らーめん工房まるしん

場所:新潟市江南区亀田早通5‐1‐2

今回も食べた品:マーボ麺850円(山椒多め)

おススメ度:96%

約一年ぶりでしたが、値上がりしてました。挽肉の多さ・木耳の食感の良さ・餡の旨さ、テーブルにある紅生姜や大蒜味噌とのマッチング!まるしんのマーボ麺はふと食べたくなりますよね!

(2017.3.25)食べた品:マーボ麺(山椒多め) おススメ度:96%

山椒多めで汗が後から噴き出してくる!ねぎ・キクラゲの食感もいい。テーブルに用意された紅生姜や味変用の大蒜味噌も素晴らしくこのマーボ麺に合う。

(2015.10.18)食べた品:マーボ麺(山椒多めのオーダーで) おススメ度:96%

今では平日でも行列の出来る店となった。日曜14:30でも6人待ち。つけめん、らーめん、マーボ麺、担々麺、みそらーめん、たんめんなど。ここのマーボ麺は旨い!!マーボー麺や麻婆麺でなく、「マーボ麺」という表記にも他店とは違うよ感が出ている。通常ラーメンスープ8:麻婆豆腐2という比率に対して、餡が多いながら麻婆豆腐8:ラーメンスープ2という逆の比率で、麻婆の餡と挽肉で食べる調理麺という感じで、テーブルにある紅生姜を加えると食感と生姜の味がこの麻婆豆腐と絶妙に合う。

(2014.12.6)食べた品:マーボ麺(大) タンメン  おススメ度:96%

まるしんのマーボ麺は他の麻婆麺とは一味違うし、万人受け間違いない代物。タンメンも野菜タップリでイケますね!まあ語らずも超人気店であり続けてます。

(2014.2.14)食べた品:マーボ麺 おススメ度:95%

(2011.4.17)食べた品:マーボ麺 おすすめ度:97% (辛いもの苦手な方を除く)万人受け度99%

カウンター15席、テーブル5.前回の記事を見ると2006年6月になっている、それからも行っているはずだが、同じもの頼んで同じ感想だから更新していなかった。寺尾店はいつのまにか閉店してしまったが、こちらは絶好調!近年また人気が上がってきているようだ。そのひとつの要因がマーボ麺。最近行った「龍馬軒」との比較も面白いと思い選択。あくまで邪道系だが、これはこれで面白い分野でもある。テーブルには、胡椒・七味・酢・ラー油・紅しょうが・ニンニクなんばん・つけめん食後用割スープがあり、個人の好みに応じた調整ができるようになっている。最近ではつけめんよりもこのマーボ麺や汁なしマーボを選んでいる人が目立つ。麻婆豆腐が溶け込んだラーメンなのだが、ねぎ、きくらげ、白胡麻、中国山椒が加えられ、細めのストレート麺に絡んでくる。甘みが強く、唐辛子というより中国山椒のたった辛味が後から追いかけてくるが豆腐がそれを和らげてくれる。若干のニンニクと中華スープをたっぷりトロミの片栗粉あんかけで閉じ込めた感じ。結構な挽肉も使われていてコストパフォーマンスも受けている要因だろう、完食するとかなり腹いっぱいになれる。甘みや中華スープ出汁を閉じ込めたあんかけが「三宝亭の五目うま煮ラーメン」に通ずるものがある(どちらもウケてます)。この麻婆豆腐はいわゆる日本式麻婆で、本格中華好き(この場合、四川麻婆や台湾麻婆好き)からすると違うと言われるかもしれないが、万人受けするのはこちらに軍配といったところ。量販商品で例えるなら「丸美屋」の麻婆豆腐がベースにある。ハウスのクックドゥーもエスビーもこの麻婆豆腐だけに関して丸美屋」にナンバー1の座を譲っている。つまり日本式麻婆豆腐は丸美屋がベースなのだ!そのベースに近い味に挽肉や中国山椒をガツン!と効かせれば万人受けする。「龍馬軒」は台湾麻婆豆腐をベースにしてマニア?を喜ばせる店、といった違いだ。このマーボ麺は多くの人に勧める事ができる。個人的には四川麻婆好みだが、どちらも美味いと言える。

閲覧(3478)

らーめん高野

場所:新潟市秋葉区車場4-2-18

今回食べた品:もTwoたん²麺(もつ担々麺)870円

おススメ度:95%

もつ塩らーめんが定番化となり新メニューの「もTwoたん²麺(もつ担々麺)」と「もつけ(もつつけ麺)」の2種が新登場!頼んだもつたんたん麺は糸辛子・小葱・白髪葱・玉ねぎ短冊切り・もつ煮込み・挽肉に辣油がかかっている、角の無い軟らかめの太麺、坦々麺のスープ(芝麻醤・胡麻の効いた辛いスープ)とは違い、うっすら胡麻味は感じるが味噌の様な特製ダレは酸味もあり甘み含めてナイスバランス!濃厚ではないが泡立たせており複雑に味が重なりサラリと旨い!挽肉と玉ねぎの食感を楽しみ胡麻でチョイ辛だと「泰紋」の赤らーめんに少し似ているかも?こちらはさらにもつがたっぷり入っているからお得感もある。唯一麺がゆるかったのがおしい!辛さはほとんど無い独自性が光る担々麺でした。これはまたすぐ食べたくなります。

(2017.2.17)食べた品:もつ味噌860円 おススメ度:94%(味噌モツ煮込み好きには99%)

吹雪いた日に寄りました。久しぶりにもつ味噌を!ニンニクの芽・ネギ・キャベツ入りの豚モツ味噌煮込み、もつの量もタップリ満足!ご飯を練り込んだというプリプリののびない太麺、一味唐辛子と程よい甘み大蒜の味噌スープが土鍋に入って最後まで熱々!寒い日にはうってつけのラーメンです。

(2016.4.18)食べた品:醤油らーめん700円 おススメ度:89%

今度はもつでない醤油ラーメンを食べてみた、こちらも土鍋で提供されるネギ・穂先メンマ・味玉半分・やや厚めの肩肉の甘い味付け、残念ながら獣臭がするチャーシュー1枚、喜多方タイプのモチモチツルツル多加水の熱湯にものびにくい麺、鰹節・鯖節など魚介出汁強めの醤油感がしっかりある熱々スープ。基本をしっかりと習得された方のラーメンです。チャーシューだけは残念だが、とにかくヌルイスープが絶対駄目という方、熱々スープに味濃い目の雪国ならではのラーメンが好きな方におススメです。

(2016.3.14)食べた品:もつ味噌860円 おススメ度:91%

2016.3.14にグランドオープンした新店。11:00~15:00.17:30~20:30。カウンター8席・小上がり大きめのテーブル3.たまる屋出身の店主。メニューはもつ醤油らーめん800円もつ味噌らーめん860円醤油700円味噌760円。ラーメンは鍋で熱々で麺のノビなどを計算してか?大盛は不可。その他唐揚げ5個380円2個180円。トッピングで、穂先メンマ150円みじんネギ100円味玉100円チャーシュー1枚80円おろしニンニク80円バター80円生卵50円、もつ(醤油・味噌)150円。店名にもある様に全てのらーめんが土鍋で提供される。おススメ!とあって頼んだ「もつ味噌らーめん」熱々で最初はわかりにくい味だが最初より最後が味の深みを感じながら、また食べたくなる不思議な衝動にかられる。

閲覧(2924)

白寿

場所:新潟市中央区西掘前通6番町900-2

今回食べた品:うま煮そば500円

おススメ度:89%<コスパ120%>

不定休、11:30~18:00。カウンター10席・小さなテーブル席2。よく考えたら前回の記事は写真も撮らなかった頃の2010年!もう8年もご無沙汰してました。メニューも価格も全く変わらずラーメン500円と名物うま煮そば500円のみ。もやし・白菜・玉ねぎ・挽肉を生姜・大蒜胡麻油で炒め卵とじにして煮込んだ取っておいたうま煮をあっさりラーメンにかけたもの。昔ながらの縮れ細麺、結構な量あります。若い頃はあっさり塩味や白菜煮たやつやあんかけ系は好きでなかったが年齢とともにこういう優しくて懐かしい味っていいですよね!

(2010.10.19)食べた品:うま煮そば500円 おすすめ度:85%<懐かし度:100%>

最後に白寿のうま煮そばを食べたのはおそらく10年前以上。40年近い歴史があり、若い頃は古町飲み屋に繰り出す前に食べたりしていた。ラーメン500円とうま煮そば500円のみ。生姜・玉ねぎ・もやし・白菜・挽肉・にんにくを胡麻油で炒め、グダグダになるまで煮て玉子とあんかけでとじたトッピング。スープはおそらく豚骨ベースのあっさり透明感のあるスープ、麺はプラ系極細縮れ麺。意外と塩味も効いている。懐かしくて涙が出ました。

閲覧(341)

古町アジア6番町(通称アジロク)

場所:新潟市中央区古町通6番地963 2F

食べた品:極旨辛!台湾ラーメン880円(ご飯付き・ランチドリンク付き)細麺選択

おススメ度:90%

水曜定休、11:30~14:00。カウンター7席・約9テーブル。夜は完全予約貸しスペースに。どうりで前に来た事がある(2016リリマリハロウィンパーティー会場だった)昼はアジア系料理店に!食べた台湾ラーメンは糸辛子・韮・もやし、挽肉辛炒め、多加水ツルツルピラピラ喜多方形麺、自家製薬味が付いて小ご飯も付いている。ご飯があるにせよ麺が少ない、挽肉はまあまあ多い方かな?スープは本場同様単純だが、自家製薬味を入れると魚介系もプラスされ本場より旨いかも!?ただ全然辛くない(ここまで辛さの無い台湾ラーメンは初めてかも)辛さや麺の量、ご飯・ドリンク付き、可愛いおしぼりにポットごと運ばれるお水、店の雰囲気等、女子には堪らないかも?これがラーメンブログでなかったらアジア料理好きでもある私は9種のアジアンプレートかミニタイカレー&ミニガッパオライスのどちらかを選択していただろう。新発売の麻婆麺も旨そう!

閲覧(174)

らぁ麺 鯛あたり

場所:新潟市東区石山5−1−25

今回食べた品:鯛しょうゆ680円+大盛80円+ねぎ100円+鯛めし100円(ランチ限定)

おススメ度:91%

久しぶりの来店。今回はしょうゆに。大盛でデカい平どんぶり、赤なると・ほうれん草・刻み葱・小葱・ささがき牛蒡・細メンマ・小ぶりだがやや厚めのチャーシュー2枚(うーん!やわらかいが苦手な味・香りが・・・)醤油色に染まった角の立った蕎麦の様な食感低加水ストレート細麺、鶏ガラベースの鯛出汁、あっさりだが濃い醤油スープ。食後喉が渇きます。前回と違い濃い醤油味のせいか?生臭さはゼロ!麺とスープの相性もいい!追加トッピングのネギも別皿提供でうれしい。鯛めしも100円なのにしっかり鯛の身が入っていた。個人的にチャーシュー以外は美味しかったです。

(2014.5.11)食べた品:焼きみそ830円 おススメ度:85%

木曜定休、11:00~15:00.18:00~20:00。カウンター8席、2人掛けテーブル5。メニューは3本柱。鯛しょうゆ680円(チャーシュー880円)焼きみそ830円(チャーシュー1,030円)海乾しお680円(チャーシュー880円)大盛80円増し。本来鯛出汁なら、しお鯛しょうゆにいきたいところだが、焼きみそで!すり胡麻のどんぶりに、水菜・極細メンマ・チャーシュー1枚・黒胡麻・唐辛子をつぶしたもの・<豚肉・人参・もやし・キャベツ・キクラゲ・玉ねぎを炒めたもの>、麺は普通の太さの縮れ麺、スープは、炒め野菜の旨味とベースに軽く鯛出汁、あまり甘くない濃い色の味噌を使ったスープ。最初飲んだ時はやはりあの鯛の少し生臭さ(個人的好みで鯛汁などは好きだけどラーメンには・・・)を感じたが、面白いのが、最初より最後の方がスープの旨さがわかってくる。

閲覧(734)

麺 大誠

場所:新潟市北区太田2250

食べた品:麻婆ラーメン750円<チョイ辛増し(無料)・麺硬め>

おススメ度:92%

水曜・第3日曜定休。11:00~13:30ラストオーダー17:00~21:30ラストオーダー。カウンター4席・小上がり5テーブルその他。お食事処大清から改名した老舗。このお店ブログフォロアーの方から会社のHPを通じて「検索したけど未訪なので是非行ってみてください」と昨年末にご紹介頂いていた宿題店。昨年春に一度お昼にお店に足を運んだ事があるのですが、ラストオーダー13:30という事で入店出来なかった経験のあるお店でした。初訪問!麻婆ラーメンは当店いちおし!とあり30年前から変わらぬ味とありましたので、こちらを頂く事に!紹介者から過去のブログから私が麺硬めが好きみたいなので「麺硬め」注文!というアドバイス頂いてので、「麻婆ラーメン!チョイ辛増し・麺硬め」で注文。白胡麻・ねぎ・椎茸味のする?キクラゲ・玉ねぎと韮が加わった挽肉少なめ麻婆豆腐、餡タップリで餡で頂くタイプの麻婆麺、麺はストレート中細麺。本格麻婆豆腐ではないが、町の美味しい中華屋さんの甘辛いマイルド麻婆、自家製中華出汁なのか?独自性のある旨さ。チョイ辛増しにしたがさほど辛くなくみんな大好きタイプのまた食べたくなる麻婆。麺屋でもあり食堂であり居酒屋でもある。定食や丼物も魅力的、厨房には家族とバイト計4人で、注文が入る度に全員で「有難うございまーす」の声、バイト?息子さん?含めて接客も感じが良い。上記のメニューの他に麺類はつけ麺750円ザル中華500円チーズカレーラーメン850円チーズ野菜味噌ラーメン850円と新商品の黒麻婆ラーメン800円も登場し、多彩な選択肢。道路から細ーいS字クランクの様な住宅道を入って奥に駐車場があります。こういう接客が素晴らしい地域密着店好きだなぁ。

閲覧(182)

紹興楼

場所:新潟市秋葉区中野2‐182‐3

今回食べた品:麻婆麺700円

おススメ度:92%

閉店がささやかれている中、今回は人気ナンバー1の麻婆麺を頂く、カイワレと白髪葱の食感がよく、豆腐は崩れているけど他店より挽肉多めでそんなに辛くなく中華屋さんのちょい辛・ちょい甘な大蒜効いたコチュジャン中心・隠し味の生姜が旨い麻婆豆腐、ストレート細麺がよく合います。チェーン店には言えない「激辛で!」「辛めで!」「辛さおさえて!」などの我儘が言えるのも個人店の良さ!何を食べてもハズレ無しのまちの中華屋さんが消えるのは嫌だ!帰りに「やっぱり閉店予定ですか?」「いつですか?」と聞くと、「売れるまで・・・」の答え。あっ!店の前に売り物件の看板が立ってたわ!正直いつまでも売れないで欲しい(笑)

(2017.12.26)食べた品:担々麺700円

年内いっぱいで閉店という噂を聞き、行かねばと思いつつすっかり忘れていました。本当に閉店?という事でネット検索するも食べログでは掲載保留の文字が・・・エッ!もうやってないの?自分の足で確かめに行きました。開店してました~~、あの担々麺という名の「ニラ玉辣油唐辛子麺」は健在でした。掲載保留と書くと営業にも差支えあるよね!という事で店主に真相を確認。「本当は年内いっぱいで辞めるつもりだったけど・・・」「年明けしばらく営業します」との事。それでもショック!独特の担々麺はじめ人気の麻婆麺や五目ラーメン、中華ランチが食べられなくなる~。なんとかなりませんか?と尋ねると「ランチはいいけど平日夜がねぇ~」(そりゃ飲食店全ての悩みっしょ!)駐車場の広さも微妙だしとの事。年明けいつ閉店か?は明確ではなかったが、この担々麺が食べられるのはあと僅かな時間というのだけは確か!最近ではこの担々麺注文に辛さを倍に!や極限まで辛くしてください!という要望もあるという。激辛好きは是非!辛いの結構得意ですがそのままで辛くはないけど汗びっしょりで寒い冬に身体が本当に温まるラーメンです。

(2017.5.9)食べた品:担々麺700円 おススメ度:93%

月曜定休、12:00~15:00.18:00~21:00。カウンター2席・小上がり約10テーブル。柳麺600円塩600円もやしラーメン700円雲呑麺700円広東麺800円担々麺700円五目800円天津麺750円叉焼麺800円蝦仁湯麺800円味噌700円辛味噌800円麻婆麺700円回鍋肉麺800円など、他に焼きそば各種・炒飯・中華メニュー多彩。作り手は店主ひとりで多少時間はかかるが腕は確か。ご存知担々麺はネギ・タップリの挽肉・ニラ・溶き卵を炒めたニンニクが効いた辣油のみで芝麻醤などを使っていない清湯サラサラ醤油ベースの辛いスープに加水率高めのツルツル細縮れ麺。横浜たんたんの担々麺や勝浦タンタンメンに似たタイプ。旨い!!食べ終わる頃には汗がドッと噴き出している。私にとって「柿屋」の辛子そば・「まるしん」の麻婆麺・「紹興楼」の担々麺は大好きな中華創作系3大 邪道(失礼!)ラーメンである。

(2014.1.26)食べた品:坦々麺 おススメ度:93%

たまに食べたくなる逸品!夏食べて汗だくになりましたが、やはり寒い冬!胡麻系の坦々麺とは、別物なので賛否両論ありそうですが、コレはコレ!身体の中から温まるならコレ!ラーメン好きで食べていない人は必食の一品。豚挽肉もタップリ!ねぎ・ニラ・卵とじで辛味噌が効いたボリュームある坦々麺。細麺で大盛でなくても200gはあるかな!?何を頼んでもボリュームありで、大衆中華の見本の様なお店です。ここの麻婆麺も麻婆ナス飯も好きですね!
(2010.6.21)食べた品:坦々麺 おすすめ度:93%

相当前に同じ坦々麺で記事にした事はあるのですが、TVで松本人志の○○な話のヨダレが出る話で、人気芸人がB級グルメを紹介するコーナーで、インパルスの堤下が横浜の「たんたん」の坦々麺を紹介、にんにくが効いて辛いが醤油ベースの珍しい坦々麺と聞いて、パッ思い出したのがこの「紹興楼」。お昼時には常連さんでごったがえす。夫婦でやっているのだが、抑えめな価格とボリューム満点に昼は地元民で満員状態。例の坦々麺の話に戻るが、普通坦々麺は練りゴマベースでどちらかというとドロッとした濃厚スープだが、松っちゃんや千原ジュニアも感動していたが、それに近いのではないかと思われる坦々麺がここにある。胡麻ベースの濃厚坦々麺も好きだが、邪道ともいえるこのクセになる辛さの坦々麺は暑い夏にタオルなしでは食べれないだろう!

閲覧(1575)

中華料理 火鳳(新津店)

場所:新潟市秋葉区新津本町1‐7‐46

今回食べた品:麻婆坦々麺880円

やっちまった!酔っ払いの〆のラーメン。夜はラーメン食べ無い様にしてるのになぁ~。酔うと脳が麻痺して駄目だな(笑)

(2017.2.4)食べた品:麻婆担々麺880円 おススメ度:92%

やっぱりこの店は中華料理店なので石焼き台湾ラーメンや坦々麻婆麺などの中華系ラーメンがおススメ!

(2017.1.7)食べた品:からしびみそラーメン800円 おススメ度:86%

家族親族で新年会を実施!ここはホントに安くあがります。〆のラーメンで「らーめん火鳳」にあるからしびみそラーメンなるものがメニューにはないものの入口のラーメンに貼ってあったので、そちらを初体験。料理の四川麻婆豆腐を頼んだ時にも思ったのだが、今日は中国山椒切らしてましたね!?辛い味付けだけど山椒無しでした。こういうことやっちゃうのも中国人らしくていいのか悪いのかって感じでした。だいぶお世話になっている店なので赦しちゃいます(笑)

(2015.10.21)食べた品:台湾ラーメン980円

会合の後の〆ラーメン!翌朝おしりピリピリは必然!挽肉・ニラ・もやし・ねぎ、唐辛子の辛さは半端ない!!

(2015.10.19)食べた品:麻婆担々麺 担々麺

あっさりの出汁ひくラーメンは???ですが、中華料理系ラーメンは旨いです。特に辛い系は!

(2010.9.18)食べた品:激辛台湾石焼きラーメン980円  おすすめ度:95% カウンター12席にこあがり4カ所(それぞれ4人‐10人)2階宴会スペースもあり。主に中華メニューだが、前述したように激辛ラーメン系が美味しい。最近新たなメニューとして出た、激辛台湾石焼きラーメン980円火鳳石焼きラーメン1,280円ラーメン600円チャーシューメン750円坦々麺780円麻婆麺850円などなど。いつも頼むあっさり系激辛台湾ラーメンでなく、この激辛台湾石焼きラーメンに挑戦!真っ赤なスープに唐辛子が12本以上入ってます、もやし、ニラ、挽肉、ネギに細い麺、石焼きスタイルで提供。辛いが旨い!汗だく間違いなし!本当に痛いくらい熱くて辛い!邪道系万歳!!!

閲覧(1094)

大江戸 (県庁前店)

場所:新潟市中央区出来島2丁目13-38

今回食べた品:醤油ラーメン(並)600円+ミニ炒飯200円

おススメ度:91%

ミニ炒飯はちょっとボソボソだったけどチャーシュー片多くて味はいいし安い!醤油拉麺は辛味の効いたダイレクトにくる醤油味スープ好きだし、このストレートコシあり麺の食感も好き。母ちゃん達の家族的な雰囲気もいい。

(2017.3.10)食べた品:醤油チャーシューメン(大)900円 おススメ度:91%

第3火曜定休、平日10:30~15:00.17:00~21:00.土日祝日通し営業。久しぶりの来店。醤油600円味噌700円味噌タンメン900円冷やし中華810円焼きそば810円、大は100円増し、特は200円増し。チャーシューはそれぞれ200円増し。残念ながら昼営業ギリギリの時間だったので麺とセットのミニ炒飯やミニカレーは売切れ!醤油チャーシュー(並)頼もうとして普通の麺の量を訊いたら「あんた女の子でも並はペロッと食べちゃうから大だな!」ってアドバイス!結果まあ大で良かったけど腹一杯!ネギ・刻み小松菜・メンマ・やや厚めに手切りされたももや肩チャーシュー5枚(味付け濃いめ)焦がし葱入りの唐辛子系の辛味、秋田直送の麺で麺自体に味が付いてる?!と思うストレートコシあり細麺、濃い色の懐かしい味の醤油スープ、やっぱり帆立ダシのチャルメラに似た味のスープ。辛みで味変出来て、辛味追加も可能。

(2011.4.10)食べた品:醤油ラーメン(並) おすすめ度:91%

本店は東大畑通にある人気店。もともとは、秋田発祥の辛味ラーメンを新潟県で展開、薬味やトッピングは秋田から毎日陸送しているとか。2店目の県庁前店はカウンター7席、9テーブル。頼んだベーシックな醤油ラーメン(並)はほうれん草・ねぎ・メンマ・チャーシュー2枚・辛味の薬味がトッピングされ、麺はやや細めのコシのある縮れ麺、スープは黒く見える醤油のキレのある(塩っぱくはありません)ほんのり生姜やホタテダシを感じる、メンマの味付けの感じや噛み締め系チャーシュー、そして辛味はオリジナルというよりどこか懐かしい味の正統派、麺自体に味がありチャルメラの後味がすると感じるのは私だけだろうか?薬味も含めてコレもあり!!ってラーメンでした。

閲覧(494)

DAO(Dining Space 2002 DAO)

場所:新潟市西区小針西3-6-13

食べた品:麻婆麺1,026円<ランチ>

おススメ度:97%

 ランチメニュー

月曜定休、11:00~15:00.18:00~23:00。カウンター約10席・約4テーブル・小上がり2テーブル。お洒落で落ち着く空間、特にトイレが素敵<写真あり(笑)>基本は上品な創作中華屋。前回ランチ(五目あんかけ焼きそば美味しかったし、パイコー炒飯も豚カツの味付けが美味しかった)を頂いた際にまわりで麻婆麺を食べている人を見て絶対食べに来ようと思ってました。

 五目あんかけ焼きそば パイコー炒飯

ランチの麺類はスープありのラーメンでいうと麻婆麺1,026円五目あんかけ麺1,026円の2種。麻婆麺は紙エプロン・穴あきと通常の2種のレンゲ、多めの葱、麺は中太縮れ麺、辛さや痺れは控えめの豆鼓(トウチ)たっぷり麻婆(最近は辛さを辣油・唐辛子・豆板醤・山椒で強めにそして砂糖で辛くて甘いが主流の様な気がするが)豆鼓・豆鼓醤タップリ豆板醤で辛味、甜麺醤で甘み、若干の花椒でバランスがいい麻婆豆腐、そうそう個人的な好みだが豆腐は絹ごし(木綿豆腐は好みでない)挽肉多めで赤い麻婆豆腐より豆鼓多めの黒っぽい麻婆豆腐が好き!麻婆麺としてスープとの分裂もなく、ドロドロの汁無しでもなく一体感のある麻婆麺でした。辛さはもっとあっても良かったので辛めと注文の時に言える様です。

 トイレ(笑)

閲覧(252)