らぁめん福丸

場所:三条市須頃3-104<福楽跡地>

今回も食べた品:チャーシューめん

個人的崇拝らーめん。今回は神のスープとまではいきませんでしたが、以前に比べて下ブレが少なくて嬉しいです。

(2018.8.19)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:180%

なんてたって私の一番好きなラーメンです!安定感は親父さん超えしてますね!

(2018.4.8)食べた品:チャーシューめん800円

やっぱり間違いありません!ここに通うよく知るS社長とまたお会いしました。

(2018.1.16)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:160%

親父さんから引き継いで今でもナンバーワンチャーシューメンです。チャーシューもメンマも絶品!今回のスープは準・神スープでした。あー美味し!

(2017.12.3)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:180%

いや~美味い!絶品チャーシュー約7枚・ねぎ・メンマ・ワカメ・ほうれん草・極太メンマ4本、近藤製麺の縮れ細麺(親父さんの時より固茹ででいい!)スープはおやっさんの時よりブレ少な目で濃くなってる気がする。無いのはおやっさんと奥さんの笑顔だけ。ちと寂しいが若い店主の彼はしっかりと伝承されてます。歳のせいか加茂店の麺よりこちらの細麺の方が合ってきたかなぁ~。ともあれ私の中のソウルフードであり一番ラーメンです。

(2017.2.26)食べた品:チャーシューメン800円 おススメ度:160%

福楽とほぼ同じスタイル。月曜定休、11:30~14:00(土日祝日~15:00)メニューは全て福楽三条店と同じ、看板の覆いと箸とレンゲを新調した位で全て福楽を踏襲している。頼んだチャーシューメンは、チャーシューもメンマもほぼ同じ、スープも加茂店と違い青ネギベースの5段仕込みで親父さんの方の味、麺がヤマダ製麺から近藤製麺に変わったがほとんどの人が気付かないレベル(前の麺より硬さがしっかりしていて好み)あと一番違うのはあの親父さんの愛情がタップリ!だったものが違う位で99%再現出来ている。親父さんの味を出すにはあとは年輪しかないな(笑)

閲覧(1315)

やすどん(移転後)

場所:三条市月岡2丁目24-27(以前の場所と目と鼻の先)

今回食べた品:岩のりラーメン950円+玉ねぎ50円

おススメ度:93%

月曜定休、11:30~14:00.17:00~20:00。カウンター6席・テーブル3・小上がり2テーブル。大好きなお店に移転後初来店、新店舗で快適。岩のりラーメン玉ねぎ増しをいただく、しっかり味の岩のり(厳密には岩のりでなくバラ海苔)ナルト・ワカメ・食感ある細メンマ・玉ねぎみじん切り・バラ肉チャーシュー1枚、中太麺、背油多少浮く豚出汁煮干し系醤油スープ。岩のりラーメンを頼むとヘルシーさをウリにしているからか?背脂は少ない。たっぷりのバラ海苔の味が醤油スープに沁みて味が変わりこれもまたいい塩梅になる。

閲覧(271)

炒飯&麺 じろ吉

場所:三条市猪子場新田2010-13

今回食べた品:四川麻婆麺940円+半焼豚チャーハン450円

おススメ度:91%

10年ぶりに来店。月曜定休(月一回火曜休み)11:00~14:30.17:00~21:00。カウンター8席・5テーブル・小上がり2テーブル。3月末まで限定の麻婆麺と噂の半焼豚チャーハンをいただく、混んでいたのもあってか?チャーハンを完全に食べ終わってからの麻婆麺到着。パクチー・中国山椒・挽肉豆腐麻婆、麺はツルツル多加水中縮れ麺、麻婆の餡はそれほど強くなくスープと馴染んでいる、派手さのない麻婆豆腐だが僅かな甘みと徐々にくる辛さ、山椒の痺れなかなかおいしい。半焼豚チャーハンはしっかりした塩気のある味付けで、しっとり米粒が立ち確かに旨い!!けど半にしたので高くて量は少ない。炒飯目当てのお客さん多数!炒飯の旨さといい他の中華系メニューといいラーメン店というより中華屋的なお店。平日セットがお得みたい

閲覧(188)

田之助(DENNOSUKE)

場所:燕市吉田本所582-1

食べた品:そば膳セット1,080円(青竹打ち中華そば+ミニタレかつ丼・小鉢・漬物)

おススメ度:95%

火曜定休(月曜はランチ無し)11:00~14:00.17:30~22:00(金土は23時まで)カウンター5席・テーブル2・小上がり2テーブル。夜は居酒屋系になるがランチは青竹中華そば750円つけそば750円豚つけそば860円にセット1,080円、唐揚げ・餃子がある。そば膳セットは中華そば(麺を青竹打ちもっちり麺か細麺の選択)かつけそばが選べる、今日はミニタレかつ丼は重なった大きめな鶏かつ2枚の甘ダレのミニ丼とひじき和えとさっぱりもやしが添えられていてボリューム満点。楽しみにしていた青竹打ち中華そばは、ナルト・海苔1枚・玉ねぎみじん切り、ほうれん草・極太メンマ5本・低温処理されたチャーシュー2枚、ビラビラ熟成自家製平打ち麺、確かにもっちりしっかり食べ応えある美味しい麺、スープがビックリ!ありそうでなかった不思議に美味しいスープ。イメージよりオイリーで熱々!鶏・豚ベースの和出汁醤油スープ。メンマの味付けが強過ぎて勿体ないかなぁ?その他は麺といいスープといい低温処理チャーシューといい玉ねぎみじん切りといい、期待以上のものでした。

閲覧(297)

一晃亭<移転後>

場所:長岡市大島5丁目113-27

食べた品:追い煮干し中華700円

おススメ度:96%

寺泊よりこちらに移転した人気店。水曜定休、11:30~15:00.18:00~21:00。カウンター7席・テーブル約3。お二人で運営されているので食券機&水セルフ。先ずは「追い煮干し中華」を頂く。どんぶりの縁に柚子胡椒、海苔1枚・スプラウト・細切り葱・太メンマ2本・美味しい炙りチャーシュー1枚・低温処理されたローストポーク1枚、多加水気味の中太縮れ麺、香味油浮く絶品!煮干し醤油スープ。追い煮干しらしくスープに煮干しをさらに足して絞る、粉末や溶かした煮干しというより2種の煮干しのエキスを絞り出した抽出型でいわゆるニボラーメンではない。どんぶりの温めはもちろんチャーシューも下からの湯気とバーナーで炙って提供。丁寧な仕事が光ります。麺の好みだけがわたし(このスープなら低加水で、も少し細麺が好き)と少し違います。

閲覧(255)

175°DENO坦坦麺 燕三条店

場所:三条市興野2丁目2-58 りとるたうん内

今回食べた品:汁あり担坦麺(白ごま)シビれる900円+大盛150円

おススメ度:95%

酸辣湯麺950円も新登場してました。相変わらず山椒の痺れる辛さは秀逸で、挽肉が当社で販売している「鳥肌の立つキーマカレー」とそっくりな味で甘みを排除しスパイスと塩で旨味を爆発させるといったまさにその味!汗が吹き出します。芝麻醤と甘さもある日本人向けの担々麺というより本格アジアの担々麺といった感じ。ただ汁ありの麺の量は並150g.大盛225g。汁無し並200g.大盛300gと汁ありだと並だと少なすぎるので大盛になるが1,050円と高く感じてしまうな。汁あり並を同値段で麺を180g~200gにしてもらえたら非常に嬉しいです。

(2018.1.26)食べた品:汁なし黒ごま担坦麺(シビれる)950円+大盛150円 おススメ度:91%

2回目の来店。オープン当初から比べると黒ごま担担麺が増え、食券機になっていました。黒胡麻好きだし、汁なしを試してみたかったんで汁なし黒ごま担坦麺を注文。結論からすると黒ごま・汁なしは期待より・・・。定番担坦麺の酸味が欲しいところ。別皿の花椒、そして自家製辣油を少しずつ足して楽しめました。汁なし(混ぜそば)でいうと油そばや台湾まぜそばの方がリーズナブルで好み。結構お高いモノになりましたが、汁なしだとペロリといけちゃうので大盛(300g)は正解でした。ただ間違いなく言えるのはここの花椒(ホアジャオ)の香りは最高です。見本も飾られ赤い花山椒と青山椒(藤椒)と呼ばれるツーンとくる爽やかな香りと痺れ!おそらくミックスして使いしかも丸ごとの花椒をミルでその都度挽いているのではないか?と香りの良さから推測されます(花椒三種盛というメニューもあるから間違いないか)ただ「この直接買い付けの四川花椒は日本未入荷!175°だけ」と紹介されてましたが、買い付け場所がちょっと違うだけで素晴らしい花椒は四川料理を扱う有名店は仕入れてますよ!こちらの花椒も香りと後痺れが凄い高価な花椒である事は確かです。今度は通常の汁なし坦坦かな?!

(2017.10.20)食べた品:担坦麺(汁あり・シビれる)900円 おススメ度:96%

木曜定休。11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター8席・対面長テーブル8席・4人掛けテーブル2(まだテーブルはあるが、オープン間もないので準備段階)今現在注文はレジカウンターまで行って選択を伝える方式。先ずは汁なしか汁ありか?シビレはシビれない・シビれる・すごくシビれる(+50円)から選択、そしてトッピング。担坦麺(汁なし)850円(すごくシビれる+50円)・担担麺(汁あり)900円、辛くないお子様ラーメン600円・ごはん150円小100円。シビれや花椒の選択もあるし、トッピング各種。札幌中心に展開する175°DENO担々麺だが、水はスノーピークのマグカップ、玄関にはSUWADAの飾り、花輪はラーメン潤・玉川堂・マルナオに燕三条JCとオール燕三条を感じる。食べた担坦麺(汁あり)は水菜・カシューナッツ・海老・炒め挽肉、ストレート中太麺、真っ赤な自家製辣油浮く鶏ガラベース・胡麻だれ上品スープ。山椒は別皿で提供される。スープは酸味・辛味・痺れのバランスが最高の赤坂辺りにある高級中華料理店の担々麺といった感じ。山椒好きな私が言うけどこの山椒メッチャ香りがよく、山椒もピンきりだが最高の山椒使ってます。新潟にはかなみ屋はじめ美味しい担々麺が揃っていますが、濃厚濃い味タイプが多い中、この担坦麺はスッキリ酸味もあるバランスのいいリピーター増えるタイプですね。

閲覧(2419)

たいち

場所:長岡市堺東町50

今回食べた品:正油チャーシュー800円+ネギ100円

おススメ度:94%

アレッ!スープいつもよりぬるめだったので・・・前回の白髪葱でなくネギだったのでたっぷり約1.5本分あるネギで存分楽しめました。ここは2種のスープ(片方は生姜専門?)を使い分け、生姜の強調が好きだし、チャーシューは厚切り・薄切りの切り方の違いともも・ウデ・肩と部位の違いにより食感の違いを楽しめて好きです。

(2018.3.14)食べた品:正油チャーシュー800円+しらがネギ150円 おススメ度:95%

風邪気味で生姜醤油だ!と思い、個人NO1生姜醤油らーめん!ほうれん草・葱・極太メンマ2本、切り落としチャーシュー多数、追加の白髪葱、中太縮れ麺、なんせスープが旨い!僅かながら化調入りだが醤油が美味しい!新潟県産大豆・小麦100%の新潟県産醤油の様だ。キレッキレの生姜醤油スープは群を抜いている。旨し!!

(2017.2.)食べた品:正油チャーシュー800円 おススメ度:95%

無休、11:00~21:00。ドーム型の店舗から新築移転。カウンター10席・3テーブル。三角型の待合室が出来た事、厨房は大きくなったが客席のキャパは変えていない、流石わかっておられる。正油650円塩700円味噌700円、基本(並)で175gの麺の量。150円増しでチャーシュー、大盛100円(250g)、特盛200円(350g)増し。何人か分をまとめて平ザルの麺あげ、チャーシューは包丁で手切り。久しぶりの正油チャーシューは小さな海苔1枚・ほうれん草・ネギ・極太美味しいメンマ2本・切り落としチャーシュー多数(腕肉・モモ・肩・バラ)色んな部位で楽しめる、中太縮れ麺、バランスの良い生姜醤油スープ。並で175gの麺の量にどんぶり一杯のチャーシューだからお腹いっぱいになります。途中から相性もバッチリ!もともと生姜醤油ラーメンは好まないが「いちまる」「たいち」「青島食堂」は好き。

(2015.7.3)食べた品:800円 おススメ度:93%

正直なところ、生姜醤油ラーメンはたまに食べたくなる程度で、それほど好きではないが、その中で好きな青島食堂とたいち、何回か来店はしているが、記事を見たら2010年ともう5年前の記事で写真もない!という事で久しぶりの更新。

(2010.1.14)食べた品:醤油チャーシューメン750円+大盛50円  おすすめ度:93%

話題のドームハウス(500万円から?!)での出店、店主が佐藤太一さんで「たいち」食券制、それぞれ塩・味噌もあり、それぞれ大盛、特盛あり。ドームの半分が厨房、半分で客席なのでやや狭い感はあるが、初期投資は少ないに限るし、行列になる程よい大きさ。長岡生姜ラーメンを踏襲している。頼んだ醤油チャーシューメン大盛はびっくりする位でかいどんぶりに、ねぎ、メンマ、ほうれん草、海苔、肩・ももチャーシューの削ぎ切りがタップリ!!濃い醤油味で旨い!泡のたった麺(やや柔らかめ)を濃い色の醤油スープに入れる。どんぶりを温め、醤油ダレ、豚骨ベースのスープが約3分の2、昆布や魚介、生姜のスープが3分の1入れたダブルスープ。少々塩っぱめだが、これも私の大好きな味。50円プラスで倍位あるどんぶりに変わる。青島、ヒグマもいいが、冬の新潟(長岡)にはこの生姜醤油チャーシューメンが代表格と言える。

閲覧(2376)

天池家

場所:新潟県十日町伊達甲983-1

今回食べた品:とんこつネギラーメン830円

おススメ度:92%

遠征でサッカー試合前に小腹が減った程度だったのでビンゴな博多系とんこつラーメンでした。ほとんどの方が替玉の赤玉100円を頼んでいました。

(2018.8.31)食べた品:とんこつらーめん730円 おススメ度:91%

水曜定休。11:00~14:00.17:00~20:30。L字に木のカウンター約9人位座れそう・テーブル1・小上がり4テーブル。基本が博多系とんこつらーめん。うーん?な(笑)味海苔2枚・刻みキクラゲ・分葱・チャーシュー半枚、低加水博多系極細ストレート麺、豚臭くないがしっかり炊いた豚のいい香りがするアッサリ系サラサラ豚骨スープ。結構しょっぱめの仕上がり(塩というより醤油のカエシを感じた)辛子高菜は無かったけど、紅生姜や白胡麻などの用意はありました。私は連食なので丁度よかったが、他のお客さんは赤玉と呼ばれる唐辛子を練り込んだ替玉(100円)か通常の替玉をほとんどの方が頼んでいました。博多系は麺がやや粉っぽい感と替玉しないとおやつ感覚のラーメンって感じるのは私だけ!?新潟博多系ではおススメです。

閲覧(425)

らーめん流れ星

場所:燕市秋葉町1丁目2-19

食べた品:背脂中華680円+玉ねぎ50円+半チャーハン380円

おススメ度:94%

2018.10月オープンしたばかりのお店。火曜定休、11:00~14:30.17:30~23:00。カウンター5席・小上がり3テーブルのコンパクトなお店。専用駐車場は無いが店の小道に入る前の商店街の一方通行の片側の白線内に駐車出来る。吉田の背脂中華人気店「王風珍」で修行した若い店主。背脂中華は海苔1枚・葱・法蓮草・メンマ・カットちょい厚切りチャーシュー2~3ピース(トロトロで美味しい)しっかり食感の平打ち太縮れ麺、背脂浮く豚骨ベース煮干しの醤油スープ。化調ありで王風珍の流れを汲む安定した旨さ!なんといっても麺がうまい。玉ねぎみじん切りが50円アップでよく合う。半炒飯はパラパラではないがチャーシュー多めでしっかりした味付けでなかなか旨い。シャッター商店街にひとつの新たな灯が灯るって素晴らしい事。

閲覧(692)

ラーメンむつみ

場所:長岡市川口牛ヶ島貝ノ沢158-3(越後川口)

食べた品:あさり塩バターらーめん950円

おススメ度:92%

月曜定休、11:00~22:00。カウンター8席・テーブル3・小上がり3テーブル。TVでも紹介された事のある「名物・あさり塩バターらーめん」を頂く、ねぎ・味玉半分・メンマ・そしてタップリの量の浅利(20個以上)麺は多加水中華縮れ細麺、バターは香るがサラッとしつこくない豚骨ベースのスープに浅利出汁がしっかりと移った塩スープ。美味しくない訳がない!個人的には麺が低加水気味のストレートで今どきの麺ならもっと合うと思う・・途中からホワイトペッパーを強めに振るとなんと合う事。貝出汁ラーメン大好きですが、これだけの量の浅利が入ったラーメンは滅多にありません(殻取りが面倒ですが)特に女性におススメです。

閲覧(248)