Ramen おこじょ

場所:新潟市西区小新西3-3-1 (みそら跡地)

今回食べた品:札幌MISO特製3種の炙り燻製炭火焼チャーシュー麺920円

おススメ度:93%

前回の生揚げ醤油はスープはまずまずだったものの麺のユルさがNGでしたが、今回はおこじょ一押しのMISOを注文。札幌、純連・すみれリスペクトのラードのがっちり浮いた香ばしい味噌ラーメン。ネギ・長ーい穂先メンマ1本・味玉半分・挽肉・鶏チャーシュー2枚・豚低温処理チャーシュー2枚・炙った極厚豚バラ肉チャーシュー1個、しっかりした美味しい太麺、ラードで覆われた湯気は出ないが熱々のスープ、味噌を炙って焦がして香ばしさをプラス、生姜の香りもいい。札幌すみれ流れの中でやや白味噌系であっさり(充分コッテリだが)した「彩未」が人気度では一番になっているが、「純連」「すみれ」「彩未」かは好みの問題。こちらのおこじょはそれらの中でも赤味噌が強い感じ。酸味・甘味・塩っぱさのバランスは良い濃ーい味。後から喉は乾きますが。

(2016.10.28)食べた品:生揚げ醤油650円 おススメ度:87%

火曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター10席・小上がり3テーブル。厨房には「なおじさん」がいらっしゃいました。メニューは札幌MISO 640円特製920円・生揚げ醤油650円特製880円濃厚つけ麺690円特製920円辛つけ麺790円などその他トッピングや餃子・唐揚げなど。看板メニューの味噌に行きたかったけど、それほどお腹も減ってなかったので生揚げ醤油に、味玉半分・ネギ・長ーい穂先メンマ1本・鶏ササミチャーシュー1枚と豚チャーシュー1枚、蕎麦っぽく見える自家製細麺、キラキラと香味油浮く愛知の生揚げ醤油をカエシに使い、煮干し各種を出汁に使ったこちらのラーメンは無化調だそうです。個人の好みの問題でしょうが、正直麺が茹で過ぎヤワヤワ!こういうラーメンには絶対駄目なレベルの茹で加減だったのが残念!スープは生揚げ醤油を活かしたいい感じでしたが、無化調をカバーする出汁を多めにしないとって感じにとりました。650円と安いけど価格を上げてでも天然出汁を増やすべきだと・・・関東系無化調生醤油ラーメンが好きなカテゴリーでもあるので現在進行形で研究中である事に期待します。やはりここの一押しにしている札幌MISOでしたかね?!またそちらを食べに来ます。「鬼にぼ」が良かっただけに今後に期待ですね!

閲覧(246)

さんぽう亭(新津店)

場所:新潟市秋葉区程島字萱の中1865−1

今回食べた品:こってり中華734円

(2016.10.24)食べた品:全とろ麻婆麺<東京ラボ仕様>864円(←1,000円が期間限定)

この間にも何度も行ってましたが、同じものばかりの記事になるのでコレは!という時にのみ更新!全とろ麻婆の東京ラボ仕様頂きました。そんなに違いはないだろう!とタカをくくってましたが、麺の美味さにビックリ!この麺は美味いですね~。麻婆は前回大辛にして辛さ得意な私でしたがナメテましたので、今回は普通で!充分辛かったです。あまり頼まないのですが、半ライスに麻婆麺を食べる前にかけて美味しく頂きました。新潟麻婆麺として「三宝亭」「まるしん」「忍」「愛心」「かなみ屋」「たまる屋」と私の中の新潟6大麻婆麺です。三宝さんは麺の旨さは断トツです!あとは好みの問題ですね!

(2016.4.21)食べた品:五目うま煮めん820円 鶏白湯塩らーめん788円

(2016.2.19)食べた品:全とろ麻婆麺864円+大辛64円

はっきり言って大辛をナメてました。上に激辛があるし、結構辛さは大丈夫な方なので全とろ麻婆麺大辛で頼んだところかなりキマシタ!複雑な辛味で主に辣油と山椒!麻婆の「麻」はご存知、痺れるという意味なので本当に痺れました。たぶん「花椒塩ホワジャオエン」を使っているので横浜中華街で食べた痺れてしょっぱい本格四川麻婆豆腐の域でした。旨かったけどかなり塩分キツイのと汗がワーッと吹き出し、店を出るまで恥ずかしい位の大汗でした。今度は普通か中辛にしよ!

(2015.10.16)食べた品:五目うま煮麺820円 鶏白湯塩らーめん788円+半炒飯

山梨からの取引業者さまと・・・安定のおいしさ

(2015.9.14)食べた品:鶏白湯塩らーめん788円(限定)

これイケます!銀座の行列の出来る店「篝」の鶏白湯を彷彿させる優しい甘みもあるポタージュ系の鶏白湯スープ!!新グランドメニューになっていました。ちなみに大好きな五目うま煮めんは820円となっていました。

(2014.7.15)食べた品:五目うま煮めん+半炒飯

(2014.3.18)食べた品:つけ麺<極>(麺250g)

ドロッとしたしつこくない甘みのある鰹節が前面にでた魚介ダシとんこつスープ、ねぎ・メンマ・コロ肉チャーシュー・食感のよい玉ねぎみじん切り!美味しかったです。

野菜味噌&半炒飯 これもイケます!特に半炒飯は美味い!

閲覧(1597)

茉莉蔵(まりぞう)

場所:新潟市中央区弁天橋通3-2-7 (燈花跡地)

今回食べた品:担々麺850円

おススメ度:96%

MARIZOUの担々麺は独自性が高くあの担々麺が食べたいと思って行くから間違いありません。

(2016.9.3)食べた品:担々麺850円+大盛150円=1,000円

おススメ度:96%

月曜定休、11:30~14:00.18:00~20:00(どちらもスープなくなり次第終了)カウンター8席・テーブル2・小上がり2テーブル。移転後初来店。食券機で担々麺850円海老らーめん880円海老つけめん900円味玉各100円増し・チャーシュー300円増しイベリコ豚プレミアムチャーシュー厚切2枚480円なんてのもあった。麺大盛150円増し、黒豚餃子380円炙りチャーシュー丼380円など。鶏白湯系胡麻濃厚スープで味付け肉も相変わらず絶品で、青ねぎも入り、食感の玉ねぎみじん切りとキクラゲと相性抜群!山椒激辛芝麻醤タイプの担々麺と一線を画するタイプでまりぞうの代名詞ともいえる逸品。前述しているように普通だと麺の量が足りないので大盛を!1,000円と結構なお値段になるのが玉に瑕。でも素材で妥協しないのは有難くもあるが・・・。燈花の時からそうだが、一番のネックは駐車場「少ない・停めにくい・入りにくい」の三重苦!店内外には「近隣の駐車場に無断で停めないで!罰金5千円!」とのPOP多数!クレーム来たんだろうなぁ~。ラーメン好きの皆さんルールをしっかり守ってお店を盛り上げましょう!

(2014.11.27)食べた品:担々麺850円 おススメ度:94% (味98% 量やコスパ89%)

何回かフラれて物凄く久しぶりに来店。2005年には多様なメニューだったものの担々麺に絞り込み、今では新潟で担々麺なら茉莉蔵だ!と言わしめん程に人気店です。キクラゲ・みつ葉・刻み玉ねぎ・味付け挽肉(これが旨い!!)麺は中太ストレート麺、クリーミーな鶏中心の白湯に濃厚胡麻スープ。適度な甘み、それほど辛味はないが、テーブルの上に置かれた唐辛子や山椒で好みの辛さに調節可能。トッピングの食感、挽肉とスープの旨みは最高!唯一残念なのは麺の量!たぶん150gないんじゃないかな?大盛150円増しにするか、半ライスインなんだけど、純粋に担々麺を楽しみたい方からすると担々麺大盛で1,000円となり、なかなかの価格となってしまいます。飲んだ〆位だと適量かも!?

(2005.12.20)食べた品:チャーシュー麺・つけ麺 おすすめ度:90%
醤油豚骨魚介系スープ、新潟では新しい味との謳い文句。スープは濃厚とあるがそれほどでも・・・?!和歌山ラーメンのスープに、麺は九州系ストレートの細麺と言った感じ。麺は九州ラーメン系なのだが、博多などだともっと固ゆででもっと細いところだが、このスープに合う様にちょっと玉子麺系の黄色い麺である。つけめんをオーダーしているお客様が多かったのでそちらが売りなのかも?!チャーシューは味濃い目でおいしかったよ!

閲覧(624)

味噌らーめん神田屋

場所:新潟市南区茨曽根6445−1

今回食べた品:旨辛赤味噌らーめん820円(背脂プラス・太麺選択)

おススメ度:91%

本当は隣の泰紋の赤らーめん目当てに行きましたがクローズ!で久しぶりにこちらに、メニューの改定で人気NO.1のこってり味噌842円焙煎黒味噌885円旨辛赤味噌820円味噌バターコーン842円コク旨デラックス味噌950円味噌723円味噌チャーシュー961円醤油650円野菜醤油820円醤油チャーシュー939円など。大盛108円餃子や半チャーハン・ミニ焼肉丼・ミニカレーなどもある。頼んだ旨辛味噌は人参・キャベツ・もやし・白菜などの炒め野菜、白胡麻・バラ肉チャーシュー1枚・味玉半分・メンマ・ねぎ・海苔一枚、特製唐辛子トッピング、太麺、北海道味噌に落花生油・胡麻油ミックスで魚介ベースらしいが魚介は弱めだが普通に美味しい味噌ラーメンでした。

(2013.5.9)食べた品:神田屋味噌らーめん650円 おススメ度:90%

カウンター6席、テーブル2、小上がり2テーブル。斜めカットのネギ・メンマ・味玉半分・やや厚めのばら肉チャーシュー1枚と人参・もやし・キャベツを炒めに白胡麻がかかっている。麺は小麦粉と米粉を使ったツルツルの長方形やや縮れ中太麺、スープは、北海道味噌を使用したピーナッツ油とごま油をブレンド、甘みも程よいしっかりとした味噌スープ、好きな「ぼん蔵」に似た、際立った特徴や濃厚というわけでないが、過不足のないスタンダードかつ美味しいスープ。味噌ラーメンが食べたくなったらイイね!

閲覧(990)

ぼん蔵

場所:新潟市東区逢谷内6‐10‐10

今回食べた品:ぼん蔵みそらぁめん690円+半チャーハン250円

おススメ度:98% 炒飯も旨い!

大好きなのに久々の来店。しょうゆ・みそ・しお全て690円で野菜たっぷり!平日ランチは大盛無料。ちゃあしゅうそれぞれ960円、つけめん780円。半チャーハン250円チャーシュー丼230円ミニ牛すじカレー250円など全て安価!食べたみそらぁめんもやっぱり旨い!スタンダードでアッサリでもなくコッテリでもない最高のバランスのラードで炒めた野菜の旨味がスープにのったどことなく懐かしい味の味噌スープ。半チャーハンも250円である程度ボリュームもあり、しっとりパラパラで旨い!!

(2014.1.6)食べた品:味噌らーめん 塩らーめん 醤油らーめん おススメ度:味噌・しお98% 醤油88%  コスパ120%

家族にラーメン食べに行こう!と聞いたら、全員女性のせいもあるが、野菜がたっぷり入ったラーメンが食べたいとの事で、ぼん蔵を選択。3種類4杯をシェアしながら食べましたが、味噌もさることながら、食べた事のなかった塩ラーメンが美味しかったです。野菜がこれだけのってこの価格!B級グルメラーメンの極みですね!ちなみに写真は塩ラーメンを取り忘れて食べてしまったので、醤油らーめんの画像です(すみません)

(2013.12.24)食べた品:味噌チャーシュー+味玉  おススメ度:98%

カウンター7席、テーブル1.ぼん蔵しょうゆ・味噌・しお、で全て炒めた野菜トッピングでお得感あり。大盛100円増し、ちゃあしゅう200円増し。1人でやっているので、自販機で食券、水もセルフ。混むとバタバタ感はある。オープン当初は閑古鳥が鳴いていたが、口コミからか今は繁盛店に!一押しの味噌を!ここの味噌は本当に普通に美味しい味噌である。万人受けすること間違いなし!味噌系でいうと県外の濃厚系で札幌濃厚系も好きだが、県内では、スタンダードな「ぼん蔵」白味噌の「ペコペコ」鶏白湯味噌の「雷電」などが好きだが、この味噌ラーメンは超スタンダード味噌ラーメンの中では一番好きかも!?先ずはキット野菜(既にカットされた外注の塩素消毒された野菜)でなく、ボリューム重視安価なもやしばかりの野菜でなく、キャベツが中心である事、この野菜のシャキシャキ感と麺の茹で加減が絶妙である事など、簡単そうで実は難しい事を完璧にこなしている点である。200円アップのチャーシューはやや厚切り3枚ですが、それはいらなかったかも?この味噌ラーメンは非常にお得です。野菜の旨味たっぷり、シンプル味噌ラーメンを食すならぼん蔵ですな!
(2012.1.28)食べた品:味噌らぁめん おススメ度:96% 醤油・味噌・塩どれでも炒めた野菜がのってこの価格は良心的である。炒めた野菜で札幌式といえばやはり味噌ということで、今度は味噌で、炒めた野菜の旨さに濃厚かつスタンダードな美味しさが◎普通すぎるが美味い!(2011.1.18.)食べた品:ぽん蔵しょうゆ おすすめ度:91% まあ最初はしょうゆからという事で食券購入。出てきてビックリ!野菜タップリ!チャーシューの細切り、玉ねぎ・ニラ・人参・もやし・キャベツの野菜炒めにナント!山椒粉末トッピング!黄色い札幌麺系の中太縮れ麺、スープは濃い茶色醤油色。魚介でもなく、豚骨や鶏がらでもない!野菜炒め(特にキャベツ)の甘みと焦げた感がベースになっている。コクもしっかりある。山椒は結構好き好きが分かれるものなのに最初からかけてある勇気というか自信には感服!私は好きですし、この野菜炒めには合う!ヘルシーだし、美味しい。

閲覧(1556)

濃厚豚骨 鬼助 Kisuke

場所:新潟市西区寺尾東1-5-7(ふくすけ跡地)

食べた品:二代目豚骨らーめん750円

おススメ度:96%

月曜定休、11:00~14:30.18:00~21:00。ふくすけの店主だった佐藤店主がふくすけを踏襲してあらたに立ち上げた鬼助、壁際にカウンター10席・厨房前に3席・4人掛けテーブル1.前より1人や少人数で行きやすくなりました。メニューは二代目豚骨750円純・豚骨680円濃厚海老塩豚骨780円味噌バターコーン850円極 油そば800円真・辛海老 油そば850円など。先ずは基本の二代目豚骨らーめんから、海苔1枚・味玉半分・葱・食感ある茹でキャベツ・刻みキクラゲ・メンマ・燻し香のある厚いチャーシュー2枚(肉質はちょっと・・だが上手な処理はしてます)リングイネ系太麺、二段仕込みしているという濃厚豚骨スープに兎に角黒い自家製マー油が絶品!テーブルには辛子高菜・紅生姜・すりおろし大蒜・白胡麻などがあり味変にも有難い。マー油濃厚豚骨ウマいっす!

閲覧(303)

東光

場所:新潟市北区葛塚上町3325-2

今回食べた品:味噌つけ麺850円(太麺・あつもり)

おススメ度:95%

今回は味噌つけ麺を!太麺・細麺、あつもり・ひやもり、を選択。別皿にねぎ・極太メンマ・海苔1枚・チャーシュー1枚・味玉半分x2、麺は軽いウェーブのかかったツルツル太麺、味噌つけダレは、挽肉・キャベツ・もやし・キクラゲを炒めてからその鍋で味噌を入れて作る並々タップリある味噌スープ(もちろんつけダレなので濃~い味)この味噌酸味もありしょっぱめで田舎味噌の味がして好きだなぁ~!半分食べたところでカウンターにあるおろし大蒜をイン!禁断の味に!スポーツの後に味・ボリュームともに大満足でした。

(2016.7.21)食べた品:濃厚煮干しラーメン780円 おススメ度:92%

メニュー更新:味噌らーめん780円あっさり醤油・こってり醤油・生姜醤油(あっさり・こってり)の4種各650円野菜たっぷり濃厚塩らーめん820円が定番、その他濃厚煮干しラーメン780円たっぷり野菜濃厚煮干し880円東光ラーメン(醤油野菜)750円デラックス東光ラーメン900円東光つけ麺830円味噌つけ麺850円冷やしごま味噌830円冷やしタンタン890円醤油マーボー麺780円味噌マーボー800円煮干しマーボー880円マーボーつけ麺750円野菜汁なしマーボー850円酢辣湯麺780円などなど。なんと豊富な品揃え!!味噌がウリだがあえて今回は濃厚煮干しラーメンを!海苔1枚・ネギ・もやし・太めのメンマ・煮干し粉含む甘味ある魚粉・角煮の様な味付けの煮豚1枚、太麺を選択したのでムッチリ美味しい太麺、背油浮く煮干しも仕事をしているがどちらかというと鰹節系が強い甘味もある濃厚魚出汁スープ。昨今流行の煮干しラーメンを期待するとちょっと違うけど、濃厚煮干し魚介ラーメンと命名するとコスパ含めて素晴らしい出来です。

(2015.9.20)食べた品:味噌ラーメン780円円+バター100円 おススメ度:94%

月曜定休、11:30~13:30.17:00~20:30。味噌らーめんは、豚挽肉・キクラゲ・もやし・キャベツ炒めにモチモチのやや縮れ太麺、裏で仕事をする魚介出汁に越後味噌ベーススープ。新潟人に合わせたやや塩っぱめで油控えめな味噌スープ、追加したバターがマイルドにしてくれました。

前回(2011.8.5)食べた品:葱ばか味噌らーめん800円 おすすめ度:96% 移転オープンしました。店内は今どきになっていました。カウンター7席、テーブル4。頼んだ葱ばか味噌らーめんは、トッピングにねぎ約1本分位のねぎともやし、挽肉、チャーシュー端切れなどを辛味でまぶしたもの、麺は平縮れ麺、普通の太さ、スープには、黒っぽいマー油がかかり、やや甘くて、ブレンドした味噌と豚骨ベースがジャスト!ぴったり、ピーナッツを感じるチーマージャンと挽肉がコクを与えている。場所:旧豊栄市常磐町おすすめ:味噌ラーメンおすすめ度:150%こまどり出身とお聞きしたが、味噌ならコレッと決めているのがいい。 ほんのり甘く、コクがあって濃厚なスープに絡む少し太系の縮れ麺が最高! 

閲覧(451)

満月<古町店>

場所:新潟市中央区古町通7-1005-3

食べた品:辛子味噌らーめん

おススメ度:90%

日祝日定休。11:00~14:00.19:00~翌朝3:00!カウンター10席・テーブル2.豊栄店・新発田店・安田店もある。もともとはDグループ出身から派生でちゃーしゅうや武蔵との関係も。現在の新津にある「ふじの」も一旦「満月」の看板があがったが急遽変更と色々あるんでしょうね!らーめん770円辛子味噌らーめん880円ちゃーしゅうめん970円辛子味噌ちゃーしゅうめん1080円つけ麺890円、大盛100円増し。頼んだ辛子味噌らーめんは青海苔・ナルト・メンマ・青ネギ・もやし・バラ肉チャーシュー2枚・辛子味噌、平打ちビラビラモチモチ麺、ご存知の味噌スープ。麺は意外と多め。スープはどちらかというと新潟味噌ラーメンの中では薄味。ほぼちゃーしゅーや武蔵と同じ味だが麺が違うのかな?この辛子味噌らーめんでは本家の「龍上海」は未食ながら新潟で食べるならスープが奥深い「らぁめん武士屋」が一番好き。新潟のラーメンの平均レベルが高いのは賛否両論あろうが、だるまやグループがベースにあると言っても過言ではない。

閲覧(92)

麺kitchenふくすけ<閉店>

場所:新潟市西区寺尾東1−5−37

今回食べた品:荒焚き煮干しそば(大盛無料)<月一限定>780円

おススメ度:96%

月に一度の煮干しの日!ニボニボしたい時に最高の一杯!エグミが無いのに濃厚さがガツン!と後引きます。

(2016.3.4)食べた品:荒焚き 煮干しそば(限定)780円

これはウマい!!ニボニボです!本来月一回の第2水曜限定のメニューだが、SNS告知で今回だけ特別に!味玉半分・磯海苔・チャーシュー2枚・太い味付けメンマ・玉ねぎみじん切り・青小葱・柚子片、しっかり歯応えのある小麦粉系ストレートやや細麺、鳥取県堺港産の煮干しを荒焚きして白濁で荒々しさも残した煮干しスープ、嫌なエグミはほぼ無くイノシン酸を最大限引き出し、柚子片でサッパリ感、煮干しだけでない味(豚骨?)ある濃厚スープ。

(2016.1.22)食べた品:二代目ふくすけ

ブリックス相当高い濃厚とんこつスープ!明らかに前のふくすけのスープより、シズル感というかライブ感が勝っていてウマし!店内も活気に満ち溢れていました。

(2015.8.22)食べた品:ブラック味噌担々麺850円<期間限定8月31日まで> おススメ度:98%

新潟ラーメン部などでも高評価の期間限定ブラック味噌担々麺!昨日食べた「ドリーム」の真逆タイプのラーメンです。白髪ねぎに一味唐辛子辣油・サヤエンドウ・もやし・長ーい穂先メンマ2本・チャーシュー1枚・味玉半分・肉味噌、美味しい中太麺180g、超濃厚!香味油が浮く豚骨ベースに芝麻醤の胡麻の濃度が凄い味濃いめ黒っぽい味噌、甘みもあるスープ。豚骨のアミノ酸・辛み・酸味・甘み・発酵、全てが折り重なって非常に濃い深い濃い!私には少ーし塩っ気が強いがこの麺を頼む人はこういう濃厚を期待している人だからビンゴだと思います。店名の前に麺Kitchinとある様にこちらは調理系重ね味のラーメンが一番得意。足し算・掛け算のラーメンは流石です。濃厚調理系ラーメン気分の時はふくすけやかなみ屋さんなどを選択します。あっさりでなかなか旨いラーメン屋は新潟にありますが、引き算・割り算の繊細な出汁をひくラーメンは今は関東圏が多いかな?こちらのブラック味噌担々麺、紅と基本タイプは似てますが、定番メニュー希望です。

(2015.4.30)食べた品:紅~shibire~油そば850円 おススメ度:単純におススメ度は難しい<中国山椒好きな方94%山椒嫌いな方にはおススメしません>

ベースのしっかりした辛い「紅」が私の中でヒットだったので、shibireに挑戦!ナルト・カイワレ・ネギ・メンマ・もやし・玉葱みじん切り・味玉半分・チャーシュー2枚、具沢山の中から引っ張り出す太麺250gは、まるでアルビカラー!ナポリタンの様にオレンジ色に染まった四川山椒が効いた油そば!これぞジャンクフードの極みといったところか!最初は辛さ・痺れはそれほどでもないな!?なんて思っていると後からジンジン来て汗が噴き出る!山椒好きの私にはいい感じ!だけどやっぱり全てにおいて汁あり(スープが命!)の方が好きだなー今度はやっぱりふくすけか白海老そばにしてみよう!

(2014.11.28)食べた品:極 油そば800円 生卵付き  おススメ度:94%

旨い!ナルト・2種類のネギ・メンマ・キャベツ・もやし・バラチャーシュー2枚・生卵付き(マイルドにしたい方、個人的には絶対最初からは入れないで魚介ダレの旨さをストレートに味わって欲しい)、美味しい太麺(ラーメンの1.5~2倍)、濃厚な鯖節・鰹節などの魚介粉末タレとラード・辣油で絡めて食べる油そば。ただふくすけさんの場合ギタギタのラードチックな完全汁無しの油そばでなく、つけめん寄りなタレのある油そば。今までも色んな油そば、混ぜそば等食べた中では一番美味しかったです。油そばは東京北多摩東部地域発祥でかなりの歴史があるとあります。調味料を和える拉麺、タレとラード、好みで辣油・酢などを加えるのが一般的。まぜそばとかもんじゃそば、あぶらーめんなどと呼び名を変えて提供するお店もありますが、実際麺の量はつけめん同様、普通でラーメンの1.5~2倍ですがスープが無い分ペロリと食べられ、カロリーはラーメンよりやや低いのにネーミングの油そばで女性や少しでもダイエットの方からは避けられ損をしています。油そばも旨かったですが、今のところ個人的なふくすけの好みは、紅>ふくすけ>極 油そばです。全体レベルが高いのでどれを頼むか結構迷う店ですね!

(2014.7.23)食べた品:ふくすけ730円 おススメ度:96%

私の中で何か勘違いしている様な気がするくらい、移転前と移転後の味のイメージ・おススメ度が違う。ふくすけラーメンは、基本豚骨ベースに黒いマー油のラーメン、これがまた美味しかった。美味しい味玉半分・軟らかいバラ肉チャーシューブロックカット2枚・ねぎ・メンマ・もやし・キャベツ・干しエビ・フライドオニオン・香味油に黒いマー油・ほのかに大蒜の香り、甘みとあえて濃厚でないサラッとタイプの豚骨スープ、長方形断面のストレート気味の中太麺。これだけでも味の競演が素晴らしい、そこにテーブルにある辛子高菜がまた合う。具沢山で工夫の多いラーメンです。

(2014.4.10)食べた品:紅830円 おススメ度:98%

色々あったみたいですけど、櫻食堂跡地にオープンしてました。カウンター7席・テーブル4.今回は、前の店で食べられなかった辛い魚介醤油ラーメン「紅」を!結論、美味い!大当たり!好みです。ナルト・メンマ・ねぎ・味玉半分x2・バラ肉ブロックカットチャーシュー3枚・もやし・キクラゲスライス・フライドオニオン(これがいい)角の無い長方形断面のしっかりしたストレート中太麺、どちらかというと好きでない系の麺であっさりには強すぎる麺がこの辛い濃厚な「紅」には最適な麺となってます。オレンジ色に染まる辛子魚介ダシスープ!かなり海老ダシも効いていて複雑で深みのある濃厚なスープ!個人的好みの辛いラーメンの中で3本の指に入りますね!濃い味・辛党の方は是非!海老ベースのラーメンは海老自体が味・香りともに強い食材なので海老単独のラーメンは最初感動しても後半飽きてしまうので、このラーメンの隠しベースにはイイですね!唯一難をいうなら、チャーシューです、産地などはわかりませんが、部位としてはちょっとですね!3枚もあってお得感はありますが、ばら肉の中でも筋張っていて安価でしょうが、チャーシュー好きからするとどうでしょう!?いっそチャーシューは1枚または無しにして、このラーメン「紅」には、肉味噌の方がビンゴだと思います。そうしたらおススメ度100%越え確実です!勝手+生意気言ってすいません。

前の場所:新潟市東区空港西1-15-10(パワーズフジミ花かいどう店向かい) (2012.12.1)食べた品:スタミナ魚介 野菜たっぷり味噌ラーメン  おすすめ度:スタミナ魚介78%  味噌89%

閲覧(3284)

心一家

場所:新潟市西区山田662−3

今回食べた品:<期間限定>野菜ラーメン850円+大盛100円(脂多め・他は普通で)

おススメ度:92%

豚骨にピリ辛味付け挽肉と茹でもやし・キャベツ、ほうれん草・葱・メンマ、最後にバンバンジーのタレの様な胡麻ダレがかかる。挽肉のピリ辛も美味しかったけど白濁豚骨スープを味わうならやっぱりストレートの豚骨塩か豚骨醤油だったね!ここのスープは店内仕込みの本格豚骨スープで、よく巷で言われる「いつ行っても安定的な味」と言われつつ、業務用スープだったり、うまみ調味料タップリでバランスを取る安定的なお店よりも、「心一家」の様にタイミングによって正直当たりハズレのブレはあるが、当たりの時のスープとの出会いが最高だと思っている。今回は寸胴に拳骨を追加しているタイミングでいつもの濃厚なタイミングでなかったけど・・・

(2015.12.18)食べた品:とんこつ醤油680円 おススメ度:94%

火曜定休・11:00~14:45.17:30~20:45、カウンター8席・テーブル2.とんこつ醤油680円とんこつ塩780円期間限定とんこつ味噌850円、大盛100円増し、チャーシュー200円増し。半ライスと一品で170円増しのセットあり、つけめんやキャベチャーなど。醤油の濃さ・とり油の量・麺茹でを注文の際に!私は「あじこめ・ふつう・ちょいかた」で!海苔3枚・ねぎ・ほうれん草・赤身肩チャーシュー1枚・多加水ツルツル太麺、とんこつスープは本物!新潟で甘じょっぱいとんこつ横浜ラーメンならここ!

(2013.1.9)食べた品:とんこつ塩らーめん  おすすめ度:90% 

亀田から黒埼へ移転オープン!(亀田の交差点のパチンコ店の一角にあったが、東京インテリアの出店が決まり、色々あったと推測される)六角家姉妹店の横浜家系ラーメン店。亀田にある時は近さもあり、何度も行ってました<記事は1回きりで、2005年よりアップしてませんでしたが(汗・・・)>このたび黒埼に移転オープンの情報は、オープン前の去年から知っていましたが、とんこつラーメンにはあまり興味のない私は、タイミングを何度か逸してました。懐かしい店主がもう一人の女性と二人で、「あじこめ・・・」と懐かしい家系ラーメンのリピートフレーズとともにやってます。自販機でチケット購入方式ですが、味の濃さ・麺の硬さなどは、チケットを渡す時に注文。今回はとんこつ塩をオーダー、ほうれん草・メンマ・海苔3枚・チャーシュー1枚(前述してますが、家系のチャーシューは好みと違う)塩とんこつらーめんは、醤油とんこつの中太麺と比べて、黄色かかった縮れ細麺(量やや少ない感あり)スープは、豚臭のないやや甘みのあるとんこつ白濁スープがベースだが、塩とんこつは、海老系のダシが強く入り、魚介節ダシも感じる。ただやや塩っぱい感もあり、美味しかったが、後で喉が渇いた。様々な新しいラーメンが登場してくる中で、横浜家系とんこつも少し変化しながら、懐かしさを求めるファンに支えられているのだと思う。

(2005.8.25)食べた品 場所:旧亀田町 亀田交差点パチンコ店脇 前回食べた品:ラーメン(豚骨のみ) おすすめ度:95% 横浜家系豚骨ラーメン。我が社の部長や特に女性に大人気の豚骨ラーメン。個人的には家系のスープも麺も好きだが、チャーシューが好みではないのが残念!

閲覧(715)