加茂川の鯉のぼり

小規模多機能ホームハピケアこすどでは、5/10.11と加茂川の鯉のぼりを見てきました。
5/10は気温も低く曇りだったため、車中からの観賞でしたが、
5/11は晴天!風もあり絶好の外出日和でした。
小須戸中学校の職場体験の学生も一緒に春の加茂川で勇壮に空を泳ぐ鯉のぼりを満喫してきました。

DSC_1087

DSC_1087

DSC_1086

DSC_1086

DSC_1089

DSC_1089

デイホームハピケア縁(えにし)・小規模多機能ホームハピケアこすどのご案内

ハピケアパンフレット
秋葉区小須戸に
お泊りもできるデイサービス『デイホームハピケア縁(えにし)』と
小規模多機能型居宅介護『小規模多機能ホームハピケアこすど』のパンフレットになります。
県道1号線沿いにあります。
小須戸橋から新潟方面に向かって行くと
看板があります。見学も随時受け付けています。
お気軽にお越しください。
CIMG2603

CIMG2655

ひなたぼっこ ぼたん園

5月12日(金)
五泉のぼたん園に行きました。
満開で見ごろでした(^_^)/
好きなぼたんの前で記念撮影
007 009 010 003 006 008

ひなたぼっこ 新潟競馬観戦ツアー

5月7日(日)
新潟競馬観戦ツアーです。
前日は大雨でしたが、当日は好天!皆さんの日頃の行いがいいのでしょう(^_-)-☆

この日はメインレース新潟大賞典(GⅢ)があり、大勢の観客がいました。

到着してまずはパーク内のポニーを見学しました。
遠くにいましたが、スタッフが近くまで誘導してくれました。
心使いに感謝します。ありがとうございました。

第6レースでは直線1000Mのレースで女性ジョッキーの藤田菜七子騎手が見事勝利!
みんなで大喜びしました。
パドックで馬の状態を観察し、前に行ってレース観戦!
間近でレースを観戦し大興奮でした(^O^)

お昼には皆さん好きな物を食べ、帰りにはG1焼きをお持ち帰りしていただきました。
とても楽しい一日でした。
002 003 004 008 009 011 012 013 014 015 016 020 021 022

ハピケアひなたぼっこ 端午の節句

【端午の節句】
かぶとを被っていただき、手作り鯉のぼりを持って写真を撮りました。
みなさん良い表情です(^O^)
風車はちゃんと回るようにしました。
013 015 017
021 023 025 027

【ピクニック】
5月5日(金)
天気が良かったので鳥屋野潟公園へお弁当を持ってピクニックです。
デカミントンで遊んだり、公園内をお散歩しました。
藤の花も満開でちょうど良かったです。

名前の通り「ひなたぼっこ」をしました。
006 007
009 012
015 020
017 018

ひなたぼっこ チューリップ

5月2日(火)
ふるさと村にチューリップを見に出かけました。
色とりどりのチューリップが咲いていてきれいでした。
002 007
001 006

おやつに笹団子を食べてきました。できたてほやほやで美味しかったです。
011 010

ハピケアひなたぼっこ 5月の壁飾り

5月の壁飾りは「花さかじいさん」です。
裏の畑でポチが鳴く~♪

「枯れ木に花を…」
047

「咲かせましょう」
048

見事に満開になりました(^_^)/

ハピケアひなたぼっこ 4月の活動

【4月の行事】
4月24日、26日の2日間、職員とご利用者様で合唱を行いました。
春の歌として「花」「朧月夜」「ふるさと」を、5月の歌「背比べ」「鯉のぼり」をうたいました。
016 017 018
040 042 014 043

【リハビリ体操】
ペットボトルを使った体操、顔じゃんけん!
003 004 005 046

【外出レク】
4月23日
五頭山麓うららの森へ出かけました。
007 008 010 013

4月25日
加茂川の鯉のぼりを見に出かけました。
019 032 023 025 030 020

ちなみにひなたぼっこでも鯉のぼりが泳いでいます。
001 002

ハピケアひなたぼっこ お花見

4月14日(金)
天気も良く暖かかったので、一之堰へお花見に出かけました。
桜並木を眺め、「すごいね」「きれいだね」と皆さん言われていました。
006 010 007 009 008 005

ハピケアひなたぼっこ 4月の壁飾り

4月の壁飾りは「かちかち山」です。

むかしむかし、おじいさんの家の裏山に一匹の悪いタヌキが住んでいて、夜になると畑からイモを盗んだりおじいさんの悪口を言ったりし、タヌキのいたずらにがまんできなくなり、ワナを仕掛け捕まえました。
タヌキは人の良いおばあさんをだまして、殺して逃げました。
おじいさんが帰っておばあさんが倒れているのを見て泣いていると心の優しいウサギがやってきて
「わたしがおばあさんのかたきをとってあげます」とタヌキをしばかりに誘い、タヌキの背負っているしばに、火打ち石で『カチカチ』と火をつけました。タヌキは背中に大やけどをおい、ウサギはとうがらしをねって作った薬を背中に塗りました。たぬきは痛さのあまり気絶してしまいました。
背中が治ったのでウサギはタヌキを釣りに誘い、泥で作った船にタヌキを乗せました。
泥の船はだんだん水に溶けていき、タヌキはそのまま海の底に沈んでいきました。
ウサギはおばあさんのかたきをとりました。

おしまい

002