中華蕎麦 藤とら

場所:長岡市関原1-4582-1(ぶしや跡地)

食べた品:つけ麺850円+大盛100円

おススメ度:96%

しばらく日曜・第3月曜定休、11:00~14:30。カウンター8席・テーブル2+1。ぶしやの時から改装され厨房スペースが広くとられ建物の中にも待合ベンチ、カウンター一人の一人の間が広くてよい。ぶしやオーナーがぶしやの場所で復活!2人(ご夫婦?)でオペレーションなので結構な時間はかかるがそれが我慢できる素敵な接客。カッチョいいロゴや戦国武将をイメージさせるデザイン・内装、今時ポップなBGMと、中華蕎麦の「蕎麦」を漢字を使うなど東京で流行っぽい感じでもあるが、新潟でこれだけ内外装デザインにお金をかけたお店は少ないかも?つけ麺はつけダレに海苔1枚・ねぎ・ナルト・メンマ・薄切りチャーシュー2枚、ツルツル多加水美味しい中太麺(若干くっつきあう麺が唯一の難)、鰹節が強い魚介とおそらく黒酢の酸味と程よい甘みのバランスのいいつけダレ。どんぶりに盛られた麺は底上げはあるものの凄い量!つけ麺はどこでも大盛を注文するが、藤とらの量は普通でも充分かも?ってくらい大盛は量ありました。割りスープはセルフで電気ウォーマーで温められた通常の割りスープと辛割りスープの2種類用意されていました(これも新たなスタイル)2人のオペレーション随所に工夫がありました。まさに「ぶし」(節&武士)な麺屋です!中華蕎麦食べにまた来ます!

閲覧(478)

らぁめん福丸

場所:三条市須頃3-104<福楽跡地>

今回食べた品:チャーシューめん900円

値上がりあったのでメニュー更新。今日のスープは濃度というか魚介系がうっすらでした。でも大好きなラーメン店です。またまたM社のS社長と会いました(笑)お互い日曜は店巡してるからですね!

(2018.12.16)食べた品:チャーシューめん

個人的崇拝らーめん。今回は神のスープとまではいきませんでしたが、以前に比べて下ブレが少なくて嬉しいです。

(2018.8.19)食べた品:チャーシューめん おススメ度:180%

なんてたって私の一番好きなラーメンです!安定感は親父さん超えしてますね!

(2018.4.8)食べた品:チャーシューめん

やっぱり間違いありません!ここに通うよく知るS社長とまたお会いしました。

(2018.1.16)食べた品:チャーシューめん おススメ度:160%

親父さんから引き継いで今でもナンバーワンチャーシューメンです。チャーシューもメンマも絶品!今回のスープは準・神スープでした。あー美味し!

(2017.12.3)食べた品:チャーシューめん おススメ度:180%

いや~美味い!絶品チャーシュー約7枚・ねぎ・メンマ・ワカメ・ほうれん草・極太メンマ4本、近藤製麺の縮れ細麺(親父さんの時より固茹ででいい!)スープはおやっさんの時よりブレ少な目で濃くなってる気がする。無いのはおやっさんと奥さんの笑顔だけ。ちと寂しいが若い店主の彼はしっかりと伝承されてます。歳のせいか加茂店の麺よりこちらの細麺の方が合ってきたかなぁ~。ともあれ私の中のソウルフードであり一番ラーメンです。

(2017.2.26)食べた品:チャーシューメン おススメ度:160%

福楽とほぼ同じスタイル。月曜定休、11:30~14:00(土日祝日~15:00)メニューは全て福楽三条店と同じ、看板の覆いと箸とレンゲを新調した位で全て福楽を踏襲している。頼んだチャーシューメンは、チャーシューもメンマもほぼ同じ、スープも加茂店と違い青ネギベースの5段仕込みで親父さんの方の味、麺がヤマダ製麺から近藤製麺に変わったがほとんどの人が気付かないレベル(前の麺より硬さがしっかりしていて好み)あと一番違うのはあの親父さんの愛情がタップリ!だったものが違う位で99%再現出来ている。親父さんの味を出すにはあとは年輪しかないな(笑)

閲覧(2303)

麺’s 冨志

場所:燕市富永100−1

今回食べた品:W濃厚味噌タンタン1,000円(辛さ2で)

おススメ度:93%

水曜定休、11:00~14:30.17:00~21:00(土日祝は通し営業)カウンター5席・テーブル4。久しぶりなので情報更新。「富」という字は「冨」という旧漢字である事に今更気づく(笑)一番人気で挽肉餡が2倍のW濃厚味噌タンタンを頂く、値段も大台である。辛さの選択は2で注文(そのままだと0、1~3まで選択出来ます)この選択すると?燕らしくメタルどんぶりに青菜・もやし・少ないがキャベツと韮炒め・玉ねぎみじん切り・2倍のたっぷり挽肉餡、自家製太麺が美味しい、山椒などの香辛料、自家製辣油、甘い胡麻ペーストと魚介味噌ベースのドロドロ掛け算されたスープ。一口目の旨ーい!から山椒や八角系の香り含む五香粉だろうか?複雑な香りと甘みで後半ちょっと飽きちゃうかも?2辛でもそんなに辛くないと思っていたが山椒の痺れ含めてだんだん効いてきて汗びっしょりになる。穴あきレンゲがあると嬉しいな!

(2014.3.8)食べた品:①醤油らぁめん ②背脂らぁめん おススメ度:①94% ②87%

麺が全て自家製麺になり、メニューの種類も増えていました。背脂醤油は、メンマ・玉ねぎ・トロバラ肉チャーシュー2枚、自家製平打ちツルツル麺、魚介ガツン!の背脂醤油、ただこの店の美味しい魚介スープは背脂無しの方がおススメです。醤油らぁめんは、味玉半分・美味しいバラ肉チャーシュー2枚・キクラゲ・青ネギ・独立し過ぎ?の太めのメンマ、ツルツル平打ちモチモチ麺、白濁茶色魚介ダシ(特に鰹節、そして煮干し)の美味しいスープ。ただ個人的に自家製麺はイキが良すぎて、ツルツル感が強すぎる強力な麺です。多加水麺すぎる麺より小麦粉系が好きな私にとって、スープもこれだけ強いんだけど、麺が独立してしまってる感があるかなー!?スープの魚介類のぶち込み度は県内の中でも先駆者ともいえる存在です。

(2008.2.17)食べた品:醤油チャーシューメン おすすめ度:100% 白濁醤油色のスープは素晴らしい!この手の色で節系のスープは、ドロッと系や鰹パウダー系の粉っぽさが多いのだが、ここは違う!鰹節が効いてコクがあるが、変な後味がない。喉越しスッキリみたいな感じ。薄すぎず、濃すぎず、麺と合いなおかつスープも最後まで飲み干せる。上質な鰹粗削りとうるめイワシ、昆布でとったという上質なスープ。麺は普通の太さのやや縮れ麺(やや軟らか気味)、量は少ない。小ネギ、細切りネギ、メンマ、そして弾力のあるばら肉チャーシュー(やや豚臭?)ボリュームに比べて値段が高い気がするが、スープにかかる材料厳選するとこうなるのかなー?

閲覧(345)

ハルヤ

場所:魚沼市下田15-1(政吉跡地)

今回食べた品:しお白湯840円+大葉ジェノベーゼ100円

おススメ度:99%

水曜久しぶりの完全オフデーに下道で車を走らせました(途中栃尾鈴多食堂に寄ってしまった)やっぱり「ハルヤ」は何を食べても美味しいわ!今回は大葉ジェノベーゼが試したくて一番合うだろう「しお白湯」を選択。メッチャ美味寿司屋仕様の海苔1枚・生キクラゲ・相変わらず鮮度抜群の青菜・ねぎ・薄味美味しいメンマ2本・絶品やや厚めバラチャーシュー1枚、おいしいストレート麺、ミルキーでスッキリ嫌味一切ないしお白湯スープ。そして半分くらい食べたら大葉ジェノベーゼをイン!大葉とバジルのピューレ状のものでバジルガツンの濃い味でなく大葉も含めた素材の味を活かしてます。これがやっぱり合う!一気にイタリアン風に味変。ジェノベーゼ(ジェノバ)というバジルピューレのトッピングは2011年富山の「NOODLE HEATS」で初めて知って、2016年福岡「海鳴うなり」で豚骨xバジルという組合せが合うと知り、新潟では赤シャモジグループが時々取り入れていました。ジェノベーゼにはとんこつスープそして塩味が合いますね。あーまた正油白湯食べたくなってきた。

(2019.3.9)食べた品:たまり正油らーめん850円 おススメ度:99%

いやぁ~これも美味しかった。前回から2週間後土曜日にたまり正油目当てで高速飛ばしました。葱・美味しい硬めの食感メンマ・鮮度抜群の青菜・そしてラーメンにはあり得ない香りと味の焼海苔1枚・バラ肉チャーシュー1枚、おいしい中太ストレート麺、ほんのり甘い、たまり醤油を最大に引き出した醤油スープ。なんの余計な味もないしょっぱすぎず飲み干す感じのスープでした。使っているたまり醤油を掲載しました。

(2019.2.23)食べた品:正油白湯830円(→840円に) おススメ度:100%

定休日は月曜だったり火曜だったりハルヤで検索してFacebook参考に、11:00~15:00。カウンター5席・テーブル1・小上がり2テーブル。どうやらもともとは八百屋さんで夜のみ趣味で?ラーメンを提供していたが場所を「政吉」跡地に移転して改装し本格営業を始めた。土日限定のたまり正油ラーメン目当てに行ったのだが、日曜はやるが今回はすいません!との事。仕方なくしょうゆ白湯を選択。伊勢屋の寿司に使うメッチャ美味しい焼海苔1枚・葱・メンマ・食感コリコリの生キクラゲ・青菜・美味しい生姜醤油味の厚めのブロックカットされたバラ肉チャーシュー1枚、ツルツルしっかり中太ストレート麺も麺自体が美味しい、豚骨ベースだが鶏の香りも感じるし複雑かつ繊細な味に仕上がった豚骨醤油スープ。これはヤラレました。無化調と謳い物足りなさがある原料不足ラーメンと違いかなり食材を知られた方と推測。寿司用海苔を使ったり、愛知の三河みりんや超レアな愛知のたまり醤油「つれそい」を使ったりだし、テーブルにある少なめな量の(酸化する時間を考えた?)香辛料などの選択も決して高級ばかりでないセンスの良さを感じました。高級食材原料を使ってます!以上という店でなく、さりげなくバランスよく出来上がりを最高にしている点が凄い。べた褒めし過ぎかな(笑)必ずチェックしてたまり正油ラーメン食べに来よっと。

閲覧(1059)

鈴多食堂

場所:長岡市栃尾大町1-6(消防署斜め前)

今回食べた品:ラーメン600円

おススメ度:90%

月曜定休、11:00~14:00.17:00~スープなくなり次第終了。カウンター8席・テーブル3・小上がり2テーブル。いつのまにか移転していたんですね!2010年に来て以来だから9年ぶり!相変わらずご夫婦でやられてました。ラーメンはナルト・海苔1枚・ねぎ・メンマ多数・薄めだが切り落としチャーシュー5枚、懐かしい多加水縮れ麺(量多め約180g?)すっきりシンプル和風醤油スープ、油少なめ。なるほどこの油の少なさなら冷やしらーめんも出来、有名な訳だ。このラーメンは最初うーん!と思うんだけどスープ飲み干したくなる系なんですよね。

(2010.11.18)場所:長岡市栃尾(移転前) 食べた品:ちゃーしゅーめん おすすめ度:90% 評判の高い老舗であるが、栃尾という場所がら行く機会がなく、初来店でした。古い店内に4人掛けテーブルがランダムに5テーブル。シューマイとチャーシューメンが人気との事で、ちゃーしゅーめんをオーダー。ナルト、ねぎ、メンマ、ワカメ、醤油味削ぎ切りチャーシュー(部位としてはももや肩、噛み締め系)、麺はコシある細目ストレート自家製麺(麺だけは、昔風中華にありがちな軟茹で縮れ麺でない)スープは濃い醤油色で、蕎麦屋のスープっぽい、鰹節&煮干しと若干生姜が香り甘みもあるが、魚介系でなく動物系でなく、どれもたった味のない和風醤油スープ。なんの変哲もないが、ありそうでない味。化調感もほとんどなく、スープも飲み干せるタイプですが、話題の老舗店だっただけに期待度が大き過ぎたのか、高速使ってまで来る感動はなかったという感じでした。ただラーメンは奥深いので、インパクトはなく、一回ではわからない良さがきっとあると感じられる味でした。

閲覧(833)

侍ラーメン

場所:三条市大島4883

今回食べた品:チャーシューメンマラーメン1,048円(970円+税)油普通オーダー

おススメ度:93%

無休、11:30~15:00.17:30~22:00(日祝は通し営業)カウンター5席・小上がり4テーブル・大きな相席テーブル1。20年以上の営業で私自身のラーメンブームの火付役ともなったお店。チャーシューメンマラーメンは葱・醤油味のいい味チャーシュー6~7枚・小さめにカットされた食感あるやや太メンマ多数、中太麺、背脂ふられた独特の醤油スープ。侍は独自性あるスープが好きだな!<注>上記のメニューは税抜価格となってます。ラーメン価格も4桁時代になってきたな!

(2013.3.11)食べた品:チャーシューメンマラーメン1,000円  おすすめ度:92%  サービス品とあるが、高い印象。 侍ジャパンが活躍しているので、思いだし、ちょっと行ってみました。新潟ラーメンブームの一時代を引っ張ったお店。何回かおじゃましましたが、スープの味が時々ブレていて、記事を更新しないままでいました。奮発して頼んだチャーシューメンマラーメンは、ねぎ・チャーシュー約7枚・小さい長方形に刻んだ美味しいメンマ多数、スタンダードな太さで軽いウェーブの美味しい麺、背油に濃い色醤油に煮干しダシのスープ、ひとつひとつの具材は絶品だし、バランスもいい。燕三条系背油とは一角を置く。美味しいラーメンだと思う。だけど価格がね!って感じかな!?

(2005.8.26)食べた品:チャーシューメン おススメ度:100%  鶏がら・煮干しの効いた独特のスープが特徴。麺は燕三条系とは違い、適度な太さです。味の染み込んだ「どろたま」や背脂系にぴったりの具、バラ海苔もイケます。店内の装飾もマニアックでご主人の年代がわかる楽しい内装になってますよ!

閲覧(345)

市松

場所:長岡市上除町204-1(潤 上除店跡地)

食べた品:月見つけめん880円+焼売300円

火曜定休、11:00~15:00.17:30~21:00。L字カウンター13席のみ。開店してまだ3日目で全国の名だたるラーメン店オーナーから生花が店頭に飾られていた。あまり告知せず?オープンしたが平日で行列に!潤さん自ら厨房に立っておられた。艶消しステンレス製のカウンター、圧力鍋のシュッシュという音、白いコック衣にハチマキという職人出立、なによりその場で麺を作り裁断する姿、あープロの匂いプンプン!先ずは焼売が到着、千切り生姜がトッピングされ肉たっぷりのジューシーな大きめ焼売を黒胡椒・塩・酢と辛子で頂く!焼売より餃子派だがこれは美味い!1個150円だが注文の価値あり。月見つけめんは、海苔1枚・ナルト・葱・メンマ・生卵・細切りチャーシューが入ったほんのり甘くほんのり酸味、魚介スッキリつけダレ、何と言っても凄い麺!!ツルツル&シコシコしっかり食感!出来立て打ち立て太麺(200gもありますがペロリといけます)。打ち立てうどんの原理ですかねぇ?店内で作りたての麺を羽釜で茹でる。活魚の様に生きた麺だ。正直麺は熟成・つけめんなら「道」や「とみ田」の様な全粒粉入りの極太麺が好きと思っていたが、これは全く別物で素晴らしい!「変態」という潤さんがよく口にする言葉だが、極め過ぎ!わかる人にわかってもらえればいい!という言葉と捉えます。この麺はまさに変態レベルですね。つけだれは正直 麺が極み過ぎてなかなかのつけダレくらいに最初思わなかったけど、割りスープもらって広がると実に奥深い味でした。サッパリ系つけめんの極みでした。月見(生卵)は最初いらないと思ったけど、途中で黄身をつぶしてマイルドに味変するのに最適です。5月中旬にスタートするというハッチュウつけめん・ハッチュウジャン麺・ホルモン中華そばも食べてみたい。新潟市内あった市松と随分提供品が変わりましたが先ずはつけめんから、そして・・といった感じでしょうか?変態鶏そばも待ってます。

閲覧(392)

麺処 清水(三条店)

場所:三条市上保内乙289

今回食べた品:六日町ブラック750円+ワンタン3個250円

おススメ度:94%

アレッ?この前長岡川崎店で食べた同じ六日町ブラック(おススメ度100%)とちょっと違う~!カイワレ・太メンマ2本・たっぷりの玉ねぎ刻み・レアチャーシュー2枚、ブラックペッパー&山椒、低加水ストレート細麺、濃い色の醤油スープ。長岡とほぼ同じ仕様だが違いは先ずこちらは大きめのカットの玉ねぎ(長岡は極小刻み)次は全体にデコボコにも見えるくらい振りかけられたブラックペッパー(長岡は中央に適量)スープは長岡の方が完璧でした。食べる側の体調などももちろんありますが、支店や暖簾分けでも作り手によってやっぱり変わるんですね。値上げとメニューの変更がありましたので食券機更新。ちなみに長岡川崎店の六日町ブラックはこちら

(2018.7.3)食べた品:チャーシュウ麺 おススメ度:98%

チャーシュウ麺はカイワレ・太メンマ2本・絶品レアチャーシュウ4枚(葱はスープの香りを邪魔する為か?無し)低加水美味しいストレート中細麺、キラキラ光る香味油浮く鴨出汁?を彷彿させる芳ばしい香り、美しい醤油スープ。完全に「柴崎亭」を踏襲した逸品。新潟にも低加水ストレート麺、無化調という関東系中華そばの波が!中華そばというより和食寄りな上品な一杯。土日は19:00までの営業に延長(通常は10:00~15:00)オープン当初なかったワンタンや煮干し中華その他加わった。

(2018.3.17)食べた品:山椒のそば おススメ度:97%

不定休、10:00~15:00。カウンター6席・小上がり3テーブル。南魚沼にある麺処清水の2号店(つつじヶ丘柴崎亭で修行をした店主が柴崎亭を踏襲したお店)居抜き物件なのでそれ程変化はないが余計なメニューポスターなどはなく本店同様ダーク系でシンプルな内装にジャズが流れている。今回は山椒のそばを選択。ベースは塩そば600円にミルで挽かれた山椒がたっぷりかけられる。カイワレ・極太メンマ2本・美味しいレアチャーシュー1枚、香味油の量がかなり浮いたキラキラ光る透明に近い塩スープに形を揃えられた低加水で食感の良いストレート細麺が綺麗に盛り付けされている。そこにミルで挽き立ての青山椒中心のフレッシュな香り高い山椒でビリビリ痺れるが塩スープとの相性もなかなか良い。流行のラーメン店で無化調・麺が超少な目・営業時間が短く・席数も足りないという行列店とは一線を画す。気がかりなのは南魚沼との水の差くらいかな。

閲覧(8182)

らーめん らいふ

場所:長岡市新保4‐7‐12

今回食べた品:味噌(シビレ)900円+中盛30円

おススメ度:95%

水曜・第3火曜夜定休、11:00~14:30.17:30~21:00。カウンター5席・テーブル2・小上がり2テーブル。折角長岡に来たので(笑)久々に大好きな「らいふ」さんに、やっと味噌にありつけました。味噌850円を食券機で買ってシビレ50円+中盛30円合計80円をキャッシュにて注文時に。糸辛子・辣油・白胡麻・山椒・ねぎ・キャベツ・もやし・メンマ・低温処理チャーシュー2枚、もっちり食感のやや軟らかめの中太麺、山椒香る辣油と背脂のドロッとした味噌スープ。山椒の香りは強くシビレはあるが辣油その他含めて辛さはそれ程でもないと思ったが後に汗が・・・第6の味覚と言われるシビレを加えて色んな旨味がバランスいい!何を食べてもハズレ無しのお店。

(2016.5.1)食べた品:らーめん750円+中盛30円 おススメ度:96%

メニュー更新されてました。魚介豚骨の濃厚スープは健在でした。

(2015.3.13)食べた品:肉そば(醤油)  おススメ度:96%

長岡の好きなお店。いつもは豚骨魚介でしたが、今回は醤油ベースの肉そばを、美味しい低温処理チャーシュー8~9枚・ねぎ・メンマ・厳選された海苔1枚、小麦粉香るやや細麺、鶏ベースと昆布・煮干し・節各種の魚介ベースを合わせたあっさり上品スープ。美味しかった!でも個人的好みはやはり豚骨魚介ですね!

(2013.12.15)食べた品:肉らーめん(濃厚豚骨魚介)+ねぎ+中盛  おススメ度:98%

2回目の来店。前回のインパクトが忘れられなくてまたきました。前回と違うつけめんか背油醤油かあぶらそばか迷って結局豚骨魚介に!今回は折角距離飛ばして来たから、奮発して肉らーめんにねぎトッピングそして麺も40g増しの中盛に!結構いい値段になります。メンマ・ねぎ、レアチャーシュー6枚、白髪ねぎプラス。店内に富田治氏の色紙がありました。そういえば、このスープは、とみ田のスープをややあっさりにして(十分濃厚)麺をそれに合わせて、やや細くした感じ!といえば納得してもらえると思う。豚頭まで入った豚骨スープに宗田節含めた魚介をぶち込み!上品なザラメか三温糖で甘みを加えたスープは、いつも食べたいではないが、たまに身体が欲するラーメンです。

(2012.1.22)食べた品:らーめん(濃厚豚骨魚介)  おススメ度:100% 美味い!この文章を打ちながらもまた食べたくなってしまっています。新店故綺麗な店内に麺を茹でた時に出るいい香りと魚介節系の香りが充満しており、期待が持てます。基本は3種類、頼んだらーめん(濃厚豚骨魚介)の説明書きがあり、ゲンコツと豚足を強火で炊きあげ、宗田節・鯖節・煮干しなど、2度重ねをして作ったスープとある。トッピングはネギ・小葱・キャベツ・メンマ・チャーシュー、麺はやや四角がかった中太麺。ともあれ一般的には「魚介豚骨」というところを「豚骨魚介」とさかさまにしたのは、おそらく魚介が主役というところを強調したいからか?惜しみなく原材料をぶち込んでおり、それを豚足のコラーゲン成分で閉じ込めている。だからスープに膜がはっていた。

閲覧(2362)

にぼし中華 廣はし

場所:長岡市大島本町2丁目-11-24

今回食べた品:つけ麺850円

おススメ度:100%

火曜定休、11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター6席・テーブル2。つけ麺が出たという情報を聞いて行かなきゃと思ってだいぶ経っちゃいました。麺の上にチャーシュー2枚・斜めカットネギ・三つ葉・太メンマ・味玉半分x2・輪切りされた鷹の爪、締められた美味しい太麺、つけダレは絶品!!甘くて濃厚、とみ田や道にも似てるが鰹節より煮干し寄り!最後に注文して頂いた割スープも熱々で柚子片が入った昆布出汁たっぷりの割スープで好みの濃さで頂くとつけダレとしての(役目だった濃厚さがほどけて絶品スープとなります。麺はとみ田や道に敵わないけど、つけダレは煮干しつけダレとして素晴らしい!個人的に新潟一番のつけ麺となりました。

(2017.12.15)食べた品:濃厚煮干しそば780円

1年ぶりに食べましたがやっぱり美味い!煮干しラーメンにしては結構甘くて「とみ田」系ですが、好きだなぁ~

(2016.11.2)食べた品:濃厚煮干しそば780円 おススメ度:96%

イケメン店主のイキイキした対応。頼んだ濃厚煮干しそばは、三つ葉・刻みキクラゲ・刻み玉ねぎ・トロトロチャーシュー2枚・中太縮れ麺、甘みと塩分もある濃い味、煮干し中心のややトロミもある濃厚スープ。「中華そば石黒」との関係はわからないが、構成や味も似たタイプ。石黒をより甘く鰹節粉を利かせた感じ。例えは悪いかもしれないが、濃厚煮干しに赤いきつねの甘くて鰹節粉がたっぷり入った粉末スープが入った感じ!これは好きです。トッピングに関しても食感を活かしたもの、トロチャーシューも美味しいし「アッサリには長ネギ、コッテリには刻み玉ねぎ」と私の定石にはまりビンゴでした。

閲覧(2550)