うまいラーメンショップ(白根店)

場所:新潟市南区茨曽根1948 (8号線沿い)

今回食べた品:ネギラーメン600円+中盛(1.5玉)100円

おススメ度:91%

お腹空いていたので初めて中盛頼んだが、シンボルの浅いどんぶりでなく深い普通のどんぶりでネギラーメンっぽくなくて調子狂っちゃう感じ。かなりの麺の量でぐるじ~!通常で十分でした。時々このネギラーメン食べたくなるんですよね~。味変の無料のキムチも嬉しいサービス。遅くなり15時位のお昼だったけど通し営業も嬉しい。

(2018.1.5)食べた品:ネギチャーシューメン800円+中盛100円増し おススメ度:91%

月曜定休、11:00~23:00.厨房をぐるりと囲むカウンター14席。頼んだネギチャーシューメン中盛はワカメ・メンマ・味海苔1枚・胡麻油で味付けされたタップリのネギ・削ぎ落としたチャーシュー数枚、ツルツル食感の軽いウェーブ麺、醤油のカエシに豚骨ガツンの溶けた背脂タップリのスープ。全国チェーンの幸楽苑・来来亭・くるまや・どさん子などなどの中でラーメンショップは一番好きかも。ミソよりネギラーメンいいね!東港の方がインパクトあるけど。

(2013.6.11)食べた品:ネギみそラーメン おすすめ度:87%

久しぶり<前回記事2011.10月>におじゃまして更新します。みそは初めてでしたが、味噌ラーメンというより、背脂はあるものの味噌があっさりで、味噌風味豚骨ねぎラーメンといった感じ。浅いどんぶりはチェーン店どこでも同じだが、スープは店によって若干違う。ネギもたっぷりでいい。

閲覧(1397)

一風堂(新潟店)

場所:新潟市中央区紫竹山6‐1‐15

今回食べた品:白丸元味720円(麺ハリガネ)

おススメ度:91%

一風堂の白丸元味を食べると30数年前大学生の時に東京で初めて豚骨ラーメンを食べた思い出で時々食べたくなります。チャーシューはダメだけど、スープは博多あっさり豚骨の王道。特に小腹が空いた時、替玉しなければ軽くで丁度いいし、時間が無い時、提供時間の早さも嬉しい<食べ終わる時間の方が早いが(笑)>

(2017.9.5)食べた品:濃厚魚介とんこつ仕立て 太つけ麺(並)880円<9月末まで限定> おススメ度:87%

今回は夏期限定の太つけ麺を、天かす・ネギがデカレンゲの上に、海苔1枚・半熟玉子半分・バラチャーシュー2枚、リングイネ形の太麺、酸味ある若干甘みと結構塩分高めの魚介醤油ダレ、鰹節が前面で煮干しが陰でという感じ、豚骨スープは感じない。麺は並で250g(大盛400g・980円)だがやはりつけ麺だとペロリといけてしまう。割りスープを食後頼むと店員さんがポットで注いでくれる、量はお好みで味を試しながら、おー!つけダレの状態は(当たり前だけど)かなりしょっぱかったけど、割スープでより複雑な魚介の味をやっと感じる事が出来ます。やはりここはとんこつらーめんだな!一風堂プロデュース西麻布「五行」の焦がし醤油のインパクトが頭に残ってるなぁ~また食べたくなってきた。

(2015.7.8)食べた品:白丸元味(麺カタ)+半炒飯セット+替玉(バリカタ) おススメ度:91%

年中無休、11:00~1:00(土日祝は~2:00)遅いランチタイムもやっていてうれしい!全国チェーンでは好きなお店。日本全国どころか世界進出、川原成美氏の魂は暖簾分けにて、味・オペレーションばかりか、人間力まで後輩に引き継がれている。ルイボスティーが注がれ、原点の白丸元味とセットで半炒飯を注文。ねぎ・もやし・キクラゲ・バラ肉チャーシュー3枚(軟骨もあり苦手な外国産?)麺は小麦粉本来の香りを味わえる極細ストレート麺、わずかに大蒜香る本来の博多豚骨白濁スープ、まろやかな旨み!麺は私には半炒飯を頼んだとしても少ないので、やはり替玉(今度はバリカタで)が必要になる。擦り胡麻・胡椒の他に希望でニンニク、もやしキムチ・紅生姜・辛子高菜等無料である。スープ・麺含めて新潟で食べる一番博多本場タイプといえる。

(2009.2.5)食べた品:赤丸と白丸 おすすめ度:91%

だいぶ前に、新潟県外おすすめ店で、一風堂六本木店の感想が書いてありますので、見てください。新潟店はカウンター12席、屋台風囲みカウンター15席、5テーブル。メニューはおなじみ白丸(元祖とんこつ)と赤丸(焙煎香油入り新味)が基本にあり、それぞれトッピングでプラス。からか麺や一品料理、ランチセットメニューもある。ご存じ替え玉。麺の茹で方、ハリガネ、バリカタ、カタメ、フツウ、ヤワメなどを選択。豚臭のない意外とあっさり白い豚骨スープにフツウでもしっかり芯のある極細ストレート博多麺。キクラゲ、万能ネギ、チャーシュー2枚。テーブルには、辛味もやし・辛子高菜・紅生姜・にんにくなどが用意され、自由に使える。また替え玉を頼んで、スープが薄まった時用にスープのコンクがそれぞれ用意されている。

閲覧(572)

ちゅんり

場所:新発田市島潟4205‐1

今回食べた品:担々麺700円+大盛100円

おススメ度:96%

情報整理。月曜定休、11:00~14:00.17:30~21:00(土日祝11:00~15:00.17:00~21:00)カウンター8席・テーブル2・小上がり2テーブル。メニューは麺類のみ上記に写真、多少の値上げはありましたが、美味さに対して本当にお得!私の中でちゅんりでイチオシの担々麺(大)を頂きました。小葱・メンマ・あられ(担々麺に凄く合います)・肉味噌、緩やかにウェーブするやや低加水で中位の太さの麺、ドロッとした白胡麻ペーストたっぷり芝麻醤で少しピリ辛の絶品坦々スープ。濃厚であっさりみたいな両面を持つありそうでないちゅんりの担々麺おススメです。テーブルの上には醤油・酢・胡椒(2種)はもちろんさらにブラックペッパーミル・白胡麻ミル・刻みニンニク・豆板醤・おろし生姜と豊富でそのままで充分美味しいですが、途中から自分好みに味変出来ます。私は担々麺に後半からですがさらに白胡麻・ブラックペッパーで辛味にパンチを入れたり気分によってやっちゃいます。新潟で担々麺で美味しい所はと訊かれたら辛味マイルド順に「ちゅんり」「茉莉蔵」「太威」「175°deno担担麺」「かなみ屋」がベスト5ですね!

(2015.9.6)食べた品:蝦潮白湯麺 おススメ度:90%

今回は未トライの蝦潮白湯麺を選択。小葱・アラレ・美味しいメンマ・チャーシュー1枚・麺は丸栄製麺の平打ちリングイネの様な麺、鶏白湯ベースに沖縄のシママースの塩、海老香味油が浮く、一口目に海老の香りを感じる程度の優しい海老香、言い方を変えるとガツン!が無いが、ラーメンは、やはり作り手の人柄を反映する!優しい人柄の作り手なら優しいラーメン、豪快な作り手なら豪快なラーメン、気難しい人や繊細な人、挑戦心豊かな人、それぞれ全てそのラーメンに反映されますね!ここは優しい人なんだろうね。ちゅんりでは、個人的好みは今の所担々麺ですね!辛味噌・味噌もいいね!より優しい味を求める方は鶏塩白湯ですね。

(2014.3.30)食べた品:味噌白湯麺(大)  おススメ度:93%

久しぶりにおじゃましました。今回は味噌白湯麺、ねぎ・メンマ・厚めのチャーシュー1枚・プチ揚げ玉、小麦粉系やや細麺、ほんのり甘いマイルドな味噌と優しい白湯スープのミックス!白湯には白味噌系と思っていましたが、この味噌(信州系ブレンド)も合いました。具はいたってシンプルで店主の想い、低価格な提供でスープを味わって欲しい気持ちがよくわかります。本当に飲み干す系のスープで美味しかったです。

閲覧(1721)

太安亭

場所:新潟市南区高井東1-13-27

今回食べた品:中華そば720円(ネギ増し 無料)

おススメ度:96%

値上がりしてチャーシューメンが1,000円になっちゃった事やそんなにお腹空いてなかった事から今回は中華そばに!もしかして普通の中華そば頼むの初めてかも!?チャーシューも2枚のってるんだね!ネギ増しは伝えて無料で玉ねぎ好きには嬉しいサービスだけど、麺硬め!と伝え忘れて後から気づいたけど、今日はビンゴで軟すぎずで麺も美味しかったし、今回のスープは最高でした。

(2017.12.18)食べた品:チャーシューメン1,000円(麺硬・玉ネギ増し)

久々にガッツリ行きたくて寄りました。また値上げ~!!仕方ないか(涙)チャーシューメンが1,000円かぁ~大台にのると考えちゃいますね!まあ国産豚使用の証拠だけどね。でもチャーシューが変わってました。前はバラ肉もあったがモモや肩ロース中心の食感ある部位だったのがバラ肉やや薄切りで軟らかい食感に。まあより好みになったということで。ガッツリ濃いめ労働者向き中華そばとくればコレだね!店主にチャーシューの事尋ねたらその時によって部位の組み合わせ変わるとの事。

(2017.1.3)食べた品:チャーシューメン(麺硬・玉ねぎ増し・中油

今年の一発目のラーメンは麺が好きなこちらで!いつもの「チャーシューメン・麺硬・玉ねぎ増し」に新しいメニューに(大油・中油・小油・普通・油無し)と背脂の量についての注文も言いつけくださいとあったので勢いで「中油」を追加してみました。結果油によりマイルドになりすぎていつもの醤油感が薄まり、普通にすればよかったと思いました。

(2016.5.23)食べた品:チャーシューメン(麺硬・ネギ増し) おススメ度:96%

「チャーシュー・麺硬・ネギ増し!」やはりなんだかんだ言っても好きです。

(2016.2.21)食べた品:チャーシューメン玉ねぎ増し「麺固ゆで」の注文だったはず!  今回だけは麺ユルユルでおススメ度無し

う~ん!?いつもの様に「チャーシューメン・麺硬!玉ねぎ増し」で頼んでバイトの娘も間違いなく正しく復唱してくれたのに~!!玉ねぎ増しになってたけど麺はユルユルでした。これだと正直私はダメです。日曜日12時頃だと満員で大勢の注文を聞いての作り手も混乱で細かな注文は忘れもあるので、平日に行くことにします。また今回は麺の太さも前より若干細くなってました、自家製麺につき日曜茹で時間短く回転を良くするためなのかなぁ??

(2015.4.27)食べた品:相変わらず「チャーシューメン麺硬!ネギ増し!」(玉ネギ増し無料)  おススメ度:96%

(2014.10.19)食べた品:チャーシューメン麺硬め・ネギ増し(無料)  おススメ度:96%

「チャーシュー麺カタ・ネギ増し!」のいつものオーダー!新潟市内で燕三条系食べたくなったら、「太安亭」「滋魂」「忍」「関屋福来亭」「潤」なんですよね!ここは人気店なのに行列が出来ない店!理由は国道8号線に面していて他の駐車場が無く、席数より駐車場が少ないから(笑)麺が前より黒っぽく全粒粉の度合が多くなってさらに美味しくなった気がします。ガッツリツバサン気分の時は是非!

(2014.2.15)食べた品:チャーシューメン<麺硬・ネギ増し> みそラーメン 塩タンメン おススメ度:95~100%!

リピート率は高いお店!しかもお腹がかなり減っている時に最適!今回は家族を連れて行ったので、気になっていた塩タンメンやみそも食す事ができました。チャーシューに並んで塩タンメンもおススメですね!どれもいい値段ですが、すごいボリューム!ただ餃子が売り切れだった事と土曜の昼だったのでチャーハンが頼めなったのが残念!ここの餃子もヘビーですが美味しい!

毎回頼む品:チャーシューメン<麺硬め、ネギ増し> おすすめ度:100%

いつもよく書くが、福楽、恵比寿、杭州飯店のベスト3や100%以上のおすすめ度の店は何軒かありリピートしているが、最近この太安亭のリピート率も相当なものになってます。前に行った時に麺が茹で過ぎで、台無しだった経験や、このブログ常連の方ならわかる私の玉ねぎ好きな事より注文の際は毎度「チャーシューメン、麺硬め!ネギ増し!」と頼みます。麺硬めで頼んでも、いわゆる硬めというより私には丁度いい程度です。またたっぷりの玉ねぎみじん切りがプラスされるのに、料金は同じでやってくれてます(メニューにないし、宣伝しちゃ、店側が困るのかな?)身体が疲れて塩分欲して、熟成醤油味を脳が要求したなら、近くて都合がいいのがここです。

閲覧(5193)

八幡ラーメン

場所:新潟市秋葉区朝日112−1

今回食べた品:味噌ラーメン770円(太麺選択)+チャーシュー200円

いつもの定番味噌ラーメンにチャーシュートッピングしました。手作りの手切りでちょい厚めのチャーシューが5枚、ちょっと冷えてるけど・・、もやし・キャベツなどの野菜炒めをスープで煮込んだもの、ねぎがたっぷり足され大蒜香るサラサラ懐かしい王道味噌スープに美味しい太麺。まごころ亭などの濃厚味噌ラーメンもいいが、こういういわゆる懐かしのサラサラながら深い味わいの味噌ラーメンの中で八幡味噌ラーメンは秀逸!

(2017.3.2)食べた品:味噌ラーメン770円+半チャーハン200円(昼メニュー) おススメ度:97%

やはり味噌の八幡と言っていいくらいここの味噌ラーメンは旨い!今回の味噌スープは特に旨かった!平日ランチは麺を頼むと半チャーハン200円でこれで半?という位のボリューム。

(2016.1.11)食べた品:味噌ラーメン770円 おススメ度:96%

寒い冬食べたくなる逸品。ドロッとした濃厚味噌スープも好きですが、野菜を炒めて鍋でスープを完成させる野菜の旨味が凝縮しながら、このサラリとした味噌スープは味噌ラーメンの王道でもあると思ってます。

(2015.1.10)食べた品:味噌ラーメン770円 塩ラーメン600円  おススメ度:96%  91% (どちらもコスパ100%)

家族でおじゃましました、味噌ラーメン X 3でやはりここでは味噌ラーメンか酢辛子ラーメン。塩も600円で安い!ある人はここの味噌ラーメンを味噌汁系だからダメという人もいるが、個人的には業務用の味噌ダレより、野菜をしっかり炒めてオリジナル味噌調合による手作り感溢れる八幡ラーメンの味噌ラーメンは大好きです。

(2014.8.27)食べた品:(平日限定)日替わりランチ720円(この日は、味噌ラーメン&豚丼&烏龍茶)  おススメ度:92~97%(コスパ120%)

結構行く地元の人気店ですが、しばらく更新してませんでしたね!地元過ぎて写真も撮らずにすぐ食べて終わってました。カウンター2席・小上がり6テーブル。味噌ラーメンを頼んだら、平日ランチがお得ですよ!と勧められ、そちらに、味噌ラーメン+豚丼+烏龍茶のセットである。味噌のみ太麺が選択できる。麺も餃子の皮も国産石臼挽きの小麦粉使用、麺も美味しい!厚めの手作りチャーシュー1枚・ねぎ・キクラゲ・人参・もやし・キャベツ・玉ねぎを炒めたもの、鍋で味噌スープを作るスタイル。麺は前述の自家製麺だが、加水率のバランスがビンゴのやや縮れ角太麺、軽いニンニクの香り、わずかの砂糖の甘み、背油浮く野菜の甘み、酸味、味噌の塩っけのバランスの良さ!ビジュアル的には地味な味噌ラーメンだが、味はイイ!家族経営の手作り感溢れる素晴らしいお店。酢辛しメンもハマるし、やっぱり味噌推しかな!おススメ度に幅があるのは、自身の体調のせいもあるが、手作りだけに味にばらつきがある為、本日はまさにビンゴでした。増税後も安い!ランチで味噌セットがある日は本当に申し訳ないくらいお得感満載!

いつも食べるおすすめ品:味噌ラーメン (2006.12.30)おすすめ度:97%
私の住んでいる場所から比較的近いのでよ く行きます。最近立て続けに行っているわりには記事にしていないので、追加します。チャーシューメンや酢辛しラーメンなるものもいけますが、やはり八幡 ラーメンで美味いのは味噌ラーメン系、しっかりとしたコクと味は新潟人好みの代表といえるでしょう。味噌ラーメンは野菜もタップリ入ってまあまあ濃厚です が、その都度多少の味のバラツキ(濃厚度)が違うのが玉に瑕、でもそれが手作りっぽくていいのかも?!

閲覧(1211)

はせ川<喜多方>

場所:福島県喜多方市松山町大飯坂大荒井6番地

今回食べた品:淡麗醤油中華そば小チャーシュー680円

おススメ度:99%

久々ですが、はせ川は色々来る度に変化してます。情報整理!木曜定休・第一水曜定休、11:00~15:00。土・日(11:00~15:00)は黒はせ川にて営業。テーブル5・小上がり5テーブル、隣に座敷あり。今回は上記の限定メニューでした。つまり淡麗醤油中華そばのみ!味噌目当てで行ったのに残念!と思いつつ、淡麗醤油中華そば小チャーシューを頂く、ねぎ・しっかり味の付いた細メンマ・味の染みた国産バラ肉チャーシューブロックカット2枚、多加水喜多方縮れ麺、プーンと香る豚ベースの醤油スープ。こりゃ美味い!魚介を立たせず豚出汁でシンプルの極み、マイルドでちょっぴり甘い、シンプルが一番難しい中これは凄い!味わうごとに深みまで感じる。スープのバランス・麺とのバランス、原点の様な中華そばでした。

(2014.10.15)食べた品:醤油かけらーめん+チャーシュー1本乗せ150円 おススメ度:96%

やっぱり美味い!ナルト・メンマ・追加のチャーシュー1本(和豚もちぶたのしっかり醤油味)麺は麺自体で旨味があり、スープは優しいながら、煮干しの香りと上品で複雑な要素が絡み合うほんのり甘い(前より甘く感じる??)個人的にはチャーシュー好きでもあり、あっさりスープなのでやはりチャーシューは必要不可欠。喜多方では外せない店。他は「喜一のしお」「なまえ」「まこと」何気に美味しい「ひさじ食堂」「松食堂」かな?

(2014.3.26)食べた品:コク味噌らーめん800円+チャーシュー1本150円 おススメ度:99%

久しぶりにおじゃましましたが、平日にもかかわらず相変わらず行列のできる店。久しぶりなので色々変わってました。11:00~15:00営業で、木曜定休(第一水曜)ですが、営業日は夜営業スタート17:00~21:00黒はせ川という名で営業、夜のみメニューあり。テーブル4、小上がり4、別棟小上がりあり。若干レイアウトが変わってましたし、なんかファミレスチェーン店みたいなメニューに変わってました。醤油かけらーめん550円しおかけらーめん550円焦がしねぎしお650円みそかけらーめん650円コク辛味噌800円、チャーシュー1本150円2本300円3本450円、霜降化100円増し、紅霜化150円増し、もやし載せ150円増し。その他各種トッピング多彩。普通で麺は180g大盛360gで150円増し。オンデマンドでオーダー可能とあるが、なんだかんだトッピングなどすると結構な価格になります。何度も来て色々食べているので、今回は初のつけ麺を頼みたかったのですが、夜メニューとの事。ちなみに夜限定メニューは多加水つけ麺750円より、油そば650円スパイシー油そば700円、餃子やもつ煮込み、サイドメニューでプラス300円で2皿選択できる豊富なサイドあり。今回は濃く辛味噌(小辛)にチャーシュー1本トッピングで!ねぎ・メンマ・チャーシューの端切れ・スライスオニオン・美味しい熟成ツルツル喜多方麺、辣油・胡麻油など坦々スープの様なコクのある味噌スープ。スープはやはり只者ではない美味しさだし、チャーシューも絶品だが、いくらもち豚とはいえあまり厚くないのに150円アップとは!前のチャーシューメンが同じ値段で食べられなくなったのが残念。ニューウェイブ系喜多方ラーメンであり、トップクラスのお店の美味しさ!夜も来なくては!
(2009.2.2)食べた品:チャーシューメン おすすめ度:140% 今回で5回目の来店となりました。しばらく更新してなかったので、更新します。ここはやっぱり私の中では喜多方ではNO1です。まこと食堂もチャーシューメンでは、上かもしれませんが、ラーメン自体が美味しい。チャーシューは大きめのやや厚めのトロけるチャーシューです(私はバラ肉削ぎ切りのラーメンに絡む超薄切りが好きなもんで・・・)前回と変わった事といえば、何かロゴマークの様なものができて、どんぶりも新しくなりつつあります。はせがわの文字を抽象的にしたもの。その他霜降600円(背脂)紅霜(背脂プラス辛味)という新メニューやおみやげ(2食)で700円なるものもありました。食べた品:チャーシューメンおすすめ度:140% やっと、やっと4度目にして、チャーシューメン(しょうゆ)にありつけました。前に行った時は、しょうゆスープが終わり、味噌チャーシューを食べました。その時の評価が、140%のおすすめ度。是非今度は醤油ベースのチャーシューメンをと今回は気合いを入れて、店着11時半!!しかし、土曜日という事もあってか、口コミ人気か?既に長蛇の列・・・・。喜多方市の老舗の組合にも属さず、ラーメンマップなどにも一切出ておらず、口コミやネット情報でここまで人気店になっているとは・・・。チャーシューメンはアッサリ系で、奇をてらうことなく、非常に丁寧に基本に忠実なおいしいスープに例の喜多方特有の麺(ここの麺は一段とおいしい気がする!?)チャーシューは味噌食べた時に評価しているが、柔らかくておいしい。とにかく満足できるラーメンです。しょうゆベースのラーメンは新潟のレベルが非常に高いせいか、もちろんベスト10ランクイン。アッサリ系ではベスト5には個人的に入るかなー?でも味噌はごま油が効きすぎの感はあるが、ベスト3にランクインするかも!ともあれ県外では、というよりラーメン処、喜多方では注目すべき店ですなあ!!

(2006.3.23)食べた品:味噌チャーシュー おススメ度:140% 最近TV雑誌のランキングで喜多方ラーメン1位の座に君臨している店である。喜多方といえば、「まこと食堂」「坂内食堂」「食堂なまえ」などなど有名店は星の数ほどあるが、喜多方ラーメン協会(?)などにも所属せず、町の外れでひっそり(但し営業中は近所迷惑位の混みよう)と営業している。実は3回目にしてやっとありつけた。というのも営業時間が日曜定休、昼11:00~14:30だが、スープがなくなると終了との事で、1時半頃着いてものれんがはずされ、「本日は終了しました」に2回もあっている。今回も実は営業終了後(1時半)で何とか入れてもらったのだ。店の人から「今できるメニューは「味噌」か「タンメン」だけよ!」って言われたが、無理矢理入店。私は味噌チャーシュー、一緒に行った3人は味噌を頼んだが、全員が「旨い!」の一言。具沢山でスープも濃厚、コクもあり、チャーシューの他に豚角煮のようなチャーシューがごろごろ入っていた。チャーシューもバラ肉を横に大きく切った出し方で、ボリューム感・お得感も最高!香りにごま油が少々効きすぎの感はあるが、値段とボリューム・味でもイケてます。車を飛ばす価値のある店だと思います。注意点はオープンしてすぐに行くことか?!

閲覧(1365)

喜びラーメン 小太喜屋<再開>

場所:村上市塩町6‐28

今回食べた品:チャーシューあっさり930円

おススメ度:110%

しばらく休業していましたが4月24日より再開。水・日・祝日定休。11:00~14:30 。個人的に遠出のチャンスは水・日でなかなか行けなかったのでが一人高速飛ばして行って来ました。加藤店主ひとりで切り盛り、食券を買い食べた後はどんぶりコップ等は自分で片づけ場まで運びましょう!(こちらのお客様はいい人ばかりな感じ)一人営業・片づけ場の関係でカウンターは若干減って約10席に。一人ですが手際・所作は素晴らしい!メニューはあっさりとコッテリの2種(チャーシュー有り無し)絞られてました。あっさり頂きましたが前より豚系を抑えて煮干し強めになりましたかねぇ?北の横綱には変わりません。

(2017.1.5)食べた品:喜びラーメン800円

おススメ度:120%

やっぱり美味い!煮干し系ラーメンの中では断トツに好きです。どこのラーメンが一番好きですか?とよく聞かれますが個人的なソウルラーメンは東の横綱「福楽」西の横綱「恵比寿」そして人におススメの北の横綱は「小太喜屋」南の横綱「春紀」「あごすけ」ですかねぇ~、まあ新潟には美味いラーメン屋多すぎて選択出来ないし好みの問題もありますから。この喜びラーメンはカイワレ・ねぎ・レアチャーシュー2枚・薄切り絶品バラチャーシュー3枚・絶品味玉1個分・極太メンマ、美味しい自家製麺、煮干しガツンでありながら上品なスープ。言う事無しですな。私が遠出できる水曜・日曜がお休みなのでなかなか行くのが難しい週一通いたいラーメンですが・・・

(2015.50.2)食べた品:ラーメン650円 おススメ度:120%

遠いのでなかなか来れないけど、村上に折角来たので、大好きな店で2杯目、大盛無料だけどさすがに食べれないので普通で。しかし通常のラーメンで650円でカイワレ・白髪ネギ・味玉半分・美味しい極太メンマ・小さいながら絶品ローストチャーシュー・レアチャーシュー各1枚、メッチャ美味しい自家製やや細麺、スープは5種の醤油ブレンドに煮干しガツン!追っかけて鰹節ガツン!後味に昆布などの魚介!650円でこんな幸せをくれるラーメンは無い!!

(2015.2.13)食べた品:丸鶏の雫800円<期間限定商品>(大盛無料)  おススメ度:125%

オープン3周年の記念商品として作られ、大好評でまた期間限定で復活、わずかの期間だけの限定品、鶏スープ好き(白湯より透明の鶏スープの方がより好き)としは食べなくてはいけない!と思い、なんとか都合をつけて(店は土日水曜休み)食べてきました。黄・赤パプリカ・シャキシャキカットネギ・ピノグリーン(またはルッコラ?)の葉3枚・極太メンマ・ゆで卵1個・ロールした鶏チャーシュー4枚、美味しい自家製やや低加水縮れ麺、なんといっても丸鶏どれだけ使ってるの?という絶品スープ(鶏ベース醤油味)当然スープ飲み干し!大盛無料でケチ根性で大盛にしてしまうけど、大盛でなくてよかったかな?腹一杯になり過ぎて絶品スープの感動が少し薄れちゃう様な(笑)。とかくトッピングの見た目の豪華さ(アジア産のチャーシューや大盛もやしetc.)に注目がいき、高いだ安いだ言われるが、これのラーメン丸鶏だけど、他煮干し・鰹節・豚も産地や品によってスープに一番原価率がかかる事を消費者は知るべきだと思います。だから定番化できなのかなぁー?今は煮干しの原価の方がきついと思うけど。

(2014.7.3)食べた品:チャーシューメン900円+大盛無料 おススメ度:120%

2店目の「にぼしまじん」オープンで、しばらくお休みしていた小太喜屋がオープンした情報を頂き、やっと行けました。今のところ水・土・日・祝お休みで、昼のみの営業です。一番行きやすい水曜や土曜休みなので、休みを振りかえて行ってきました(それだけ価値あります)食券購入で、ラーメン650円喜びラーメン800円チャーシューメン900円塩700円喜び塩850円塩チャーシュー950円、大盛0円。他に喜び飯280円ミニ喜び飯200円など。ラーメンは特にそう思うのですが、料理は調理する方の人柄までもその皿(どんぶり)に出てしまいます。もう写真から見てわかる通り、多く語らずとも多くの事が伝わります。「美味い!」その一言で!

(2012.2.12)食べた品:チャーシューメン おススメ度:120% 2012.今月(2月)オープンしたばかりのお店。水曜定休、営業時間(11:00‐14:30ラストオーダー)自販機で食券購入だが、メニューはラーメンとチャーシューメンのみ。L字カウンター14席のみ。無化調あっさり豚骨煮干しラーメン!麺は自家製麺のようだ。太いメンマ・ねぎ・白髪ねぎ・カイワレ・煮玉子半分・チャーシューは端を細かくサイコロ状に切ったものと丸っぽい燻製香のするハムっぽい味の部位とオーダーが入ってからスライサーでカットするブロック部位の3種類が入る。自家製麺がやや細麺だが、コシもあり美味しいし、ゲンコツと豚足、そしてかなりの量を突っ込んだ煮干しのスープが絶品。近隣では、ちくに、一平食堂も好きだが、これはかなりキテます。

閲覧(5327)

雷電

場所:加茂市新栄町11−7

今回食べた品:鶏白湯醤油864円

おススメ度:100%

こちらもやっぱり大好きなラーメン店。いつもの様に鶏白湯スープは最高でした。鶏白湯もいつも醤油か塩か味噌か悩むし、バカねぎ醤油も捨て難いし、限定あると悩むし・・・よく行く店でこんなに選択で迷う事ってないのに

(2017.12.30)食べた品:鶏白湯醤油864円+竹内さん家の玉子ごはん216円

前回はヤキメシ今回は初の竹内さん家の玉子ごはん!これも安価ながらなかなかイケました。鶏白湯スープは前回の方がコクがあったかな?日によって多少ぶれがあるのは業務用でない証拠だからOK!もみじから出る独特の香りとコラーゲン・高圧煮込み鶏ガラの濃縮された旨味・丸鶏使用のねっとりトロミある白湯に低加水ポリポリ食感のストレート細麺がよく合います。

(2017.8.12)食べた品:鶏白湯醤油864円+ヤキメシ55号432円 おススメ度:鶏白湯醤油100% ヤキメシ55号94%

鶏白湯は塩と味噌は既食してるが実は鶏醤油は初めて?の注文。醤油・塩・味噌ラーメンなら迷わず醤油ラーメン好きであるがゆえに、醤油にはキリッとした醤油味を求めてしまうので雷電で醤油食べたい時はバカねぎ醤油頼んでました。結論!なんでコレオーダーした事無かったんだろ!って位一番好き。磯海苔・輪切り葱と縦切り葱・キクラゲ・味玉半分・メンマ・分厚いチャーシュー1枚、博多麺の様な低加水ストレート細麺、若干甘みもあるトロッとした鶏白湯、うっすら醤油味スープ。鶏のゼラチン油も美味い!鶏の旨味もよーく引き出されてます。ヤキメシ55号はあらかじめ作っておいた焼き飯をレンジして生卵のっけて鉄板であらためて焼く。もんじゃの「ハガシ」(ミニヘラ)で鉄板にさらに焼き付けてハガシにくっつけて食べるもんじゃと焼き飯の間みたいで面白ろ旨い(ちょっと塩っぱかったけど)

(2017.1.15)食べた品:極上鶏白湯味噌ラーメン864円 おススメ度:98%

本来ダイレクトに鶏白湯を味わうには鶏白湯塩がおススメだが、この鶏白湯と味噌のバランスも大好きなんだよね!糸辛子・黒胡麻・ねぎ・もやし・キクラゲ・味付けそぼろ挽肉・ワンタン2個(アレッこれサービスしてもらったのかな?)中太麺にもみじから出るコラーゲンたっぷりの鶏ガラと丸鶏プラスしたトローリスープに味噌味。味噌ラーメンとはまた違うマイルド味噌!雷電さんの好きなのは私が重視する食感の競演が随所に感じられれます。

(2016.8.12)食べた品:京都ネギバカ醤油らーめん853円 おススメ度:95%

ストレートな醤油ラーメンが食べたくて京都ネギバカ醤油らーめんを!豚と鶏ガラで魚介を使わないから醤油の味がクッキリ際立つスープ、やや塩っぱめだが背油でマイルドにそして何より2本分以上あろうかというシャキシャキ食感の九条ネギが山盛だから丁度いい!固茹で低加水の九州ラーメン系のストレート細麺もこれに合う!季節によっては冷凍を解凍の場合もあったが、やっぱ生はイイね!美味かった!

(2016.4.24)食べた品:つけ坦々900円

(2015.6.3)食べた品:つけ坦々900円<季節限定> おススメ度:95%

暑い時期待っていた季節限定メニューつけ坦々を頂きました。他に恒例の?丸鶏と岩のりの塩ラーメン853円、冷たぁーい塩ラーメン896円もありました。鶏白湯仕立てのつけダレで、辛さの坦々というより酸味が効いて酸っぱいですが、食感の競演含めた納得の美味しさ。

(2014.12.30)食べた品:鶏白湯味噌大盛983円  おススメ度:98%

マー油・糸辛子・黒胡麻・ネギ・もやし・メンマ・味付けそぼろ、中太麺、鶏白湯に味噌が美味い!ドロッとした最高のスープ!ここもリピート率高くなってるなぁ。

(2014.8.12)食べた品:つけ坦々900円<季節限定>  おススメ度:95%

何を食べても外れない加茂の名店。価格改定があったのでアップします<消費増税分のみですが>。中華ソバ756円雲呑入り中華ソバ864円肉増し中華950円ちびっこラーメン594円京都ネギバカ醤油853円、極上白湯(醤油・塩・味噌)864円。頼んだつけ坦々は、縮れ中太麺の方には、レモンスライス・唐辛子・白髪ネギ・ピーナッツ・カイワレ・味付け挽肉・メンマ・辣油味付けもやし・味玉半分が2個、鶏白湯仕立ての坦々だれに刻み搾菜・白胡麻が、白く四角い器に美しい盛り付け、スープソーサーにつけダレとオシャレでもある。具材の食感の競演は相変わらず素晴らしい!坦々ダレは結構酸味きつめだが、夏限定にはイイ!

(2013.12.4)食べた品:鶏白湯しお864円  おススメ度:100%

鶏白湯みそか坦々麺かねぎバカ醤油か、いつもオーダーに迷うお店だが、今回は鶏白湯塩ラーメンをチョイス!これがビンゴでした。鶏白湯みそも大好きですが、やはり鶏の濃厚スープをそのまま味わいたい時は、鶏塩ですね!固ゆでのストレート細麺も一番合いました。鶏そぼろや柚子一遍もイイっす!昼食べたにしては、やや塩っぱい感はありました、個人差は別として、昼・夜・飲んだ後と身体の求める塩分が違うと思う、もう若干塩分抑えると完璧でした。香妃園(六本木)の鶏煮込みそばにも勝るとも劣らぬですが、麺に関してはこちらの方が好み。

(2013.11.10)食べた品:坦々麺 <季節限定> おススメ度:97%

今回は季節限定ものをチョイス!肉味噌・キクラゲ・赤唐辛子1本・カイワレ・ナッツ・刻み搾菜・黒胡麻・白髪ネギ、ストレートやや細麺、辣油・芝麻醤・酢がほどよくブレンドされたスープ!中国山椒が香ります、美味しかったです。他の坦々麺に比べてそんなに辛くない、芝麻醤が少な目でドロッと感は少ない、山椒の香りは強いが辛さはない、上記のトッピングなどにより、食感の競演が素晴らしいなど。

(2011.8.2)食べた品:極上鶏白湯味噌らーめん864円  おススメ度:100%

 

はじめて鶏白湯味噌を頼んでみました。大当たり!この味噌ラーメンは新潟県では、ベスト3に入ります。  オープン当初食べた品:京都ねぎバカ醤油ラーメン853円 おすすめ度:95%

閲覧(1666)

一平

場所:村上市小口川19‐16 岩船駅裏

今回食べた品:チャーシューメン757円+大盛108円

おススメ度:96%

前々回麺が緩めだったので、今回は「麺硬めでお願いします」と注文に付け加えた。これが大正解!めんつうさんの麺だと思うのだが芯を若干残して最高の仕上がり。何杯か分をまとめて茹でて平ザルで湯切りするのでそれ程違いはないのかもしれないが、一番に上げたものを頂ける。今回のスープは神のスープに近かった。昆布キャベツ煮干し青葱などなど大量に鍋にぶち込みまじめにまじめに作るスープはいい仕上がりになりますわ!

(2017.6.4)食べた品:ラーメン582円+半チャーハン465円 おススメ度:95%・88%

一年ぶりにおじゃま出来ました。やっぱりここのスープは美味い!!ラーメンは582円で海苔1枚・ナルト・ほうれん草・ねぎ・メンマ・やや甘いチャーシュー約2枚、ツルツルやや細麺、煮干し香る野菜その他複雑な味が絡む昔ながらの中華スープ、大変リーズナブルで大好きです。チャーハンはパラパラではないが味付けは昔ながらで良い。一平食堂のメニューを掲載してみましたが、ラーメンはじめ麺類は五目ラーメン685円・味噌ラーメン685円とすごーくお得感あるお値段だが、チャーハン・半チャーハンがお高く感じるのは私だけ?原料費でなく手間暇代ですね!

(2016.5.29)食べた品:チャーシュー麺757円+大盛108円 おススメ度:95%

久々~!値上げはありませんでした。大盛にしたせいかちょっと今回は麺がゆるかったけど、シンプルラーメンの美味しさは健在です。

(2014.5.17)食べた品:チャーシュー麺757円 おススメ度:96%

営業時間11:00~13:30、17:00~20:00。チャーシュー麺はナルト・メンマ・海苔・ほうれん草・角煮系の味付けされたバラ肉チャーシュー6枚(やや甘い角煮風の味付けだったけなー?という印象??)細いストレート麺、煮干しと動物系のスープ!前回とまた若干違う様な?あっさり系の個人店は時々ブレます。まあそれが味ですね!平ザルを捌く白いコック服の初老の店主はカッコいいですね!
前回(2011.3.17)食べた品:チャーシューメン おすすめ度:105% 結論!やっぱり美味い!ここまで足をのばす価値あり(高速無料だし)黄土色にやや濁った煮干し魚介スープは最高ですね!前回食べた品:チャーシューめん おすすめ度:105%  村上といえば、ちくに。一平も有名でしたが、2回ほど山形からの帰りにナビで行こうとしたが、店が近くだが移転しており、行けなかったという経験があります。今回は新発田での用事だったのですが、早目に出てわざわざ?岩船まで飛ばしました。カウンター合計10席、テーブル3、こあがり3テーブル。ロフト風の高い天井にファンがまわっています。豚骨鶏がらベースにあっさりだが、パンチのある魚介系ダシ、特に煮干しも効いてます、これは絶品スープといっていいのではないでしょうか!ねぎ、メンマ、ナルト、海苔、ほうれん草、四角い薄切りバラ肉醤油味トロトロチャーシュー5‐6枚、普通よりやや細目のつるつる麺。イケます。村上の人気店という事もわかります。中華丼や五目ラーメンを頼む人も多かったです。こっち方面きたら此処に決まりですね!

閲覧(823)

NAKADA RAMEN LABO(中田製作所)

場所:五泉市三本木早出3026 (キューピット三本木店敷地内)

今回食べた品:水曜限定 肉中華850円チャーハンセット+200円

おススメ度:94%

お馴染み水曜限定メニュー、今回はラーチャンでした。中華そば650円チャーハンセット+200円ですが、ちょっぴり贅沢に肉中華850円でチャーハンセットに。ナルト・海苔1枚・水菜・白髪葱・穂先メンマ、美味しいバラロールチャーシュー薄切り約6枚、極細多加水縮れ麺、煮干し出汁のあっさり醤油スープ。動物系の強い味もあるのでいわゆるラーチャン専門店の中華そばよりしっかりしたスープで、ブラックペッパーがよく合いました。炒飯はしっかり1人前はある量でパラパラだけどしっとりではなかった。味付けは良かったが20秒程?炒め過ぎた感じ。何を再現させても100点で再現できる天才中田店主だが、シンプルなラーチャンは(特に炒飯)ちょっとした味付け・時間その他些細な条件で変わってしまうので、たまたま私の時は炒め過ぎ感ありました。この前TVで炒飯のプロが「炒飯は卵料理だ!」と豪語して卵と熱々のご飯と塩だけで最後に「追い水」(中華料理屋ではよく知られているワザ)をしてパラパラしっとりとシンプルに時間との闘い、その原料で高いのは技術料だと言っておりました。私自身一番難しい料理でもあり、同じ味付けなのに10回に1回くらいしか成功しない難しい料理だし、追い水は知らなかった知識でした。

(2018.1.3)塩チャーシュー870円+ネギ増し50円 おススメ度:96%

新年最初に食べました。美味しかったです。小葱・葱・穂先メンマ、ツルツルの多加水ストレート麺、あっさり塩味のスープは最初にどんこ(椎茸)の香りがします。昆布からもしっかり出汁をとってコンソメの様な深いながらもどちらにも寄らない(動物系か魚介乾物系が突出して主張しない)優しくて深いスープです。個人的に塩は飽き易いのですが、醤油味の染みたチャーシューが飽きさせません。

(2017.8.13)食べた品:チャーシューメン890円+ネギ増し50円

ブラック系を欲した時には最高のラーメン。お盆で非常に混んでいた。一人仕事抜けての昼食なので時間は気になったが案内される時(中田店主が仕切り!)に4人席だったので当然後ろの4人家族を「先にどうぞ!カウンター待ちでいいですよ!」と声をかけ、なかなかカウンターが空かず次にあいた小上がりも当然大人数の家族連れにお先どうぞ!だったが先に注文を聞かれカウンター席に座るや否やすぐさま食べる事が出来た、味玉サービスも。この臨機応変な対応は流石と言わざるを得ない。お客さんも譲り合い、混んでたら早めに次のお客さんの事を考え、店も臨機応変に公平な対応にあたるこれが日本人の理想ですよね!

(2017.6.18)食べた品:トリュフとイベリコ豚の黄金そば1200円 おススメ度:95%

限定メニューでしょうか?入口に貼ってあったポスターを見て急遽オーダー。贅沢メニューです。金粉がトッピングされ水菜・ネギ・イベリコ豚の燻製チャーシューが約5枚、緩いウェーヴがかかったやや細麺、黄金色のスープはトリュフオイルが少し浮く飛魚出汁ベースでトリュフ塩を使っています。トリュフオイルとトリュフ塩は自分でも持っていますが、それほどトリュフを感じません(笑)それよりアゴ出汁スープは絶品だし、イベリコ豚チャーシューは美味しかったです。イタリアでラーメン食べたら値段も含めてこんな感じかも?!と思って食べました。

(2017.5.3)食べた品:横浜家系とんこつ醤油チャーシュー890円(今回の水曜限定) おススメ度:92%

楽しみにしている水曜限定、今回は横浜家系らーめん690円味玉730円チャーシュー890円、横浜豚骨醤油らーめん!何を再現させても完璧な中田製作所、今回のトライはなんとなく新潟とんこつ醤油(味濱家系)な感じで、横浜とんこつ醤油のキーン!と来る頭骨や豚足の独特のスープと僅かながら違うよーな?でもでもおいしかったですよ~~

(2016.11.22)食べた品:チャーシューメン890円+ネギ50円

これが食べたい!と思って行くので間違いありません!

(2016.6.1)食べた品:<水曜限定>ビリーⅢ890円 おススメ度:96%

今回の水曜限定のラインナップは喜多方らーめんでした。喜多方らーめん690円ちゃーしゅうめん930円そして頼んだビリーⅢ!いわゆる辛い味噌らーめんでした。水菜・味玉半分・極太メンマ・バラ肉ブロックカットチャーシュー5枚、挽肉や細切れ・もやし・キャベツ・人参などを炒めたタップリのトッピング、太麺、焦がし大蒜・辣油などの辛味が効いた味噌スープ、最初に辛味はそんなに感じないのですが徐々にジワ~と効いてきて汗が出ました。ラードで炒めた野菜類のシャキシャキの炒め加減と相まってボリュームたっぷりの旨さでした。個人的には鶏ベース好きなので初代ビリーが一番好きでしたけどね(限定が鶏白湯の時にしかできませんが・・・)

(2016.3.9)食べた品:生姜味噌野菜890円<水曜限定>

水曜限定メニュー狙いで訪問、生姜気分でなかったので入店迷いましたが、、、今回の水曜限定メニューは、生姜しょうゆ系:らーめん690円味玉730円ちゃーしゅーめん890円生姜味噌野菜890円。海苔1枚・水菜・味玉半分・ハーフカットチャーシュー3枚・もやしとキャベツの炒めた野菜タップリ!縮れ丸太麺、生姜香るサラサラタイプのどこか懐かしい味噌味スープ。あえて芳ばしさの為にラードで野菜少し焦がして鍋で味噌スープを作るんで野菜の甘みがスープにのってます。その分味噌は業務用か?そんなに凝ったものでなく生姜を重視したのがわかります。野菜の量もタップリでお腹いっぱいになりました。

(2016.1.12)食べた品:チャーシューメン890円+ネギ50円 おススメ度:94% <濃ーい醤油ブラック系が食べたい気分なら99%>

水曜の限定メニューのUPが最近多かったですが、やっぱり定番のこれが食べたくてたまらない時があります。個人的には背油ブラックでなく背油無しの方が好き、キリッとしたキレのある濃い醤油感!プラス50円でネギもシャキシャキでタップリ入れてもらえます。

(2015.10.7)食べた品:<水曜限定>燕三条系らーめん(ちゃーしゅーめん)890円  おススメ度:96%

水曜限定で燕三条系らーめんをやってました。らーめん690円味玉730円ちゃーしゅーめん890円煮干しみそ野菜らーめん890円。頼んだちゃーしゅーめん(燕三条系)は、バラ海苔・穂先メンマ・ちゃーしゅー約6枚・刻み玉ねぎ、やや固茹での四角い断面の太麺、煮干しガツン!の濃~い醤油に背脂チャッチャ!しょっぱウマい!!煮干し濃度は酒麺亭潤並み、酸味もいい感じ、背脂でマイルドにはなっているが、麺をすするには最高のスープの出来ですが、しょっぱくてスープは飲み干せません(笑)。中田さんの手にかかれば何でも再現できてしまう。昼15:00までの営業もうれしい!

(2015.4.2)食べた品:ラーメン690円+ネギ増し50円  おススメ度:94%

久しぶりに水曜以外に来ました。ラーメンは富山ブラック系、背脂ブラックも人気のようですが、私はキリッとした醤油感が好きなので、背脂はコレにはいらない派。オープン当初は富山ブラックで例えると「大喜」系のしょっぱさでしたが、最近は「いろは」系のややマイルドになり、新潟人でも食べやすいベースとなりました。もちろん大喜系食べたい人は味濃いめと注文できるからイイですね!チャーシューも2枚ついてるし、シャキシャキネギもたっぷりでした。

(20115.1.7)食べた品:水曜限定・ビリー2、950円  おススメ度:97%

お馴染み水曜特別メニュー!今回は豚骨スープが基本でした。前回の水曜は鶏白湯ベースで、ビリーを頂き、感動したので、豚骨ベースのビリー2を頂く、海苔2枚・ナルト・味玉半分が2個・味付けメンマ・チャーシュー2塊・青葱・刻み玉ねぎ・キクラゲ・シャキシャキもやし・挽肉・ナッツ類・ニンニク味噌・マー油に辣油、焦がし大蒜?、喜多方系縮れ麺、豚骨ベースに辛味味噌スープ。中田さんらしく結構濃い味付け、値段はナカナカだが、食感含めて多種多様な食材のハーモニー!豪華さ!950円払っても満足ですね!個人的には豚骨より鶏ベースが好きなので鶏白湯のビリーの方が好きですけど。

食べた品:FRESH SALT1号 670円<限定20食>  おススメ度:92% (安さコスパ98%)

限定20食のFRESH SALT1号を狙って行きました。12時45分着でもOKでした(ここに来る人は水曜以外はブラック狙いですかねー)ネギ・水菜・穂先メンマ・柚子皮多数・大き目バラ肉チャーシュー1枚、加水率やや低めの軽いウェーブかかった細麺、鶏油・煮干しエキスたっぷりの抽出油と煮干し粉、トッピングの柚子がかなり効いた塩ベースのスープ。塩分は中田さんらしくやや高め、柚子皮が多すぎて香りより皮の苦味が玉に瑕。柚子皮は全部食べずに香りを楽しむ程度にする事がおススメ。670円でこのクオリティー高いラーメンを食せる事が幸せ。

(2014.9.17)食べた品:水曜限定メニュー、ビリー(辛)890円+ねぎ(クーポンで無料) おススメ度:99%

今回の水曜限定メニュー:鶏塩白湯690円鶏塩白湯チャーシュー890円鶏塩坦々790円鶏塩つけめん740円ビリー(辛)890円のうち、ビリーを選択、味玉半分・チャーシュー2枚・ネギ・生キクラゲ3個・プリーツレタス・もやし・白髪ネギ・味付け挽肉・ナッツ類・角の無い長方形断面のやや太麺、鶏白湯ベースに辛味噌・辣油・マー油・チー油(鶏油)、山椒少々、中田製作所らしくやや塩分高め味付け濃厚!これは美味い!体調がこの味濃いめを求めていたのとビンゴすると同時にこれらの食材の食感の競演が素晴らしかったです。水曜限定でなく定番にしてくれないかなー?最近定番の日より水曜限定メニューを求めて水曜の方が混んでいる様な気がする。

(2014.6.25)食べた品:赤豚730円  おススメ度:97%

かなり常連の域にきてますが、今回はこの店の水曜限定ラーメン(定番メニューは無し)。前々回の白鶏は98%のおススメ度!今回の水曜限定メニューは、白豚690円黒豚710円赤豚730円冷やし塩たんめん790円替玉60円。赤豚は、小葱・白胡麻・キクラゲ・焦がし大蒜・もやし・辛挽肉、博多系白い小麦粉系固ゆでストレート細麺、白濁豚骨スープに辣油や赤唐辛子などの辛味が溶け出し美味い!味は中田製作所らしくややしょっぱめ!水曜日もひとつの楽しみです。

いつも食べる品:チャーシューめん890円+ネギ増し50円  おススメ度:93%

やはり個人的にはブラックは背脂でない方がキリッとして美味しいと思いました。苦味を取る為ドライ処理したシャキシャキネギも最高!らーめん690円味玉らーめん730円チャーシューめん890円<ここまでブラック醤油>背脂ブラック710円背脂ブラックチャーシュー910円塩らーめん670円塩チャーシュー870円味噌らーめん790円味噌チャーシュー990円つけめん740円海老つけめん790円大盛100円増し。

塩っぱいラーメンを欲した時はここ!体調がそうでないときに食べると厳しい。いつも思うのですが、それ以外のラーメン技術に関して素晴らしい中田さんが、故郷富山のブラックをメインにする事は、危険かつすごい事だと思います。まぁあの「大喜」から比べるとマイルドなのかもしれませんが・・・これを食べるとイタリア本場のミラノのパスタを思い出します。ミラノ在住の知人に観光客用でない、ミラノ人が集まるパスタ人気店を数店連れて行ってもらいましたが、とにかく間違っているのではないか?という程塩っぱかった!身体が求める時、麻薬的な塩分ですが、間違った時にチョイスすると失敗する不思議な共通点を感じます。知人に紹介して「あんなもん・・・・・・」と言われた事もありますが、ちゃんとわきまえて食べに行って頂きたいと思います。

(2012.12.26)食べた品:水曜限定メニュー:白鶏 おすすめ度:98% 今回で4回目の来店となります。2回目以降記事はアップしてませんでしたが、前回はチャーシューメン・ネギ増しを頼んで、変化にびっくりしました。当初は富山ブラックを強く再現しようとした醤油の濃さ(塩っぱさ)でしたが、普通の状態では、随分まろやかに、塩分も少し抑え気味でマイルドブラックとなり、新潟人に合わせてきた印象です。なお、原点を食べたい場合は、中田店主テンションマックスの頼み方(味濃い目・ネギ増し・ライス)で味濃い目でオーダーすれば良いのかと思います。今回は水曜限定メニューを視察(試食)!昼の部:黒鶏、白鶏、(夜の部は、夜鶏塩白濁、夜坦々麺となってます。鶏だしという事で、あえて昼の遅い(ダシが濃くなる)時間で、かつ鶏は本来弱めの上品なだしなので、当然しおの白鶏のオーダー!ほうれん草・チャーシュー3枚(醤油味だが、美味い!)斜めきりねぎ(シャキシャキねぎの使い方が上手い)小麦粉香るやや細ストレート麺、鶏だしに鶏香油、これは美味い!

閲覧(5089)