正広

場所:三条市石上2−13−38

今回食べた品:ミニカレーラーメンとミニタレかつ丼セット1,000円

おススメ度:94%

来店日:4月12日

月曜・第3火曜定休。11:00~14:30(日曜は~15:00)17:00~21:00。火曜日は昼のみ営業。カウンター4席・テーブル8・小上がり3テーブル。過去の記事を見るとナント!13年前?!!食堂だから色んなメニューがあり迷う。ミニカレーラーメンは人参・玉ねぎ・ジャガイモ・豚コロ肉がしっかり入った、味はバスセンターのカレーの黄色くないバージョンといった味で、魚介醤油を足した様な濃い味スープ。甘辛で独特のスパイスの香りあるカレースープは万人受けする味、麺は中太麺、ミニカレーラーメンといっても結構ありました。ミニタレかつ丼は平べったく叩いた?豚肉を小さめに揚げたカツを3枚、あまじょっぱいタレにくぐらせたモノ。どちらも新潟ソウルフードだし、よく考えたら日本人が大好きな「カレー」「ラーメン」「かつ丼」が3つ一緒になった黄金トリオセットですね!


(2007.6.25)食べた品:カレーラーメン&ミニカツ丼 1,130円 おすすめ度:89%

8号線沿いから 石上大橋のところを三条市内の方へ曲がって、左にちょっと入った所にあります。噂に聞いていたカレーラーメンを食べに行ってきました。大衆食堂正広という だけあって、メニューは各種ラーメンからそば、うどん、どんぶり物各種、カレー、炒飯、セットもの、デザートにつまみまでフルラインのまさに大衆食堂、カ ウンター席にテーブル席、こあがりと席数も多く、従業員も多い。出来上がると「ピンポーン」となるところやメニューの作りがフェミレス風、土曜日のお昼時 というのもあって、非常に繁盛している。そんな大衆食堂だが、なぜかカレーラーメンが一番の売りという事で看板や入口にかいてあるし、カウンター席のほと んどの人がオーダーしていた。メニューのセットもので、ラーメン&ミニカツ丼というのがあって、差額を払うからカレーラーメンにしてと頼み、了承。先ずミ ニカツ丼だが、甘いけど美味い!!このカツ丼を食べにきてもいいな!と思いました。肝心のカレーラーメン、三条では「大黒亭松屋小路店」や「東京亭」など カレーラーメンをウリにしているところが多い。ラーメンにカレーをかけたというものではなく、ドロッとしたカレーの中に麺が入っているという感じ。カレー スープは和風だし(鰹だし、昆布)そば屋のカレー風、具もカレーそのもの、肉、玉葱、人参、じゃがいもがしっかり入っている、鰹節が聞いていて甘いが ちょっぴり後味に辛さを感じる程度。麺は黄色っぽい、角の立ったしっかりしたのびない細麺。但し、麺を箸で取ろうとするとドロッとしたスープのせいで、麺 が全て一塊になってついてくる。旨いけど、個人的には大黒屋の方がわずかながらリードかな?!活気もあっていいが、接客麺で座ってからしばらくしても水や お絞りをもらえなかったし、隣りの人は3回も「オーダーいい?」「少々おまちください」を繰り返され、気の利く店員と駄目店員の差があり、三宝さんを見習って欲しいなと感じました。

閲覧(258)