雪龍<せつりゅう>

場所:三条市西大崎3-14-3

食べた品:ミソラーメン600円+チャーシュー=750円

おススメ度:88%

火曜定休、11:00~14:30.17:00~22:00。裏に駐車場あり。カウンター8席・小上がり5テーブル。昭和な店舗、いい感じのご夫婦でやられてる。麺は大鍋で泳がせ平ザルであげる、スープは鍋で野菜と一緒に味噌スープを作り上げる、チャーシューは直前にカット!イイね~。モモチャーシュー約10枚・白菜・人参・もやし・こま切れ肉・青菜・ぶなしめじを鍋でスープと煮たもの、緩めの茹で加減の懐かしい多加水中細縮れ麺、量多め!スープはコレコレ懐かしい~子供の頃「太平洋」ってラーメン屋で食べたミソラーメン!白く甘みもあり優しくも懐かしい白味噌仕立ての味噌スープ。やわ麺や煮た野菜は別としてこのスープ好きです。ホッと出来るが最近いいかも。値段も昭和を保ってます。地元で長く続くにはそれなりの理由がありますね。

閲覧(300)

麺豪 織蔵

場所:燕市井土巻2丁目235

食べた品:織蔵しおラーメン800円

おススメ度:92%

月曜定休、11:00~14:30.17:30~21:00.土日祝は通し営業。カウンター9席・テーブル2・小上がり2テーブル。三条の8号線にあった時にお邪魔した時はらーめんで二郎系のみという印象だったがメニューも豊富になりました。冬期限定の味噌やまぜそばも気になったが評判の織蔵しおを頂く、にんにくが添えられ・茹でもやしとキャベツ・独特に醤油味のチャーシューというより肉片5ピース、ツルツル多加水気味太麺、豚骨ベースで背油振りかけられた白濁塩スープ。関哲の塩とは真逆タイプですがこれはこれで旨かった。背油にんにく塩中華といった感じ、二郎系独特のキーンといった?香りと味はあります。あっさり繊細さの関哲の塩、お得感ダイナミックさの織蔵の塩と塩でも色々ありますね。大食漢は是非

閲覧(321)

らーめん関哲

場所:三条市西本成寺1丁目35-25(天狗屋跡地)

食べた品:らーめん650円

月曜定休、11:00~15:00。カウンター8席+2席・小上がり2テーブル。塩らーめん専門店。セルフだが美味しい水、多分玉川堂?銅で作られた塩どんぶりオブジェにチャルメラ鳴り響く風除室。日曜日というのもあって大行列でした。立ち食い移動車からリアル店舗へ!名前も「かん哲」から正式にフル漢字の「関哲」に!親父さんへの思いも入っている。立ち食いの頃の麺少なめ量そのままにその時より50円値下げ。食べたらーめんは食感のいいキクラゲ・葱・薄切りバラチャーシュー2枚、程よく食感を残す茹で加減のストレート細麺、あっさりで何が立つという事もないけど、普通で最高の塩スープ。飲み干しちゃいます。移動車の時と比べてどんぶりが発泡でないのが嬉しいし、麺がその時より粉っぽくないのが全然違う(イベントの時なども全く同じだが発泡どんぶりと水を頻繁に変える事が出来なく少なめのお湯で麺を茹でたのとたっぷりの湯で麺を泳がせて煮るのでは違いがでます)やっぱりスープ!想像だけど昆布や香味野菜、そして生姜がいいお仕事してます。夜の三条、酒場カンテツはサバサラ・モツ煮・モツ皿やカンテツコロッケなど独自性あるものを次々と考えだす名物店主ひでじろう氏。酒場カンテツもまた行きたいな。

閲覧(295)

土佐屋 宮内店

場所:長岡市要町1-8-48

食べた品:せあぶらチャシュウメン1,000円

おススメ度:93%

不定休、11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター7席・4テーブル・小上がり2テーブル。魚沼の伝説の店「土佐屋」の2号店。居抜き物件にて。昨日に続いて長岡、寶徳山稲荷大社にて参拝する前におじゃま。せあぶらチャシュウメンはねぎ・メンマ・チャーシュー多数・普通の太さのスープに染まった黄色い自家製麺、背脂浮くガツンと生姜の効いた濃い醤油スープ。化調もかなり感じる(笑)けど旨い!!けど「つり吉」と並んで魚沼の伝説の人気店だったあの頃の感動と比べると他がレベルアップしたせいか?昔ほどの感動はない、けど旨い!ブラックペッパーがよく合います。魚沼と同じに黄色い建物に赤い看板はなんか嬉しい。

閲覧(201)

博多拉麺KAZU

場所:長岡市三ツ郷屋町89-1

食べた品:<冬の限定>生姜醤油とんこつ730円(細麺・麺硬め注文)

おススメ度:93%

水曜定休、10:00~15:30.17:00~21:00。カウンター6席・テーブル3.柏崎から移転。ガラス張りのお洒落な店内。柏崎の時に基本のとんこつ食べた(博多系では超おススメ店)ので今回は初来店だが変化球で!冬限定で「3周年と時に大好評だった」の言葉に生姜醤油とんこつを注文。美味しい海苔1枚・ほうれん草・メンマ・葱・チャーシュー2枚、生姜を絡めた??小麦粉強い博多系低加水ストレート麺をカタメ、なま生姜擦りたての香りあるとんこつベースの生姜醤油スープ。とんこつは目立たず想像した白濁スープではない、濃い味だがおいしいスープでした。博多系らしく麺は少な目。連食だったので丁度良かったし、お腹は満たされていたのにおいしかったというのはおいしいの証拠。

柏崎時代の基本のとんこつらーめん

閲覧(242)

勘四郎

場所:長岡市左近3丁目2

食べた品:ニラ担々麺800円

おススメ度:96%

火曜定休、11:30~14:30.17:30~21:00。カウンター5席・テーブル約5・予約専用テーブル1。長岡でアポイントがあったのでこちらに初来店。独自性高い魅力あるメニューでずーっと来たかったお店。超人気のおむ丼(ラーメン屋だけどおむ丼を含むその他メニューも人気)を我慢して麺類で人気のニラ担々麺を頂く、いやぁ~これ旨いです。写真よりニラ少な目だが挽肉多め!手作り感溢れるうまさ。ニラ・花椒香る刻みメンマも入った挽肉餡かけ・もやし、やや太丸麺、辣油かかった坦々スープだが、芝麻醤は強くなくシャバシャバ系スープだが病みつきになる味。粗挽き挽肉餡もたっぷりで旨い!えび塩ワンタン麺も人気メニューだし、メニューにないけど「昔のかんしろう」頼んでる人や豚骨頼む人や、もちろんタルタルおむ丼やカレーを頼む人など様々。炒飯も美味しいみたいだし、料理上手なご主人と接客素晴らしい奥様で営む個人店模範の様なお店。麺類でなくともまた家族や大勢で行ってもメニュー多いけどハズレ無しな感じ。リピート決定!!

閲覧(232)

金次郎 本店

場所:小千谷市城内4-10-15

食べた品:白みそ750円

おススメ度:87%

水曜定休、11:00~15:00.17:00~20:30(土日祝は通し営業)カウンター7席+3席・テーブル約6・小上がり2テーブル。麺類・飯類全て大盛無料。初来店なので人気の白みそを頂く、黒胡麻・メンマ・大判のチャーシュー1枚・もやし・ねぎ・人参のさっと炒め、ツルツル多加水やや細麺、ザ・白味噌スープ。陰で大蒜も感じるがほぼ臭わない程度。よく言えばアッサリだがもう一歩コクが欲しい感じかな?大盛無料だが逆に少なめって頼んだがそれでも結構な量でした。

閲覧(148)

麺処 清水(長岡川崎店)

場所:長岡市堀金1-4-26(中華料理 花梨 跡地)

食べた品:六日町ブラック750円

おススメ度:100%

火曜定休、11:00~14:00.17:00~22:00。清水の5店舗目。居抜き物件だが入店してビックリ!店内入って正面に順番待ちノートに記入、券売機。右に厨房をグルリと囲むカウンター席17.プロジェクターでミュージックビデオが映し出される。左には何とも広い待合室、テレビに向かって長椅子ベンチが13も並べられている。新潟県各地に出店し行列になると確信した自信?と待つ苦痛の回避の為に最初からこの造りに!店内Wi-Fiも完備。ゆっくり座って順番が来ると名前を呼ばれる。清水で未食の「六日町ブラック」を選択。黒胡椒・カイワレ・極刻み玉ねぎ・極太メンマ2本・美味しい低温処理チャーシュー1枚(直前にスライサーでカットされている)低加水食感のいい相変わらず美しく揃えられて提供の細ストレート麺、スープは漆黒だが富山ブラックと違い塩加減は控えめ、醤油の味が最大限に生かされ香り立つ粒感残るブラックペッパーとベストマッチ!醤油好きには最高の一杯!清水はとにかく香味油の使い方が上手い。関東の洗練された系らーめんが新潟で食べられる幅を拡げてくれている。

閲覧(365)

拉麺さんしち

場所:長岡市学校町1丁目10-29

食べた品:鰹削粉みそ790円

おススメ度:90%

月曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター11席・テーブル3・小上がり2テーブル。入口風除室に券売機、水はセルフ。さんしちは味噌、味噌といえばさんしちという事は聞いていたので、初来店なのでシンプルな「みそ」を頂こうと思ったが、あまり聞いた事が無い「鰹削粉みそ」に。結構な量の鰹節・小葱・ネギ・もやし・バラ肉チャーシュー1枚、ツルツル多加水軟らかいやや太縮れ麺、スープは味噌を生かす為か?甘さ控えめ、旨味調味料も少なめ?で抜けが早いナカナカな味噌スープ。麺は茹で過ぎという感じでなくもともとこの麺は芯がない軟らかな多加水タイプだな!個人的に麺が好みと合わない。「みそねぎ」が辛いネギがトッピングされ旨そうでした。

閲覧(157)

らぁめん福丸

場所:三条市須頃3-104<福楽跡地>

今回も食べた品:チャーシューめん

個人的崇拝らーめん。今回は神のスープとまではいきませんでしたが、以前に比べて下ブレが少なくて嬉しいです。

(2018.8.19)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:180%

なんてたって私の一番好きなラーメンです!安定感は親父さん超えしてますね!

(2018.4.8)食べた品:チャーシューめん800円

やっぱり間違いありません!ここに通うよく知るS社長とまたお会いしました。

(2018.1.16)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:160%

親父さんから引き継いで今でもナンバーワンチャーシューメンです。チャーシューもメンマも絶品!今回のスープは準・神スープでした。あー美味し!

(2017.12.3)食べた品:チャーシューめん800円 おススメ度:180%

いや~美味い!絶品チャーシュー約7枚・ねぎ・メンマ・ワカメ・ほうれん草・極太メンマ4本、近藤製麺の縮れ細麺(親父さんの時より固茹ででいい!)スープはおやっさんの時よりブレ少な目で濃くなってる気がする。無いのはおやっさんと奥さんの笑顔だけ。ちと寂しいが若い店主の彼はしっかりと伝承されてます。歳のせいか加茂店の麺よりこちらの細麺の方が合ってきたかなぁ~。ともあれ私の中のソウルフードであり一番ラーメンです。

(2017.2.26)食べた品:チャーシューメン800円 おススメ度:160%

福楽とほぼ同じスタイル。月曜定休、11:30~14:00(土日祝日~15:00)メニューは全て福楽三条店と同じ、看板の覆いと箸とレンゲを新調した位で全て福楽を踏襲している。頼んだチャーシューメンは、チャーシューもメンマもほぼ同じ、スープも加茂店と違い青ネギベースの5段仕込みで親父さんの方の味、麺がヤマダ製麺から近藤製麺に変わったがほとんどの人が気付かないレベル(前の麺より硬さがしっかりしていて好み)あと一番違うのはあの親父さんの愛情がタップリ!だったものが違う位で99%再現出来ている。親父さんの味を出すにはあとは年輪しかないな(笑)

閲覧(1646)