ラーメンスープの温度について

友人知人にラーメンの話題を持ちかけられる事が多くなってきた(食全般の話がしたいのだが・・・)当然好きなお店をを聞かれたり、相手方のお気に入りが話題の中心だが、よく聞かれるのは「あそこはスープがヌルくて駄目だ!」という方が非常に多い事に気が付く。もちろんヌル過ぎるのは論外だが、適温というのは何度なのか?当然猫舌の方がいたり超熱々じゃなきゃとか人それぞれ。私が思うにラーメンの種類によってもスープの適温は違うのではないかと思う。一般的に70~80℃が適温だとして、あんかけや麻婆などは85℃粘度もあるし出来立てなら当然それくらいの温度にはなる。カレーラーメンや調理系ラーメン、担々麺や味噌ラーメンも熱々80℃前後じゃないと嫌かな!?油膜(鶏油や葱油など)で膜を覆うと冷めにくいので熱々であり80℃以上に、背油は意外に融点が低いので75℃位、それでは逆に熱々過ぎると実は深みを感じないのではというラーメンが私の中ではあります。鶏白湯・煮干し・無化調で天然出汁が香るラーメン類や塩ラーメンなど、白濁豚骨も若干そういうところはあるかな?結論的にはラーメンの種類によってもそれぞれ、ラーメンの好みが違う様にスープの適温もそれぞれという事。一般的に70℃以下だと温くてマズイという評価になってしまう。特に秋冬寒い時期にどんぶりを温めてないと致命傷になりますね。

ちなみに個人的こだわりは焼鳥屋さん鮨屋さんでは絶対にカウンター!焼き立てニギリたてをすぐというのが鉄則。懐石的な料理が大好きで熱いものは熱く冷たいものは冷たくというのが当たり前ですが一番美味しい。泊まりに行ってもそういう提供が出来る小さめの旅館が好き。スーパーの惣菜はそれが出来ない購入して時間が経って(冷めてから)の勝負なのでナント大変な商売なのか!と思ってしまいます(笑)

閲覧(24)

ら~めん二葉

場所:新潟市中央区上大川前通7番町1236-3

食べた品:味噌らーめん

おススメ度:91%

木曜定休、11:00~15:00.17:00~21:30.カウンター5席・テーブル2・二階小上がり席あり。山小屋風吹き抜けのお洒落な空間。駐車場は無いので東横インの脇のビル型コインパーキングへ(会計時駐車券を見せると100円引き)メニューは味噌らーめん・紅味噌・味噌タンメンが各750円。醤油・塩が各700円。チャーハンや餃子などもあり。紅麻婆麺800円なるものも!限定か?人気NO1と書かれた味噌らーめんは、小葱・挽肉・メンマ・炙りバラ肉チャーシュー2枚、弾力のある固茹でやや太麺、白味噌ベースで脂は浮いているがサラリタイプのスープ。味噌汁っぽい田舎白味噌でマイルドながら結構塩っぱい!がコクはある、新潟人好みな感じ。揚げニンニクが隠し味(だと思う)

閲覧(32)

京都 たけ井 阪急梅田店(大阪)

場所:大阪市北区芝田1-1-2阪急梅田駅構内

食べた品:つけ麺(並)880円+辛ミンチ100円

おススメ度:94%(辛ミンチ入れたら85%)

無休・11:00~22:30.カウンターのみ20席。京都本店・R1店に続く千葉の名店「とみ田」のDNAを引き継ぐ人気店が大阪のど真ん中に!つけ麺(並)はデカい硬めのチャーシュー1枚がのった四角い面で全粒粉入りの極太麺、つけダレに海苔1枚・メンマ・ねぎ・鶏肉1個・柚子片が入って甘ーい濃厚鰹節ガツンの濃厚魚介ダレ。これだけなら三温糖多過ぎの感はあるが、とみ田を彷彿させるしなかなか美味しいが食券機におススメとあった辛ミンチを三分の一食べたところで入れたら台無しになってしまった。辛ミンチ自体かなり味が濃く塩っぱめで折角の魚介出汁が台無しに!これは無しでいいですね!

閲覧(34)

龍旗信 関西空港店(関西空港内)

場所:大阪府佐野市泉州空港北関西空港第1ターミナル2Fダイニングコート町家小路内

食べた品:龍旗信ラーメン850円

おススメ度:91%

無休・7:00~22:00.合同テーブル40席。大阪府堺市出身、堺ラーメン塩専門店、大阪・京都・ロンドンにも支店を持つ。海苔1枚・ナルト・ねぎ・メンマ・美味しいチャーシュー約3枚、ツルツルストレート細麺(量少ない)香味油たっぷりで塩味スープ、焦がし葱の香ばしさ、あっさりかと思いきや油多め、麺の量少な目だからあっさりに感じる。美味しいけど秒殺!おやつでした。

閲覧(31)

麺家 太威

場所:新潟市東区牡丹山6-11-12

今回食べた品:濃厚チーズみそ担々麺860円<限定??>

おススメ度:94%

前回来た時も限定で味噌坦々麺だったけど、手を変え品を変え似た感じの限定はいつでもありそう!どうやらこの濃厚チーズみそ担々麺は「第2回ラーメングランプリ」で準優勝を獲得したラーメンらしい。ほうれん草・糸辛子・ハーフ白髪葱・シュレッダーチーズ・味付け挽肉、太麺を注文、辣油が浮いて甘くて辛くて酸味もあって、豚骨で味噌で胡麻坦々で!さらにチーズとこれ以上の重ね味、シンプル引き算ラーメンの対極にあるラーメンも珍しい。シーズは最初形を残したままだが、しばらくするといい感じにとけてきて味噌や坦々スープには重ね味として合いますね。濃厚掛け算ラーメンを食べたい方は是非!

(2015.6.30)食べた品:限定(6月)味噌担々麺830円 おススメ度:94%

木曜定休、11:00~15:00.17:00~22:00。カウンター計12席・小上がり5テーブル。「奥村家」出身という事で、まぁ行かなくても味はわかる的な考えでいて、実は初来店!食券機で先ずチケットを買う。基本とんこつラーメンで、味玉ラーメン780円ラーメン680円チャーシューメン890円などでトッピングにより色々選択、他に味噌ラーメン780円人気の四川マーボー麺800円など<全てが豚骨ベース>大盛(1.5玉)100円特大(2玉)~、得意のキャベチャ丼280円などもある。初めての訪問なのに写真が美味しそうだったので、つい6月限定の味噌担々麺を選択。全ての麺で太麺か細麺を聞かれる。太麺で!糸辛子・ねぎ・ほうれん草・もやし・たっぷりの味付けピリ辛挽肉・モチモチの縮れ太麺に辣油たっぷりの豚骨ベース胡麻坦々味噌スープ、ウマい!「たっぷりの挽肉」「豚骨」「胡麻坦々」「味噌」とこれでもか!って味を重ねたシンプルラーメンの真逆タイプの調理系ラーメン。一番難しい天然出汁のシンプルラーメンが一番?好きだが、味重ねラーメンもアリですね!接客も素晴らしかったです。問題は初来店だったのに6月限定の商品だったのでレギュラーメニューのおススメ度がまったくわかりません。豚骨ベースの四川マーボー麺は食べてみたいです。

閲覧(449)

俺のとんこつラーメン伝丸

場所:新潟市中央区西堀前通6番町891-1(西堀ローサ内)

食べた品:ラーメン(細麺・赤)680円

おススメ度:90%

第1・3水曜定休、7:30~15:00.17:00~22:00。カウンター13席・約5テーブル。ラーメン680円ねぎ800円岩のり800円チャーシュー880円辛ねぎ880円伝ラーメン(脱!豚骨ラーメン超あっさり)850円、豚骨ベースの野菜みそ780円ゆず胡椒みそ850円豚骨つけ麺850円、博多名物焼きラーメン900円など、替玉100円。いい意味で豚骨を焚いた匂いが店内に。最初なのでラーメンを選択、細麺・太麺を聞かれ博多系なのでもちろん細麺を選択、そこまでは良かったが辛みはありですか?と聞かれ思わず「ハイ」と答えたら、赤ラーメンという形(神楽南蛮ダレ)になってしまった。味海苔2枚・刻みキクラゲ・小葱・小さめブロックカットバラ肉チャーシュー2枚・味玉半分・白胡麻、芯を残した低加水ストレート細麺、赤く辛味の浮いたサラサラタイプの白い豚骨スープ、新潟産の豚骨使用らしいが臭みもなくあっさりだがしっかり豚骨香りあり。テーブルには辛子高菜と紅生姜もある。通常のとんこつラーメンを食べたかったのだが、メニューには表記してないが、黒(マー油)と赤(神楽南蛮油)があるみたい。辛みは?と聞かれて答えた時に豚骨スープの脇にちょこっと辛味味噌の様なモノが添えられるって勘違いしちゃった。辛みで本来のスープの味を100%確かめる事が出来なかったのが残念。元々個人的に豚骨はそれほど好きでないし豚骨なら濃厚コッテリ派だが、新潟のサラサラ博多系豚骨スープではかなり素晴らしいと思いました。かつての西堀ローサ(古町含む)の活気は無く寂しい限りではあるが、こういう人を呼べるお店がどんどん出来て長続きしてかつての大賑わいした西堀を復活させて欲しい。

閲覧(143)

鶏と煮干しの中華そば 市松

場所:新潟市中央区幸西2-1-5

今回食べた品:肉そば醤油850円

肉そば醤油は、煮干し中華600円に豚チャーシュー250円増しがのったものです。いやぁ~美味い!!チャーシューは自分の好みと違いますが、この麺と煮干しスープの出来は最高レベルです。これが単品で600円なんて、見た目のトッピングや量で凄ーいなんて言われている店より見た目は地味だが、スープに原価がかかった引き算ラーメンの極みとも言えるこのスープ是非ご堪能あれ!

(2017.4.13)食べた品:極 鶏白湯1,050円(通常の鶏白湯は800円)

最後に未食だった鶏白湯を極みで頂きました。水菜・玉ねぎ超みじん切り・メンマ・味玉1個・鶏ササミ肉3枚・低温処理チャーシュー約5枚、煮干し醤油と同じ平打ち縮れ麺、ドロッとした白濁白湯スープ。先ずはこの鶏白湯のみ燕「カンダ」のゴールドメタル丼を使用してます。白湯スープは熱々過ぎると旨みがわからなくなるし、ヌルいとクレームの元、冷めにくいメタル丼を鶏白湯のみ使用というのは、よーく考えられてます。スープは鶏のうま味をダイレクトに味わって欲しい為か余計な足し算はしてない塩味系の鶏白湯、何かハーブ系のローレル(月桂樹の葉)の香りが・・・あっ!それは味変に途中から入れてみたハーブ生姜の味かな?個人的にはそれより用意されているブラックペッパーの方が鶏白湯には好きです。この白湯スープ一般受けを狙うなら甘みが欲しいところだが、あえて加えなかったという好みが分かれるところかも!?ともあれこれで基本の4種のラーメンを全て頂きましたが、どれも非常に高い削ぎ落として極めたラーメンだと思います。どれかひとつ選べと言われたらシンプルを極めた「煮干し醤油」かな!?

(2017.4.6)食べた品:背油煮干し750円

2日前に2杯食べたのにまたまた来ちゃいました。今度は背油煮干し、玉ねぎの超微塵切り・半レアチャーシュー2枚・メンマ、平打ち麺に煮干しがガツン!と効いた背油がトッピングされた濃いめの煮干し醤油スープ。潤さんと言えば燕・背油醤油だが、違うのはトッピングの玉ねぎの超微塵切り・半レアチャーシューである事、スープは酒麺亭潤の絶品煮干しが効いた背油醤油スープを踏襲しているが、麺が細めの平打ち麺である事。この前食べた煮干し中華のスープは上品で一番搾りみたいな繊細さ、こちらは煮干しを炊き込んだ様な荒々しさと背油でマイルドな甘みで潤さんの基本の中華そばに近い。今度は未食の鶏白湯いきます!

(2017.4.3)食べた品:煮干し中華600円 鶏塩700円

火曜定休,11:00~21:00(通し営業)。カウンター12席・テーブル1・小上がり約4テーブル。券売機で煮干し醤油600円背油煮干し750円鶏塩700円鶏白湯800円の4本柱。トッピングが豪華な「極」は250円増し、大盛100円増し。テーブルの上には自家製ラー油と煮干しに合う「ゆず唐辛子」鶏に合う「ハーブしょうが」が用意され、後半味変用に用意されている。煮干し醤油は、メンマ・玉ねぎみじん切り・低温処理されたチャーシュー3枚、平打ち麺、凄く上品な煮干し香る、村上の熟成丸大豆醤油を使ったキレのあるスープ。なんとスープに原価をつぎ込んで作っているかよーくわかる絶品煮干しスープ。たまに粉感残る極煮干し系も好きですが、旨味だけを濾して作られた「うつくしい」透明煮干しの方が個人的には好きです。美味しかったので連食!今度は鶏塩、ほうれん草・玉ねぎみじん切り・メンマ・鶏ササミチャーシュー1枚・薄塩味のレアチャーシュー2枚、こちらはツルツルストレート細麺、香味油がキラキラ輝「越の鶏」という地鶏を贅沢に使って鶏と昆布だけで仕上げたという超シンプル絶品淡麗スープ。今回はどちらもあっさり淡麗を選択したので、今度は鶏白湯や背油煮干しも試してみたい。なお店主やオーナー様と親しいとおススメ度は省略させてもらってます。しかしこの文面からいかに美味しかったは想像して頂けるかと思います。贅肉を削ぎ落としたシンプルスープがいかに難しいか!お客様には豪華トッピングなどと違い、見えにくいスープに無化調や最低限に抑え、素材に原価をかけて作り上げたスープは素晴らしいと思います。通し営業な事も嬉しい限りです。

閲覧(2831)

中華そばふじの 新津店

場所:新潟市秋葉区美善1−13−12 ウオロク新津店近く

今回食べた品:冷やし味噌坦々そば800円<夏期限定>クーポンあれば600円

おススメ度:97%

あーこれ好きだわ~(コッテリでなくさっぱり気分の時)ねぎ・スライストマト3枚・フレッシュ水菜・紫玉ねぎスライス・ナッツ・ダイストマト多数、冷やして締まった中太麺、トマトの酸味・ピリ辛の辣油・胡麻ベース・生クリームの乳化スープ。水菜やナッツでの食感!ちょっぴり辛くて酸味でサッパリ、味噌は強く感じないが胡麻坦々のコク、辣油でさえ分離してしまう冷えたスープは脂は禁物だからさっぱりヘルシーでイイね!昨年と違ってコシヒカリ米粉使用のハーブ香るフォカッチャが付いてより女性ターゲットになっています。

(2017.5.5)食べた品:味噌坦々そば800円→500円(イベント期間中につき2017.5.26まで) おススメ度:91% 500円なら99%

だるまや新津店オープン対抗策か?2017.5月26日(金)まで味噌ラーメン780円・味噌坦々そば800円がナント!500円で食べられます!食べた味噌坦々そばは、糸辛子・青梗菜・刻みねぎ・美味しい肉味噌、中太麺に坦々だけどサラリとした辣油・山椒・芝麻醤にあっさり味噌スープ、魚介出汁がベースに走っている。26日までの限定500円サービスは行かなきゃ損!

(2016.11.14)食べた品:味噌らーめん780円 おススメ度:91%

限定のNIITSU味噌SOBAがお得で美味しかったので味噌らーめんを!魚介出汁の効いた味噌らーめんでした。

(2016.10.18)食べた品:<~10月末限定>NIITSU味噌SOBA880円 おススメ度:94%

10月末まで新津限定のNIITSU味噌SOBAなるものを頂きました。白と赤があり、赤は辛くて900円でしたが、気分は白で!炙りバラ肉チャーシュー1枚、辛味噌がサイドに、タップリの挽肉とネギ・もやし・人参・玉ねぎ・キャベツ・キクラゲ・しめじ・さつま芋スライス1枚・茄子2ピース・カボチャ1ピースなど10品目の野菜など、太麺に白味噌中心ほんのり甘めで麹も感じる田舎味噌風、私の好きな味噌スープでした。ふじのの限定はハズレないなぁ~

(2016..6.21)食べた品:<夏期限定>冷やし味噌坦々そば800円+坦々専用ごはん100円 おススメ度:98%

忙しくて昼飯食べ損ね午後4時頃に開いてて良かったの入店。以前のイカスミの限定もそうだったがここの限定は美味しい!冷やし味噌坦々そば!ナッツ・スライストマト・ダイストマト・水菜・白髪葱・肉味噌、硬めに締められた縮れ麺、スープ自体にもトマトを感じる酸味のあってミルキー、味噌は隠れているが香味辣油でピリ辛でサラリとしたスープ。冷たいのでスープ成分の分離は仕方がないが今が旬のトマトの魅力を存分に引き出した逸品。これは女性にウケそう!男には麺の量が少なく物足りないので坦々専用ごはんが必須!

(2016.5.20)食べた品:中華そば680円+ねぎ100円 おススメ度:92%

海苔一枚・ナルト・メンマ・チャーシュー1枚に追加したネギのみじん切り約ネギ2本分、やや細ストレート麺、煮干し香る美味しいスープ。ハズレはないですが、アノ限定がまた食べたい。

(2016.3.22)食べた品:イカスミと蕪の濃厚にぼし仕立て880円<明日3.24までの限定> おススメ度:100%

食べ歩きが多い私が期間限定を期間内に再訪するってのは、よほど印象に残って美味しかったかの証しです。いやーこの一杯で関東で勝負して欲しい位の独自性と完成度です。後ろに並んだご夫婦が何を食べようか迷っておられたので、ついつい「これ明日までで、凄く美味しいですよ!」って余計なアドバイス!お二人ともコレを注文したのにはプレッシャーがかかりましたが(笑)店を出る際お辞儀をすると「美味しい!」と言っておられたので一安心。今回は盛り付けも丁寧に素敵な写真が撮れました。レギュラーメニュー入りを切に希望致します。

(2016.2.26)食べた品:イカスミと蕪の濃厚にぼし仕立て880円<2016.3.24までの限定>  おススメ度:98%

新潟ラーメンブロガーさんの記事で見て極近なので行ってきました。いやーうまかった!ねぎ・メンマ・スプラウト・柚子片・レアチャーシュー2枚・蕪もみじおろし・イカスミと挽肉を和えたもの、縮れ中太麺、にぼしが目立つ濃厚魚介醤油ベースのドロッとしたスープ。蕪もみじおろしもイカスミ挽肉も味変出来て最高のトッピングでした。イカスミはナカナカ難しい食材なので生臭さを殺す為に大変だった事が窺えます。イカスミの黒を活かしたがそれほど味は生臭さを殺したのでやんわりです。何より蕪のもみじおろしが素晴らしかった、一般的ではありますが柚子片が本当にいい仕事をしてました。レアチャーシューが見える様にとかイカスミ団子が崩れない様にとか、盛り付けがもう少し丁寧だとうれしいな!

(2015.9.26)食べた品:味噌坦々そば800円 (連れ味噌らーめん780円野菜つけそば850円)  おススメ度:91%

ねぎ・糸辛子・青梗菜・肉味噌・高知産の山椒(香り高くていい!)麺は味噌やつけそばよりやや細めの太麺、地元峰村醸造の味噌を使った基本の味噌らーめんに芝麻醤、国産山椒に辣油が浮いてなかなかいい味でした。店内に飾られた見本写真より肉味噌や青梗菜の量が少ないのが残念でした。

(2015.5.19)食べた品:つけそば(中・温盛)800円  おススメ度:88%

テーブルレイアウトが変わり、カウンター的な一人席が5席、一人でも行きやすくなってました。オープンから値上げはなく、にいつ食の陣用の期間限定メニュー「イタリアそば」なる混ぜそばもありました。ここで初めて食べるつけそばですが、麺はそれほど極太でない太麺(冷盛)頼むつもりが間違って温盛)タレには海苔・味玉半分・ねぎ・メンマ・ゴロ肉など入って、鰹節ガツン!甘さはあるけど、他店より控えめで、少し酸味もあり、「麺つゆ」感の強いつけダレでした。ふじのでは普通の中華そば(ちゃーしゅーめん)が自分の一番好みである事を色々食べてわかりました。無休で11:00~21:00までの通し営業が遅いランチの人に有難いです。

(2015.3.11)食べた品:味噌らーめん780円

味噌らーめん780円を頂きました。ねぎ・メンマ・コーン・湯通しもやし&キャベツ・挽肉玉・ホロリと軟らかい味付け濃いチャーシュー1枚、縮れやや太麺、あっさり魚介ベースに自家製味噌ブレンドで昨今の味噌の中ではあっさりした方。個人的感想としては、肉玉は冷えていたので気になったのと、やはりもやしキャベツなどはラードで炒めて香ばしさが欲しいところ、昔は味噌にコーンは好きだったが、缶詰コーンはいらない派になりました。

(2014.7.14)食べた品:ちゃーしゅうめん930円  おススメ度:90%

前代未聞のオープン直前の看板書き換え<中華そば満月→中華そばふじの>、店主藤野さんの名前に急遽書き換えられた。可動可能なテーブル8(カウンター席はない)たまる屋・吉風・ジョー・鯛あたりなど名だたる新店独立組仲間からの花輪が飾られている。メニューは、中華そば680円ちゃーしゅうめん930円、大盛100円増し、つけそば(並)750円野菜つけそば(並)850円、(中)それぞれ50円増し(大)100円増し。餃子350円。トッピング、ライス、ちゃーしゅう丼200円など。味噌(味噌780円野菜味噌1030円?)はオープンにつき準備中とあった。頼んだちゃーしゅうめんは、ナルト・大きめで美味しい海苔1枚・メンマ・斜めカット青葱・厚めのばら肉チャーシュー4枚(濃い味付けでDグループの味付け)普通の太さのスタンダードな縮れ麺(好きです)魚介出汁が非常に強い塩っからさもある醤油スープ、中華そばと聞いて、あっさりを想像するとスープもチャーシューも味濃いので魚介濃厚醤油ラーメンという方がイメージが合う。ちゃーしゅーは厚いので普通盛だと麺とバランスがとれないので、お腹空かしてちゅーしゅうめんなら大盛、そうでもなかったら中華そばって感じかな。グループ出身のハズレのない安定感のある味です。フレンチ跡地なので、内装はシックでオシャレ、椅子がラーメン店にしては高級なクッションで、女性客や家族にもうれしい雰囲気。

閲覧(9498)

めんくま

場所:新潟市中央区鳥屋野1-9-16<ヒグマ女池店跡地>

食べた品:チャーシュー麺850円

おススメ度:89%

定休日確か週一で設けた様です。11:00~21:00.席もそのまま、メニューはヒグマの時と全く同じですが、50円程値上げしてます。チャーシュー麺は海苔1枚・ほうれん草・メンマ・ネギ・超薄切りチャーシュー多数、普通の縮れ麺、生姜醤油スープ。ヒグマそのままの様ですが、スープがかなりマイルドになってます。注文する時に「濃いめ」と頼めば前のヒグマと同じスープになるようです。

閲覧(106)

めん処阿吽 新潟店<うどん店>

場所:新潟市江南区曙町3-2-18

食べた品:背脂肉汁麺700円(大盛無料)

おススメ度:85%(コスパ95%)

基本はうどん店だが、これはもうラーメンとの境目にある食べ物なので掲載。土日定休、11:30~15:00。民家の様な建物に座敷 小上がり約7テーブル、2階席あり?。本店は栃木県足利にありこちらで2店舗目。足利グルメグランプリ入賞(3位)とある。メニューは背脂肉汁麺700円肉汁うどん(温・冷)700円辛汁うどん(温・冷)800円トムヤムうどん(温・冷)800円。大盛無料・特盛50円増し。肉増量2倍100円・3倍200円・5倍300円。ご飯と漬物無料にて用意してあります。頼んだ背脂肉汁麺は小葱・食感ある焼いたぶつ切りネギ・玉ねぎみじん切り、トロトロに煮込んだ豚の軟骨や筋の部位7~8個(これだけ煮込んであるのに若干獣臭が・・・)歯応えはそれほどでもないがツルツルの平打ち太うどん、背脂の浮いた醤油と味醂の甘みもあるが豚軟骨出汁の塩っぱめのやはりうどん汁寄りのスープ。別添で紅生姜。店主おススメの食べ方でブラックペッパーが合うとあり、確かにこれを入れるとうどんなんだかラーメンなんだかわからない不思議な食べ物になる。ネギ類3種が美味しい。唯一無二の食べ物。ラーメンの世界もそうだが、うどんやそばもセオリーなんてものは無く、自由な発想でボーダレスの世界に入っている。

閲覧(158)