まんぷく食堂(十日町)

場所:十日町市中条甲1620

食べた品:しょうゆワンタンめん850円 連れ:牡蠣と味噌バターらーめん950円<限定>

おススメ度:96%~

火曜定休、11:00~14:00.17:00~20:00。カウンター4席・2人掛けテーブル4・6人掛けテーブル2・小上がりもある。待合室完備で天井の高い綺麗な店内。新型食券機で券購入だがメニューが豊富で迷うから店頭にメニューの貼りだしがあるからそれ見て決めてから店に入った方がいいかも?自家製手作りドレッシングにサラダは無料サービス。「麺処 清水」出身という事で、ずーっと来たかった比較的新店。ようやく来ることが出来ました。名前の「まんぷく食堂」って聞くと何でもアリでボリューム重視の大衆店というイメージですが、洗練されたラーメンはさすが清水出身といった印象だし、メニュー豊富さも挑戦し続けているといった印象。食べたしょうゆワンタンめんは味玉半分・刻み青葱・美味しい太メンマ・ワンタン4個・低温処理チャーシュー2枚、低加水ストレート麺、一見真っ黒で濃そうな正油スープだが、ほんのり生姜?で極刻み玉ねぎ浮く甘みもいい感じの上品な醤油スープ。こういう醤油らーめん好きです。連れの食べた限定の「牡蠣と味噌バターらーめん」は麺は太縮れ麺で牡蠣の香りする(牡蠣も入ってます)あっさり味噌スープ。一口もらって優しくも繊細で美味しかった。他にも食べてみたいメニュー多数で時間さえあれば再訪したいお店です。

閲覧(258)

つり吉<本店・堀之内>

場所:長岡市川口和南津953

今回食べた品:ネギチャーシューメン1,130円

おススメ度:94%

ネギチャーシューメン1,130円いいお値段になってきてます。ネギ好きなのでチャーシューメン食券機で買った後にトッピングネギで追加したんだけど、正直いらなかったかな。水にさらしたネギで時間が経ってる感でネギの味が薄いし、正油スープの味も薄くしてしまった。チャーシューや濃い色だがしょっぱくない伝統のつり吉は健在です。

(2017.10.22)食べた品:チャーシューメン おススメ度:96%

久しぶりに寄りましたが汗を流した後には最適なラーメンです。私の中のレジェンド的なお店。

(2015.10.3)食べた品:ネギチャーシューメン(麺硬めで注文)おススメ度:94%

前回味濃いめで注文したリベンジ!スープは、普通でやはり丁度良かった。麺硬めで注文したけど、結構しっかりしすぎていたのでやはり普通でいいかも?!麺は生き物の様で茹で加減は難しい!!私の好きな醤油ラーメンです。

(2015.8.19)食べた品:チャーシューメン(濃いめ)  おススメ度:92%

元旦除いて年中無休。11:00~19:30。白正油ダレが出来たとの告知があり、注文の時に「白正油」と伝えればそうなるそうです。また味濃い・薄い、脂多め・少なめ、麺の硬め・軟らかめ、と注文できるようになってました。やはりここの名物でもある熟成醤油を味わいたいので、チャーシューメンを選択。ついつい味濃いめで!と頼んでしまいました。ナルト・海苔1枚・刻みネギ・メンマ・濃い醤油味のバラ肉チャーシュー5枚、醤油の黒さで黄色く見えるスタンダードの太さのプラ系縮れ麺、濃い醤油色のまるで富山ブラックに見える醤油ギンギンのスープ。旨いですが、濃いめにオーダーしたのは自分のミス!まさに堀之内ブラックラーメンでした。

(2008.12.11)食べた品:ねぎちゃーしゅーめん おすすめ度:120% 私の大好きなお店ですが、だいぶご無沙汰していましたが、今回行ったらいつの間にか改装しておりました。個人的には、前の雰囲気が好きなんだけどな!カウンター16席、テーブル1、小上がり4で、一人でも入りやすい店になってました。ねぎちゃーしゅーめんは、海苔、メンマ、ナルト、白髪ねぎ+刻みねぎ、麺は黄色縮れ細麺(めんつうさんの麺です)普通を頼んでも結構量はあり良心的!スープは黒い醤油を活かした見た目とは違う優しい味。チャーシューの味は、「福楽」「恵比寿」についで美味しいと思います。

閲覧(751)

キラリボシ

場所:長岡市台町1-2-17

今回食べた品:濃厚醤油ラーメン880円

おススメ度:97%

火曜定休、11:00~15:00。カウンターが間引きされて3席・テーブル3・奥に小上がり2テーブル?。オープン当初限定塩を食べて感動したのにあまりメディアなどで取り上げられないのでキラリボシの事、頭からすっかり忘れてました。キラリ塩と醤油、限定でなく定番となった濃厚塩と醤油の4つが基本になってました。今回は濃厚醤油を、黒いまわしかけられたモノはマー油かと思いきやひじきを使った香味油でした。美味しい海苔1枚・紅生姜・カイワレ・キクラゲ細切り・刻み玉ねぎ・味付けメンマ・ロースチャーシュー1枚とブロックバラチャーシュー2個、多加水リングイネ形中太縮れ麺、重ねスープで濃厚で素晴らしい白湯醤油スープ、今回は若干しょっぱめでした。海苔やバラチャーシューブロックなど美味しい~個人的にココでは塩推しかな。今度通常のキラリ塩・キラリ醤油も食べねば。契約駐車場が2台分あるらしいが、駐車場問題さえなければもっと通う店となるのだが。でも間違いなく私の美味しいおススメ店リストに加えさせていただく。

(2017.4.27)食べた品:<限定20食>濃厚塩ラーメン 

おススメ度:出たー100%

素敵なロゴに綺麗な店内、(2017/4/20)にオープンしたばかりの新店。駐車場は少し離れた場所に数台あるらしい。限定濃厚塩ラーメンは海苔1枚・カイワレ・ブロックカットの美味しいミニチャーシュー約2枚・美味しいメンマ・玉ねぎみじん切り、リングイネ系「春紀」によく似た中太縮れ麺、黒いマー油がかけられた絶品白濁塩スープ。スープがあまりに美味しくて店主に尋ねたところ、鶏・豚・なんと鴨そして魚介類をミックスしている様で、マー油の微かな焦がし大蒜と相まって濃厚なラーメンに仕上がっています。これは大ヒット!でもコレって塩ラーメン?という塩ラーメンの定義がよくわからなくなってきました。最近の新潟の新店レベルは凄い!!

閲覧(368)

王風珍

場所:燕市下粟生津2955−2 

今回食べた品:得盛りらーめん850円

おススメ度:93%(お得感98%)

月曜定休、11:00~22:00。コロナ対策でついたてが付いたカウンター5席・テーブル4・小上がり4テーブル。行列店ではあるが、遅いお昼で日曜15時過ぎだが通し営業でやっててくれる貴重なお店。全部入った 得盛りらーめんをいただく、柚子片・玉ねぎみじん切り・小葱・ほうれん草・バラ海苔・メンマ・もやし・味玉半分x2・チャーシューの端のぶつ切り約4個、固茹でツルツル多加水自家製平太麺、背油浮く醤油スープ。汗をガッツリかいた後だったせいか?いつもよりスープが薄い感じ。具が多彩でボリュームが凄い!逆に具沢山過ぎてスープがボケちゃう感じ。年齢とともにガッツリorボリューム系は時々でよくなってきた今日この頃。ここだと玉ねぎらーめんか背油醤油らーめんでよかったかな?最近もやしで味が薄まるのが嫌になってきている自分の傾向がある。まだまだガッツリでトッピング重視、お得感を求める方には最高の選択かもしれない。

(2019.9.3)食べた品:玉ねぎラーメン+半ちゃーはん おススメ度:94%

アレッ!前記事が2012年?て事は7年ぶり?な事は無いはず、2~3年前に食べた記事が抜けている??まぁいっか、今回は玉ねぎラーメンは海苔1枚・ほうれん草・メンマ・濃い味バラチャーシュー2枚・大きめダイスカットの玉ねぎ、ツルツルで強い食感の自家製極太麺、煮干しガツン!でツバサン系で一番煮干しが際立つ中華そば、その分醤油感(酸味など)は抑え気味の背脂醤油スープ。麺の強さは賛否両論ありそう。たまたまか?やや塩っぱかったがちゃーはんも旨い!「ちゃーはん」だけ頼んでいる人もいる、隣のご夫婦が食べていた「もやしラーメン」という名の肉野菜炒めがガッツリのったヤツがメッチャ旨そうだったし、注文率が高い!常連さんはコレなのね!

(2012.12.27)食べた品:背油らーめん+玉ねぎ  おすすめ度:96% らーめん(玉ねぎ増し)は、ほうれん草・海苔1枚<飾りだけでない香り高い海苔>メンマ・チャーシュー2枚<軟らかいブロックカットで熟成醤油がしみた旨いチャーシュー>追加オーダーの玉ねぎのみじん切り<ダイスがでかく辛みが残るタイプ>平ザルであげるモチモチビラビラ平打ち太麺<麺も美味い!が個人的に若干固ゆでが有難い>麺の量は燕系にしては軽め、スープは背油多めで煮干しが効いた濃い醤油スープだが、やや優しい味で逆に煮干しを感じやすい、全てにおいてバランスが良い。こりゃりピ確定!(近くにあればだが…)

閲覧(481)

支那そば 善生

場所:魚沼市井口新田864-4(小出I.C.すぐ)

食べた品:魚介豚骨醤油830円

おススメ度:96%

水曜定休(第2木曜も休)11:00~14:00.17:00~19:30。カウンター5席・小上がり約4テーブル。食券機の前で醤油そばを押しかけてついついその下の魚介豚骨醤油を押してしまった。九条ネギ千切り・メンマ・低温処理チャーシュー2枚、美味しい低加水細麺、ドロッと豚骨ベースで鰹節系中心とした魚介醤油スープ。濃厚ながらスッと消える後味。食感ある京都から取り寄せてる?九条ネギが美味しい。美味しくて麺の量も多くないのでペロリと食べられて物足りない感というか、もう一杯食べたかった。無化調天然出汁ラーメンなら先ずは醤油そばか塩そばにしておけば良かった。店主はイケメン好青年だしリピートは確実だが、、遠いなぁ。小出方面に遠征あった場合の「善生」→「ハルヤ」の黄金ルートのハシゴが定着しそう。ちなみにシャキシャキ食感、葉ネギの青い部分を食べるの個人的に大好きで関西はほとんどソレだが、新潟は白ねぎ中心で葉ネギ・青葱を食べる文化は少なく、スーパーで売っても苦戦するが、新潟でも九条ネギを使う日本料理店やラーメン店などが増えて徐々に浸透しつつありますね。外食店で食べ方・料理法など拡げて頂いてるお蔭でスーパーなどでも少しずつ売れ始めるという有難い事も多々あります。逆に言えばお客様に伝えきれていないという反省でもありますね!

閲覧(619)

ハルヤ

場所:魚沼市下田15-1

今回食べた品:しょうゆ白湯930円

営業時間が変わっていた。平日10:00~15:00、土日祝日08:00~15:00。つまり朝ラー出来る店に変わってました。次に調味料も変化、小分けした花椒・黒胡椒・山椒・一味の4種に、そしてかなり値上がりもしてました。原材料高騰や消費税含めると仕方ないか!久しぶりのしょうゆ白湯、青菜が水菜に変わり、生キクラゲは無くなった、、、でも美味しかったです。チャーシューは厚めの煮込みチャーシュー1枚と丸くカットされた味付けローストチャーシュー1枚に変化!ガリモヤ・ガリモヤレッド・イエロー・ブラックなるメニューが新登場していたが、、、そっちに「はしらない」で欲しいと個人的に思うのであった。

(2019.5.29)食べた品:しお白湯840円+大葉ジェノベーゼ100円(当時) おススメ度:99%

水曜久しぶりの完全オフデーに下道で車を走らせました(途中栃尾鈴多食堂に寄ってしまった)やっぱり「ハルヤ」は何を食べても美味しいわ!今回は大葉ジェノベーゼが試したくて一番合うだろう「しお白湯」を選択。メッチャ美味寿司屋仕様の海苔1枚・生キクラゲ・相変わらず鮮度抜群の青菜・ねぎ・薄味美味しいメンマ2本・絶品やや厚めバラチャーシュー1枚、おいしいストレート麺、ミルキーでスッキリ嫌味一切ないしお白湯スープ。そして半分くらい食べたら大葉ジェノベーゼをイン!大葉とバジルのピューレ状のものでバジルガツンの濃い味でなく大葉も含めた素材の味を活かしてます。これがやっぱり合う!一気にイタリアン風に味変。ジェノベーゼ(ジェノバ)というバジルピューレのトッピングは2011年富山の「NOODLE HEATS」で初めて知って、2016年福岡「海鳴うなり」で豚骨xバジルという組合せが合うと知り、新潟では赤シャモジグループが時々取り入れていました。ジェノベーゼにはとんこつスープそして塩味が合いますね。あーまた正油白湯食べたくなってきた。

(2019.3.9)食べた品:たまり正油らーめん850円(当時) おススメ度:99%

いやぁ~これも美味しかった。前回から2週間後土曜日にたまり正油目当てで高速飛ばしました。葱・美味しい硬めの食感メンマ・鮮度抜群の青菜・そしてラーメンにはあり得ない香りと味の焼海苔1枚・バラ肉チャーシュー1枚、おいしい中太ストレート麺、ほんのり甘い、たまり醤油を最大に引き出した醤油スープ。なんの余計な味もないしょっぱすぎず飲み干す感じのスープでした。使っているたまり醤油を掲載しました。

(2019.2.23)食べた品:正油白湯830円(当時) おススメ度:100%

定休日は月曜だったり火曜だったりハルヤで検索してFacebook参考に。カウンター5席・テーブル1・小上がり2テーブル。どうやらもともとは八百屋さんで夜のみ趣味で?ラーメンを提供していたが場所を「政吉」跡地に移転して改装し本格営業を始めた。土日限定のたまり正油ラーメン目当てに行ったのだが、日曜はやるが今回はすいません!との事。仕方なくしょうゆ白湯を選択。伊勢屋の寿司に使うメッチャ美味しい焼海苔1枚・葱・メンマ・食感コリコリの生キクラゲ・青菜・美味しい生姜醤油味の厚めのブロックカットされたバラ肉チャーシュー1枚、ツルツルしっかり中太ストレート麺も麺自体が美味しい、豚骨ベースだが鶏の香りも感じるし複雑かつ繊細な味に仕上がった豚骨醤油スープ。これはヤラレました。無化調と謳い物足りなさがある原料不足ラーメンと違いかなり食材を知られた方と推測。寿司用海苔を使ったり、愛知の三河みりんや超レアな愛知のたまり醤油「つれそい」を使ったりだし、テーブルにある少なめな量の(酸化する時間を考えた?)香辛料などの選択も決して高級ばかりでないセンスの良さを感じました。高級食材原料を使ってます!以上という店でなく、さりげなくバランスよく出来上がりを最高にしている点が凄い。べた褒めし過ぎかな(笑)必ずチェックしてたまり正油ラーメン食べに来よっと。

閲覧(2227)

七鐘屋(nanaya)

場所:長岡市蓮潟1丁目14-8

食べた品:尾道らーめんコクうま750円

おススメ度:91%

木曜定休(水曜昼のみ)11:00~14:30.17:30~20:00(土日祝は11:00~15:00.17:00~20:00)カウンター約3席・テーブル1・小上がり2テーブル。新潟では珍しい尾道らーめんを提供している。尾道らーめんコクうまをいただく。円錐形のどんぶりに味玉半分・ねぎ・短冊メンマ・薄いカットチャーシュー2枚、低加水ストレート細麺、揚げ玉の様な脂浮く関西以南の醤油の味がする独特のスープ。瀬戸内の小魚ベースに豚骨・脂・醤油の新潟にはありそうでない味。麺も言わなくてもかなりの固茹でで、悪い意味じゃない粉の味が強いのが特徴。好き嫌い分かれそうだが私は好き!ラーメンの多様化・選択肢が増える事はすごく新潟ラーメンの奥深さにも繋がるので◎。尾道らーめん太麺も瀬戸内塩らーめんも味噌も広島流つけめんも気になる~~

閲覧(328)

りりん<移転後>

場所:長岡市浦9641

食べた品:背脂らーめん800円

水曜定休、11:00~21:00(スープ切れにて終了)カウンター7席・テーブル3。長岡市稲保からこちらへ移転(7/2オープン仕立て)店の前に駐車場10台、昭和のヒーローフィギュアや待合席にも昭和がいっぱいでワクワクな気持ちに、個人店の良さ。オススメの背脂らーめんを、バラ海苔・玉ねぎダイスカット・メンマ・もやし・濃い味付けバラチャーシュー2枚、特徴的な平打ち手もみ麺、背脂ふられた燕三条系とは異なるまろやかな醤油スープ。ツバサン系と違い煮干しは効いてなく豚骨ベースに野菜?や魚介の膨らみのある味。陰で大蒜?の味も感じる。食感が強い手もみ麺が特徴的。ツバサン系を期待すると煮干感・醤油感が違うが独自性のある旨さ!おすすめのもうひとつ「背脂みそらーめん」にかなり期待できそう。

閲覧(841)

天弓(TENQ)

場所:長岡市喜多町1000-1(良食生活館敷地内)

今回食べた品:麻婆麺880円+中辛50円+しびれ増(無料)

おススメ度:94%

前回担々麺が絶品だったので今回は麻婆麺を!中辛50円増し+しびれ増(無料)で!平日なので大盛か半ライス無料と言われ麻婆なので半ライスを選択。葱・四川山椒・甘味の無い本格四川麻婆豆腐がトッピング、ツルツル多加水中太縮れ麺。トロミはほぼ無く、シャバシャバスープとなるが、自家製辣油と山椒・豆板醤などのスパイシーなストレートな麻婆!甘みやトロミは要らないという塩っ気の効いた男気溢れた麻婆豆腐麺だ!こういうも好き!!

(2018.6.3)食べた品:担々麺(中辛)850円+大盛100円+痺れ増し0円 おススメ度:95%

木曜定休(第3金曜も)11:00~14:30(日祝は11:30~)17:00~20:00。カウンター8席・テーブル3。未訪だったが情報としては各種ラーメンを作っていたが、今では中華料理店での修業が長かった店主の一番得意分野であった担々麺と麻婆麺の2本柱を中心としている。食べた担々麺中辛は水菜・白髪葱・白胡麻・ナッツ・ミルで挽き立て山椒、辛くて甘い搾菜交じりの肉味噌にも山椒、間違いないめんつうさんのツルツル太縮れ麺、胡麻系の芝麻醤はほとんど感じない甜麺醤・豆板醤などかなりの中華系調味料を使用し、アジア系香料と旨味たっぷりでサラリとしたタイプの坦々スープ。私にとって中辛だとそんなに辛くなかったので大辛でいいかも!?口頭で伝えた痺れ増しはしっかり中国山椒の香りと痺れ頂きました。他の方が頼んでいる麻婆麺もメッチャ旨そうでした。長岡市内も全国的に見ても高いレベルでのラーメン激戦区であり、そんな中考える事は、何もない田舎ではワンストップショッピングの何でも揃うお店が必要とされるが、カナダの世界一デカいショッピングモールにどこのショッピングモールでも出店しているお店や色んな物を販売しているお店は人気はそれほどでもなく、一品突破(例えばパイプ専門店やチョコ専門店)のお店が人気がある。激戦区であればあるほど強みに的を絞った戦略がいいのかもしれません。天弓の担々麺・麻婆麺おススメです。酸辣湯麺や牛肉飯などご飯物も半を含めてあるし、家族連れ(子供)にも大丈夫普通の醤油らーめんもひっそりあります。

閲覧(321)

酒麺亭潤

場所:燕市小牧464-12 (燕労災病院近くの新幹線高架下)

今回食べた品:中華そば+半ちゃーはん(ミニサラダ付き)930円<平日ランチ得セット>

中華そばはバラ海苔・新玉ねぎダイスカット・美味しいメンマ・バラチャーシュー2枚、しっかり食感の丸いやや太麺、背油ふられた煮干し強い酸味もある美味しい濃いめの醤油スープ。潤の中でもここと「市松」は一番煮干し使ってる。燕三条背油醤油中華そばの中でも煮干し感が半端ない逸品。今回の半ちゃーはんはチャーシュー入りの玉子炒飯!ボリュームもありしっとりシンプルながらコレは旨い!しょっぱすぎず・薄味過ぎず・じんわり塩の味を堪能できる!いい塩梅とはこの事という塩加減でした。4年ぶりだったので値上がり率も高く感じましたが。

(2016.11.28)食べた品:中華そば+半ちゃーはん(ミニサラダ付)<平日昼の得セット>

今回は平日昼の得セットを!他に中華そば+(中華丼・麻婆丼・天津丼)ミニサラダ付などもありました。オリジナル第3弾の「燕三条系背脂醤油中華そば」を開発した後にリアル店でツバサン系の代表店の一角を担う中華そばを頂きましたが、やはり背脂の量・煮干し感は袋の生ラーメンタイプでかなり頑張りましたが、なかなか敵うモノではありませんね!麺の太さは勝ちましたが(笑)。半ちゃーはんはお米が軟らかめでしたが味は秀逸でした。

(2014.5.24)食べた品:中華そば 他タンメンやチーズポテトボールなど。 おススメ度:中華そば99%

3つのゾーンに区切られていて、テーブル席に加えて座敷席も多数。メニューは麺だけでも多彩で豊富!その他に一品料理からご飯もの、定食メニューに夜はアルコール各種などこなしているから凄い!家族や仲間同士の宴会にも使える。中華そばは、相変わらず熟成ダレに漬けられた絶品チャーシュー2枚に、太めのメンマ、磯海苔、食感を残した新玉ねぎのみじん切り、潤グループのなかでは比較的中細のストレート丸麺、煮干しが効いた鶏ガラ強い背脂醤油スープ。隠し柚子片!美味かった。タンメンも豚肉・もやし・筍・人参・白菜・青菜茎そしてトマトカットものった美味しい背脂タンメンスープでした。子供たちはチーズポテトボールに大喜び!

(2013.11.28)食べた品:中油 中華そば

久しぶりに本家本元の潤本店におじゃましました。潤グループでも各店によってスープや麺が違うようです。この店のスープの味、絶品です。麺は前より太くないですがコシはあってよく合います。極太麺が好きな方は、潤グループでも別のお店で、味わえます。同じスープでも材料はもちろん、作り手によって変化するやはりシンプルに近い塩や醤油系は難しい!この店のスープは、潤魂の真髄を感じました。

(2006.7.9)食べた品:豚入り中華そば ラーメン潤総本店初めておじゃましました。居酒屋メニューが充実しており、麺類はもち ろん、おつまみ、サラダ、揚げ物、炒め物、ご飯もの何でもあり、アルコール類もフルラインで用意、特に焼酎類に関しては、芋焼酎、麦焼酎こだわりの品揃え がありました。駐車場や店内も広い。奥のカウンター席にすわると、暖簾越しに厨房が見え、マルサヤの鰹 節の箱の山積み、原料の一部が垣間見れました。ラーメンは他のメニューがあろうとも決して手を抜くことな い。何度もチャーシューを自分でつくるのですが、あの発酵系のしょうゆの味は出せません。味噌でも発酵した昔ながらの 手作りのあの匂いは長年の足し次によってしか出せない味なのかなー!?しかし、まわりにけっして人口密度が高いとは言いがたい場所で、繁盛店だから流石です。

閲覧(1442)