麺家 誠<⇒麺家 味勲拉(あじくら)としてブランドリニューアル>

場所:新潟市中央区上近江3-2-27

知人からの情報で麺家誠がブランドリニューアル「麺家 味勲拉」として誠らーめん(徳島風ラーメン)はそのままに種類も基本4種(誠・味噌・醤油・塩とんこつ)+6種のご飯物とのメニューにバラエティーさを増やして店名も変え新規オープンしているそうです。私は未訪ですが。

(2015.11.26)食べた品:ラーメンセット(肉玉丼+唐揚げ2個)1,000円

2回目の来店。小さいけどニンニク生姜がよく効いた揚げたての美味しい唐揚げ、豚の質は別として甘じょっぱくてねぎと生卵と絡めて食べる豚玉丼はなかなかイケます。そして特製ラーメンは徳島系の豚骨のクセをあえて残した白濁豚骨醤油スープ!太麺をチョイスしたけど、細麺の方があうかも!?メンマ・小葱・豚バラ肉煮込みで、刻み玉ねぎがうれしい、生卵を溶いても結構濃い味です。特徴的で時々食べたくなりますね!

前回(2014.11.24)食べた品:ラーメン780円

(2014.11.23)11:00~22:00、カウンター8席・テーブル2・小上がり4テーブル。メニューはラーメン780円(生卵抜きで50円引き)みそラーメン800円の基本2品、各種トッピングもあり。セットメニュー(ラーメン+ハーフ炒飯+唐揚げ2個)1,000円や肉玉豚丼300円特製炒飯500円ハーフ炒飯250円など。頼んだラーメンは、生卵1個・ネギ・メンマ・超微塵切り玉ねぎ・甘く煮た豚バラ肉2枚、麺はリングイネの様な形のストレート中太麺、スープは豚骨ベースで甘みが強い独特の後味が残る豚骨醤油スープ。このスタイルは、トッピングでいうと豚バラ肉・生卵という徳島ラーメンの代表格「いのたに」などの茶系徳島ラーメン、ただスープの色はそれほど黒に近い茶色でなく、白系徳島ラーメン(白濁豚骨スープ)の様だし、店名に「家」を入れているので、横浜家系豚骨醤油の意識もある。徳島ラーメンの茶系と白系の中間的な感じ、ビジュアルが生卵+煮込み豚バラ肉、味は濃い味で甘みが強い豚骨醤油といった徳島ラーメン。特徴のあるラーメンなので、好き嫌い賛否両論あろうかと思うが、D系の同じ系統の新店の増殖に対して新鮮で選択肢が増えて新潟ラーメン界にはいいと思うのだが・・・

閲覧(1059)

吟醸味噌らーめん まごころ亭

場所:新潟市中央区紫竹山6-3-7(越後茶屋跡地)

今回食べた品:吟醸味噌らーめん720円+直火焼きチャーシュー2枚(本来320円オープン記念チケットで無料)

おススメ度:93%

記念無料チケットにまんまとハマって来店(笑)今回はベースの吟醸味噌を頂く(チャーシュー2枚プラス)おろし生姜・柚子片・人参1片・もやし・カリカリ小海老揚げ・かしら肉片・ねぎ・メンマ・チャーシュー端切れ、プラスした厚バラ肉ロール厚切りチャーシュー2枚(という事は定番にはチャーシューの端切れのみでスライスチャーシューは付かないのかぁ~まあかしら肉や端切れがあるからいいのか?)中太縮れ麺、こだわり味噌を使った濃厚スープ。スープは割スープが規定より少なかったのか?前々回の背脂が無いとマイルドにならない為か?結構塩っぱく感じた。直火焼きチャーシューはガスバーナーで表面のみを炙るので、炭火等でじっくり焼いたものとは別物で厚みがあるので中は冷たかった。もともと個人的にチャーシューは薄い方が麺と絡めて食べるので好き、但し脂身の変な味は無かった。重ね味の濃厚味噌で柚子片がいいお仕事してます。やっぱり好みとしては霜降り味噌らーめんだな!

(2018.1.13)食べた品:古式醤油ラーメン720円+ネギ肉160円+<半チャーハン280円(無料券にて)> おススメ度:91%

古式醤油食べてみたかったし、オープン記念チケットもらっていたので行った翌々日に再来店。海苔1枚・ナルト・青菜・メンマ・小葱・胡麻油香る白髪葱・バラ肉チャーシュー2枚、中太麺(このラーメンにはちょっと太い感じ)、あっさりながら結構な油浮いた醤油色のスープ、ちょっと甘いけどスタンダードなうまさ!チャーハンは米がちょっとボソってるかな、味はいい。接客・活気・オペレーション、そしてリピーターを増やす企画等勉強になります。特にフロアーの「ふかさわ」さん!接客・動き・気遣い等素晴らしい!!我が社にもこういう人欲しいです。

(2018.1.11)食べた品:特製霜降り味噌らーめん1,040円

おススメ度:95%

11:00~24:00。角中グループ(あしら・赤シャモジ・ブタシャモジ・角中うどん)のニューブランド。広い駐車場、カウンター7席・テーブル2人掛けx5・6人掛けテーブル2・小上がり4テーブル。混雑の噂は聞いており、もうそろそろ待たずに入店出来るだろうと大雪(悪天候)平日・13時過ぎを狙っての初来店、スムーズに待たずに入店出来ましたが、次から次へとお客さんが途絶える事はありませんでした。直火焼きバラ肉チャーシュー1枚・味玉半分x2・ネギ増し(ここまでが特製)柚子片・卸し生姜・ねぎ・もやし・人参・メンマ・肉片・揚げ玉・山椒その他スパイス、黄色い固茹で自家製中太縮れ麺、背脂の浮いた美味しい複雑重ね味濃厚味噌ブレンドスープ。味噌の旨味・酸味・甘味・塩気・隠れ大蒜?等バランスの良い味噌の旨味を引き出したスープ。特製で個人的に味玉は余計だった、それを抜くと他店の通常味噌ラーメンのトッピング位な感じ、薬味で万菜・塩昆布・十味唐辛子の3種を用意しており、味変出来る。こういうお値段を含んだ価格設定なのかな。背脂で甘みとこってり・山椒スパイスでピリ辛に超重ね味ですが味噌スープの美味しさは秀逸でした。新潟県人は味噌ラーメン好き多いけど、味噌は好みがあるから万人受けを狙うか特徴を前面に出すか難しい分野かも。通常の吟醸味噌はもちろん古式醤油らーめんや味噌担々麺も気になりますのでまたすぐ来店しまーす。

閲覧(969)

麺家 太威

場所:新潟市東区牡丹山6-11-12

今回食べた品:四川風麻婆麺800円 

おススメ度:92%

評判の四川風麻婆麺を頂く。太麺か細麺で「太麺」辛さ1~3で「1辛」で。豚骨家系のお店だが、麻婆麺と味噌坦々麺がより人気になっている。あのキーンという豚骨独特の香りに甘みもあるが1辛でも充分に辛い山椒と豆板醤・唐辛子系の辛さの麻婆豆腐が豚骨ベースと一体になって餡が強くドロドロで甘くて辛い!汁無し麻婆の様。豆腐は形を残し挽肉は少ない。四川麻婆豆腐は中国でも横浜中華街でも近所の陳健一伝授のお店でも好きで食べているが四川麻婆とは違うかな!甘さはなく花椒(ホワジャオ)で挽肉を塩味で爆発させ豆板醤と豆鼓、自家製辣油・花椒の激辛で塩っ辛いが四川麻婆と認識している。四川<風>となっているからいいのかな!?1辛でも充分辛い(だから四川を名乗ったのかな?)豚骨と麻婆餡が一体となり甘くて辛ーい!美味しさでした。

(2017.6.6)食べた品:濃厚チーズみそ担々麺860円<限定?> おススメ度:94%

どうやらこの濃厚チーズみそ担々麺は「第2回ラーメングランプリ」で準優勝を獲得したラーメンらしい。ほうれん草・糸辛子・ハーフ白髪葱・シュレッダーチーズ・味付け挽肉、太麺を注文、辣油が浮いて甘くて辛くて酸味もあって、豚骨で味噌で胡麻坦々で!さらにチーズとこれ以上の重ね味、シンプル引き算ラーメンの対極にあるラーメンも珍しい。チーズは最初形を残したままだが、しばらくするといい感じにとけてきて味噌や坦々スープには重ね味として合いますね。濃厚掛け算ラーメンを食べたい方は是非!

(2015.6.30)食べた品:味噌担々麺830円 おススメ度:94%

木曜定休、11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター計12席・小上がり5テーブル。「奥村家」出身という事で、まぁ行かなくても味はわかる的な考えでいて、実は初来店!食券機で先ずチケットを買う。基本とんこつラーメンで、味玉ラーメン780円ラーメン680円チャーシューメン890円などでトッピングにより色々選択、他に味噌ラーメン780円人気の四川マーボー麺800円など<全てが豚骨ベース>大盛(1.5玉)100円特大(2玉)~、得意のキャベチャ丼280円などもある。初めての訪問なのに写真が美味しそうだったので、つい6月限定の味噌担々麺を選択。全ての麺で太麺か細麺を聞かれる。太麺で!糸辛子・ねぎ・ほうれん草・もやし・たっぷりの味付けピリ辛挽肉・モチモチの縮れ太麺に辣油たっぷりの豚骨ベース胡麻坦々味噌スープ、ウマい!「たっぷりの挽肉」「豚骨」「胡麻坦々」「味噌」とこれでもか!って味を重ねたシンプルラーメンの真逆タイプの調理系ラーメン。一番難しい天然出汁のシンプルラーメンが一番?好きだが、味重ねラーメンもアリですね!接客も素晴らしかったです。問題は初来店だったのに6月限定の商品だったのでレギュラーメニューのおススメ度がまったくわかりません。豚骨ベースの四川マーボー麺は食べてみたいです。

閲覧(656)

さんぽう亭(新津店)

場所:新潟市秋葉区程島字萱の中1865−1

今回食べた品:渡り蟹の鍋焼き味噌らーめん993円+ミニ豚力丼421円

五目うま煮めん・全とろ麻婆麺食べる事が多いのですが今回はこちらを!麺が五島手延べうどんの様な麺でスープとなかなか馴染みにくくラーメンの麺の様ではなかった、土鍋で提供されるのでのびにくい?麺だと仕方ないのかな?マンネリ打破の挑戦し続けるってやっぱり凄い。

(2017.7.29)食べた品:全とろトマト麻婆麺928円(夏限定)

夏限定のこちらを頂きました。麻婆豆腐には韮や挽肉・玉ねぎみじん切りの食感も残し花椒もふられている、そこにほぼ丸ごと一個分位のカットトマトが加えられていて酸味とトマト汁でマイルドに、辛さもマイルド。麺は美味すぎてこのマイルドとのバランスとしてはスタンダード全とろ麻婆麺の方が合うと思うが、こちらの方が残ったスープ(麻婆の餡)を最後まで平らげたくなる。リコピンもしっかり摂れてピリ辛で夏バテ防止に良さそうだし、女性に人気な感じ。

(2017.4.18)食べた品:担々麺820円+半炒飯410円

三宝グループの「隠れ担々麺ファン」です<隠れるなって(笑)>手間暇や美味しさ考えると仕方ないが半炒飯がセットでもう少し安いともっと嬉しいなぁ

(2017.1.24)食べた品:五目うま煮めん820円+半炒飯410円

さんぽう亭テッパンの五目うま煮めん!久しぶりの選択でしたが、気のせいか前と変わった様な・・・紹興酒や椎茸の旨味を前面に具材の味をより感じられるように甘さ控え目でよりシンプル本格派になりましたといった感じか?前はオイスターソースと砂糖の甘みが立ち、片栗粉多めのもっと甘い餡がタップリでスープに絡めて的な感じだった様な・・・好みの分かれるところだが本物志向の方は嬉しい変化かも知れませんね。

(2016.12.25)食べた品:こってり中華734円

(2016.10.24)食べた品:全とろ麻婆麺<東京ラボ仕様>864円(←1,000円が期間限定)

この間にも何度も行ってましたが、同じものばかりの記事になるのでコレは!という時にのみ更新!全とろ麻婆の東京ラボ仕様頂きました。そんなに違いはないだろう!とタカをくくってましたが、麺の美味さにビックリ!この麺は美味いですね~。麻婆は前回大辛にして辛さ得意な私でしたがナメテましたので、今回は普通で!充分辛かったです。あまり頼まないのですが、半ライスに麻婆麺を食べる前にかけて美味しく頂きました。新潟麻婆麺として「三宝亭」「まるしん」「忍」「愛心」「かなみ屋」「たまる屋」と私の中の新潟6大麻婆麺です。三宝さんは麺の旨さは断トツです!あとは好みの問題ですね!

(2016.4.21)食べた品:五目うま煮めん820円 鶏白湯塩らーめん788円

(2016.2.19)食べた品:全とろ麻婆麺864円+大辛64円

はっきり言って大辛をナメてました。上に激辛があるし、結構辛さは大丈夫な方なので全とろ麻婆麺大辛で頼んだところかなりキマシタ!複雑な辛味で主に辣油と山椒!麻婆の「麻」はご存知、痺れるという意味なので本当に痺れました。たぶん「花椒塩ホワジャオエン」を使っているので横浜中華街で食べた痺れてしょっぱい本格四川麻婆豆腐の域でした。旨かったけどかなり塩分キツイのと汗がワーッと吹き出し、店を出るまで恥ずかしい位の大汗でした。今度は普通か中辛にしよ!

(2015.10.16)食べた品:五目うま煮麺820円 鶏白湯塩らーめん788円+半炒飯

山梨からの取引業者さまと・・・安定のおいしさ

(2015.9.14)食べた品:鶏白湯塩らーめん788円(限定)

これイケます!銀座の行列の出来る店「篝」の鶏白湯を彷彿させる優しい甘みもあるポタージュ系の鶏白湯スープ!!

(2014.7.15)食べた品:五目うま煮めん+半炒飯

(2014.3.18)食べた品:つけ麺<極>(麺250g)

ドロッとしたしつこくない甘みのある鰹節が前面にでた魚介ダシとんこつスープ、ねぎ・メンマ・コロ肉チャーシュー・食感のよい玉ねぎみじん切り!美味しかったです。

野菜味噌&半炒飯 これもイケます!特に半炒飯は美味い!

閲覧(3013)

稲よし <移転オープン>

場所:新潟市東区古川町9-20(麺商うだつや跡地)

食べた品:みそラーメン750円+肉(バラ肉)100円

おススメ度:91%

日曜定休、10:30~15:00。長者町からこちらへほんの僅かの距離だが駐車場のある「うだつや」跡地に移転オープン!それよりうだつやが閉店してた事にショック!厨房を取り囲むカウンター15席。ご家族3世代女性だけで切り盛り。みそラーメン750円カレーラーメン900円タンメン750円塩バターラーメン800円チャーシューメン850円醤油ラーメン650円塩ラーメン650円、トッピングで肉(バラ肉)100円増し・チャーシュー200円増し、大盛100円増し、その他焼きそば・チャーハン・野菜炒め定食など。平ザル茹で上げからテボ茹でに変わった。頼んだみそラーメン+肉はバラ肉・キャベツ・もやし炒め、今はなかなか食べられなくなったタイプのモソモソ食感の太麺、唐辛子ちょっぴりでちょい辛、甘くて優しいコクのある白味噌ベースの懐かしいサラサラタイプの味噌スープ。ゴクゴク飲めちゃいます。野菜タップリで優しい甘口白味噌ラーメンはご年配の方や女性にウケる事間違い無し!私自身も年齢とともにこちらよりになってきたかも??

場所:新潟市東区長者町16−16<移転前>(2012.12.15)食べた品:みそバターラーメン おすすめ度:86% 残念ながら駐車場なし、女性店主の札幌みそらーめんを名乗る老舗。厨房をぐるりと囲むカウンター15席のみ。みそらーめん・みそバター・みそコーン・みそ肉ラーメン・みそチャーシュー他に醤油・タンメン・カレーラーメンや焼きそば・チャーハンなどもあるが、90%以上のお客さんはみそラーメンを注文している。みそラーメンは、今どきの濃厚タイプでなく、昔懐かしい非濃厚味噌スープで、平ザルであげる麺はプッツン系の中太固ゆで麺、もやし・玉ねぎ・キャベツ・挽肉のうま味と隠し味程度にある、にんにくと生姜、唐辛子で、少しピリ辛に仕上げている。途中でバターを追加注文して、みそバターラーメンにして食べたが、マイルドになり、これも懐かしささらにアップ!流行の濃厚味噌ラーメンに対して、懐かしくも旨みのある優しい味噌ラーメン、私の中では、昔どこかで食べた「太平洋軒」という所で食べた味噌ラーメンを思い出す。

閲覧(850)

古潭(こたん)

場所:新潟市西蒲区巻甲2908−6

今回食べた品:野菜味噌700円

おススメ度:92%

今回ちょっとしょっぱかった!何故だろう??

(2015.5.24)食べた品:野菜みそらーめん700円 おススメ度:94%

ん!前回から100円の値上げがありました。それでも納得できます。泳がせて煮た細麺に白味噌ベースのコッテリ感のないスープだがコクがあり味噌本来の味を楽しめる。湯がいた野菜、野菜は炒めた方がうれしいが、こちらはこれでいい様な気が・・・優しい味噌ラーメンの中で一番好きです。

(2014.1.29)食べた品:野菜みそらーめん600円 おススメ度:96%

ブログ更新の為に超久しぶりに訪れたが、古潭のデータがない!!?まあ10年ぶり位だから仕方ないか!私の中では、巻地区の味噌ラーメンは、八珍亭>こまどり>古潭でしたが、久しぶりに来店すると(歳を重ね、嗜好が変わったせいか?)古潭=八珍亭>こまどりの様な気がしてます。但し、こまどりはどの味噌を頼むかによって違うのかも!?久しぶりに来た古潭は、10年前とまったく変わらず、レトロ感たっぷりで、カウンター8席・テーブル1・奥に小上がりテーブル2でした。味噌・醤油・塩それぞれ600円(2015.5月現在更新)、野菜トッピングでそれぞれプラス100円その他具はほぼ50円プラス。定番の野菜味噌は、もやし・キャベツがのり、コシのあるややプラスチック系美味しい細麺に胡麻油香る優しい白味噌スープ!前は味噌は太麺であればあるほどいいし、赤味噌ブレンドが好きだし、コッテリでないと!と思っていたけど、このスープには細麺ですね!前よりスープが鶏ダシが濃厚になっている気がしました。美味しい!!!コストパフォーマンスもすごいものがありますね!

閲覧(669)

らーめん 燈(あかり)

場所:新潟市中央区上近江2-261-1

今回食べた品:濃厚みそらーめん920円+ミニチャーハン80円(10~15時限定価格)

おススメ度:92%(味噌ラーメン期待してる人85%・ドロリ濃厚新境地ラーメンとして95%)

久しぶりに来店するととんこつベースらーめんウリからつけめんウリにメニュー一新されていました。そのつけめんを!と思いながら寒かったのでプレスタートと書いてあった別メニューの濃厚みそに、味玉半分x2・もやし・刻みキクラゲ・ねぎ・メンマ・薄切りチャーシュー2枚、美味しい極太麺、辣油が一回りしたドロリとした豚骨・鰹節中心魚介系超濃厚スープ!ブリックス相当高い!えっ?これ味噌??って感じの濃厚魚介豚骨つけめんダレに近いが後味に味噌の香りがある。ドロリスープ度は県内ナンバー1の新感覚味噌ラーメンかも!?ミニチャーハンはこちらの濃厚に合わせてあっさり薄味。つけめんが美味しい事が想像できる濃厚さでした。次は必ずつけめんにしよっと。

(2016.5.11)食べた品:野菜とんこつらーめん おススメ度:90%

メニューを一新して「新潟とんこつらーめん」と銘打っている。月2回の不定休。11:00~21:00(火曜のみ~15:00)。野菜とんこつはまるでちゃんぽんの様でした。麺だけ「とうあく」を使ってないのでちゃんぽんとは言えないだけで、キャベツ・白菜・ニラ・もやし・玉ねぎ・人参・キクラゲ・刻みナルト・しめじ・冷凍で僅かだが、浅利・小エビ・イカなどを炒めたものがトッピング、多加水のやや太麺、あっさり豚骨スープに僅かに醤油ダレ。もやしだけでないタップリの野菜炒めでお腹いっぱいになる。ちゃんぽんではないが、ほとんどソレに近いのでホワイトペッパーがよく合う。全て具と麺を食べた後、スープをすすると色んな味がしみ出したあっさり絶品スープでした。

(2015.9.4)食べた品:らーめん(チャーシュー4枚) おススメ度:91%

カウンター10席・2人掛けテーブル4・長椅子テーブル2.白壁に木、カフェの様な空間にJAZZが流れるオシャレな店内。燈花の2号店。メニューの構成は燈花と異なる、しょうゆとみその2本柱。各種トッピングや炒飯、デザートのアイスなどもある。らーめん(ちゃーしゅー4枚)は、高い円錐形のどんぶりに海苔1枚・豆苗<豆苗を使うあたりは色々考えてますね~>・ねぎ・穂先メンマ・虹色紅葉型ハンペン2個・バラブロックカットちゃーしゅー4枚、麺は相馬製麺の不思議な食感のストレート麺、天かすの様な絞った背油が浮いているが、絞っているのでまったく油っぽさはない、鶏ガラ中心の醤油感の強いややしおっぱめの蕎麦の出汁の様な深いスープ。あっさり目だがコクは深い。「燈花」のパンチのあるつけめんや濃厚鶏そばに対して、「燈」はあっさり目でコクがあるタイプで、味も店の作りも駐車場の広さ停め易さも女性をターゲットにしている様です。私は男だから「燈花」派ですかね!

閲覧(1068)

RA-MEN OGIKAWA 亀田店

場所:新潟市江南区亀田中島3-1-5

今回食べた品:塩豚骨950円

おススメ度:96%

いやー久しぶりに塩豚骨食べたけどうまかった~!ブラッシュアップされて一段と私好みになってました。海苔1枚・水菜・生キクラゲ・味玉半分・白髪葱・メンマ・小梅1個・美味しい炙りチャーシュー2枚・ニンニクチップ・マー油・レモンスライスが添えられている、ストレート細麺、甘みある白濁マイルド塩豚骨スープ。以前と比べてレタスが水菜に、チャーシューは炙られ、小梅プラス、ニンニクチップ(入れるか注文前に確認される)やマー油で味変、なにより前の塩豚骨には絡みにくいリングイネ形中太麺からストレート細麺がバランスいいし、しおっぱすぎるスープもビンゴに改善されている。ちとお値段は張るが美味しい一杯です。

(2016.8.1)食べた品:担々麺842円 おススメ度:92%

久しぶりに担々麺を頂きました。胡麻すりから始まるこの担々麺、酸味が効いて夏にもいいですが、まさにバンバンジーの味でそこに豚骨スープといったスープ、荒目にひいた挽肉が嬉しい。

(2015.8.10)食べた品:辛みそ(大盛)1,058円 つけ麺842円 豚骨みそ842円 豚骨らーめんランチセット(豚骨大盛+梅しらす丼)972円

おススメ度:辛みそ89% つけ麺93% 豚骨みそ92% 豚骨らーめん93%

昨日携帯がなかったのが悔しくて連日で家族を連れて再訪。これで全種類制覇ですね!個人的な好みからすると魚豚Wスープ>担々麺>つけめん>豚骨>豚骨みそ>辛みそでした。ピュアな豚骨らーめんは他にまだ美味しい所もあるし、ここは豚骨ベースにアレンジタイプの方が際立った技術を感じます。ちなみにつけ麺が一番魚介が強く、次に魚豚となってます。みそ・辛みそは濃厚で割スープが付きますが、なかなか塩っぱい!辛みそは辛味で折角の豚骨の旨味がわからなくなる感ありでした。麺の量は昔に比べて間違いなく増えました。まあ何を食べてもハズレ無しのお店に違いなしです。ただひとつひとつ寸胴から鍋でスープを作るので、待ち時間は覚悟が必要です。

前回(2015.8.9)食べた品:魚豚Wスープ+大盛=850円  おススメ度:96%

あるある話から、折角行ったのに携帯が無い!(写真が撮れない)車に戻ると運転席とボードの間に携帯発見!時すでに遅しでした。日曜(通し営業)16時は狙い目ですね!すぐ食べられました。とんこつもそうですが、鰹節ガツンも味わいたかったのでWスープに相変わらず美味しかったです。

前回(2015.7.24)食べた品:担々麺842円 おススメ度:95%

増税によりメニューの内税に会計時消費税がプラスされます。久しぶりに担々麺を!先ずは白胡麻が入ったミニすり鉢が届きます。青梗菜・白髪ネギ・味玉半分・肉味噌、美味しいやや太麺(麺の量若干増えた!?)、芝麻醤が効いた酸味と甘みのある豚骨ベースのおいしいスープ。辣油も入ってるけど、辛くありません。むしろ甘くて酸っぱい胡麻豚骨ラーメンといったところ。私がイメージする担々麺とはかけ離れていますが、これはこれで美味しい!担々麺にも色々ありますね!

前回(2015.3.24)食べた品:魚豚Wスープ+ドロ玉丼 おススメ度:95%

山木戸の「ラーメンオギカワピッグボーン」の2号店に続き、亀田本店も移転オープン!水曜定休・11:00~15:00.17:00~23:00、土日祝日は通し営業。すぐ近くに移転なので駐車場は同じ、カウンターL字に8席・I字に4席・小上がり3テーブル。店内装飾ワンピース好きは健在。メニューは移転前と同様。もともとの荻川にある寿司ダイニング荻川から応援ありだが、調理は一人なので結構提供までに時間がかかる、途中で待ってられなくなって帰る人もチラホラ。移転オープンだけど人気店なんで待ってた人多いので、オープン割引券出す必要ないし、オープンの週だけでもメニュー絞ればもっとスムーズなのに~と思ってしまう。通常だと麺は少ないので大盛にするか迷ったけど、ドロ玉丼を追加、これはチャーシュー端切れ味玉1個と海苔鰹節なので美味しいが、モグモグしい!<水分が足りなく滑らかでなく喉が詰まる様子(笑)>頼んだ魚豚Wスープは、美味しい海苔1枚・わずかなネギ・メンマ・ほうれん草・ホロリとしたチャーシュー2枚・味玉半分、角の無い平中太麺<2010年と変わったか?>スープは豚骨ベースだが、それを上回る魚介出汁ガツン!ドロッとした甘いやや鰹節粉感もあるが旨いスープ。甘い豚骨で麺少なめときてるので女性にはおそらくビンゴのお店。男性は大盛プラス100円が自然と要求される。

前回(2014.5.26)食べた品:塩豚骨+大盛+チャーシュー おススメ度:95%

何回か来ていて前回は坦々麺を食べて豚骨ベースと坦々は合うなぁという印象でした。食べログなどで1位を獲得しており、そうだったけー!?という意味もあり検証(食べログ自体はあまり信じないが・・・食べた塩豚骨ラーメン大盛チャーシュー増しは、レタス・生キクラゲ・白髪ネギ・ピンク色のゆで卵半分・チャーシュー2枚+4枚・どんぶりにレモンスライスが添えられていて見た目も芸術的!麺は白いリングイネ系歯応えのあるストレート中太麺、白く雑味の無い素晴らしい豚骨スープ。熱々のスープを一口美味い!次に麺を美味い!ここまではいいが、かなり塩分高めの為、最後に少しぬるくなってスープのみだとしょっぱい!もちろん麺とのバランスを考えるとこのくらいでないと美味さを引き出せないと思うが・・・スープは美味しく残したくないので、塩分無しの割り豚骨スープが欲しいところです。もうひとつ前の記事のも書いたが、ここの麺の量は普通では男性はまったく足りない量です。女性をターゲットにしているのかな?男性や大食漢にとって大盛で普通位、という事は基本大盛の100円増しが基本の料金といっても過言でない。それがなければ盛り付けや美味しさでは素晴らしい。

(2010.10.24)食べた品:魚豚Wスープちゃーしゅーめん大盛 おすすめ度:92%

メンマ・海苔・ほうれん草・味玉半分・わずかのねぎ・バラ肉ブロック薄切りチャーシュー5枚、麺は白い中太ニューウェイヴ系のパスタのリングイネのような断面が楕円形をした様なしっかりとした歯ごたえの麺、スープはドロッとした濃厚豚骨に鰹節中心とした魚介ダシ、酸味・甘み・旨みのバランスはOK!あっさりラーメン好きにはこのドロッとした感のスープとニューウェイブ系の麺がどうかと思うが、進化系では美味しいが、正直値段は高く感じる。麺は大盛にして普通くらいな感じ。

閲覧(1789)

一風堂(新潟店)

場所:新潟市中央区紫竹山6‐1‐15

今回食べた品:濃厚魚介とんこつ仕立て 太つけ麺(並)880円<9月末まで限定>

おススメ度:87%

久しぶりの来店でメニュー更新、赤丸新味820円白丸元味720円一風堂からか麺820円が基本でそれぞれトッピング。替玉130円。平日限定博多シンプル500円(無くなり次第終了)なんてのもありました。今回は夏期限定の太つけ麺を、天かす・ネギがデカレンゲの上に、海苔1枚・半熟玉子半分・バラチャーシュー2枚、リングイネ形の太麺、酸味ある若干甘みと結構塩分高めの魚介醤油ダレ、鰹節が前面で煮干しが陰でという感じ、豚骨スープは感じない。麺は並で250g(大盛400g・980円)だがやはりつけ麺だとペロリといけてしまう。割りスープを食後頼むと店員さんがポットで注いでくれる、量はお好みで味を試しながら、おー!つけダレの状態は(当たり前だけど)かなりしょっぱかったけど、割スープでより複雑な魚介の味をやっと感じる事が出来ます。やはりここはとんこつらーめんだな!一風堂プロデュース西麻布「五行」の焦がし醤油のインパクトが頭に残ってるなぁ~また食べたくなってきた。

(2015.7.8)食べた品:白丸元味(麺カタ)+半炒飯セット+替玉(バリカタ) おススメ度:91%

年中無休、11:00~1:00(土日祝は~2:00)遅いランチタイムもやっていてうれしい!全国チェーンでは好きなお店。日本全国どころか世界進出、川原成美氏の魂は暖簾分けにて、味・オペレーションばかりか、人間力まで後輩に引き継がれている。ルイボスティーが注がれ、原点の白丸元味とセットで半炒飯を注文。ねぎ・もやし・キクラゲ・バラ肉チャーシュー3枚(軟骨もあり苦手な外国産?)麺は小麦粉本来の香りを味わえる極細ストレート麺、わずかに大蒜香る本来の博多豚骨白濁スープ、まろやかな旨み!麺は私には半炒飯を頼んだとしても少ないので、やはり替玉(今度はバリカタで)が必要になる。擦り胡麻・胡椒の他に希望でニンニク、もやしキムチ・紅生姜・辛子高菜等無料である。スープ・麺含めて新潟で食べる一番博多本場タイプといえる。

前回(2009.2.5)食べた品:赤丸と白丸 おすすめ度:91%

だいぶ前に、新潟県外おすすめ店で、一風堂六本木店の感想が書いてありますので、また見てください。新潟店はカウンター12席、屋台風囲みカウンター15席、5テーブル。メニューはおなじみ白丸(元祖とんこつ)と赤丸(焙煎香油入り新味)が基本にあり、それぞれトッピングでプラス。からか麺や一品料理、ランチセットメニューもある。ご存じ替え玉。麺の茹で方、ハリガネ、バリカタ、カタメ、フツウ、ヤワメなどを選択。豚臭のない意外とあっさり白い豚骨スープにフツウでもしっかり芯のある極細ストレート博多麺。キクラゲ、万能ネギ、チャーシュー2枚。テーブルには、辛味もやし・辛子高菜・紅生姜・にんにくなどが用意され、自由に使える。また替え玉を頼んで、スープが薄まった時用にスープのコンクがそれぞれ用意されている。店内は若い店員の掛け声で活気はあるが落ち着かない。ただ、県外勢(札幌・喜多方・山形・博多・東京)が新潟のラーメンが強く、なかなか行列のできるラーメン店ができない中、なかなか検討しています。

閲覧(376)

東港ラーメンショップ(聖篭)

場所:新発田市聖篭東港7−186−2 (新新バイパスの蓮野IC降りて 免許センターを越えて宇佐美GSの裏)

食べた品:ネギラーメン(中)850円<麺硬めで!>

おススメ度:93%

月曜定休。10:00~17:00(土日~19:00)カウンター約16席・小上がり2テーブル。宇佐美GSの裏、アジアンカレーや洋食屋など魅力的な店が4軒連なった一画。久々に食したが旨い!!ラーメン570円(中740円・大850円)ネギラーメン740円(中850円・大970円)ネギ味噌850円(中970円・大1080円)チャーシューメン790円(中970円・大1080円)ネギチャーシュー920円(中1100円・大1200円)ネギ味噌チャーシュー970円(中1130円・大1300円)つけ麺850円・ネギつけ麺850円などなど。普通と中と大との値段差が一定でないのでメニュー書き込み大変でした(笑)ネギライス270円も大人気。ネギラーメン(中)麺硬めで!注文。ご存知浅いどんぶりに海苔2枚・ワカメ・メンマ・通常のネギ・チャーシュー端切れと短冊カットネギを胡麻油と辣油などで和えたもの、麺は硬めオーダーで丁度いい感じの中細縮れ麺、白濁豚骨ベースに背脂が浮く。かなり塩っぱめの濃い味の豚骨醤油スープだが作業着を着られたお客さんが多いので、汗だくには丁度いい塩加減なのかも!?私にはちと塩っぱいがこの記事をアップしながらまた食べたくなる麻薬の様なラーメンです。免許更新の時は必訪だな。


(2006.9.2)食べた品:ねぎ味噌ラーメン おすすめ度:90%
浅いラーメンドンブリにねぎラーメンが有名なチェーン店 です。白根の8号線沿いにあるラーメンショップは一時期その中でも有名店だったのを思い出します。このチェーン店は基本は似ているが、店主次第でずいぶん 味が違います。経営のノウハウとドンブリ、一部基本を伝授したら後は腕次第という様です。ただ、並、中、大盛りと全ての種類に3種類の値段が記されている。場所がらトラックの運ちゃんやタクシーの 運ちゃんの溜まり場的な客層と中、大盛りがどんどん出る、そんな雰囲気です。

閲覧(1079)