らーめん潤 蒲田店<東京蒲田>

場所:東京都大田区蒲田5-20-7

食べた品:中華そば760円

年中無休、10:00~02:00(金土~03:00.日祝~24:00)カウンター17席のみ。やっと来れれました。おー潤さんのお店がディープな町・蒲田に!この界隈で超人気店だし、夜中なのに混んでました。新潟人としてなんか嬉しくなっちゃいますね!お腹は満たされていたので基本の中華そばに!バラ海苔・おいしい豚バラチャーシュー2枚・玉ねぎみじん切り・メンマ・極太平打ち縮れ麺、煮干し香るキレのある醤油スープに背油、柚子片も最後にいい仕事してます。醤油感は燕と比べて若干抑え気味でマイルド潤といった感じだったかな。あーなんか心に沁みた味でした。従業員に日本人が居ません、ていうか蒲田の飲食から全てににおいて外国人就労者ばかりでした。新潟(燕三条)のラーメン(他には青島食堂など)が人気なのは嬉しくなりますね!

閲覧(311)

いっとうや

場所:新潟市中央区紫竹山3‐5‐23

今回食べた品:辛かさね醤油830円

おススメ度:91%

超人気店ですが、ひさーしぶりの来店。過去のゴチャゴチャした情報を一掃、整理。無休、11:00~21:00。カウンター10席・2人掛けテーブル7・小上がり4テーブル。今回は期間限定の辛かさね醤油を選択。青ネギ・葱・もやし・一味唐辛子・フライドガーリック?・魚粉・ドデカ厚めのバラ肉炙りチャーシュー1枚・短冊メンマ2個・甘辛肉味噌、麺は結構軟らかめに茹でられた中太麺、辣油・一味・辛味噌があいまった魚介節系ガツンの醤油ベーススープ。かさね醤油とあるが醤油感は辛味と魚介節感でまったくない。「甘辛節ラーメン」というネーミングの方がピッタリな感じ。ドデカメンマやチャーシューは全体としての一体感としてはいつも???と思うがこれが人気店である結果なのかもしれない。ともあれ店内の活気、接客レベル等非常に高い。

(2014.2.9)食べた品:チャーシューメン(かさね醤油)800円 おススメ度:90%

久しぶりに食べると美味しかったです。でもチャーシューメンでなくても良かったかな!?

閲覧(822)

田之助(DENNOSUKE)

場所:燕市吉田本所582-1

食べた品:そば膳セット1,080円(青竹打ち中華そば+ミニタレかつ丼・小鉢・漬物)

おススメ度:95%

火曜定休(月曜はランチ無し)11:00~14:00.17:30~22:00(金土は23時まで)カウンター5席・テーブル2・小上がり2テーブル。夜は居酒屋系になるがランチは青竹中華そば750円つけそば750円豚つけそば860円にセット1,080円、唐揚げ・餃子がある。そば膳セットは中華そば(麺を青竹打ちもっちり麺か細麺の選択)かつけそばが選べる、今日はミニタレかつ丼は重なった大きめな鶏かつ2枚の甘ダレのミニ丼とひじき和えとさっぱりもやしが添えられていてボリューム満点。楽しみにしていた青竹打ち中華そばは、ナルト・海苔1枚・玉ねぎみじん切り、ほうれん草・極太メンマ5本・低温処理されたチャーシュー2枚、ビラビラ熟成自家製平打ち麺、確かにもっちりしっかり食べ応えある美味しい麺、スープがビックリ!ありそうでなかった不思議に美味しいスープ。イメージよりオイリーで熱々!鶏・豚ベースの和出汁醤油スープ。メンマの味付けが強過ぎて勿体ないかなぁ?その他は麺といいスープといい低温処理チャーシューといい玉ねぎみじん切りといい、期待以上のものでした。

閲覧(461)

一晃亭<移転後>

場所:長岡市大島5丁目113-27

食べた品:追い煮干し中華700円

おススメ度:96%

寺泊よりこちらに移転した人気店。水曜定休、11:30~15:00.18:00~21:00。カウンター7席・テーブル約3。お二人で運営されているので食券機&水セルフ。先ずは「追い煮干し中華」を頂く。どんぶりの縁に柚子胡椒、海苔1枚・スプラウト・細切り葱・太メンマ2本・美味しい炙りチャーシュー1枚・低温処理されたローストポーク1枚、多加水気味の中太縮れ麺、香味油浮く絶品!煮干し醤油スープ。追い煮干しらしくスープに煮干しをさらに足して絞る、粉末や溶かした煮干しというより2種の煮干しのエキスを絞り出した抽出型でいわゆるニボラーメンではない。どんぶりの温めはもちろんチャーシューも下からの湯気とバーナーで炙って提供。丁寧な仕事が光ります。麺の好みだけがわたし(このスープなら低加水で、も少し細麺が好き)と少し違います。

閲覧(406)

日本の中華そば富田<成田空港第一ターミナル>

場所:千葉県成田市三里塚御科牧場1-1(成田空港第1ターミナル中央ビル4F)

今回食べた品:辛肉濃厚つけ麺1,040円<220g>+大盛100円

おススメ度:98%

海外出張前、成田空港に来たらコレでしょ!行列店を待たずに食べられる(時間を外せばですが)この麺最高です!普通でも220gと多いですが大盛にしてペロリと食べられる美味さ!まあ辛肉はなくてもいいですが後半の味変の為にはいいかも。今回は割りスープも黙っていても終わりくらいに持ってきてくれました。

(2018.2.17)食べた品:濃厚つけ麺980円+大盛100円 おススメ度:98%

定休日ほぼ無し、8:00~20:00ラストオーダー。カウンター約18席・テーブル約5.わぁ~あの松戸にある「とみ田」がほぼ並ばずに食べられるなんて~~。当然濃厚つけ麺大盛で!沼屋本店の醤油を使用、甘く豚骨と超魚介たっぷりの濃厚ダレ!柚子片が爽やかにしてくれる。国産小麦のみ使用の美味しい全粒粉極太麺は健在。この麺大好き!!チャーシューだけは硬くて駄目でした。大盛でもペロリと食べられます。しかし松戸だと1時間待ちは当たり前だが、こちらでは待たずに入店出来ました。当然一般の人は少なくこれから飛び立つ人か帰ってきたひとがほとんどですからね!穴場ですね!とみ田のつけ麺はネット購入して試食したものも正解でしたから支店でもつけ麺だけは間違いないと確信していました。なんせこちらで炊いていなくても100%ダレですからね!ラーメンは保証出来ませんが・・・もちろんこの系統のつけ麺は好き嫌いがある事を除きますが。今後私は成田空港発着の際にはこちらを利用する事間違いないです。

閲覧(408)

座 上海

場所:新潟市中央区堀割町1-7

今回食べた品:A定食(メンマと豚肉入りラーメン+半卵チャーハン)950円

おススメ度:93%(いつもの黒酢チャーハン120%)

月・火定休、11:30~14:00.18:00~23:00(日祝は~22:00)カウンター6席・テーブル2・小上がり3テーブル。ラーメン紀行なのでいつもの黒酢チャーハンは封印して、A定食のメンマと豚肉入りラーメンと半卵チャーハンに、葱がトッピングされメンマ・もやし・細切りの青梗菜やキャベツ・人参・玉ねぎ・豚肉を炒めて片栗粉で軽いあんかけに、ツルツル多加水細麺、胡麻油香る中華醤油スープ。半卵チャーハンは福臨門も炒飯の様な旨さ。やっぱりここは写真の黒酢チャーハンが最高です。

閲覧(638)

175°DENO坦坦麺 燕三条店

場所:三条市興野2丁目2-58 りとるたうん内

今回食べた品:汁あり担坦麺(白ごま)シビれる900円+大盛150円

おススメ度:95%

酸辣湯麺950円も新登場してました。相変わらず山椒の痺れる辛さは秀逸で、挽肉が当社で販売している「鳥肌の立つキーマカレー」とそっくりな味で甘みを排除しスパイスと塩で旨味を爆発させるといったまさにその味!汗が吹き出します。芝麻醤と甘さもある日本人向けの担々麺というより本格アジアの担々麺といった感じ。ただ汁ありの麺の量は並150g.大盛225g。汁無し並200g.大盛300gと汁ありだと並だと少なすぎるので大盛になるが1,050円と高く感じてしまうな。汁あり並を同値段で麺を180g~200gにしてもらえたら非常に嬉しいです。

(2018.1.26)食べた品:汁なし黒ごま担坦麺(シビれる)950円+大盛150円 おススメ度:91%

2回目の来店。オープン当初から比べると黒ごま担担麺が増え、食券機になっていました。黒胡麻好きだし、汁なしを試してみたかったんで汁なし黒ごま担坦麺を注文。結論からすると黒ごま・汁なしは期待より・・・。定番担坦麺の酸味が欲しいところ。別皿の花椒、そして自家製辣油を少しずつ足して楽しめました。汁なし(混ぜそば)でいうと油そばや台湾まぜそばの方がリーズナブルで好み。結構お高いモノになりましたが、汁なしだとペロリといけちゃうので大盛(300g)は正解でした。ただ間違いなく言えるのはここの花椒(ホアジャオ)の香りは最高です。見本も飾られ赤い花山椒と青山椒(藤椒)と呼ばれるツーンとくる爽やかな香りと痺れ!おそらくミックスして使いしかも丸ごとの花椒をミルでその都度挽いているのではないか?と香りの良さから推測されます(花椒三種盛というメニューもあるから間違いないか)ただ「この直接買い付けの四川花椒は日本未入荷!175°だけ」と紹介されてましたが、買い付け場所がちょっと違うだけで素晴らしい花椒は四川料理を扱う有名店は仕入れてますよ!こちらの花椒も香りと後痺れが凄い高価な花椒である事は確かです。今度は通常の汁なし坦坦かな?!

(2017.10.20)食べた品:担坦麺(汁あり・シビれる)900円 おススメ度:96%

木曜定休。11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター8席・対面長テーブル8席・4人掛けテーブル2(まだテーブルはあるが、オープン間もないので準備段階)今現在注文はレジカウンターまで行って選択を伝える方式。先ずは汁なしか汁ありか?シビレはシビれない・シビれる・すごくシビれる(+50円)から選択、そしてトッピング。担坦麺(汁なし)850円(すごくシビれる+50円)・担担麺(汁あり)900円、辛くないお子様ラーメン600円・ごはん150円小100円。シビれや花椒の選択もあるし、トッピング各種。札幌中心に展開する175°DENO担々麺だが、水はスノーピークのマグカップ、玄関にはSUWADAの飾り、花輪はラーメン潤・玉川堂・マルナオに燕三条JCとオール燕三条を感じる。食べた担坦麺(汁あり)は水菜・カシューナッツ・海老・炒め挽肉、ストレート中太麺、真っ赤な自家製辣油浮く鶏ガラベース・胡麻だれ上品スープ。山椒は別皿で提供される。スープは酸味・辛味・痺れのバランスが最高の赤坂辺りにある高級中華料理店の担々麺といった感じ。山椒好きな私が言うけどこの山椒メッチャ香りがよく、山椒もピンきりだが最高の山椒使ってます。新潟にはかなみ屋はじめ美味しい担々麺が揃っていますが、濃厚濃い味タイプが多い中、この担坦麺はスッキリ酸味もあるバランスのいいリピーター増えるタイプですね。

閲覧(4136)

麺屋 一本気

場所:新潟市江南区下早通2-1-26

今回食べた品:辛つけ麺780円(大盛)+チャーシュー1枚110円

おススメ度:95%

並も大盛も同値段なんでつけ麺の場合は大盛を!ツルツル多加水やや平打ち太麺、つけダレには海苔1枚・ネギ・メンマ・味玉半分・大きなロールちょい厚めカットバラ肉チャーシュー1枚(追加のチャーシュー1枚別皿)サラサラタイプの節系が効いた魚介ピリ辛つけダレ。ほんのりじんわり辛いけどいわゆる激辛つけダレではありません、酸味・甘味・魚介の丁度いいバランス。食べ終わってリクエストした割スープは熱々で、レンゲですくってつけダレに好みの濃さにレンゲの中で仕上げる!これがまたいい!つけ麺は全粒粉入り極太麺で濃厚魚介豚骨ダレの「道」や「とみ田」が好きだけど、サラサラタイプでは一本気は好き。

(2017.11.2)食べた品:辛味噌チャーシュー1,010円 おススメ度:94%

葱・メンマ・味玉半分・キクラゲ・もやし・炙りバラチャーシュー3枚(つまり2枚追加)大蒜豆板醤系辛味噌、ビラビラツルツル平打ち麺、鰹節が効いた魚介出汁やや甘いサラサラだが濃厚味噌スープ。お腹空いてたのでついつい辛味噌チャーシューにしちゃったけど、辛味噌は好きだけど塩分含めて味濃くなりすぎちゃった、チャーシューも厚いので1枚で充分だったかな?つまり普通の味噌ラーメン大盛にすれば良かったな。

(2017.7.3)食べた品:こってりチャーシュー840円 おススメ度:95%

火曜定休、11:00~14:30.17:00~20:00。カウンター8席・テーブル約4。青山からの移転につき新規で投稿してます。オープンからしばらく経った月曜なのに青山同様大人気でした。メニューや価格は全て同じ、ラーメン650円チャーシューメン840円こってりラーメン650円こってりチャーシュー840円味噌ラーメン790円味噌チャーシュー980円辛味噌820円辛味噌チャーシュー1010円つけめん780円辛つけめん780円味噌つけめん780円大盛110円増し(つけめん類は大盛無料)一番人気の味噌かつけめんか悩みましたが、今回はこってりチャーシューで、海苔1枚・ねぎ・メンマ・味玉半分・厚めのバラ肉炙りチャーシュー3枚、プリプリの□断面喜多方系縮れ太麺、背脂がガッツリ浮いた鰹節が一番強い魚介出汁の甘めの醤油スープ。大好きな炭火スモーキーな香りがチャーシューからスープに移りこれがまたいい!メンマの味付けがやや強過ぎだが、こういう三温糖魚介スープはドロドロタイプが多いが一本気のスープは意外とサラサラタイプでこれも美味い。ダイレクトで魚介出汁を味わいたい人は背脂無しですけど、ここは味噌もつけめんも何を食べてもハズレ無しです。麺は好みが分かれるかも知れません。個人的に住んでる近くに来てくれて嬉しい~。しっかしここ亀田界隈も超ラーメン激戦区ですね!相乗効果でラーメン食べるならこの辺りで食べようとなればいいのですが。

閲覧(2194)