトッピングに超極細縮れ麺、玉ねぎ、キャベツなどの甘みがタップリ入った天然コンソメスープの様なやや黄色がかった透明な優しいスープ。99%の人が飲み干すのではないかと思います。本当に身体にもいいらーめんNO1ではないでいでしょうか?!上品で美味しく文句のつけようがない。(2008.2月)おすすめ品:らーめん おすすめ度:120% 昨年(2007)2月に坂井輪店をオープンして、スープなどの事情より本町店を閉店。久しぶりに丸木屋さんを食しました。スープは無化調らしいですが、鶏の旨みがタップリ出た鶏塩支那そばと言った感じ。麺はそれに合う極細縮れ麺、全体が黄色がかった、いや黄金色?!チャーシューはこのパターンのラーメンだと豚もも塩味なのだが、丸木屋さんではあえて味の変化で味醂などの甘みのあるもの。ほうれん草、メンマ、ネギといったトッピングだが、例えばネギひとつとっても細かく刻んでありみずみずしくておいしい。つまりその都度刻んでいるからみずみずしい。シンプルなだけにひとつひとつの丁寧さが光る逸品だと思う。醤油の旨みがあるチャーシューメンが好きな私が押すアッサリラーメンのひとつです。

閲覧(947)