稲よし <移転オープン>

場所:新潟市東区古川町9-20(麺商うだつや跡地)

食べた品:みそラーメン750円+肉(バラ肉)100円

おススメ度:91%

日曜定休、10:30~15:00。長者町からこちらへほんの僅かの距離だが駐車場のある「うだつや」跡地に移転オープン!それよりうだつやが閉店してた事にショック!厨房を取り囲むカウンター15席。ご家族3世代女性だけで切り盛り。みそラーメン750円カレーラーメン900円タンメン750円塩バターラーメン800円チャーシューメン850円醤油ラーメン650円塩ラーメン650円、トッピングで肉(バラ肉)100円増し・チャーシュー200円増し、大盛100円増し、その他焼きそば・チャーハン・野菜炒め定食など。平ザル茹で上げからテボ茹でに変わった。頼んだみそラーメン+肉はバラ肉・キャベツ・もやし炒め、今はなかなか食べられなくなったタイプのモソモソ食感の太麺、唐辛子ちょっぴりでちょい辛、甘くて優しいコクのある白味噌ベースの懐かしいサラサラタイプの味噌スープ。ゴクゴク飲めちゃいます。野菜タップリで優しい甘口白味噌ラーメンはご年配の方や女性にウケる事間違い無し!私自身も年齢とともにこちらよりになってきたかも??

場所:新潟市東区長者町16−16<移転前>(2012.12.15)食べた品:みそバターラーメン おすすめ度:86% 残念ながら駐車場なし、女性店主の札幌みそらーめんを名乗る老舗。厨房をぐるりと囲むカウンター15席のみ。みそらーめん・みそバター・みそコーン・みそ肉ラーメン・みそチャーシュー他に醤油・タンメン・カレーラーメンや焼きそば・チャーハンなどもあるが、90%以上のお客さんはみそラーメンを注文している。みそラーメンは、今どきの濃厚タイプでなく、昔懐かしい非濃厚味噌スープで、平ザルであげる麺はプッツン系の中太固ゆで麺、もやし・玉ねぎ・キャベツ・挽肉のうま味と隠し味程度にある、にんにくと生姜、唐辛子で、少しピリ辛に仕上げている。途中でバターを追加注文して、みそバターラーメンにして食べたが、マイルドになり、これも懐かしささらにアップ!流行の濃厚味噌ラーメンに対して、懐かしくも旨みのある優しい味噌ラーメン、私の中では、昔どこかで食べた「太平洋軒」という所で食べた味噌ラーメンを思い出す。

閲覧(373)

しぜん堂

新潟市西区槙尾208‐1(文理高校近く)

今回食べた品:まるみちゃしゅう800円 連れ:びみそ850円 あみそ野菜850円

おススメ度:93~96%

弊社バイヤー2名とともにおじゃましました。別メニューを頼んで色々試せました。私がメインで食べたのはまるみちゃしゅう、いつもは醤油だとスッキリ濃口醤油のじゃんですが、初トライのまるみ!野性的なゲンコツの香りのする豚骨ベースで発酵香と酸味が独特のマイルド醤油味、麺は細麺でした。これもおいしい豚骨醤油らーめんでした。他のびみそ・あみそは並べて食べて違いが楽しめました。簡単にいうとびみそはビラビラ平麺・酸味強めの味噌スッキリスープ・炒めた野菜の甘みがあります。あみそは通常は野菜無し・細麺・黒胡麻トッピングで豚骨ベースの味噌らーめん、今回は野菜ありで。このお店いるだけでなんだか楽しくなりますね!

(2017.8.15)食べた品:あみそ野菜850円 おススメ度:93%

一年ぶりに来たらメニュー流石に50円ずつ値上げしてました。また平日はおろしニンニクとラージャンはテーブルに置かず必要な人は店員に申し出るとなった(鮮度を守る為でもあると思う)メニューを更新があったので写真添付。人気の「びみそ」「あみそ」についてだが初心者は当然店員さんに聞くが「びみそはあっさりで、あみそがコッテリですよ!」と答えるが違いはそれだけではない。びみそはそのままで野菜たっぷり、平麺、酸味のある味噌らーめん。あみそはあみそ野菜の注文でびみそ並みの野菜がのる、低加水気味やや細麺、豚骨ベースで酸味もある味噌らーめん。どちらも独特の発酵香があり不思議な味でハマる人はハマる。今日はあみそ野菜、擦りおろし黒胡麻・ネギ・メンマ・野菜炒め(もやし・キャベツ・人参・ピーマン・豚肉・キクラゲ・玉ねぎ・青菜)低加水もっちり食感のやや細麺、コッテリだがサラサラタイプの豚骨ベースに酸味と発酵香のあるスープ。見た目より野菜の量が多く結構お腹いっぱいになる。あみそにはニンニクが欠かせないし、味変のラージャンも必要なので店員さんに頼んでもらった。隣の人も後からあみそ野菜を頼んでそれを見たが私のスープより赤みが多い!という事は結構その時によって適当(笑)こういうのも個人店らしくて素敵。前はあみその方が好きだったけど最近はびみその方がいいかな。麺は平麺より細麺に変えてもらって頼むのも一つだな。店内には納豆みそ頼んだ人の納豆の香りや独特の発酵香が漂っている。唯一無二の我が道を行く独特のラーメン屋さん。

(2016.6.12)食べた品:じゃんちゃしゅうめん おススメ度:91%

久しぶりのじゃんちゃしゅうめんは、海苔1枚・ナルト・ゆで卵半分・分葱・メンマ・菜っ葉・肩やもものチャーシュー7~8枚、やや細麺、酸味のある濃口醤油の不思議な唯一無二の味のスープ。ここはやっぱり「びみそらぁめん」か「あみそ野菜」かな!?

(2014.12.23)食べた品:びみそらぁめん おススメ度:96%

久しぶりに来店。4・5年前からようやく看板が付きました。「簡易中華そば屋 しぜん堂」なんで簡易?どこまでも不思議さを醸し出してます。ただ看板が付いた事によって人に教えてわからなかったという事は言われずに済みます。相変わらず髭とシャッポの独特の店主は健在でした、なんかうれしくなります。ちゃんとした布の御絞りもうれしい、奥さん?の提供時に「寒いですから温まっていってください」の一言添えも素晴らしい!肝心な頼んだびみそらぁめんは、挽肉・キャベツ・もやし・キクラゲを唐辛子と黒胡麻とラードで炒めたボリュームある野菜炒めがのって、麺は固茹で真っ平らなストレート平麺(これは好みがわかれるかも?)いい意味での発酵香がある酸味のあるピリ辛味噌スープ、サラリとしているがしっかりとした味で熱々で提供される。テーブルの上にあるニンニクやラージャンで途中から味変、これも大変この味噌ラーメンに合う。この酸味、クセになる人多いのでは??美味しかった。

(2009.5.21)食べた品:じゃんちゃしゅうめん まるみやさいあみそ(大盛) おすすめ度:94%

S先輩もよく知る、知る人ぞ知る古くて新しい謎(怪しい)のラーメン店です。メニューは意味不明のメニューばかり(説明書きなし)‐メニューによって豚骨系のスープの香りが超独特な謎の匂いがする。‐店主はは白髪の髭とチューリップハット、見方によってはメチャかっこいいが怪しい‐各種大盛は100円増しだが、全て倍の量に大変身する。などなど謎だらけの店である。看板なしで見つけにくいが建物は黒塗りで結構大箱、カウンター5席、テーブル約8、こあがり2。じゃんちゃしゅうめんは、海苔、メンマ、ほうれんそう、ナルト、完熟茹で玉子スライス、噛み締め系肩、ももチャーシュー大量、普通の太さの縮れ麺やや柔茹で、スープは豚骨ベースの臭さのあるスープに熟成醤油をぶつけたありそうで、ないスープ。チャーシューは普通量を多く見せる為に、花びらのように広げるものだが、真中にドカンと重ねたままスライスを盛るという不思議さ。まるみやさいあみそらあめんは、大盛の量にまず度肝をぬかれる、何で100円増しでこうなるのか?もやし、人参、ピーマン、キクラゲなど炒めたものに、黒胡麻がたっぷりかかり、全てボリューム満点、但し、量が多すぎるため、最後は麺がのび放題となるのが残念!スープはあみそなので、豚骨臭とにんにく、熟成味噌がぶつかり、甘みとトロミで、なかなかです。

閲覧(2559)

らーめん幸(こう)

場所:新潟市東区柳ケ丘5-19

今回食べた品:マーボー麺750円

おススメ度:95%

木曜定休、11:00~14:30.17:00~19:30。カウンター12席・3テーブル・小上がり3テーブル。だいぶ前からマーボー麺が旨いと噂で聞いていたんですが、やっと来れました。超久々の来店。ネギ・白胡麻・山椒が振られ、麻婆は粗めに挽かれた豚挽肉と豆腐・食感のいいキクラゲがやや甘くて辛いが今までの麻婆豆腐と違う深い味わい!ベースはしっかりとした出汁スープ(アゴ出汁?)中太縮れ麺、辛さも程よく麻婆豆腐とラーメンとしてのバランスは素晴らしい。

(2012.7.16)食べた品:極あご醤油ラーメン+チャーシュー おすすめ度:92%

葵風の跡地にできていた新店。メニューもシンプル!極あごしおラーメンと極あご醤油ラーメンの2種。各半チャーハンセットあり。頼んだ極あご醤油は、水菜・こねぎ・ワカメ・糸辛子・メンマ・チャーシュー4枚(チャーシュー追加したからプラス分はたったの3枚!?)比較的細い麺にあっさり、あごのコクのある醤油スープ、上品で美味しいスープです。

閲覧(228)

三吉屋(西堀)

場所:新潟市中央区西堀通五番町829

今回食べた品:中華そば600円(サービスによりチャーシュー・ワンタン入り)

新潟人のソウルフード!ほっこり美味しい落ち着きます。レジェンド!サービスし過ぎです。

(2016.12.2)食べた品:叉焼麺700円

寒い日には親父さんが作る一杯!でも第3弾の燕三条系 背脂醤油中華そば」について質問責めに(笑)

(2016.6.13)食べた品:中華そば600円

レジェンドの中華そば頂きました。っていうかこれ叉焼麺でしょ!相変わらず懐かしオイシイ中華そばでした。

(2016.1.14)食べた品:叉焼麺(大)800円

レジェンドの作る愛情の一杯!お腹空いてたので大を初めて食べたけど、5分以内で食べ終わったので、麺ののびは全然問題なしでした。

(2015.10.1)食べた品:叉焼麺700円

新潟ラーメン界のレジェンドの作る中華そば(叉焼麺)、美味しく頂きました。

(2014.7.21)食べた品:中華そば600円 ワンタン600円 叉焼麺大800円など

家族でおじゃました。ただ小箱でカウンターのみの店や相席当然の店などは、今まで避けてきました。しかし!しかし!新潟の歴史・文化、子供たちの食育の為にも「三吉屋」は絶対に食べさせておこう!と思ってました。新潟ラーメンの原点を知って初めて他のラーメンを知る。小学生の娘たちは「シブいお店だね」「えーっ!隣に知らない人が座るの?!」と驚いていましたが、中華そばを食べて「美味しい」の声!特に長女はワンタンがお気に入りだったようです。

(2014.4.25)食べた品:叉焼麺700円

テーブル4つにイスが5脚ずつ。11:00~16:00.17:00~19:00火曜定休。中華そば600円大700円ワンタン600円叉焼麺700円大800円、夏には冷やしもあります。叉焼麺は、ナルト・ネギ・薄味シナチク(メンマという表現より三吉屋ではこの表現がいい)肩かモモ叉焼6枚・めんつうの極細縮れ麺、透明度の高い豚骨と野菜ベース、少々煮干し香る鶏油浮くスープ。また薄味シナチクのバランスがいい。昭和30年台初期にオープンして、親子でバトンをつなぎ!常連に支えられながら頑なに味を変えずに守り続けている歴史と伝統がそこにある。古町は最近寂しい部分もあるがここで守り続ける「愛」がある。後輩をかわいがり、尊敬され、新潟ラーメンを愛し続ける心意気がある。全てにおいて新潟ラーメン界に欠かせない坂田店主。この一杯に店主の愛が人柄がいっぱい詰まっています。

(2005.8.6)おすすめ:中華そば  おすすめ度:97% 店内は狭く、常連さんも多く、おそらくラーメン好きで知らない人はいないと思うが・・・。歴史・伝統を感じるあっさりシンプル中華そば!

閲覧(830)

柿屋

場所:新潟市東区中野山5丁目18-21

今回食べた品:からしそば650円

おススメ度:いつもと同じ(笑)

50円ずつ値上げしてました。でも安い!人気のマーボーメンか豚肉・ピーマンの細切りい搾菜のあんかけがのったザーサイそばか迷いましたが結局からしそば(笑)例え翌日刺激で?お腹が痛くなろうとも時々妙に食べたくなる麻薬ラーメン。

(2016.12.23)食べた品:からしそば 五目炒飯 おススメ度:95% <コスパ・個人的おススメ150%(笑)>

あー挽肉たっぷり甘くて辛いのからしそば!麻婆麺や担々麺もいいけど、この辛子そばは唯一無二だな。炒飯もパラパラではないもののナカナカでした。食べきれずにパック代20円にてお持ち帰り。安くて旨いの模範的なお店。

(2015.9.21)食べた品:からしそば おススメ度:95%

こちらも中毒性のある麺。余計なものにお金をかけない、安くて早くて旨くてボリューム満点!オタマ一杯のたっぷり豚挽肉・ニンニク・搾菜・唐辛子・辣油・ケチャップ・砂糖・中華調味料と決して高価な材料じゃないけど、酸味・辛味・甘味そしてニンニクと不味いわけがない。大衆中華食堂の見本の様なお店。平日はランチ定食、今日は炒飯(旨い!)麻婆飯・麻婆麺・からしそばが人気でした。

(2014.11.6)食べた品:少子湯麺(通称からしそば)挽肉辛しそば  おススメ度:95%

火曜・水曜定休、11:00~14:30昼のみの営業。麺類はラーメン450円タンメン600円叉焼麺600円麻婆麺600円天津麺600円五目そば600円細切り肉そば600円もやしそば600円挽肉辛しそば600円鶏の細切りそば600円ザーサイ入り肉そば600円細切り牛肉そば700円エビそば650円煮込みそば600円味噌ラーメン650円など(2017.11、前述の値段から50円ずつ値上げしてました)焼きそば・各種あんかけ焼きそば、カツ丼から中華丼各種、中華定食各種など、ありすぎて凄い!日替わり定食メニュー(700円)も味が良くてご飯もおかずもボリューム満点!いつも悩んでしまう。でも!「少子湯麺」と書いて挽肉辛しそば、通称「からしそば」は私の定番、ネギ・メンマ・豚肉の挽肉を生姜・大蒜・ネギ油・辛子・味噌・砂糖などと独特の中華味(豆板醤・甜麺醤・ケチャップ??)など軽いあんかけでまとめた甘くて辛い旨みたっぷりの具!ベースは醤油スープで麺は極々普通の太さの中華縮れ麺、だが麺も挽肉の量もボリュームたっぷり!汗をかきます!無化調・繊細・上品な中華そばの真逆に位置する調理中華麺だがこれはこれで非常に旨い!!

(2010.9.13)食べた品:からしそば おすすめ度:97%  コストパフォーマンス最高!!こちらもマニアな店をよく知るS君に紹介を受けていた店。外見は知らない人は入らないだろうけっして綺麗とは言い難い雰囲気。2時近くでガラガラだと思いきや大盛況!!カウンター8席、テーブル2、こあがり3テーブル。今週の定食700円なるものが3‐4種類あって、ほとんどの人がそれを頼んでいる(今週は生姜肉野菜炒め・茄子辛子炒め・鶏肉と野菜うま煮・麻婆豆腐)どれもこれもどんぶりいっぱいのご飯と漬物、ボリュームたっぷりのおかずでこれは満足できそうでした。またあんかけ焼きそばを頼んでいる人も多かった。ラーメン紀行なのでラーメンのオーダーをしたが、定食に魅力があり、おススメと言われた「からしそば」なるものが来るまでは後悔してました。からしそばは、邪道系ラーメンのなかでは5本の指に入るのではないかというヒットでした。安くて旨い!コストパフォーマンスは最高!ねぎ、メンマ、そしてニンニク豚ひき肉、辛子を少しあんかけで甘く辛い味噌のトッピング。細い麺に中華スープだが、ボリュームたっぷりの肉味噌がスープに混ざり絶妙!チョッピリ辛くて甘くて美味しい私には新ラーメンでした。

閲覧(3615)

中華食道 真

場所:新潟市北上1丁目19−19(旧新津市さつき野駅そば)

今回食べた品:ランチ850円(月~金の11時~14時・水定休)

おススメ度:コスパ100%

久しぶりに来ました!というより入れました。ランチタイムはいつも満車で入れません。大人気のランチ。いつもの真麻麺かこってり正油チャーシューか五目うま煮麺か迷いましたが、中華飯が旨そうだったので今回はランチで!ランチは平日(水曜定休)の11:00~14:00に毎日メニューが変わります。ただ何を食べても旨くボリュームがありコスパは最高なのでいつも行列。今回のランチでいうとラーメン(醤油か塩を選択)中華飯・ミニサラダ・搾菜・烏龍茶かコーヒー選択といった内容で850円!ラーメンも中華飯も単品の8掛け位?いやほぼフルサイズ!ただ女性でも結構普通にフニッシュしてます。ラーメン2杯喰い出来る私でもぐるじ~となりました。肝心の醤油ラーメンは中華屋さんの懐かし系中華醤油ラーメンでした。ランチなら開店すぐの11時か14時直前が狙い目、夜はゆっくり本格中華を楽しみましょう!

(2016.5.9)食べた品:真麻麺850円 おススメ度:一般的でないので、以下の方に①痺れたい方②大汗かきたい方③本格四川麻婆が無いとお嘆きの方④最近刺激が足りない方に!

ランチタイムいつも大繁盛!マニアックな真麻麺にしましたが、やはりランチ850円で今日は担々麺&麻婆茄子&サラダ&搾菜とボリュームたっぷりで皆さん注文してました。

(2015.2.5)食べた品:真麻麺850円

おススメ度:97%  (甘くない本格四川麻婆豆腐ファン100%)

家に近いがランチタイムはいつも混んでいて入れない!夜、中華料理を食べに来ると陳健一仕込みの真麻婆豆腐は私の定番だが、真麻麺なるものがいつのまにかメニューに加えられていて食べないわけにはいかない!甘み無しの本格四川麻婆豆腐がかかった麺、ネギと挽肉、豆腐を豆板醤はじめ朝天干辛椒や辣油で花椒塩の塩味を爆発させた旨さ!麺はやや細麺、麻婆の「麻」は痺れるという意味、まさに舌が痺れる辛さ!汗が噴き出す事必至!甘みのある麻婆も好きだけど辛さや塩分の限界はあるが四川麻婆も大好き!

(2014.1.25)食べた品:こってり正油+半炒飯 おススメ度:95%

(2013.11.18)食べた品:五目うま煮麺 おススメ度:92%

家から近い好きなお店だが、昼のセットなどは、ボリュームの割に安く大人気店でなかなか入れない。この日夜来店して真麻婆飯を食べたので、嫁のいつも食べる五目うま煮麺をアップ!テーブル4・小上がり3テーブル。カウンター席がないので混雑時に一人では行き難い。ラーメン専門店から比べると麺にもうちょっと工夫が欲しいが、スープは美味しいし、中華料理系麺が旨い!   (2006.12.22)食べた品:こってり正油チャーシュー おすすめ度:96%

閲覧(2298)

麺や来味(大形店)

場所:新潟市東区大形本町5‐6‐6

今回食べた品:トリュフ香る渡り蟹味噌らぁ麺 焼き雲丹とサワークリーム添え810円+大盛54円(2017/12末日まで限定)

おススメ度:94%(コスパ99%)

新潟麺スタグラムなる企画の一環で数か所から情報を得て、大好きな店に久しぶりに来ました。来味の中で大形店は特別です。なんだか長いネーミングですが、渡り蟹風味の米麹味噌ラーメン豪華トッピングといった感じ。海苔1枚・葱・味玉半分・渡り蟹の脚1本・ハーブ香る美味しい蒸し鶏1個・炙り豚バラチャーシュー厚切り1枚・極太メンマ3個・黒トリュフがかかった炙り雲丹・サワークリーム、ツルツルの中細ストレート麺、渡り蟹の味が出た白濁茶濁でマイルドだが塩分かなり高い、米麹味噌(沼垂の百川味噌使用)スープ。コラボ味噌の喉にくるトゲトゲしたしおっぱさがあるがサワークリームがマイルドにしてくれるので合う。サワークリームにこういう使い方があるのか!とビックリ。発想の奇抜さ・芸術性・コスパともに最高の麺料理。個人的にまた食べたいか?と聞かれるとそうではないが(もともと海老・蟹は好きだしパスタに使ったりは好きだが、海老味噌汁や蟹味噌汁の連想が強すぎてラーメンスープにはもともと好まない・・たぶん回転寿司などの店内に臭うおかわり自由の煮詰まった甘海老味噌汁の香りで少し嫌になったのかも)これは麺の最高峰の提供の仕方として一度は食べないといけない麺料理であると思う。

(2015.2.6)食べた品:平子煮干しらぁ麺756円+味玉入り=864円 おススメ度:97%

Hさんからの情報を受けて早速駆けつけました。前に期間限定のうるめ煮干しらぁ麺を頂き、美味しかったのを強烈に覚えてます。今回の期間限定は「平子煮干しらぁ麺」マイワシの煮干しです。片口鰯が一般的、ウルメ煮干しは甘みが出る、煮干しに特化したラーメンで色んな煮干しをブレンドするのも多い。平子煮干しは、マイワシなので若干小さめでアッサリ出汁が取れる。香りを楽しむ為にどんぶりには麺とスープのみ、トッピングは別皿でネギ・水菜・極太メンマ4本・海苔1枚・トロトロ厚めの絶品バラ肉チャーシュー1個・麩2個に追加した美味しい味玉1個、麺はスープとビンゴな食感のある極細ストレート麺、具無しでそのままフニッシュしそうな美味しさ!丁寧な処理だがいい意味で煮干し臭さを残している。悪い言い方をすると冷めた時のスープは生臭さを想像できる。しかしこれだけ具材の特徴を掴み、最大限に長所を引き出す職人技は新潟のラーメン屋で1・2ではないだろうか?天然素材だけのスープだから飲み干すのは当然でした。個人的にはやはりウルメ煮干し押しだけど。

(2014.12.17)食べた品:担々麺810円 おススメ度:94%

この美しいビジュアル!麺や来味では何を食べてもハズレ無しで、出汁を取る事、創作メニューも群を抜いていると思います。期間限定の濃厚渡り蟹白湯塩らぁ麺810円しようと店員さんが来るまで心に決めていたのに、担々麺を頼んでしまった。糸辛子・ネギ・水菜・太めのメンマ・味付け肉玉・香味辣油、小麦粉系ストレート麺、濃厚な白胡麻たっぷりにミルキーな豆乳のスープ。一口目は流石!絶品スープ!豆乳のまったり感を大量の香味辣油でキリリとシメています。正直いうと後半ちょっと飽きてきます。カルボナーラを頼んで後半やっぱりミートソースにしておけば良かったと同じ気持ち。豆乳好きミルキー濃厚好きな方は是非!担々麺としては個人的好みとは違いましたが、新潟市内で大好きなお店であることには変わりません。

(2011.4.10)食べた品:うるめ煮干しらぁ麺(期間限定5月末まで)+チャーシュー増し おすすめ度:98%

「麺や来味」行く度に新しい挑戦をしている店なので、来店頻度は高い方の店です。前の記事はすでに重ねて重ねていて、長い記事になっているので、パート2として分けさせていただきます。店内やメニューなどは昔の記事でさんざん書いているので省略させてもらって、今回食べたうるめ煮干しらぁ麺に絞って書きます。どんぶりに麺とスープ、ねぎのみが届き、続いて別皿でトッピング<味海苔1枚・メンマ・玉麩・レモン1枚・炙りチャーシュー4枚>が届いた。先ずはトッピングなしで、麺とスープを試食!深くて美味しい!麺は細めの白いストレート麺、スープはうるめ煮干し中心に昆布などの魚介類でとった優しい味。うるめイワシの煮干しで、鰯煮干しのなかではクセが少なく甘みと濃い出汁が出る、後味に変な苦みや化学調味料でありがちな舌や喉に残る感がゼロ、自然のイノシン酸たっぷりの飲み干せる極上スープ!割りうるめを使っているか?頭とはらわたを丁寧に取り除いているかでないと出ない上品さである。チャーシューの味付けにもわざを感じる。

閲覧(728)

中村屋

場所:見附市福島町420番地1

今回食べた品:塩とんこつマー油750円 連れ:中華そば650円

おススメ度:94%  88%

塩とんマー油はいつもの定番、中華そばを初めて味見させてもらったが、まあ普通・麺が同じ麺なので細麺の方がスープに合いそう。

(2017.8.26)食べた品:辛坦々860円(期間限定)<大盛・無料> おススメ度:95%

木曜定休、11:00~14:00(土日祝~15:00)17:00~20:00。期間限定の辛坦々は糸辛子・ブラックペッパー・辣油・背脂が振りかけられ、水菜・味玉半分・短冊切り白葱・もやし・バラチャーシュー1枚、独特のピリ辛アジアンテイストの肉味噌(ダイスカットされたお肉がゴロリ)中太ゆるいウェーブ麺、過去の担々麺のイメージから赤い!という予想に反して白い!塩とんベースのスープでした。辛くなさそうでしっかり辛い!ハバネロ入り辣油の様です。その辣油・肉味噌から溶け出す辛味にが塩とんスープに移る。坦々の芝麻醤的な要素はほとんど感じられないが白胡麻ペーストは若干使っているのかなぁ?結構独自性の高い坦々です。美味し!!

(2014.6.8)食べた品:塩とんこつマー油750円 おススメ度:94%

久しぶりに来店。増税に伴い塩とんこつ背脂750円塩とんこつマー油750円中華そば650円背油ラーメン730円、味玉入り100円増し。大盛無料になりました。頼んだ塩とんこつマー油は、ほうれん草・海苔1枚・ねぎ・もやし・味付けメンマ・ばら肉チャーシュー1枚、白い縮れ麺、魚粉・背油と黒いマー油にやや甘めの濃い味塩とんこつスープ、美味しかったです。

(2012.12.30)食べた品:塩とんこつ背油 おすすめ度:94% カウンター8席+4席、二人掛けテーブル2、四人掛けテーブル2.一部吹き抜けになっていたり、古風な振り子時計に昭和モダンな笠つきの裸電球とオシャレな内装、カウンターの笠に埃が・・・と思ったらこれは模様でした(笑)。食券機でチケット購入。塩とんこつ背油にネギを追加、甲高のどんぶりにトッピングは追加した白髪ネギ山盛り、青ねぎ・メンマ・チャーシュー1枚(ばら肉トロトロでやや甘い塩味)小梅干し1個、麺は、大鍋に数人前を一気に茹で、平ザルであげる、白いやや太縮れ麺。スープは、ちょっと麺に対して量が少な目だが、白濁とんこつと鶏ダシに背油でとんこつ臭のしない臭みゼロで甘めのトロっとスープ、飲み干し系。このスープは女性や子供にウケる事間違いなしと思う。私には若干甘いかな!?でも飲み干しました。テーブルにはにんにくや山クラゲ(甘辛く味付け)があってそれを途中から入れてもよい。

閲覧(569)

つり吉<本店・堀之内>

場所:長岡市川口和南津953

今回食べた品:チャーシューメン910円

おススメ度:96%

久しぶりに寄りましたが汗を流した後には最適なラーメンです。私の中のレジェンド的なお店。

(2015.10.3)食べた品:ネギチャーシューメン(麺硬めで注文)おススメ度:94%

前回味濃いめで注文したリベンジ!スープは、普通でやはり丁度良かった。麺硬めで注文したけど、結構しっかりしすぎていたのでやはり普通でいいかも?!麺は生き物の様で茹で加減は難しい!!ネギタップリでネギ(チャーシュー)注文は正解でした。私の好きな醤油ラーメンです。

(2015.8.19)食べた品:チャーシューメン(濃いめ)  おススメ度:92%

元旦除いて年中無休。11:00~19:30。白正油ダレが出来たとの告知があり、注文の時に「白正油」と伝えればそうなるそうです。また味濃い・薄い、脂多め・少なめ、麺の硬め・軟らかめ、と注文できるようになってました。やはりここの名物でもある熟成醤油を味わいたいので、チャーシューメンを選択。ついつい味濃いめで!と頼んでしまいました。ナルト・海苔1枚・刻みネギ・メンマ・濃い醤油味のバラ肉チャーシュー5枚、醤油の黒さで黄色く見えるスタンダードの太さのプラ系縮れ麺、濃い醤油色のまるで富山ブラックに見える醤油ギンギンのスープ。旨いですが、濃いめにオーダーしたのは自分のミス!まさに堀之内ブラックラーメンでした。

(2008.12.11)食べた品:ねぎちゃーしゅーめん おすすめ度:120% 私の大好きなお店ですが、距離も含めてだいぶご無沙汰していましたが、今回行ったらいつの間にか改装しておりました。個人的には、前の雰囲気が好きなんだけどな!カウンター16席、テーブル1、小上がり4で、一人でも入りやすい店になってました。ねぎちゃーしゅーめんは、海苔、メンマ、ナルト、白髪ねぎ+刻みねぎ、麺は黄色縮れ細麺(めんつうさんの麺です)普通を頼んでも結構量はあり良心的!スープは黒い醤油を活かした見た目とは違う優しい味。チャーシューの味は、「福楽」「恵比寿」についで美味しいと思います。食べた品:ねぎチャーシュー・おすすめ度:150% スープの色が濃い、一見塩っぱそうだが、純粋に醤油の風味を楽しむラーメン、コクがあるけどさっぱり味。手作りチャーシューが旨い!こんな田舎で、無休・長時間営業(昼と夜の中休みない)がうれしい。これでここは4度目来店だが、このチャーシューメンは高速走らせる価値はあると思ってます。

閲覧(400)

喜びラーメン 小太喜屋<春まで休店中>

大好きなお店ですが事情により2018年春まで休店との事

場所:村上市塩町6‐28

(2017.1.5)食べた品:喜びラーメン800円

おススメ度:120%

やっぱり美味い!煮干し系ラーメンの中では断トツに好きです。どこのラーメンが一番好きですか?とよく聞かれますが個人的なソウルラーメンは東の横綱「福楽」西の横綱「恵比寿」そして人におススメの北の横綱は「小太喜屋」南の横綱「春紀」「あごすけ」ですかねぇ~、まあ新潟には美味いラーメン屋多すぎて選択出来ないし好みの問題もありますから。この喜びラーメンはカイワレ・ねぎ・レアチャーシュー2枚・薄切り絶品バラチャーシュー3枚・絶品味玉1個分・極太メンマ、美味しい自家製麺、煮干しガツンでありながら上品なスープ。言う事無しですな。私が遠出できる水曜・日曜がお休みなのでなかなか行くのが難しい週一通いたいラーメンですが・・・

(2015.50.2)食べた品:ラーメン650円 おススメ度:120%

遠いのでなかなか来れないけど、村上に折角来たので、大好きな店で2杯目、大盛無料だけどさすがに食べれないので普通で。しかし通常のラーメンで650円でカイワレ・白髪ネギ・味玉半分・美味しい極太メンマ・小さいながら絶品ローストチャーシュー・レアチャーシュー各1枚、メッチャ美味しい自家製やや細麺、スープは5種の醤油ブレンドに煮干しガツン!追っかけて鰹節ガツン!後味に昆布などの魚介!650円でこんな幸せをくれるラーメンは無い!!

前回(2015.2.13)食べた品:丸鶏の雫800円<期間限定商品>(大盛無料)  おススメ度:125%

オープン3周年の記念商品として作られ、大好評でまた期間限定で復活、わずかの期間だけの限定品、鶏スープ好き(白湯より透明の鶏スープの方がより好き)としは食べなくてはいけない!と思い、なんとか都合をつけて(店は土日水曜休み)食べてきました。黄・赤パプリカ・シャキシャキカットネギ・ピノグリーン(またはルッコラ?)の葉3枚・極太メンマ・ゆで卵1個・ロールした鶏チャーシュー4枚、美味しい自家製やや低加水縮れ麺、なんといっても丸鶏どれだけ使ってるの?という絶品スープ(鶏ベース醤油味)当然スープ飲み干し!大盛無料でケチ根性で大盛にしてしまうけど、大盛でなくてよかったかな?腹一杯になり過ぎて絶品スープの感動が少し薄れちゃう様な(笑)。とかくトッピングの見た目の豪華さ(アジア産のチャーシューや大盛もやしetc.)に注目がいき、高いだ安いだ言われるが、これのラーメン丸鶏だけど、他煮干し・鰹節・豚も産地や品によってスープに一番原価率がかかる事を消費者は知るべきだと思います。だから定番化できなのかなぁー?今は煮干しの原価の方がきついと思うけど。

前回(2014.7.3)食べた品:チャーシューメン900円+大盛無料 おススメ度:120%

2店目の「にぼしまじん」オープンで、しばらくお休みしていた小太喜屋がオープンした情報を頂き、やっと行けました。今のところ水・土・日・祝お休みで、昼のみの営業です。一番行きやすい水曜や土曜休みなので、休みを振りかえて行ってきました(それだけ価値あります)食券購入で、ラーメン650円喜びラーメン800円チャーシューメン900円塩700円喜び塩850円塩チャーシュー950円、大盛0円。他に喜び飯280円ミニ喜び飯200円など。ラーメンは特にそう思うのですが、料理は調理する方の人柄までもその皿(どんぶり)に出てしまいます。もう写真から見てわかる通り、多く語らずとも多くの事が伝わります。「美味い!」その一言で!

前回(2012.2.12)食べた品:チャーシューメン おススメ度:120% 2012.今月(2月)オープンしたばかりのお店。水曜定休、営業時間(11:00‐14:30ラストオーダー)自販機で食券購入だが、メニューはラーメンとチャーシューメンのみ。L字カウンター14席のみ。無化調あっさり豚骨煮干しラーメン!麺は自家製麺のようだ。太いメンマ・ねぎ・白髪ねぎ・カイワレ・煮玉子半分・チャーシューは端を細かくサイコロ状に切ったものと丸っぽい燻製香のするハムっぽい味の部位とオーダーが入ってからスライサーでカットするブロック部位の3種類が入る。自家製麺がやや細麺だが、コシもあり美味しいし、ゲンコツと豚足、そしてかなりの量を突っ込んだ煮干しのスープが絶品。近隣では、ちくに、一平食堂も好きだが、これはかなりキテます。

閲覧(2540)