大黒亭(居島店)

場所:三条市居島2-26

食べた品:カレー中華700円

おススメ度:92%

木曜定休、11:30~18:30。4人掛けテーブル5.コンパクトで小奇麗な店内。担々麺800円やみそ担々麺850円も気になる。半ぶんこシリーズがいいね!食べたカレー中華は他の大黒亭より黄色くなく黒っぽいそしてサラサラタイプでスパイスが効いて後味が辛い。豚肉・玉ねぎ、ストレート気味中麺は同じかな?カレーラーメンに関してはスープは個人的にここが一番好き。本店よりコクがある。カレー中華の完成度高い。松屋小路店の黄色がかったカレーラーメンも好きだが。麺に芯が残るとなおさらいいな!大黒亭カレーラーメンに関しては個人的に居島店(黒っぽいコクありサラサラスパイシー)>松屋小路店(黄色・和風鰹出汁ドロドロスープ)>本店(2店の中間・コクは少な目ソースが合う)って感想です。中華そばに関してはまた違う順位だろうな。同じ大黒亭でもこれだけ違う個性だから皆さんも全店行ってみてね!

閲覧(69)

大黒亭 本店

場所:三条市本町6丁目1-3

食べた品:カレー中華630円

おススメ度:87%

火曜定休、11:00~13:30.17:00~19:30。カウンター3席・テーブル約4.歴史と伝統のお店だが何年か前に改装されて中は小奇麗。居島店(昭栄通り)のカレーラーメンが旨いと業界の方からお聞きし伺ったが木曜定休!そこで未訪のこちらへ。松屋小路店は何度か来訪しているがこちらは初来店。同じ大黒亭だがお店によってそれぞれ味が違うとお聞きした。こちらのメニューは中華そば550円カレー中華630円やさい中華630円もやし中華650円味噌ラーメン650円チャーシューメン650円ワンタン550円ワンタンメン650円など、大盛円増し。やきそば630円餃子380円もある。食べたカレー中華はチャーシュー1枚と端切れ少々、麺は軟らかツルツル多加水麺(私にはゆる過ぎ)玉ねぎの形が残ったものと溶け込んだカレースープ。ラーメンにカレーをかけるタイプではなくカレー自体のスープで辛くなくエスビーカレー粉の味に似ている。あっさりでコクが足りない感じだがテーブルの上に用意されたウスターソースで味が締まる。近々カレーラーメン一押しの居島店に行かねば・・・

閲覧(151)

らーめん工房 大将亭

場所:新潟県十日町市寅甲133-4

食べた品:ねぎみそらーめん850円

おススメ度:92%

火曜定休、11:00~14:30.17:00~21:45。カウンター7席・小上がり5テーブル。やっと来れました。というのも十日町という高速使ってもなかなか来る機会の少ない場所である事と略して(笑)NKD会という会の若手事務局のSさんからここが一番好きでハマってるという話を聞いて2年近く経ってるかもしれません。店内は焼肉屋さんの様なニンニクのにおい(笑)メニューも豊富過ぎるので写真で。選んだねぎみそらーめんは豆板醤や胡麻油で和えたネギ、もやし・挽肉・韮などの炒め、凄いボリューム!黄色い懐かしいどさん子系の中太麺、麺も量多い!脂も浮いて大蒜も香る甘い白味噌ベースの合わせ味噌スープ。むかーし「太平洋」という甘ーい白味噌ベースの私にとって幻の味噌ラーメン屋さんを彷彿させてくれた。これはこれで旨い!もうかなり腹一杯になっちゃうし、ありそうでないなんとも独特の味噌ラーメン。若い食べ盛りにはこれくらいないと!という感じ。チャーハンを注文する率が高いのと五目焼きそばやら中華系創作ラーメンやセットなどバラエティー豊かなお店です。

閲覧(440)

大昇

場所:見附市学校町1-16-30

今回食べた品:背脂醤油チャーシュー890円

おススメ度:93%

お昼を撮り損ねて日曜通し営業のこちらに久しぶりに来店。火曜定休、11:00~14:30.17:00~23:00.日祝日11:00~21:00。前にメニューの書き込みしましたが消して、今回豊富なメニューを写真にて紹介。別に激辛坦々麺(新潟一辛い!)990円なんてのもあり話題を呼んでます。そういえば変化球のメニューしか頂いた事が無いので基本の背脂醤油にチャーシュープラスを注文。ほうれん草・刻み玉ねぎ・赤身肩ロース端切れカット多数、中太ストレート丸麺、背脂のたっぷりかけられたスープは豚骨ベースがしっかり骨太に通っていてコク・香りそして醤油もいい味で大満足!麺だけが背脂醤油にしては細めで好みとは違うが、スープは絶品でした。スープもチャーシューも塩っぱめ。繊細なラーメンなどはバランスのとれた塩分濃度を求めますが、背油醤油やブラック醤油などこの手を求める人は濃い味好きだからこんなストレートに醤油が効いた濃いめの大昇の様なラーメンが特に夏期身体が塩分を欲する時には好きです。

(2014.6.5)食べた品:海鮮雲丹味噌ラーメン930円 おススメ度:87%  (コスパ&チャレンジ精神100%)

水曜見ナイトで取り上げられた「雲丹クリームソース、海鮮雲丹味噌ラーメン」をついつい物珍しさに注文!殻付きムール貝1個・ミョウバンのきつい生雲丹少々・小葱・もやし・キクラゲ・乾燥小エビ・チャーシュー2枚、麺は関川麺の中太縮れ麺、甘め濃い味の味噌スープに半分雲丹クリームソース、雲丹クリームソースは私の苦手な瓶詰の練りうにの味のクリームソース、原価を考えると仕方ないか?味噌スープと混ざるといいか?って感じ。豪華感はあるがやはりなかなか厳しい挑戦であると思う。おろしつけ麺や他の豊富なメニューがあるので素晴らしい!今回の雲丹味噌はちょっと厳しめだが、他は遠くからでも来たいお店のひとつである。

(2011.8.11)食べた品:(昼限定)超濃厚豚骨おろしつけ麺880円 おすすめ度:92% 超濃厚豚骨おろしつけめんには、超超や超x4など、背脂の量を増やせるが、メニューにもメタボ注意!やデブの素と書いてあって良心的といえばそうかもしれない?!通常の超濃厚でもかなり脂が浮いたつけダレで、豚骨もかなり効いています。ただし、大根おろしがあったり、花かつおの節や魚粉・海苔などのトッピングで比較的和らぎます。背脂濃厚豚骨醤油のつけだれに中太縮れ麺ををくぐらせ、メンマ・ねぎ・チャーシュー1枚と端切れ肉で頂き、なかなかでした。麺のボリュームも300g弱あると思うので、量があって、背脂好きで、濃い味好きな方にはおススメです。

閲覧(321)

らーめん天家(てんか)

場所:新潟県燕市大曲3617-17

食べた品:チャーハンセット1,000円+玉ねぎ100円

おススメ度:93%

水曜定休、11:00~14:00.18:00~2:30、日祝11:00~21:00.女性中心の作り手の個人店。時折覗かして頂くしばっち氏のブログにこの店があり、行った事無いと思い来店。正統派燕三条系が基本のお店。らーめん700円ねぎらーめん800円岩のり900円チャーシューめん950円メンマらーめん950円味噌900円辛味噌950円天家スペシャル1,200円坦々めん850円もやし900円タンメン900円つけめん900円~。つまみやアルコール類も充実。炒飯が美味しいという噂もあり、迷わずチャーハンセットに!頼んでからしばらくして「あっ!」勝手にらーめんに半炒飯だと思っていたら逆で、チャーハン(フル)に半らーめんでした。ガーン!初来店なのに・・・ラーメンブログなのに・・・半らーめんは美味しいメンマに肩ロースチャーシュー1枚、追加したたっぷりの玉ねぎみじんぎり、麺はしっかりおいしい平打ち麺、背油で覆われた煮干し香る、せつない酸味熟成感のある醤油の旨み、これはツバサン系で好きな味のスープ!チャーハンはパラパラとしっとりの中間で中華味・塩味でこれも旨い。らーめん&半炒飯だったらなおうれしいんだけど・・・長岡に支店もあるようだが地域密着のいいお店。

閲覧(164)

日の出製麺 (保内工場)

場所:三条市上保内乙289 (笹舟保内店跡地)

今回食べた品:三種 貝を使った極上しおらーめん870円  特製煮干しらーめん900円 淡麗鶏そば(しお)730円+大盛10円

5/1より定休日無し、昼営業のみになるとの告知あり。ここのラーメンはハズレが無く、三種の貝を使った極上しおらーめんは前回ほどの感動はないものの(貝が沈んで見えないので前回に比べて盛り付けに工夫が必要な感じだったが)スープだけ飲ませてもらった背脂ののった煮干しらーめんもナカナカだし、淡麗鶏そば(しお)も滋味深い味で美味しかった。

(2016.7.17)食べた品:「ゴリ押し!三種の貝を使った極上しおラー麺」870円+大盛10円  おススメ度:99%

色々変わったので更新。営業時間が11:00~15:00の昼のみにそして定休日無しに!定番メニューは、煮干しらーめん700円特製煮干し900円チャーシュー煮干し900円煮干しかけらーめん600円、淡麗鶏そば730円チャーシュー鶏そば(塩・醤油)930円鶏かけそば630円まぜそば740円辛肉まぜそば790円。他に本日のおススメ:濃厚煮干しつけ麺870円冷やしまぜそば850円ゴリ押し!三種の貝を使った極上しおラー麺870円があり、大盛10円特盛20円増し。お得なセットメニューもあり。貝好きとしては頼まないわけがない貝しおラー麺!三種の貝はムール貝・本ビノス貝・あさり系かな?三種の貝という事で貝の名前を明記していないのでその都度仕入れによって種類が変わるのかもしれませんし、本日のおススメメニューだから仕入れられないt時にはないのかもしれません。糸辛子・三つ葉・白髪葱・柚子片・バラ海苔、麺は三条産小麦ゆめちからを使った自家製麺の中太縮れ麺、塩出汁・かなりのオリーブオイル系香味出汁油・そこに白濁系貝出汁スープを合わせる三段スープ。これは旨い!!若い兄ちゃんがよく言えばメチャ手際よく、悪く言うとちょっと雑な感じだが、出来上がりは大したもの!三種の貝のラーメンといえば「浦咲」の限定で頂いたが、あちらは上品繊細な貝出汁麺、こちらは濃厚ガッツリ力強い貝出汁麺と違いか!?いづれにせよ貝出汁塩らーめんは、熟成醤油チャーシューメンに並び本当に好みのラーメンです。

(2015.8.14)食べた品:鶏そば(淡麗)塩 +大盛10円 おススメ度:93%

カウンター5席・小上がり6人掛け4テーブル。居酒屋番屋グループのラーメン店、三条店あり。鶏そばは、糸辛子・ねぎ・三つ葉・柚子片・長い穂先メンマ2個・豚赤身チャーシュー1枚と鶏ササミチャーシュー1枚、麺はしっかり主張のある美味しい中太軽いウェーブ麺、鶏油が浮いたあっさり鶏出汁スープ。なかなか美味しいです。トッピングが素晴らしい!三つ葉や柚子片であっさりながら味変も楽しめます。もうこりゃ煮干しらーめんや濃厚煮干しつけめんにも期待出来ます。すぐ再訪しなきゃ!

閲覧(856)

長崎亭

場所:長岡市殿町3‐4‐10 

今回食べた品:長崎ちゃんぽん850円

おススメ度:92%

長岡でTさんと〆で頂きました。値上げもせず、殻付き浅利もタップリ入って頭が下がります。飲んだ後にはちょっと塩味が少な目ですが、カウンターにある柚子胡椒で大変美味しく頂きました。殻付き浅利・イカ・蒲鉾・人参・玉ねぎ・ニラ・もやし・キャベツ・豚肉と若干その時によってか具材は変わりますが豪勢で健康面でも嬉しいです。ちゃんぽんは本場長崎で何軒も食べましたが、佐賀県の井手ちゃんぽんが一番旨かった。そして新津のソウルフード「おばな屋」も大好き!ここも長岡のソウルフードとなってますね!

(2012.5.23)食べた品:長崎ちゃんぽん850円 おすすめ度:88%

長岡での会合の〆に食べました!繁華街にあり、日曜祝日定休、営業時間が20:30‐2:00という事で、まさに夜飲んだ人がターゲット!おばちゃん2人でやってますが、行列のできる店となってます。カウンター12席テーブル1とこじんまりしてます。メニューは皿うどん850円味噌ちゃんぽん850円長崎ちゃんぽん850円の3種に、餃子などのサイドもありました。頼んだ長崎ちゃんぽんは、具だくさんで、キャベツ・もやし・玉ねぎ・蒲鉾・キクラゲ・ニラ・人参・さつま揚げ・イカ・豚肉・竹輪・ニンニク、そしてかなりの数の殻付き浅利(もしかしたら浅利によく似たコタマ貝かも?)がたっぷりのってます!そのエキスをタップリ入った胡椒の効いた白濁スープ!まずいわけがありません!

閲覧(280)

ラーメン政吉

場所:魚沼市下田15-1

食べた品:チャーシューメン(黒)880円

おススメ度:94%

木曜と第二水曜定休。11:00~14:00.17:00~20:00.カウンター10席・小上がり2+1.家族経営の心のこもった接客も素晴らしいしラーメンもおいしいお店。メニューは白ラーメン680円黒ラーメン680円和風ラーメン680円の3種が基本でそれぞれねぎラーメン830円メンマ830円岩のり830円もやし780円。その他こちらも人気のみそラーメン780円みそチャーシュー980円ねぎみそ930円ねぎみそチャーシュー1130円つけめん780円。頼んだ黒ラーメンのチャーシューメンは、バラ肉チャーシュー約9枚・味海苔1枚・メンマ・もやし・ねぎ・三つ葉、黒いスープのせいか黄色に見える多加水縮れ麺、濃い黒っぽい濃口醤油スープに背油が若干浮く、鰹節の魚介出汁も強い濃い味スープ。堀之内の「つり吉」ににたスープ。この界隈水が美味しいからか旨い店が多い。どちらかというと濃い味が多いが堀之内から魚沼(小出)まで名店が並ぶ。

閲覧(286)

鶏骨スープ青桐

場所:長岡市今朝白1-6-14

今回食べた品:鶏骨醤油ラーメン750円+もろ香チャーシュー3枚150円

おススメ度:110%

やっぱり美味しい!以上

前回(2015.7.10)食べた品:白湯醤油つけ麺+チャーシュー3枚<限定8月末まで>  おススメ度:95%

長岡に用事があったのをいい事に、これが食べたくてまたまた来店!うーん来店頻度が長岡なのに上がってる!国産小麦「春よ来い」の太麺、磯海苔とシャキシャキ野菜と絶品鶏&豚チャーシュー(3枚増し)、鶏骨白湯と鰹節などの魚介のWタレで美味しく頂きました。ただやっぱり鶏骨白湯を充分に味わいたい方はスープありのおススメ度110%の「鶏骨醤油」ですね!!

(2015.7.3)食べた品:西川カレーらーめん  おススメ度:96%

今回も西川カレーラーメンを頂きました、間違いなし!8月下旬までの限定「白湯醤油つけ麺850円」が気になりました。

(2015.4.8)食べた品:西川カレーらーめん  おススメ度:96%

火曜定休。11:00~16:00.17:00~21:00.土日祝日11:00~15:00。行った日が水曜だったので、水・土限定の鶏骨塩ラーメンや一押しの鶏骨醤油ラーメンをしり目に写真を撮っていない西川カレーらーめんを注文!やはり美味しいですが、鶏をダイレクトに味わいたい場合は鶏骨系ですね!

(2014.12.5)食べた品:鶏骨醤油(小)680円+もろみ香チャーシュー3枚150円 おススメ度:110%

違う麺にいこうと思って来店したのですが、前回の美味さが忘れられず結局鶏骨醤油に!トッピングにシャキシャキもやしも入ってましたね。寒くなったからかスープがちょっとぬるく感じましたが、たぶんそれも計算ずくかな?熱々より鶏本来の旨みを味わえる温度にして提供しているのかもしれません。もうスープの美味しさは語る事なしですね!

(2014.9.14)食べた品:鶏骨醤油ラーメン+もろみ香チャーシュー3枚150円+かつお梅50円   おススメ度:110%

いやー美味い!何回かの西川カレーラーメンのあと、前回濁り塩の時は焦がしネギが強すぎてどうかと思ったけど、一番人気といわれるスタンダードの鶏骨醤油ラーメンを初注文、バラ海苔・白髪ネギ・プリーツレタス・水菜(全て鮮度抜群シャキシャキ!)味玉半分・バラチャーシュー2枚・鶏チャーシュー1枚+追加のチャーシュー3枚、多加水中太縮れ麺、スープ旨し!!優しくも深ーい飲み干し系!チャーシューは、もろみ醤油香る絶品だし、この優しいスープにアクセントを与え追加オーダー正解!!かつお梅追加に関しては味変でまあ合うのですが、無くても構わない程度です。なんで今までこれを頼まなかったんだろう!もっと近くて行列店(待つ)でなければ、週一通いたくなる鶏骨醤油ラーメン!標準で鶏骨醤油に付いていた「かつお梅」は追加メニューで、もろみ香チャーシュー追加は、3枚150円6枚300円など。今度は「だぶる醤油」いきたいところですが、この鶏骨醤油が自分の好みとビンゴなので、しばらくはこれですね!

(2014.3.1)食べた品:濁り塩ラーメン おススメ度:92%

これで4回目の来店ですが、今まで決まって西川カレーらーめんを頂いていました。毎回鶏骨醤油か濁り塩に挑戦と思うのですが、距離をかけてくるもので、絶対はずさないカレーになってしまってました。濁り塩ラーメンは、鮮度のいいイタリアンプチリーフ野菜に水菜、食感ある青菜の茎、ブロックカットバラ肉チャーシュー3枚、国産小麦粉らしい細麺、焦がしネギ油・エビ油が浮いた鶏ベースと魚介ベースのやや濁ったそれでも透明系の塩スープ。盛り付け、出来栄え、トッピングは全て最上級です。ただこの濁り塩ラーメンは私には合いませんでした。美味しいです!美味しいけど、塩ラーメンというより、焦がしネギラーメンです。折角の素晴らしいスープが、強すぎる焦がしネギの香りと印象しか残りませんでした。単独では絶品のチャーシューですが、この塩スープには??って感じもありました。物凄く高いレベルの店なので、あえて個人的主観を思うまま書きました。たまたま焦がしネギ油の量が多かったのかな?それでも全て飲み干す程旨いスープには間違いないのですが・・・。

(2011.9.2)食べた品:西川カレーらーめん  オーシャンテラスというレストラン経営の方が手掛けるラーメン店。カウンター5席+4席、4人掛けテーブル1.自販機にて食券購入、飲み物は黒ウーロン茶が無料ニュー。ラーメン店主というより、やはりコックのいでたち、追加注文したかった放し飼いの鶏の卵かけご飯は欠品でした。西川カレーらーめんは、もやし、香草野菜、糸辛子、小さくても美味しいチャーシュー3枚、岩海苔、ラー油、焦がしねぎに複雑なスパイスが効いたブラックスープカレーが鶏骨スープとベストマッチ、但しカレーが強い為に鶏スープはあくまで隠し味となる。カレーは北海道系のスープカレーに近い、麺はやや硬めに茹でられたプラスチック系やや細めの縮れ麺、ドロドロ感のない黒カレースープにビンゴ!!失敗したのは、カレーのハネがおろし立ての白いシャツに跳ねてシミになった事、後から気付いたのだが、紙エプロンがありました。カレーに関して語ると私の中では、大きく、欧風カレー、アジアカレー、ジャパニーズカレーの3つに分かれると思うんですけど、欧風カレーはフォンドボーなどを使ったタイプ(スイスのルツェルンで食べたカレーが今でも忘れられません)私が大好きなアジア系カレー(インドやパキスタンなど国によってもだいぶ違うし、マトンカレーやシーフード、チキンなどの素材によってもだいぶ違うし、キーマカレーなども別物として私の好物です。ジャパニーズカレーは、バーモントカレーが王道ですが、給食の鶏がらスープとあいまった懐かしの小麦粉カレーなど、トロミがあるのが特徴です。最近では札幌スープカレーなど、アジアカレーと似て非なるスープカレーの登場やオリジナルカレーにより、本当にカレーの世界も幅があります。話が戻りますが、カレーラーメンの世界では、「正広」をはじめとするカレーラーメンや個人の一押し「大黒亭松屋路地店」のカレーラーメンは大好きですが、この西川カレーラーメンは、そういうカレーラーメンと一線を画した洋食メニューの一品の様な料理です。

閲覧(2672)

麺や真登

場所:長岡市喜多町797

食べた品:つけめん(中盛)+玉子=880円

おススメ度:97%

移転してから初めての来店、前回からの値上げは無し。カーナビでは出ない新しく開発中の辺りでした。白い壁とダークブラウン基調のシンプルかつオシャレな広々とした空間、カウンター10席・約6テーブル。カウンター席からは厨房の全てが見渡せる、ある意味、自信と注意が必要です。店主は不在で4~5名の若手スタッフ。頼んだ煮玉子付きつけめん(中盛無料)は、麺に糸辛子・白髪葱・カイワレ・味海苔1枚・低温処理のレアチャーシューやや厚めカット1枚・煮玉子半分x2、豚・鶏・魚出汁の濃厚なつけダレにダイスカットチャーシュー端切れ少々・メンマと細かく切った葱・柚子片、麺は太麺で美味い!つけダレはしょっぱいがこの麺にはいい!しおっぱくてわかりづらかったが、割りスープもらって割るといかに色んな旨味が濃縮されていたのかがわかる。個人的には最初からこの割スープをレンゲに2杯位足した位の濃度が丁度いい。割りスープでつけダレも飲み干しました。

前回(2014.4.3)食べた品:①薫る塩ラーメン700円 ②濃厚醤油780円 ③つけ麺780円  おススメ度:①95% ②92% ③94%

4月1日より消費増税があり、一部除く各店で価格変更(値上げ)で過去の記録(価格)を持つデータは増税前参考価格として頂きます。カウンター8席・テーブル3.自販機で食券を購入します。高評価のお店ながら長岡は新店やら店舗が多く、しばらくぶりの来店でした。値上げはあったけど、基本ここは中盛(普通より若干麺多め)無料です。薫る塩ラーメン700円は、相変わらず美味い!白髪ネギ・海苔1枚・メンマ・カイワレ・レアチャーシュー1枚・干し桜海老・柚子片、小麦粉系ストレート極細麺、好きです!濃厚醤油780円は、糸辛子・カイワレ・レアチャーシュー1枚・メンマ・白髪ネギ・一味唐辛子・どんぶり脇に柚子胡椒、エッジの立っていない長方形型中太麺、豚鶏ベース濃厚魚介スープ。つけ麺は麺は濃厚醤油と一緒ですが、より魚介ダシが濃厚で甘みがより強化されています、カイワレ・海苔1枚・白髪ネギ・糸辛子・レアチャシュー1枚が麺の方に、メンマ・チャーシューコロ肉・柚子片が濃厚ダレに入って、甘みと酸味魚介のいいバランスの熱々で提供されます。充分美味しいですが、つけ麺はもっと太い全粒粉などの麺が自分としてはもっと好みです。

前回(2011.9.1)食べた品:薫る塩ラーメン おすすめ度:95% ダーク茶系と白いオシャレなお店、ロックが流れてました。若い店主。通常醤油から入るのだが、「薫る塩」という素敵なネーミングにつられ塩に、本当は醤油や塩とは、まるで別物の濃厚つけめんが人気があるようです。薫る塩は、海苔1枚、濃い味付けのメンマ、水菜、白髪ねぎ、極小乾燥海老、隠し味にゆず片、低温調理で仕上げたまだ赤み残る厚い胡椒の効いた塩味チャーシュー1枚(基本的にこういうチャーシューは好みでないのですが、ここのものは別物でした)白いやや粉系ストレート麺、海老の香りがたつ、ホタテや海老油、海産物系に鶏がらをぶつけたあっさりながら本当に力のあるスープ!これはタダものじゃない!塩でこれだけいけるのなら・・・おそらくつけめんは、簡単に亀田の「大舎厘」超えが想像つきます。

閲覧(605)