中華そば 石黒

場所:新潟市中央区弁天橋通1-4-33(鬼にぼ跡地)

今回食べた品:煮干と貝の中華そば750円

おススメ度:98%

わーい!前回はしじみだったが今回は大きめの浅利だった!そうか!煮干しは変わらずとも「貝」はその時々の仕入れによって変えてもいいから「貝」としたのかぁ~!!やっぱりしじみより浅利だよね!その上は蛤だよね(個人的好み&出汁の出る順)しかも近頃は国産浅利が結構お安く出回ってきたから国産使ってくれてるかなぁ?貝出汁は後味になんとも言えないコハク酸の天然うまみ成分があって最高です。石黒はその時の気分によって濃淡(極にぼ→煮干と貝→煮干と鶏)と変えられるメニューがあるから素晴らしい。貝出汁好きだし、濃淡でいうともちろん気分にもよるが中間の煮干と貝の中華そばはテッパンです。

(2019.10.25)食べた品:極にぼ800円+玉ねぎ100円 おススメ度:96%

三つ葉・極太メンマ2本・味玉半分・美味しい豚バラチャーシュー2枚・玉ねぎ・唐辛子、太麺、ほんのり甘みある極にぼスープ!全く煮干しの嫌なエグミもなく優しいグレー系濃厚スープだが優しい濃厚さで飲み干してしまう。移転してきてもらって本当に嬉しい!!

(2019.10.09)食べた品:煮干と貝の中華そば+特製1,000円 おススメ度:97%

不定休、11:00~14:30.17:30~21:00。壁カウンター5席・向かい合わせテーブル8席・小上がり2人テーブル5.わーい!大好きな店がより近くに移転。東区より駐車場が広く満車で諦めて帰った事が数回あるが、それは少なくなるかも、その分行列が。前の<極にぼ・中華そば・あっさり>から<極にぼ・煮干と貝の中華そば・煮干と鶏の中華そば>の基本3種に変更。極にぼ気分でなかったので真ん中の煮干と貝の中華そばに、バラ海苔・三つ葉・ねぎ・太メンマ2本・生キクラゲ・味玉半分x2・レアチャーシュー1枚・しっかり味のチャーシュー1枚・濃い味豚角煮2個・しじみ貝、低加水ストレート麺、旨味が濃縮された白濁濃厚煮干しスープ。これは美味い!!煮干がかなり効いているので貝はあまり感じられませんが、陰で力を発揮しているのかもしれません。食べ方としてしじみの貝殻は先に取りましょう!キクラゲやバラ海苔の黒と相まって間違えてガチッとやってしまいます。極にぼまで濃くなくてもっと煮干を感じられるこういう塩梅の煮干ラーメン待ってました。価格がもう100円安ければおススメ度100%です。でも特製にした分のトッピングはどれも秀逸なので特製おススメです。数量限定で「鯛塩煮干ラーメン800円」やKomachiコラボの「極濃厚海老塩そば950円」など現金払いでありました。

閲覧(1327)

麺や 来味(大形店)②

場所:新潟市東区大形本町5‐6‐6

今回食べた品:金目鯛塩らぁ麺880円(Komachiコラボ2020.3月末までを4月まで延長しての限定麺)

おススメ度:100%

この金目鯛塩らぁ麺の情報を得てから絶対食べたいと思っててようやく食べる事が出来ました。結論!美味い!大好きならぁ麺でした。ピンクペッパー・千切り葱・青菜・ピンク色が綺麗な釜揚げ桜海老・しっかり温めた豚炙りチャーシュー1枚と味付けが絶品の蒸し鶏ササミスライス1枚・濃厚半熟味玉半分・極太メンマ3本、ストレート中細麺、金粉光る香味油で蓋をされた透き通ったというより金目鯛の白濁で黄金色のスープ、金目鯛の味を引き出した塩スープ。しっかりコクもあり、しおっ気はやや強めだが飲み干す系より麺とのバランスだとこの位がいい。トッピングも全てが詳細にわたり完璧でした。この金目鯛塩らぁ麺時々でいいから復活してくれないかなぁ~。料理や素材を知り技術が高い布川店主の作り出す一杯は本当に楽しみです。

(2017.11.10)食べた品:トリュフ香る渡り蟹味噌らぁ麺 焼き雲丹とサワークリーム添え810円+大盛54円(2017/12末日まで限定) おススメ度:94%(コスパ99%)

新潟麺スタグラムなる企画の一環で数か所から情報を得て、大好きな店に久しぶりに来ました。来味の中で大形店は特別です。なんだか長いネーミングですが、渡り蟹風味の米麹味噌ラーメン豪華トッピングといった感じ。海苔1枚・葱・味玉半分・渡り蟹の脚1本・ハーブ香る美味しい蒸し鶏1個・炙り豚バラチャーシュー厚切り1枚・極太メンマ3個・黒トリュフがかかった炙り雲丹・サワークリーム、ツルツルの中細ストレート麺、渡り蟹の味が出た白濁茶濁でマイルドだが塩分かなり高い、米麹味噌(沼垂の百川味噌使用)スープ。コラボ味噌の喉にくるトゲトゲしたしおっぱさがあるがサワークリームがマイルドにしてくれるので合う。サワークリームにこういう使い方があるのか!とビックリ。発想の奇抜さ・芸術性・コスパともに最高の麺料理。個人的にまた食べたいか?と聞かれるとそうではないが(もともと海老・蟹は好きだしパスタに使ったりは好きだが、海老味噌汁や蟹味噌汁の連想が強すぎてラーメンスープにはもともと好まない・・たぶん回転寿司などの店内に臭うおかわり自由の煮詰まった甘海老味噌汁の香りで少し嫌になったのかも)これは麺の最高峰の提供の仕方として一度は食べないといけない麺料理であると思う。

(2015.2.6)食べた品:平子煮干しらぁ麺756円+味玉入り=864円 おススメ度:97%

Hさんからの情報を受けて早速駆けつけました。前に期間限定のうるめ煮干しらぁ麺を頂き、美味しかったのを強烈に覚えてます。今回の期間限定は「平子煮干しらぁ麺」マイワシの煮干しです。片口鰯が一般的、ウルメ煮干しは甘みが出る、煮干しに特化したラーメンで色んな煮干しをブレンドするのも多い。平子煮干しは、マイワシなので若干小さめでアッサリ出汁が取れる。香りを楽しむ為にどんぶりには麺とスープのみ、トッピングは別皿でネギ・水菜・極太メンマ4本・海苔1枚・トロトロ厚めの絶品バラ肉チャーシュー1個・麩2個に追加した美味しい味玉1個、麺はスープとビンゴな食感のある極細ストレート麺、具無しでそのままフニッシュしそうな美味しさ!丁寧な処理だがいい意味で煮干し臭さを残している。悪い言い方をすると冷めた時のスープは生臭さを想像できる。しかしこれだけ具材の特徴を掴み、最大限に長所を引き出す職人技は新潟のラーメン屋で1・2ではないだろうか?天然素材だけのスープだから飲み干すのは当然でした。個人的にはやはりウルメ煮干し押しだけど。

(2014.12.17)食べた品:担々麺 おススメ度:94%

この美しいビジュアル!麺や来味では何を食べてもハズレ無しで、出汁を取る事、創作メニューも群を抜いていると思います。期間限定の濃厚渡り蟹白湯塩らぁ麺810円しようと店員さんが来るまで心に決めていたのに、担々麺を頼んでしまった。糸辛子・ネギ・水菜・太めのメンマ・味付け肉玉・香味辣油、小麦粉系ストレート麺、濃厚な白胡麻たっぷりにミルキーな豆乳のスープ。一口目は流石!絶品スープ!豆乳のまったり感を大量の香味辣油でキリリとシメています。正直いうと後半ちょっと飽きてきます。カルボナーラを頼んで後半やっぱりミートソースにしておけば良かったと同じ気持ち。豆乳好きミルキー濃厚好きな方は是非!担々麺としては個人的好みとは違いましたが、新潟市内で大好きなお店であることには変わりません。

(2011.4.10)食べた品:うるめ煮干しらぁ麺(期間限定5月末まで)+チャーシュー増し おすすめ度:98%

「麺や来味」行く度に新しい挑戦をしている店なので、来店頻度は高い方の店です。前の記事はすでに重ねて重ねていて、長い記事になっているので、パート2として分けさせていただきます。店内やメニューなどは昔の記事でさんざん書いているので省略させてもらって、今回食べたうるめ煮干しらぁ麺に絞って書きます。どんぶりに麺とスープ、ねぎのみが届き、続いて別皿でトッピング<味海苔1枚・メンマ・玉麩・レモン1枚・炙りチャーシュー4枚>が届いた。先ずはトッピングなしで、麺とスープを試食!深くて美味しい!麺は細めの白いストレート麺、スープはうるめ煮干し中心に昆布などの魚介類でとった優しい味。うるめイワシの煮干しで、鰯煮干しのなかではクセが少なく甘みと濃い出汁が出る、後味に変な苦みや化学調味料でありがちな舌や喉に残る感がゼロ、自然のイノシン酸たっぷりの飲み干せる極上スープ!割りうるめを使っているか?頭とはらわたを丁寧に取り除いているかでないと出ない上品さである。チャーシューの味付けにもわざを感じる。

閲覧(269)

麺匠MAJIDE

場所:新潟市中央区米山1丁目7-11

食べた品:<Aセット>紅焔担々麺と本日の丼ぶり880円

今年2020年3月10日にオープンしたばかりの新店(新型コロナの影響でタイミングは厳しかったと思うが…応援したい)。笑美寿亭の姉妹店というか店主の新たな挑戦といったところか。日曜定休。11:00~14:00.17:30~24:00。カウンター5席・大小約8テーブル。将来的には2階席もある。ランチメニューと本日のおススメメニュー中華20種類全て385円。Aセットを頂く、紅の炎や太陽のプロバンスを表す紅焔と書いてコウエンと読む。紅焔担々麺は三つ葉・ねぎ・ほうれん草浸し・メンマ・木耳・味玉半分・味付け挽肉・たっぷりのカイエンペッパー(見た目より辛くは無い)麺はしっかり食感のストレート麺、白胡麻が振りかけられ辣油で覆われた酸味強めの甘さや芝麻醤少なめのサラサラタイプの坦々スープ。笑美寿亭や海老寿DELUXの各種担々麺より中華料理っぽい担々麺でした。本日の丼は大きな炙りチャーシュー1枚に刻み海苔と青菜がご飯にのった甘ダレにサウザンアイランドドレッシングとマヨを合わせたソースがかけられた濃厚味。セットでこの値段!安い!丸鶏と煮干しのあっさり中華そばも汁なし担々麺も爆弾のせシビカラ味噌ラーメンも食べたい。アノ「つけ坦々麺BLUE」もある、メニューが豊富過ぎて迷ってしまう。ただ一番好きな麻辣担々麺は無かった。人数で来た方が色々食べれていいかも。駅南口からすぐのけやき通りからちょい入った所で昼飲みも出来る。当日・毎日OKの食べ飲み放題3,300円や飲み放題1,650円食べ放題1,980円などそれこそマジで!!と言いたくなる。今度飲み食べに来よっと!

閲覧(893)

味楽

場所:加茂市上町1-11

食べた品:麻婆坦々麺990円+大餃子1個253円

おススメ度:94%

 

火曜定休、11:00~14:00.17:00~20:30。テーブル大小約7テーブル(計22席)メニューはとりあえず麺類中心に掲載。何年も加茂に通ってて行った事が無く最近行き始めました。2回目の来店で前回(写真あり)酢豚ライスと大餃子がおいしかったので、今回は麺類をば。基本中華料理屋でセットや各種炒飯・一品料理・麺類も色々、季節限定の牡蠣タンメン990円・牡蠣うま煮あんかけ麺990円もあり、ご褒美メニューとしてフカヒレ麺2,178円などもあった。小さなかわいいコック姿の倅君店長がお水を持ってきてくれた。注文は麻婆坦々麺で!ねぎ・餡が強めの痺れもある挽肉と椎茸が特徴的で独自性の高い麻婆豆腐がトッピングされ、ツルツルの多加水ちょい軟めのストレート細麺、辣油と白胡麻ペーストでドロドロ坦々スープ。かなりおいしい!見た目よりじんわり辛い。正直なところ、麺は軟茹で多加水ストレート細麺でなく麻婆や坦々スープがおいしくて濃厚なのでしっかり食感の中太麺だともっと好きだな。名物の大餃子(バナナ級の大きさ)は大蒜不使用、厚めの手作り皮の食感も最高でキャベツ・韮・生姜などの野菜より肉たっぷりでジューシーで食べるべき一品。1個から頼めるのが嬉しい。先代からの大蒜ありの餃子も旨いんだろうな!食べ比べもいいかも。中華料理店として地元で人気のお店です。灯台下暗し!

 

 

 

閲覧(329)

鶴亀食堂(新潟駅前大衆食堂)

場所:新潟市中央区東大通1-6-19

食べた品:らーめんセット880円(あっさり選択)<平日ランチメニュー>

定休日未定、11:30~15:00.17:00~03:00。2020.2月オープンした新店。プレオープン中(プレオープンメニューでこの豊富さだから落ち着いてグランドオープンしたらもっとメニュー増えそう)。カウンター9席・テーブル3。基本は食堂とあるので醤油・味噌ラーメン、焼きそば・炒飯・カツ丼・カレー・定食、一品料理やおつまみと豊富なメニュー。もちろんアルコール類も各種用意。鶴二郎らーめん(生姜醤油)亀二郎らーめん(こってりにんにく)にあっさり・こってり、濃厚煮干し・越後濃厚味噌らーめん・旨辛濃厚タンタンめんと豊富。平日ランチメニューから基本のらーめんセット<あっさり&普通盛で(大盛無料)>ねぎ・メンマ・トロトロバラチャーシュー1枚、ツルツル多加水縮れ麺、魚介でもない豚骨でもないがあまり飲んだ事のない濃い味醤油スープ味。炒飯は意外と化調少なめしっとりパラパラ。セットに濃い味付けのよくあるきんぴら牛蒡・味噌漬け2枚・業務用杏仁豆腐が付く。ラーチャンなら別の所が正直いいかな。どれが一番好きなラーメンだろうか今後楽しみ。豊富なメニューにアルコールも揃うので駅前での2次会・3次会・〆に丁度いいかも。水・おしぼりはセルフだが接客はイイ感じでした。

閲覧(683)

さんぽう亭(新津店2)

場所:新潟市秋葉区程島1865-1

今回食べた品:新登場!三宝中華飯セット979円

新セットが出来たので食べてみました。炒飯か中華飯のセットか迷ったけど、中華飯の方で!煮干し油と僅かな背脂浮くけどあっさり醤油煮干しスープ、いつもの7掛け位の中華飯で満足でした。

(2018.4.26)食べた品:酸辣湯麺842円+パクチー162円=1,008円

さんぽう亭新津店のスレッドあまりにも長くなりすぎたので「2」として立ち上げます。ほぼ無休、11:00~15:00.17:00~22:00。麺に使用する小麦粉は違うらしいが東京ラボ仕様になった新・酸辣湯麺を頂きました。椎茸の香りが効いた、細切り鶏ササミや筍を溶き卵で独特のベースの餡と辣油や胡椒で辛さも効いてます。白めのそうめんの様な細いストレート麺。添付される中国山椒と追加したパクチーで痺れと香りでアジアンに!酸辣湯は中国生まれですが、酸辣湯麺の発祥の地?と言われる赤坂見附にある「榮林」で食べた酸辣湯麺に寄せてきてます。榮林はもっと酸っぱい感じ、さんぽう亭は餡が結構強く麺が持ち上がれません(笑)そういえばこの間炒飯を食べに来た時に「酸辣湯麺、餡ゆるめでお願いします」って頼んでた常連さんがいました。前に比べて甘さを抑えコク深くより本格的な大人な味に仕上げられていました。「揚州商人」のスーラータンメンも何気に好きだし、実は明星・中華三昧の酸辣湯麺も実はすごく本格的です。癖はありますが、ハマる人も多い。後から汗が吹き出します。是非お試しあれ!

注文率の高い炒飯。一応ラーメンブログなので炒飯だけではUPしてませんが(笑)炒飯が食べたくなるとよくさんぽう亭におじゃましてます。

閲覧(688)

小箱 ②

場所:新潟市秋葉区中野3-20-38

今回も食べた品:チャーハンセット500円

ワンコインのコスパ最高のお店。しかもラーメンもシンプルにおいしいし、チャーシューもイケてる。敵いません!!支払いの時に「なんか申し訳ないですね~」って思わず言ってしまうお店。

(2019.11.8)食べた品:チャーハンセット500円+チャーシュー100円 おススメ度:95%(コスパ120%)

不定休、11:30~22:00。カウンター4席・小上がり6テーブル。スナックの様な外装だし昔の調理サンプルが飾ってあったり一見入りにくいが素敵なマスターご夫婦が温かく迎えてくれる地域密着老舗。えーっ!!消費増税後なのに値上げ無し!申し訳なくて今回はラーメンに肉増しで頼んだが100円プラスのみ!逆に損させてるかも?!「えーもともと安いのに値上げしなかったんですか?」と訊くと「頭わーりんだがね」との答え!頭が下がります。チャーハンセットのラーメンは、ワカメ・ナルト・メンマ・ネギ・バラチャーシュー1枚(プラス3枚)、麺もしっかり美味しいストレート細麺、しっかりした味の鶏ガラ醤油スープ。チャーハンは豚肉・玉ねぎ・玉子でバター醤油味、パラパラタイプでなく、店主が元々洋食系なので洋風ピラフと中華炒飯の間みたいでなんか旨い!クセになる味。ラーメンも炒飯も8掛け位の量でどちらも美味しい、単品で500円位はとってもおかしくない!これで500円はないでしょ!

閲覧(569)

麺屋ゆゆ多

場所:新潟市東区大形本町5丁目4-10

食べた品:鶏とハマグリの醤油ラーメン(プレオープン価格で500円・通常750円)

無休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター6席のみ(後ろに待ち席5席)食券機(プレオープン中は1メニュー)ワンオペ。プレオープン初日にお邪魔しました。鶏とハマグリの醤油ラーメン。私の一番好きな分野です。美味しい海苔1枚・ナルト・味玉半分・ネギ・短冊メンマ・燻製香芳ばしいやや厚切りブロックカットチャーシューバラ2枚、蛤が貝ごと2個、三河屋製麺の食感ある細ストレート麺、鶏とハマグリから出た出汁ベースの醤油スープ。もうね!旨みがギュンギュンきます。アミノ酸代表鶏肉の動物系や昆布からのグルタミン酸、魚介のイノシン酸、海苔(干し椎茸)のグアニル酸、そして貝類の中でも一番出汁が出るハマグリのコハク酸のオンパレード。出汁取り香味油が主流の中、あまり油ギッシュでなくスープにしっかり旨味成分を取り込んでいる。あっさりに見えてあっさりとは違い旨味の後味が逆にしつこい位ありますよ!!

閲覧(2044)

風天 小針店

場所:新潟市西区小針5-1-53

今回食べた品:シビカラパクチー味噌ラーメン960円(辛さ普通)

無休、11:00~21:00(嬉しい通し営業)カウンター10席・テーブル3・小上がり3テーブル。亀田にはない「シビカラ味噌」を頂く。パクチー入りで!辛さを訊かれたが普通~3倍までで、「普通でもかなり辛いですよ!」の言葉にビビッて普通で。パクチー!白胡麻・糸辛子・新津名物?大祐の「鬼殺し(超辛一味唐辛子)」もやし・トロトロ角煮の様なバラチャーシュー厚切2ピース、麺が活きてる自家製極太ストレート麺、山椒と唐辛子の痺れと辛さ!正直味噌スープの味がよくわからない(笑)確かに普通で充分辛い!!毛穴という毛穴から汗が噴き出してくる。辛さとパクチーともやしでアジアンテイストですね!!本場タイやベトナムその他東南アジアでもウケそう。これで普通だと3倍が怖い、自分で辛党だと思ってましたがまだまだだな(笑)超辛求める方は是非3倍で!責任は取りかねます。気が効く接客!イケメンで若い店員さんもよーく教育されています。大盛10円・特盛20円はここでも健在だしパクチーや辛さもマニアウケしますよね!若いカップルや女子同士のお客さん、独り辛党男子などでいっぱいでした。風天亀田店はよく行くし、デンチキは常連です。ファミリーターゲットの亀田店・若い人向きの小針店、ターゲットが土地柄に明確です。磯野大将率いる天晴れグループは流石だと思います。かーちゃんには会えなかったけど・・・

閲覧(321)

ら麺のりダー

場所:新潟市東区末広町9−50

今回食べた品:<2月末まで限定>華麗らーめん(小ライス付)950円辛さ2号で

おススメ度:95%

冬の恒例?華麗らーめんを頂きました。辛さは1号・2号・V3から選択。昨年の事すっかり忘れていてついついまた辛さ2号で、辛党ですが2号でかなり辛めでギリギリな感じ。小ライスも嬉しくカレーライスとしても秀逸です。

(2019.2.28)食べた品:<2月限定>華麗らーめん(小ライス付)辛さ2号選択、クーポン見せて100円引 おススメ度:95%

本日(2月末)めでの限定メニューの華麗らーめん、辛さ2号を選択。青海苔と生クリームがかけられ、鷹の爪・粗切りネギと玉ねぎ・ニンニクチップ・味玉半分・炙ったバラチャーシュー1枚、固茹で食感あるリングイネの様な太麺、香辛料の効いた本格全とろカレースープ。小ライスが添えられる。カレーとして充分美味い。選べる辛さ3段階(1号・2号・V3)2号選択でジンジン辛く汗が噴き出します。魚介出汁も効いているカレーにおそらくインド系ガラムマサラ(特にクミン・コリアンダー・クローブ)的なスパイスを辛さ選択でプラスしてジンジンな辛さに仕上げたものと思われます。カレーとして頂くなら2号、超辛党でV3、カレーラーメンとしては1号でいいのかもしれません。2号でもスパイスの辛さに加えて苦味的なものを感じるくらいでしたから。ともあれカレーラーメンでは秀逸まさしく華麗らーめんでした。

(2018.8.17)食べた品:つけ麺 おススメ度:91%

つけダレにナルト・海苔の上に魚粉・ねぎ・メンマ・味玉半分・ダイスチャーシュー、麺はツルツル多加水太麺、魚介豚骨ダレ。魚介豚骨ダレはそれなりに濃厚だがややしょっぱい!十分美味しいが、やはり関東の「つけ麺 道」「とみ田」などを筆頭とするつけ麺の名店に比べると麺のうまみや魚介豚骨ダレの濃厚具合が・・・やはりのりダーでは味噌押しです!

(2015.3.17)食べた品:濃厚みそらーめん おススメ度:95%

久しぶりに寄りました。坦々麺と濃厚みそらーめんが冬期期間限定メニューとしてあった。濃厚みそらーめんをチョイス、コーン・もやし・スライス玉ねぎ・ネギ・メンマ・炙りバラチャーシュー1枚・辛いニンニク味噌ペースト(味変に良い)、ツルツルの極太麺でスープのノリが悪いが、濃厚スープなのでマッチしている。甘みのある魚介節系のガツン!と美味い!濃厚魚介つけめん出汁のスープに越後味噌メインのブレンド味噌スープだが、味噌より節ダシの方が印象に残る。札幌濃厚系は油がスゴイが、それほど油というよりやはり節系味噌ラーメン!かなりブリックスの高い濃厚さ、味噌らーめんを食べたというより、濃厚つけめんを食べた後の様な舌残り。濃厚みそらーめんの中ではかなり美味しいお気に入りでした。

(2013.6.19)食べた品:つけめん750円 おススメ度:90%

だるまやグループの「大舎厘」にいた強面の渋木さんが独立して、ご夫婦でやり始めた新店<ご丁寧に名札をご夫婦で付けられているので、すぐわかる>木曜定休。ラウンドカウンター10席・テーブル2・小上がり2テーブル。現在は2人で廻している様で、捌く為か、開店祝いや花でテーブルをひとつつぶして営業中。頼んだつけめんは、つけダレの中にネギ・ナルト・トロチャーシュー角切り・海苔の上に魚粉、トロミのある酸味と甘みのある濃厚魚介豚骨ダレ、麺は丸みのあるモチモチ太麺。

閲覧(431)