担々麺SUN

場所:新潟市江南区鵜ノ子4-1-6

食べた品:べジポタ担々麺950円(ライス無料)

火曜定休、11:30~14:30.17:00~21:00(土日は通し営業)カウンター3席・テーブル3・小上がり2テーブル。2019.9.8にオープンしたばかり。素晴らしい人柄と接客。担々麺は濃厚が好きなのでべジポタ担々麺を頂く。結論!旨い!!べジポタラーメンを知ったのは「ソラノイロ」で、基本はじゃがいも・玉ねぎ・トマトなどの野菜をポタージュ状にしたスープ。カイワレ・ネギ・紫玉ねぎみじん切り・胡麻油などで味付けされたキクラゲ・干し桜海老・食感ある青菜の茎・ピリ辛味付け挽肉、麺は美味しい中太麺、自家製辣油がふりかけられ、海老粉・ナッツ系も入った練り胡麻自家製芝麻醤と多彩な香辛料とべジポタスープ。辛さとちょっとした痺れもあるが甘みもあり辛さは控えめで万人受けしそう。べジポタ担々麺はドロドロ超濃厚スープでした。ご飯無料ですがいかかですか?と最初は断ったが半ライスで!と途中からOKしてくれた。これがよく合いました。亀田はラーメン激戦区ではあるが、坦々麺に特化したカテゴリーキラー戦略素晴らしい!メニューに載っていない激辛担々麺870円もありました。次は通常の担々麺か担々まぜ麺食べてみよっと。

閲覧(171)

第一旭(新潟)

場所:新潟市西区上新栄町3-2-11

今回食べた品:ラーメン肉増し750円

おススメ度:88%

もつニラらーめん目的で来たのに食券機の前で心変わり!!もつニラにしておけば良かった・・・刻み葱・もやし・バラチャーシュー8枚(個人的好みとは違うなぁ)低加水気味ストレート細麺、どこか懐かしさも感じる京醤油ダレのスープ。

(2016.12.12)食べた品:ラーメン650円

平日11:30~15:00.土日のみ夜営業も17:30~20:00。京都の「本家第一旭本店」は行きました。こちらは親族などが立ち上げたFCや独立支援店で新潟初進出。カウンター9席・テーブル3、他に小上がり??メニューはラーメン650円特製ラーメン850円肉なしラーメン550円肉増し750円大盛100円半熟煮玉子100円。食べたラーメンはネギ・もやし・チャーシュー4枚、低加水気味食感あるストレート麺、甘い醤油味のスープ。私の好みのラーメンではなかったです。ただ普通のラーメンでチャーシュー4枚あり、甘めの醤油スープ好きな方はどうぞ。

閲覧(2703)

貪瞋痴(とんじんち)<氷見市>

場所:富山県氷見市朝日本町1-30

食べた品:氷見産煮干ラーメン800円

おススメ度:98%

月曜定休、11:30~14:00.19:00~0:00(日曜は~20:00)夜は煮干しラーメン以外の2品の提供はあるが基本はダイニングバーとなる。カウンター7席・奥に大きな相席テーブル。あまり綺麗とは言えない店内だがドンペリやオーパスワンなどの空瓶が飾られている。「貪瞋痴」とは仏教用語で人間が根本的に持つ3つの煩悩を表す。仏教に精通してないと読む事すら難しい。店名にすることによって先ずは自分を戒め、お客さんにも伝え、気になる→調べるとなる事を願ってか?氷見は個人的に大好きで過去3回ほど民宿に泊まったり(安価で最高の鮮魚料理)両親を招待して温泉に泊まった事のある場所。氷見産煮干しラーメンはトッピングが別皿でネギ・美味しい磯海苔(コレ本当の岩海苔かも)薄味味付けの素晴らしい太メンマ2本・黄身の味が際立つ味玉1個・厚めにカットされた低温調理されたチャーシュー2枚、ポリポリ食感の22番ストレート細麺150g、玉ねぎのみじん切りが浮かんだ黄金色の煮干スープ。ややしょっぱめだが、煮干しの旨みを最大限に引き出したスープ。機会があれば七福の有機白醤油を使った白醤油ラーメンも食べてみたい。

閲覧(182)

麺処 清水 漸ZEN

場所:長岡市堀金1-4-26

今回食べた品:中華そば

おススメ度:97%

漸という名を付け加えてメニューや内装も一部変更。「清水」の中でも南魚沼同様、やっぱりここの中華そばはハイクオリティーだと思う。

(2018.12.23)食べた品:六日町ブラック おススメ度:100%

11:00~14:00.17:00~22:00(土日祝は通し営業)店内入って正面に順番待ちノートに記入、券売機。右に厨房をグルリと囲むカウンター席17.プロジェクターでミュージックビデオが映し出される。左には何とも広い待合室、テレビに向かって長椅子ベンチが13も並べられている。新潟県各地に出店し行列になると確信した自信?と待つ苦痛の回避の為に最初からこの造りに!店内Wi-Fiも完備。ゆっくり座って順番が来ると名前を呼ばれる。清水で未食の「六日町ブラック」を選択。黒胡椒・カイワレ・極刻み玉ねぎ・極太メンマ2本・美味しい低温処理チャーシュー1枚(直前にスライサーでカットされている)低加水食感のいい相変わらず美しく揃えられて提供の細ストレート麺、スープは漆黒だが富山ブラックと違い塩加減は控えめ、醤油の味が最大限に生かされ香り立つ粒感残るブラックペッパーとベストマッチ!醤油好きには最高の一杯!清水はとにかく香味油の使い方が上手い。関東の洗練された系らーめんが新潟で食べられる幅を拡げてくれている。

閲覧(1453)

王風珍(わんふうちん)

場所:燕市下粟生津2955−2 

今回食べた品:玉ねぎラーメン730円+半ちゃーはん380円

おススメ度:94%

アレッ!前記事が2012年?て事は7年ぶり?な事は無いはず、2~3年前に食べた記事が抜けている??まぁいっか、今回は玉ねぎラーメンは海苔1枚・ほうれん草・メンマ・濃い味バラチャーシュー2枚・大きめダイスカットの玉ねぎ、ツルツルで強い食感の自家製極太麺、煮干しガツン!でツバサン系で一番煮干しが際立つ中華そば、その分醤油感(酸味など)は抑え気味の背脂醤油スープ。麺の強さは賛否両論ありそう。たまたまか?やや塩っぱかったがちゃーはんも旨い!「ちゃーはん」だけ頼んでいる人もいる、隣のご夫婦が食べていた「もやしラーメン」という名の肉野菜炒めがガッツリのったヤツがメッチャ旨そうだったし、注文率が高い!常連さんはコレなのね!

(2012.12.27)食べた品:背油らーめん+玉ねぎ  おすすめ度:96% 11~22時、月曜定休。行列のできる店が改装。カウンター6席+3席、4テーブル、小上がり4テーブル。頼んだらーめん(玉ねぎ増し)は、ほうれん草・海苔1枚<飾りだけでない香り高い海苔>メンマ・チャーシュー2枚<軟らかいブロックカットで熟成醤油がしみた旨いチャーシュー>追加オーダーの玉ねぎのみじん切り<ダイスがでかく辛みが残るタイプ>平ザルであげるモチモチビラビラ平打ち太麺<麺も美味い!が個人的に若干固ゆでが有難い>麺の量は燕系にしては軽め、スープは背油多めで煮干しが効いた濃い醤油スープだが、やや優しい味で逆に煮干しを感じやすい、全てにおいてバランスが良い。こりゃりピ確定!(近くにあればだが…)

閲覧(372)

モン吉

場所:新潟市江南区横越川根町4-14-20

今回食べた品:アヒージョ風油香るハイカラ塩ラーメン900円<10月末まで限定20食>中盛無料

10月末まで1日20食限定の長い名前(笑)の「アヒージョ風油香るハイカラ塩ラーメン」を頂いてみた。ハーブの葉・ミニトマトハーフカットとうずらの卵3個ずつ・葱・穂先メンマ・美味しいチャーシュー2枚(1枚の上にアンチョビと昆布の白ワイン胡椒炒めフレーク)カリッカリ薄くカットされたバケットにトマト系ペーストにバジル粉がふられたものとガーリックオイルに紫蘇の実?トッピングされたもの、コレを別個好きなタイミングでスープに浸して頂く、低加水自家製ストレート中細麺、ベースはモン吉人気の塩ラーメンベースだが、アヒージョ風油という名の香味油でスープはより深い味わいになる。アヒージョ風オイルにはベースがオリーブオイルで舞茸・エリンギ・大蒜・唐辛子・エビ粉を使っているらしい。大蒜少な目な事とと本来の海老そのものではないのでアヒージョ感はやや弱いかな。創作系で感心出来る逸品ではあります。一度はご賞味あれ!こういう店主が新潟にいてくれるだけで新潟ラーメンのレベルの高さは進化すると確信している。

(2019.2.9)食べた品:醤油ジャンキー750円(中盛無料)<にんにく抜き> おススメ度:97%

新メニューが登場と仲間のSNSで知り来店。ジャンキーシリーズなるものが登場。動物系白湯らしい。にんにく抜きの醤油ジャンキー中盛で(通常にんにく入りだが注文の際訊かれます、にんにく入れ過ぎると同じ味になってしまうので抜きにしました)味海苔1枚・ブラックペッパーがふりかけられた刻み葱・メンマ・青菜・厚切り美味しいチャーシュー1枚、モチモチツルツルのストレート気味中麺、白濁濃厚スープ。醤油ベースで豚骨も感じるが鶏白湯が強いネットリ美味しいスープ。モン吉は全てのラーメン無化調だけど物足りなさがあったがこれはいい!スープ完飲!ジャンキーと謳うのは大蒜入りで濃厚だからか?大蒜抜きだと素敵な無化調ラーメンだ。加茂の「雷電」の極上鶏白湯に近い。塩ジャンキー・味噌ジャンキーも試したい。

(2018.5.18)食べた品:味噌ラーメン800円(中盛無料)+少なめシメのご飯150円 おススメ度:90%

味噌ラーメンが登場したとの事で行って来ました。味海苔1枚・糸辛子・ねぎ・メンマ・キャベツ・焦がし葱・チャーシュー1枚、塩・醤油と同じ自家製ストレート麺(味噌にしては細め)アッサリ化調無しだけど懐かしい味噌の味スープ。うーん味噌ラーメンに求める好みだろうけど、味の深みが欲しい感じ。初めて頼んでみたラーメンスープを入れて食べる「少なめシメのごはん」(ご飯に刻み海苔・とろろ昆布・チャーシュー細切れ・山葵)は明らかに味噌でなく、塩が1番、醤油が2番に合う感じですね!スープは今年4月から動物系と昆布などのダブルスープに変わった様なのでなおさら醤油か塩にすれば良かった。シンプルあっさり味噌ラーメン好きの人はおススメです。私はダブルスープに変わった醤油ラーメンが食べてみたい。

(2018.1.15)食べた品:塩ラーメン700円(中盛200g無料)+ネギ50円 おススメ度:92%

味海苔1枚・カイワレ・メンマ・ネギ(増し)・バラ肉チャーシュー1枚(塩ラーメンに合った薄塩味)焦がし葱、白いストレート麺、香味油浮く、沖縄の塩と香味野菜そして焦がし葱の香りを吸ったスープ。なかなかでした。チャーシューもカットして冷たいままでなく、蒸気で温めてトッピングするあたりは流石です。

(2017.11.6)食べた品:醤油チャーシューメン900円 おススメ度:93%

木曜定休。11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター4席・テーブル2・小上がり2テーブル。醤油ラーメン700円・塩ラーメン700円・塩つけめん800円の3本柱。味玉で100円・特製で150円・チャーシューで200円UP。ラーメンは普通盛160g・中盛200gで無料・大盛240gで50円増し。塩つけめんは普通盛240g中盛300gで無料・大盛360gで50円増し・特盛480gで100円増し。トッピング増しやセットのご飯物あり。頼んだ醤油チャーシューメンは味海苔1枚・葱・小松菜・やや厚切りのバラ肉ロールチャーシュー4枚、白いストレート自家製麺、香味野菜(大蒜の香りも若干するが臭わない)豚・鶏などで魚介は表に出ていない埼玉県産の濃口醤油をメインに4種のブレンド醤油とある(無化調らしい)。香味油でキラキラしているが油っぽさやしつこさは無く一口食べて何の変哲もないがまた食べたくなるなるタイプの醤油ラーメンでした。

閲覧(1738)

麺道 麒麟児<長野市>

場所:長野県長野市川中島町原657-4

食べた品:中華そば750円+餃子3ヶ300円

おススメ度:95%

無休、11:00~15:00.17:00~21:30(土日祝は通し営業)カウンター6席・テーブル4人掛け2・6人掛け1。名前を記入して左奥の待ち席へ。中華そばは香り高い三つ葉・美味しいレアチャーシュー1枚と鶏ササミチャーシュー1枚、穂先メンマ、ツルツルで食感ある自家製中細ストレート麺、香味油光る「鶏」と「鴨」出汁でほんのり甘みもある上品な醤油スープ。隠れていた柚子片と鷹の爪一欠けらもさりげなくいい。関東系今どき無化調醤油ラーメン。餃子もなかなかで特に皮が美味しい。鶏そばにしようか迷ったけど、おそらく何を食べても美味しいのだろうな!と思えるお店でした。

閲覧(95)

ねこの鍵

場所:燕市分水桜町1-3-21

食べた品:潮らぁめん750円

月曜定休、11:30~14:30.17:30~21:00(金土のみ~22:30)日曜昼のみ営業。カウンター3席・向かい合わせカウンター8席・小上がり4テーブル。今年(2019)の6月位にオープンした新店。夜はバー的な感じ。椅子も単一色でなくセンスが光るお洒落な空間、細やかなセンスの内外装は女性によるプロデュースといったところか?貝類で出汁をひいた潮らぁめんと生姜醤油系のしょうゆらぁめんの2種類のみ。潮らぁめんはスプラウト・葱・メンマ・バラ海苔・厚切りチャーシュー1枚、もっちりねっちり食感の存在感あるウェーブ中麺、あっさりながら旨味の層を感じる美味しい塩スープ。一口目の貝出汁の後味、自然由来のグルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸+コハク酸ミックスで大好きなスープ!個人的に基本キレのある醤油好きですが、貝出汁好きでもあり、塩らーめんが一番素材感がわかりますね。あくまで個人的好みですが、このスープに加水率やや低めの極細ストレート麺なら最高と思ってしまいました。

閲覧(381)

大むら支店

場所:燕市秋葉町1丁目5-14

今回食べた品:チャーシューメン850円(玉ねぎプラス無料)

おススメ度:95%

なんかココんちの中華そばツバサン系で好きなんだよね!

(2018.1.20)食べた品:チャーシューメン850円(玉ねぎプラス) おススメ度:95%

あー先回食べた味が忘れられなくてまたまた来てしまいました。今回はすんなり来店、茹で上がる時間だけ待ちでした。何だろ?酸味強めの杭州飯店とも大むら本店とも違う燕背油醤油のど真ん中!!この中華そばも中毒系ヤミツキラーメンですね!

(2017.12.29)食べた品:チャーシューメン850円(玉ねぎプラス) おススメ度:94%

水曜定休、11:00~20:00。小さなお店カウンター10席+4席。本店はよく行くがこちらは初来店。店に近づくまでの道は激狭!駐車場はあるが軽でないと停めるのもなかなか厳しい。行った日も悪かったが激混み!ご夫婦?2人で営まれているが全く間に合っていない、しかも出前の注文も受けている、セルフの水のコップもない、かなり待たされた。が!しかししかしそれを超える程の旨い昔ながらの燕・背油中華そばだ!ナルト・葱・リクエストで玉ねぎ・意外と細めなメンマ・食感あるやや厚めスライスの濃口醤油味モモチャーシュー約6枚、近藤製麺のモチモチ極太でうどんの様なおいしい平打ち麺。カエシはヒゲタ濃口醤油ベース、豚骨ガツン!煮干しは控えめだが香味野菜など複雑で奥深い味わい、ただグルソーもなかなか効いている!これこそ昔ながらの燕背油中華だ!本店とも違った味でまっすぐで曲げない店主の心意気を感じる一杯。ハマる味です。

閲覧(1732)

椿商店<ほるもん やきにく屋>

場所:新潟市中央区万代5丁目3-22(大好きな天ぷらはせ川隣)

食べた品:椿のラーメン500円

おススメ度:93%(コスパ98%)お肉類100%

予約やっと取れて取引先様と4人で行って来ました。鮮度抜群のほるもん各種をモクモクになりながら口臭体臭も気にせずガッツリ頂き(笑)最後に〆?で4人で一杯を味見シェアしました。白胡麻たっぷり・小葱・玉ねぎスライス・もやし・ゆで卵半分・甘ーい脂身の付いたテッチャン4~5個、多加水中細縮れ麺、ザ!焼肉屋の塩スープベースにテッチャンからの甘みが加わり旨味が凄い!この「椿のラーメン」普通にこの値段でやってたら行列店になるだろうな?なんて思ってました。

閲覧(296)