本田屋食堂

場所:新発田市本町1-1-3(新発田駅前)

食べた品:中華そば580円

おススメ度:86%

水・木定休、11:00~14:00.17:00~20:00ラストオーダー。テーブル5・小上がり多数(全60席)昼閉店ギリギリなのに超満席!無理矢理入れてもらった。後から気付いたが大きな焼売や餃子が有名でほとんどに人が頼んでいた。中華そばはナルト・ウズラの卵茹で1個・青菜・葱・メンマ・小さめチャーシュー2枚、量多めの緩めに茹でられた中華縮れ麺、昔ながらの鶏ガラ醤油スープ。胡椒が合います。値段の割にトッピングもいいし、接客も素晴らしい、麺の好み以外は昭和の安心感ありますが、やはりここは餃子か焼売なんですね!

閲覧(204)

あきんど

場所:新潟市西区寺尾西2‐2‐3

今回食べた品:ちゃーしゅうめん850円(こってり)

おススメ度:95%

火曜定休、11:00~14:30昼のみ、カウンター9席のみ。久々に来ました。輪切りのねぎ・白い部分の細切りねぎとネギが多いのが先ずうれしい!しっかり味付けされたメンマ・ロールカットチャーシュー約7枚、硬めに茹であげられた縮れ細麺(この麺の感じも最高)豚骨香る黄土色の洗練された醤油スープ。年齢とともに余計なモノを入れない丁寧に作られたシンプルかつ奥深いスープが好きになってきますね!

(2016.6.6)食べた品:わんたんめん(こってり) おススメ度:95%

ネギのみじん切りに加えシャキシャキの白髪葱・メンマ・チャーシュー1枚・美味しいワンタン5個、やや硬めに茹でられた中細麺、丁寧にとられた白湯ベースに岡山または徳島系ラーメンの様な醤油のカエシで新潟では異彩を放つ美味しいラーメンです。

(2015.2.11)食べた品:ちゃーしゅうめん(こってり) おススメ度:94%

前回食べてから3回は行っているが、いつもわんたんめん(こってり)オーダーなので、更新してませんでした。写真が無い事に気づき久しぶりの更新。頼んだちゃーしゅうめん(こってり)は、こってりといえども他店のアッサリよりアッサリしてます(笑)手作りバラ肉チャーシュー薄切り6枚・ネギ・メンマ・嬉しい白髪ネギトッピング!やや細麺、豚骨茶濁スープ。美味しい!前にも書きましたが、ここのスープは、ベースは豚骨や鶏ガラ野菜スープです。クーポンや割引その他メディアにもほとんど登場せず、拡大する事もなく、店主自らが厨房に立ち我が道を貫き通すそれこそあきんど魂(職人魂)がそこにあります。余談ですが、偶然かもしれませんがここに停まっている車のほとんどが高級車、高級車つまりお金持ち→普段はいいものを食べている→そんなグルメな人に愛されるラーメン!?なのかもしれません。

(2009.6.22)食べた品:わんたんめん(こってり) おすすめ度:94% わんたんめんは、ねぎ、白髪ねぎ(これはうれしい)ちゃーしゅう1・2枚手作りワンタン5個、先ずはスープと麺を食べて最初に「これは岡山ラーメンだ!(系統)」と思いました。麺はやや固ゆで、スープは濁った茶色豚骨ベースに鰹だし。こってりをオーダーしたが、脂がコッテリでなく、出汁が濃い目といった感じか?新潟では、これでもあっさり系だと思います。県内ではないパターン(私的には岡山系)なので、これが好きな人はリピーターになること必至。

閲覧(1152)

白浜屋(近くに移転で綺麗に!)

場所:新潟市江南区鐘木634-5

今回食べた品:唐揚げらうめん810円<唐揚げ別皿で)

おススメ度:93%

黒胡椒と塩が付いたカリッと揚がった大きな鶏唐揚げ2個が先着、間もなくしてナルト・細メンマ・ねぎ・ほうれん草、モチモチ食感のめんつうさんの多加水縮れ細麺、豚出汁で生姜が効いたあっさりスープ。年齢とともにこのスープどんどん好きになってきます。行く度に微妙にスープが変化しているのがいかにも自然で手作り感あって好きです。今回はやや薄味のスープに別皿でカリッとした濃い味付けの唐揚げをおかずに至福の一杯でした。

(2018.1.25)食べた品:唐揚げらうめん810円+(大盛)120円<唐揚げ別皿で注文> おススメ度:92%

50m程離れた所に移転し綺麗な外装になりました。月曜・第3日曜定休。11:30~15:00.17:30~22:00。カウンター9席・小上がり3テーブル。名物唐揚げらうめんを通の真似をして別皿で注文。ナルト・ほうれん草・極細メンマ・ネギ、めんつうさんのツルツル多加水縮れ麺、超あっさり透明スープは生姜が効いた一見何の変哲もないが塩気はしっかりした野菜各種タップリの複雑な味。塩・黒胡椒が効いた生姜大蒜味のパリパリ唐揚げがよく合います。別皿にすることによってスープの味がよくわかりました。

(2017.1.20)食べた品:唐揚げらうめん810円 おススメ度:92%

久々に来ました。あっさりラーメンの中では大好きな一杯。生姜香る野菜の旨味タップリの透明スープに塩胡椒が効いた濃い味大き目な揚げ立て唐揚げ2個。

(2014.5.13)食べた品:唐揚げらうめん810円+大盛120円増し おススメ度:91%

久しぶりに来店。夜の一品料理も多い。名物の唐揚げらうめんを!ナルト・ほうれん草・ねぎ・薄味細いメンマ・名物唐揚げ2個・多加水やや細い縮れ麺、あっさりスープ。麺のかんすいの香りが懐かしさを漂わせるが、スープはチャーシュー用の豚肉、椎茸・丸鶏・玉ねぎ・大蒜・ゲンコツ・生姜等で大胆かつ丁寧に作られていた。あっさり系好きはこちらで!

(2010.4.26)食べた品:ちゃしゅうめん+唐揚げ1ヶ  おすすめ度:91% 曽野木団地にある有名店。知っていたものの、満員で入れなかった多数で初めての来店。夜は居酒屋になる決して綺麗とは言えない外観(掘っ建て小屋)でも中は懐かしい衛生上問題は感じません。濃い味リクエストや各種トッピングをリクエストしたり、常連さんは様々。ちゃしゅうめんを注文したが、まわりが唐揚げ1個トッピングを連発しているため、つられて追加!ねぎ、メンマ、ほうれん草、ナルトに塩味系のやや厚めバラ肉チャーシュー(軟らか)が4‐5枚、やや細麺にあっさり鶏がら野菜、そして生姜の強めのスープ、滋養強壮に良さそうな味。長年愛される行列店であるのもうなずける。

閲覧(3301)

じるば

場所:胎内市東本町5−9

今回食べた品:白湯鶏そば(大)800円

久しぶりの推し麺屋さん!野郎4人でお邪魔しました。限定の冷やし目的でしたが終了!焼き煮干しつけめんもやっていませんでした。この日は2種類のみでした。私以外の3人は焼き煮干し醤油大盛で、私はちょっときになった白湯鶏そば(ネーミングが確かではありません)大で!前の鶏しおよりやや濃厚でネットリまではいかないが鶏の旨味が引き出されていて美味しかったです。

(2018.11.4)食べた品:和出汁しょうゆ650円+大盛100円(日替わりA) おススメ度:98%

ネギ・穂先メンマ2本・焼きねぎ・味玉丸ごと1個・きちっと油抜きした油揚げ半枚・肉の旨味を消さない薄味付けのやわらかい肩ロースチャーシュー2枚、身が詰まったストレート中太麺、和出汁で何かが目立った出汁ではないバランスの良い茶濁色だが上品な醤油スープ。あー美味しかった~これだけ贅沢なトッピングと麺の量(並でも充分な量180g・大盛270g)なのでお得感満載!ここまで走る価値ありです。

(2018.7.8)食べた品:焼き煮干しつけそば(大)850円(冷盛で) おススメ度:99%

7・8月は焼き煮干し醤油はお休みで「焼き煮干しつけそば」の提供となります。初めて食べましたが、私にとってじるば史上最高でした。大好きな焼き煮干し醤油より適度な酸味があり塩分でより輪郭がハッキリして凄くいい!麺はつけめんにおいて私が重視する大好きな「道」や「とみ田」系の極太麺ではありませんが、このつけダレにはこの麺が合ってます。海苔の上に柚子胡椒・味玉丸ごと一個・厚切りハムっぽい豚肉5ピース、麺は結構な量の美味しい中太麺(つけめんだと大盛で丁度いい)、つけダレの中にカイワレ・メンマ・葱、上品な煮干しが効いた濃厚な味。いつもの煮干し醤油より濃くてしょっぱくて汗をかいた身体に沁みました。いや~美味かった。

(2018.3.25)食べた品:焼き煮干し醤油(大盛味玉付)800円+豚肉増し(3枚)200円 おススメ度:97%

大好きなお店のひとつです。和だししょうゆとごまみそが定番から消え、基本は焼き煮干し醤油と鶏しおの2本柱に。定番が減った分日替わり2種で勝負してます。私はいつもの?焼き煮干し醤油!唯一無二なラーメンですね!煮干しをたっぷり使っていると思われますが、まったく煮干し煮干ししていない!が奥深さを感じる、トロトロスープなのに抜け感が超無化調!ただ並盛でも充分だった事また忘れてましたし、豚肉増しはプラス3枚でこちらも厚めの高級生ハム的なお肉だった事も忘れてました。もー満腹過ぎ!!年齢を考えろ!!普通こういうお店だと関東では物足りなさで印象に残し、また食べたいと思わせて行列店化させるという手法だが、こちらでは全く満腹にさせてくれる。行く前に自分のブログもしっかりチェックしよっと!食材含めて本当にまじめにきっちりとお仕事されている事が伝わってきます。

(2017.5.28)食べた品:鶏しお(大盛)750円+豚肉増し200円

今回初注文の鶏しお、汗を流してガッツリいきたかったのですが、鶏はしっかりのスープですが正直今までと違って物足りなさを感じてしまった。じるばは普通盛でも麺の量が180gもあるの忘れていて大盛(270g)頼んじゃって、この淡麗上品な鶏しおの大盛は普通盛で十分でした。肉は美味しいし、スープも単独で飲むとそれはそれは素晴らしいスープです。細麺ですが大量の麺と合わさるとって考えるとバランス大事です。やっぱ焼き煮干しか和だししょうゆかな?この店主が作ったその他創作系も食べたくて仕方ないです。

(2017.5.2)食べた品:焼き煮干し醤油700円+豚肉増し200円 たんれいしお600円(本日の日替わり)+焼きねぎ20円

この一ヶ月の間に食券機に変わってました。日替わりのたんれいしおもあっさりながら魚介風味がしっかりとしたまさに淡麗!!焼き煮干し醤油も相変わらずの美味しさ。どちらもこの価格でスープに原価かかってるし、麺の量も多いし、味玉がまるまる1個入ってます。

(2017.4.9)食べた品:焼き煮干し醤油(大)800円

マイブーム「じるば」。前回美味しかった焼き煮干し醤油を大盛で頼んでみたが、270gもある麺の量で、並の180gで良かったな!と、、、美味しさって丁度いいからチョイ足りない位が一番いい印象に残りますよね!

(2017.3.19)食べた品:鶏しょうゆそば650円 おススメ度:97% (コスパ200%!)

ホントに気に入ったので先週に続き来ましたが、なんと写真撮ったつもりが保存されてなかった。鶏しょうゆそばは、カイワレ・味玉まるごと1個・斜めカット葱・焼き葱・穂先メンマ2本・ハーブ香る鶏ササミチャーシュー1枚・豚チャーシュー1枚、ツルツル食感のストレート中細麺、鶏出汁のしっかり出た鶏白湯+醤油で茶濁色の美味しいスープ。塩分控えめで個人的にはもっと醤油のキレや塩分あった方がなおイイが、丁寧かつ選抜されたトッピング含めてこれで650円は安すぎます。店主もギリギリですとおっしゃられてたけど、個人的には980円払う価値はあるな!今度は鶏しお?いやいややっぱり焼き煮干し醤油だな!いつかここのあさりと鴨のしょうゆそばや鯛そばなども食べてみたい。

(2017.3.12)食べた品:焼き煮干し醤油(並)700円+豚肉増し(3枚)100円 連食:深煎りごまみそ(並)700円  おススメ度:焼き煮干し100%!! みそ95%

出たー!これは美味い!!焼き煮干し醤油!月曜定休(祝日の場合翌日)11:00~15:00。オープンして間もない2012年に行ったきり5年ぶり2回目の来店。5年でこんなに美味しくなってるなんて!!メニューも変わっていて基本は4つ。鶏しょうゆそば・鶏しおそば(並180g)650円(大盛270g)750円(小盛100g)400円。焼き煮干し醤油・深煎りごまみそ(並180g)700円(大盛270g)800円。並で180gとかなりの量だし、子供用に小盛まであるから日曜は子供連れでいっぱい。豚肉増し(3枚)100円・鶏肉増し(3枚)100円、トッピングは穂先メンマ20円味玉50円ねぎ・焼きねぎ20円油揚げ20円コーン20円バター20円と安い!焼き煮干し醤油は半熟玉子1個・穂先メンマ2本・ねぎ・刻み玉ねぎ(これが合う!)カイワレ・端切れチャーシュー数個・追加した低温処理ももチャーシュー3枚、低加水ストレート中太麺、煮干し香る茶白濁した醤油スープ、これは美味い!あまりに美味しかったので未食の深煎りごまみそ(並)を追加注文!カイワレ・細切り斜めカットのネギ・キャベツ・もやし・玉ねぎ・挽肉、バターのいい香り、やや縮れ中太麺、煎った白味噌ベースの優しいが塩気のある味わい深い味噌スープ。この5年間で素晴らしいメニュー開発・挑戦をしてきたことが以下の写真でよくわかります。ご夫婦の人柄も素晴らしいし作り手によってラーメンって変わります。鶏しょうゆ・鶏しおも食べてみたいし、この方が作った他の創作メニューも食べてみたい。もう大ファンになりました。

(2012.10.21)食べた品:①中華そば並(細麺)  ②特製しおそば(中太麺) おすすめ度:①89%  ②91% ナビがあっても近くまでしか行けない場所、近くに行ったら電柱に宣伝があってやっとでたどり着けました。カウンター3席・テーブル2・小上がりちゃぶ台2.メニューは中華そば(細麺)煮干し風味醤油味と特製中華そば(中太麺)鰹風味の甘醤油味、しおそば(細麺)あっさりしお味、特製しおそば(中太麺)削り節風味の白濁スープの基本4種類。優しそうなご夫婦でやっており、レンゲも箸も2種類の中から選ぶ。中華そば並+肉増しは、メンマ・白髪ネギ・海苔・味玉丸ごと1個、チャーシュー3枚(肉増し)極細ストレート歯応えのある小麦粉系麺、スープは煮干しはあまり前面に出てないが、甘みある優しい醤油スープ。途中から入れる胡椒が合う、スープも飲み干し系だし、ペロリと食べてしまった。特製しおそば、メンマ・刻み青ネギ・半熟玉子半分・鶏チャーシュー4枚、中太麺とあるが、一般的にはやや細麺で少し縮れている。鶏でとった白濁スープには、鰹やサバなどの削り節も効いたスープだが、やや塩味が強い、でも美味しかった。しおそばというより、鶏白湯スープといったラーメン。

閲覧(4313)

モン吉

場所:新潟市江南区横越川根町4-14-20

今回食べた品:アヒージョ風油香るハイカラ塩ラーメン900円<10月末まで限定20食>中盛無料

10月末まで1日20食限定の長い名前(笑)の「アヒージョ風油香るハイカラ塩ラーメン」を頂いてみた。ハーブの葉・ミニトマトハーフカットとうずらの卵3個ずつ・葱・穂先メンマ・美味しいチャーシュー2枚(1枚の上にアンチョビと昆布の白ワイン胡椒炒めフレーク)カリッカリ薄くカットされたバケットにトマト系ペーストにバジル粉がふられたものとガーリックオイルに紫蘇の実?トッピングされたもの、コレを別個好きなタイミングでスープに浸して頂く、低加水自家製ストレート中細麺、ベースはモン吉人気の塩ラーメンベースだが、アヒージョ風油という名の香味油でスープはより深い味わいになる。アヒージョ風オイルにはベースがオリーブオイルで舞茸・エリンギ・大蒜・唐辛子・エビ粉を使っているらしい。大蒜少な目な事とと本来の海老そのものではないのでアヒージョ感はやや弱いかな。創作系で感心出来る逸品ではあります。一度はご賞味あれ!こういう店主が新潟にいてくれるだけで新潟ラーメンのレベルの高さは進化すると確信している。

(2019.2.9)食べた品:醤油ジャンキー750円(中盛無料)<にんにく抜き> おススメ度:97%

新メニューが登場と仲間のSNSで知り来店。ジャンキーシリーズなるものが登場。動物系白湯らしい。にんにく抜きの醤油ジャンキー中盛で(通常にんにく入りだが注文の際訊かれます、にんにく入れ過ぎると同じ味になってしまうので抜きにしました)味海苔1枚・ブラックペッパーがふりかけられた刻み葱・メンマ・青菜・厚切り美味しいチャーシュー1枚、モチモチツルツルのストレート気味中麺、白濁濃厚スープ。醤油ベースで豚骨も感じるが鶏白湯が強いネットリ美味しいスープ。モン吉は全てのラーメン無化調だけど物足りなさがあったがこれはいい!スープ完飲!ジャンキーと謳うのは大蒜入りで濃厚だからか?大蒜抜きだと素敵な無化調ラーメンだ。加茂の「雷電」の極上鶏白湯に近い。塩ジャンキー・味噌ジャンキーも試したい。

(2018.5.18)食べた品:味噌ラーメン800円(中盛無料)+少なめシメのご飯150円 おススメ度:90%

味噌ラーメンが登場したとの事で行って来ました。味海苔1枚・糸辛子・ねぎ・メンマ・キャベツ・焦がし葱・チャーシュー1枚、塩・醤油と同じ自家製ストレート麺(味噌にしては細め)アッサリ化調無しだけど懐かしい味噌の味スープ。うーん味噌ラーメンに求める好みだろうけど、味の深みが欲しい感じ。初めて頼んでみたラーメンスープを入れて食べる「少なめシメのごはん」(ご飯に刻み海苔・とろろ昆布・チャーシュー細切れ・山葵)は明らかに味噌でなく、塩が1番、醤油が2番に合う感じですね!スープは今年4月から動物系と昆布などのダブルスープに変わった様なのでなおさら醤油か塩にすれば良かった。シンプルあっさり味噌ラーメン好きの人はおススメです。私はダブルスープに変わった醤油ラーメンが食べてみたい。

(2018.1.15)食べた品:塩ラーメン700円(中盛200g無料)+ネギ50円 おススメ度:92%

味海苔1枚・カイワレ・メンマ・ネギ(増し)・バラ肉チャーシュー1枚(塩ラーメンに合った薄塩味)焦がし葱、白いストレート麺、香味油浮く、沖縄の塩と香味野菜そして焦がし葱の香りを吸ったスープ。なかなかでした。チャーシューもカットして冷たいままでなく、蒸気で温めてトッピングするあたりは流石です。

(2017.11.6)食べた品:醤油チャーシューメン900円 おススメ度:93%

木曜定休。11:00~15:00.17:30~21:00。カウンター4席・テーブル2・小上がり2テーブル。醤油ラーメン700円・塩ラーメン700円・塩つけめん800円の3本柱。味玉で100円・特製で150円・チャーシューで200円UP。ラーメンは普通盛160g・中盛200gで無料・大盛240gで50円増し。塩つけめんは普通盛240g中盛300gで無料・大盛360gで50円増し・特盛480gで100円増し。トッピング増しやセットのご飯物あり。頼んだ醤油チャーシューメンは味海苔1枚・葱・小松菜・やや厚切りのバラ肉ロールチャーシュー4枚、白いストレート自家製麺、香味野菜(大蒜の香りも若干するが臭わない)豚・鶏などで魚介は表に出ていない埼玉県産の濃口醤油をメインに4種のブレンド醤油とある(無化調らしい)。香味油でキラキラしているが油っぽさやしつこさは無く一口食べて何の変哲もないがまた食べたくなるなるタイプの醤油ラーメンでした。

閲覧(2032)

ねこの鍵

場所:燕市分水桜町1-3-21

食べた品:潮らぁめん750円

月曜定休、11:30~14:30.17:30~21:00(金土のみ~22:30)日曜昼のみ営業。カウンター3席・向かい合わせカウンター8席・小上がり4テーブル。今年(2019)の6月位にオープンした新店。夜はバー的な感じ。椅子も単一色でなくセンスが光るお洒落な空間、細やかなセンスの内外装は女性によるプロデュースといったところか?貝類で出汁をひいた潮らぁめんと生姜醤油系のしょうゆらぁめんの2種類のみ。潮らぁめんはスプラウト・葱・メンマ・バラ海苔・厚切りチャーシュー1枚、もっちりねっちり食感の存在感あるウェーブ中麺、あっさりながら旨味の層を感じる美味しい塩スープ。一口目の貝出汁の後味、自然由来のグルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸+コハク酸ミックスで大好きなスープ!個人的に基本キレのある醤油好きですが、貝出汁好きでもあり、塩らーめんが一番素材感がわかりますね。あくまで個人的好みですが、このスープに加水率やや低めの極細ストレート麺なら最高と思ってしまいました。

閲覧(825)

うまいラーメンショップ(白根店)

場所:新潟市南区茨曽根1948 (8号線沿い)

今回食べた品:ネギ塩ラーメン650円

おススメ度:91%

時々食べたくなるラーショ&お昼時間を逃した時のお助けマン的存在。チェーン店だけど各店でスープ作っているので店によって違いがあります。初のネギ塩、こちらもなかなかイケました。こちらの店ではキムチ無料なので半分食べた後にキムチINでキムチラーメンにしても塩は合います。

(2018.6.17)食べた品:ネギラーメン600円+中盛(1.5玉)100円 おススメ度:91%

お腹空いていたので初めて中盛頼んだが、シンボルの浅いどんぶりでなく深い普通のどんぶりでネギラーメンっぽくなくて調子狂っちゃう感じ。かなりの麺の量でぐるじ~!通常で十分でした。時々このネギラーメン食べたくなるんですよね~。

(2018.1.5)食べた品:ネギチャーシューメン800円+中盛100円増し おススメ度:91%

月曜定休、11:00~23:00.厨房をぐるりと囲むカウンター14席。頼んだネギチャーシューメン中盛はワカメ・メンマ・味海苔1枚・胡麻油で味付けされたタップリのネギ・削ぎ落としたチャーシュー数枚、ツルツル食感の軽いウェーブ麺、醤油のカエシに豚骨ガツンの溶けた背脂タップリのスープ。全国チェーンの幸楽苑・来来亭・くるまや・どさん子などなどの中でラーメンショップは一番好きかも。ミソよりネギラーメンいいね!東港の方がインパクトあるけど。

(2013.6.11)食べた品:ネギみそラーメン おすすめ度:87%

味噌ラーメンというより、背脂はあるものの味噌があっさりで、味噌風味豚骨ねぎラーメンといった感じ。浅いどんぶりはチェーン店どこでも同じだが、スープは店によって若干違う。ネギもたっぷりでいい。

閲覧(4070)

麺食堂 たか丘

場所:村上市坂町3485(麺の力こぶ跡地)

食べた品:汐そば700円

こちらも先日(2019.8.1)オープンの新店。川崎市にあるヌードルズキッチンガナーズの関係、「アーセナル」ファンのお店。基本水曜定休(時々木曜?)11:00~15:00。カウンター6席・2人掛けテーブル2・小上がり3テーブル。汐そばは、磯海苔・メンマ・白髪葱・玉ねぎみじん切り・低温処理チャーシュー1枚、もっちり食感でゆるいウェーブのかかった中細麺、ほんのり貝出汁香るあっさり魚介と動物系の塩スープ。あっさりファンにはおススメ!味噌も近々登場するのでこれも楽しみ。接客は素晴らしく気持ちいいお店です。

閲覧(1461)

多良富久分店

場所:新潟市山谷南4485‐1(新津警察署の近く)

食べた品:チャーシューメン650円

昼の閉店ギリギリの時間でした、親父さんはいつも出前でいないので母ちゃんが作るのですが、久々に親父さんのチャーシューメン!母ちゃんよりも旨味調味料少な目でこれはこれで旨かったです。

(2019.2.19)食べた品:チャーシューメン650円+半チャーハン250円

時々妙に食べたくなる麻薬的な食べ物ってありますよね!ここのこのセットはそんな感じ。半チャーハンにつけてくれたサービスは多過ぎ(笑)お腹いっぱい!

(2018.8.7)食べた品:チャーシューメン650円+半チャーハン250円

あまりにも近所で何度も行ってたけど、久しぶりに更新!やっぱり駅前とスープ違うんだよなぁ~今日のスープは最高でした(日によって違いあります)安くて旨い!どんぶりの色が変わってた。

(2016.4.1)食べた品:チャーシューメン650円+半チャーハン250円 おススメ度:化調OKそして昔ながらが好きな人へ95%!

まぁここはほんとに安いくて旨い!の代表格、本店よりスープが力強いと思います。ここ未食の方で昔ながら、かつ力強いやや味濃いめ好きな方は是非食べてもらいたいザ・ラーメンです。

(2015.6.22)食べた品:ラーメン500円+半チャーハン250円

(2007.7.23)食べた品:チャーシューメン 近くに住んでいながら、本店はよく行くけど、ある建設会社の社長から分店はオススメだよ!と言われて行ってきました。駐車場はなく警察に停めさせてもらいました。カウンター4席、小上がり3テーブルの夫婦でやっている小さな店。親父さんは出前で大忙し!決して綺麗とは言いにくい店だが、スープの匂いが期待させる。チャーシューメンを頼むと出前の別の麺と一緒に麺を茹で始めたが、上げる時の量のアバウトさがいい。スープは本店より力強い、味濃いめ、とんこつ、煮干し、昆布などでやや透明の支那そば系のスープ、麺は軟らかめで縮れ細麺、ネギ、メンマ、ほうれん草、チャーシューは白身の多いバラ肉で塩味に仕上げてある。日によってスープの味が変わりそうなそんないい感じ。化学調味料をかなり感じるが昔ながらの中華そばといったかんじでまた来店したくなる。

閲覧(1334)

中華飯店Kinsan

場所:新潟市中央区上所2-3-11

食べた品:佐渡産あご出し塩麺セット①たまご炒飯1,000円

本日(2019.6.26)オープン!定休日未定、11:00~14:30.17:00~21:30。カウンター7席・小上がり4テーブル。昼メニューと夜メニューがある。麺類は佐渡産あご出し塩麺と鶏塩麺の2種。①を注文すると漬物とたまご炒飯が先に来た、茶碗にもられシンプル炒飯でパラパラタイプではないがなかなか旨い!塩加減と玉子が絶妙。炒飯を食べ終わる頃に麺が到着。三つ葉・さいの目切り白葱・穂先筍の水煮1本・やや厚みある肩ロースチャーシュー1枚、極細縮れ麺、透明な飛魚出汁超あっさり!ブロイラー臭さのない自然な味の鶏骨清湯塩スープ(だと思います)。スープ飲み干しちゃいます。健康志向な方に超おススメ!もちろん本来中華屋さんだから麻婆豆腐各種や黒酢酢豚その他夜の中華1人前メニューがおススメの様です。

閲覧(2312)