鶏と煮干しの中華そば 市松

場所:新潟市中央区幸西2-1-5

今回食べた品:ワンタン醤油700円

煮干し醤油600円にワンタントッピングの4個ワンタントッピング!肉の具は少な目だがツルッと大きなワンタンでした。煮干しはいつもより弱めでしたが、このスープは絶品です。途中で味変するなら煮干し醤油にと書かれたテーブルにあるゆずとうがらしよりやはり個人的には胡椒が好きです。

(2017.6.1)食べた品:肉そば醤油850円

肉そば醤油は、煮干し中華600円に豚チャーシュー250円増しがのったものです。いやぁ~美味い!!チャーシューは自分の好みと違いますが、この麺と煮干しスープの出来は最高レベルです。これが単品で600円なんて、見た目のトッピングや量で凄ーいなんて言われている店より見た目は地味だが、スープに原価がかかった引き算ラーメンの極みとも言えるこのスープ是非ご堪能あれ!

(2017.4.13)食べた品:極 鶏白湯1,050円(通常の鶏白湯は800円)

最後に未食だった鶏白湯を極みで頂きました。水菜・玉ねぎ超みじん切り・メンマ・味玉1個・鶏ササミ肉3枚・低温処理チャーシュー約5枚、煮干し醤油と同じ平打ち縮れ麺、ドロッとした白濁白湯スープ。先ずはこの鶏白湯のみ燕「カンダ」のゴールドメタル丼を使用してます。白湯スープは熱々過ぎると旨みがわからなくなるし、ヌルいとクレームの元、冷めにくいメタル丼を鶏白湯のみ使用というのは、よーく考えられてます。スープは鶏のうま味をダイレクトに味わって欲しい為か余計な足し算はしてない塩味系の鶏白湯、何かハーブ系のローレル(月桂樹の葉)の香りが・・・あっ!それは味変に途中から入れてみたハーブ生姜の味かな?個人的にはそれより用意されているブラックペッパーの方が鶏白湯には好きです。この白湯スープ一般受けを狙うなら甘みが欲しいところだが、あえて加えなかったという好みが分かれるところかも!?ともあれこれで基本の4種のラーメンを全て頂きましたが、どれも非常に高い削ぎ落として極めたラーメンだと思います。どれかひとつ選べと言われたらシンプルを極めた「煮干し醤油」かな!?

(2017.4.6)食べた品:背油煮干し750円

2日前に2杯食べたのにまたまた来ちゃいました。今度は背油煮干し、玉ねぎの超微塵切り・半レアチャーシュー2枚・メンマ、平打ち麺に煮干しがガツン!と効いた背油がトッピングされた濃いめの煮干し醤油スープ。潤さんと言えば燕・背油醤油だが、違うのはトッピングの玉ねぎの超微塵切り・半レアチャーシューである事、スープは酒麺亭潤の絶品煮干しが効いた背油醤油スープを踏襲しているが、麺が細めの平打ち麺である事。この前食べた煮干し中華のスープは上品で一番搾りみたいな繊細さ、こちらは煮干しを炊き込んだ様な荒々しさと背油でマイルドな甘みで潤さんの基本の中華そばに近い。今度は未食の鶏白湯いきます!

(2017.4.3)食べた品:煮干し中華600円 鶏塩700円

火曜定休,11:00~21:00(通し営業)。カウンター12席・テーブル1・小上がり約4テーブル。券売機で煮干し醤油600円背油煮干し750円鶏塩700円鶏白湯800円の4本柱。トッピングが豪華な「極」は250円増し、大盛100円増し。テーブルの上には自家製ラー油と煮干しに合う「ゆず唐辛子」鶏に合う「ハーブしょうが」が用意され、後半味変用に用意されている。煮干し醤油は、メンマ・玉ねぎみじん切り・低温処理されたチャーシュー3枚、平打ち麺、凄く上品な煮干し香る、村上の熟成丸大豆醤油を使ったキレのあるスープ。なんとスープに原価をつぎ込んで作っているかよーくわかる絶品煮干しスープ。たまに粉感残る極煮干し系も好きですが、旨味だけを濾して作られた「うつくしい」透明煮干しの方が個人的には好きです。美味しかったので連食!今度は鶏塩、ほうれん草・玉ねぎみじん切り・メンマ・鶏ササミチャーシュー1枚・薄塩味のレアチャーシュー2枚、こちらはツルツルストレート細麺、香味油がキラキラ輝「越の鶏」という地鶏を贅沢に使って鶏と昆布だけで仕上げたという超シンプル絶品淡麗スープ。今回はどちらもあっさり淡麗を選択したので、今度は鶏白湯や背油煮干しも試してみたい。なお店主やオーナー様と親しいとおススメ度は省略させてもらってます。しかしこの文面からいかに美味しかったは想像して頂けるかと思います。贅肉を削ぎ落としたシンプルスープがいかに難しいか!お客様には豪華トッピングなどと違い、見えにくいスープに無化調や最低限に抑え、素材に原価をかけて作り上げたスープは素晴らしいと思います。通し営業な事も嬉しい限りです。

閲覧(4556)

三宝亭独立支援ラボ(旧さんぽう亭新和店)

場所:新潟市中央区新和1-3-24(旧さんぽう亭新和店跡地)

食べた品:鶏煮干し醤油700円+からすみTKG330円

水曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00ラストオーダー。カウンター9席・テーブル約6。やっと来れました。先ずは鶏煮干し醤油、三つ葉・極刻みねぎ・薄くスライスされた低温処理チャーシュー2枚・長ーい穂先メンマ、食感のいいやや低加水ストレート細麺、鶏油で光る煮干しと鶏ベースの醤油スープ。煮干しは陰の仕事してる感じで前面には出てきてないけどいい感じの鶏出汁スープ。醤油も好きな味の醤油だし三つ葉も相まってこれは好きなタイプのラーメンです。

閲覧(200)

太陽

場所:新潟市西区寺尾東2丁目15‐22

今回食べた品:らーめんxチャーハン セット830円

おススメ度:95%

久しぶりの来店。ちょっとだけ値上がりにて更新。らーめん580円・チャーハン680円・らーめんxチャーハンセット830円のみ。美味しいけどやっぱり甘い味付けのチャーシューは苦手だな、チャーハンも今回は以前より??まあ炒飯は10回作って同じものが出来難い一番難しい料理だから仕方ないか(こちらの体調などもありますが)でも総合的に好きです。今回はラーメンが先に来て食べ終わる頃にチャーハン到着だったので別々の写真で!

(2014.2.21)食べた品:セット おススメ度:98%

やっぱりここのセットは好き!チャーシューにやや甘い味がするのと今回は炒飯がやや塩っぱめだったけど、個人店でシンプルなラーメンと炒飯を作るブレやすさは仕方ないが、ブレの少ないいい店です。
前回(2012.8.12)食べた品:らーめん&チャーハンセット おすすめ度:98%

カウンター7席・小上がり3テーブル、白とダークグレーのシンプルな内装。ラーチャンといえば、「味みつ」を思い出します。ただ味の好みは味みつより上!(味みつはスープに物足りなさを感じたがこちらの塩分はビンゴ!)ただシンプルがゆえにブレやすいし、食べる人の体調によって塩分がビンゴだったり、ズレたりするので難しい分野だと思います。セットを頼みましたが、先にチャーハン、美味い!!硬めの米とパラパラ感、卵とわずかのチャーシュー、ダシ醤油、シンプルでウマい!そしてらーめん、ネギ・塩抜きメンマ・あっさり塩味のバラチャーシュー、この細さでコシもある極細縮れ麺(うち<社長監修オリジナルらーめん)の真空麺に似てます>麺の量もこのタイプにしては少なすぎずでした。スープはナミナミと注がれた透き通ったあっさり煮干しダシと鶏ガラ系、塩味と醤油味の中間。化調は使っていないわけではないと思うのですが、使い過ぎず、煮干しも全面主張しすぎず、バランスの良い飲み干せるスープです。店主に「美味しかったです」と伝えると「エアコンつけられるように頑張ります」と言っておられました。エアコンがないわけではなかったと思いますが、確かに厨房前のカウンターは暑かったです。その言葉がまたまた応援したくなります。あっさり系でどこが美味しいと聞かれたら間違いなく、おススメするお店になりそうです。

閲覧(384)

ちくに 

場所:村上市寺町4‐11

今回食べた品:中華そば大700円

おススメ度:96%

会議終了後村上に用事があり車を飛ばしたが用事が早く終わり夕方4時半、この時間でやってる「ちくに」を思い出し久々に行ってきました。肉そばは残念ながら売切れ、中華大盛を頂きました。相変わらずばあちゃん一人でやっていて水・注文・どんぶり戻しもお客さんみんな自分でやりみんなでばあちゃんに協力している素敵なお店です。海苔1枚・ナルト・美味しい硬めのメンマ・多めのネギ・おいしい厚切りバラ肉チャーシュー約2~3枚、トロトロにゅうめんの様な軽いウェーブの多加水中太麺も健在、煮干しガツン!結構な量を感じる旨味調味料と豚・野菜類もしっかり出汁も合わさったのスープ。麺はもともと固茹で出来ない芯の残らない麺で茹で過ぎではない様に思える、この麺の良さがようやくわかってきた様な気がする。スープも昔ながらにかなりの煮干しを突っ込んだ素晴らしいスープ。ノスタルジックな中華そば「ちくに」は「ちくに」である。

(2014.5.17)食べた品:肉そば900円 おススメ度:96%

久しぶりにおじゃましました。昼11:30~12:45、15:00~18:00、水曜定休。消費増税に伴う値上げはなく、中華そば600円大盛700円肉そば900円は前のまま。肉そばは味玉半分・ナルト・ねぎ・メンマ・海苔2枚・やや厚めのチャーシュー約7枚、相変わらず超ユル麺(にゅうめん?)、煮干しガツン!の濁りスープ。

(2011.2.12)食べた品:肉そば900円 おすすめ度:97%

7テーブル28席相席当たり前の小さな店ですが、前より駐車場が広がり便利になりました。相変わらず混んでます。中華そば600円大盛700円肉そば900円のみ。やっとありつけた肉そばは、チャーシューメンというより全部載せといった感じで。ナルト、ねぎ、メンマ、海苔、味玉半分、バラ肉チャーシューブロックカットと端っこ多数。2010.7月: おすすめ品:中華そば おすすめ度:120%(超柔麺許せる人)おばちゃん一人でやっていて、お客さんも慣れたもので、セルフで水をくみ、食べ終わるとどんぶりを持ってさげ、会計をします。箸もテーブルになく、そばと一緒に運ばれてきます。店内には煮干しのいい香りがして、期待大!見た目も美しい中華そばが運ばれてきました。トッピングはねぎ、メンマ、二枚のブロック型バラチャーシュー、ナルト、スープは透明スープ塩醤油に動物系と魚介系、特に煮干しが効いたちょっとドロっとした絶品スープ!そして何といっても特徴的なのが、超柔らか麺、正直茹ですぎだろ!って程、よく言えばトロける麺、悪く言えば「いい加減にしてくれ!」位柔らかい!麺固めが好きな人は行かない方がいい。だけどだけど、絶品スープに絶品バラ肉チャーシューは見過ごせない!この超柔麺だからお年寄りしか来ない店なのかと思うと若いカップルや兄ちゃん、ラーメン通などが集う店である。「麺硬めで!」ってオーダーしたいところだが、またこれがここの特徴なのである。ちくにラーメン恐るべし!

閲覧(1590)

らぁめん よしざわ

場所:新潟市西区木場1421

今回食べた品:地鶏らぁめん鶏塩800円

おススメ度:90% <過去 鶏醤油は95%>

前回煮干し味噌とその前の鶏醤油のギャップが大きくてもう一度鶏塩でリベンジ。夜来店、葱・三つ葉・磯海苔・絶品鶏団子1個・ササミ1枚・レアチャーシュー1枚、ツルツルストレート細麺、透明な鶏出汁塩スープ。辛味かんずり付き。無化調だがギリギリな感じ、スープだけなら完飲レベルだが、麺と合わさるとチト弱い、もっと昆布や鶏の旨味を引き出してもらいたい。大体地鶏からは繊細な出汁が僅かしか出ないから難しいけど。絶品トッピング達と食べるにはいいのかなぁ?やっぱり醤油の様にそのもの自体に旨味があるベースと合わせないとなのかも。断然鶏醤油推し!

(2017.7.22)食べた品:煮干し味噌+豚チャーシュー100円 おススメ度:80%

あの醤油らぁめんの美味しさが忘れられずに久しぶりに再訪。メニューに変化がありました。今回は煮干し味噌を選択。レアチャーシュー3枚・鶏団子1個・糸辛子・小葱・白髪葱・もやし・キャベツ・しめじ、ツルツル多加水リングイニ系中太麺、煮干しはほとんど感じないあっさり出汁無し味噌汁の様な味噌スープ。4つ生味噌ブレンドだが無化調はいいがそれをカバーする天然出汁が足りてない、味噌ラーメンにみんなが期待する脂が足りてない。麺はタイミングが悪くタイマーが鳴って最後の提供で湯に使ってから1分半以上経っていてノビ気味でした。トホホ!完全に好みの問題かもしれませんが、ここの味噌は私の好みとは違いました。煮干し醤油はどうなんでしょう?あんなに素晴らしい鶏醤油に対して味噌は期待外れでした(あくまで個人的感想です)ここでは鶏醤油を断然推薦します。相変わらずトッピングのレベルは高いです。

(2017.1.31)食べた品:醤油らぁめん750円 おススメ度:95%

定休日未定、11:30~14:30.17:30~23:00.カウンター6席・小上がり足伸ばせる掘り式約5テーブル。メニューは醤油らぁめん750円塩らぁめん800円味噌らぁめん880円。大盛100円増し、チャーシュー200円味玉100円鶏団子80円岩のり150円ねぎ120円増し。ミニ丼各種。頼んだ醤油らぁめんは美味しいネギ・三つ葉・低温処理豚チャーシュー1枚・鶏チャーシュー1枚・絶品鶏団子1個、関川麺という国産小麦中細ストレート麺、香味油の浮いた鶏ベースの無化調系純和風優しい味の生醤油ラーメン。これぞ関東風無化調系らぁめんといった感じ。スープに新潟地鶏・阿波尾鶏などを使い新潟食材・国産食材を使った原価の高いラーメンです。今まで食べた中で西早稲田の「やまぐち」の鶏ちょっと弱いバージョン?または巣鴨の「蔦」にも似てる?でも一番似た味とスタイルは石川県野々市市の「TERRA」に瓜二つでした。繊細かつ純和風のこのラーメン果たして新潟ラーメンに慣れた方に受け入れられるか?私はこういった系統のラーメンが出てくるのは大歓迎です。スープ飲み干しました。

閲覧(1150)

千の月

場所:新潟市江南区祖父興野150‐6

今回食べた品:おろし豚骨ラーメン(750円)チャーシュートッピング=850円

おススメ度:100%

全然値上げしてない。チャーシュートッピングで850円(100円UP)なんてトッピングしない方が損な感じ。黒胡麻・一味唐辛子がかかり、若干厚みのある味付けが美味しいバラチャーシュー5枚、葱、卸し立ての大根おろしがたっぷり溶け込んだ豚骨スープ(豚骨スープは自分で炊き込んでいるとは思えないが)隠し味の生姜もいい!大根は卸し立てだし、おそらく大根も先の方で辛味があり豚骨スープにピリ辛でサッパリでホント夏には最高!!大根の旬は冬だが今や年中商材だし、旬の甘みよりこの豚骨スープには辛味のある方がピッタリ合う

(2015.12.4)食べた品:おろし豚骨ラーメン750円+チャーシュー=850円 おススメ度:99%

11:30~14:00頃・17:00~23:00.今回はオリジナリティー溢れるおろし豚骨ラーメンを選択、チャーシュー追加してもらいました。結論このオーダーの仕方最高!!美味しいバラ肉チャーシュー5枚・たっぷりの刻み葱、麺は普通の縮れ麺、大根おろしがスープに溶け込み、生姜香る優しくもコクのある絶品豚骨スープ。生姜香る和出汁との合わせ方が秀逸!元のスープが美味しい証拠。ラーメン屋さんではないので、麺は至って普通だが、和食職人技が光る素晴らしい一杯です。

前回(2014.1.9)食べた品:焼き味噌つけめん800円 おススメ度:94%

昨日食べに行って絶品チャーシューメンを食べ、食べなかった焼き味噌2種が気になって気になって!馬鹿といわれるかもしれないが、2日連続で来てしまいました。焼き味噌、どちらにするか迷ったけど、つけめんを選択。美味しいチャーシューのコロ肉がたっぷり入って、磯海苔、味玉半分ねぎメンマと味噌つけダレ!つけダレは信州?っぽい赤が強い味噌ベース、例えは悪いが、国民食とも言える「サッポロ一番みそラーメン」の味噌味を感じさせ、何か懐かしい美味しさ!麺は各ラーメンと同じ麺。最後に店主に頼んで割スープを頂いて、つけダレを全ての原液であるスープで割って飲み干しました。(原液スープですら絶品)他にお客さんがいなかったので、店主と会話しましたが、スープレベルは高いが、つけめんの場合、麺が主役なので、やや太麺が!と話しましたら、他のお客さんも同様意見があったようですが、うちはラーメン店ではないので・・・という事、ごもっとも!です。でもこれだけのスープレベルなら麺にこだわって、昼は若干の定食・どんぶりにしてラーメンでも十分勝負できると思います。ただビックリしたのは、私の素性(ブロガー&名前)を知っておられた事!ビックリ&恥ずかしくなりました。この麺の場合、チャーシュー絶品なので、焼き味噌チャーシューメンを是非皆様にはおススメ致します。

前日(2014.1.8)食べた品:チャーシューメン800円  おススメ度:98%

久しぶりに来たけど、やっぱり美味かった!チャーシューが5枚ばら肉やや厚切りでこれが美味しい!なま生姜香る優しい醤油スープもいい!長岡生姜醤油スープとは別物だが、生姜香るスープが嫌いでなく、優しいながらコクのしっかりあるあっさり中華をお探しの方是非!ちなみに特別メニューにあった焼き味噌つけめん800円や焼き味噌チャーシューメン850円も気になる!!和食あがりのまじめな方の作るラーメンはどれも美味しいはず!麺が工夫があればこれも立派なA級グルメラーメンですね!

前回(2012.3.3)食べた品:おろしトンコツラーメン750円 麻婆らーめん700円 (温玉肉うどん・親子丼)   今度は家族で2回目の来店、先客2名だったが、御夫婦二人でやっているので結構待たされます。子供の頼んだ肉うどんと親子丼が先に着たから良かった!ぐずる寸前でした。温玉肉うどんは梅のおにぎりがついて子供達も美味しいと機嫌を直し、親子丼も美味しかった。食べ終わる位に2つのラーメンがきました。正直家族ではきついかな!?麻婆ラーメンは透明のスープに挽肉多めのトロリあんかけ麻婆!甘い!おススメのおろしトンコツは、今まで食べた事のない不思議なラーメンでした。見た目真っ白で雪の様!豚小間切れ肉に一味唐辛子と黒胡麻のかかった部分は目立つが、すごい量の大根おろしで、本当に雪みたい!後からこれを入れたらスープが冷めるので、おそらく、とんこつスープと一緒にしばらく煮込んだ様、これは面白い!ヘルシーだし、美味しく頂きました。先回(2012.2.16)食べた品:チャーシューメン800円おススメ度:98% ラーメン専門店ではありませんが、素敵な店名だし、美味しかったのでアップします。靴を脱いで小上がりテーブルが5つ。先客なしで、かなりの穴場です。メニューは醤油らーめん550円冷やし胡麻麺700円麻婆らーめん700円餡かけらーめん700円他。別のついたてメニューには、麺類では、チャーシューメン800円つけめん750円おろしトンコツらーめん750円などがあり、その他どんぶりもの、定食、カレー、うどんそば、パスタからケーキセットまであります。普通そんなメニューの場合あまり麺類は期待できないのですが、ここは違います。頼んだチャーシューメンは、メンマ・ねぎ・青さっぽい海苔・味玉半分・バラ肉チャーシュー5枚、全ての具があっさり塩味でスープとのバランスは抜群!麺はややプラスチック系の普通の太さ、透明に近いあっさりスープだが、ボディがしっかりしていて、野菜や隠し味の生姜などの繊細な味が素晴らしい!後から客も来ず、ご夫婦と静かに流れるTVの音でしーん!となってちょっと寂しいが、御主人の人柄が出ている様な、控え目でまじめに作った手抜きないラーメンと推測される。あっさりラーメンランキングではかなり上位にくる。

閲覧(1515)

中華そば 来味 亀田店

場所:新潟市江南区西町3丁目5-32 エスタリオン敷地内(真玄跡地)

今回食べた品:ラーチャン850円+チャーシュー200円

おススメ度:94%

半炒飯が先で時間差でラーメン(チャーシュープラス)が到着(写真は別々となりました)バラ肉小さめチャーシュー8枚トッピング、味の邪魔をしないあっさりメンマに葱、食感ある高級そうめんの様なストレート極細麺、スープはアッサリの割に塩分高めだが、煮干しがいつもと違う不思議な味、よく言えば「平子煮干し」の味強め。半炒飯は半といいながらなかなかの量で国産米100%使用だが粒が小さく感じる、そしてパラパラ、ちょっと炒め過ぎ感もあるが結論的に旨い。しかし鍋を振る方の腕が腱鞘炎にならないか?心配である(それほど常に注文が入り大変だという事)

(2016.4.17)食べた品:ラーチャン850円+チャーシュー200円

関東などの低加水麺に比べて食感はあるが、新潟人寄りで食べやすい細麺だと思います。

(2016.1.4)食べた品:ラーチャン850円+チャーシュートッピング200円 おススメ度:97%

無休・11:00~15:00.17:30~21:00。にぼしラーメン600円チャーシューメン800円つけめん700円ラーチャン850円、麺大盛50円増し、味玉100円チャーシュートッピング200円。バラチャーシュー8枚・メンマ・ネギ、ストレート細麺、煮干しが効いたあっさり醤油スープ。炒飯は普通に旨い!麺はラーチャン家などの方が自分的には好み。また他のラーチャンより煮干しが強いのと同時に塩分もあり、単品のラーメンでもしっかりイケるタイプ。チャーハンは旨いがラーチャン家の方が自分の好み。「味みつ」「楽久」「太陽」そして「来味」とラーメンはこっちが好み・チャーハンはこっち、コンビネーションならこの店!など言って楽しむラーチャン店増えてますね。

閲覧(1644)

麗人

場所:五泉市(旧村松町)上町1841  村松商店街のS字クランクの一番果て(加茂へ向かう方面)

今回食べた品:ラーメン中500円

おススメ度:96%

アッサリ昔ながらの旨い中華そばが食べたくて寄りました。いつもはチャーシューなのですが、ラーメン中を!葱・シャキシャキ薄味メンマ・海苔1枚・チャーシュー1枚半、ツルツル多加水やや細縮れ麺、煮干し香る醤油スープ。気分とビンゴだったが今日のスープは旨かった。個人店のシンプル中華はブレやすいが、チャーシューでなくシンプルはシンプルなままの注文が一番だな!もやしもしょうゆ味にんにく入りでこれはこれで人気メニューです。メニューはラーメン中500円大550円特大600円極盛650円小450円、もやし(しょうゆ味にんにく入り)150円増し、ワカメ、コーンは50円増し、チャーシューは300円増し、野菜ラーメン650円塩もやし650円など。

(2010.3.27)食べた品:チャーシューメン おススメ度:92%

昔の煮干しガツンでなく、醤油ベースが強くなったが、今回は美味しかったです。でもチャーシューメンにする必要ないな!

(2010.3.27)食べた品:チャーシューメン中  おすすめ度:89%

どうした?麗人!久しぶりに行ったのですが、前回と比べて別物?になっていました。個人店はいいも悪いも、その日によって味(スープ)のブレがあるのは結構ですが、ここまで以前と変わるとは???先ずスープが以前より醤油色になった!どちらかというと塩ラーメンに近く、煮干しがガツン!とたった味だったのに!マイルドな醤油味に変わってました。接客もそれに伴い?!ぽっちゃりのお姉さんのつれない接客(どうしちゃたのー???)昔の煮干しをふんだんに使った材料費度がえしのスープに戻って!

過去食べた品:チャーシューメン大   おすすめ度:120%

昨年(2009)の年末にまた久しぶりに食べました。やっぱり美味い!   新年あけましておめでとうございます。年末に知人の大竹さんに「アッサリラーメンのおいしい所を教えてください」と聞かれ、そんな話をしていたら行きたくなったので、またまた行ってまいりました。前にも書きましたが、8畳位のスペースにテーブル4つ、20脚のイスで相席スタイルなので、家族で行くには厳しいかも知れませんが、取材一切拒否の村松の老舗名店です。煮干し香る透明感のある若干油は浮いているが絶品のスープです。そこに歯ごたえのある塩メンマ、ねぎ、脂のない塩味ももチャーシュー(私の好みはバラ醤油味ですが、このラーメンにはこれが合うし、美味しいチャーシューです)麺は極細若干硬茹で縮れ麺。絶妙なバランスですね!「味みつ」が大好きという大竹さんに、アッサリラーメンのおススメでいうと、‐村上の「ちくに」(スープは絶品、麺が軟らかいのが特徴)‐新潟の「丸木屋」‐「来味」‐「三吉屋」‐長岡の「いちい」‐加茂の「大國」そしてこの‐「麗人」といったところでしょうか?まだまだアッサリで美味しいところ、今思い出せないで忘れている店があると思いますが、これを御覧のアッサリラーメン好きな方でここに書いた7店で、まだ行っていない店がありましら是非行ってみてください。   前回食べた品:中華そば(中)1玉おすすめ度:100%   これで3~4回目位だが、よく考えて過去の記事をチェックしたら、書き忘れていたので加えます。ここは私が高校?大学の頃からの老舗(超有名店)でありその頃仲間とチャリで行った覚えがあるが、あらゆる雑誌、その他取材を拒否し続けているらしく、その手のものには、情報がほとんどない。しかし地元では昔から行列のできる繁盛店で、おそらく昨今のラーメンブームなど笑っているに違いない。店は8~10畳ほどでテーブルが5つ程、ほとんど相席で食べる。基本は中華そば(中・大・特大・小)と玉で量を選ぶ。その他トッピングの違いでメニューを構成している。駐車場は前2台分しかなく、商店街の路駐がほとんど(この辺では取り締まらない?!)スープは透明な黄金スープ、「三吉屋」や「ちくに」を若干思い出す。かつお節・煮干しがガツンと効いていて、アッサリなんだけどインパクトはある。麺は超!極細、若干平麺、若干縮れ麺でスープとのバランスが絶妙。チャーシューはもも肉塩味、バラが好きだがここのは麺・スープとの相性考えるとこれしかないか?!豚臭さもなくおいしい。メンマもそば系にはこれしかないという主張の少ない薄塩味。とにかくバランス感覚の良い中華そばであり、アッサリ系では新潟ベスト10に確実に入る。 

閲覧(1243)

多良富久食堂駅前店

場所:新潟市新津本町1-6-35

今回食べた品:半ラーメン500円

散々飲んでフラフラであんなに食べたのにまたフラッと一人で入って半ラーメン!この日のスープは特に素晴らしい旨さでした。ソウルフードらな

(2017.4.21)食べた品:半ラーメン

もうこちらの店は飲みに何度も来る仲間が経営運営しているお店。こちらのあっさりラーメンも飲んだ後に最適!今回はガッツリ飲み食べした後に炒飯だ・餃子だ頼んだ最後のオーダーだったから半ラーメンにしました。罪悪感も半分になればいいのだが・・・タラる?カホる?オバナる?は新津人の2次会・3次会の合言葉(笑)

(2006.1.4)チャーシューメン 味噌バターらーめん
新津なのでよく飲んだ帰りなどにおじゃまさせてもらっている。チャーシューメンはバラ肉を使っていて大きめ、スープは流行を追わず、なんとも懐かしい透明あっさり系。味噌バターは大さじのスプーンにバターがゴテッとのっていて味噌にしてはアッサリ系の味噌ラーメンにコクと懐かしさを与えてくれる。他のメニュー(つまみ類)やチューハイなども充実しており、2次会や3次会の飲みながら腹ごしらえには最適な店である。

閲覧(282)

中華そば さぶろう

場所:新潟市江南区丸山727-1

今回食べた品:濃厚肉煮干しそば850円

おススメ度:96%(ニボニボしたい気分だったから・・・普段は断然中華そば押し)

自分的には珍しく「中華そば屋伊藤」的なニボニボしたくて石黒か鬼にぼへと思ったが時間がなく比較的近いさぶろうへ!チャーシューは単体で食べると美味しいけど、ラーメンにはストレートな醤油だけに近い味付けがいいかな?もう気持ちが極ニボニボだったので、欲してる時の欲してるものを食すのが当たり前だが一番ビンゴ。食べる煮干しをかじってる様な、頭やエラなどの含むエグミや食べた後のトゲトゲしさも粉末食感も含めてそういう気分だったから高おススメ度!さぶろうでは普段は絶対中華そばがおススメ!こちらの厨房に立つ二方はプロっていでたち所作を感じる。しかし食後もニボゲップ(失礼!)

(2016.10.9)食べた品:<限定>鬼煮干しそば(中)850円 おススメ度:91%

鬼煮干しそばというメニューが限定であり、そちらを選択。水菜・白髪葱・メンマ・チャーシュー1枚・その上に辛くて甘い味噌・ポキポキ食感の低加水ストレート麺、さらにトッピングに唐辛子系の種、煮干し粉、スープは超濃厚煮干しスープで辛い!ドロドロ濃厚スープはやや少な目、勝手に「鬼煮干しそば」って濃厚煮干しそばの上を行く濃度の煮干しラーメンだと勘違いしてました。辛さが鬼なのね!?チャーシューの上の甘辛味噌をスープに溶くと辛子煮干し味噌ラーメンに変化しました。これでもかっていう足し算のインパクトはありました。でもさぶろうはほんのり香る煮干しの上品な中華そばが一番好きだな。

(2015.10.5)食べた品:肉中華そば(並)800円 おススメ度:96%

はなみずきにある人間ドッグ終了後の空腹時の一杯にさぶろうを選択。開店の11時10分前で最初のお客さんでした(笑)中華(並)を選択の予定がついつい肉中華を押しちゃった。美味しい!!海苔半枚・ナルト・葱・メンマ・バラ肉チャーシュー4枚、歯切れのいいやや細ストレート麺、煮干し香る醤油スープ、熱々で提供されます。昔ながらの化調が効いたとは違うものの、トッピングといい、「ど真ん中の中華そば!」一番難しいと思われるあっさり天然出汁シンプルラーメンで日や季節(食材の変化)によって味の変化はありそうですが、引き算割り算も得意そうな作り手の奥深さが感じられる一杯でした。

前回(2015.7.29)食べた品:濃厚煮干しそば(並)700円  おススメ度:91% <飛びぬけたインパクトの煮干しを食べたい人・面白さ99%>

無休?11:00~20:00.カウンター6席・テーブル4.食券機で食券購入。中華そば(並)650円(中)700円(大)750円、肉中華そば(並)800円濃厚煮干しそば700円濃厚肉煮干しそば850円。並(140g)が基本で、中(190g)50円増し、大(250g)100円増し。その他トッピングあり。先ずは濃厚煮干しそば(並)で、前評判で「下に粉ザラザラ、臭みもエグミもある」と聞いていたので、心の準備はOK覚悟(煮干しガツン!の気分が最高にのった時)したのが良かったのか、ナカナカおいしく頂けました。最後は何とも塩っぱ過ぎるけど、思ったほどエグミもなく、「伊藤 銀座店」のそれと比べると粉々しさは群を抜いていますが、エグミは実は上品といわれる伊藤銀座店の方がありました。ただこれは時間や日によって変化するものと思われます。ねぎ・細メンマ・水菜・軟らかいチャーシュー1枚、白い低加水・硬めのプツンプツン食感のストレート麺、これも伊藤みたいで新潟にはどちらかというと珍しいタイプ。底を掻き回すと黒い煮干し粉が浮き上がってきます、濃度も塩っ気もかなりなので、注意書きにある様に心構えの無い人は混ぜない方がいいかも!?人口密度の少ない所では万能型のメニューでないと厳しいですが、ある程度人口があり、ラーメン店競合が多い場合、メニューを絞って、超インパクト(一番の印象を残す)を与えるメニューをひとつ、そしてもうひとつは万能受けする「シンプル中華そば」を!ってビジネスコンセプトは素晴らしいと思います。

閲覧(3186)