らーめん らいふ

場所:長岡市新保4‐7‐12

今回食べた品:味噌(シビレ)900円+中盛30円

おススメ度:95%

水曜・第3火曜夜定休、11:00~14:30.17:30~21:00。カウンター5席・テーブル2・小上がり2テーブル。折角長岡に来たので(笑)久々に大好きな「らいふ」さんに、やっと味噌にありつけました。味噌850円を食券機で買ってシビレ50円+中盛30円合計80円をキャッシュにて注文時に。糸辛子・辣油・白胡麻・山椒・ねぎ・キャベツ・もやし・メンマ・低温処理チャーシュー2枚、もっちり食感のやや軟らかめの中太麺、山椒香る辣油と背脂のドロッとした味噌スープ。山椒の香りは強くシビレはあるが辣油その他含めて辛さはそれ程でもないと思ったが後に汗が・・・第6の味覚と言われるシビレを加えて色んな旨味がバランスいい!何を食べてもハズレ無しのお店。

(2016.5.1)食べた品:らーめん750円+中盛30円 おススメ度:96%

メニュー更新されてました。魚介豚骨の濃厚スープは健在でした。

(2015.3.13)食べた品:肉そば(醤油)  おススメ度:96%

長岡の好きなお店。いつもは豚骨魚介でしたが、今回は醤油ベースの肉そばを、美味しい低温処理チャーシュー8~9枚・ねぎ・メンマ・厳選された海苔1枚、小麦粉香るやや細麺、鶏ベースと昆布・煮干し・節各種の魚介ベースを合わせたあっさり上品スープ。美味しかった!でも個人的好みはやはり豚骨魚介ですね!

(2013.12.15)食べた品:肉らーめん(濃厚豚骨魚介)+ねぎ+中盛  おススメ度:98%

2回目の来店。前回のインパクトが忘れられなくてまたきました。前回と違うつけめんか背油醤油かあぶらそばか迷って結局豚骨魚介に!今回は折角距離飛ばして来たから、奮発して肉らーめんにねぎトッピングそして麺も40g増しの中盛に!結構いい値段になります。メンマ・ねぎ、レアチャーシュー6枚、白髪ねぎプラス。店内に富田治氏の色紙がありました。そういえば、このスープは、とみ田のスープをややあっさりにして(十分濃厚)麺をそれに合わせて、やや細くした感じ!といえば納得してもらえると思う。豚頭まで入った豚骨スープに宗田節含めた魚介をぶち込み!上品なザラメか三温糖で甘みを加えたスープは、いつも食べたいではないが、たまに身体が欲するラーメンです。

(2012.1.22)食べた品:らーめん(濃厚豚骨魚介)  おススメ度:100% 美味い!この文章を打ちながらもまた食べたくなってしまっています。新店故綺麗な店内に麺を茹でた時に出るいい香りと魚介節系の香りが充満しており、期待が持てます。基本は3種類、頼んだらーめん(濃厚豚骨魚介)の説明書きがあり、ゲンコツと豚足を強火で炊きあげ、宗田節・鯖節・煮干しなど、2度重ねをして作ったスープとある。トッピングはネギ・小葱・キャベツ・メンマ・チャーシュー、麺はやや四角がかった中太麺。ともあれ一般的には「魚介豚骨」というところを「豚骨魚介」とさかさまにしたのは、おそらく魚介が主役というところを強調したいからか?惜しみなく原材料をぶち込んでおり、それを豚足のコラーゲン成分で閉じ込めている。だからスープに膜がはっていた。

閲覧(2156)

八幡ラーメン

場所:新潟市秋葉区朝日112−1

今回食べた品:ランチメニュー<1日10食限定>背脂醤油ラーメン700円+餃子(3個)150円

多少の値上がりあったのでランチメニューをUP.今日はいつもの味噌でなく1日10食限定の背脂醤油を頂いてみました。太麺オーダー。海苔1枚・ねぎ・黒っぽいメンマ・茹でモヤシ・味玉半分・チャーシュー1枚、しっかり食感の固茹で美味しい太麺、背脂にキリッとした醤油スープ。いわゆる燕三条系の煮干しと違う鶏ガラベースかな?スキッとした醤油味。これはこれで旨い!餃子は小さめだが手作りで大蒜と野菜感が最高!

(2018.5.14)食べた品:味噌ラーメン(太麺選択)+チャーシュー

いつもの定番味噌ラーメンにチャーシュートッピングしました。手作りの手切りでちょい厚めのチャーシューが5枚、ちょっと冷えてるけど・・、もやし・キャベツなどの野菜炒めをスープで煮込んだもの、ねぎがたっぷり足され大蒜香るサラサラ懐かしい王道味噌スープに美味しい太麺。まごころ亭などの濃厚味噌ラーメンもいいが、こういういわゆる懐かしのサラサラながら深い味わいの味噌ラーメンの中で八幡味噌ラーメンは秀逸!

(2017.3.2)食べた品:味噌ラーメン+半チャーハン(昼メニュー) おススメ度:97%

やはり味噌の八幡と言っていいくらいここの味噌ラーメンは旨い!今回の味噌スープは特に旨かった!平日ランチは麺を頼むと半チャーハンでこれで半?という位のボリューム。

(2016.1.11)食べた品:味噌ラーメン おススメ度:96%

寒い冬食べたくなる逸品。ドロッとした濃厚味噌スープも好きですが、野菜を炒めて鍋でスープを完成させる野菜の旨味が凝縮しながら、このサラリとした味噌スープは味噌ラーメンの王道でもあると思ってます。

(2015.1.10)食べた品:味噌ラーメン 塩ラーメン  おススメ度:96%  91% (どちらもコスパ100%)

家族でおじゃましました、味噌ラーメン X 3でやはりここでは味噌ラーメンか酢辛子ラーメン。ある人はここの味噌ラーメンを味噌汁系だからダメという人もいるが、個人的には業務用の味噌ダレより、野菜をしっかり炒めてオリジナル味噌調合による手作り感溢れる八幡ラーメンの味噌ラーメンは大好きです。

(2014.8.27)食べた品:(平日限定)日替わりランチ(この日は、味噌ラーメン&豚丼&烏龍茶)  おススメ度:92~97%(コスパ120%)

カウンター2席・小上がり6テーブル。味噌ラーメンを頼んだら、平日ランチがお得ですよ!と勧められ、そちらに、味噌ラーメン+豚丼+烏龍茶のセットである。味噌のみ太麺が選択できる。麺も餃子の皮も国産石臼挽きの小麦粉使用、麺も美味しい!厚めの手作りチャーシュー1枚・ねぎ・キクラゲ・人参・もやし・キャベツ・玉ねぎを炒めたもの、鍋で味噌スープを作るスタイル。麺は前述の自家製麺だが、加水率のバランスがビンゴのやや縮れ角太麺、軽いニンニクの香り、わずかの砂糖の甘み、背油浮く野菜の甘み、酸味、味噌の塩っけのバランスの良さ!ビジュアル的には地味な味噌ラーメンだが、味はイイ!家族経営の手作り感溢れる素晴らしいお店。酢辛しメンもハマるし、やっぱり味噌推しかな!おススメ度に幅があるのは、自身の体調のせいもあるが、手作りだけに味にばらつきがある為、本日はまさにビンゴでした。ランチで味噌セットがある日はお得感満載!

いつも食べるおすすめ品:味噌ラーメン (2006.12.30)おすすめ度:97%
私の住んでいる場所から比較的近いのでよ く行きます。最近立て続けに行っているわりには記事にしていないので、追加します。チャーシューメンや酢辛しラーメンなるものもいけますが、やはり八幡 ラーメンで美味いのは味噌ラーメン系、しっかりとしたコクと味は新潟人好みの代表といえるでしょう。味噌ラーメンは野菜もタップリ入ってまあまあ濃厚です が、その都度多少の味のバラツキ(濃厚度)が違うのが玉に瑕、でもそれが手作りっぽくていいのかも?!

閲覧(2146)

らーめん工房まるしん

場所:新潟市江南区亀田早通5‐1‐2

今回も食べた品:マーボ麺850円(山椒多め)

まるしんのマーボ麺はやっぱりマーボ麺だった(笑)

(2018.2.15)食べた品:マーボ麺850円(山椒多め) おススメ度:96%

約一年ぶりでしたが、値上がりしてました。挽肉の多さ・木耳の食感の良さ・餡の旨さ、テーブルにある紅生姜や大蒜味噌とのマッチング!まるしんのマーボ麺はふと食べたくなりますよね!

(2017.3.25)食べた品:マーボ麺(山椒多め) おススメ度:96%

山椒多めで汗が後から噴き出してくる!ねぎ・キクラゲの食感もいい。テーブルに用意された紅生姜や味変用の大蒜味噌も素晴らしくこのマーボ麺に合う。

(2015.10.18)食べた品:マーボ麺(山椒多めのオーダーで) おススメ度:96%

今では平日でも行列の出来る店となった。日曜14:30でも6人待ち。つけめん、らーめん、マーボ麺、担々麺、みそらーめん、たんめんなど。ここのマーボ麺は旨い!!マーボー麺や麻婆麺でなく、「マーボ麺」という表記にも他店とは違うよ感が出ている。通常ラーメンスープ8:麻婆豆腐2という比率に対して、餡が多いながら麻婆豆腐8:ラーメンスープ2という逆の比率で、麻婆の餡と挽肉で食べる調理麺という感じで、テーブルにある紅生姜を加えると食感と生姜の味がこの麻婆豆腐と絶妙に合う。

(2014.12.6)食べた品:マーボ麺(大) タンメン  おススメ度:96%

まるしんのマーボ麺は他の麻婆麺とは一味違うし、万人受け間違いない代物。タンメンも野菜タップリでイケますね!まあ語らずも超人気店であり続けてます。

(2014.2.14)食べた品:マーボ麺 おススメ度:95%

(2011.4.17)食べた品:マーボ麺 おすすめ度:97% (辛いもの苦手な方を除く)万人受け度99%

カウンター15席、テーブル5.前回の記事を見ると2006年6月になっている、それからも行っているはずだが、同じもの頼んで同じ感想だから更新していなかった。寺尾店はいつのまにか閉店してしまったが、こちらは絶好調!近年また人気が上がってきているようだ。そのひとつの要因がマーボ麺。最近行った「龍馬軒」との比較も面白いと思い選択。あくまで邪道系だが、これはこれで面白い分野でもある。テーブルには、胡椒・七味・酢・ラー油・紅しょうが・ニンニクなんばん・つけめん食後用割スープがあり、個人の好みに応じた調整ができるようになっている。最近ではつけめんよりもこのマーボ麺や汁なしマーボを選んでいる人が目立つ。麻婆豆腐が溶け込んだラーメンなのだが、ねぎ、きくらげ、白胡麻、中国山椒が加えられ、細めのストレート麺に絡んでくる。甘みが強く、唐辛子というより中国山椒のたった辛味が後から追いかけてくるが豆腐がそれを和らげてくれる。若干のニンニクと中華スープをたっぷりトロミの片栗粉あんかけで閉じ込めた感じ。結構な挽肉も使われていてコストパフォーマンスも受けている要因だろう、完食するとかなり腹いっぱいになれる。甘みや中華スープ出汁を閉じ込めたあんかけが「三宝亭の五目うま煮ラーメン」に通ずるものがある(どちらもウケてます)。この麻婆豆腐はいわゆる日本式麻婆で、本格中華好き(この場合、四川麻婆や台湾麻婆好き)からすると違うと言われるかもしれないが、万人受けするのはこちらに軍配といったところ。量販商品で例えるなら「丸美屋」の麻婆豆腐がベースにある。ハウスのクックドゥーもエスビーもこの麻婆豆腐だけに関して丸美屋」にナンバー1の座を譲っている。つまり日本式麻婆豆腐は丸美屋がベースなのだ!そのベースに近い味に挽肉や中国山椒をガツン!と効かせれば万人受けする。「龍馬軒」は台湾麻婆豆腐をベースにしてマニア?を喜ばせる店、といった違いだ。このマーボ麺は多くの人に勧める事ができる。個人的には四川麻婆好みだが、どちらも美味いと言える。

閲覧(5340)

中華料理 火鳳(新津店)

場所:新潟市秋葉区新津本町1‐7‐46

今回つまんだ品:ワンタン麺850円

ハロウィン会議の後の懇親会、さんざん飲んだ後に誰が頼んだんだぁ!?新メニュー?(笑)小さなお椀に2杯もらっちゃいました。酔ってましたが、肉汁たっぷりのワンタン美味しかった!なんとワンタン7個!醤油スープでサッパリしてました。麻婆麺や担々麺などより罪悪感は無いがやっちゃいましたシリーズ。

w(2018.1.14)食べた品:麻婆坦々麺880円

やっちまった!酔っ払いの〆のラーメン。夜はラーメン食べ無い様にしてるのになぁ~。酔うと脳が麻痺して駄目だな(笑)

(2017.2.4)食べた品:麻婆担々麺880円 おススメ度:92%

やっぱりこの店は中華料理店なので石焼き台湾ラーメンや坦々麻婆麺などの中華系ラーメンがおススメ!

(2017.1.7)食べた品:からしびみそラーメン800円 おススメ度:86%

家族親族で新年会を実施!ここはホントに安くあがります。〆のラーメンで「らーめん火鳳」にあるからしびみそラーメンなるものがメニューにはないものの入口のラーメンに貼ってあったので、そちらを初体験。料理の四川麻婆豆腐を頼んだ時にも思ったのだが、今日は中国山椒切らしてましたね!?辛い味付けだけど山椒無しでした。こういうことやっちゃうのも中国人らしくていいのか悪いのかって感じでした。だいぶお世話になっている店なので赦しちゃいます(笑)

(2015.10.21)食べた品:台湾ラーメン980円

会合の後の〆ラーメン!翌朝おしりピリピリは必然!挽肉・ニラ・もやし・ねぎ、唐辛子の辛さは半端ない!!

(2015.10.19)食べた品:麻婆担々麺 担々麺

あっさりの出汁ひくラーメンは???ですが、中華料理系ラーメンは旨いです。特に辛い系は!

(2010.9.18)食べた品:激辛台湾石焼きラーメン980円  おすすめ度:95% カウンター12席にこあがり4カ所(それぞれ4人‐10人)2階宴会スペースもあり。主に中華メニューだが、前述したように激辛ラーメン系が美味しい。最近新たなメニューとして出た、激辛台湾石焼きラーメン980円火鳳石焼きラーメン1,280円ラーメン600円チャーシューメン750円坦々麺780円麻婆麺850円などなど。いつも頼むあっさり系激辛台湾ラーメンでなく、この激辛台湾石焼きラーメンに挑戦!真っ赤なスープに唐辛子が12本以上入ってます、もやし、ニラ、挽肉、ネギに細い麺、石焼きスタイルで提供。辛いが旨い!汗だく間違いなし!本当に痛いくらい熱くて辛い!邪道系万歳!!!

閲覧(1659)

大むら食堂

場所:燕市小高810‐4

今回食べた品:チャーシュー麺880円(麺硬め・玉ねぎ増し無料)

おススメ度:94%

やはり大繁盛店。大むら支店が気に入って、本店は久しぶりの来店でした。いつものチャーシュー麺を麺硬・玉ねぎ増しで注文、ザ・背油煮干し中華そば!今日のスープは普通オーダーで結構しょっぱく感じた(味濃いめで注文しなくて良かったぁ)平日昼だったのでほとんどの方がランチセットを頼んでました。いつも来るのは日曜だったので知らなかったけど、中華そばも半中華とありながら普通の量みたいだし、結構なボリュームですね。今度平日に来たら(お腹空いてる時)ランチセットですね!個人的には「大むら支店」派ですが。

(2015.10.2)食べた品:チャーシュー麺880円 おススメ度:94%

(2014.7.20)食べた品:チャーシュー麺880円+大盛100円+玉ねぎ増し無料  おススメ度:94%

燕三条系で好きな所で久しぶりにおじゃましました。いつものチャーシュー麺にお腹すいていたと勘違いして大盛そしてネギ増しに!玉ねぎ増し無料はうれしいです。ナルト・ほうれん草・細めのメンマ・チャーシュー6~7枚、丸太麺!かなりの量で途中この丸太麺がきつくなってきました。スープは背脂醤油ですが、煮干しガツン!は燕三条系ではかなり際立っている方だし、塩分濃度もバランスがいい!ここに来るのはいつも日曜で弊社加茂店を回った後になるのですが、いつも行列してる人気店ですね!

(2010.8.16)食べた品:チャーシューメン大盛 おすすめ度:98% カウンター9席、円卓1、こあがり7テーブル、奥に禁煙席・2階席もある大箱。前回は夜の来店でわからなかったけど、昼はかなりの行列でした。メニューは麺類の他も多数!昼はほとんどの人がラーメンを注文。チャーシューメン大盛を頼むと、麺の硬さを聞いてくる。他、油の多さや細麺も選べる。私は普通で!ナルト、ほうれん草、メンマ、刻み玉ねぎ、チャーシュー(バラ肉の歯ごたえありで、醤油味のみで美味しい、チャーシューでいうと杭州飯店よりいい)スープは醤油味がややマイルドで煮干しが効いている。玉ねぎの食感がいい。背脂はタップリのっているが他燕三条系よりさっぱりした感じはある。レベル高いよねー!(2006.4.25)食べた品:中華そば おすすめ度:93%燕系ラーメンの1つの店。子供が同席したせいか?麺茹ですぎ!!麺の硬さは注文の際に言っておくのが良いかも?スープは醤油の元来の味と魚介系の少し甘みのあるスープ。トッピングは長ねぎプラス辛味の効いた玉ねぎのみじん切り・チャーシューもバラ肉でおいしい!ほうれんそうはいらないかなー?!ただボリューム感にはびっくり!!腹減っていたんで、大盛り(プラス100円)を注文したら、食べきれない位。他の人の普通を見て、これが大盛りの量じゃあ?と思った位。他に餃子もおいしい。メニューはラーメン専門店ではなく、やきそば、そば、うどん、野菜炒め・・・と食堂の名に相応しい多種多様なメニューあり。

閲覧(3270)

多良富久分店

場所:新潟市山谷南4485‐1(新津警察署の近く)

今回食べた品:チャーシューメン650円+半チャーハン250円

時々妙に食べたくなる麻薬的な食べ物ってありますよね!ここのこのセットはそんな感じ。半チャーハンにつけてくれたサービスは多過ぎ(笑)お腹いっぱい!

(2018.8.7)食べた品:チャーシューメン650円+半チャーハン250円

あまりにも近所で何度も行ってたけど、久しぶりに更新!やっぱり駅前とスープ違うんだよなぁ~今日のスープは最高でした(日によって違いあります)安くて旨い!どんぶりの色が変わってた。

(2016.4.1)食べた品:チャーシューメン650円+半チャーハン250円 おススメ度:化調OKそして昔ながらが好きな人へ95%!

まぁここはほんとに安いくて旨い!の代表格、本店よりスープが力強いと思います。ここ未食の方で昔ながら、かつ力強いやや味濃いめ好きな方は是非食べてもらいたいザ・ラーメンです。

(2015.6.22)食べた品:ラーメン500円+半チャーハン250円

(2007.7.23)食べた品:チャーシューメン 近くに住んでいながら、本店はよく行くけど、ある建設会社の社長から分店はオススメだよ!と言われて行ってきました。駐車場はなく警察に停めさせてもらいました。カウンター4席、小上がり3テーブルの夫婦でやっている小さな店。親父さんは出前で大忙し!決して綺麗とは言いにくい店だが、スープの匂いが期待させる。チャーシューメンを頼むと出前の別の麺と一緒に麺を茹で始めたが、上げる時の量のアバウトさがいい。スープは本店より力強い、味濃いめ、とんこつ、煮干し、昆布などでやや透明の支那そば系のスープ、麺は軟らかめで縮れ細麺、ネギ、メンマ、ほうれん草、チャーシューは白身の多いバラ肉で塩味に仕上げてある。日によってスープの味が変わりそうなそんないい感じ。化学調味料をかなり感じるが昔ながらの中華そばといったかんじでまた来店したくなる。

閲覧(975)

孔明 長潟店

場所:新潟市中央区弁天橋通2−5−7

今回食べた品:つけめん750円(中盛)あつもり

おススメ度:89%

6年ぶりなので情報更新。無休、11:00~21:30。カウンター10席・テーブル2・小上がり2テーブル。女池上山店が閉店したのでだるまやグループの中で孔明はここだけになった。つけめんを中盛(無料)あつもりで頂く、どんぶりの出汁湯に入った多加水太麺に黒胡麻がふられている。味玉半分・メンマ・ねぎ・カットチャーシューコロ肉3ピース、酸味と甘み鰹節中心の出汁、魚介醤油ダレ。ドロッとしてないサラリタイプ。チャーシューのキーンとする獣臭が苦手でした。昔は甘くて魚介出汁の効いたこのつけめん好きでしたが、やはり「道」や「とみ田」などの関東の名だたる濃厚豚骨ドロッとした魚介ダレと豪快な全粒粉入りの極太麺のつけめんを知ってしまうと・・・

(2013.11.13)食べた品:つけめん(並・あつもり)+味玉 おススメ度:90%

久しぶりにおじゃました人気店。だるまやグループの中では好きなお店。最近の濃厚魚介豚骨つけめんからは一線を画す、かといって大勝軒やまるしんとも違う、鰹節ガツン系の魚介ダレ。

(2005.8.28)食べた品:つけめん おすすめ度:94%
煮干しとかつお節のガツンとこれだけ効いているラーメンは他にはない。和風、特にかつお系のお好きな方にはおすすめのお店。

閲覧(422)

きどりらーめん

場所:新潟市東区江南1−5−21

今回食べた品:次男 むらさき700円+鶏そぼろ50円

おススメ度:96%

久しぶりぶり。やっぱり次男、鶏白湯醤油好きなんだよね!トッピング含めて独自性高いラーメン店。以前より醤油が強くなったね。鶏そぼろはダイレクトに入れると味が変わるので、別皿で蓮華にのせてスープを少しづつ入れてチビチビ食べるのだぁ~。しかし50円って安!

(2016.2.4)食べた品:三女 紅(あか)700円+鶏そぼろ増し50円+ねぎ増し50円 おススメ度:92%

赤味噌仕立ての鶏白湯、鶏そぼろ・鶏チャーシュー1枚・ねぎ・大葉1枚など。赤味噌が主張してるわけでもなく、鶏白湯のマイルドさは変わらず。鶏白湯にはやはり白味噌ベースが合う気がします。脂タップリで濃厚味噌ラーメンとは一線画した優しくて独自性の高い味噌ラーメンには変わりありません。追加注文は別皿にて提供される様になりました。

(2015.4.4)食べた品:次男 鶏むらさき700円<鶏白湯醤油仕立て> おススメ度:98%

これは美味い!鶏白湯に西京味噌系の唯一無二の味、一本でここまで来たきどりラーメンに遂に次男坊誕生!おかひじき・白髪ねぎ・小さいが厚切の鶏チャーシュー3枚・はじかみの見た目にも美しい画、固茹で低加水縮れ細麺で、特に店主がいる時はポリポリ感残る絶妙な茹で加減!スープは鶏をダイレクトに感じる鶏白湯にこっそり醤油が隠れているといった絶品スープ!長男のきどりラーメンには鶏そぼろ増しが合うが、店主に注文すると鶏むらさきのスープの味が変わってしまうので先ずは無しで!ってアドバイス。儲け優先でなく、味や思い優先って素晴らしい!!

(2014.12.22)食べた品:きどりらーめん700円+鶏そぼろ増し50円  おススメ度:95%

久しぶりに来店、前の場所は仕込み場になり、同じビルの隣のスペースでの営業となりました。カウンター6席・小上がり3テーブル。これで家族やグループでも来れますね。きどりらーめん700円のみ。ねぎ増し50円鶏そぼろ増し50円ほうれん草増し50円温玉50円。替玉100円半玉50円、ぞうすい飯100円半杯50円、トースト100円半枚50円。ここはきどりらーめんのみなので、ここに来る時はあのらーめんが食べたい時なので、心と舌が必ず一致しているのでハズす事はない。鶏そぼろ・ほうれん草・白髪ネギ、固茹で黄色いストレート小麦粉系極細麺、鶏白湯に甘い白味噌を合わせたスープ。味変も色々あって楽しい。

(2012.11.15)食べた品:きどりらーめん  おすすめ度:95%  カウンター9席のみ。メニューきどりらーめんのみ。色々アレンジできる薬味あり。トッピングは、ほうれん草・削いだ様にカールした白髪ネギ・味付けした鶏そぼろ、麺はストレートに近い固ゆでされた細麺(小麦粉系)、スープは鶏白湯に白味噌、ややトロンとした濃厚スープ。麺の量が物足りないので、半ライスを追加して鶏味噌雑炊で食べたがこれも美味い!唯一希望を言えば、麺が終わる頃スープがぬるーくなってしまっているので(特に寒い時期は)、どこぞでやっている焼き石投入サービスがあれば最高なのだが・・・

閲覧(2046)

丸木屋

場所:新潟市西区坂井東5丁目1‐13‐2(ひらせいの隣)

今回食べた品:らーめん650円

おススメ度:98%

久々なので情報整理。火曜夜と水曜が定休日。11:30~14:20.17:30~19:20。カウンター6席+3席・大きめテーブル2。アッサリ拉麺が食べたくて久しぶりにこちらに。らーめんはネギ・ワカメ・メンマ・バラチャーシュー2枚、極細麺、なんとも繊細な塩スープ。アッサリながら深みがある。スープはいつも通り完飲!各種野菜や椎茸や昆布・鶏ガラなどの旨味を引き出したコンソメの様なスープ。

(2015.7.23)食べた品:ちゃーしゅーめん+大盛 おススメ度:98%

あっさりラーメンの中で大好きなお店ですが、かなりご無沙汰したました。薄切りバラ肉チャーシュー5枚・ほうれん草・ねぎ・メンマ、極細多加水縮れ麺、あっさり優しくも奥深い、ほんのり野菜の甘みと角の無い塩っ気の天然スープ。飲み干し系!!あっさりラーメンの麺の中で一番好みの麺です。

(2010.2.15)食べた品:らーめん おすすめ度:98% ほうれん草、ねぎ、薄味メンマ、甘いチャーシュー2枚のトッピングに超極細縮れ麺、玉ねぎ、キャベツなどの甘みがタップリ入った天然コンソメスープの様なやや黄色がかった透明な優しいスープ。99%の人が飲み干すのではないかと思います。本当に身体にもいいらーめんNO1ではないでいでしょうか?!上品で美味しく文句のつけようがない。(2008.2月)おすすめ品:らーめん おすすめ度:120% 昨年(2007)2月に坂井輪店をオープンして、スープなどの事情より本町店を閉店。久しぶりに丸木屋さんを食しました。スープは無化調らしいですが、鶏の旨みがタップリ出た鶏塩支那そばと言った感じ。麺はそれに合う極細縮れ麺、全体が黄色がかった、いや黄金色?!チャーシューはこのパターンのラーメンだと豚もも塩味なのだが、丸木屋さんではあえて味の変化で味醂などの甘みのあるもの。ほうれん草、メンマ、ネギといったトッピングだが、例えばネギひとつとっても細かく刻んでありみずみずしくておいしい。つまりその都度刻んでいるからみずみずしい。シンプルなだけにひとつひとつの丁寧さが光る逸品だと思う。醤油の旨みがあるチャーシューメンが好きな私が押すアッサリラーメンのひとつです。

閲覧(842)

成龍

場所:加茂市柳町2-4-20

今回食べた品:チャーシューメン950円+玉ねぎ50円

おススメ度:99%

私の中で燕三条系では近年では本家を超えてナンバーワンです。強力粉も使った固茹でビラビラ極太麺は茹で過ぎや今より若干細めのオープン当初から比べるとしっかり美味しいし、当初のマイルドスープがメタル丼を使い始めた頃あたりからベースの豚骨やしっかり煮干し感は同じだが、醤油感が強くなり、甘い背脂とお相まってマイルドになって酸味ある熟成醤油感は最高である。進化し続けるって出来そうで出来ない事。

(2018.4.1)食べた品:チャーシューメン950円+玉ねぎ50円

値上がりしてました。やっぱりここは好きですね!日曜は行列だから昼の閉店前に行ったのに8人待ちでした。

(2017.8.20)食べた品:チャーシューメン900円+玉ねぎ50円 おススメ度:97%

成龍は杭州飯店出身ながら師を超えた域ですね(オープン当初は麺の茹で加減やスープのブレが玉に瑕でしたが)私にとって燕三条系背油醤油中華そばの中で3本の指に入ります。杭州飯店の歴史・伝統そして未だ続ける多彩なメニューに対して、中華そば1本でチャーシュー・メンマそして餃子のみで、単品ブラッシュアップしたといった中華そばです。神田のメタル丼に成龍の刻印もすっかりお馴染みになりました。

(2015.12.17)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ50円 おススメ度:98%

たまに妙に食べたくなる燕系背油醤油中華そば!いりこ生産日本一の長崎の九十九島(小佐々町)のウルメ煮干しがガッツリ効いてます。しょっぱめ・濃い味ですが、燕三系を食べたいと思う人はこれを期待しているのだから、オープン当時のバランスより今の方が旨いと感じます。毎日は無理だけど(笑)

(2015.5.5)食べた品:ネギチャーシューメン(油入り)  おススメ度:97%

昨年4月の消費増税後の値上げはなかったのですが、今回わずかに値上げあり。疑問は隣に並んだ常連の人が教えてくれた、ネギ中華は胡麻油で刻んだチャーシューと長ネギを和えたものの山、長ネギはシンプルに長ネギの追加。シャキシャキの長ネギ好きなら追加オーダーですね!個人的には背脂醤油には玉ねぎのみじん切り派ですが・・・今回は麺の茹で加減(やや芯を残す硬め)スープの濃さ(ややしょっぱい位)もこの極太自家製麺にはビンゴでした。値上がりも美味しさアップならウェルカムです。

(2014.12.31)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ増し  おススメ度:97%

(2014.9.3)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ おススメ度:96%

加茂は選択肢が多すぎていつも悩むのですが、久しぶりにここ!増税後も値上げ無しでした。以前と変わった事がいくつかありました。先ずはどんぶりがメタル丼になって熱々で最後まで食べられる事。普通盛は円錐型、大盛はボウル型です。またスープのカエシが濃くなった事、せつない醤油味で酸味と醤油感がイイ!マイルド杭州飯店からマイルドが消えました。麺は本家よりいい意味で上品、細いですが、前回までの白っぽさが少なくなり、全粒粉率が高くなりました。やはりやや緩めの茹で加減が玉に瑕でしたが。好みとして美味しさアップしてました。

(2013.7.3)食べた品:中華そば+玉ねぎ50円 おススメ度:95%  (2012.8)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ増し50円

定休日火曜、11時‐15時、17時‐20時半。カウンター6席、小上がり4テーブル。コンパクトでシンプルな内装。店内には燕の杭州飯店からの額縁やメンバーの写真が飾られている。どちらかというとひっそりオープンし、オープン間もない事より各種取材拒否、杭州飯店出身の店主という事から早くも行列店になっている。頼んだチャーシューメン(玉ねぎ増し)は、黒っぽいメンマ・玉ねぎみじん切り・肩ロースの赤身の噛み応えあるチャーシュー、背油が白く全面を覆う黒いスープ、スープは酸味と甘みのバランスのとれた煮干し醤油スープ、平ザルに泳がせる茹で方までは、まさに杭州飯店。違いといえば、先ずそこに比べて白っぽい麺かつ不揃いでない事。スープはそこよりやや塩分控え目感がある事、玉ねぎのみじん切りが細かい事の3点です。ちょっと残念だったのは、平ザルであるがゆえの弱点、4人前ずつ調理の最後に麺あげだった私のラーメンは麺がかなりゆるめでした。今度は麺硬めで頼んでみようっと!若干の違いはあるものの加茂でこれが食べられるのはよい。しかし加茂はイチオシの「福楽」や「雷電」「大国」など人口密度に対してレベルの高い店が多い。加茂の人は食道楽も多いようだ!

閲覧(6248)