吟醸味噌らーめん まごころ亭

場所:新潟市中央区紫竹山6-3-7

今回食べた品:霜降り味噌780円

おススメ度:96%

初トライの担々麺にしようかと思いましたがやっぱり味噌!過去の記事から一番だった霜降り味噌に。この味噌スープは何だろ?秀逸です。トッピングもこってり度を増す背脂・揚げ玉・肉片など、サッパリ度を増す柚子片・卸し生姜など、スパイシーさを加える山椒やその他スパイスなど「何処に行きたいかわからないが、何処にでも行けちゃう」味噌らーめんです。

(2018.1.29)食べた品:吟醸味噌らーめん720円+直火焼きチャーシュー2枚(本来320円オープン記念チケットで無料) おススメ度:93%

記念無料チケットにまんまとハマって来店(笑)今回はベースの吟醸味噌を頂く(チャーシュー2枚プラス)おろし生姜・柚子片・人参1片・もやし・カリカリ小海老揚げ・かしら肉片・ねぎ・メンマ・チャーシュー端切れ、プラスした厚バラ肉ロール厚切りチャーシュー2枚(という事は定番にはチャーシューの端切れのみでスライスチャーシューは付かないのかぁ~まあかしら肉や端切れがあるからいいのか?)中太縮れ麺、こだわり味噌を使った濃厚スープ。スープは割スープが規定より少なかったのか?前々回の背脂が無いとマイルドにならない為か?結構塩っぱく感じた。直火焼きチャーシューはガスバーナーで表面のみを炙るので、炭火等でじっくり焼いたものとは別物で厚みがあるので中は冷たかった。もともと個人的にチャーシューは薄い方が麺と絡めて食べるので好き、但し脂身の変な味は無かった。重ね味の濃厚味噌で柚子片がいいお仕事してます。やっぱり好みとしては霜降り味噌らーめんだな!

(2018.1.13)食べた品:古式醤油ラーメン720円+ネギ肉160円+<半チャーハン280円(無料券にて)> おススメ度:91%

古式醤油食べてみたかったし、オープン記念チケットもらっていたので行った翌々日に再来店。海苔1枚・ナルト・青菜・メンマ・小葱・胡麻油香る白髪葱・バラ肉チャーシュー2枚、中太麺(このラーメンにはちょっと太い感じ)、あっさりながら結構な油浮いた醤油色のスープ、ちょっと甘いけどスタンダードなうまさ!チャーハンは米がちょっとボソってるかな、味はいい。接客・活気・オペレーション、そしてリピーターを増やす企画等勉強になります。特にフロアーの「ふかさわ」さん!接客・動き・気遣い等素晴らしい!!我が社にもこういう人欲しいです。

(2018.1.11)食べた品:特製霜降り味噌らーめん1,040円

おススメ度:95%

11:00~24:00。角中グループ(あしら・赤シャモジ・ブタシャモジ・角中うどん)のニューブランド。広い駐車場、カウンター7席・テーブル2人掛けx5・6人掛けテーブル2・小上がり4テーブル。混雑の噂は聞いており、もうそろそろ待たずに入店出来るだろうと大雪(悪天候)平日・13時過ぎを狙っての初来店、スムーズに待たずに入店出来ましたが、次から次へとお客さんが途絶える事はありませんでした。直火焼きバラ肉チャーシュー1枚・味玉半分x2・ネギ増し(ここまでが特製)柚子片・卸し生姜・ねぎ・もやし・人参・メンマ・肉片・揚げ玉・山椒その他スパイス、黄色い固茹で自家製中太縮れ麺、背脂の浮いた美味しい複雑重ね味濃厚味噌ブレンドスープ。味噌の旨味・酸味・甘味・塩気・隠れ大蒜?等バランスの良い味噌の旨味を引き出したスープ。特製で個人的に味玉は余計だった、それを抜くと他店の通常味噌ラーメンのトッピング位な感じ、薬味で万菜・塩昆布・十味唐辛子の3種を用意しており、味変出来る。こういうお値段を含んだ価格設定なのかな。背脂で甘みとこってり・山椒スパイスでピリ辛に超重ね味ですが味噌スープの美味しさは秀逸でした。新潟県人は味噌ラーメン好き多いけど、味噌は好みがあるから万人受けを狙うか特徴を前面に出すか難しい分野かも。通常の吟醸味噌はもちろん古式醤油らーめんや味噌担々麺も気になりますのでまたすぐ来店しまーす。

閲覧(3632)

雷電 ②

場所:加茂市新栄町11-7

今回食べた品:極上鶏白湯味噌らーめん864円+ネギバカGごはん135円

おススメ度:99%

記事のスレッドが長くなってきたので②として立ち上げます。月曜定休、11:30~14:00.18:00~20:00。カウンター4席・小上がり約3テーブル。大好きなお店のひとつ。今回は寒いので鶏白湯味噌に。美味味玉丸ごと1個・糸辛子・ねぎ・メンマ・キクラゲ・マー油・もやし・味付け挽肉・黒胡椒・脂身も美味しいバラチャーシュー1枚、多加水太麺、極上鶏白湯スープの味噌味。いやぁ~幸せです。またネギバカGごはんもウマい!沢山の九条ネギに刻みチャーシュー片、生卵、ピリ辛特製辣油がのったご飯、これが135円なんて安すぎます!サイドメニューの王者だな。ネットリ鶏白湯を楽しみたいなら塩!美味しいバランスなら醤油(個人的にはやっぱり白湯醤油かなぁ?)京都ネギバカ醤油もうまいし、ここの限定ラーメン各種も超おススメです。

閲覧(224)

三吉屋(西堀)

場所:新潟市中央区西堀通五番町829

今回食べた品:叉焼麺(小)700円

誰が何と言おうと新潟ラーメンのレジェンドの作る中華そばは心に沁みるおやっさんの味!新潟ソウルフードなのだ!小なのに大みたいな量ありましたし、こっそりサービスも!おやっさん気遣い無用ですよ~

(2017.11.26)食べた品:中華そば600円(サービスによりチャーシュー・ワンタン入り)

ほっこり美味しい落ち着きます。レジェンド!サービスし過ぎです。

(2016.12.2)食べた品:叉焼麺700円

寒い日には親父さんが作る一杯!でも第3弾の燕三条系 背脂醤油中華そば」について質問責めに(笑)

(2016.6.13)食べた品:中華そば600円

レジェンドの中華そば頂きました。っていうかこれ叉焼麺でしょ!相変わらず懐かしオイシイ中華そばでした。

(2016.1.14)食べた品:叉焼麺(大)800円

レジェンドの作る愛情の一杯!お腹空いてたので大を初めて食べたけど、5分以内で食べ終わったので、麺ののびは全然問題なしでした。

(2015.10.1)食べた品:叉焼麺700円

新潟ラーメン界のレジェンドの作る中華そば(叉焼麺)、美味しく頂きました。

(2014.7.21)食べた品:中華そば600円 ワンタン600円 叉焼麺大800円など

家族でおじゃました。ただ小箱でカウンターのみの店や相席当然の店などは、今まで避けてきました。しかし!しかし!新潟の歴史・文化、子供たちの食育の為にも「三吉屋」は絶対に食べさせておこう!と思ってました。新潟ラーメンの原点を知って初めて他のラーメンを知る。小学生の娘たちは「シブいお店だね」「えーっ!隣に知らない人が座るの?!」と驚いていましたが、中華そばを食べて「美味しい」の声!特に長女はワンタンがお気に入りだったようです。

(2014.4.25)食べた品:叉焼麺700円

テーブル4つにイスが5脚ずつ。11:00~16:00.17:00~19:00火曜定休。中華そば600円大700円ワンタン600円叉焼麺700円大800円、夏には冷やしもあります。叉焼麺は、ナルト・ネギ・薄味シナチク(メンマという表現より三吉屋ではこの表現がいい)肩かモモ叉焼6枚・めんつうの極細縮れ麺、透明度の高い豚骨と野菜ベース、少々煮干し香る鶏油浮くスープ。また薄味シナチクのバランスがいい。昭和30年台初期にオープンして、親子でバトンをつなぎ!常連に支えられながら頑なに味を変えずに守り続けている歴史と伝統がそこにある。古町は最近寂しい部分もあるがここで守り続ける「愛」がある。後輩をかわいがり、尊敬され、新潟ラーメンを愛し続ける心意気がある。全てにおいて新潟ラーメン界に欠かせない坂田店主。この一杯に店主の愛が人柄がいっぱい詰まっています。

(2005.8.6)おすすめ:中華そば  おすすめ度:97% 店内は狭く、常連さんも多く、おそらくラーメン好きで知らない人はいないと思うが・・・。歴史・伝統を感じるあっさりシンプル中華そば!

閲覧(1102)

らーめん八起

場所:新潟市西区坂井砂山3丁目11-14

食べた品:担々麺 刺激の地辛820円+らーちゃんセット200円(クーポン-100円)

おススメ度:82%

無休、11:00~22:00。カウンター12席・テーブル2・小上がり2テーブル。前回地辛目当てで来店したがあいにく滅多にないお昼のアイドリングタイムで吉風におじゃましたが、今回こそ!担々麺2種のうち辛い方の地辛で!胡麻を使わない勝浦タンタンをイメージして食べたくなり来ました。ネギ・玉ねぎと挽肉と大蒜を辛く炒めたもの・辛さは唐辛子・辣油・山椒など、麺は特徴的な固茹でビラビラ縮れ平麺(例えは悪いがカップ麺の1分早く仕上げた麺な感じ)ベースは魚介豚骨なのでしっかりしたベースの味がある。甘くて辛い、山椒による痺れも!ただにんにくが強い!臭いというより大蒜味が強い!ヤバい!午後人に会えなーい。想像したものと違いました。激戦区の中で大学に近いので大盛10円・特盛30円でガッツリにんにくとガツンな辛さなど特徴的に個性を強調している感じはアリです。あとのメニューは見慣れた魚介豚骨やみそ、でもこっちにすれば良かったかな?!

閲覧(196)

チャッペス食堂<日にち限定by碧空麺舗>

場所:新潟市中央区女池2丁目2-28(チャッペス食堂)

今回食べた品:津軽煮干中華そば(小)普通盛700円

おススメ度:93%

基本的に水曜のみ<時に連続営業もありツイッターなどを参考に>チャッペス食堂の定休日に間借り営業。11:00~21:00。カウンター8席・テーブル6、お洒落な店内にラテンミュージックが流れる快適空間。あの見附の名店(古町に移転したが閉店)がチャッペス食堂のお休みの日に間借りして営業。メニューは基本の津軽煮干中華そば(小)700円(大)800円に本日と書かれたメニュー(今日はマーボー麺800円とニボつけ麺900円でした)津軽煮干中華そばを頂く、葱・メンマ・モモカットチャーシュー3枚、自家製喜多方麺に似た縮れ太麺、煮干し香る油少な目シンプル醤油スープ。煮干しのエグミやトゲトゲしさのニボニボと違い煮干しの旨味を引き出したあっさりだが深みのあるスープ。

閲覧(320)

麺処 清水(長岡川崎店)

場所:長岡市堀金1-4-26(中華料理 花梨 跡地)

食べた品:六日町ブラック750円

おススメ度:100%

火曜定休、11:00~14:00.17:00~22:00。清水の5店舗目。居抜き物件だが入店してビックリ!店内入って正面に順番待ちノートに記入、券売機。右に厨房をグルリと囲むカウンター席17.プロジェクターでミュージックビデオが映し出される。左には何とも広い待合室、テレビに向かって長椅子ベンチが13も並べられている。新潟県各地に出店し行列になると確信した自信?と待つ苦痛の回避の為に最初からこの造りに!店内Wi-Fiも完備。ゆっくり座って順番が来ると名前を呼ばれる。清水で未食の「六日町ブラック」を選択。黒胡椒・カイワレ・極刻み玉ねぎ・極太メンマ2本・美味しい低温処理チャーシュー1枚(直前にスライサーでカットされている)低加水食感のいい相変わらず美しく揃えられて提供の細ストレート麺、スープは漆黒だが富山ブラックと違い塩加減は控えめ、醤油の味が最大限に生かされ香り立つ粒感残るブラックペッパーとベストマッチ!醤油好きには最高の一杯!清水はとにかく香味油の使い方が上手い。関東の洗練された系らーめんが新潟で食べられる幅を拡げてくれている。

閲覧(247)

拉麺さんしち

場所:長岡市学校町1丁目10-29

食べた品:鰹削粉みそ790円

おススメ度:90%

月曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター11席・テーブル3・小上がり2テーブル。入口風除室に券売機、水はセルフ。さんしちは味噌、味噌といえばさんしちという事は聞いていたので、初来店なのでシンプルな「みそ」を頂こうと思ったが、あまり聞いた事が無い「鰹削粉みそ」に。結構な量の鰹節・小葱・ネギ・もやし・バラ肉チャーシュー1枚、ツルツル多加水軟らかいやや太縮れ麺、スープは味噌を生かす為か?甘さ控えめ、旨味調味料も少なめ?で抜けが早いナカナカな味噌スープ。麺は茹で過ぎという感じでなくもともとこの麺は芯がない軟らかな多加水タイプだな!個人的に麺が好みと合わない。「みそねぎ」が辛いネギがトッピングされ旨そうでした。

閲覧(144)

東横(駅南店)

場所:新潟市中央区南笹口1-1-38(コープオリンピア笹口1階)

今回食べた品:辛肉ラーメン780円

おススメ度:97%

11:00~22:00(火曜のみ11:00~14:30)日祝11:00~21:30。カウンター5席・二人掛けテーブル7・四人掛けテーブル2・小上がり3テーブル。過去の記事をみると発祥の地でもある駅南店には2006.2.5が最後になっていた、なんと12年ぶり!私の中ではラーメン好きになった伝説の店のひとつ。独特の豚骨香が香る店内。みそラーメンを頼もうとしたがギリギリで辛肉ラーメンに!タップリのネギ・キャベツ・もやし・チャーシューの端切れと挽肉を辣油などの特製辛ダレで和えたもの、硬めに茹であがった極太ウェーブ麺、背脂が降られた豚骨ベースの味噌スープ。ネギ野菜の食感、極太麺、濃いめの背脂味噌スープと辛肉!これは旨い!本店でもある駅南店は東横各店と比べて豚骨が間違いなく強い!オープンキッチンである豚骨香のせいもあるかもしれないが・・・龍上海本店と各店との違いの様だ!必ず近々味噌ラーメン食べに来まーす!

閲覧(246)

さんぽう亭(新津店)

場所:新潟市秋葉区程島字萱の中1865−1

今回食べた品:肉盛り味噌らーめん961円

五泉店でも食べたあの肉盛り味噌を再び!こしおうという新銘柄豚を使った味噌らーめん!にんにく香る味噌スープがおいしい。濃厚のもと飲み干せない味噌スープが昨今多いがこちらはある程度飲みたくなります。麺がちょっと軟かったのが・・・三宝さんでは五目うま煮麺・全とろ麻婆麺・つけ麺極かこちらか?いやいやチャーハンかでいつも迷います。海老麻婆1,058円なる新メニューがありました(個人的に海老味ラーメンはどちらかというと苦手ですが)

(2017.12.23)食べた品:渡り蟹の鍋焼き味噌らーめん993円+ミニ豚力丼421円

五目うま煮めん・全とろ麻婆麺食べる事が多いのですが今回はこちらを!麺が五島手延べうどんの様な麺でスープとなかなか馴染みにくくラーメンの麺の様ではなかった、土鍋で提供されるのでのびにくい?麺だと仕方ないのかな?マンネリ打破の挑戦し続けるってやっぱり凄い。

(2017.7.29)食べた品:全とろトマト麻婆麺928円(夏限定)

夏限定のこちらを頂きました。麻婆豆腐には韮や挽肉・玉ねぎみじん切りの食感も残し花椒もふられている、そこにほぼ丸ごと一個分位のカットトマトが加えられていて酸味とトマト汁でマイルドに、辛さもマイルド。麺は美味すぎてこのマイルドとのバランスとしてはスタンダード全とろ麻婆麺の方が合うと思うが、こちらの方が残ったスープ(麻婆の餡)を最後まで平らげたくなる。リコピンもしっかり摂れてピリ辛で夏バテ防止に良さそうだし、女性に人気な感じ。

(2017.4.18)食べた品:担々麺820円+半炒飯410円

三宝グループの「隠れ担々麺ファン」です<隠れるなって(笑)>手間暇や美味しさ考えると仕方ないが半炒飯がセットでもう少し安いともっと嬉しいなぁ

(2017.1.24)食べた品:五目うま煮めん820円+半炒飯410円

さんぽう亭テッパンの五目うま煮めん!久しぶりの選択でしたが、気のせいか前と変わった様な・・・紹興酒や椎茸の旨味を前面に具材の味をより感じられるように甘さ控え目でよりシンプル本格派になりましたといった感じか?前はオイスターソースと砂糖の甘みが立ち、片栗粉多めのもっと甘い餡がタップリでスープに絡めて的な感じだった様な・・・好みの分かれるところだが本物志向の方は嬉しい変化かも知れませんね。

(2016.12.25)食べた品:こってり中華734円

(2016.10.24)食べた品:全とろ麻婆麺<東京ラボ仕様>864円(←1,000円が期間限定)

この間にも何度も行ってましたが、同じものばかりの記事になるのでコレは!という時にのみ更新!全とろ麻婆の東京ラボ仕様頂きました。そんなに違いはないだろう!とタカをくくってましたが、麺の美味さにビックリ!この麺は美味いですね~。麻婆は前回大辛にして辛さ得意な私でしたがナメテましたので、今回は普通で!充分辛かったです。あまり頼まないのですが、半ライスに麻婆麺を食べる前にかけて美味しく頂きました。新潟麻婆麺として「三宝亭」「まるしん」「忍」「愛心」「かなみ屋」「たまる屋」と私の中の新潟6大麻婆麺です。三宝さんは麺の旨さは断トツです!あとは好みの問題ですね!

(2016.4.21)食べた品:五目うま煮めん820円 鶏白湯塩らーめん788円

(2016.2.19)食べた品:全とろ麻婆麺864円+大辛64円

はっきり言って大辛をナメてました。上に激辛があるし、結構辛さは大丈夫な方なので全とろ麻婆麺大辛で頼んだところかなりキマシタ!複雑な辛味で主に辣油と山椒!麻婆の「麻」はご存知、痺れるという意味なので本当に痺れました。たぶん「花椒塩ホワジャオエン」を使っているので横浜中華街で食べた痺れてしょっぱい本格四川麻婆豆腐の域でした。旨かったけどかなり塩分キツイのと汗がワーッと吹き出し、店を出るまで恥ずかしい位の大汗でした。今度は普通か中辛にしよ!

(2015.10.16)食べた品:五目うま煮麺820円 鶏白湯塩らーめん788円+半炒飯

山梨からの取引業者さまと・・・安定のおいしさ

(2015.9.14)食べた品:鶏白湯塩らーめん788円(限定)

これイケます!銀座の行列の出来る店「篝」の鶏白湯を彷彿させる優しい甘みもあるポタージュ系の鶏白湯スープ!!

(2014.7.15)食べた品:五目うま煮めん+半炒飯

(2014.3.18)食べた品:つけ麺<極>(麺250g)

ドロッとしたしつこくない甘みのある鰹節が前面にでた魚介ダシとんこつスープ、ねぎ・メンマ・コロ肉チャーシュー・食感のよい玉ねぎみじん切り!美味しかったです。

野菜味噌&半炒飯 これもイケます!特に半炒飯は美味い!

閲覧(4018)

らぁめん福丸

場所:三条市須頃3-104<福楽跡地>

今回も食べた品:チャーシューめん

個人的崇拝らーめん。今回は神のスープとまではいきませんでしたが、以前に比べて下ブレが少なくて嬉しいです。

(2018.8.19)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:180%

なんてたって私の一番好きなラーメンです!安定感は親父さん超えしてますね!

(2018.4.8)食べた品:チャーシューめん800円

やっぱり間違いありません!ここに通うよく知るS社長とまたお会いしました。

(2018.1.16)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:160%

親父さんから引き継いで今でもナンバーワンチャーシューメンです。チャーシューもメンマも絶品!今回のスープは準・神スープでした。あー美味し!

(2017.12.3)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:180%

いや~美味い!絶品チャーシュー約7枚・ねぎ・メンマ・ワカメ・ほうれん草・極太メンマ4本、近藤製麺の縮れ細麺(親父さんの時より固茹ででいい!)スープはおやっさんの時よりブレ少な目で濃くなってる気がする。無いのはおやっさんと奥さんの笑顔だけ。ちと寂しいが若い店主の彼はしっかりと伝承されてます。歳のせいか加茂店の麺よりこちらの細麺の方が合ってきたかなぁ~。ともあれ私の中のソウルフードであり一番ラーメンです。

(2017.2.26)食べた品:チャーシューメン800円 おススメ度:160%

福楽とほぼ同じスタイル。月曜定休、11:30~14:00(土日祝日~15:00)メニューは全て福楽三条店と同じ、看板の覆いと箸とレンゲを新調した位で全て福楽を踏襲している。頼んだチャーシューメンは、チャーシューもメンマもほぼ同じ、スープも加茂店と違い青ネギベースの5段仕込みで親父さんの方の味、麺がヤマダ製麺から近藤製麺に変わったがほとんどの人が気付かないレベル(前の麺より硬さがしっかりしていて好み)あと一番違うのはあの親父さんの愛情がタップリ!だったものが違う位で99%再現出来ている。親父さんの味を出すにはあとは年輪しかないな(笑)

閲覧(1554)