らぁめん福丸

場所:三条市須頃3-104<福楽跡地>

今回も食べた品:チャーシューめん800円

やっぱり間違いありません!ここに通うよく知るS社長とまたお会いしました。

(2018.1.16)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:160%

親父さんから引き継いで今でもナンバーワンチャーシューメンです。チャーシューもメンマも絶品!今回のスープは準・神スープでした。あー美味し!

(2017.12.3)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:180%

いや~美味い!絶品チャーシュー約7枚・ねぎ・メンマ・ワカメ・ほうれん草・極太メンマ4本、近藤製麺の縮れ細麺(親父さんの時より固茹ででいい!)スープはおやっさんの時よりブレ少な目で濃くなってる気がする。無いのはおやっさんと奥さんの笑顔だけ。ちと寂しいが若い店主の彼はしっかりと伝承されてます。歳のせいか加茂店の麺よりこちらの細麺の方が合ってきたかなぁ~。ともあれ私の中のソウルフードであり一番ラーメンです。

(2017.2.26)食べた品:チャーシューメン800円 おススメ度:160%

福楽とほぼ同じスタイル。月曜定休、11:30~14:00(土日祝日~15:00)メニューは全て福楽三条店と同じ、看板の覆いと箸とレンゲを新調した位で全て福楽を踏襲している。頼んだチャーシューメンは、チャーシューもメンマもほぼ同じ、スープも加茂店と違い青ネギベースの5段仕込みで親父さんの方の味、麺がヤマダ製麺から近藤製麺に変わったがほとんどの人が気付かないレベル(前の麺より硬さがしっかりしていて好み)あと一番違うのはあの親父さんの愛情がタップリ!だったものが違う位で99%再現出来ている。親父さんの味を出すにはあとは年輪しかないな(笑)

閲覧(681)

大衆食堂みや川

場所:燕市東太田1794(ゴルフクラブ製造のェポン近く)

食べた品:チャーシューメン750円

おススメ度:91%

知る人ぞ知る燕の名店。月曜定休、11:30~13:00(多少気まぐれ)夜営業もあり。一方通行の先に駐車場もあります。スナックの様なカウンター席6席・テーブル1・小上がり3テーブル。チャーシューメンはナルト・ワカメ・葱・メンマ・肩やももでやや厚めで硬いけど薄味でもイケるちゃんとした豚のチャーシュー約4枚、普通の太さのゆるいウェーブ麺(この食感はネオテイクさんかな?)溶けたラードにどこか懐かしい醤油スープ(煮干・昆布・鰹出汁とある)ありそうで無い味。調理中に変なセールスの電話がありモタモタしていたので麺がゆるめなのとスープが熱々でなかったのが残念だが、なんとも言えない旨さはありました。わざわざここまでポークソテーや焼肉定食など遠方から来られる人もいるから今度は是非そちらも頂いてみたい。燕にはこういう隠れた食堂が多いんだよね!

閲覧(177)

麺処 清水(三条店)

場所:三条市上保内乙289(笹舟→日の出製麺保内店だった場所)

食べた品:山椒のそば650円

おススメ度:96%

不定休、10:00~15:00。カウンター6席・小上がり3テーブル。南魚沼にある麺処清水の2号店(つつじヶ丘柴崎亭で修行をした店主が柴崎亭を踏襲したお店)居抜き物件なのでそれ程変化はないが余計なメニューポスターなどはなく本店同様ダーク系でシンプルな内装にジャズが流れている。メニューは昨日(2018.3.16)オープンなので上記のメニューに絞られている。中華そば500円鶏塩そば600円塩そば600円が今は基本で味玉やチャーシューをプラスできる。ワンタンが美味しんだけどなぁ~。南魚沼と同じであれば大体食べているので未食の山椒のそば650円という渋いところを選択。ベースは塩そば600円にミルで挽かれた山椒がたっぷりかけられる。カイワレ・極太メンマ2本・美味しいレアチャーシュー1枚、香味油の量がかなり浮いたキラキラ光る透明に近い塩スープに形を揃えられた低加水で食感の良いストレート細麺が綺麗に盛り付けされている。そこにミルで挽き立ての青山椒中心のフレッシュな香り高い山椒でビリビリ痺れるが塩スープとの相性もなかなか良い。流行のラーメン店で無化調・麺が超少な目・営業時間が短く・席数も足りないという行列店とは一線を画す。気がかりなのは南魚沼との水の差くらいかな。メニューが増えて限定が出始めたら更に行列になるのかなぁ?

閲覧(2675)

いち井

場所:長岡市曙1‐1‐5

今回食べた品:塩850円+岩海苔100円

おススメ度:96%

新潟(長岡)が誇る行列店。店主の怪我でしばらく休んでいたが再開。醤油はしばらく不定期の提供。井口店主は不在でしたが・・・白髪葱・木耳・桜海老・水菜・メンマ・国産肩ロースチャーシュー2枚(アレッ?国産だけどあまり美味しいと思えない)がトッピング、追加した岩海苔も昨今のバラ海苔と違い本物の愛知県瀬戸内産の香り高い岩海苔でした、麺はツルツルの多加水中麺、佐渡産焼あご・魚介出汁に豚骨白湯を合わせた塩スープ。麺は普通盛で150gと少な目(大盛は225g)スープは年々少なくなっている気がする、つまりどんどんカエシに対してのスープが減り味が濃く塩っぱ目になって来ている。桜海老が時々顔を出し香り高い岩海苔とスープは絶品ですけどね。最近では他に行列店も増えてますが「春紀」「あごすけ」と並んで新潟3大行列店のひとつですね。

(2015.4.8)食べた品:あさり塩バター950円<春期限定> おススメ度:96%

5日前におじゃましたばかりですが、行列回避の為13:30店着、売切れだったので限定のこちらを食べ損ねたのでリベンジ!銀座で食べた「むぎとオリーブ」の蛤そばが忘れられなくて同じ貝ベースのこちらもトライしないわけにはいかない!と思い再来店。注文すると先ずは貝を出す小皿が届く、あさりのバター炒めが12個・三重産のアオサ海苔・千切り葱・メンマ、ストレートに近いやや細麺、スープは貝から出た出汁を活かす為に塩ラーメンのそれよりサラッとしているが逆に唐辛子カットが目立ちかなりピリ辛仕上げとなっている。辛さと塩っ辛さで後から喉がギンギンする。結果として大変美味いが浅利と蛤の持つパワーの違いはあれど、むぎとオリーブの蛤そばの貝出汁の活かし方(和 x イタリアンの滋味深い味)とどうしても比べてしまう。そして相変わらず大盛でないと満腹感はほぼない。

(2015.4.3)食べた品:塩ラーメン850円+岩のり100円  おススメ度:105%

ここはやっぱり塩ですね!岩のりも塩にあいます。水菜・コリコリキクラゲ・メンマ・ねぎ・小さめだけど絶品チャーシュー3枚、中麺、飛魚中心の豚骨ベースのまさにエキスを絞り出した絶品スープ、ややしおっぱめ!そして輪切り唐辛子でピリッと味を締めている。やはり麺の量が少ないのと若干しょっぱめなのがなければおススメ度120%ですね!

(2014.10.21)食べた品:醤油大盛+チャーシュー  おススメ度:96%

久しぶりの来店、内装も移動して、カウンター7席・テーブル3に変わってました。白髪ネギ・柚子片・水菜・美味しい海苔1枚・メンマ・小さめのモモチャーシュー7~8枚、固めに茹でられた多加水縮れ麺、黄土色の深い絶品醤油スープ、焼きアジベースの鰹サバ節など天然の魚介出汁。甘みもあり濃い魚介出汁に満足!でも焼き飛魚ダシの塩の方がいち井らしさがわかるかも!?でも大盛で普通の感じの麺の量なんで、凄く美味いけど、他店に比べてコスパ的に疑問は残る人多いかも!?

(2010.1.16)食べた品:塩らーめん おすすめ度:100%

移転されてから初めての来店。何度かトライしようとしましたが、行列で断念が多いお店。小さめの上品な和風どんぶりに水菜、キクラゲ、メンマ、桜海老、チャーシュー1枚、輪切り唐辛子など、固ゆで普通の太さの麺、スープは豚骨ベースに焼きアゴなど白くて濃厚、ダシに相当量の海産物を使用している。前の記事場所:長岡市平島 JR宮内駅近く おすすめ:しょうゆラーメン おすすめ度:100%  焼きアジや焼きあご出汁が効いた甘みのあるスープが絶品!混みすぎて最近場所を移ったそうです。

閲覧(890)

たいち

場所:長岡市堺東町50

今回食べた品:正油チャーシュー800円+しらがネギ150円

おススメ度:95%

風邪気味で生姜醤油だ!と思い、個人NO1生姜醤油らーめん!ほうれん草・葱・極太メンマ2本、切り落としチャーシュー多数、追加の白髪葱、中太縮れ麺、なんせスープが旨い!僅かながら化調入りだが醤油が美味しい!新潟県産大豆・小麦100%の新潟県産醤油の様だ。キレッキレの生姜醤油スープは群を抜いている。旨し!!

(2017.2.)食べた品:正油チャーシュー800円 おススメ度:95%

無休、11:00~21:00。ドーム型の店舗から新築移転。カウンター10席・3テーブル。三角型の待合室が出来た事、厨房は大きくなったが客席のキャパは変えていない、流石わかっておられる。正油650円塩700円味噌700円、基本(並)で175gの麺の量。150円増しでチャーシュー、大盛100円(250g)、特盛200円(350g)増し。何人か分をまとめて平ザルの麺あげ、チャーシューは包丁で手切り。久しぶりの正油チャーシューは小さな海苔1枚・ほうれん草・ネギ・極太美味しいメンマ2本・切り落としチャーシュー多数(腕肉・モモ・肩・バラ)色んな部位で楽しめる、中太縮れ麺、バランスの良い生姜醤油スープ。並で175gの麺の量にどんぶり一杯のチャーシューだからお腹いっぱいになります。途中から相性もバッチリ!もともと生姜醤油ラーメンは好まないが「いちまる」「たいち」「青島食堂」は好き。

(2015.7.3)食べた品:800円 おススメ度:93%

正直なところ、生姜醤油ラーメンはたまに食べたくなる程度で、それほど好きではないが、その中で好きな青島食堂とたいち、何回か来店はしているが、記事を見たら2010年ともう5年前の記事で写真もない!という事で久しぶりの更新。

(2010.1.14)食べた品:醤油チャーシューメン750円+大盛50円  おすすめ度:93%

話題のドームハウス(500万円から?!)での出店、店主が佐藤太一さんで「たいち」食券制、それぞれ塩・味噌もあり、それぞれ大盛、特盛あり。ドームの半分が厨房、半分で客席なのでやや狭い感はあるが、初期投資は少ないに限るし、行列になる程よい大きさ。長岡生姜ラーメンを踏襲している。頼んだ醤油チャーシューメン大盛はびっくりする位でかいどんぶりに、ねぎ、メンマ、ほうれん草、海苔、肩・ももチャーシューの削ぎ切りがタップリ!!濃い醤油味で旨い!泡のたった麺(やや柔らかめ)を濃い色の醤油スープに入れる。どんぶりを温め、醤油ダレ、豚骨ベースのスープが約3分の2、昆布や魚介、生姜のスープが3分の1入れたダブルスープ。少々塩っぱめだが、これも私の大好きな味。50円プラスで倍位あるどんぶりに変わる。青島、ヒグマもいいが、冬の新潟(長岡)にはこの生姜醤油チャーシューメンが代表格と言える。

閲覧(1613)

やすどん

場所:三条市月岡1‐26‐33 (スーパーマルイ三条月岡店近く)

今回食べた品:チャーシューメン900円+玉ねぎ50円

おススメ度:93%

久々の来店。値上がりしてましたのでメニューの写真添付。過去の記事見て納得!注文してから思い出す(笑)スープ麺ともに旨いのですが、チャーシューからは苦手な匂い味が・・・・国産にしてくれないかなぁ。今度は岩のり(ホントはバラ海苔)だな!ラーメンのビジュアルも店構えもなんとも・・・ですが旨い!には関係ないですね!燕三条背油ラーメンの中ではあまり目立ってませんが好きなお店だし、地元の人で大人気のお店です。

(2015.3.5)食べた品:チャーシューメン850円+玉ねぎ50円 おススメ度:96%

久しぶりにおじゃま!あらためて食べるとチャーシューはバラ肉なんだけどちょっと筋張っているかな?でもスープに適度な酸味、熟成味があり背脂醤油ラーメンとして好きなお店です。

(2011.3.6)食べた品:チャーシューメン850円+玉ねぎ増し50円 おすすめ度:96%

久しぶりに行ったがやっぱり旨い!悪くいうと下品な中華そばなのだが、止められませんね!食べた品:チャーシューメン おすすめ度:96% 4回目の来店。今回はいつもの岩のりラーメンでなく、チャーシューメンを注文。ワカメ、ナルト、メンマ(歯ごたえのあってウマい)、玉ねぎみじん切り、バラ肉チャーシュー4枚(多少厚め)チャーシューは特筆する事はありません。麺は前も書きましたが、美味しいですが、いつもやや軟らかめなんですね!スープは相変わらずいい味で、ちょっと化調を感じますが、醤油を活かした、煮干し背脂燕三条系の素晴らしいスープです。ここはやっぱり名物の岩のりラーメンがお勧めですね!

食べた品:岩のりラーメン  おすすめ度:97% 

入口はスーパー渡辺という超ローカルなお店の隣り、入口には、大きく大油・中油と書いてあり、燕三条系とすぐ理解できました。カウンター6席に、小上がり6人用テーブル2席、テーブル2席の小さな店。元男前風店主と奥様?もう一人の女性3人で大繁盛の店でした。チャーシューメンより岩のりラーメンが高い?!そして店主オススメと書いてあったので、岩のりラーメンを注文、黒っぽい仕入麺を茹で、どんぶりを並べ一気に5‐8人前を作ります。トッピングは固めのモモバラチャーシュー1枚、食感のいい黒っぽいメンマ、なると、たまねぎ、背脂、そして器いっぱいのバラのり!まずはスープ!うまーい!私の大好きな味!醤油の旨みを煮干しで高めたストレート球(多少化調を感じるが旨けりゃいい!)麺はストレートの中太麺、ただ茹ですぎだったのが残念!いつもは違うんだろうなー?!チャーシューは今いちだが、バラのりは、背脂の旨みを残し、油っぽさをなくし、スープと麺と全てのバランスを最高にしてくれる。けっして上品なラーメンではないが、スープの旨みは「杭州飯店」と並び、そして燕三条系では麺があの手打ち系太さバラバラ麺でなく、仕入麺ながら黒っぽいクセのない中太ストレート麺(万人受けしそう)このラーメンにハマッいる人多いだろうな!

閲覧(1452)

175°DENO坦坦麺 燕三条店

場所:三条市興野2丁目2-58 りとるたうん内

今回食べた品:汁なし黒ごま担坦麺(シビれる)950円+大盛150円

おススメ度:91%

2回目の来店。オープン当初から比べると黒ごま担担麺が増え、食券機になっていました。黒胡麻好きだし、汁なしを試してみたかったんで汁なし黒ごま担坦麺を注文。結論からすると黒ごま・汁なしは期待より・・・。定番担坦麺の酸味が欲しいところ。別皿の花椒、そして自家製辣油を少しずつ足して楽しめました。汁なし(混ぜそば)でいうと油そばや台湾まぜそばの方がリーズナブルで好み。結構お高いモノになりましたが、汁なしだとペロリといけちゃうので大盛(300g)は正解でした。ただ間違いなく言えるのはここの花椒(ホアジャオ)の香りは最高です。見本も飾られ赤い花山椒と青山椒(藤椒)と呼ばれるツーンとくる爽やかな香りと痺れ!おそらくミックスして使いしかも丸ごとの花椒をミルでその都度挽いているのではないか?と香りの良さから推測されます(花椒三種盛というメニューもあるから間違いないか)ただ「この直接買い付けの四川花椒は日本未入荷!175°だけ」と紹介されてましたが、買い付け場所がちょっと違うだけで素晴らしい花椒は四川料理を扱う有名店は仕入れてますよ!こちらの花椒も香りと後痺れが凄い高価な花椒である事は確かです。今度は通常の汁なし坦坦かな?!

(2017.10.20)食べた品:担坦麺(汁あり・シビれる)900円 おススメ度:96%

木曜定休。11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター8席・対面長テーブル8席・4人掛けテーブル2(まだテーブルはあるが、オープン間もないので準備段階)今現在注文はレジカウンターまで行って選択を伝える方式。先ずは汁なしか汁ありか?シビレはシビれない・シビれる・すごくシビれる(+50円)から選択、そしてトッピング。担坦麺(汁なし)850円(すごくシビれる+50円)・担担麺(汁あり)900円、辛くないお子様ラーメン600円・ごはん150円小100円。シビれや花椒の選択もあるし、トッピング各種。札幌中心に展開する175°DENO担々麺だが、水はスノーピークのマグカップ、玄関にはSUWADAの飾り、花輪はラーメン潤・玉川堂・マルナオに燕三条JCとオール燕三条を感じる。食べた担坦麺(汁あり)は水菜・カシューナッツ・海老・炒め挽肉、ストレート中太麺、真っ赤な自家製辣油浮く鶏ガラベース・胡麻だれ上品スープ。山椒は別皿で提供される。スープは酸味・辛味・痺れのバランスが最高の赤坂辺りにある高級中華料理店の担々麺といった感じ。山椒好きな私が言うけどこの山椒メッチャ香りがよく、山椒もピンきりだが最高の山椒使ってます。新潟にはかなみ屋はじめ美味しい担々麺が揃っていますが、濃厚濃い味タイプが多い中、この担坦麺はスッキリ酸味もあるバランスのいいリピーター増えるタイプですね。

閲覧(1196)

福楽(加茂店)

場所:加茂市柳町1‐7‐1

今回食べた品:チャーシューメン850円

おススメ度:96%

大晦日は1番好きな福楽と決めています。でもどうしたんだろう?今日はスープが決まってない!神のスープの時はおススメ度180%なんだけど、、最近ブレが多くなってきてるかなぁ??チャーシューとメンマは相変わらずの美味しさだけど。麺は年齢とともに福丸派(福楽三条親父さんの継承)になってきているし、先日福丸おじゃました時は神のスープだったからなぁ~。

(2017.8.2)食べた品:チャーシューメン850円+玉ねぎ

正直今日のスープは・・・でしたけど、やっぱり国産チャーシューでこの味付けは本当に美味い!私がラーメン好きになった原点とも言える(元は三条店だが)恵比寿と並ぶホームといえる店。

(2017.4.15)食べた品:チャーシューメン850円玉ねぎ増し(無料)

麺を食べた時にアレッ!ツルツル系の前より細い!って思ったら、店主から土曜だけ?麺を変えてみてますって、確かに三条の親父さんの時と比べて太麺で通していたけど、どちらかというと食後のガッツリ感はあって、それはそれで良かったけど、個人的に年齢とともにあっさりを好む様になってきて、時にガッツリ普段はあっさりがいいなって、1:3位な感じ。店主いわく「またすぐ食べたくなるラーメンを目指してる」って、進化・実験し続けてます。やっぱりこのチャーシュー・スープは私にとって横綱には変わらない。

(2016.12.27)食べた品:チャーシューめん850円+玉ねぎ(無料)

親父さんの三条店が今年(2016)いっぱいなので向こうに通ってましたが、久々にこちらに!確かに三条とは別物ですが、こちらはこちらの良さがあります。麺がストレート太麺になりスープにやや絡みにくいという点もありますが、ラーメン店で今や当たり前の外国産チャーシューでなく、実直に国産豚を使い、切りおきせず直前にカット。店主いわく「外国産を美味しく出来る技術は持ち合わせてませんから」と謙虚な姿勢(三条店も同様)。確かにあの「春紀」でさえカナダ産のチャーシュー、だがあの技術を持ってこそ美味いチャーシューになる。また外国産でもアジア系は苦手だが、EUや北米・カナダの豚肉は美味しいし、チルドや冷凍技術も上がって来ているので国産に劣るものでもなくなってきているが・・・ただ獣臭のするチャーシューだけは苦手です。福楽は私にとってナンバー1のお店であります。

(2016.6.8)食べた品:チャーシューメン850円+玉ねぎ増し(無料)

私のホーム、気分により(ガツンとなら加茂・あっさり深いなら三条)親父さんのいる三条店と使い分けますが、今ではラーメン店では稀になっている国産チャーシューも美味しい!ちなみにあまり気付かなかったけど、麺をもたれないようにストレート系に変えたそうです。

(2015.12.31)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ増し850円 おススメ度:180%

今回一口スープを飲んで「美味い!」ほぼ神のスープでした。食べ終わって店主に「今日のスープは抜群でした」と声をかけると、「スープ改良しました」との事。大量の鶏ガラベースはもちろん以前より魚介を強めてスープに輪郭が出てます<私の主観ですが・・・>。一番好きな店だけに時々スープがぼんやりした感じの時があったのですが、今日は最高のスープです。チャーシューもスープとのハーモニーが抜群の旨さだし、味変の大人気の極太メンマ、玉ねぎ増しは無料!?玉ねぎ好きはたまらない!やっぱり福楽最高!!マイNO.1です。

(2015.11.15)食べた品:チャーシューメン850円 おススメ度:120%

私の定番中の定番、美味しかった~

(2015.4.19)食べた品:チャーシューメン850円 おススメ度:100%

やっぱり誰が何と言おうと自分の好きなラーメンです。もちろん多少のブレはあります。今回は神のスープまではいきませんでしたが、やっぱり美味い! 

(2014.5.18)食べた品:チャーシューメン おすすめ度:180%

私好みのチャーシューメンである。スープのうまみとチャーシューの美味しさは群を抜いていると思う。福楽本店、恵比寿、と3本の指に入ります。ワカメやホウレンソウのトッピングは特にどうでもいいのだが(女性や健康上にとっては◎)最初はいつもこの店の紹介で「メンマ」にスポットがあたるのが嫌だったんだけど。極太ごま油メンマは品質もいいし、それ自体美味しいが、バランスとしてどうなのか?と思っていましたけど、ラーメンを食べながら、時々箸休め(ご飯のおしんこ感覚)だといいと思いました。ともあれ私好みのたまねぎみじん切りトッピングと絶品チャーシュー、黄色くて美味しい麺、何よりもここの醤油ベースのスープは本当におススメで、私が紹介した何人かも、このスープは深ーいい!と感動してくれました。不思議な事がひとつあるのだが、私の中のベスト10に入るラーメン屋さんは、どこも行列のできる店が多い中、ここだけ(しかもベスト3以内)は人気は高いが程よい混み方で済んでくれているのは常連としては、これほどうれしい事はないのだが・・・おすすめ品:チャーシューメン おすすめ度:180%ラーメンは嗜好品で、好みは百人百色だが、私の中でナンバーワンラーメンの福楽(三条・石上大橋たもと)の親父さんのせがれさんが加茂市でやっているラーメン店。行った回数でいうともしかして三条店より多いかもしれない。親父さんの店のおすすめ度が評価最高の200%!違いは麺が違う、ベースに長ネギか玉ねぎかの違い。個人的にはあの絶品の醤油スープにあの麺、そしてあの美味しいチャーシューは絶品だと思っている。が、研究熱心なせがれさん(店主)は、時代の変化、お客様の動向などより、ちょっと太めのしっかりした麺を選択した様です。スープの美味しさ、チャーシューの完成度などほぼ同じですが、麺の違いと新メニューなどに挑戦する店主といった感じです。最初は何故麺を変えたのだろうと思いましたが、違う食べ方をするとこちらの方が合うかもしれません。いつものオーダーチャーシューメンに背脂をトッピングしてもらい(無料)あの美味しいスープに背脂を入れる事自体がスープに申し訳ないような気もする。

閲覧(2995)

雷電

場所:加茂市新栄町11−7

今回食べた品:鶏白湯醤油864円+竹内さん家の玉子ごはん216円

前回はヤキメシ今回は初の竹内さん家の玉子ごはん!これも安価ながらなかなかイケました。鶏白湯スープは前回の方がコクがあったかな?日によって多少ぶれがあるのは業務用でない証拠だからOK!もみじから出る独特の香りとコラーゲン・高圧煮込み鶏ガラの濃縮された旨味・丸鶏使用のねっとりトロミある白湯に低加水ポリポリ食感のストレート細麺がよく合います。

(2017.8.12)食べた品:鶏白湯醤油864円+ヤキメシ55号432円 おススメ度:鶏白湯醤油100% ヤキメシ55号94%

鶏白湯は塩と味噌は既食してるが実は鶏醤油は初めて?の注文。醤油・塩・味噌ラーメンなら迷わず醤油ラーメン好きであるがゆえに、醤油にはキリッとした醤油味を求めてしまうので雷電で醤油食べたい時はバカねぎ醤油頼んでました。結論!なんでコレオーダーした事無かったんだろ!って位一番好き。磯海苔・輪切り葱と縦切り葱・キクラゲ・味玉半分・メンマ・分厚いチャーシュー1枚、博多麺の様な低加水ストレート細麺、若干甘みもあるトロッとした鶏白湯、うっすら醤油味スープ。鶏のゼラチン油も美味い!鶏の旨味もよーく引き出されてます。ヤキメシ55号はあらかじめ作っておいた焼き飯をレンジして生卵のっけて鉄板であらためて焼く。もんじゃの「ハガシ」(ミニヘラ)で鉄板にさらに焼き付けてハガシにくっつけて食べるもんじゃと焼き飯の間みたいで面白ろ旨い(ちょっと塩っぱかったけど)

(2017.1.15)食べた品:極上鶏白湯味噌ラーメン864円 おススメ度:98%

本来ダイレクトに鶏白湯を味わうには鶏白湯塩がおススメだが、この鶏白湯と味噌のバランスも大好きなんだよね!糸辛子・黒胡麻・ねぎ・もやし・キクラゲ・味付けそぼろ挽肉・ワンタン2個(アレッこれサービスしてもらったのかな?)中太麺にもみじから出るコラーゲンたっぷりの鶏ガラと丸鶏プラスしたトローリスープに味噌味。味噌ラーメンとはまた違うマイルド味噌!雷電さんの好きなのは私が重視する食感の競演が随所に感じられれます。

(2016.8.12)食べた品:京都ネギバカ醤油らーめん853円 おススメ度:95%

ストレートな醤油ラーメンが食べたくて京都ネギバカ醤油らーめんを!豚と鶏ガラで魚介を使わないから醤油の味がクッキリ際立つスープ、やや塩っぱめだが背油でマイルドにそして何より2本分以上あろうかというシャキシャキ食感の九条ネギが山盛だから丁度いい!固茹で低加水の九州ラーメン系のストレート細麺もこれに合う!季節によっては冷凍を解凍の場合もあったが、やっぱ生はイイね!美味かった!

(2016.4.24)食べた品:つけ坦々900円

(2015.6.3)食べた品:つけ坦々900円<季節限定> おススメ度:95%

暑い時期待っていた季節限定メニューつけ坦々を頂きました。他に恒例の?丸鶏と岩のりの塩ラーメン853円、冷たぁーい塩ラーメン896円もありました。鶏白湯仕立てのつけダレで、辛さの坦々というより酸味が効いて酸っぱいですが、食感の競演含めた納得の美味しさ。

(2014.12.30)食べた品:鶏白湯味噌大盛983円  おススメ度:98%

マー油・糸辛子・黒胡麻・ネギ・もやし・メンマ・味付けそぼろ、中太麺、鶏白湯に味噌が美味い!ドロッとした最高のスープ!ここもリピート率高くなってるなぁ。

(2014.8.12)食べた品:つけ坦々900円<季節限定>  おススメ度:95%

何を食べても外れない加茂の名店。価格改定があったのでアップします<消費増税分のみですが>。中華ソバ756円雲呑入り中華ソバ864円肉増し中華950円ちびっこラーメン594円京都ネギバカ醤油853円、極上白湯(醤油・塩・味噌)864円。頼んだつけ坦々は、縮れ中太麺の方には、レモンスライス・唐辛子・白髪ネギ・ピーナッツ・カイワレ・味付け挽肉・メンマ・辣油味付けもやし・味玉半分が2個、鶏白湯仕立ての坦々だれに刻み搾菜・白胡麻が、白く四角い器に美しい盛り付け、スープソーサーにつけダレとオシャレでもある。具材の食感の競演は相変わらず素晴らしい!坦々ダレは結構酸味きつめだが、夏限定にはイイ!

(2013.12.4)食べた品:鶏白湯しお864円  おススメ度:100%

鶏白湯みそか坦々麺かねぎバカ醤油か、いつもオーダーに迷うお店だが、今回は鶏白湯塩ラーメンをチョイス!これがビンゴでした。鶏白湯みそも大好きですが、やはり鶏の濃厚スープをそのまま味わいたい時は、鶏塩ですね!固ゆでのストレート細麺も一番合いました。鶏そぼろや柚子一遍もイイっす!昼食べたにしては、やや塩っぱい感はありました、個人差は別として、昼・夜・飲んだ後と身体の求める塩分が違うと思う、もう若干塩分抑えると完璧でした。香妃園(六本木)の鶏煮込みそばにも勝るとも劣らぬですが、麺に関してはこちらの方が好み。

(2013.11.10)食べた品:坦々麺 <季節限定> おススメ度:97%

今回は季節限定ものをチョイス!肉味噌・キクラゲ・赤唐辛子1本・カイワレ・ナッツ・刻み搾菜・黒胡麻・白髪ネギ、ストレートやや細麺、辣油・芝麻醤・酢がほどよくブレンドされたスープ!中国山椒が香ります、美味しかったです。他の坦々麺に比べてそんなに辛くない、芝麻醤が少な目でドロッと感は少ない、山椒の香りは強いが辛さはない、上記のトッピングなどにより、食感の競演が素晴らしいなど。

(2011.8.2)食べた品:極上鶏白湯味噌らーめん864円  おススメ度:100%

 

はじめて鶏白湯味噌を頼んでみました。大当たり!この味噌ラーメンは新潟県では、ベスト3に入ります。  オープン当初食べた品:京都ねぎバカ醤油ラーメン853円 おすすめ度:95%

閲覧(1308)

麺の風 祥気

場所:長岡市寺島町729

今回食べた品:しおそば730円 鶏塩坦々そば850円

おススメ度:96%

久しぶりでしたが、やっぱり美味しかったです。

(2014.6.15)食べた品:しおそば730円 おススメ度:96%

どうしてもしおそばを食べなくてはこの店は語れません。鶏の扱いのレベルの高ーいお店。

(2014.6.11)食べた品:濃厚鶏搾りつけそば850円 おススメ度:96%

しおそばを食べようと寄ったのですが、数量限定につられ、ついつい違うオーダーを頼んだ濃厚鶏搾りつけそばは、麺の方に海苔1枚・魚粉・穂先メンマ・鶏チャーシュー1枚・豚バラチャーシュー1枚・青菜、つけダレの方にネギ・柚子片、麺は美味しい極太麺、つけダレは思った以上に濃厚ドロドロポタージュ化した鶏塩ダレ、最初塩分不足と思ったが下の方はしょっぱかった!撹拌必要ですね!この濃厚を食べて鶏の扱いの素晴らしさはわかりました。濃厚過ぎたので、はやり今度はしおそばか、あっさりつけそにします。レベルの高いお店です。

(2012.8.5)食べた品:中華そば おすすめ度:95% カウンター6席、テーブル2、小上がりテーブル2.基本の中華そばにしてみました。丁寧に斜めにカットされたネギ・穂先メンマ・ほうれん草・バラチャーシュー2枚・柚子片、そしてコシのあるやや細ストレート麺。かなり鶏ベースの油が浮くものの鶏をかなりの量使ったこちでは透明に近く(他の鶏を全面に出したメニューは白濁?)、軽い煮干しも感じる本当に美味しい上品なスープでした。

閲覧(669)