トップ » 新潟県内 下越エリア めっけもんの店 さんぽう亭(新津店②)

さんぽう亭(新津店②)

場所:新潟市秋葉区程島1865-1

今回食べた品:五目うま煮めん858円

出入り口に消毒液はもちろん、カウンターには仕切り版が入り間隔広く空いたりコロナ対策はかなりしっかりしている。昼時はいつも行列で時間がない時はパスして久しぶりの来店。メニューの豊富さ・中華系創作麺なら三宝。テッパンの五目うま煮めんをいただく、こんなにストレート細麺だったっけ?うま煮餡は大人な味(甘さ控えめ紹興酒や椎茸の味強め)に進化している。昔の甘め片栗粉多めの餡なら三宝独立支援系のお店「麺食房 わたなべ」スープと一体感のあるより中華料理の五目うま煮なら「さんぽう亭」という感じ。

(2020.3.3)食べた品:新登場!三宝中華飯セット979円

新セットが出来たので食べてみました。炒飯か中華飯のセットか迷ったけど、中華飯の方で!煮干し油と僅かな背脂浮くけどあっさり醤油煮干しスープ、いつもの7掛け位の中華飯で満足でした。

(2018.4.26)食べた品:酸辣湯麺842円+パクチー162円=1,008円

さんぽう亭新津店のスレッドあまりにも長くなりすぎたので「2」として立ち上げます。ほぼ無休、11:00~15:00.17:00~22:00。麺に使用する小麦粉は違うらしいが東京ラボ仕様になった新・酸辣湯麺を頂きました。椎茸の香りが効いた、細切り鶏ササミや筍を溶き卵で独特のベースの餡と辣油や胡椒で辛さも効いてます。白めのそうめんの様な細いストレート麺。添付される中国山椒と追加したパクチーで痺れと香りでアジアンに!酸辣湯は中国生まれですが、酸辣湯麺の発祥の地?と言われる赤坂見附にある「榮林」で食べた酸辣湯麺に寄せてきてます。榮林はもっと酸っぱい感じ、さんぽう亭は餡が結構強く麺が持ち上がれません(笑)そういえばこの間炒飯を食べに来た時に「酸辣湯麺、餡ゆるめでお願いします」って頼んでた常連さんがいました。前に比べて甘さを抑えコク深くより本格的な大人な味に仕上げられていました。「揚州商人」のスーラータンメンも何気に好きだし、実は明星・中華三昧の酸辣湯麺も実はすごく本格的です。癖はありますが、ハマる人も多い。後から汗が吹き出します。是非お試しあれ!

注文率の高い炒飯。一応ラーメンブログなので炒飯だけではUPしてませんが(笑)炒飯が食べたくなるとよくさんぽう亭におじゃましてます。

閲覧(933)