Ramen おこじょ

場所:新潟市西区小新西3-3-1 (みそら跡地)

今回食べた品:青森風煮干し中華そば煮干しピューレ880円<限定WEEKコラボ品>

おススメ度:93%

「野菜のポタージュと山葵のムース」という限定商品狙いだったが既に終わってました。こちらはWEEKとのコラボのもうすぐ終了の限定「青森風煮干し中華そば煮干しピューレ」ネギ・メンマ・低温処理チャーシュー約5枚、ピューレというよりほぼ粉末に近い煮干しエキス、全粒粉の配合された美味しい低加水気味のストレートやや細麺、深緑色にも見えるダークグレーな濃厚煮干しスープに香り出しに最後に自慢の醤油が振りかけられた。粉々しさはあるが臭みは無い。あっさり出汁の出る平子煮干しだから香りは上品で苦味やエグミが少ない。麺も関東煮干しラーメンの代表格「自家製麺伊藤」のパツパツ低加水麺と違い新潟人には丁度いい位の低加水ストレート麺でした。青森の煮干し中華は未食だがこんな感じなのかなぁ!?ニボニボ楽しめました。贅沢に真鰮の平子煮干しを大量に使ってました。やっぱり期間限定メニューは狙い目です。期間限定の言葉に弱いわけではありませんが、何故期間限定か?と考えると「作るのに手間暇かかり過ぎる」か「来店を促すために超薄利商品」だからです。つまりお客さんにとってはお得。

(2017.1.12)食べた品:札幌MISO特製3種の炙り燻製炭火焼チャーシュー麺920円 おススメ度:93%

前回の生揚げ醤油はスープはまずまずだったものの麺のユルさがNGでしたが、今回はおこじょ一押しのMISOを注文。札幌、純連・すみれリスペクトのラードのがっちり浮いた香ばしい味噌ラーメン。ネギ・長ーい穂先メンマ1本・味玉半分・挽肉・鶏チャーシュー2枚・豚低温処理チャーシュー2枚・炙った極厚豚バラ肉チャーシュー1個、しっかりした美味しい太麺、ラードで覆われた湯気は出ないが熱々のスープ、味噌を炙って焦がして香ばしさをプラス、生姜の香りもいい。札幌すみれ流れの中でやや白味噌系であっさり(充分コッテリだが)した「彩未」が人気度では一番になっているが、「純連」「すみれ」「彩未」かは好みの問題。こちらのおこじょはそれらの中でも赤味噌が強い感じ。酸味・甘味・塩っぱさのバランスは良い濃ーい味。後から喉は乾きますが。

(2016.10.28)食べた品:生揚げ醤油650円 おススメ度:87%

火曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター10席・小上がり3テーブル。厨房には「なおじさん」がいらっしゃいました。メニューは札幌MISO 640円特製920円・生揚げ醤油650円特製880円濃厚つけ麺690円特製920円辛つけ麺790円などその他トッピングや餃子・唐揚げなど。看板メニューの味噌に行きたかったけど、それほどお腹も減ってなかったので生揚げ醤油に、味玉半分・ネギ・長ーい穂先メンマ1本・鶏ササミチャーシュー1枚と豚チャーシュー1枚、蕎麦っぽく見える自家製細麺、キラキラと香味油浮く愛知の生揚げ醤油をカエシに使い、煮干し各種を出汁に使ったこちらのラーメンは無化調だそうです。個人の好みの問題でしょうが、正直麺が茹で過ぎヤワヤワ!こういうラーメンには絶対駄目なレベルの茹で加減だったのが残念!スープは生揚げ醤油を活かしたいい感じでしたが、無化調をカバーする出汁を多めにしないとって感じにとりました。650円と安いけど価格を上げてでも天然出汁を増やすべきだと・・・関東系無化調生醤油ラーメンが好きなカテゴリーでもあるので現在進行形で研究中である事に期待します。やはりここの一押しにしている札幌MISOでしたかね?!またそちらを食べに来ます。「鬼にぼ」が良かっただけに今後に期待ですね!

閲覧(1149)