かなみ屋<小新店>

場所:新潟市西区小新南1-9-8

今回食べた品:激辛!辣子鶏(ラーズーチー)汁なし担々麺1,390円

おススメ度:85%

四川坦々麺か麻婆麺目当てで行ったけど、限定メニュー見てそれイっちゃいました。成都式担々麺との事で汁なし担々麺で3種類。その中でも一番高い辣子鶏を選択。鶏の唐揚げ唐辛子炒めに汁なし担々麺です。鶏の唐揚げ約5個・ネギの大きめ斜めカット多数・大量の丸い唐辛子と種、ネットリ油そばの様に味付けされた丸太麺、胡麻・辣油と複雑なスパイスで和えられた汁なし麺。丸い唐辛子の皮は硬くて食べられないので、量は少ない感じ。かなり辛いが激辛でないし、見た目ほどでなかった。高級中華料理店か本場中国で出てきそうな麺料理。価格とパフォーマンスでいうとちょっと厳しいかな!?やっぱりかなみ屋は四川担々麺か四川麻婆麺がテッパンですね!

(2020.2.23)食べた品:極上四川担々麺(醤油・細麺)880円+挽肉80円+しび辛1・100円 おススメ度:95%

女池店や松崎店は行ってましたが、久々にこちらに来たら最新発券機に変わってました。BSNさんに担々麺の紹介を頼まれて2月11日に収録した(今日から放送)のですが、8店舗ほど挙げて5店舗までの紹介という事で選択した5店舗が全て取材を受けて頂いたという事でした。「かなみ屋」は担々麺としてあまりにも有名で紹介する事もないかな?と思ってましたが、やはりおいしいです。しび辛1で辛さを増したのですが、花椒塩(ホワジャオエン)で痺れや辛さとともに塩っ辛さが増すもので、ちょっとしょっぱかったかな!?もちろん本格四川料理はそうですし、横浜中華街の四川料理専門店で食べる麻婆豆腐などは痺れより塩辛さで参ってしますといった感じなのを思い出しました。今回は5つの中に挙げなかった上越「龍馬軒」長岡「天弓」新潟市「太威」「Aishin」その他本格中華料理店の担々麺など挙げればキリが無いし、人それぞれ好みが分かれますね。

(2016.2.27)食べた品:極上四川担々麺(味噌・太麺) 牡蠣と黒酢の酸辣湯麺 五目うま煮ラーメン(醤油味) 塩野菜タンメン(塩味) 五目炒飯

久しぶりに食べた四川担々麺はやはり旨かった!乾海老の香り濃厚な重ね味で最後ちょっと飽きましたが・・・牡蠣と黒酢の酸辣湯麺は限定で、、牡蠣が5個とオイスターソース、黒酢とレモンスライス葱しめじ・椎茸などを卵とじしたすっぱ辛い一品。五目うま煮は三宝さんと並んで美味しい!塩野菜タンメンは野菜タップリであっさり中華屋さんの味付け。五目炒飯も旨かった(パラパラですがしっとり感はないタイプ)。ボリュームもあり食べ過ぎでした。

(2015.6.23)食べた品:四川担々麺(醤油ベース・細麺)+挽肉+激辛をプラス。 おススメ度:97%

移転後初来店。カウンター5席・テーブル3・小上がり3テーブル。前回四川担々麺で味噌を頼んだので今回は醤油(細麺)を!それに挽肉、激辛をプラス。ほうれん草・搾菜・白胡麻・花椒・朝天唐辛子、麺は細麺とあるが、味噌の時の太麺よりは細いが、やや太麺で美味しい。なんともいえない中華のいい香りのスープ、色は赤くいかにも辛そうだが、激辛の割にそれほど辛くない、チーマー醤で胡麻の風味にドロドロ感と八角の杏仁の香りが強い、甘く辛い旨さ!味噌のドロドロ感(胡麻ベースが効き過ぎ)よりも醤油のこの位のスープの方が個人的には好きかも!?もうラーメンというより立派な中華料理の一品ですね!

(2015.2.10)食べた品:極上!四川担々麺(味噌ベース) おススメ度:96%

腕の立つ中華料理人との触れ込みでメニューは極上四川担々麺(味噌または醤油ベース)四川担々麺にしたが、四川麻婆麺も山椒や複雑な醤系の香りで旨い事が想像つきました。前に中華そばをここで食べた事があるが、やはりここでは担々麺か麻婆麺ですね!四川担々麺で味噌ベースを選択。味噌ベースは太麺でこってりクリーミー、醤油ベースは細麺であっさり辛旨とありました。ほうれん草・白胡麻・独特の香辛料と甘みのある肉味噌・カット搾菜で食感を出し、干し海老の隠し味!辣油と濃厚胡麻ダレ(白胡麻ペースト)が甘めでドロッとした味噌ベースによく合います。麺は縮れ太麺、酸味と程よい辛み、中華屋で本格っぽくする為に八角を使うところが多いがこれが多すぎると一般受けはしない、これは万人受けする担々麺です。美味しかった!!

閲覧(2643)

一平

場所:村上市小口川19‐16 岩船駅裏

今回食べた品:チャーシューメン790円(麺硬めで注文)

おススメ度:95%

不定休(基本は火曜定休)11:00~13:30.17:00~20:00(土日11:00~14:00)席はかなり間引きしての営業(間引きし過ぎくらい)チャーシューメンは間違いない!でした。

(2018.4.22)食べた品:チャーシューメン+大盛 おススメ度:96%

前々回麺が緩めだったので、今回は「麺硬めでお願いします」と注文に付け加えた。これが大正解!めんつうさんの麺だと思うのだが芯を若干残して最高の仕上がり。何杯か分をまとめて茹でて平ザルで湯切りするのでそれ程違いはないのかもしれないが、一番に上げたものを頂ける。今回のスープは神のスープに近かった。昆布キャベツ煮干し青葱などなど大量に鍋にぶち込みまじめにまじめに作るスープはいい仕上がりになりますわ!

(2017.6.4)食べた品:ラーメン+半チャーハン おススメ度:95%・88%

一年ぶりにおじゃま出来ました。やっぱりここのスープは美味い!!ラーメンは海苔1枚・ナルト・ほうれん草・ねぎ・メンマ・やや甘いチャーシュー約2枚、ツルツルやや細麺、煮干し香る野菜その他複雑な味が絡む昔ながらの中華スープ、大変リーズナブルで大好きです。チャーハンはパラパラではないが味付けは昔ながらで良い。一平食堂のメニューを掲載してみましたが、ラーメンはじめ麺類はすごーくお得感あるお値段だが、チャーハン・半チャーハンがお高く感じるのは私だけ?原料費でなく手間暇代ですね!

(2016.5.29)食べた品:チャーシュー麺+大盛 おススメ度:95%

大盛にしたせいかちょっと今回は麺がゆるかったけど、シンプルラーメンの美味しさは健在です。

(2014.5.17)食べた品:チャーシュー麺 おススメ度:96%

営業時間11:00~13:30、17:00~20:00。チャーシュー麺はナルト・メンマ・海苔・ほうれん草・バラ肉チャーシュー6枚(やや甘め)細いストレート麺、煮干しと動物系のスープ!前回とまた若干違う様な?あっさり系の個人店は時々ブレます。まあそれが味ですね!平ザルを捌く白いコック服の初老の店主はカッコいいですね!
(2011.3.17)食べた品:チャーシューメン おすすめ度:105% 結論!やっぱり美味い!ここまで足をのばす価値あり、黄土色にやや濁った煮干し魚介スープは最高ですね!

前回食べた品:チャーシューめん おすすめ度:105% カウンター合計10席、テーブル3、こあがり3テーブル。ロフト風の高い天井にファンがまわっています。豚骨鶏がらベースにあっさりだが、パンチのある魚介系ダシ、特に煮干しも効いてます、これは絶品スープといっていいのではないでしょうか!ねぎ、メンマ、ナルト、海苔、ほうれん草、四角い薄切りバラ肉醤油味トロトロチャーシュー5‐6枚、普通よりやや細目のつるつる麺。イケます。村上の人気店という事もわかります。

閲覧(1870)

酒麺亭潤

場所:燕市小牧464-12 (燕労災病院近くの新幹線高架下)

今回食べた品:中華そば+半ちゃーはん(ミニサラダ付き)930円<平日ランチ得セット>

中華そばはバラ海苔・新玉ねぎダイスカット・美味しいメンマ・バラチャーシュー2枚、しっかり食感の丸いやや太麺、背油ふられた煮干し強い酸味もある美味しい濃いめの醤油スープ。潤の中でもここと「市松」は一番煮干し使ってる。燕三条背油醤油中華そばの中でも煮干し感が半端ない逸品。今回の半ちゃーはんはチャーシュー入りの玉子炒飯!ボリュームもありしっとりシンプルながらコレは旨い!しょっぱすぎず・薄味過ぎず・じんわり塩の味を堪能できる!いい塩梅とはこの事という塩加減でした。4年ぶりだったので値上がり率も高く感じましたが。

(2016.11.28)食べた品:中華そば+半ちゃーはん(ミニサラダ付)<平日昼の得セット>

今回は平日昼の得セットを!他に中華そば+(中華丼・麻婆丼・天津丼)ミニサラダ付などもありました。オリジナル第3弾の「燕三条系背脂醤油中華そば」を開発した後にリアル店でツバサン系の代表店の一角を担う中華そばを頂きましたが、やはり背脂の量・煮干し感は袋の生ラーメンタイプでかなり頑張りましたが、なかなか敵うモノではありませんね!麺の太さは勝ちましたが(笑)。半ちゃーはんはお米が軟らかめでしたが味は秀逸でした。

(2014.5.24)食べた品:中華そば 他タンメンやチーズポテトボールなど。 おススメ度:中華そば99%

3つのゾーンに区切られていて、テーブル席に加えて座敷席も多数。メニューは麺だけでも多彩で豊富!その他に一品料理からご飯もの、定食メニューに夜はアルコール各種などこなしているから凄い!家族や仲間同士の宴会にも使える。中華そばは、相変わらず熟成ダレに漬けられた絶品チャーシュー2枚に、太めのメンマ、磯海苔、食感を残した新玉ねぎのみじん切り、潤グループのなかでは比較的中細のストレート丸麺、煮干しが効いた鶏ガラ強い背脂醤油スープ。隠し柚子片!美味かった。タンメンも豚肉・もやし・筍・人参・白菜・青菜茎そしてトマトカットものった美味しい背脂タンメンスープでした。子供たちはチーズポテトボールに大喜び!

(2013.11.28)食べた品:中油 中華そば

久しぶりに本家本元の潤本店におじゃましました。潤グループでも各店によってスープや麺が違うようです。この店のスープの味、絶品です。麺は前より太くないですがコシはあってよく合います。極太麺が好きな方は、潤グループでも別のお店で、味わえます。同じスープでも材料はもちろん、作り手によって変化するやはりシンプルに近い塩や醤油系は難しい!この店のスープは、潤魂の真髄を感じました。

(2006.7.9)食べた品:豚入り中華そば ラーメン潤総本店初めておじゃましました。居酒屋メニューが充実しており、麺類はもち ろん、おつまみ、サラダ、揚げ物、炒め物、ご飯もの何でもあり、アルコール類もフルラインで用意、特に焼酎類に関しては、芋焼酎、麦焼酎こだわりの品揃え がありました。駐車場や店内も広い。奥のカウンター席にすわると、暖簾越しに厨房が見え、マルサヤの鰹 節の箱の山積み、原料の一部が垣間見れました。ラーメンは他のメニューがあろうとも決して手を抜くことな い。何度もチャーシューを自分でつくるのですが、あの発酵系のしょうゆの味は出せません。味噌でも発酵した昔ながらの 手作りのあの匂いは長年の足し次によってしか出せない味なのかなー!?しかし、まわりにけっして人口密度が高いとは言いがたい場所で、繁盛店だから流石です。

閲覧(1261)

柿屋

場所:新潟市東区中野山5丁目18-21

今回食べた品:からしそば650円

おススメ度:95%(コスパ120%)

火曜・水曜定休、11:00~14:30昼のみの営業。カウンター8席・テーブル2・小上がり3テーブル。前回の記事が2年前だがその間も定食やその他麺類以外を食べに行ってるんだな!!開店から行列。店内は密!テーブル拭きに消毒無し!だけどだけど、ここなら何故か我慢出来る!?3人でのオペレーションは見事!何を食っても早い安い旨い!町中華の新潟代表。注文率が高いのは、からしそば650円・今週の定食750円・マーボーメン650円・肉ごはん650円・五目あんかけやきそば650円など。壁にはからしそばの具のテイクアウト<日曜限定・テイクアウトのみ>が貼ってある。新潟B級グルメはバスセンターのカレー・みかづきのイタリアンの次は柿屋のからしそば!白寿のうま煮そばってのもアリか!柿屋のからしそば食べた後は年齢のせいか?刺激強すぎるせいか?お腹ゴロゴロになるが、それでも食べたい魔力がある。

(2018.4.2)食べた品:マーボーメン650円 おススメ度:92%

今回はいつもの「からしそば」や定食を封印して、人気もあるマーボーメンを初トライ!甘い・辛い・大蒜効いてる・挽肉多い(通常店の2~4倍?)ベースの味はほとんどからしそばに似ていた(笑)豆腐を入れるからマイルドになってこちらの方がより大蒜を感じる味になってます。しかし厨房2人の手際が凄い、たった3人で切り盛りしていてどんなに売り上げが増えても改装したりしないからこの値段がキープ出来るんだね。厨房の大蒜や韮その他の緑色した魔法のペーストが決め手だね!個人的にはやっぱりからしそば推しですね。

(2017.11.23)食べた品:からしそば650円 おススメ度:いつもと同じ(笑)

50円ずつ値上げしてました。でも安い!人気のマーボーメンか豚肉・ピーマンの細切りい搾菜のあんかけがのったザーサイそばか迷いましたが結局からしそば(笑)例え翌日刺激で?お腹が痛くなろうとも時々妙に食べたくなる麻薬ラーメン。

(2016.12.23)食べた品:からしそば 五目炒飯 おススメ度:95% <コスパ・個人的おススメ150%(笑)>

あー挽肉たっぷり甘くて辛いのからしそば!麻婆麺や担々麺もいいけど、この辛子そばは唯一無二だな。炒飯もパラパラではないもののナカナカでした。食べきれずにパック代20円にてお持ち帰り。安くて旨いの模範的なお店。

(2015.9.21)食べた品:からしそば おススメ度:95%

こちらも中毒性のある麺。余計なものにお金をかけない、安くて早くて旨くてボリューム満点!オタマ一杯のたっぷり豚挽肉・ニンニク・搾菜・唐辛子・辣油・ケチャップ・砂糖・中華調味料と決して高価な材料じゃないけど、酸味・辛味・甘味そしてニンニクと不味いわけがない。大衆中華食堂の見本の様なお店。平日はランチ定食、今日は炒飯(旨い!)麻婆飯・麻婆麺・からしそばが人気でした。

(2014.11.6)食べた品:少子湯麺(通称からしそば)挽肉辛しそば  おススメ度:95%

火曜・水曜定休、11:00~14:30昼のみの営業。「少子湯麺」と書いて挽肉辛しそば、通称「からしそば」は私の定番、ネギ・メンマ・豚肉の挽肉を生姜・大蒜・ネギ油・辛子・味噌・砂糖などと独特の中華味(豆板醤・甜麺醤・ケチャップ??)など軽いあんかけでまとめた甘くて辛い旨みたっぷりの具!ベースは醤油スープで麺は極々普通の太さの中華縮れ麺、だが麺も挽肉の量もボリュームたっぷり!汗をかきます!無化調・繊細・上品な中華そばの真逆に位置する調理中華麺だがこれはこれで非常に旨い!!

(2010.9.13)食べた品:からしそば おすすめ度:97%  コストパフォーマンス最高!!こちらもマニアな店をよく知るS君に紹介を受けていた店。外見は知らない人は入らないだろうけっして綺麗とは言い難い雰囲気。2時近くでガラガラだと思いきや大盛況!!今週の定食が3‐4種類あって、ほとんどの人がそれを頼んでいる(今週は生姜肉野菜炒め・茄子辛子炒め・鶏肉と野菜うま煮・麻婆豆腐)どれもこれもどんぶりいっぱいのご飯と漬物、ボリュームたっぷりのおかずでこれは満足できそうでした。またあんかけ焼きそばを頼んでいる人も多かった。ラーメン紀行なのでラーメンのオーダーをしたが、定食に魅力があり、おススメと言われた「からしそば」なるものが来るまでは後悔してました。からしそばは、邪道系ラーメンのなかでは5本の指に入るのではないかというヒットでした。安くて旨い!コストパフォーマンスは最高!ねぎ、メンマ、そしてニンニク豚ひき肉、辛子を少しあんかけで甘く辛い味噌のトッピング。細い麺に中華スープだが、ボリュームたっぷりの肉味噌がスープに混ざり絶妙!チョッピリ辛くて甘くて美味しい私には新ラーメンでした。

閲覧(9781)

心一家

場所:新潟市西区山田662−3

今回食べた品:とんこつ醤油らーめん750円

おススメ度:92%

久しぶりの来店。今回はなんとなくベースの豚骨スープの濃厚さがいつもより薄かった気が・・・ブレるのも自家製豚骨炊き出しタイプだからの楽しみでもあります。

(2016.8.21)食べた品:<期間限定>野菜ラーメン+大盛(脂多め・他は普通で) おススメ度:92%

豚骨にピリ辛味付け挽肉と茹でもやし・キャベツ、ほうれん草・葱・メンマ、最後にバンバンジーのタレの様な胡麻ダレがかかる。挽肉のピリ辛も美味しかったけど白濁豚骨スープを味わうならやっぱりストレートの豚骨塩か豚骨醤油だったね!ここのスープは店内仕込みの本格豚骨スープで、よく巷で言われる「いつ行っても安定的な味」と言われつつ、業務用スープだったり、うまみ調味料タップリでバランスを取る安定的なお店よりも、「心一家」の様にタイミングによって正直当たりハズレのブレはあるが、当たりの時のスープとの出会いが最高だと思っている。今回は寸胴に拳骨を追加しているタイミングでいつもの濃厚なタイミングでなかったけど・・・

(2015.12.18)食べた品:とんこつ醤油 おススメ度:94%

火曜定休・11:00~14:45.17:30~20:45、カウンター8席・テーブル2.醤油の濃さ・とり油の量・麺茹でを注文の際に!私は「あじこめ・ふつう・ちょいかた」で!海苔3枚・ねぎ・ほうれん草・赤身肩チャーシュー1枚・多加水ツルツル太麺、とんこつスープは本物!新潟で甘じょっぱいとんこつ横浜ラーメンならここ!

(2013.1.9)食べた品:とんこつ塩らーめん  おすすめ度:90% 

亀田から黒埼へ移転オープン!(亀田の交差点のパチンコ店の一角にあったが、東京インテリアの出店が決まり、色々あったと推測される)六角家姉妹店の横浜家系ラーメン店。亀田にある時は近さもあり、何度も行ってました<記事は1回きりで、2005年よりアップしてませんでしたが(汗・・・)>このたび黒埼に移転オープンの情報は、オープン前の去年から知っていましたが、とんこつラーメンにはあまり興味のない私は、タイミングを何度か逸してました。懐かしい店主がもう一人の女性と二人で、「あじこめ・・・」と懐かしい家系ラーメンのリピートフレーズとともにやってます。自販機でチケット購入方式ですが、味の濃さ・麺の硬さなどは、チケットを渡す時に注文。今回はとんこつ塩をオーダー、ほうれん草・メンマ・海苔3枚・チャーシュー1枚(前述してますが、家系のチャーシューは好みと違う)塩とんこつらーめんは、醤油とんこつの中太麺と比べて、黄色かかった縮れ細麺(量やや少ない感あり)スープは、豚臭のないやや甘みのあるとんこつ白濁スープがベースだが、塩とんこつは、海老系のダシが強く入り、魚介節ダシも感じる。ただやや塩っぱい感もあり、美味しかったが、後で喉が渇いた。様々な新しいラーメンが登場してくる中で、横浜家系とんこつも少し変化しながら、懐かしさを求めるファンに支えられているのだと思う。

(2005.8.25)食べた品 場所:旧亀田町 亀田交差点パチンコ店脇 前回食べた品:ラーメン(豚骨のみ) おすすめ度:95% 横浜家系豚骨ラーメン。我が社の部長や特に女性に大人気の豚骨ラーメン。個人的には家系のスープも麺も好きだが、チャーシューが好みではないのが残念!

閲覧(2698)

おもだかや (新津店)

場所:新潟市秋葉区塩谷524

今回食べた品:支那そば650円

おススメ度:94%

不定休(スープなくなり次第終了)11:00~15:00(ラストオーダー14:30)奥まった山の中にある大きな民家型の素晴らしい環境。テーブル6・畳の小上がり約6テーブル(間引き営業中)あっさり懐かしい支那そばを求めて久しぶりに来店。支那そばを頂く。ナルト・メンマ・葱・ワカメ・やや厚めの出汁を取られた感はあるが塩味で国産と思われる美味しいチャーシュー1枚、懐かしい多加水縮れ細麺、油の少ない豚や各種野菜・昆布で取ったダシにあっさり塩味のスープ。もちろん化調も感じるが年配の人誰もが懐かしく好きなタイプのザ・支那そば。支払いは現金のみ!自然豊かな環境で食べる素敵なラーメン。年配者・常連が多いのも特徴的。自分も年齢とともにこちら寄りになってきているのをどんどん感じる。

(2014.8.13)食べた品:支那チャーシュー おススメ度:94%

やはりここは支那チャーシュー!バラ肉の薄いカットで麺と一体感で食べるチャーシューが個人的に好きだが、やや厚めだが、ここのチャーシューは美味しい!ナルト・ワカメ・シナチク・塩味の効いたやや厚めのこのバラチャーシューが5枚、極細縮れ麺に、前より味付けが濃くなった昔ながらの旨味入りスープはイイね!老若男女にウケ続けるだろう味。お盆も含めてですが、大繁盛でした。おもだかやの中でも新津店は環境も含めて抜きんでていると思う。

(2013.12.20)食べた品:もやしそば+ねぎ おススメ度:89%

近いのですが、超あっさりラーメンなもので、欲求が合う時にのみで、二日酔い体制で久しぶりの来店。先ずは場所・アプローチ・古民家風の店内、ラーメンを食する環境としては、最高峰。もやしそばにねぎプラスしてもらいました。わかめ・メンマ・ナルト・もやし・ねぎ・チャーシュー2枚、極細ストレート麺、煮干しと生姜の控えめな香りと野菜の甘み、塩系の透明度の高いあっさりスープ。客層は年配者が多い。ガッツリや背脂その他は人口減の日本ではきついですが、マーケットとしては、今一番ボリュームの団塊世代狙いはあと10年は安泰ですね!

(2006.9.2)食べた品:支那そば+チャーシュー  おすすめ度:94%
い つも五泉に行く時(恵比寿に行く時)に通る道で、前から気になっていた店だが、「おもだかや」だし・・・と二の足を踏んでいたが、本日初挑戦!とにかくこ んな場所で成功するのだろうか?という周りは何もない場所だが、混んでいました。ちなみに私はチャーシューメンを注文、スープは支那そばらしくあっさり、ちょっと生姜味がするので、青島ラーメンの支那そばバージョンといったスープ、麺は細縮れ麺、ねぎ、ナルト、めんま、茎わかめ、そして分厚目の塩味煮豚がどんぶりに花を描いていました(今は豚の相場が高いのにこの量と質はお得!)。チャーシューは塩味だが 豚臭くなくおいしい!このラーメンには厚過ぎる位のボリューム。スープも残さず最後の一滴までいただきました。この場所この雰囲気(田舎の民家のような大 自然に囲まれて空気が澄んで、水もおいしい・・)で橋を渡ってのアプローチも最高の気分。ラーメンの基本中の基本を再確認させていただきました。平日はお 昼だけの営業だが、週末は夜も。チューハイもなんと22種類の味が選べてご近所の集会場所に?!!つまみらしきメニューは「えびにら餃子」も人気らしく、お持ち帰り(冷凍のまま焼かずに20個)のお客様もいました。テーブル席と座敷が分かれていますが、座敷のテーブルが全 てコンロが中に入る様なテーブルなので、冬場は何か違うメニューもあるのだろうか?と素晴らしい環境とまるで親父さん?の趣味の店に感動すら覚えました。 ここはチェーン店ではありませんな!!

閲覧(5847)

正広

場所:三条市石上2−13−38

今回食べた品:ミニカレーラーメンとミニタレかつ丼セット1,000円

おススメ度:94%

来店日:4月12日

月曜・第3火曜定休。11:00~14:30(日曜は~15:00)17:00~21:00。火曜日は昼のみ営業。カウンター4席・テーブル8・小上がり3テーブル。過去の記事を見るとナント!13年前?!!食堂だから色んなメニューがあり迷う。ミニカレーラーメンは人参・玉ねぎ・ジャガイモ・豚コロ肉がしっかり入った、味はバスセンターのカレーの黄色くないバージョンといった味で、魚介醤油を足した様な濃い味スープ。甘辛で独特のスパイスの香りあるカレースープは万人受けする味、麺は中太麺、ミニカレーラーメンといっても結構ありました。ミニタレかつ丼は平べったく叩いた?豚肉を小さめに揚げたカツを3枚、あまじょっぱいタレにくぐらせたモノ。どちらも新潟ソウルフードだし、よく考えたら日本人が大好きな「カレー」「ラーメン」「かつ丼」が3つ一緒になった黄金トリオセットですね!


(2007.6.25)食べた品:カレーラーメン&ミニカツ丼 1,130円 おすすめ度:89%

8号線沿いから 石上大橋のところを三条市内の方へ曲がって、左にちょっと入った所にあります。噂に聞いていたカレーラーメンを食べに行ってきました。大衆食堂正広という だけあって、メニューは各種ラーメンからそば、うどん、どんぶり物各種、カレー、炒飯、セットもの、デザートにつまみまでフルラインのまさに大衆食堂、カ ウンター席にテーブル席、こあがりと席数も多く、従業員も多い。出来上がると「ピンポーン」となるところやメニューの作りがフェミレス風、土曜日のお昼時 というのもあって、非常に繁盛している。そんな大衆食堂だが、なぜかカレーラーメンが一番の売りという事で看板や入口にかいてあるし、カウンター席のほと んどの人がオーダーしていた。メニューのセットもので、ラーメン&ミニカツ丼というのがあって、差額を払うからカレーラーメンにしてと頼み、了承。先ずミ ニカツ丼だが、甘いけど美味い!!このカツ丼を食べにきてもいいな!と思いました。肝心のカレーラーメン、三条では「大黒亭松屋小路店」や「東京亭」など カレーラーメンをウリにしているところが多い。ラーメンにカレーをかけたというものではなく、ドロッとしたカレーの中に麺が入っているという感じ。カレー スープは和風だし(鰹だし、昆布)そば屋のカレー風、具もカレーそのもの、肉、玉葱、人参、じゃがいもがしっかり入っている、鰹節が聞いていて甘いが ちょっぴり後味に辛さを感じる程度。麺は黄色っぽい、角の立ったしっかりしたのびない細麺。但し、麺を箸で取ろうとするとドロッとしたスープのせいで、麺 が全て一塊になってついてくる。旨いけど、個人的には大黒屋の方がわずかながらリードかな?!活気もあっていいが、接客麺で座ってからしばらくしても水や お絞りをもらえなかったし、隣りの人は3回も「オーダーいい?」「少々おまちください」を繰り返され、気の利く店員と駄目店員の差があり、三宝さんを見習って欲しいなと感じました。

閲覧(271)

杭州飯店

場所:燕市西燕49‐4

今回食べた品:中華そば850円+餃子2個400円

おススメ度:92%

通し営業の16時にお邪魔しました。行列無し!すぐ出てきました。メニューも値上がりとともに絞られた(もやし炒めそば・カレーそば・タンメン・五目そば、五目炒飯やカレー・麻婆丼・五目中華丼など無くなってました)アレッ?麺が変わった??うどんの様な極太自家製麺に変わりはないが、白っぽくなったし強力粉感が少なく多加水ツルツル平打ち麺になって重さが無くなった様な気が・・軟らかめの茹で加減だったからそう感じたのかなぁ~?そしてスープもマイルドになった感が否めない。餃子はそのままでした。

(2018.10.2)食べた品:チャーシューメン+餃子2個 おススメ度:97%

弟子の加茂の「成龍」が出来てからそこで足止め、というか本家を超えていると思っているので3年ぶりの来店でした。不揃いのうどんの様な強力粉入り?の平打ち極太麺は通常で270gと相変わらずヘビーな旨さでした。スープはやはり成龍の方が好みだなぁ。

(2015.8.30)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ おススメ度:100%

通常は繊細で美味しいラーメン好きだが、スポーツで汗を流し腹減った状態では、杭州飯店は最適!日曜15:30という中途半端な時間だったが日曜通し営業で、行列なし待ち時間ほとんど無しでうれしい!

(2014.5.2)食べた品:チャーシューメン+餃子(2個) おススメ度:100%

久しぶりに来店。「ここはラーメンが食べたい!どこに行こうか?」で決める店でなく、「杭州飯店が食べたい!」で来店する。

(2008.12.20)食べた品:チャーシューメン 餃子 おすすめ度:100%

言わずも知れた老舗、超人気店。ラーメン好きで行っていない人はいないと思いますが・・・。入口を入るとテーブルがランダムに6テーブル、椅子多数、相席でどんどん捌きます。奥にはこあがり長めのテーブル4つ、こちらもガンガン相席となります。ただ、そこらの行列のできる繁盛店と違うのは、茹で時間がかかる極太麺であるのもかかわらず、出来上がりが早く、水やサービスは最低限ながら、捌くスピードは非常に早く、感心致します。しかももともとは中華店なので、各種麺類の他に、ご飯ものや一品料理などにも対応しているところ!名物の餃子や五目焼き飯も大変美味い!当然中華そばもメンマ、玉ねぎみじん切り、ももチャーシューに、背油濃い口醤油(煮干し)に自家製超極太麺はどこにも真似のできない強烈なラーメンです。

(2004.4.20)私の燕三条系では一番の店です(そんなこと書かなくてもすでに超有名店ですが・・・)ここのスープは最高!また玉ねぎの食感もいい。チャーシューも旨い!麺もうどんの様な、得意の超極太自家製麺だが、これもスープとバランスがいい。知人はうどんみたいで食べて飽きる!なんて言ってますが、私は大好き!ラーメン王が何かの雑誌で新潟として、全国に発信するとしたら、特徴があって、どこにもない燕三条系だ!といっていましたが、まさに、杭州飯店はそういう意味では、代表になってもらいたい。但し手広くやると味が落ちたりするから、このままがいいかもね!ぎょうざは高いけど、あの手作り中国系餃子は食べる価値あり。

閲覧(1866)

八幡ラーメン

場所:新潟市秋葉区朝日112−1

今回食べた品:味噌ラーメン(太麺選択)830円+餃子(3個)160円<ランチメニュー>

秋葉区で味噌といえば「八幡」か「ふじの」ですね!昔ながらの鍋で野菜炒めてそのまま鍋でスープ調合というスタイルで流行の濃厚油ギッシュでなくサラリタイプの甘いスープはリピート率高いんだよね。消費増税後ちょっとだけ値上がりあったのでメニュー更新。

(2019.3.29)食べた品:背脂醤油ラーメン+餃子(3個)<ランチメニュー>

今回はいつもの味噌でなく背脂醤油を頂いてみました。太麺オーダー。海苔1枚・ねぎ・黒っぽいメンマ・茹でモヤシ・味玉半分・チャーシュー1枚、しっかり食感の固茹で美味しい太麺、背脂にキリッとした醤油スープ。いわゆる燕三条系の煮干しと違う鶏ガラベースかな?スキッとした醤油味。これはこれで旨い!餃子は小さめだが手作りで大蒜と野菜感が最高!

(2018.5.14)食べた品:味噌ラーメン(太麺選択)+チャーシュー

いつもの定番味噌ラーメンにチャーシュートッピングしました。手作りの手切りでちょい厚めのチャーシューが5枚、ちょっと冷えてるけど・・、もやし・キャベツなどの野菜炒めをスープで煮込んだもの、ねぎがたっぷり足され大蒜香るサラサラ懐かしい王道味噌スープに美味しい太麺。まごころ亭などの濃厚味噌ラーメンもいいが、こういういわゆる懐かしのサラサラながら深い味わいの味噌ラーメンの中で八幡味噌ラーメンは秀逸!

(2017.3.2)食べた品:味噌ラーメン+半チャーハン(昼メニュー) おススメ度:97%

やはり味噌の八幡と言っていいくらいここの味噌ラーメンは旨い!今回の味噌スープは特に旨かった!平日ランチは麺を頼むと半チャーハンでこれで半?という位のボリューム。

(2016.1.11)食べた品:味噌ラーメン おススメ度:96%

寒い冬食べたくなる逸品。ドロッとした濃厚味噌スープも好きですが、野菜を炒めて鍋でスープを完成させる野菜の旨味が凝縮しながら、このサラリとした味噌スープは味噌ラーメンの王道でもあると思ってます。

(2015.1.10)食べた品:味噌ラーメン 塩ラーメン  おススメ度:96%  91% (どちらもコスパ100%)

家族でおじゃましました、味噌ラーメン X 3でやはりここでは味噌ラーメンか酢辛子ラーメン。ある人はここの味噌ラーメンを味噌汁系だからダメという人もいるが、個人的には業務用の味噌ダレより、野菜をしっかり炒めてオリジナル味噌調合による手作り感溢れる八幡ラーメンの味噌ラーメンは大好きです。

(2014.8.27)食べた品:(平日限定)日替わりランチ(この日は、味噌ラーメン&豚丼&烏龍茶)  おススメ度:92~97%(コスパ120%)

カウンター2席・小上がり6テーブル。味噌ラーメンを頼んだら、平日ランチがお得ですよ!と勧められ、そちらに、味噌ラーメン+豚丼+烏龍茶のセットである。味噌のみ太麺が選択できる。麺も餃子の皮も国産石臼挽きの小麦粉使用、麺も美味しい!厚めの手作りチャーシュー1枚・ねぎ・キクラゲ・人参・もやし・キャベツ・玉ねぎを炒めたもの、鍋で味噌スープを作るスタイル。麺は前述の自家製麺だが、加水率のバランスがビンゴのやや縮れ角太麺、軽いニンニクの香り、わずかの砂糖の甘み、背油浮く野菜の甘み、酸味、味噌の塩っけのバランスの良さ!ビジュアル的には地味な味噌ラーメンだが、味はイイ!家族経営の手作り感溢れる素晴らしいお店。酢辛しメンもハマるし、やっぱり味噌推しかな!おススメ度に幅があるのは、自身の体調のせいもあるが、手作りだけに味にばらつきがある為、本日はまさにビンゴでした。ランチで味噌セットがある日はお得感満載!

いつも食べるおすすめ品:味噌ラーメン (2006.12.30)おすすめ度:97%
私の住んでいる場所から比較的近いのでよ く行きます。最近立て続けに行っているわりには記事にしていないので、追加します。チャーシューメンや酢辛しラーメンなるものもいけますが、やはり八幡 ラーメンで美味いのは味噌ラーメン系、しっかりとしたコクと味は新潟人好みの代表といえるでしょう。味噌ラーメンは野菜もタップリ入ってまあまあ濃厚です が、その都度多少の味のバラツキ(濃厚度)が違うのが玉に瑕、でもそれが手作りっぽくていいのかも?!

閲覧(3733)

たいへいラーメン(郡山)

場所:福島県郡山市富田町愛宕前77‐7

今回食べた品:チャーシューメン(味噌)800円  連れ:タンメン700円 みそタンメン700円 餃子350円x2など

おススメ度:90%

先ずはすいません。写真がLIVE使用になったままでピンボケでした。2回目の来店だが前回の記事を見るとなんと8年前でした。3年前に来た時は偶然閉店していたので。私は味噌チャーシューを、バラチャーシュー約6枚・ナルト・ねぎ・メンマ・ビロビロ喜多方形平縮れ麺、サラサラタイプの甘くて懐かしい田舎味噌味のスープ。麺相変わらず多い!たぶん普通で220g~250gありそう。餃子も6個で大蒜効いて旨かった。仲間のタンメンやみそタンメンも甘くて化調効いてますが、旨い旨いと喜んでました。ただボリュームにやられてました。店は大繁盛で次から次へとお客さんは絶えません。大盛で安い地域密着老舗大繁盛店です。

(2012.3.28)食べた品:1:みそタンメン630円 2:五目焼きラーメン780円 3:チャーハン630円 (当時の価格)
おすすめ度:1:98% 2:98% 3:92%  総評コストパフォーマンス200%

郡山インターからすぐの好立地、11:30‐15:00、17:30‐22:00の営業時間で木曜定休。カウンター12席・2テーブル・小上がり4テーブル。男性店主1人とおばちゃん4人でやってました。全ての大盛が100円増し(すでに全てが普通でいう大盛なんで、大盛とはどんな量だろう?)麺類はすべて自家製麺。頼んだみそタンメンは豚肉・キャベツ・キクラゲ・もやし・人参・ニラ・玉ねぎと豊富な種類の野菜タップリを胡麻油で炒めたものがボリューム満点のみそラーメンにのったもの、麺はやや喜多方系の平縮れ麺だが、自家製でうまい!しかしボリュームあり過ぎ!スープはサラリとしているが、胡麻油が効いていてコクもある、野菜タップリで美味い!五目焼きラーメンは、豚肉・椎茸・いか・たけのこ・人参・キャベツ・マッシュルーム・ピーマンと豊富な野菜を甘いあんかけでとじて、同麺を中華鍋でコゲをつけるまで焼いた麺にかけたもの、嫁や子供はボリュームもさることながら美味しいと喜んでました。チャーハンはまずまずの味、焼き豚端切れがタップリ入った若干ソース味。頼んだ全てが豊富な食材を用いてボリューム通常の150‐200%、価格は7‐8掛けといったところである。今まで量で勝負の店は味は二の次だったり、具材を絞ったりしているがここは違いました。安い!旨い!「創業1977年食の満足をプロデュースする」と謳っているだけあります。美味しいものを少しだけの方はご遠慮ください。ボリュームとコストパフォーマンスを追及する方には間違いなくおススメ!

閲覧(1757)