三吉屋(西堀)

場所:新潟市中央区西堀通五番町829

今回食べた品:叉焼麺700円

寒い日には親父さんが作る一杯!でも第3弾の燕三条系 背脂醤油中華そば」について質問責めに(笑)

(2016.6.13)食べた品:中華そば600円

レジェンドの中華そば頂きました。っていうかこれ叉焼麺でしょ!相変わらず懐かしオイシイ中華そばでした。

(2016.1.14)食べた品:叉焼麺(大)800円

レジェンドの作る愛情の一杯!お腹空いてたので大を初めて食べたけど、5分以内で食べ終わったので、麺ののびは全然問題なしでした。

(2015.10.1)食べた品:叉焼麺700円

新潟ラーメン界のレジェンドの作る中華そば(叉焼麺)、美味しく頂きました。

(2014.7.21)食べた品:中華そば600円 ワンタン600円 叉焼麺大800円など

家族でおじゃました。ただ小箱でカウンターのみの店や相席当然の店などは、今まで避けてきました。しかし!しかし!新潟の歴史・文化、子供たちの食育の為にも「三吉屋」は絶対に食べさせておこう!と思ってました。新潟ラーメンの原点を知って初めて他のラーメンを知る。小学生の娘たちは「シブいお店だね」「えーっ!隣に知らない人が座るの?!」と驚いていましたが、中華そばを食べて「美味しい」の声!特に長女はワンタンがお気に入りだったようです。

(2014.4.25)食べた品:叉焼麺700円

テーブル4つにイスが5脚ずつ。11:00~16:00.17:00~19:00火曜定休。中華そば600円大700円ワンタン600円叉焼麺700円大800円、夏には冷やしもあります。叉焼麺は、ナルト・ネギ・薄味シナチク(メンマという表現より三吉屋ではこの表現がいい)肩かモモ叉焼6枚・めんつうの極細縮れ麺、透明度の高い豚骨と野菜ベース、少々煮干し香る鶏油浮くスープ。また薄味シナチクのバランスがいい。昭和30年台初期にオープンして、親子でバトンをつなぎ!常連に支えられながら頑なに味を変えずに守り続けている歴史と伝統がそこにある。古町は最近寂しい部分もあるがここで守り続ける「愛」がある。後輩をかわいがり、尊敬され、新潟ラーメンを愛し続ける心意気がある。全てにおいて新潟ラーメン界に欠かせない坂田店主。この一杯に店主の愛が人柄がいっぱい詰まっています。

(2005.8.6)おすすめ:中華そば  おすすめ度:97% 店内は狭く、常連さんも多く、おそらくラーメン好きで知らない人はいないと思うが・・・。歴史・伝統を感じるあっさりシンプル中華そば!

閲覧(631)

勝鬨屋(KACHIDOKIYA)

場所:新潟市北区白新町(JR豊栄駅前)

今回食べた品:台湾まぜそば850円 焼きめしセット850円

おススメ度:90% 93%

月岡にも出店したサークルセブンの勝鬨屋ブランド。豊栄のイベント(ハロウィン)に参加した後メンバー全員でおじゃましました。仮装して暑かったので私は未食の台湾まぜそばを!台湾系の異色の香辛料の味は一切なく無難に美味しかったです。やっぱりメンバーのほとんどが頂いていた焼きめしセットがここではベストチョイスですね!

(2013.5.1)食べた品:焼きめしセット(中華そば+半焼きめし)

おススメ度:93%

竜胆・まる七・のろしなどを率いる中野さんの昨日オープンしたお店。カウンター5席、テーブル3(5セット)。メニューは、焼きめしセット(中華そば+半焼きめし)餃子セット(中華そば+餃子+ご飯)といたってシンプル。中野氏本人が今のところ切り盛りしております。ねぎ・細くてシャキシャキメンマ・バラチャーシューがなんと5枚!プラスチック系縮れ細麺にあっさりさがらもコクのある塩ベースで透明に近いスープ、あっさり系ですが、あっさり過ぎない様、かなり油は浮いています。定休日もまだ未定だとか。営業時間は、昼に加えて夜も深夜近くまでやっているそうです。豊栄で飲む人の〆の場所になる事間違いなし!!〆ではピッタリですが、昼では若干塩分高めな感はありました。年齢のせいか背油醤油や濃厚も好きですが、最近はシンプルイズベストの境地になってきました。竜胆ファンだった事もあり、中野さんと初めてお話しさせて頂きましたが、強面(笑)に似合わず、気さくで素敵な方でした。

閲覧(1678)

ラーチャン家

場所:新潟市中央区女池7丁目19-8 江南高校向かい

今回食べた品:ラーチャン850円

おススメ度:95%

久しぶりに寄らせて頂きました。「ラーカク家」(ラーメン&角煮飯専門店)も亀貝にオープンしたようです。麺が相馬製麺の極細ストレート麺に変わった?前回と比べてラーメンはチャーシューがバラ肉から外側だけ脂身のあるモモ部位に!スープは煮干しはしっかりながら薄味にその分チャーハンはしっかり濃い味にと開店当初のスタイルになってました。ともあれシンプルなラーメンや炒飯ほど難しいものはありません。角煮飯は年齢的に抵抗ありますがラーチャンコンビネーションは永遠ですね。

(2015.11.4)食べた品:ラーチャン850円 おススメ度:97%

オープン直後に行ってから2回目の来店。食券制で自販機で購入してに変わっていました。ラーメンは前回より薄味過ぎず、煮干しの香りに鰹一番だしをひいた様な酸味とコクがありしっかりとしたベースの自分好みになってました(微妙な差ですが)その分幾分か炒飯は絶品ながら塩分を前回よりは抑えた感じに変化。そしてチャーハンに胡瓜の浅漬けが添えられてました。ラーメンの中でも最も同じ味である事が難しいアッサリかつ天然出汁ラーメンです。これは自分にとっては好みの変化でした。おいし~。

(2015.9.2)食べた品:ラーチャン850円 おススメ度:95% (ラーメン92% 炒飯99%)

昨日(2015.9.1)オープン。人気居酒屋「ぶた家」がこちらもラーチャンで人気の「味みつ」の暖簾分けを頂き出店、ところがオープン3日目でどういう事情か店名変更となった。月曜定休、10:30~14:00.広い厨房をぐるりと囲んでコの字にカウンター席が23席、それを取り囲むように待ち客が取り囲む。「味みつ」「楽久」や「太陽」と並んでラーチャンの専門店だ。11:45分店に着いて、8人待ち、開店の混雑で席に着いてから「30分位かかりそうですが、宜しいですか?」の声がかかる。気の遣い方が嬉しい。店を出る12:30頃にはスープ切れにつき終了の紙が入口に貼られた。若手数名で麺茹で・トッピング・炒飯作りと分業している。メニューはラーメン600円とラーチャン850円のみ。ラーメンは葱・硬め食感のメンマ・バラ肉カットチャーシュー2枚、坂井と書かれた木箱に入ったポリポリ食感の縮れ極細麺、茹で時間は1分位なので、1玉ずつ茹で平ザルであげている。スープは透明度の高い煮干し香るスープ、新潟の菱山六醤油の無添加無化調のうすくち醤油「かおり」をカエシに使用、煮干しと魚介節系のいい香り、ただ残念なのがカエシをスープ用柄杓の8割位の量にしている為、ややスープが薄い印象あり。もしかしてラーチャンの人は炒飯の塩気があるので、あえてそうしているのかもしれない??(そうならラーメンのみの方は柄杓10割カエシ?)チャーハンはこれはこれはしっとり系絶品チャーハン!!大きめのご飯茶碗一杯位の量で、基本3人前ずつ作っている。濃い味付けチャーシュー塊の端からのラードと肉、玉子で作られた炒飯。作り手の真剣さを感じた。

閲覧(9747)

中華そば萌

場所:新潟市東区竹尾4-10-8 (博多番町跡地)

食べた品:ラーチャー680円

おススメ度:87% (安さ98%)

不定休、平日朝6:30~11:00・11:00~15:00.18:00~23:00、土日祝は通し。カウンター10席・テーブル4・小上がりテーブル1.中華そば500円ラーチャー680円ラーカレー680円肉まし150円麺大盛60円みそ中華550円つけそば550円など、夜は定食などご飯ものも提供。頼んだラーチャー(ラーメン&チャーハン)はネギ・メンマ・ワカメ・バラ肉チャーシュー2枚(これは私にはダメでした)プラ系ゆるいウェーブ細麺、やや煮干し香る透明スープ。新潟のいわゆるラーチャンと比べるとラーメン少な目チャーハンやや多めな印象。チャーハンはパラパラで薄味、時間とともにモソモソ。昔ながらの中華そば(ラーメン)って各自それぞれの思い出や趣味嗜好があって好き嫌いが分かれるところ。そういう意味で好きなタイプは「三吉屋」「山田食堂」「かねさや」「太陽」「ラーチャン家」「白浜屋」などなど、ちょっとタイプと違うのがここや「幸楽苑」といった感じかな。あくまで個人的感想です。

閲覧(189)

手仕事らぁめん 八

場所:新潟市中央区堀之内南1-1-17

今回食べた品:朝らーめん600円

おススメ度:92%

昨晩新潟駅近く泊まりで同窓会!2時過ぎまで飲んで〆のラーメンせずお利口さんに過ごしたが、泊まったホテルをチェックアウト後ラーメン我慢した衝動が・・・朝ラーやっちゃいました。朝は朝のみの限定メニューで、シンプルに朝らーめんを選択。海苔1枚・葱・メンマ・柚子片・チャーシュー1枚、ツルツルの自家製中細麺、中にワンタンの皮の様な極太ビラビラ麺が!煮干し香る醤油らーめん。体調のせいかもしれないけど、前より煮干しがガツン!と感じました。鰹節粉や魚粉も多用され甘みもかなりあり、大好きな緑のたぬき・赤いきつねの最後に残ったスープに似たイメージがありました(褒め言葉ですよ!)

(2010.11.14)食べた品:煮干し中華肉ワンタン入り大盛930円 おすすめ度:91%  ここは前何だっけ?という位、入れ替わり激しい場所。向かい合わせカウンター12席テーブル6.「ののや」プロデュース。煮干し中華680円肉ワンタン入り830円味玉入り780円チャーシューメン930円。つけめん680円‐、みそらぁめん780円、大盛100円増し。朝7時からやっていて、朝らーめんを大きくアピール。食券で買った煮干し中華ワンタン入りはメンマ、ねぎ、海苔、小さなチャーシュー2、ビローンと長い肉ワンタン数個(肉の部分は生姜が効いて美味しい実であるが、大盛頼んで、このワンタンの炭水化物は少々嫌になる感じ。柚子が一片浮いていて今どきを感じる。麺はツルツルシコシコストレートの自家製麺、少し濁った魚介、特に煮干しがたったやや塩っぱい若干甘みのあるスープ。あっさり煮干しらーめんというより、濃い感じの仕上げ。ニューウェイブ煮干し中華?!個人的には煮干し中華は、麺でいうなら多少軟らかくてもいいし、やはりあっさりスープには、縮れ麺がいいなー!味は濃すぎず(塩っぱ過ぎてもNG)但し煮干しのコクはガツンとで!といったものが希望です。

閲覧(240)

大國

場所:加茂市穀町10-10 加茂山公園入口近く

今回食べた品:加茂唐八味らーめん750円

おススメ度:94%

もうハマってます!時々思い出した様に食べたくなる加茂唐八味らーめん!辛さはそんなに感じないのだがじわーっと汗が出ます。和風蕎麦の様なスープも病みつきになるわ~!もう加茂の名物らーめんとして定着してきたような気もします。

(2016.1.17)食べた品:加茂唐八味らーめん750円

このらーめん本当に日本蕎麦かラーメンか迷った時にピッタリなあっさりそして青唐辛子中心の辛味でポカポカに温まる逸品ですね!

(2015.5.1)食べた品:加茂唐八味らーめん750円  おススメ度:93%<七味をぶっかけた味醂が効いたあったかいたぬきそば好きには100%のおススメ>

メニューも値上げと伴に変わりました。大國らーめん680円大盛780円チャーシューメン900円加茂唐八味らーめん750円味噌らーめん900円味噌チャーシュー1,080円辛味噌らーめん900円坦々めん900円坦々チャーシュー1,080円。大國のそして地元加茂の名物ラーメンにしたいと願う加茂の香辛料「唐八味辛子」を使ったラーメンを!ナルト・ネギ・メンマ・チャーシュー1枚・味玉半分 x 2個・麺は縮れ細麺、スープにはなんと揚げ玉が浮き、スープは味醂が効いたまさに蕎麦の出汁!甘く香る味醂醤油に青唐辛子が効いたピリ辛の七味系の辛さが味を引き締める。「テンヨ武田のビミサン」大好きな新潟人にはピッタリの味。ソバとラーメンの中間的。味醂の効いた甘めの暖かいたぬきそばに七味をガンガン入れて食べるのが好きな人には超おススメ!新しくも古いありそうでなかったラーメン!

(2014.4.14)食べた品:炙りチャーシューメン850円  おススメ度:92%

消費増税に伴い、お昼のセットなど充実。炙りチャーシューメンは、基本の大國ラーメンがベースである事を確認してオーダー、小葱・白髪ネギ・メンマ・薄切り美味しいチャーシュー6~7枚、プラスチック系縮れ細麺、スープは和食の技術を駆使し煮干し・鰹節・昆布などと動物系を真面目にとったダシと旨味調味料をミックスした昔ながらのラーメンを感じさせる美味しいスープです。やはり大國は基本の大國ラーメンと万人受けする坦々麺ですね!加茂は人口に対して美味しいラーメン屋度が多いグルメな町ですね。

(2011.8.1)食べた品:こってり岩海苔らーめん おすすめ度:84% 久しぶりに行きました。カウンター7席+3席、テーブル3、小上がり3テーブル。夜来店という事で、夜限定のメニューがあり、ついそちらを選択。夜限定は、こってりチャーシューまみれ麺、麻婆豆腐ラーメン、こってり岩海苔ラーメンなど。頼んだこってり岩海苔は、ねぎ・岩海苔・チャーシュー1枚・メンマがのって、背油醤油スープだが、燕三条の様に濃い醤油スープでなく、あくまで、あの和風ダシのあっさりスープ(かえしは多め?)に細麺、それに背油は、正直アンバランスであった。やはりここは、シンプルに大國らーめんですね!前々回食べた品:大國らーめん おすすめ度:98% 日本料理「きふね」割烹「鴨川」などを経営するお店だけあって、味は深いものがある。最近吉田にラーメン店である「大國」の2店目をオープンし、勢いもある。ここは坦々麺も美味いし、餃子もイケる!(2008.12)おすすめ度:坦々麺 94% 坦々麺はごまはもちろん、かなりピーナッツ味が効いている、全然辛くないので、四川の日本風坦々麺からするとかけ離れているが、万人受けするマイルドな坦々麺です。

閲覧(696)

つよし食堂

場所:新潟市秋葉区小須戸町新保46‐2

今回食べた品:チャーシューメン700円 餃子350円

おススメ度:チャーシューメン87% 餃子98%

やっぱりここの餃子は旨い!!皮が本場中国の厚みのある手作りのモチモチ皮で、中身もニンニク野菜で本当に旨い!すいませんラーメンの感想でなくて!!中華そばは本当に昔ながらの懐かしい味のあっさり系です。

(2014.11.21)食べた品:ラーメンセット(餃子2個と半ライスと中華そば)750円 おススメ度:85%

久しぶりに寄りました。やっぱり皮厚めの中国直伝の餃子がおススメ!餃子が2個ついたセットにしました。中華そばはめんつうのややプラ系縮れ中細麺、スープはたぶん業務用中華スープだけど、椎茸?系の出汁で濃い醤油色のスープで行くたびに印象が変わってます??メニューは、中華そば500円タンメン650円もやしそば650円カレーそば650円肉そば650円五目そば650円味噌ラーメン650円チャーシューメン700円ラーメンセット750円に丼物やカレー・チャーハンなどなど。値上がりしたけどリーズナブルです。

前回(2009.7.10)食べた品:餃子、チャーシューメン おすすめ度:餃子94% チャーシューメン82% 10年も前にN部長から餃子が美味しいと聞いて来店し、これで4回目の来店。カウンター6席テーブル2こあがり2.ラーメンセット(餃子付き)なども人気メニュー。なんといっても餃子(主人は中国に行っていたらしい)、手作り餃子大きめ5個。他のメニューも大変リーズナブル!餃子は大好きな杭州飯店の餃子とはいかないが、値段は半分以下で十分美味しい!手作りの厚めの皮、ジューシーな中身、贅沢いうと皮はもっとモチモチでニンニクは控え目だともっと嬉しい!チャーシューメンは、ねぎ、メンマ、ワカメ、海苔、手作りチャーシュー(モモ肉しっかり醤油味)のトッピングにめんつうさんのやや細いややプラスチック系縮れ麺。スープはほんのり生姜の香りがかおる超あっさり多めのスープ。もやしラーメンはあんかけでしたが、スープが普通の中華そばにも増して薄味。やはり餃子目当てです。地元で本当に愛されているお店。

閲覧(469)

中華そば石黒

場所:新潟市東区秋葉通3−20−2秋葉ビル1階

今回食べた品:極にぼ770円

おススメ度:93%

久しぶりに来たので、メニュー更新。極にぼ770円肉にぼ1020円中華そば730円肉そば980円あっさりそば700円肉あっさり950円味噌にぼ830円肉味噌にぼ1080円極つけ830円肉極つけ1080円あさつけ780円肉あさつけ1030円など。相変わらず煮干しガツン!の豚骨・鶏ガラ・煮干しだけじゃない節系も香るポタージュの様に濃厚スープ!ただ結構塩分高めなのにチャーシューやメンマまで濃い味付けだからやや塩っぱさが残る漢字も否めない。トッピングは三つ葉や玉ねぎみじん切りはうれしいけど、メンマ・チャーシューは濃い味付けじゃない塩っ気少な目がよりうれしいな!

(2014.2.19)食べた品:肉そば おススメ度:93%

前回は一番濃い「極にぼ」でしたので、今回は真ん中の「中華そば」にチャーシューを足した「肉そば」を注文。トッピングは前回春菊と思っていたものは、三つ葉だったのかな?(汗)但し前回の三つ葉は、先の方だし三つ葉の香りがしなかったので、間違えました。海苔が1枚と玉ねぎが刻み青ネギに、あとはチャーシューが3枚プラスされていましたが、基本2枚であれば、250円アップで、肉の注文はいらないな!?と正直思いました。麺もあっさりに向かって細麺になっていく工夫されています。ストレートやや細麺でした。中華そばのスープですが、前回のドロドロでなく、茶色がかっていますが、かなり煮干しダシは効いてます。煮干しの原価も昔に比べてかなり上がっているので、ラーメン店も大変ですね!

前回(2014.1.2)食べた品:極にぼ  おススメ度:92%

6人掛けテーブル1、小上がり5テーブル。一番特徴的であろう極にぼを選択。メンマ・味玉半分・チャーシュー2枚・チャーシューの端のコロ肉・玉ねぎみじん切り・春菊の様な?葉がトッピング。リングイネ(パスタ)の様な楕円形の切り口のストレート若干太麺、ドロドロ魚介系、特に煮干しダシがかなり効いたスープ。イメージは煮干しダシがガツンと効いた透明(黄色がかった)スープだと思っていたけど、粉っぽくはないが、煮干し粉や魚介の粉末がかなり溶け込んだスープでした。美味しかったです。ドロドロスープは、やはり大舎厘・ジョー・燈花と同じ仲間を感じました。個人的には煮干しガツンだけど、透明度の高いスープが好みなので、今度は中華かあっさりで試してみたいです。あっさりも同じ麺なのかが疑問です。ドロドロスープにはこの麺は最適かもしれませんが、あっさりになった場合シコシコ細麺がいいな!お店を教えてくださった方の情報によると普通の中華そばでも煮干しガツンみたいです。煮干し好きは是非!

閲覧(1623)

浦咲 駅前店

場所:新潟市中央区東大通1-5-7ライオンビル1F

食べた品:<Facebook繋がり限定30食>貝だし塩ラーメン2 880円

おススメ度:出た~!100%

フェイスブック繋がり限定ゲリラ企画限定30食の貝だし塩ラーメン2。小葱・水菜・メンマ・美味しいチャーシュー2枚、縮れ細麺、蛤・白貝・ホンビノスガイの3種の貝と出汁、2の所以たる新兵器の雪室塩ダレのカエシの絶品スープ。白貝は1個ですが大きく食べ甲斐があります。蛤とホンビノス貝は出汁にいい仕事してくれています。ちなみにホンビノスガイは和名で「本美之主貝」と書きビーナス(Venus)の所以からで蛤より安価でよく似た味!スーパー(にいつフードでも販売中)などでも売れてきた美味しい貝です。東京の「不如帰」や「むぎとオリーブ」の貝出汁ラーメンが新潟でも食べられる幸せ。コハク酸の出た滋味深い貝出汁スープは本当に好きですね!もう少しブラッシュアップして近い将来定番化してくれそうですよ~!!ここの焼あご塩ラーメンも大好きです。原田オーナー店主とも年齢も近いので、ガッツリよりも年齢とともにどんどんこっちよりにシフトしている自分がわかります。背油醤油などは麻薬的に時々食べたくなりますが(笑)

(2016.4.8)食べた品:浦咲ラーメンⅡ(醤油)700円

飲んで代行待ちの間、よーし!焼あごラーメンだ!と一人意気込んで入店。毎回同じ記事になってしまうのと、メニューに「ラーメンは醤油だ!」という方は是非こちらを!の言葉につられ、浦咲ラーメンⅡを注文。ワカメ・ヌメリのあるメカブ?銀葉草?茎ワカメ?・ねぎ・メンマ・バラとモモの2種のチャーシュー各1枚、細縮れ麺にあっさり醤油スープ、なかなかですが、やっぱりここは焼あごだったと後悔。

(2016.2.21)食べた品:焼あごラーメン(塩)880円  先輩:南蛮海老ラーメン(塩)850円

フットサルチームの新年会の4次会で寄らさせて頂きました。深夜に行列が出来てました。メニューが過去の記事に書いてなかったので更新、焼あごラーメン(塩・醤油)880円潮ラーメン790円南蛮海老ラーメン850円浦咲ラーメンⅡ(醤油)700円岩海苔塩ラーメン(塩)840円叉焼麺(塩・醤油)950円三味叉焼ラーメン(醤油)950円焼あご塩つけ麺(塩)880円あっさり醤油つけ麺750円ラーメン(塩・醤油)630円など。焼あごは相変わらずの香りと出汁飲んだ後に最適なアッサリかつ濃厚出汁ラーメン。豚トロの様な叉焼3枚・メンマ・ねぎ・カイワレ・ワンタン2個、プツプツ食感の加水率高めのツルツル縮れ細麺、焼き飛魚香る塩スープ。先輩の食べた南蛮海老ラーメンのスープを一口頂きましたがガツン!と海老エビでした。先輩も旨い旨いと一気喰いでした。もちろんビールと餃子もね!ヤベっ何時だ(笑)

(2015.7.9)食べた品:焼あごラーメン880円  おススメ度:98%

やっちまった!昼ラーメン食べたのにガッツリ飲み会の後の〆ラーメン。しかし美味かった。一緒に連れて行った取引先の2人(初来店)も感動してました。なんか前より美味くなってる??それとも飲み過ぎ??

(2015.4.21)食べた品:焼きあご(しお)らーめん880円 おススメ度:96%

不定休・18:00~3:00.カウンター7席・カウンター的なテーブル席8席。感想!美味い!こんごうで、焼あご白湯を食べた時は、どっちつかずの味で、低めのおススメでしたが、焼あごしおは飛魚出汁がダイレクトに味わえる。駅前の〆はここに決定!

閲覧(438)

あきんど

場所:新潟市西区寺尾西2‐2‐3

今回食べた品:わんたんめん(こってり)750円

おススメ度:95%

ネギのみじん切りに加えシャキシャキの白髪葱・メンマ・チャーシュー1枚・美味しいワンタン5個、やや硬めに茹でられた低加水中太麺、丁寧にとられた白湯ベースに岡山または徳島系ラーメンの様な醤油のカエシで新潟では異彩を放つ美味しいラーメンです。

(2015.2.11)食べた品:ちゃーしゅうめん(こってり)800円 おススメ度:94%

前回食べてから3回は行っているが、いつもわんたんめん(こってり)オーダーなので、更新してませんでした。写真が無い事に気づき久しぶりの更新。火曜定休、11:00~14:30カウンター9席のみの昼のみ営業。うれしい事にメニューも消費税増税後も値上げもなくまったくそのままでした。頼んだちゃーしゅうめん(こってり)は、こってりといえども他店のアッサリよりアッサリしてます(笑)手作りバラ肉チャーシュー薄切り6枚(チャーシューは美味しいですが特筆するほどではないのでやっぱりわんたんめんか!?)にネギ・メンマ・嬉しい白髪ネギトッピング!やや低加水率のやや細麺、豚骨茶濁スープ。美味しい!前にも書きましたが、ここのスープは、新橋などにもある「岡山ラーメン後楽」のスープによく似てベースは豚骨や鶏ガラ野菜だと思うのですが、豚骨が際立ち、魚介の中でも鰹が際立った新潟ではありそうでないタイプのスープです。クーポンや割引その他メディアにもほとんど登場せず、拡大する事もなく、店主自らが厨房に立ち我が道を貫き通すそれこそあきんど魂(職人魂)がそこにあります。余談ですが、偶然かもしれませんがここに停まっている車のほとんどが高級車、高級車つまりお金持ち→普段はいいものを食べている→そんなグルメな人に愛されるラーメン!?なのかもしれません。

(2009.6.22)食べた品:わんたんめん750円(こってり) おすすめ度:94%

らーめん600円ちゃーしゅうめん800円わんたんめん750円(ここまで、あっさりかこってりを選択)みそらーめん750円みそちゃーしゅう950円、大盛100円増し。わんたんめんは、ねぎ、白髪ねぎ(これはうれしい)ちゃーしゅう1・2枚手作りワンタン5個、先ずはスープと麺を食べて最初に「これは岡山ラーメンだ!(系統)」と思いました。麺はやや固ゆで、スープは濁った茶色豚骨ベースに鰹だし。こってりをオーダーしたが、脂がコッテリでなく、出汁が濃い目といった感じか?新潟では、これでもあっさり系だと思います。県内ではないパターン(私的には岡山系)なので、これが好きな人はリピーターになること必至。

閲覧(318)