らぁめん倉井

場所:新潟市中央区西堀通8番町1576-13

今回食べた品:つけ麺(並盛)850円

おススメ度:110%

あーやっぱりこのつけ麺好きだわ~!昆布水に浸かった麺が出汁つゆの中で活きているのでズルズル音がたっちゃうけど、素晴らしい。チャーシュー端切れコロ肉も美味しかったし、並盛の210gが私に丁度いい量。旨い!でなくじんわりじんわり恍惚となる味。食券機の限定900円・1000円ボタンは空白だが凄く楽しみ。

ひとつ前に食べた品:肉増し煮干醤油らぁめん1,080円 おススメ度:96%

糸辛子・白髪葱・アーリーレッドみじん切り・刻み三つ葉・穂先メンマ2本・低温処理チャーシュー4枚、喉ごしの良いそうめん食感のストレート細麺、ほんのり煮干し香る醤油スープ。うーん!もちろん美味しいけど、煮干しなら美味しいラーメン他にあるかな?スープありに関してなら断然醤油らぁめん推しですね!醤油の旨味を完全に味わえるから!ただこの煮干しも丁寧に下処理した上品な乾物100%で朝炊いて保存したものは使ってないみたい。チャーシュー増しは必要なかったかな?低温処理チャーシューも時にはいいが、個人的には通常の煮込み(炙り)チャーシュー好きだから(国産)・・・レア・低温処理チャーシューも国産豚でないと難しい代物だから当然国産豚だろうけど、池田店主の作った煮込みチャーシュー炙りで食べてみたい。

(2020.5.7)食べた品:つけめん(並盛)850円 おススメ度:120%(麺と出汁つゆを純粋に楽しみたい方)

来店日:4月15日

4月に入って登場したつけめんをいただきに!レモンスライス1枚・長い穂先メンマ1本、ヌルヌルの昆布水に浸かったツルツル超多加水白い平打ち麺、三つ葉・ネギ・端切れコロチャーシュー少々、香味油(鶏油)浮く和出汁日本蕎麦のタレの様な出汁つゆ!麺の昆布のヌメリはつゆに入れても活きている。ほとんどトッピングは無いに等しいが素ラーメンならぬ素つけめん!純粋に麺と出汁つゆを愉しむ。ただただ純粋に美味い!!おススメ度120%はトッピング重視の方へではなく、出汁つゆにつけた麺の美味さを純粋に楽しめる方のみですが・・・。完全に「中華料理発の拉麺」でなく「日本料理の麺料理」です。つけめんは「道」「とみ田」系の超極太麺に甘くて超濃厚な魚介豚骨ダレを再現した新潟でも美味しいお店があるが、麺を愉しむという点では「市松」とここは凄い。イタイのは場所柄駐車場がなくコインパーキングに停めると200~400円取られる事。

(2020.2.20)食べた品:わんたん醤油1,000円+卵かけめし(名古屋コーチン)270円 おススメ度:100%

実はオープン当日13:20に一度行ってみたのですが、完売御礼でした。そろそろ落ち着いたのでは?という事で行って来ました。11:20頃着で外に待ちはなかったけれど、店内に4人待ち客。食券機でチケット式です。見たところやはり「麺や維新」踏襲した正統派醤油らぁめんが基本です。お冷はセルフで。初回オーダー迷ったけどわんたん醤油に。店主はイケメンで白衣の出立、いかにも美味しい拘り料理を作りそう(笑)息の合った2オペレーション。先に着いたお隣さんのどんぶりから醤油のいい香りが・・・はつかり醤油と関ヶ原たまり醤油使ってます!!おお素晴らしい選択。麺が泳ぐデカいテボから平ザル移しでの湯切り!わんたん醤油は、葱はささがきカットでネギが香ります、美味しいわんたん3個・穂先メンマ2本・低温処理チャーシュー2枚(こちらは期待ほどでなかったかな)ポリポリ食感の蕎麦の様な低加水ストレート細麺、鶏油浮く優しい飲み干し極上清湯醤油スープ。個人的に麺は最初が最高ですが、時間が経つにつれノビが早いので(大盛が無い理由でもある)5分以内に食べないとでした。醤油スープはそれ自体は最高峰ですが、新潟の人にはラーメンスープとして平均1~2割増しの塩分濃度で慣れているので最高と評する判断は分かれるかもしれません。卵かけめし270円は名古屋コーチンの卵(小さめの卵だが黄身が濃く卵かけご飯に最高と言われている)は話のタネに一度はですが、肉めし200円の方がお得感はあると感じる人が多いのかもしれません。

月曜定休、11:00~14:30.17:30~22:00。カウンター7席・小上がり2がけテーブル2.ひっそり凄いラーメン店がオープンした。あのビルグルマン5年連続(最近多くなってきているが5年連続は稀)の東京目黒の名店「麺や維新」で店長をやっていた池田店主のお店が古町にオープン。維新は行かなきゃいけないリストにずーっとメモあるが行けてないお店。維新では鶏・羅臼昆布・秋刀魚節・ムロ鯵などの魚介出汁のスープがウリの水に拘った無化調正統派醤油らぁめんが基本。同様の物を提供するか否かは不明だが、期待するなといわれても期待してしまう。落ち着いた頃?実食したらレポします。

閲覧(4116)

おもだかや (新津店)

場所:新潟市秋葉区塩谷524

今回食べた品:支那そば650円

おススメ度:94%

不定休(スープなくなり次第終了)11:00~15:00(ラストオーダー14:30)奥まった山の中にある大きな民家型の素晴らしい環境。テーブル6・畳の小上がり約6テーブル(間引き営業中)あっさり懐かしい支那そばを求めて久しぶりに来店。支那そばを頂く。ナルト・メンマ・葱・ワカメ・やや厚めの出汁を取られた感はあるが塩味で国産と思われる美味しいチャーシュー1枚、懐かしい多加水縮れ細麺、油の少ない豚や各種野菜・昆布で取ったダシにあっさり塩味のスープ。もちろん化調も感じるが年配の人誰もが懐かしく好きなタイプのザ・支那そば。支払いは現金のみ!自然豊かな環境で食べる素敵なラーメン。年配者・常連が多いのも特徴的。自分も年齢とともにこちら寄りになってきているのをどんどん感じる。

(2014.8.13)食べた品:支那チャーシュー おススメ度:94%

やはりここは支那チャーシュー!バラ肉の薄いカットで麺と一体感で食べるチャーシューが個人的に好きだが、やや厚めだが、ここのチャーシューは美味しい!ナルト・ワカメ・シナチク・塩味の効いたやや厚めのこのバラチャーシューが5枚、極細縮れ麺に、前より味付けが濃くなった昔ながらの旨味入りスープはイイね!老若男女にウケ続けるだろう味。お盆も含めてですが、大繁盛でした。おもだかやの中でも新津店は環境も含めて抜きんでていると思う。

(2013.12.20)食べた品:もやしそば+ねぎ おススメ度:89%

近いのですが、超あっさりラーメンなもので、欲求が合う時にのみで、二日酔い体制で久しぶりの来店。先ずは場所・アプローチ・古民家風の店内、ラーメンを食する環境としては、最高峰。もやしそばにねぎプラスしてもらいました。わかめ・メンマ・ナルト・もやし・ねぎ・チャーシュー2枚、極細ストレート麺、煮干しと生姜の控えめな香りと野菜の甘み、塩系の透明度の高いあっさりスープ。客層は年配者が多い。ガッツリや背脂その他は人口減の日本ではきついですが、マーケットとしては、今一番ボリュームの団塊世代狙いはあと10年は安泰ですね!

(2006.9.2)食べた品:支那そば+チャーシュー  おすすめ度:94%
い つも五泉に行く時(恵比寿に行く時)に通る道で、前から気になっていた店だが、「おもだかや」だし・・・と二の足を踏んでいたが、本日初挑戦!とにかくこ んな場所で成功するのだろうか?という周りは何もない場所だが、混んでいました。ちなみに私はチャーシューメンを注文、スープは支那そばらしくあっさり、ちょっと生姜味がするので、青島ラーメンの支那そばバージョンといったスープ、麺は細縮れ麺、ねぎ、ナルト、めんま、茎わかめ、そして分厚目の塩味煮豚がどんぶりに花を描いていました(今は豚の相場が高いのにこの量と質はお得!)。チャーシューは塩味だが 豚臭くなくおいしい!このラーメンには厚過ぎる位のボリューム。スープも残さず最後の一滴までいただきました。この場所この雰囲気(田舎の民家のような大 自然に囲まれて空気が澄んで、水もおいしい・・)で橋を渡ってのアプローチも最高の気分。ラーメンの基本中の基本を再確認させていただきました。平日はお 昼だけの営業だが、週末は夜も。チューハイもなんと22種類の味が選べてご近所の集会場所に?!!つまみらしきメニューは「えびにら餃子」も人気らしく、お持ち帰り(冷凍のまま焼かずに20個)のお客様もいました。テーブル席と座敷が分かれていますが、座敷のテーブルが全 てコンロが中に入る様なテーブルなので、冬場は何か違うメニューもあるのだろうか?と素晴らしい環境とまるで親父さん?の趣味の店に感動すら覚えました。 ここはチェーン店ではありませんな!!

閲覧(5847)

麺屋 玄洋

場所:新潟市東区空港西1-15-10

今回食べた品:鴨醤油ラーメン850円+鶏茶漬け150円

前回塩だったので今回は鴨醤油で、三つ葉・青菜・葱・ささがきメンマ・鶏ローストチャーシュー1枚・レアロースチャーシュー1枚、蕎麦の様な色で弾力あるやや縮れ麺、濃いめの鴨出汁和風醤油スープ。鴨出汁は弱めであまり鴨は感じなかったが絶妙に美味しい和出汁醤油スープ。麺は見た目に反した感じで関東系だと低加水硬めの細麺って感じがこういう鴨醤油に合わせるのが多いが新潟の人に合せたのかな?個人的好みとしては貝塩推し!山葵が添えられた細かな鶏肉ピースとアラレ・刻み海苔のご飯は先ずはそのまま、スープをかけて茶漬けもなかなかでした。

食べた品:特製貝塩ラーメン 来店日:4月16日

月曜定休、11:00~15:00(本来夜営業もあるがご時世ゆえ今のところ昼のみ営業)カウンター4席・テーブル2。2オペ。主なラーメンは3種類。貝出汁メインの塩ラーメン・鴨出汁の醤油ラーメン・牡蠣の塩油そば。あの「麺屋 一燈」グループで修行された方。特製貝塩ラーメンを頂く1,150円といいお値段。刻み三つ葉・刻み葱・生青海苔・ささがき筍・鶏チャーシュー2ピース・美味しいローストチャーシュー2枚・デカいおそらくホンビノス貝1個、美味しい縮れやや細麺、滋味深い貝の奥行きはそれほどでもないが、旨味成分がギューンと出た飲み干し系塩スープ。もう関東に行かなくても「倉井」といい、こういう極めたラーメンが新潟でも食べられる幸せ。新潟発のラーメンの元々のポテンシャルも進化も凄いですけどね。

閲覧(1027)

鶏そば 直右(なおすけ)

場所:新潟市東区秋葉通3-40-2(旧石黒跡地)

食べた品:味玉鶏そば800円

初来店。味玉鶏そばは円錐形のどんぶり、海苔1枚・分葱と青葱・味のしっかり入った短冊メンマ(単独で美味しいがハーモニーが欲しい)・美味しい味玉1個・鶏ローストチャーシュー3枚、低加水ストレート細麺、鶏油強めで塩分ちょい高めで濃い味、白湯でなく茶濁透明な鶏スープ。写真がぶれててすいません。

閲覧(271)

SHINASOBA 颯々樹

場所:新潟市東区新松崎2丁目3-5

今回食べた品:煮干中華そば~あえ麺ハーフプラス980円

おススメ度:96%

煮干し中華が6/30までの限定と聞いて久々に来店。カウンター4席に間引きされ、仕切り版を設置。メニューがだいぶ変わっている。煮干し中華そばは限定と聞いていたがレギュラーメニューに掲載されている。柚子片・玉ねぎスライス・カイワレ・メンマ・レアチャーシュー2枚、美味しい低加水食感あるストレート細麺、スープにビックリ!茶灰色!ドロドロっぽいのにスッキリスープでザラザラ感ゼロ!雑味ゼロの超美味しい煮干しスープ。単一煮干しだけでなく複数種煮干しか他の魚介粉も感じる、どうやら動物系不使用のスープらしい。玉ねぎスライスと柚子片が尚更さっぱり感を与える。麺を食べ終えるタイミングを見て運ばれて来たあえ麺はチャーシュー1枚・玉ねぎスライス・小葱・メンマ・煮干粉を煮干し香味油に浸っている、そのままでも十分美味しいがスープインさせてまた美味し!これは新たな煮干し系の美味い店登録。

(2018.1.7)食べた品:琥珀重ね醤油ちゃあちゅう780円 おススメ度:93%

火曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター7席・テーブル2・小上がり2+半円テーブル。工夫されたメニュー&ネーミングなど繁盛店になるほど納得の学ぶべき点多々ある。琥珀重ね醤油ちゃあしゅうは、カイワレ・斜めカットネギ・蒲鉾1切れ・メンマ・モモローストポーク半枚・バラ肉チャーシュー1枚が基本でプラスちゃあしゅうで各2枚ずつプラス、低加水気味ストレート細麺、甘めのあっさり醤油スープ。使っている醤油や鶏や野菜(特に玉ねぎ)から出る自然な甘み。以前一度だけラーメンのスープを自分で作った事があるがこの様な甘いスープになった覚えがある。個人的に醤油スープに甘みは無い方が好き。2種(ブラック・ホワイト)の胡椒を入れて飲むと自然な甘みだから完飲しちゃったけど。先ずは価格設定、幼児スペース、子供用椅子、おこさま醤油そば300円、ジュース100円、ぎょうざ3個~8個設定、取り皿はもちろん・髪留めゴム・紙エプロン・麺カッター・フォーク・ストローのご要望に応える用意はファミリー層や女性に間違いなく好評を得てます。

閲覧(289)

白夢

場所:胎内市住吉町2丁目577-1(クラレ工場裏)

食べた品:塩ちゃーしゅー麺950円

水曜定休、11:00~14:00.17:00~20:00。カウンター6席・小上がり2テーブル(カーテンの奥にまだスペースがありました)居抜き物件だと思うけどモノトーンでシンプル。醤油・塩と限定麺。塩ちゃーしゅー麺を頂く、円錐形のどんぶりに香る海苔1枚・青葱・穂先メンマ3本・綺麗な白醤油で味付けされた味玉半分・しっかり濃い味付けの肩・腿などのチャーシュー小さめカットだが約7枚、ツルッツル多加水寄りストレート中細麺、スープは少なめだが、あっさり美味しい透き通ったというより茶濁した塩スープ。動物系でも魚介系でも何かが飛び出したというよりザ・塩スープ。最初はなんか物足りない感あったが飲み干すスープだ。よく行くクラレから車で3分程で行けるので仲間とお邪魔して今度は醤油または限定麺を食べてみたい。踏切のカンカン鳴り響くのが何か情緒的でいい。また行きます。

閲覧(511)

モン吉

場所:新潟市江南区横越川根町4-14-20

今回食べた品:<金土日限定>塩ニボジャンキー830円(中盛無料)+特入150円

おススメ度:95%

前から狙っていた週末限定の塩ニボジャンキーを特入(チャーシュー1枚・味玉1個プラス)頂く、海苔1枚・ピンクペッパー・玉ねぎみじん切り・美味しいバラチャーシュー1枚+1枚・味玉1個、ツルツルストレート麺、グレー色の煮干し粉たっぷりで塩分少なめ塩煮干しスープ。優しくも深い美味しさ。チャーシューがしっかり味なので2枚だと丁度いい、ピンクペッパーを噛むと口の中でプチッとはじけて香りを放つ。

・(2020.1.9)食べた品:味噌ジャンキー880円中盛無料 おススメ度:95%

海苔1枚・黒胡麻・メンマ・美味しいバラチャーシュー1枚・さっと湯がいた細切りキャベツ・ツルツルかつコシがあるストレート中細麺、僅かなニンニク、ねっとりした鶏と豚の白湯味噌スープ。ジャンキーと名が付いているが決してジャンキーな味はしない上品な白湯味噌スープ。私の中で「モン吉」は魚沼の「ハルヤ」関屋の「MAMEYA」胎内の「じるば」と何か似た共通項がある大好きなラーメン店。本来大行列が出来ても不思議でない4店なのに出来ない理由(遠過ぎたり・駐車場台数その他)があるから密かに嬉しい。

(2019.9.2)食べた品:アヒージョ風油香るハイカラ塩ラーメン900円<10月末まで限定20食>中盛無料

10月末まで1日20食限定の長い名前(笑)の「アヒージョ風油香るハイカラ塩ラーメン」を頂いてみた。ハーブの葉・ミニトマトハーフカットとうずらの卵3個ずつ・葱・穂先メンマ・美味しいチャーシュー2枚(1枚の上にアンチョビと昆布の白ワイン胡椒炒めフレーク)カリッカリ薄くカットされたバケットにトマト系ペーストにバジル粉がふられたものとガーリックオイルに紫蘇の実?トッピングされたもの、コレを別個好きなタイミングでスープに浸して頂く、低加水自家製ストレート中細麺、ベースはモン吉人気の塩ラーメンベースだが、アヒージョ風油という名の香味油でスープはより深い味わいになる。アヒージョ風オイルにはベースがオリーブオイルで舞茸・エリンギ・大蒜・唐辛子・エビ粉を使っているらしい。大蒜少な目な事とと本来の海老そのものではないのでアヒージョ感はやや弱いかな。創作系で感心出来る逸品ではあります。一度はご賞味あれ!こういう店主が新潟にいてくれるだけで新潟ラーメンのレベルの高さは進化すると確信している。

(2019.2.9)食べた品:醤油ジャンキー(中盛無料)<にんにく抜き> おススメ度:97%

新メニューが登場と仲間のSNSで知り来店。ジャンキーシリーズなるものが登場。動物系白湯らしい。にんにく抜きの醤油ジャンキー中盛で(通常にんにく入りだが注文の際訊かれます、にんにく入れ過ぎると同じ味になってしまうので抜きにしました)味海苔1枚・ブラックペッパーがふりかけられた刻み葱・メンマ・青菜・厚切り美味しいチャーシュー1枚、モチモチツルツルのストレート気味中麺、白濁濃厚スープ。醤油ベースで豚骨も感じるが鶏白湯が強いネットリ美味しいスープ。モン吉は全てのラーメン無化調だけど物足りなさがあったがこれはいい!スープ完飲!ジャンキーと謳うのは大蒜入りで濃厚だからか?大蒜抜きだと素敵な無化調ラーメンだ。加茂の「雷電」の極上鶏白湯に近い。塩ジャンキー・味噌ジャンキーも試したい。

(2018.5.18)食べた品:味噌ラーメン(中盛無料)+少なめシメのご飯150円 おススメ度:90%

味噌ラーメンが登場したとの事で行って来ました。味海苔1枚・糸辛子・ねぎ・メンマ・キャベツ・焦がし葱・チャーシュー1枚、塩・醤油と同じ自家製ストレート麺(味噌にしては細め)アッサリ化調無しだけど懐かしい味噌の味スープ。うーん味噌ラーメンに求める好みだろうけど、味の深みが欲しい感じ。初めて頼んでみたラーメンスープを入れて食べる「少なめシメのごはん」(ご飯に刻み海苔・とろろ昆布・チャーシュー細切れ・山葵)は明らかに味噌でなく、塩が1番、醤油が2番に合う感じですね!スープは今年4月から動物系と昆布などのダブルスープに変わった様なのでなおさら醤油か塩にすれば良かった。シンプルあっさり味噌ラーメン好きの人はおススメです。私はダブルスープに変わった醤油ラーメンが食べてみたい。

(2018.1.15)食べた品:塩ラーメン(中盛200g無料)+ネギ おススメ度:92%

味海苔1枚・カイワレ・メンマ・ネギ(増し)・バラ肉チャーシュー1枚(塩ラーメンに合った薄塩味)焦がし葱、白いストレート麺、香味油浮く、沖縄の塩と香味野菜そして焦がし葱の香りを吸ったスープ。なかなかでした。チャーシューもカットして冷たいままでなく、蒸気で温めてトッピングするあたりは流石です。

(2017.11.6)食べた品:醤油チャーシューメン おススメ度:93%

木曜定休。11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター4席・テーブル2・小上がり2テーブル。ラーメンは普通盛160g・中盛200gで無料・大盛240gで50円増し。塩つけめんは普通盛240g中盛300gで無料・大盛360gで50円増し・特盛480gで100円増し。トッピング増しやセットのご飯物あり。頼んだ醤油チャーシューメンは味海苔1枚・葱・小松菜・やや厚切りのバラ肉ロールチャーシュー4枚、白いストレート自家製麺、香味野菜(大蒜の香りも若干するが臭わない)豚・鶏などで魚介は表に出ていない埼玉県産の濃口醤油をメインに4種のブレンド醤油とある(無化調らしい)。香味油でキラキラしているが油っぽさやしつこさは無く一口食べて何の変哲もないがまた食べたくなるなるタイプの醤油ラーメンでした。

閲覧(3226)

麺屋坂本01 新潟駅前店

場所:新潟市中央区花園1-7-10 ホテルリブマックス新潟駅前1F

今回食べた品:醤油ラーメン650円

おススメ度:95%

みぞれオニオン・太メンマ・レアチャーシュー1枚、綺麗に盛り付けされたツルツルストレート麺、僅かに香る和山椒?香味油の浮いた蕎麦つゆの様な醤油スープ。出汁で繊細なお味は飲み干したくなりますね!  軽く食べたい!醤油の繊細な醤油の味を楽しみたい時には最適です。駐車場問題さえなければ・・・

(2019.5.26)食べた品:焼豚醤油らーめん+焼豚おにぎり おススメ度:95%

日曜の3時15分遅ーいランチ!この時間だと先客ゼロ!人気店が通しなのが嬉しい。山椒・みぞれオニオン・低温処理チャーシュー4枚・メンマ2本、綺麗に揃えられたストレート中麺、なんとも言えない美味しさの醤油スープ。飲み干しました。こちらはピリッと痺れる山椒が醤油スープによく合います。ゆず醤油より好きかな。焼豚おにぎりは冷たくて型にハメて作ったタイプで値段なりって感じでした。

(2019.5.9)食べた品:焼豚ゆず醤油らーめん おススメ度:94%

定休日未定、11:00~20:00。真ん中に店員さんが通れる細いコの字カウンター13席のみ。前情報は色々あるが全てシャットアウトして目の前にあるラーメンと向き合う。柚子片多数・みぞれ状なった玉ねぎ・極太メンマ2本・低温処理薄いが断面大きめチャーシュー3枚(おそらくスライサーカットの国産豚使用)白っぽい中太ストレート麺、上品な鶏出汁や香味野菜でほんのり甘みを感じる優しい無化調醤油スープ。新潟の醤油スープに比べて塩分抑え目で優しく染みわたる味。関東の今どきラーメンの代表的な感じ。今度は特濃つけそばだな!

閲覧(7586)

多良富久分店

場所:新潟市山谷南4485‐1(新津警察署の近く)

今回食べた品:チャーシューメン700円+半チャーハン350円=なぜかピッタリ1,000円に値引きしてくれた

おススメ度:96%

年末寄らせて頂きました。本社から一番近いラーメン店。増税後の値上げありました。麺を硬めで!って初めてお願いしたのと、今日のスープは最高でした。

(2019.7.8)食べた品:チャーシューメン

昼の閉店ギリギリの時間でした、親父さんはいつも出前でいないので母ちゃんが作るのですが、久々に親父さんのチャーシューメン!母ちゃんよりも旨味調味料少な目でこれはこれで旨かったです。

(2019.2.19)食べた品:チャーシューメン+半チャーハン

時々妙に食べたくなる麻薬的な食べ物ってありますよね!ここのこのセットはそんな感じ。半チャーハンにつけてくれたサービスは多過ぎ(笑)お腹いっぱい!

(2018.8.7)食べた品:チャーシューメン+半チャーハン

あまりにも近所で何度も行ってたけど、久しぶりに更新!やっぱり駅前とスープ違うんだよなぁ~今日のスープは最高でした(日によって違いあります)安くて旨い!どんぶりの色が変わってた。

(2016.4.1)食べた品:チャーシューメン+半チャーハン おススメ度:化調OKそして昔ながらが好きな人へ95%!

まぁここはほんとに安いくて旨い!の代表格、本店よりスープが力強いと思います。ここ未食の方で昔ながら、かつ力強いやや味濃いめ好きな方は是非食べてもらいたいザ・ラーメンです。

(2015.6.22)食べた品:ラーメン+半チャーハン

(2007.7.23)食べた品:チャーシューメン 近くに住んでいながら、本店はよく行くけど、ある建設会社の社長から分店はオススメだよ!と言われて行ってきました。駐車場はなく警察に停めさせてもらいました。カウンター4席、小上がり3テーブルの夫婦でやっている小さな店。親父さんは出前で大忙し!決して綺麗とは言いにくい店だが、スープの匂いが期待させる。チャーシューメンを頼むと出前の別の麺と一緒に麺を茹で始めたが、上げる時の量のアバウトさがいい。スープは本店より力強い、味濃いめ、とんこつ、煮干し、昆布などでやや透明の支那そば系のスープ、麺は軟らかめで縮れ細麺、ネギ、メンマ、ほうれん草、チャーシューは白身の多いバラ肉で塩味に仕上げてある。日によってスープの味が変わりそうなそんないい感じ。化学調味料をかなり感じるが昔ながらの中華そばといったかんじでまた来店したくなる。

閲覧(1661)

麗人

場所:五泉市村松甲1841 村松商店街のS字クランクの一番果て

今回食べた品:ラーメン中500円+ねぎ50円

おススメ度:93%

遅ーいお昼でまだやっていたので寄りました。海苔1枚・メンマ・ミニチャーシューもも2枚・葱増し、多加水縮れ細麺、あっさり醤油スープ。麗人の不思議さというか面白さというか本当に行く度にスープの味が変わる事。今日のはあまり煮干し香らず、ベースの豚の香り。今日の葱からは独特の香りが・・・でもこのご時世にコレが550円で食べられるんだからおススメ度は高めになりました。

(2019.5.2)食べた品:もやしラーメン大(1.5玉)700円 おススメ度:91%

4の付く日が定休日(土日は営業)11:30~スープ切れまで<つまり昼のみでやってたとして15時が閉店目安>8畳位のスペースにテーブル5つで相席が基本。村松のあっさりラーメンで大人気の超老舗店。知人とあっさりラーメンの美味しいところの話になり、その知人が麗人なら「もやしラーメンでしょう」というんで、未食だったのでトライ。ネギ・メンマ・にんにくがかなり効いたもやし炒め、やや固茹で縮れ細麺、透明度高い濃いしょっぱめ醤油スープ。ラーメンは煮干し香るがこれはにんにく香でかなり消えてしまってる。翌日まで大蒜が口に残るがコレはコレでアリですね!確かに半分の人はもやしを選択してました。クセになりヤミツキになる人多いかも?!私はラーメン派ですが・・・

(2017.7.23)食べた品:ラーメン中500円 おススメ度:96%

アッサリ昔ながらの旨い中華そばが食べたくて寄りました。いつもはチャーシューなのですが、ラーメン中を!葱・シャキシャキ薄味メンマ・海苔1枚・チャーシュー1枚半、ツルツル多加水やや細縮れ麺、煮干し香る醤油スープ。気分とビンゴだったが今日のスープは旨かった。個人店のシンプル中華はブレやすいが、チャーシューでなくシンプルはシンプルなままの注文が一番かも

(2010.3.27)食べた品:チャーシューメン おススメ度:92%

昔の煮干しガツンでなく、醤油ベースが強くなったが、今回は美味しかったです。でもチャーシューメンにする必要ないな!

(2010.3.27)食べた品:チャーシューメン中  おすすめ度:89% どうした?麗人!久しぶりに行ったのですが、前回と比べて別物?になっていました。個人店はいいも悪いも、その日によって味(スープ)のブレがあるのは結構ですが、ここまで以前と変わるとは???先ずスープが以前より醤油色になった!どちらかというと塩ラーメンに近く、煮干しがガツン!とたった味だったのに!マイルドな醤油味に変わってました。接客もそれに伴い?!ぽっちゃりのお姉さんのつれない接客(どうしちゃたのー???)昔の煮干しをふんだんに使った原価度返しのスープに戻って!

(2009.7.24)食べた品:チャーシューメン大   おすすめ度:100% やっぱり美味い!年末に知人のOさんに「アッサリラーメンのおいしい所を教えてください」と聞かれ、そんな話をしていたら行きたくなったので、またまた行ってまいりました。取材一切拒否の村松の老舗名店です。煮干し香る透明感のある若干油は浮いているが絶品のスープです。塩メンマ、ねぎ、脂のない塩味ももチャーシュー、麺は極細若干硬茹で縮れ麺。絶妙なバランスですね!

(2006)食べた品:中華そば(中)1玉おすすめ度:100%   これで3~4回目位だが、よく考えて過去の記事をチェックしたら、書き忘れていたので加えます。ここは私が高校?大学の頃からの老舗(超有名店)でありその頃仲間とチャリで行った覚えがある。スープは透明な黄金スープ。かつお節・煮干しがガツンと効いていて、アッサリなんだけどインパクトはある。若干縮れ麺でスープとのバランスが絶妙。チャーシューはもも肉塩味、バラが好きだがここのは麺・スープとの相性考えるとこれだな。メンマも主張の少ない薄塩味。とにかくバランス感覚の良い中華そばであり、アッサリ系では新潟ベスト10に入る。 

閲覧(338)