喜びラーメン 小太喜屋<春まで休店中>

大好きなお店ですが事情により2018年春まで休店との事

場所:村上市塩町6‐28

(2017.1.5)食べた品:喜びラーメン800円

おススメ度:120%

やっぱり美味い!煮干し系ラーメンの中では断トツに好きです。どこのラーメンが一番好きですか?とよく聞かれますが個人的なソウルラーメンは東の横綱「福楽」西の横綱「恵比寿」そして人におススメの北の横綱は「小太喜屋」南の横綱「春紀」「あごすけ」ですかねぇ~、まあ新潟には美味いラーメン屋多すぎて選択出来ないし好みの問題もありますから。この喜びラーメンはカイワレ・ねぎ・レアチャーシュー2枚・薄切り絶品バラチャーシュー3枚・絶品味玉1個分・極太メンマ、美味しい自家製麺、煮干しガツンでありながら上品なスープ。言う事無しですな。私が遠出できる水曜・日曜がお休みなのでなかなか行くのが難しい週一通いたいラーメンですが・・・

(2015.50.2)食べた品:ラーメン650円 おススメ度:120%

遠いのでなかなか来れないけど、村上に折角来たので、大好きな店で2杯目、大盛無料だけどさすがに食べれないので普通で。しかし通常のラーメンで650円でカイワレ・白髪ネギ・味玉半分・美味しい極太メンマ・小さいながら絶品ローストチャーシュー・レアチャーシュー各1枚、メッチャ美味しい自家製やや細麺、スープは5種の醤油ブレンドに煮干しガツン!追っかけて鰹節ガツン!後味に昆布などの魚介!650円でこんな幸せをくれるラーメンは無い!!

前回(2015.2.13)食べた品:丸鶏の雫800円<期間限定商品>(大盛無料)  おススメ度:125%

オープン3周年の記念商品として作られ、大好評でまた期間限定で復活、わずかの期間だけの限定品、鶏スープ好き(白湯より透明の鶏スープの方がより好き)としは食べなくてはいけない!と思い、なんとか都合をつけて(店は土日水曜休み)食べてきました。黄・赤パプリカ・シャキシャキカットネギ・ピノグリーン(またはルッコラ?)の葉3枚・極太メンマ・ゆで卵1個・ロールした鶏チャーシュー4枚、美味しい自家製やや低加水縮れ麺、なんといっても丸鶏どれだけ使ってるの?という絶品スープ(鶏ベース醤油味)当然スープ飲み干し!大盛無料でケチ根性で大盛にしてしまうけど、大盛でなくてよかったかな?腹一杯になり過ぎて絶品スープの感動が少し薄れちゃう様な(笑)。とかくトッピングの見た目の豪華さ(アジア産のチャーシューや大盛もやしetc.)に注目がいき、高いだ安いだ言われるが、これのラーメン丸鶏だけど、他煮干し・鰹節・豚も産地や品によってスープに一番原価率がかかる事を消費者は知るべきだと思います。だから定番化できなのかなぁー?今は煮干しの原価の方がきついと思うけど。

前回(2014.7.3)食べた品:チャーシューメン900円+大盛無料 おススメ度:120%

2店目の「にぼしまじん」オープンで、しばらくお休みしていた小太喜屋がオープンした情報を頂き、やっと行けました。今のところ水・土・日・祝お休みで、昼のみの営業です。一番行きやすい水曜や土曜休みなので、休みを振りかえて行ってきました(それだけ価値あります)食券購入で、ラーメン650円喜びラーメン800円チャーシューメン900円塩700円喜び塩850円塩チャーシュー950円、大盛0円。他に喜び飯280円ミニ喜び飯200円など。ラーメンは特にそう思うのですが、料理は調理する方の人柄までもその皿(どんぶり)に出てしまいます。もう写真から見てわかる通り、多く語らずとも多くの事が伝わります。「美味い!」その一言で!

前回(2012.2.12)食べた品:チャーシューメン おススメ度:120% 2012.今月(2月)オープンしたばかりのお店。水曜定休、営業時間(11:00‐14:30ラストオーダー)自販機で食券購入だが、メニューはラーメンとチャーシューメンのみ。L字カウンター14席のみ。無化調あっさり豚骨煮干しラーメン!麺は自家製麺のようだ。太いメンマ・ねぎ・白髪ねぎ・カイワレ・煮玉子半分・チャーシューは端を細かくサイコロ状に切ったものと丸っぽい燻製香のするハムっぽい味の部位とオーダーが入ってからスライサーでカットするブロック部位の3種類が入る。自家製麺がやや細麺だが、コシもあり美味しいし、ゲンコツと豚足、そしてかなりの量を突っ込んだ煮干しのスープが絶品。近隣では、ちくに、一平食堂も好きだが、これはかなりキテます。

閲覧(2103)

滋魂

場所:新潟市東区松崎1‐1‐28

今回食べた品:ちゃーしゅーめん960円+玉ねぎ80円

おススメ度:120%

美味い!トッピングの量多過ぎてややヌルめになってしまったが!美味いものは美味い。濃い味好きの人・汗をかいた後最高のラーメンです。

(2017.1.27)食べた品:中華そば700円+玉ねぎ80円+半ちゃーはん200円 おススメ度:100%

駐車場問題がなければ何を食べても美味しい最高のお店。

(2015.12.1)食べた品:香味濃醇 甘海老そば820円 (限定メニュー) おススメ度:99% (海老好きには150%)

限定の甘海老そば頂きました。トッピングは別皿で、最初に麺とスープだけを味わいます。甘海老の香りがガツン!ときます。麺はやや細麺で、ピッタリ合います。別皿でネギ・メンマ・チャーシュー2枚・えび揚げせん・磯海苔・甘海老の頭、もう海老好きにはたまらない一杯ですね!私は正直甲殻類はラーメンにはそれほど合わないと思ってるし、海老の濃い味は飽き易いのでどうか?という気持ちもありますが、海老そばで有名な札幌の「一幻」と比べても原価率(甘海老の使用量)が半端じゃないと思います。しかも処理が素晴らしく、海老の生臭さやエグミ、またしっかり濾しているので、髭や殻も一切なく、本当に丁寧さを感じます。利益ド返しのお客様に喜んで頂きたいという店主の気持ちがよく伝わる逸品です。

(2015.9.27)食べた品:禁断の濃厚みそらーめん900円+半ちゃーはん200円 おススメ度:110% (山椒の香りが嫌いな方は別メニューか?)

絶対はずさない為にいつものチャーシューメンか背脂中華か迷ったさんざん迷った結果、未食の禁断の濃厚味噌に初トライ!いやーこれもウマい!美味い!メンマ・ほうれん草・玉葱みじん切り・薄切り豚肉の味噌味炒め(写真の見た目以上に結構な量ありました)・かんずりの様な辛味・縮れ太麺、ややトロミもある煮干しが隠れて仕事をしている濃厚味噌スープ!なんといっても辛みの無い和山椒(五香粉?)がこの濃厚味噌とメチャメチャ合います。これもありそうでない味噌らーめん!香り高き和山椒、スパイス好きな方は是非トライを!

(2015.8.3)食べた品:中華そば700円+玉ねぎ増し80円+半ちゃーはん200円 おススメ度:110%

滋魂の中華そばが食べたいって気分で行くから当たり前だけど、おススメ度も高くなります。ツバサン系背脂醤油の中でも色んな特徴があって面白いですが、ここの煮干し感は強くて大好きです。醤油の旨み酸味の「忍」麺の美味しさ「太安亭」豚骨感の強い「安福亭」そして絶対的存在の「杭州飯店」そこからの踏襲と進化「成龍」進化と発展「潤」グループ、老舗「いこい食堂」「中華亭」「福来亭」やっぱり旨い「大むら食堂」「やすどん」などなど挙げればキリがありませんが・・・

(2014.6.22)食べた品:ちゃーしゅーめん960円+半チャーハン200円 おススメ度:120%

増税後の改定で、中華700円岩のり中華900円ちゃーしゅーめん960円メンマ870円特濃つけめん820円タンメン800円野菜味噌870円もやし770円超絶煮干し770円禁断の特濃みそらーめん900円、麺大盛100円増し。麺頼んだ方、半チャーハン200円玉ねぎ増し80円まど。ここの燕三条系は煮干し感が半端じゃない!相当量入ってるし、濃い醤油感も強い!こういう中華そばを求めている人・タイミングでは最高の満足感を与えてくれる。岩のりも柚子片忍びもいい!旨し!!半チャーハンは若干今回はしょっぱかったかな!?運動の後なので良いが濃い醤油ラーメンにはややあっさり目の炒飯がうれしい。

(2013.6.23)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ増し おススメ度:120%

もうすっかり私の定番の店のひとつとなっているが、久しぶりの更新。旧新潟市の中で、「一本気」「忍」などに並んで、ベストリーピート店のひとつ。煮干しラーメンも絶品だし、タンメンも美味いし、いつも何を頼むか悩むが、やはり王道は、中華そば。「ラーメン潤」越えをしていると思う。チャーシューも絶品だし、玉ねぎ増しも新玉で今の時期はなおさら◎スープは前よりも濃厚になった感もあり。激しい運動の後にはピッタリ!!

閲覧(3655)

らーめんペコペコ

場所:燕市吉田大保町29‐52

今回食べた品:白みそらーめん860円(創業祭で50円引き810円でした)

おススメ度:90%

火曜定休、11:30~14:00.17:30~0:00。久しぶりに寄りました。メニュー更新、しょうゆ700円しお700円赤みそ860円白みそ860円白みそキムチ960円スタミナ1050円マーボー900円坦々メン800円冷やしつけメン750円白湯800円など、メガ盛やカレー・どんぶりもあり夜はお酒類も提供。平日ランチでアイスコーヒー付き。白みそらーめんは、炒めた野菜(挽肉・人参・キャベツ・もやし・ニラ)と味噌を中華鍋で合わせスープを作る。ネギトッピングして出来上がり。麺は意外と硬茹での縮れ麺。ボソッと切れたのであまり好みではなかった。胡麻油と白味噌ベースのスープはサラリとした優しいスープで結構好きです。味見をしながらの味噌追加だが前回(2012)はちとしおっぱめ!今回はちと薄めでした。個人の体調もあるがこれがある意味個人店のいいところでもあります。野菜もタップリだし白味噌ベースのサラリタイプのこの白みそラーメンは特に女性におススメします。

(2012.3.4)食べた品:白みそらーめん おススメ度:94%

カウンター4席、小上がり7テーブル。白みそらーめんは、ねぎが最後にトッピングされるが、豚肉・人参・キャベツ・もやし・ニラの野菜を中華鍋でラードとゴマ油で炒めてそこでスープを作る札幌風、麺も札幌系の太麺。調理はあくまで一人でやっている。やはり白みそを頼む人が多く、前の客は一人前で作られていたが、私が最初だったが、4人分の白みそらーめんを一気にひとつの鍋で作った。何度も味見していたが、結構最後はアバウトな味噌加減!ちょっと塩っぱかった。若干化調ありのやや塩っぱめで甘い白味噌スープ野菜タップリ!は新潟ではウケそうな味噌ラーメン、地元の大人気店。美味しかったです。

閲覧(314)

RA-MEN OGIKAWA 亀田店

場所:新潟市江南区亀田中島3-1-5

今回食べた品:塩豚骨950円

おススメ度:96%

いやー久しぶりに塩豚骨食べたけどうまかった~!ブラッシュアップされて一段と私好みになってました。海苔1枚・水菜・生キクラゲ・味玉半分・白髪葱・メンマ・小梅1個・美味しい炙りチャーシュー2枚・ニンニクチップ・マー油・レモンスライスが添えられている、ストレート細麺、甘みある白濁マイルド塩豚骨スープ。以前と比べてレタスが水菜に、チャーシューは炙られ、小梅プラス、ニンニクチップ(入れるか注文前に確認される)やマー油で味変、なにより前の塩豚骨には絡みにくいリングイネ形中太麺からストレート細麺がバランスいいし、しおっぱすぎるスープもビンゴに改善されている。ちとお値段は張るが美味しい一杯です。

(2016.8.1)食べた品:担々麺842円 おススメ度:92%

久しぶりに担々麺を頂きました。胡麻すりから始まるこの担々麺、酸味が効いて夏にもいいですが、まさにバンバンジーの味でそこに豚骨スープといったスープ、荒目にひいた挽肉が嬉しい。

(2015.8.10)食べた品:辛みそ(大盛)1,058円 つけ麺842円 豚骨みそ842円 豚骨らーめんランチセット(豚骨大盛+梅しらす丼)972円

おススメ度:辛みそ89% つけ麺93% 豚骨みそ92% 豚骨らーめん93%

昨日携帯がなかったのが悔しくて連日で家族を連れて再訪。これで全種類制覇ですね!個人的な好みからすると魚豚Wスープ>担々麺>つけめん>豚骨>豚骨みそ>辛みそでした。ピュアな豚骨らーめんは他にまだ美味しい所もあるし、ここは豚骨ベースにアレンジタイプの方が際立った技術を感じます。ちなみにつけ麺が一番魚介が強く、次に魚豚となってます。みそ・辛みそは濃厚で割スープが付きますが、なかなか塩っぱい!辛みそは辛味で折角の豚骨の旨味がわからなくなる感ありでした。麺の量は昔に比べて間違いなく増えました。まあ何を食べてもハズレ無しのお店に違いなしです。ただひとつひとつ寸胴から鍋でスープを作るので、待ち時間は覚悟が必要です。

前回(2015.8.9)食べた品:魚豚Wスープ+大盛=850円  おススメ度:96%

あるある話から、折角行ったのに携帯が無い!(写真が撮れない)車に戻ると運転席とボードの間に携帯発見!時すでに遅しでした。日曜(通し営業)16時は狙い目ですね!すぐ食べられました。とんこつもそうですが、鰹節ガツンも味わいたかったのでWスープに相変わらず美味しかったです。

前回(2015.7.24)食べた品:担々麺842円 おススメ度:95%

増税によりメニューの内税に会計時消費税がプラスされます。久しぶりに担々麺を!先ずは白胡麻が入ったミニすり鉢が届きます。青梗菜・白髪ネギ・味玉半分・肉味噌、美味しいやや太麺(麺の量若干増えた!?)、芝麻醤が効いた酸味と甘みのある豚骨ベースのおいしいスープ。辣油も入ってるけど、辛くありません。むしろ甘くて酸っぱい胡麻豚骨ラーメンといったところ。私がイメージする担々麺とはかけ離れていますが、これはこれで美味しい!担々麺にも色々ありますね!

前回(2015.3.24)食べた品:魚豚Wスープ+ドロ玉丼 おススメ度:95%

山木戸の「ラーメンオギカワピッグボーン」の2号店に続き、亀田本店も移転オープン!水曜定休・11:00~15:00.17:00~23:00、土日祝日は通し営業。すぐ近くに移転なので駐車場は同じ、カウンターL字に8席・I字に4席・小上がり3テーブル。店内装飾ワンピース好きは健在。メニューは移転前と同様。もともとの荻川にある寿司ダイニング荻川から応援ありだが、調理は一人なので結構提供までに時間がかかる、途中で待ってられなくなって帰る人もチラホラ。移転オープンだけど人気店なんで待ってた人多いので、オープン割引券出す必要ないし、オープンの週だけでもメニュー絞ればもっとスムーズなのに~と思ってしまう。通常だと麺は少ないので大盛にするか迷ったけど、ドロ玉丼を追加、これはチャーシュー端切れ味玉1個と海苔鰹節なので美味しいが、モグモグしい!<水分が足りなく滑らかでなく喉が詰まる様子(笑)>頼んだ魚豚Wスープは、美味しい海苔1枚・わずかなネギ・メンマ・ほうれん草・ホロリとしたチャーシュー2枚・味玉半分、角の無い平中太麺<2010年と変わったか?>スープは豚骨ベースだが、それを上回る魚介出汁ガツン!ドロッとした甘いやや鰹節粉感もあるが旨いスープ。甘い豚骨で麺少なめときてるので女性にはおそらくビンゴのお店。男性は大盛プラス100円が自然と要求される。

前回(2014.5.26)食べた品:塩豚骨+大盛+チャーシュー おススメ度:95%

何回か来ていて前回は坦々麺を食べて豚骨ベースと坦々は合うなぁという印象でした。食べログなどで1位を獲得しており、そうだったけー!?という意味もあり検証(食べログ自体はあまり信じないが・・・食べた塩豚骨ラーメン大盛チャーシュー増しは、レタス・生キクラゲ・白髪ネギ・ピンク色のゆで卵半分・チャーシュー2枚+4枚・どんぶりにレモンスライスが添えられていて見た目も芸術的!麺は白いリングイネ系歯応えのあるストレート中太麺、白く雑味の無い素晴らしい豚骨スープ。熱々のスープを一口美味い!次に麺を美味い!ここまではいいが、かなり塩分高めの為、最後に少しぬるくなってスープのみだとしょっぱい!もちろん麺とのバランスを考えるとこのくらいでないと美味さを引き出せないと思うが・・・スープは美味しく残したくないので、塩分無しの割り豚骨スープが欲しいところです。もうひとつ前の記事のも書いたが、ここの麺の量は普通では男性はまったく足りない量です。女性をターゲットにしているのかな?男性や大食漢にとって大盛で普通位、という事は基本大盛の100円増しが基本の料金といっても過言でない。それがなければ盛り付けや美味しさでは素晴らしい。

(2010.10.24)食べた品:魚豚Wスープちゃーしゅーめん大盛 おすすめ度:92%

メンマ・海苔・ほうれん草・味玉半分・わずかのねぎ・バラ肉ブロック薄切りチャーシュー5枚、麺は白い中太ニューウェイヴ系のパスタのリングイネのような断面が楕円形をした様なしっかりとした歯ごたえの麺、スープはドロッとした濃厚豚骨に鰹節中心とした魚介ダシ、酸味・甘み・旨みのバランスはOK!あっさりラーメン好きにはこのドロッとした感のスープとニューウェイブ系の麺がどうかと思うが、進化系では美味しいが、正直値段は高く感じる。麺は大盛にして普通くらいな感じ。

閲覧(1594)

一風堂(新潟店)

場所:新潟市中央区紫竹山6‐1‐15

今回食べた品:濃厚魚介とんこつ仕立て 太つけ麺(並)880円<9月末まで限定>

おススメ度:87%

久しぶりの来店でメニュー更新、赤丸新味820円白丸元味720円一風堂からか麺820円が基本でそれぞれトッピング。替玉130円。平日限定博多シンプル500円(無くなり次第終了)なんてのもありました。今回は夏期限定の太つけ麺を、天かす・ネギがデカレンゲの上に、海苔1枚・半熟玉子半分・バラチャーシュー2枚、リングイネ形の太麺、酸味ある若干甘みと結構塩分高めの魚介醤油ダレ、鰹節が前面で煮干しが陰でという感じ、豚骨スープは感じない。麺は並で250g(大盛400g・980円)だがやはりつけ麺だとペロリといけてしまう。割りスープを食後頼むと店員さんがポットで注いでくれる、量はお好みで味を試しながら、おー!つけダレの状態は(当たり前だけど)かなりしょっぱかったけど、割スープでより複雑な魚介の味をやっと感じる事が出来ます。やはりここはとんこつらーめんだな!一風堂プロデュース西麻布「五行」の焦がし醤油のインパクトが頭に残ってるなぁ~また食べたくなってきた。

(2015.7.8)食べた品:白丸元味(麺カタ)+半炒飯セット+替玉(バリカタ) おススメ度:91%

年中無休、11:00~1:00(土日祝は~2:00)遅いランチタイムもやっていてうれしい!全国チェーンでは好きなお店。日本全国どころか世界進出、川原成美氏の魂は暖簾分けにて、味・オペレーションばかりか、人間力まで後輩に引き継がれている。ルイボスティーが注がれ、原点の白丸元味とセットで半炒飯を注文。ねぎ・もやし・キクラゲ・バラ肉チャーシュー3枚(軟骨もあり苦手な外国産?)麺は小麦粉本来の香りを味わえる極細ストレート麺、わずかに大蒜香る本来の博多豚骨白濁スープ、まろやかな旨み!麺は私には半炒飯を頼んだとしても少ないので、やはり替玉(今度はバリカタで)が必要になる。擦り胡麻・胡椒の他に希望でニンニク、もやしキムチ・紅生姜・辛子高菜等無料である。スープ・麺含めて新潟で食べる一番博多本場タイプといえる。

前回(2009.2.5)食べた品:赤丸と白丸 おすすめ度:91%

だいぶ前に、新潟県外おすすめ店で、一風堂六本木店の感想が書いてありますので、また見てください。新潟店はカウンター12席、屋台風囲みカウンター15席、5テーブル。メニューはおなじみ白丸(元祖とんこつ)と赤丸(焙煎香油入り新味)が基本にあり、それぞれトッピングでプラス。からか麺や一品料理、ランチセットメニューもある。ご存じ替え玉。麺の茹で方、ハリガネ、バリカタ、カタメ、フツウ、ヤワメなどを選択。豚臭のない意外とあっさり白い豚骨スープにフツウでもしっかり芯のある極細ストレート博多麺。キクラゲ、万能ネギ、チャーシュー2枚。テーブルには、辛味もやし・辛子高菜・紅生姜・にんにくなどが用意され、自由に使える。また替え玉を頼んで、スープが薄まった時用にスープのコンクがそれぞれ用意されている。店内は若い店員の掛け声で活気はあるが落ち着かない。ただ、県外勢(札幌・喜多方・山形・博多・東京)が新潟のラーメンが強く、なかなか行列のできるラーメン店ができない中、なかなか検討しています。

閲覧(339)

太陽

場所:新潟市西区寺尾東2丁目15‐22

今回食べた品:らーめんxチャーハン セット830円

おススメ度:95%

久しぶりの来店。ちょっとだけ値上がりにて更新。らーめん580円・チャーハン680円・らーめんxチャーハンセット830円のみ。美味しいけどやっぱり甘い味付けのチャーシューは苦手だな、チャーハンも今回は以前より??まあ炒飯は10回作って同じものが出来難い一番難しい料理だから仕方ないか(こちらの体調などもありますが)でも総合的に好きです。今回はラーメンが先に来て食べ終わる頃にチャーハン到着だったので別々の写真で!

(2014.2.21)食べた品:セット おススメ度:98%

やっぱりここのセットは好き!チャーシューにやや甘い味がするのと今回は炒飯がやや塩っぱめだったけど、個人店でシンプルなラーメンと炒飯を作るブレやすさは仕方ないが、ブレの少ないいい店です。
前回(2012.8.12)食べた品:らーめん&チャーハンセット おすすめ度:98%

カウンター7席・小上がり3テーブル、白とダークグレーのシンプルな内装。ラーチャンといえば、「味みつ」を思い出します。ただ味の好みは味みつより上!(味みつはスープに物足りなさを感じたがこちらの塩分はビンゴ!)ただシンプルがゆえにブレやすいし、食べる人の体調によって塩分がビンゴだったり、ズレたりするので難しい分野だと思います。セットを頼みましたが、先にチャーハン、美味い!!硬めの米とパラパラ感、卵とわずかのチャーシュー、ダシ醤油、シンプルでウマい!そしてらーめん、ネギ・塩抜きメンマ・あっさり塩味のバラチャーシュー、この細さでコシもある極細縮れ麺(うち<社長監修オリジナルらーめん)の真空麺に似てます>麺の量もこのタイプにしては少なすぎずでした。スープはナミナミと注がれた透き通ったあっさり煮干しダシと鶏ガラ系、塩味と醤油味の中間。化調は使っていないわけではないと思うのですが、使い過ぎず、煮干しも全面主張しすぎず、バランスの良い飲み干せるスープです。店主に「美味しかったです」と伝えると「エアコンつけられるように頑張ります」と言っておられました。エアコンがないわけではなかったと思いますが、確かに厨房前のカウンターは暑かったです。その言葉がまたまた応援したくなります。あっさり系でどこが美味しいと聞かれたら間違いなく、おススメするお店になりそうです。

閲覧(384)

東港ラーメンショップ(聖篭)

場所:新発田市聖篭東港7−186−2 (新新バイパスの蓮野IC降りて 免許センターを越えて宇佐美GSの裏)

食べた品:ネギラーメン(中)850円<麺硬めで!>

おススメ度:93%

月曜定休。10:00~17:00(土日~19:00)カウンター約16席・小上がり2テーブル。宇佐美GSの裏、アジアンカレーや洋食屋など魅力的な店が4軒連なった一画。久々に食したが旨い!!ラーメン570円(中740円・大850円)ネギラーメン740円(中850円・大970円)ネギ味噌850円(中970円・大1080円)チャーシューメン790円(中970円・大1080円)ネギチャーシュー920円(中1100円・大1200円)ネギ味噌チャーシュー970円(中1130円・大1300円)つけ麺850円・ネギつけ麺850円などなど。普通と中と大との値段差が一定でないのでメニュー書き込み大変でした(笑)ネギライス270円も大人気。ネギラーメン(中)麺硬めで!注文。ご存知浅いどんぶりに海苔2枚・ワカメ・メンマ・通常のネギ・チャーシュー端切れと短冊カットネギを胡麻油と辣油などで和えたもの、麺は硬めオーダーで丁度いい感じの中細縮れ麺、白濁豚骨ベースに背脂が浮く。かなり塩っぱめの濃い味の豚骨醤油スープだが作業着を着られたお客さんが多いので、汗だくには丁度いい塩加減なのかも!?私にはちと塩っぱいがこの記事をアップしながらまた食べたくなる麻薬の様なラーメンです。免許更新の時は必訪だな。


(2006.9.2)食べた品:ねぎ味噌ラーメン おすすめ度:90%
浅いラーメンドンブリにねぎラーメンが有名なチェーン店 です。白根の8号線沿いにあるラーメンショップは一時期その中でも有名店だったのを思い出します。このチェーン店は基本は似ているが、店主次第でずいぶん 味が違います。経営のノウハウとドンブリ、一部基本を伝授したら後は腕次第という様です。ただ、並、中、大盛りと全ての種類に3種類の値段が記されている。場所がらトラックの運ちゃんやタクシーの 運ちゃんの溜まり場的な客層と中、大盛りがどんどん出る、そんな雰囲気です。

閲覧(782)

中村屋

場所:見附市福島町420番地1

今回食べた品:辛坦々860円(期間限定)<大盛・無料>

おススメ度:95%

木曜定休、11:00~14:00(土日祝~15:00)17:00~20:00。期間限定の辛坦々は糸辛子・ブラックペッパー・辣油・背脂が振りかけられ、水菜・味玉半分・短冊切り白葱・もやし・バラチャーシュー1枚、独特のピリ辛アジアンテイストの肉味噌(ダイスカットされたお肉がゴロリ)中太ゆるいウェーブ麺、過去の担々麺のイメージから赤い!という予想に反して白い!塩とんベースのスープでした。辛くなさそうでしっかり辛い!ハバネロ入り辣油の様です。その辣油・肉味噌から溶け出す辛味にが塩とんスープに移る。坦々の芝麻醤的な要素はほとんど感じられないが白胡麻ペーストは若干使っているのかなぁ?結構独自性の高い坦々です。美味し!!

(2014.6.8)食べた品:塩とんこつマー油750円 おススメ度:94%

久しぶりに来店。増税に伴い塩とんこつ背脂750円塩とんこつマー油750円中華そば650円背油ラーメン730円、味玉入り100円増し。大盛無料になりました。頼んだ塩とんこつマー油は、ほうれん草・海苔1枚・ねぎ・もやし・味付けメンマ・ばら肉チャーシュー1枚、白い縮れ麺、魚粉・背油と黒いマー油にやや甘めの濃い味塩とんこつスープ、美味しかったです。

前回(2012.12.30)食べた品:塩とんこつ背油 おすすめ度:94% カウンター8席+4席、二人掛けテーブル2、四人掛けテーブル2.一部吹き抜けになっていたり、古風な振り子時計に昭和モダンな笠つきの裸電球とオシャレな内装、カウンターの笠に埃が・・・と思ったらこれは模様でした(笑)。食券機でチケット購入。塩とんこつ背油にネギを追加、甲高のどんぶりにトッピングは追加した白髪ネギ山盛り、青ねぎ・メンマ・チャーシュー1枚(ばら肉トロトロでやや甘い塩味)小梅干し1個、麺は、大鍋に数人前を一気に茹で、平ザルであげる、白いやや太縮れ麺。スープは、ちょっと麺に対して量が少な目だが、白濁とんこつと鶏ダシに背油でとんこつ臭のしない臭みゼロで甘めのトロっとスープ、飲み干し系。このスープは女性や子供にウケる事間違いなしと思う。私には若干甘いかな!?でも飲み干しました。テーブルにはにんにくや山クラゲ(甘辛く味付け)があってそれを途中から入れてもよい。

閲覧(446)

ちくに 

場所:村上市寺町4‐11

今回食べた品:中華そば大700円

おススメ度:96%

会議終了後村上に用事があり車を飛ばしたが用事が早く終わり夕方4時半、この時間でやってる「ちくに」を思い出し久々に行ってきました。肉そばは残念ながら売切れ、中華大盛を頂きました。相変わらずばあちゃん一人でやっていて水・注文・どんぶり戻しもお客さんみんな自分でやりみんなでばあちゃんに協力している素敵なお店です。海苔1枚・ナルト・美味しい硬めのメンマ・多めのネギ・おいしい厚切りバラ肉チャーシュー約2~3枚、トロトロにゅうめんの様な軽いウェーブの多加水中太麺も健在、煮干しガツン!結構な量を感じる旨味調味料と豚・野菜類もしっかり出汁も合わさったのスープ。麺はもともと固茹で出来ない芯の残らない麺で茹で過ぎではない様に思える、この麺の良さがようやくわかってきた様な気がする。スープも昔ながらにかなりの煮干しを突っ込んだ素晴らしいスープ。ノスタルジックな中華そば「ちくに」は「ちくに」である。

(2014.5.17)食べた品:肉そば900円 おススメ度:96%

久しぶりにおじゃましました。昼11:30~12:45、15:00~18:00、水曜定休。消費増税に伴う値上げはなく、中華そば600円大盛700円肉そば900円は前のまま。肉そばは味玉半分・ナルト・ねぎ・メンマ・海苔2枚・やや厚めのチャーシュー約7枚、相変わらず超ユル麺(にゅうめん?)、煮干しガツン!の濁りスープ。

(2011.2.12)食べた品:肉そば900円 おすすめ度:97%

7テーブル28席相席当たり前の小さな店ですが、前より駐車場が広がり便利になりました。相変わらず混んでます。中華そば600円大盛700円肉そば900円のみ。やっとありつけた肉そばは、チャーシューメンというより全部載せといった感じで。ナルト、ねぎ、メンマ、海苔、味玉半分、バラ肉チャーシューブロックカットと端っこ多数。2010.7月: おすすめ品:中華そば おすすめ度:120%(超柔麺許せる人)おばちゃん一人でやっていて、お客さんも慣れたもので、セルフで水をくみ、食べ終わるとどんぶりを持ってさげ、会計をします。箸もテーブルになく、そばと一緒に運ばれてきます。店内には煮干しのいい香りがして、期待大!見た目も美しい中華そばが運ばれてきました。トッピングはねぎ、メンマ、二枚のブロック型バラチャーシュー、ナルト、スープは透明スープ塩醤油に動物系と魚介系、特に煮干しが効いたちょっとドロっとした絶品スープ!そして何といっても特徴的なのが、超柔らか麺、正直茹ですぎだろ!って程、よく言えばトロける麺、悪く言えば「いい加減にしてくれ!」位柔らかい!麺固めが好きな人は行かない方がいい。だけどだけど、絶品スープに絶品バラ肉チャーシューは見過ごせない!この超柔麺だからお年寄りしか来ない店なのかと思うと若いカップルや兄ちゃん、ラーメン通などが集う店である。「麺硬めで!」ってオーダーしたいところだが、またこれがここの特徴なのである。ちくにラーメン恐るべし!

閲覧(1590)

成龍

場所:加茂市柳町2‐4‐20

今回食べた品:チャーシューメン900円+玉ねぎ50円

おススメ度:99%

成龍は杭州飯店出身ながら師を超えた域ですね(オープン当初は麺の茹で加減やスープのブレが玉に瑕でしたが)私にとって燕三条系背油醤油中華そばの中で3本の指に入ります。杭州飯店の歴史・伝統そして未だ続ける多彩なメニューに対して、中華そば1本でチャーシュー・メンマそして餃子のみで、単品ブラッシュアップしたといった中華そばです。神田のメタル丼に成龍の刻印もすっかりお馴染みになりました。

(2015.12.17)食べた品:チャーシューメン900円+玉ねぎ50円 おススメ度:98%

たまに妙に食べたくなる燕系背油醤油中華そば!いりこ生産日本一の長崎の九十九島(小佐々町)のウルメ煮干しがガッツリ効いてます。しょっぱめ・濃い味ですが、燕三系を食べたいと思う人はこれを期待しているのだから、オープン当時のバランスより今の方が旨いと感じます。毎日は無理だけど(笑)

(2015.5.5)食べた品:ネギチャーシューメン(油入り)1,050円  おススメ度:97%

昨年4月の消費増税後の値上げはなかったのですが、今回わずかに値上げあり。中華そば750円チャーシューメン900円ネギ中華(長ネギ)900円ネギチャーシュー1,050円メンマ中華1,100円餃子500円、大盛50円増し、玉ねぎ50円増し、長ネギ100円増し、メンマ350円増し、限定味玉100円など。何故ネギ中華900円に対して中華750円+長ネギ100円増しが50円安いか?疑問は隣に並んだ常連の人が教えてくれた、ネギ中華は胡麻油で刻んだチャーシューと長ネギを和えたものの山、長ネギはシンプルに長ネギの追加。シャキシャキの長ネギ好きなら追加オーダーですね!個人的には背脂醤油には玉ねぎのみじん切り派ですが・・・今回は麺の茹で加減(やや芯を残す硬め)スープの濃さ(ややしょっぱい位)もこの極太自家製麺にはビンゴでした。値上がりも美味しさアップならウェルカムです。

(2014.12.31)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ増し  おススメ度:97%

(2014.9.3)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ おススメ度:96%

加茂は選択肢が多すぎていつも悩むのですが、久しぶりにここ!増税後も値上げ無しでした。以前と変わった事がいくつかありました。先ずはどんぶりがメタル丼になって熱々で最後まで食べられる事。普通盛は円錐型、大盛はボウル型です。またスープのカエシが濃くなった事、せつない醤油味で酸味と醤油感がイイ!マイルド杭州飯店からマイルドが消えました。麺は本家よりいい意味で上品、細いですが、前回までの白っぽさが少なくなり、全粒粉率が高くなりました。やはりやや緩めの茹で加減が玉に瑕でしたが。好みとして美味しさアップしてました。

(2013.7.3)食べた品:中華そば+玉ねぎ50円 おススメ度:95%  (2012.8)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ増し50円 おすすめ度:97%

定休日火曜、11時‐15時、17時‐20時半。カウンター6席、小上がり4テーブル。コンパクトでシンプルな内装。店内には燕の杭州飯店からの額縁やメンバーの写真が飾られている。どちらかというとひっそりオープンし、オープン間もない事より各種取材拒否、杭州飯店出身の店主という事から早くも行列店になっている。頼んだチャーシューメン(玉ねぎ増し)は、黒っぽいメンマ・玉ねぎみじん切り・肩ロースの赤身の噛み応えあるチャーシュー、背油が白く全面を覆う黒いスープ、スープは酸味と甘みのバランスのとれた煮干し醤油スープ、平ザルに泳がせる茹で方までは、まさに杭州飯店。違いといえば、先ずそこに比べて白っぽい麺かつ不揃いでない事。スープはそこよりやや塩分控え目感がある事、玉ねぎのみじん切りが細かい事の3点です。ちょっと残念だったのは、平ザルであるがゆえの弱点、4人前ずつ調理の最後に麺あげだった私のラーメンは麺がかなりゆるめでした。今度は麺硬めで頼んでみようっと!若干の違いはあるものの加茂でこれが食べられるのはよい。しかし加茂はイチオシの「福楽」や「雷電」「大国」など人口密度に対してレベルの高い店が多い。加茂の人は食道楽も多いようだ!

閲覧(2875)