かなみ屋<小新店>

場所:新潟市西区小新南1-9-8

今回食べた品:激辛!辣子鶏(ラーズーチー)汁なし担々麺1,390円

おススメ度:85%

四川坦々麺か麻婆麺目当てで行ったけど、限定メニュー見てそれイっちゃいました。成都式担々麺との事で汁なし担々麺で3種類。その中でも一番高い辣子鶏を選択。鶏の唐揚げ唐辛子炒めに汁なし担々麺です。鶏の唐揚げ約5個・ネギの大きめ斜めカット多数・大量の丸い唐辛子と種、ネットリ油そばの様に味付けされた丸太麺、胡麻・辣油と複雑なスパイスで和えられた汁なし麺。丸い唐辛子の皮は硬くて食べられないので、量は少ない感じ。かなり辛いが激辛でないし、見た目ほどでなかった。高級中華料理店か本場中国で出てきそうな麺料理。価格とパフォーマンスでいうとちょっと厳しいかな!?やっぱりかなみ屋は四川担々麺か四川麻婆麺がテッパンですね!

(2020.2.23)食べた品:極上四川担々麺(醤油・細麺)880円+挽肉80円+しび辛1・100円 おススメ度:95%

女池店や松崎店は行ってましたが、久々にこちらに来たら最新発券機に変わってました。BSNさんに担々麺の紹介を頼まれて2月11日に収録した(今日から放送)のですが、8店舗ほど挙げて5店舗までの紹介という事で選択した5店舗が全て取材を受けて頂いたという事でした。「かなみ屋」は担々麺としてあまりにも有名で紹介する事もないかな?と思ってましたが、やはりおいしいです。しび辛1で辛さを増したのですが、花椒塩(ホワジャオエン)で痺れや辛さとともに塩っ辛さが増すもので、ちょっとしょっぱかったかな!?もちろん本格四川料理はそうですし、横浜中華街の四川料理専門店で食べる麻婆豆腐などは痺れより塩辛さで参ってしますといった感じなのを思い出しました。今回は5つの中に挙げなかった上越「龍馬軒」長岡「天弓」新潟市「太威」「Aishin」その他本格中華料理店の担々麺など挙げればキリが無いし、人それぞれ好みが分かれますね。

(2016.2.27)食べた品:極上四川担々麺(味噌・太麺) 牡蠣と黒酢の酸辣湯麺 五目うま煮ラーメン(醤油味) 塩野菜タンメン(塩味) 五目炒飯

久しぶりに食べた四川担々麺はやはり旨かった!乾海老の香り濃厚な重ね味で最後ちょっと飽きましたが・・・牡蠣と黒酢の酸辣湯麺は限定で、、牡蠣が5個とオイスターソース、黒酢とレモンスライス葱しめじ・椎茸などを卵とじしたすっぱ辛い一品。五目うま煮は三宝さんと並んで美味しい!塩野菜タンメンは野菜タップリであっさり中華屋さんの味付け。五目炒飯も旨かった(パラパラですがしっとり感はないタイプ)。ボリュームもあり食べ過ぎでした。

(2015.6.23)食べた品:四川担々麺(醤油ベース・細麺)+挽肉+激辛をプラス。 おススメ度:97%

移転後初来店。カウンター5席・テーブル3・小上がり3テーブル。前回四川担々麺で味噌を頼んだので今回は醤油(細麺)を!それに挽肉、激辛をプラス。ほうれん草・搾菜・白胡麻・花椒・朝天唐辛子、麺は細麺とあるが、味噌の時の太麺よりは細いが、やや太麺で美味しい。なんともいえない中華のいい香りのスープ、色は赤くいかにも辛そうだが、激辛の割にそれほど辛くない、チーマー醤で胡麻の風味にドロドロ感と八角の杏仁の香りが強い、甘く辛い旨さ!味噌のドロドロ感(胡麻ベースが効き過ぎ)よりも醤油のこの位のスープの方が個人的には好きかも!?もうラーメンというより立派な中華料理の一品ですね!

(2015.2.10)食べた品:極上!四川担々麺(味噌ベース) おススメ度:96%

腕の立つ中華料理人との触れ込みでメニューは極上四川担々麺(味噌または醤油ベース)四川担々麺にしたが、四川麻婆麺も山椒や複雑な醤系の香りで旨い事が想像つきました。前に中華そばをここで食べた事があるが、やはりここでは担々麺か麻婆麺ですね!四川担々麺で味噌ベースを選択。味噌ベースは太麺でこってりクリーミー、醤油ベースは細麺であっさり辛旨とありました。ほうれん草・白胡麻・独特の香辛料と甘みのある肉味噌・カット搾菜で食感を出し、干し海老の隠し味!辣油と濃厚胡麻ダレ(白胡麻ペースト)が甘めでドロッとした味噌ベースによく合います。麺は縮れ太麺、酸味と程よい辛み、中華屋で本格っぽくする為に八角を使うところが多いがこれが多すぎると一般受けはしない、これは万人受けする担々麺です。美味しかった!!

閲覧(2643)

AKIHA麺屋 粋翔

場所:新潟市秋葉区美善1-13-12(ふじの跡地)

今回食べた品:AKIHA味噌 白820円+餃子3個250円

AKIHA味噌(白)はキクラゲ・もやし・挽肉・玉ねぎみじん切り炒め、千切り葱・バラチャーシュー2枚、相馬製麺のしっかり食感の美味しい太麺、濃厚ながらサラッとした白味噌ベースのコクのある美味しい味噌スープ。最初地元「さつき味噌」を使っていると知っていて、私自身で「さつき味噌」と「渋谷の味噌」を自宅で味噌汁用に使っているので味噌汁みたいなスープは・・・と思っていたけど、全然違いました。ベースが米味噌白ベースのさつき味噌だが味噌ラーメン用にしっかりブレンドされ美味しく仕上がってました。ジューシーで大蒜・韮が効いた「あの餃子」も美味かった!一人前様に3個売りもしていて嬉しい。

(2020.5.27)食べた品:マルタ醤油ラーメン+力也のチャーハン880円(昼限定)

マルタ醤油ラーメン単品と炒飯もって頼むと力也と翔太という事で昼は880円で食べる事が出来ます。海苔1枚・青菜・葱・メンマ・美味しい厚めカットのバラチャーシュー2枚、軽いウェーブかかった普通の太さの麺、地元小須戸にあるマルタ醤油を使った醤油スープ。動物系と魚介系と油をバランスよく醤油を活かしたすっきり醤油スープ。チャーハンは玉ねぎ・チャーシュー・玉子でパラパラ濃い醤油味の半炒飯。さあ次は彼が一番得意とするAKIHA味噌いくか味噌坦々いってみよう!

(2020.5.15)食べた品:坦々まぜそば850円(追い飯付き)

木曜定休、10:00~14:45.16:45~20:30(土日祝10:00~20:30通し営業)しっかりとした間隔と飛沫防止対策がとられたカウンター合計8席・可動可能なテーブル4.大きなTVが付きました。カウンター席数やレイアウトは変わるかもしれないが、新しい生活様式に当てはまる新型客席となってます。「ふじの新津店」の小泉店長が独立!コロナの影響でテイクアウトしていたが試運転営業からフルメニュー営業へ!営業時間などは今後状況をみながら変更あるかも。メニューも豊富で何にするか迷います。ふじのにあった裏メニューの「裏坦々そば」を踏襲しているであろう坦々まぜそばなるものを!変化球から入ります(笑)青菜・千切り葱・もやし・味玉半分・メンマ・食感を残した粗挽き肉の味付け肉ダレ・胡麻香る香味油、美味しい太麺。甘くてピリ辛で深い~玉ねぎみじん切りがなく青梗菜でなく山椒は無しでしたが裏坦々そばの味を踏襲してました。濃い味なので追い飯が合います。秋葉区の食材・器などを存分に使いここまで地域密着を掲げた店はかつてあったでしょうか!?「ふじの」の美味しいところは踏襲し義理堅い人情派が垣間見れますし、独自の味を地元食材で挑戦してます。AKIHA味噌もマルタ醤油も伝承味噌坦々も濃厚塩タンメンも全部食べたーい!

閲覧(1425)

笑星(拉麺えぼし)

場所:新潟市江南区早苗2-527-1(山下家具敷地内)

今回食べた品:にぼしミソ800円

おススメ度:96%

えぼしが漢字の「笑星」にリニューアル。火曜定休、11:00~15:00.18:00~21:00。仕切りのあるカウンター席6席・テーブル約4、製麺室が新たに。にぼしミソは小葱・スライス白葱・もやし・キャベツ・メンマ・味玉半分・ローストと炙り焼2種類のチャーシュー2枚は秀逸、中太自家製麺、西京味噌を使った白味噌ベース(4種の味噌ブレンド)で煮干が効いた豚骨ベースの美味しい味噌スープ。麺は自家製麺になって量が減ったかな?大盛でもいけそう。煮干しも美味しかったけど、鰹節メインの追い節味噌もまた食べたいし、前あったソリッド(シンプル味噌)な味噌拉麺も食べたいなぁ。

ここからは旧「拉麺えぼし」

(2020.1.18)食べた品:追い節味噌850円+ねぎ+餃子2個 おススメ度:96%

火曜定休。11:00~15:00.18:00~21:00。カウンター10席・テーブル4。ここんちの味噌は大好きで、あっさりでもなくコッテリでもなく、スープ飲み干せるのに麺に負けないしっかりダシ味とベストバランスの味噌拉麺なのだぁ!極太麺ではないが本当に美味しい太麺、麺も好みだなぁ。大盛でなくてもボリューム満点だし。味噌にはスタンダードで珍しい野菜の他にちゃんとチャーシュー2種2枚ついている。今回は気分で追い節味噌で魚介ベースの芯がしっかり通った味噌スープだったが、味噌本来を愉しむなら味噌拉麺も美味。餃子もミーティーでうまい!

(2019.3.1)食べた品:味噌拉麺(並)+餃子2個 おススメ度:95%

ここの味噌拉麺好きです。トッピングが行くたびに微妙に違いますが、、、今回は辛味もあるカイワレがトッピングされ、挽肉ともやしラード炒めですが、キャベツは不在でした。ローストポークはまあまあバラチャーシューは美味い!もやしは食感のいいベストもやしを使っていました。並でもたっぷりのもやしでお腹いっぱいになりました。初めて頼んだサイドの餃子も身がぎっしり詰まって旨かった(写真撮り忘れ)

(2018.11.25)食べた品:追い節味噌(大)+ネギ おススメ度:96%

やはりここの味噌はうまい!三連休の日曜という事もあって12人待ちでした。追い節味噌という数量限定と書かれたメニューを頂く、ハーブの香りするおいしいバラ肉チャーシュー1枚・ローストポーク1枚、大量の葱!もやし・挽肉・キャベツの炒めがいいね!大盛でなくて良かったかな!もうお腹パンパンでした。

(2017.2.24)食べた品:味噌拉麺(大)+ネギ おススメ度:96%

前回のスープの旨さが忘れられなくて味噌ならという事で再来店。前回より進化していて小葱が散らしてあった事、チャーシューにブラックペッパー山椒的なものがかけられていた事と要望だった炒めにキャベツが入っていた事。

(2017.1.23)食べた品:味噌拉麺(並) おススメ度:95%

正直あまり期待していなかったけど凄く美味しかったです。味噌拉麺は、しっかりした食感の斜めカットネギ・メンマ・ホロリと軟らかい味付け濃いめのチャーシュー1枚、炒めた挽肉ともやし、中太縮れ麺、白味噌ベースの甘めの味噌スープ。胡麻風味も香り優しくも深いスープ。濃厚という名のギタギタ油の浮いた流行の味噌でなく胡麻風味香る炒めた挽肉もやしがいい手助けをした懐かしくもある白味噌ベースの若干甘めの絶品スープ。このスープには主張の強すぎる麺は合いませんから丁度いい麺だと思いました。このスープは女性好みであり、最近年齢とともにコッテリからサッパリに変化しつつある自分などの年配者にビンゴのスープ。辞めようと思いつつ結構いっぱいスープ飲んじゃいました。ボイルでなく炒めた挽肉・もやしだからイイね!キャベツ・玉ねぎもプラスして炒めてあると完璧ですが、キャベツ相場で価格が高くなっちゃう可能性を考えたか?でも充分美味しかったです。

閲覧(952)

心一家

場所:新潟市西区山田662−3

今回食べた品:とんこつ醤油らーめん750円

おススメ度:92%

久しぶりの来店。今回はなんとなくベースの豚骨スープの濃厚さがいつもより薄かった気が・・・ブレるのも自家製豚骨炊き出しタイプだからの楽しみでもあります。

(2016.8.21)食べた品:<期間限定>野菜ラーメン+大盛(脂多め・他は普通で) おススメ度:92%

豚骨にピリ辛味付け挽肉と茹でもやし・キャベツ、ほうれん草・葱・メンマ、最後にバンバンジーのタレの様な胡麻ダレがかかる。挽肉のピリ辛も美味しかったけど白濁豚骨スープを味わうならやっぱりストレートの豚骨塩か豚骨醤油だったね!ここのスープは店内仕込みの本格豚骨スープで、よく巷で言われる「いつ行っても安定的な味」と言われつつ、業務用スープだったり、うまみ調味料タップリでバランスを取る安定的なお店よりも、「心一家」の様にタイミングによって正直当たりハズレのブレはあるが、当たりの時のスープとの出会いが最高だと思っている。今回は寸胴に拳骨を追加しているタイミングでいつもの濃厚なタイミングでなかったけど・・・

(2015.12.18)食べた品:とんこつ醤油 おススメ度:94%

火曜定休・11:00~14:45.17:30~20:45、カウンター8席・テーブル2.醤油の濃さ・とり油の量・麺茹でを注文の際に!私は「あじこめ・ふつう・ちょいかた」で!海苔3枚・ねぎ・ほうれん草・赤身肩チャーシュー1枚・多加水ツルツル太麺、とんこつスープは本物!新潟で甘じょっぱいとんこつ横浜ラーメンならここ!

(2013.1.9)食べた品:とんこつ塩らーめん  おすすめ度:90% 

亀田から黒埼へ移転オープン!(亀田の交差点のパチンコ店の一角にあったが、東京インテリアの出店が決まり、色々あったと推測される)六角家姉妹店の横浜家系ラーメン店。亀田にある時は近さもあり、何度も行ってました<記事は1回きりで、2005年よりアップしてませんでしたが(汗・・・)>このたび黒埼に移転オープンの情報は、オープン前の去年から知っていましたが、とんこつラーメンにはあまり興味のない私は、タイミングを何度か逸してました。懐かしい店主がもう一人の女性と二人で、「あじこめ・・・」と懐かしい家系ラーメンのリピートフレーズとともにやってます。自販機でチケット購入方式ですが、味の濃さ・麺の硬さなどは、チケットを渡す時に注文。今回はとんこつ塩をオーダー、ほうれん草・メンマ・海苔3枚・チャーシュー1枚(前述してますが、家系のチャーシューは好みと違う)塩とんこつらーめんは、醤油とんこつの中太麺と比べて、黄色かかった縮れ細麺(量やや少ない感あり)スープは、豚臭のないやや甘みのあるとんこつ白濁スープがベースだが、塩とんこつは、海老系のダシが強く入り、魚介節ダシも感じる。ただやや塩っぱい感もあり、美味しかったが、後で喉が渇いた。様々な新しいラーメンが登場してくる中で、横浜家系とんこつも少し変化しながら、懐かしさを求めるファンに支えられているのだと思う。

(2005.8.25)食べた品 場所:旧亀田町 亀田交差点パチンコ店脇 前回食べた品:ラーメン(豚骨のみ) おすすめ度:95% 横浜家系豚骨ラーメン。我が社の部長や特に女性に大人気の豚骨ラーメン。個人的には家系のスープも麺も好きだが、チャーシューが好みではないのが残念!

閲覧(2698)

フタツメ 白根大通店

場所:新潟市南区上塩俵1762-2

今回食べた品:濃厚タンメン800円

おススメ度:94%

この濃厚タンメンはしょっぱいがそういう気分の時に間違いない。ただ流石と思う所とずるいと思うところが共存する。野菜たっぷりで嬉しい反面、高騰しているキャベツは今回見えなかった。そりゃそうであるキャベツは高い時には1玉仕入れで500円位の時もあるのだから・・・もやしは工場栽培なので平年変わらない。野菜たっぷりの中でもやしは必要不可欠商材ですね!新潟でこれだけ受け入れられた県外店も珍しいかも。

(2019.5.17)食べた品:濃厚タンメン+カレーセット980円 おススメ度:94%

本日(2019.5.17)オープン!高崎発の新潟東明店に続いて2号店。水曜定休、11:30~22:00。定休日・営業時間もメニューも東明店と全く一緒。カウンター10席・テーブル4・小上がり4テーブル。9つの麺を一気に茹で上げる自動茹で麺機、水はセルフ。オープン仕立てで注文順・調理・接客もバタバタでした(落ち着いたら慣れるでしょう)白衣に星で経験値と立場を表してみられ、見た目ボスっぽい年齢の方は星無しで一生懸命仕切ってはいたが、実は茶髪でクールな若手が三つ星でボス、炒め役に徹していた鍋ふりがカッコイイ茶髪の若者が一つ星でした。濃厚タンメンはもやし多めながら野菜たっぷりで旨い!唐揚げも食べたくて(一つで充分)つい頼んでしまうカレーセットはやっぱり満腹以上になってしまいました。我がまま言うと唐揚げにカレーはかけないで欲しかった。東明店との違いは濃厚タンメンがしょっぱくなり過ぎていない事と唐揚げが鶏に揚げ粉を付ける時にギューっと握って丸く仕上がり、大蒜がより効いた仕上げとなっていました。フタツメは東明店で知名度も高まり、新潟の方から支持されていて昼時には行列になっていました。

閲覧(6201)

バッテンよかとぉ

場所:新潟市中央区米山1-8-3

食べた品:博多ラーメン550円

おススメ度:96%

来店日:4月8日

無休、11:30~23:30(ランチタイムは11:30~15:00までで昼限定で博多ラーメン提供)博多串焼き中心とした居酒屋さんで昼のみ人気の本格博多ラーメンを提供している。麺の硬さは聞かれなかったが特に九州豚骨ラーメンは麺硬めじゃないとなので、ハリガネ!で注文。新潟は横浜家系の豚骨醤油ラーメンが多いがこれは本当に博多系でしょっぱくなくアッサリ旨い!!

閲覧(165)

山岡家 新潟白根大通店

場所:新潟市南区上塩俵1918(ウオロク白根店敷地内)

食べた品:ネギラーメン(醤油)770円

来店日:4月5日

年中無休、24時間営業。カウンター14席・テーブル4・小上がり2テーブル。麺の硬さ・油の量・味の濃さを選択出来ます。ネギラーメンの醤油味を硬め・普通・普通で注文。パリッとした海苔3枚・青菜・端切れコロ肉3個(国産でない苦手な味)辛味と胡麻油であえられた千切り葱・やや太麺、濃い味の豚骨醤油スープ。

閲覧(161)

ラーメン党ひさご

場所:阿賀野市百津町9‐30(旧水原町)

今回食べた品:ネギ味噌990円

おススメ度:89%

11:00~15:00.17:00~23:00(土日祝は通し営業)カウンター9席・テーブル5。よく見るとナント!9年ぶりの来店。ネギ味噌を頂く、ネギ3本以上の量はある千切りねぎ山盛、もやし・挽肉・キャベツ炒め、多加水軟らかめの縮れ太麺、濃厚の真逆、サラサラタイプの甘く旨味調味料しっかり効いた懐かしい味噌スープ。これぞ懐かし新潟味噌ラーメン。値段も値段だがネギも麺もボリュームたっぷり!普通盛りで食べきれないくらい。腹一杯になって幸せになってもらおうというコンセプト伝わってきます。口は油ギッシュならぬネギッシュになりました。平日昼でお客さんは次から次へ大繁盛!味噌ラーメンも様々進化している中、懐かしさを貫く店はいいですね!

(2011.10.11)食べた品:みそラーメン おすすめ度:88%

すごーく久しぶりにおじゃましました。何十年ぶり!記事は書いた事がありませんでした。醤油は細麺、みそ味は太麺が基本ですが変える事も可能。名物のねぎみそにしようかな?とも思いましたが、値段(990円)と大量のねぎによって、久しぶりの味を堪能したい事から、ベーシックなみそラーメンを注文。もやし、キャベツ、挽肉、コーンを炒めて甘みを最大限出したトッピングに、黄色い平縮れ麺、太麺といっても今どきの太麺とは違い、結構普通の太さに近い麺。スープもさらりとしたタイプで、濃厚ではなく、かといってコクがないわけでもない、甘くコクあり、化調ありといった懐かしいタイプの味噌スープ、くどくなく甘塩っぱいあっさり濃い味。普段は味噌にもコーン否定派ですが、この味噌ラーメンにはよくあいます。様々新店が出来ては消える中、長年愛され続けるには理由があります。ただ、今の様に野菜が高騰している時期はついつい野菜の多めにのったラーメンを注文します。普段は高く感じる外食のサラダや野菜系の料理も、原価で大変だろうな!と思いつつ、注文が増え、野菜の量がその時だけ減っていたりするとムッとしてしまいます。こういう時に普段通りの量の野菜であった場合にその店の評価が上がりますよね!

閲覧(379)

太威 in SHIBATA

場所:新発田市島潟4201番地1(ちゅんり跡地)

食べた品:旨辛麻婆坦々麺900円+旨辛ひき肉丼320円

おススメ度:93%

無休(月火は昼のみ・日祝は通し営業)11:00~14:30.17:00~20:30。カウンター6席・テーブル2・小上がり2テーブル(内装はちゅんりのままだが、カウンター席を8人から6人仕様にしてゆったりさせた)東区牡丹山にある人気店の2号店。水と紙おしぼりはセルフ。本店には無かった極上淡麗貝だし潮ラーメン750円があって惹かれたが次回以降に。確か本店ではレギュラーメニューには無かったイチ押しとあった旨辛麻婆坦々麺を頂く、ねぎと旨辛麻婆豆腐がトッピングされ、中太縮れ麺、豚骨ベースの濃厚坦々スープにシュレッドチーズも加わりドロドロ濃厚スープ。超重ね味!程ほどの辛さで辛さや痺れを求める方は四川麻婆麺(辛さも5段階から選択)ですね!旨かったが個人的に豚骨には麻婆より味噌の方が好きなので私のイチ押しは「(濃厚チーズ)味噌坦々麺」です。店外まで香る焚いた豚骨香だと通常の豚骨醤油ラーメンもうまいだろうし、次はやっぱり濃厚チーズ味噌坦々麺かな!本格濃厚豚骨スープの変化球として見事だし、貝だし潮も気になる~~

閲覧(322)

八幡ラーメン

場所:新潟市秋葉区朝日112−1

今回食べた品:味噌ラーメン(太麺選択)830円+餃子(3個)160円<ランチメニュー>

秋葉区で味噌といえば「八幡」か「ふじの」ですね!昔ながらの鍋で野菜炒めてそのまま鍋でスープ調合というスタイルで流行の濃厚油ギッシュでなくサラリタイプの甘いスープはリピート率高いんだよね。消費増税後ちょっとだけ値上がりあったのでメニュー更新。

(2019.3.29)食べた品:背脂醤油ラーメン+餃子(3個)<ランチメニュー>

今回はいつもの味噌でなく背脂醤油を頂いてみました。太麺オーダー。海苔1枚・ねぎ・黒っぽいメンマ・茹でモヤシ・味玉半分・チャーシュー1枚、しっかり食感の固茹で美味しい太麺、背脂にキリッとした醤油スープ。いわゆる燕三条系の煮干しと違う鶏ガラベースかな?スキッとした醤油味。これはこれで旨い!餃子は小さめだが手作りで大蒜と野菜感が最高!

(2018.5.14)食べた品:味噌ラーメン(太麺選択)+チャーシュー

いつもの定番味噌ラーメンにチャーシュートッピングしました。手作りの手切りでちょい厚めのチャーシューが5枚、ちょっと冷えてるけど・・、もやし・キャベツなどの野菜炒めをスープで煮込んだもの、ねぎがたっぷり足され大蒜香るサラサラ懐かしい王道味噌スープに美味しい太麺。まごころ亭などの濃厚味噌ラーメンもいいが、こういういわゆる懐かしのサラサラながら深い味わいの味噌ラーメンの中で八幡味噌ラーメンは秀逸!

(2017.3.2)食べた品:味噌ラーメン+半チャーハン(昼メニュー) おススメ度:97%

やはり味噌の八幡と言っていいくらいここの味噌ラーメンは旨い!今回の味噌スープは特に旨かった!平日ランチは麺を頼むと半チャーハンでこれで半?という位のボリューム。

(2016.1.11)食べた品:味噌ラーメン おススメ度:96%

寒い冬食べたくなる逸品。ドロッとした濃厚味噌スープも好きですが、野菜を炒めて鍋でスープを完成させる野菜の旨味が凝縮しながら、このサラリとした味噌スープは味噌ラーメンの王道でもあると思ってます。

(2015.1.10)食べた品:味噌ラーメン 塩ラーメン  おススメ度:96%  91% (どちらもコスパ100%)

家族でおじゃましました、味噌ラーメン X 3でやはりここでは味噌ラーメンか酢辛子ラーメン。ある人はここの味噌ラーメンを味噌汁系だからダメという人もいるが、個人的には業務用の味噌ダレより、野菜をしっかり炒めてオリジナル味噌調合による手作り感溢れる八幡ラーメンの味噌ラーメンは大好きです。

(2014.8.27)食べた品:(平日限定)日替わりランチ(この日は、味噌ラーメン&豚丼&烏龍茶)  おススメ度:92~97%(コスパ120%)

カウンター2席・小上がり6テーブル。味噌ラーメンを頼んだら、平日ランチがお得ですよ!と勧められ、そちらに、味噌ラーメン+豚丼+烏龍茶のセットである。味噌のみ太麺が選択できる。麺も餃子の皮も国産石臼挽きの小麦粉使用、麺も美味しい!厚めの手作りチャーシュー1枚・ねぎ・キクラゲ・人参・もやし・キャベツ・玉ねぎを炒めたもの、鍋で味噌スープを作るスタイル。麺は前述の自家製麺だが、加水率のバランスがビンゴのやや縮れ角太麺、軽いニンニクの香り、わずかの砂糖の甘み、背油浮く野菜の甘み、酸味、味噌の塩っけのバランスの良さ!ビジュアル的には地味な味噌ラーメンだが、味はイイ!家族経営の手作り感溢れる素晴らしいお店。酢辛しメンもハマるし、やっぱり味噌推しかな!おススメ度に幅があるのは、自身の体調のせいもあるが、手作りだけに味にばらつきがある為、本日はまさにビンゴでした。ランチで味噌セットがある日はお得感満載!

いつも食べるおすすめ品:味噌ラーメン (2006.12.30)おすすめ度:97%
私の住んでいる場所から比較的近いのでよ く行きます。最近立て続けに行っているわりには記事にしていないので、追加します。チャーシューメンや酢辛しラーメンなるものもいけますが、やはり八幡 ラーメンで美味いのは味噌ラーメン系、しっかりとしたコクと味は新潟人好みの代表といえるでしょう。味噌ラーメンは野菜もタップリ入ってまあまあ濃厚です が、その都度多少の味のバラツキ(濃厚度)が違うのが玉に瑕、でもそれが手作りっぽくていいのかも?!

閲覧(3733)