聖龍

場所:新潟市中央区東大通1‐9‐21

今回食べた品:聖龍ラーメン

おススメ度:90%

またまたやってしまったシリーズ!代行待ち3次会ラーメン、もちろんその時の自分の体調や欲する度合いによっておススメ度って変わる気がしますが、近年の美味しいラーメンを食べてるとアレッ?もっと美味しかったみたいな感覚に陥りますね。

(2016.11.11)食べた品:聖龍ラーメン530円 おススメ度:94%

飲み会後またやってしまった。浦咲が行列にてこちらへ!聖龍ラーメン530円チャーシューメン700円味噌730円タンメン700円マーボーメン730円タンタンメン730円他にラーメンの種類多数!どんぶり・炒飯・カレーに中華一品料理等充実。しかし安い!手打ち麺がウマい!スープが濃い!飲んだ後には堪らない麻薬系ラーメンです。

(2016.4.29)食べた品:聖龍ラーメン おススメ度:94%(飲んだ後に限る) 日曜定休、平日10:30~15:00・18:00~25:00、土曜10:30~15:00.サッカーチームの飲み会の後、野郎4人で閉店ギリギリに乱入!いつもの「浦咲・・・焼きあごラーメン」にしようか?となったがたまに違う所でという事でこちらにおじゃま!結果皆大満足でした。ツルツルシコシコの太めの自家製麺に醤油感の濃いそして煮干しガツンの魚介系背油醤油ラーメンは飲んだ後の選択肢として最高でした。もちろんチャーハンにビールも皆でシェアして、翌日反省といういつものパターンですが、何か?。

(2011.4.19)食べた品:チャーシューメン700円 おすすめ度:91% 前から気になっていた店ですが、新潟駅前で飲む事も少なく、昼も滅多に用事がないので、今まで縁がありませんでした。また駐車場がないので、近くのコインパーキングなどに停めるとプラスの値段となってしまいます。基本は中華飯店ですが、手打ちラーメンが人気。昼・夜とサラリーマンでいっぱいです。店頭にあるメニューの模型がレトロ感たっぷり!カウンター5席、テーブル5、小上がり1テーブル。食べたチャーシューメンは、ねぎ・メンマ・チャーシュー6枚、やや太めでモチモチ感のある喜多方に似ているがあまり縮れていない自家製麺、スープは背油醤油、黒っぽい中華スープに魚介ダシ、甘みと若干の酸味、結構、中華料理屋だからか?化学調味料味も濃い!でもこの辺では穴場的な店といえる。

閲覧(744)

めん処阿吽 新潟店<うどん店>

場所:新潟市江南区曙町3-2-18

食べた品:背脂肉汁麺700円(大盛無料)

おススメ度:85%(コスパ95%)

基本はうどん店だが、これはもうラーメンとの境目にある食べ物なので掲載。土日定休、11:30~15:00。民家の様な建物に座敷 小上がり約7テーブル、2階席あり?。本店は栃木県足利にありこちらで2店舗目。足利グルメグランプリ入賞(3位)とある。メニューは背脂肉汁麺700円肉汁うどん(温・冷)700円辛汁うどん(温・冷)800円トムヤムうどん(温・冷)800円。大盛無料・特盛50円増し。肉増量2倍100円・3倍200円・5倍300円。ご飯と漬物無料にて用意してあります。頼んだ背脂肉汁麺は小葱・食感ある焼いたぶつ切りネギ・玉ねぎみじん切り、トロトロに煮込んだ豚の軟骨や筋の部位7~8個(これだけ煮込んであるのに若干獣臭が・・・)歯応えはそれほどでもないがツルツルの平打ち太うどん、背脂の浮いた醤油と味醂の甘みもあるが豚軟骨出汁の塩っぱめのやはりうどん汁寄りのスープ。別添で紅生姜。店主おススメの食べ方でブラックペッパーが合うとあり、確かにこれを入れるとうどんなんだかラーメンなんだかわからない不思議な食べ物になる。ネギ類3種が美味しい。唯一無二の食べ物。ラーメンの世界もそうだが、うどんやそばもセオリーなんてものは無く、自由な発想でボーダレスの世界に入っている。

閲覧(158)

麺作 赤シャモジ 東新潟店

場所:新潟市東区下場本町1-47 (ボナセーラ跡地)

今回食べた品:濃熟辛味噌らーめん750円(大盛無料)

おススメ度:95%

泡立った辛味噌スープに美味しい美味しい太麺、無料につられてついつい大盛に、美味しかったです。極太メンマが極太過ぎてちょっときつかったけど(笑)また個人的にはレアも好きですが繊細スープ以外は普通のチャーシュー好きですね。ただ昨今どんどん美味しい新店が出来てきて一時期の大行列から少し落ち着いてきてます。来店側にとってうれしいけど。

(2015.12.3)食べた品:あわシャモ 辛みそ 濃熟辛味噌らーめん750円+炙り豚バラチャーシュー1枚140円 おススメ度:98%

7号線新発田にある赤シャモジの2号店、荒川の人気店「あしら」などを営む角中グループ。定休日不明、11:00~22:30、カウンター7席・テーブル5・小上がり3テーブル。メニューの基本は濃熟あわシャモジ・淡麗うまシャモジ・旨辛つけシャモジの3種。あわシャモは、濃熟で基本のしょうゆ650円味噌690円辛味噌750円それぞれトッピングが豪華な特製やチャーシューその他トッピングにより変化。うまシャモは、淡麗でしょうゆ650円塩650円それぞれ特製などあり、つけシャモは、あわシャモのタレをされに濃厚にしたつけダレのつけ麺で、しょうゆ690円味噌740円辛味噌790円。それぞれに合う3種の自家製麺で、入口に麺を作っているライブ感も見せている。平日2時近くでも未だ行列で、まだ来るの早かった感のある待ち時間。外装・内装も赤・黄・黒の独特の字体を使って独自性を出している。サイドに餃子・唐揚げはもちろん、シーザーサラダやおつまみもある。メニューは基本は本店と同じだが、あわシャモジとして、スープを出す直前にミキサーして泡立て麺に絡む様にとか変化をつけている。しょうゆ・味噌は本店で頂いているし、しょうゆはキリッとキレのある熟成醤油感のあるスープが私の好みなので、あわタイプは??なので、食べた事のないあわシャモ辛みその濃熟辛味噌らーめんに。太いメンマ・カイワレ・ねぎ・もやし・レアチャーシュー2枚・追加の炙り豚バラチャーシュー1枚<これは美味い!好みの味>麺は全粒粉入りのやや太麺<美味しい>最後に泡立てた赤味噌が強めの甘みもある濃い味の味噌スープ、黒マー油も浮いて、辛すぎずいい感じで辛くていい。無化調でヌケもいいし、物足りなさゼロで美味かったです。

閲覧(549)

麺屋 愛心 <古町>

場所:新潟市中央区古町通8番町鍋茶屋大門内1439-2 中華「桃林」跡地

今回食べた品:背脂ジョニー780円

おススメ度:93%

古町の方も新メニューが登場していました。古町で飲んだ後、愛心やってると思うと(たらふく飲み食べした後の・・・)やらかしてしまいます。背脂の甘みとこんなにも煮干しガツン!は凄いです。

(2016.12.5)食べた品:金色煮干し中華そば(ハーフ麺)630円・ニラそば(ハーフ麺)810円・麻婆麺(ハーフ麺)830円

おススメ度:95~98%

取引先様と3人で一次会時ラーメンの話題となり、2次会に行く前ナント「飲み途中ラーメン」を実施!それぞれハーフ麺(50円引き)で3種類のラーメンを味見程度に味わいました。お二人もどれ食べても美味しいとの声で案内した者としてホッとしました。

(2016.10.14)食べた品:ニラそば860円 おススメ度:97%

河渡本店オープン後しばらくお休みしていた愛心(古町)が今月オープンしました。2階席も利用可能になりました。古町の〆として嬉しい限りです。満席状態から滑り込みセーフ!今回は韮の美味しい季節でもあり未食だった「ニラそば」を頂きました。タップリの白髪葱・黒胡椒・ニラ・青菜・生キクラゲ・鶏皮、相馬製麺の低加水やや細麺、生姜香る黒胡椒でピリ辛の清湯ベースの醤油スープ。こりゃ美味い!飲んだ後に最高のニラそばですね!酔ってるのもあり、昼に河渡で食べるより美味しく感じちゃうな!!一人夜中ラーメン辞めようと思ってるのに愛心さん勘弁してください!またいっちゃいます(笑)

(2016.1.27)食べた品:麻婆麺880円   おススメ度:105%  その後連続で金色煮干し中華を!

ある意味やってしまいました!鍋茶屋で最高の日本料理堪能した後〆のラーメン2杯喰い!何故なら凄く美味しかったのと胃袋と脳が完全につながってなかったという結果(笑)しかしこの麻婆麺の旨さといったら抜群でした。山椒はそれほど効いてる感じではないのですが、先ずは餡の旨さ!甘み辛味旨味の最高のバランス!豆板醤・甜麺醤はもちろんの事、豆鼓がこれだけしっかり柱となって隠し味の複雑な味をまとめています。芯を残して茹でられたアルデンテの麺も素晴らしくマッチ、何よりネギはもちろん、刻み大葉がとてつもなくいい仕事してます。ちょっとびっくりの麻婆麺でした。

連続して食べた品:金色煮干し中華そば690円   おススメ度:98%

そしてそして二杯目の金色煮干し中華そば、かなり上質な煮干しを大量に使ってかつ処理も丁寧にしているのがわかるタイプの煮干し系ラーメン、流行の?これでもかって処理よりも量のエグミもそのままの煮干し粉まであえて残したタイプとは一線違う、濾して濾して透明に煮干しから上品な香りだけ頂いたという煮干し中華。麺も上記同様アルデンテで美味いし、熱々でのスープの提供だから余計に煮干しの変なエグミを感じずに頂けます。いやぁこちらも美味し!

(2015.10.9)食べた品:特製香味中華そば(塩)780円+香るトリュフ雲呑200円  おススメ度:97%

日・祝日定休、18:00~AM3:00、6テーブル(16席)+2階席。夜のみの営業なので昼ラー派の私としてはなかなか行けずで、やっと念願かないました。かなり飲み食いした後ベロベロで確かな舌&頭ではなかったですが・・・深夜まで営業のおいしい店が出来た事をうれしく思います。食べた特製香味中華そば+香るトリュフ雲呑は、カイワレ・白葱・メンマ・バラ海苔・絶品味玉半分・チャーシュー2枚・トリュフ雲呑(トリュフの香りは少しでしたがこの値段ですから・・・でもトロリとした雲呑として絶品でした!美味しい雲呑3個ですからトッピングにおススメします)麺は白い低加水食感のいい細麺、スープは塩ですが透明というより薄茶色、丸鶏ゲンコツ野菜から取ったとある清湯スープが全てのベースとなり、特製香味中華は、そこに昆布・蛤・葱香味油や鶏油が加わってできた美味しいスープ。蛤は後ろで仕事をしている感じで、鰹節・昆布がいて、葱の焦がし油のスモーキーさが表で仕事をしているスープといった感じでした。金色中華もニラダブルそばも香辣麻婆麺も全て食べたいメニューです。会計時若い店主さんとお話し出来たのですが前勤め先もお聞きしました(へぇー!)。古町の夜があればここに来たいと思います。

閲覧(4010)

麺屋 仁

場所:新潟市東区はなみずき3-7-27(麺ちん跡地)

食べた品:仁ちゃーしゅう940円

おススメ度:89%

無休、11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター8席・3テーブル・小上がり2テーブル。仁らーめん690円仁ちゃーしゅう940円辛し味噌780円辛し味噌ちゃーしゅう1080円海老そば醤油790円つけ麺790円など。それなりに厚みある炙ったバラ肉ブロックカットでやや甘味のチャーシュー5枚・海苔1枚・ナルト・カイワレ・メンマ・ネギ(オープンサービスの味玉半分)固茹でストレート気味やや細麺、甘みある独特の魚介醤油スープ。濃くて塩分高めのこのスープ、新潟の何処かのグループ店で食べた事のある味です。

閲覧(144)

紹興楼

場所:新潟市秋葉区中野2‐182‐3

今回も食べた品:担々麺700円

おススメ度:93%

月曜定休、12:00~15:00.18:00~21:00。カウンター2席・小上がり約10テーブル。メニュー改定があったので、柳麺600円塩600円もやしラーメン700円雲呑麺700円広東麺800円担々麺700円五目800円天津麺750円叉焼麺800円蝦仁湯麺800円味噌700円辛味噌800円麻婆麺700円回鍋肉麺800円など、他に焼きそば各種・炒飯・中華メニュー多彩。作り手は店主ひとりで多少時間はかかるが腕は確か。ご存知担々麺はネギ・タップリの挽肉・ニラ・溶き卵を炒めたニンニクが効いた辣油のみで芝麻醤などを使っていない清湯サラサラ醤油ベースの辛いスープに加水率高めのツルツル細縮れ麺。横浜たんたんの担々麺や勝浦タンタンメンに似たタイプ。旨い!!食べ終わる頃には汗がドッと噴き出している。私にとって「柿屋」の辛子そば・「まるしん」の麻婆麺・「紹興楼」の担々麺は大好きな中華創作系3大 邪道(失礼!)ラーメンである。

(2014.1.26)食べた品:坦々麺 おススメ度:93%

たまに食べたくなる逸品!夏食べて汗だくになりましたが、やはり寒い冬!胡麻系の坦々麺とは、別物なので賛否両論ありそうですが、コレはコレ!身体の中から温まるならコレ!ラーメン好きで食べていない人は必食の一品。豚挽肉もタップリ!ねぎ・ニラ・卵とじで辛味噌が効いたボリュームある坦々麺。細麺で大盛でなくても200gはあるかな!?何を頼んでもボリュームありで、大衆中華の見本の様なお店です。但し基本ご夫婦二人で運営しているので、ランチタイムは接客その他待ち時間は覚悟のうえで!ここの麻婆麺も麻婆ナス飯も好きですね!
前回(2010.6.21)食べた品:坦々麺 おすすめ度:93%

相当前に同じ坦々麺で記事にした事はあるのですが、TVで松本人志の○○な話のヨダレが出る話で、人気芸人がB級グルメを紹介するコーナーで、インパルスの堤下が横浜の「たんたん」の坦々麺を紹介、にんにくが効いて辛いが醤油ベースの珍しい坦々麺と聞いて、パッ思い出したのがこの「紹興楼」。お昼時には常連さんでごったがえす。夫婦でやっているのだが、抑えめな価格とボリューム満点に昼は地元民で満員状態。例の坦々麺の話に戻るが、普通坦々麺は練りゴマベースでどちらかというとドロッとした濃厚スープだが、松っちゃんや千原ジュニアも感動していたが、それに近いのではないかと思われる坦々麺がここにある。胡麻ベースの濃厚坦々麺も好きだが、邪道ともいえるこのクセになる辛さの坦々麺は暑い夏にタオルなしでは食べれないだろう!

閲覧(694)

麺屋Aishin 河渡本店

場所:新潟市東区河渡本町22-16-5

今回食べた品:香辣野菜味噌らー麺980円+パクチー150円

おススメ度:95%

なかなか行けなくて久しぶりに来店。しばらくぶりに来ると定番に加えて新メニュー豊富に。海老寿久担々麺880円や背脂ジョニー780円赤ジョニー830円それに加えたトッピング各種。野菜味噌らー麺880円・香辣野菜味噌らー麺980円をオーダー!それに加えるパクチー150円(Wパクチーは280円)普通の味噌スープの味も味わいたかったし、前に辛い物好きな割に、辛めでかなり効いたのを覚えているので「辛さ少な目・痺れ少な目」で注文。ただでさえ行列店なのに新メニューも大幅に増えて大変。しかし厨房のオペレーションはなかなか凄い!笠原店主はもちろん山崎女史(マネージャーらしい?)の仕切り・動きが半端じゃない!頼んだ香辣野菜味噌+パクチーは、挽肉・もやし・キャベツ・キクラゲを鍋で炒めそこで味噌スープを作り上げるタイプ、美味しいトロトロチャーシュー1個、ねぎ、辣油と山椒、唐辛子1本がトッピング、追加のパクチーも野性味溢れるパクチー好きが喜ぶ味、味噌スープも奥行がある美味しいスープでした。辛さ・痺れどちらも少な目注文だけど最後には汗びっしょりになってました。カラシビ味噌というと東京の「鬼金棒」が有名ですが、パクチートッピング含めてよく勉強されてる。しかし愛心は何食べてもハズさないなぁ~!海老寿久坦々麺も背脂ジョニーも是非食べてみたい。

(2016.7.14)食べた品:麻婆麺880円 特製香味中華そば(塩)780円 特製香味中華そば(醤油)780円 愛心餃子330円 生ビール・ハイボールなどなど おススメ度:92~99% (家族満足度99%)

家族で5人おじゃましました、何を食べても外れない素敵な店です。店内には折り紙や本その他、帰りのキャンディーそして何よりも接客、夜子供と家族連れで来ても満足感ありです。

(2016.5.19)食べた品:特製香味中華そば(塩)780円 おススメ度:97%

古町鍋茶屋を一時クローズしてこちらで展開。昼食べれるから嬉しいですね!火曜定休、10:00~15:00.17:00~22:00.土日祝日10:00~22:00。カウンター7席・テーブル約5・小上がり大きめテーブル3.ボーズのスピーカーから今どきの歌謡曲が流れるシンプルながら明るくて快適な空間。メニューは古町と同様、金色煮干しそば680円特製香味中華そば(塩・醤油)780円岩海苔中華そば860円<たぶん正確には磯海苔・バラ海苔だと思われます>、チャーシューはそれぞれ150円増し。ニラそば860円ニラダブルそば1060円麻婆麺880円香辣麻婆麺930円。その他カレー丼・白いカレー丼やトッピング各種、餃子に唐揚げなどのおつまみメニューとアルコール類もあり夜対策も万全。どれも美味しいのはわかっているので、今日の気分(あっさり)で香味中華(塩)を選択、カイワレ・白葱・メンマ・磯海苔・美味しい味玉半分・極薄チャーシュー2枚・相馬製麺の普通の太さのやや低加水麺、スープは貝類のいい意味での苦味も感じて滋味深い香味油香る素晴らしいスープ。美味しいです。麺は関東だとこのスープにはパツパツ食感の低加水細麺を合わせるのだろうが・・・まあ麺は好みの問題、チャーシュー以外は文句の付けようがない素晴らしいラーメンです。あーー金色煮干しも食べたいし、やはり香辣麻婆がトップかなぁーとか思うとまたすぐ来店しなきゃですね!

閲覧(601)

たまる屋

場所:新潟市中央区鳥屋野417

今回食べた品:背脂マーボーメン880円(追加で白葱100円と紅生姜10円)

おススメ度:92%

久々に来て一押しのマーボーメンを頂きました。白髪葱・背脂とチーズトッピング、麻婆豆腐は甘みもあり山椒のピリリと辛く辣油のじっくり辛さも、そして花椒塩で塩気もたっている、麺も美味しい、他店でいう汁なし麻婆麺。麺は通常の1.5倍の量。汁なしで量も多いのでちょっぴり飽き易いので追加で白葱と紅生姜を追加注文。紅生姜が合うのは「まるしん」で検証済だからこの手の麻婆豆腐に本当に合う。欲を言えば紅生姜は無料にしてもらいたいし、汁なし麻婆は原価率が低めで儲かるメニューなので、まるしん並みに挽肉を入れて欲しいな。麻婆豆腐の餡は一般の中華料理屋さんより断然旨いです。

(2015.1.6)食べた品:たまる屋ラーメン690円 おススメ度:90%

基本のたまる屋ラーメンを頂く、海苔1枚・青葱・シャキシャキもやし・肩ロースチャーシュー大きめ1枚・生刻み生姜、中太ストレート麺、魚介と豚骨ベースに背脂、ほんのり醤油味のだるまや系スープ。スープに対して麺がちょっとだけ強すぎる感があるが、例のスープに対して生刻み生姜がさっぱり感を出して美味しい。これで基本の3種全て食べたが、好みによるが、背脂マーボーメン>味噌>たまる屋ラーメンの順に好きだが、全て美味しいです。

前回(2014.10.23)食べた品:味噌ラーメン790円  おススメ度:91%

味噌ラーメンを頼むと「辛ネギトッピングか?バターか?」選択出来ます。バターを選択、キクラゲ・玉ねぎ・小葱・チャーシュー1枚・味玉半分・もやし・魚粉、麺は麻婆麺とおそらく同じ、背脂魚介出汁ガッツリで味噌ラーメンというより、魚介味噌ラーメン。玉ねぎの食感はいいし、何を食べても外れ無しの安定感。但し全てのラーメンが背脂のコッテリガッツリ系です。

前回食べた品:背脂マーボーメン880円  おススメ度:92%

無休、11:00~22:00.カウンター10席・テーブル2人掛けx4.小上がり2テーブル。たまる屋ラーメン690円チャーシューメン910円味噌ラーメン790円チャーシュー味噌1,010円マーボーメン880円メンマらーめん850円。大盛100円増し。だるま屋グループからの独立組。特にマーボーメンが人気ということで!中太麺にネギトッピングにあんかけの粘度強めの汁無し麻婆豆腐、背脂トッピングに中国山椒が効いているが甘め。接客・オペレーション・マーケティングの非常にわかっている方が運営していると感心しました。麻婆にはチェダーチーズが入ってるみたいだし、味噌にはバターが添えられ、飲料水にはレモンの香りが!小技含めて素晴らしい!

閲覧(1284)

麺者 風天

場所:新潟市江南区旭2丁目2‐1

今回食べた品:辛つけ麺800円+大盛10円

おススメ度:91%(コスパ99%)

美味しい自家製極太麺の上には糸辛子・白葱・青葱・山椒がかかった黒い麻婆豆腐、これだけで黒麻婆まぜ麺なのだが、そこに白胡麻・ねぎ・メンマ・炙りチャーシュー1枚が入った赤い色の濃厚魚介つけダレ。辛さは私にとってはそれほど辛くはないが、色の黒・赤・白のコントラストやもう何を食べているのか?わからなくなるが、ナカナカ旨いしお得感満載!!足し算ラーメンの極みといったところ。大盛10円増しでもうお腹破裂します。

(2016.7.2)食べた品:汁なし辛肉まぜそば750円+大盛10円+辛肉増し100円 こがし正油ラーメン650円+大盛10円 濃甘えびつけ麺850円+大盛10円

おススメ度:90% 90% 87% (コスパ99%) <やっぱり前回のぱくぱくパクチーまぜそば100%>

またまた家族でおじゃましました。三宝亭に並んで家族来店率の高い店。今回私はパクチーまぜそばを封印して辛肉の方を選択、でもやっぱりパクチーのアジアンテイストの方が断然好きだった。甘えびつけ麺大盛は結構飽きちゃうのが難点。奇傾者の美味しい麺を使って、太さ一種のみだが、それに合わせたメニューを展開そして大盛や特盛が10円・20円増し、とりわけOKという太っ腹!そりゃ家族率増えるわ

(2016.3.28)食べた品:ぱくぱくパクチーまぜそば880円+大盛10円+爆弾パクチー200円+辛肉100円

またまた病気の様に食べたくなり、車を走らせました。期待を裏切らない美味しさでした。まぁラーメンと言えるかどうかは別として・・・

(2016.3.19)食べた品:ぱくぱくパクチーまぜそば880円(追い飯付き)+爆弾パクチー200円増し おススメ度:100% (タイ・ベトナム料理好き120%)(その他コスパ・家族満足度200%)

期間限定のぱくぱくパクチーまぜそば880円(追い飯付き)にプラス現金でテーブルにて支払う爆弾パクチー200円増し。鮮度抜群のパクチー(静岡産朝どり・香りは弱めだがシャキシャキでバクバク食べられるタイプ)山盛!レモンスライス・辛肉・ナッツ・小海老・卵・ねぎ・辣油、別皿ににんにく、テーブルにはチリソースとナンプラー、大盛10円プラスで麺は360gの美味しい極太自家製麺、つけダレにはココナッツミルクが加えられ魚介風味にエスニック味。これは旨い!!!追い飯も想像以上に旨かった。私の中のまぜそば№1でした。家族5人で行って私のパクチーまぜそばの他は焦がし正油らーめん650円+特盛20円とつけめん750円+特盛20円で全員満足の美味しさと価格の安さ、しかも取り皿はもちろんつけめんのつけダレまで人数分、なおかつ割スープにネギとチャーシュー端切れまでつけてくれるって凄いサービスです。

(2014.11.14)食べた品:汁なし辛肉まぜそば750円 おススメ度:90%

あびすけで食べた台湾まぜそばからなんか情報で色んなラーメン店で、台湾まぜそば系のまぜそばや油そばがまた流行っているとのことでこちらにおじゃま!増税後のメニュー更新、こがし正油らーめん650円チャーシュー麺890円麻婆麺800円つけめん750円辛つけめん800円えびつけめん850円、汁なし辛肉まぜそば750円汁なしスパイシーカレーまぜそば800円汁なし辛肉チリトマトまぜそば850円など。まぜそばには追い飯が付く。辛肉・ねぎ・にら・生卵・魚粉・カット海苔・チリペッパーに出汁・香味油などなど、細かく刻んだニンニクのみじん切りが別途皿で付く(こういうところが風天のサービスの行き届いたところ)混ぜまぜするのだが、結構濃い味で、追い飯には最適!追い飯も味の付いた鶏混ぜ込みご飯でした。白飯でもいいのに!ラーメンとは違うけど、これはこれでたまに食べたくなりますね!

(2013.6.15)食べた品:辛つけめん+大盛10円こがし醤油ラーメン おススメ度:90%コスパ100%


(2012.8.8)食べた品:辛つけめん+特盛20円<麺450g>おすすめ度:88% コスパ95%

苦しー!もう喰えん!麺450gはキキました。亀田の居抜きで入った新店です。カウンター5席、テーブル3、小上がり3テーブル。キャラクターフィギュアが飾ってある。これって一種の繁盛店になるお守りみたいになってきているよう!?自販機でチケット購入。大盛10円増し、特盛20円増し。ついつい20円アップくらいならという事で特盛を追加購入。よく考えてみるとラーメンで(普通180g)(大盛270g)(特盛360g)で、つけめんでは、(普通270g)(大盛360g)(特盛450g)だから、辛つけめん特盛で450gの麺と戦う事になる。昼食抜きの夕食だったから挑戦したものの約400g位食したところでギブアップ!でした。辛つけめんは、別盛の自家製極太モッチリ麺にナルト・ネギ・長メンマ・チャーシュー2枚・味玉半分・なぜか豆腐!!?それに一味唐辛子がかかっていた。つけだれはオレンジ色でいかにも辛そうだが、実際食すとそうでもない。流行のドロドロダレでなく、意外とサラッとしたタイプ、ベースは豚骨と鰹節に辛味といったところで、コリコリとした山クラゲ?が入っている。麺にも油そばのように油であえてあるし(大量の麺がくっつかない為にはOK)つけダレも意外と油をつかっている。何カロリーになるのだろう!?この麺量だから量を食す大食い男子や高校生などにはおススメ!

閲覧(2051)

らーめん工房まるしん

場所:新潟市江南区亀田早通5‐1‐2

今回も食べた品:マーボ麺770円(山椒多め)

おススメ度:96%

山椒多めで汗が後から噴き出してくる!ねぎ・キクラゲの食感もいい。テーブルに用意された紅生姜や味変用の大蒜味噌も素晴らしくこのマーボ麺に合う。

(2015.10.18)食べた品:マーボ麺770円(山椒多めのオーダーで) おススメ度:96%

今では平日でも行列の出来る店となった。日曜14:30でも6人待ち。一年ぶりなんで値上がりが、つけめん(1玉)670円(1.5玉)750円(2玉)820円(2.5玉)900円(3玉)970円、らーめん600円マーボ麺770円担々麺750円みそらーめん820円たんめん770円など。ここのマーボ麺は旨い!!マーボー麺や麻婆麺でなく、「マーボ麺」という表記にも他店とは違うよ感が出ている。通常ラーメンスープ8:麻婆豆腐2という比率に対して、餡が多いながら麻婆豆腐8:ラーメンスープ2という逆の比率で、麻婆の餡と挽肉で食べる調理麺という感じで、テーブルにある紅生姜を加えると食感と生姜の味がこの麻婆豆腐と絶妙に合う。

前回(2014.12.6)食べた品:マーボ麺(大) タンメン  おススメ度:96%

まるしんのマーボ麺は他の麻婆麺とは一味違うし、万人受け間違いない代物。タンメンも野菜タップリでイケますね!まあ語らずも超人気店であり続けてます。

(2014.2.14)食べた品:マーボ麺 おススメ度:95%

前々回(2011.4.17)食べた品:マーボ麺 おすすめ度:97% (辛いもの苦手な方を除く)万人受け度99%

カウンター15席、テーブル5.前回の記事を見ると2006年6月になっている、それからも行っているはずだが、同じもの頼んで同じ感想だから更新していなかった。寺尾店はいつのまにか閉店してしまったが、こちらは絶好調!近年また人気が上がってきているようだ。そのひとつの要因がマーボ麺。最近行った「龍馬軒」との比較も面白いと思い選択。あくまで邪道系だが、これはこれで面白い分野でもある。テーブルには、胡椒・七味・酢・ラー油・紅しょうが・ニンニクなんばん・つけめん食後用割スープがあり、個人の好みに応じた調整ができるようになっている。最近ではつけめんよりもこのマーボ麺や汁なしマーボを選んでいる人が目立つ。麻婆豆腐が溶け込んだラーメンなのだが、ねぎ、きくらげ、白胡麻、中国山椒が加えられ、細めのストレート麺に絡んでくる。甘みが強く、唐辛子というより中国山椒のたった辛味が後から追いかけてくるが豆腐がそれを和らげてくれる。若干のニンニクと中華スープをたっぷりトロミの片栗粉あんかけで閉じ込めた感じ。結構な挽肉も使われていてコストパフォーマンスも受けている要因だろう、完食するとかなり腹いっぱいになれる。甘みや中華スープ出汁を閉じ込めたあんかけが「三宝亭の五目うま煮ラーメン」に通ずるものがある(どちらもウケてます)。この麻婆豆腐はいわゆる日本式麻婆で、本格中華好き(この場合、四川麻婆や台湾麻婆好き)からすると違うと言われるかもしれないが、万人受けするのはこちらに軍配といったところ。量販商品で例えるなら「丸美屋」の麻婆豆腐がベースにある。ハウスのクックドゥーもエスビーもこの麻婆豆腐だけに関して丸美屋」にナンバー1の座を譲っている。つまり日本式麻婆豆腐は丸美屋がベースなのだ!そのベースに近い味に挽肉や中国山椒をガツン!と効かせれば万人受けする。「龍馬軒」は台湾麻婆豆腐をベースにしてマニア?を喜ばせる店、といった違いだ。このマーボ麺は多くの人に勧める事ができる。個人的には四川麻婆好みだが、どちらも美味いと言える。

閲覧(2347)