りりん<移転後>

場所:長岡市浦9641

食べた品:背脂らーめん800円

水曜定休、11:00~21:00(スープ切れにて終了)カウンター7席・テーブル3。長岡市稲保からこちらへ移転(7/2オープン仕立て)店の前に駐車場10台、昭和のヒーローフィギュアや待合席にも昭和がいっぱいでワクワクな気持ちに、個人店の良さ。オススメの背脂らーめんを、バラ海苔・玉ねぎダイスカット・メンマ・もやし・濃い味付けバラチャーシュー2枚、特徴的な平打ち手もみ麺、背脂ふられた燕三条系とは異なるまろやかな醤油スープ。ツバサン系と違い煮干しは効いてなく豚骨ベースに野菜?や魚介の膨らみのある味。陰で大蒜?の味も感じる。食感が強い手もみ麺が特徴的。ツバサン系を期待すると煮干感・醤油感が違うが独自性のある旨さ!おすすめのもうひとつ「背脂みそらーめん」にかなり期待できそう。

閲覧(16)

天弓(TENQ)

場所:長岡市喜多町1000-1(良食生活館敷地内)

今回食べた品:麻婆麺880円+中辛50円+しびれ増(無料)

おススメ度:94%

前回担々麺が絶品だったので今回は麻婆麺を!中辛50円増し+しびれ増(無料)で!平日なので大盛か半ライス無料と言われ麻婆なので半ライスを選択。葱・四川山椒・甘味の無い本格四川麻婆豆腐がトッピング、ツルツル多加水中太縮れ麺。トロミはほぼ無く、シャバシャバスープとなるが、自家製辣油と山椒・豆板醤などのスパイシーなストレートな麻婆!甘みやトロミは要らないという塩っ気の効いた男気溢れた麻婆豆腐麺だ!こういうも好き!!

(2018.6.3)食べた品:担々麺(中辛)850円+大盛100円+痺れ増し0円 おススメ度:95%

木曜定休(第3金曜も)11:00~14:30(日祝は11:30~)17:00~20:00。カウンター8席・テーブル3。未訪だったが情報としては各種ラーメンを作っていたが、今では中華料理店での修業が長かった店主の一番得意分野であった担々麺と麻婆麺の2本柱を中心としている。食べた担々麺中辛は水菜・白髪葱・白胡麻・ナッツ・ミルで挽き立て山椒、辛くて甘い搾菜交じりの肉味噌にも山椒、間違いないめんつうさんのツルツル太縮れ麺、胡麻系の芝麻醤はほとんど感じない甜麺醤・豆板醤などかなりの中華系調味料を使用し、アジア系香料と旨味たっぷりでサラリとしたタイプの坦々スープ。私にとって中辛だとそんなに辛くなかったので大辛でいいかも!?口頭で伝えた痺れ増しはしっかり中国山椒の香りと痺れ頂きました。他の方が頼んでいる麻婆麺もメッチャ旨そうでした。長岡市内も全国的に見ても高いレベルでのラーメン激戦区であり、そんな中考える事は、何もない田舎ではワンストップショッピングの何でも揃うお店が必要とされるが、カナダの世界一デカいショッピングモールにどこのショッピングモールでも出店しているお店や色んな物を販売しているお店は人気はそれほどでもなく、一品突破(例えばパイプ専門店やチョコ専門店)のお店が人気がある。激戦区であればあるほど強みに的を絞った戦略がいいのかもしれません。天弓の担々麺・麻婆麺おススメです。酸辣湯麺や牛肉飯などご飯物も半を含めてあるし、家族連れ(子供)にも大丈夫普通の醤油らーめんもひっそりあります。

閲覧(154)

小太喜屋

場所:村上市塩町6‐28

今回食べた品:こってりチャーシュー1,000円大盛(無料)

おススメ度:105%

午前に新発田に用事があり、折角だから足を延ばして村上まで。間引きされたカウンター7席、相変わらずワンオペながら流れる様に無駄のない動き。期間限定のつけめんのつもりだったが、お腹も減っていたので食券機の前でついつい「こってりチャーシュー大盛」に。ローストチャーシュー5枚・トロトロバラチャーシュー3枚・カイワレ・千切り葱・極太メンマ3本・味玉半分、中太縮れ麺、こってりだから背油入り、煮干し魚介がガツンと効いた絶品醤油スープ。間違いありません!加藤店主から私のサッカー仲間のS君はしょっちゅう来てくれていてて彼はあっさりのこのスープという事で、熱々のあっさりのスープを別に出してくれました(写真)スープを飲み比べると個人的に私は小太喜屋ではあっさり派だなと実感。ここんちの「あっさり」と「こってり」ってなんかピンとキテナイんだよね!こってりは背油インだからわかるけど、小太喜屋の「あっさり」は濃厚な出汁で味も濃いめだから一般のあっさりではないからね。例えば「中田製作所」や「福楽」などでも背油入りがありますが、そっちの方が人気メニューになっている事が多いのですが、背油でぼんやりしちゃうから、醤油のキレや出汁感を味わうには私は断然背油無し派なんですよね!ラーメンによっては背油がピッタリなラーメンもありますが。煮干しもそうですがかなり鰹節・鯖節?などの節系が強くなってきてます、酸味もタマラナイですね!ついつい大盛にしちゃいましたが、かなり満腹になってしまいました。大盛にしない方が余韻を愉しめていいと思いました。次はあっさりの普通盛だな!

(2019.8.11)食べた品:ラーメンコッテリ

おススメ度:110%

お盆特別営業という情報により久しぶりにやっと行けました。スライス仕立てのレアチャーシューから全ての具材に文句のつけようがありません。美味しい麺に味濃いめだが煮干し魚介の節が強い骨太スープは私にとってやっぱり北の横綱です。

(2018.5.5)食べた品:チャーシューあっさり おススメ度:110%

水・日・祝日定休。11:00~14:30 。加藤店主ひとりで切り盛り、食券を買い食べた後はどんぶりコップ等は自分で片づけ場まで運びましょう!(こちらのお客様はいい人ばかりな感じ)一人営業・片づけ場の関係でカウンターは若干減って約10席に。一人ですが手際・所作は素晴らしい!メニューはあっさりとコッテリの2種(チャーシュー有り無し)絞られてました。あっさり頂きましたが前より豚系を抑えて煮干し強めになりましたかねぇ?北の横綱には変わりません。

(2017.1.5)食べた品:喜びラーメン おススメ度:120%

やっぱり美味い!煮干し系ラーメンの中では断トツに好きです。どこのラーメンが一番好きですか?とよく聞かれますが個人的なソウルラーメンは東の横綱「福楽」西の横綱「恵比寿」そして人におススメの北の横綱は「小太喜屋」南の横綱「春紀」「あごすけ」ですかねぇ~、まあ新潟には美味いラーメン屋多すぎて選択出来ないし好みの問題もありますから。この喜びラーメンはカイワレ・ねぎ・レアチャーシュー2枚・薄切り絶品バラチャーシュー3枚・絶品味玉1個分・極太メンマ、美味しい自家製麺、煮干しガツンでありながら上品なスープ。言う事無しですな。私が遠出できる水曜・日曜がお休みなのでなかなか行くのが難しい週一通いたいラーメンですが・・・

(2015.50.2)食べた品:ラーメン おススメ度:120%

遠いのでなかなか来れないけど、村上に折角来たので、大好きな店で2杯目、大盛無料だけどさすがに食べれないので普通で。カイワレ・白髪ネギ・味玉半分・美味しい極太メンマ・小さいながら絶品ローストチャーシュー・レアチャーシュー各1枚、メッチャ美味しい自家製やや細麺、スープは5種の醤油ブレンドに煮干しガツン!追っかけて鰹節ガツン!後味に昆布などの魚介!こんな幸せをくれるラーメンは無い!!

(2015.2.13)食べた品:丸鶏の雫800円<期間限定商品>(大盛無料)  おススメ度:125%

オープン3周年の記念商品として作られ、大好評でまた期間限定で復活、わずかの期間だけの限定品、鶏スープ好き(白湯より透明の鶏スープの方がより好き)としは食べなくてはいけない!と思い、なんとか都合をつけて(店は土日水曜休み)食べてきました。黄・赤パプリカ・シャキシャキカットネギ・ピノグリーン(またはルッコラ?)の葉3枚・極太メンマ・ゆで卵1個・ロールした鶏チャーシュー4枚、美味しい自家製やや低加水縮れ麺、なんといっても丸鶏どれだけ使ってるの?という絶品スープ(鶏ベース醤油味)当然スープ飲み干し!大盛無料でケチ根性で大盛にしてしまうけど、大盛でなくてよかったかな?腹一杯になり過ぎて絶品スープの感動が少し薄れちゃう様な(笑)。とかくトッピングの見た目の豪華さ(アジア産のチャーシューや大盛もやしetc.)に注目がいき、高いだ安いだ言われるが、これのラーメン丸鶏だけど、他煮干し・鰹節・豚も産地や品によってスープに一番原価率がかかる事を消費者は知るべきだと思います。だから定番化できなのかなぁー?今は煮干しの原価の方がきついと思うけど。

(2014.7.3)食べた品:チャーシューメン+大盛無料 おススメ度:120%

2店目の「にぼしまじん」オープンで、しばらくお休みしていた小太喜屋がオープンした情報を頂き、やっと行けました。ラーメンは特にそう思うのですが、料理は調理する方の人柄までもその皿(どんぶり)に出てしまいます。もう写真から見てわかる通り、多く語らずとも多くの事が伝わります。「美味い!」その一言で!

(2012.2.12)食べた品:チャーシューメン おススメ度:120% 2012.今月(2月)オープンしたばかりのお店。水曜定休、営業時間(11:00‐14:30ラストオーダー)自販機で食券購入だが、メニューはラーメンとチャーシューメンのみ。L字カウンター14席のみ。無化調あっさり豚骨煮干しラーメン!麺は自家製麺のようだ。太いメンマ・ねぎ・白髪ねぎ・カイワレ・煮玉子半分・チャーシューは端を細かくサイコロ状に切ったものと丸っぽい燻製香のするハムっぽい味の部位とオーダーが入ってからスライサーでカットするブロック部位の3種類が入る。自家製麺がやや細麺だが、コシもあり美味しいし、ゲンコツと豚足、そしてかなりの量を突っ込んだ煮干しのスープが絶品。近隣では、ちくに、一平食堂も好きだが、これはかなりキテます。

閲覧(252)

麺屋ゆゆ多

場所:新潟市東区大形本町5丁目4-10

今回食べた品:鶏とハマグリのらーめん 白醤油Ver.800円

おススメ度:94%(可能性100%)

鶏とハマグリ出汁スープに低加水細麺!と大好きなラーメンなのに、すっかりご無沙汰してて開店当日以来の訪問となりました。鶏とハマグリのらーめん白醤油バージョンが登場してたのでそれを、美味しい海苔1枚・小葱・三つ葉の極刻み・このらーめんに合う薄味メンマ・味玉半分・厚めのトロトロ煮込みチャーシュー2枚・貝付き蛤3個、言わなくても固茹での低加水ストレート細麺、より貝出汁を感じられる鶏ベース白醤油スープ。素晴らしいです。私の超好みのラーメン。ただ僭越ながら正直に書くと、チャーシューの味付け・厚さ大きさはそれ自体は美味しいし、味変にはいいがこのらーめんには強過ぎるかな?(修行先の関東・麺屋武蔵やいっとうや流の分厚いチャーシューが人気でそれに合うラーメンを提供しているがこのラーメンには・・・)三つ葉は極刻み過ぎて香りが・・もっと大きい刻みの方がその香りが立つはず、蛤に三つ葉は最高に合いますから。あとちょっと味(塩分)が濃い(白醤油は通常の醤油より塩分高めですし)!鶏とハマグリ出汁がしっかり出てるのだからカエシはもうちょっと控えめ(八掛け位)でもっと美味しくなると思います。店主がコレがベストと思って提供しているのだから口出し無用だし、個人の好みの差もあるのも承知してますが、大好き系のラーメンだから・・・ひとつの器(どんぶり)の中でのハーモニーが大事!生意気ですいません。イチお客さんの意見として聞き流してください。

(2020.1.28)食べた品:鶏とハマグリの醤油ラーメン(プレオープン価格で500円・通常750円)

無休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター6席のみ(後ろに待ち席5席)食券機(プレオープン中は1メニュー)ワンオペ。プレオープン初日にお邪魔しました。鶏とハマグリの醤油ラーメン。私の一番好きな分野です。美味しい海苔1枚・ナルト・味玉半分・ネギ・短冊メンマ・燻製香芳ばしいやや厚切りブロックカットチャーシューバラ2枚、蛤が貝ごと2個、三河屋製麺の食感ある細ストレート麺、鶏とハマグリから出た出汁ベースの醤油スープ。もうね!旨みがギュンギュンきます。ちょっと濃い味だけど。アミノ酸代表鶏肉の動物系や昆布からのグルタミン酸、魚介のイノシン酸、海苔(干し椎茸)のグアニル酸、そして貝類の中でも一番出汁が出るハマグリのコハク酸のオンパレード。出汁取り香味油が主流の中、あまり油ギッシュでなくスープにしっかり旨味成分を取り込んでいる。あっさりに見えてあっさりとは違い旨味の後味が逆にしつこい位ありますよ!!

閲覧(2600)

麺食堂まる七

場所:新発田市島潟393-1

食べた品:中華そば630円+白ネギ200円

おススメ度:90%

年中無休、11:00~21:00。前の記事を見たら2008年6月!(古過ぎて写真も無いので消去しました)という事はなんと12年ぶりの来店。自分でもビックリ!懐かしの中華そばを求めて来たから、当然中華そばを頂く、ナルト・チビ海苔1枚・ほうれん草・塩味メンマ・輪切り葱・追加した白髪葱・塩味チャーシュー1枚、固茹で加水率高めの昔ながらの縮れ細麺(昔のラーメンはみなこの麺だったな!それの軟茹で)豚・鶏ガラや野菜でとった懐かしい中華スープ。旨味調味料もイイ感じ、胡椒が合う!!こういうの時々食べたくなるんだよね!ただ追加した白ネギはちょっと高い感じ。メニュー見ずに口頭で追加したから+200円とは知らなかった。中華そば630円は安い!けどネギ200円はちょっと高い感じ。まる七はメニュー豊富で年中無休・通し営業だから重宝するお店ですよね。あと「サークルセブン」だからどのメニューもハズレは無いかな。

閲覧(304)

らーめんポアル

場所:長岡市殿町1丁目3-6

食べた品:ポアルらーめん800円

水曜定休、11:30~14:00.17:00~22:00。カウンター6席+2席・テーブル約5。老舗ながら初来店、見落とし店だ。とにかく学生さん・若者が多く、グループで来るのでタイミングが悪いと行列で入店なかなか出来ない。店名でもある人気というポアルらーめんをいただく、海苔1枚・葱・メンマ・挽肉ともやし炒めの酸味ある餡かけ・チャーシュー3枚、昔の札幌味噌ラーメンの麺の様な黄色くてグワシグワシとした食感のある中太縮れ麺、バターの風味もある醤油と味噌の間の様な少し酸味もある不思議なスープ。独特の酸味や「醤:じゃん」の感じが槙尾の「しぜん堂」に共通するものを感じた。独自性ある色んな味が絡み合ったコレがポアルらーめん!麺の食べ具合がそうなのか?ボリュームがある。地域密着の老舗。学生時代に食べて、大人になって戻ってきて懐かしさを食べる!何世代も続く憩いの場として素晴らしい場所。

閲覧(316)

AKIHA麺屋 粋翔

場所:新潟市秋葉区美善1-13-12(ふじの跡地)

今回食べた品:AKIHA味噌 白820円+餃子3個250円

AKIHA味噌(白)はキクラゲ・もやし・挽肉・玉ねぎみじん切り炒め、千切り葱・バラチャーシュー2枚、相馬製麺のしっかり食感の美味しい太麺、濃厚ながらサラッとした白味噌ベースのコクのある美味しい味噌スープ。最初地元「さつき味噌」を使っていると知っていて、私自身で「さつき味噌」と「渋谷の味噌」を自宅で味噌汁用に使っているので味噌汁みたいなスープは・・・と思っていたけど、全然違いました。ベースが米味噌白ベースのさつき味噌だが味噌ラーメン用にしっかりブレンドされ美味しく仕上がってました。ジューシーで大蒜・韮が効いた「あの餃子」も美味かった!一人前様に3個売りもしていて嬉しい。

(2020.5.27)食べた品:マルタ醤油ラーメン+力也のチャーハン880円(昼限定)

マルタ醤油ラーメン単品と炒飯もって頼むと力也と翔太という事で昼は880円で食べる事が出来ます。海苔1枚・青菜・葱・メンマ・美味しい厚めカットのバラチャーシュー2枚、軽いウェーブかかった普通の太さの麺、地元小須戸にあるマルタ醤油を使った醤油スープ。動物系と魚介系と油をバランスよく醤油を活かしたすっきり醤油スープ。チャーハンは玉ねぎ・チャーシュー・玉子でパラパラ濃い醤油味の半炒飯。さあ次は彼が一番得意とするAKIHA味噌いくか味噌坦々いってみよう!

(2020.5.15)食べた品:坦々まぜそば850円(追い飯付き)

木曜定休、10:00~14:45.16:45~20:30(土日祝10:00~20:30通し営業)しっかりとした間隔と飛沫防止対策がとられたカウンター合計8席・可動可能なテーブル4.大きなTVが付きました。カウンター席数やレイアウトは変わるかもしれないが、新しい生活様式に当てはまる新型客席となってます。「ふじの新津店」の小泉店長が独立!コロナの影響でテイクアウトしていたが試運転営業からフルメニュー営業へ!営業時間などは今後状況をみながら変更あるかも。メニューも豊富で何にするか迷います。ふじのにあった裏メニューの「裏坦々そば」を踏襲しているであろう坦々まぜそばなるものを!変化球から入ります(笑)青菜・千切り葱・もやし・味玉半分・メンマ・食感を残した粗挽き肉の味付け肉ダレ・胡麻香る香味油、美味しい太麺。甘くてピリ辛で深い~玉ねぎみじん切りがなく青梗菜でなく山椒は無しでしたが裏坦々そばの味を踏襲してました。濃い味なので追い飯が合います。秋葉区の食材・器などを存分に使いここまで地域密着を掲げた店はかつてあったでしょうか!?「ふじの」の美味しいところは踏襲し義理堅い人情派が垣間見れますし、独自の味を地元食材で挑戦してます。AKIHA味噌もマルタ醤油も伝承味噌坦々も濃厚塩タンメンも全部食べたーい!

閲覧(1425)

あおぎり

場所:長岡市東坂之上町2丁目2-9<地下1階>

食べた品:鶏骨醤油ラーメン950円<ランチタイム・おにぎり1個付き&駐車券で100円引き>

おススメ度:98%

伝説のラーメン店「青桐」がひらがなになって復活して、ランチメニュー(ラーメンを提供中)月曜定休、11:30~14:30.17:00~22:30(土日~23:30)カウンター6席・テーブル3(間引き中)地下1階の間接照明のお洒落な空間。2018年9月末にて閉店した「青桐」が無国籍料理・ダイニングバーとして復活していたのは知っていた。夜のみでラーメンのみのオーダーは不可と聞いていたので長岡だしなかなか行く機会がなかった。ランチタイムのラーメンを始めたと聞いていてやっと行けました。ランチタイムは数量限定でおにぎり付きだったが、おにぎりは遠慮、駐車券見せて100円引きとなる。久々の鶏骨醤油ラーメンは、見た目が変わった!ブロッコリー・スライス人参・スナップエンドウ・玉ねぎ極刻み・白蕪1片・二十日大根スライス1片・白髪葱・美味しい青菜・生海苔!美味しい鶏ササミスライス2枚・豚バラチャーシュー1枚、多加水中太縮れ麺、雑味の無い鶏骨スープ。醤油ベース。スッキリ鶏の清湯スープはやはり健在でブロイラー育ちの鶏の脂身の臭いが全くない。トッピングは料理の世界。テイクアウトで煮干し醤油まぜ麺600円も食べたーい。

閲覧(315)

らぁめん倉井

場所:新潟市中央区西堀通8番町1576-13

今回食べた品:つけ麺(並盛)850円

おススメ度:110%

あーやっぱりこのつけ麺好きだわ~!昆布水に浸かった麺が出汁つゆの中で活きているのでズルズル音がたっちゃうけど、素晴らしい。チャーシュー端切れコロ肉も美味しかったし、並盛の210gが私に丁度いい量。旨い!でなくじんわりじんわり恍惚となる味。食券機の限定900円・1000円ボタンは空白だが凄く楽しみ。

ひとつ前に食べた品:肉増し煮干醤油らぁめん1,080円 おススメ度:96%

糸辛子・白髪葱・アーリーレッドみじん切り・刻み三つ葉・穂先メンマ2本・低温処理チャーシュー4枚、喉ごしの良いそうめん食感のストレート細麺、ほんのり煮干し香る醤油スープ。うーん!もちろん美味しいけど、煮干しなら美味しいラーメン他にあるかな?スープありに関してなら断然醤油らぁめん推しですね!醤油の旨味を完全に味わえるから!ただこの煮干しも丁寧に下処理した上品な乾物100%で朝炊いて保存したものは使ってないみたい。チャーシュー増しは必要なかったかな?低温処理チャーシューも時にはいいが、個人的には通常の煮込み(炙り)チャーシュー好きだから(国産)・・・レア・低温処理チャーシューも国産豚でないと難しい代物だから当然国産豚だろうけど、池田店主の作った煮込みチャーシュー炙りで食べてみたい。

(2020.5.7)食べた品:つけめん(並盛)850円 おススメ度:120%(麺と出汁つゆを純粋に楽しみたい方)

来店日:4月15日

4月に入って登場したつけめんをいただきに!レモンスライス1枚・長い穂先メンマ1本、ヌルヌルの昆布水に浸かったツルツル超多加水白い平打ち麺、三つ葉・ネギ・端切れコロチャーシュー少々、香味油(鶏油)浮く和出汁日本蕎麦のタレの様な出汁つゆ!麺の昆布のヌメリはつゆに入れても活きている。ほとんどトッピングは無いに等しいが素ラーメンならぬ素つけめん!純粋に麺と出汁つゆを愉しむ。ただただ純粋に美味い!!おススメ度120%はトッピング重視の方へではなく、出汁つゆにつけた麺の美味さを純粋に楽しめる方のみですが・・・。完全に「中華料理発の拉麺」でなく「日本料理の麺料理」です。つけめんは「道」「とみ田」系の超極太麺に甘くて超濃厚な魚介豚骨ダレを再現した新潟でも美味しいお店があるが、麺を愉しむという点では「市松」とここは凄い。イタイのは場所柄駐車場がなくコインパーキングに停めると200~400円取られる事。

(2020.2.20)食べた品:わんたん醤油1,000円+卵かけめし(名古屋コーチン)270円 おススメ度:100%

実はオープン当日13:20に一度行ってみたのですが、完売御礼でした。そろそろ落ち着いたのでは?という事で行って来ました。11:20頃着で外に待ちはなかったけれど、店内に4人待ち客。食券機でチケット式です。見たところやはり「麺や維新」踏襲した正統派醤油らぁめんが基本です。お冷はセルフで。初回オーダー迷ったけどわんたん醤油に。店主はイケメンで白衣の出立、いかにも美味しい拘り料理を作りそう(笑)息の合った2オペレーション。先に着いたお隣さんのどんぶりから醤油のいい香りが・・・はつかり醤油と関ヶ原たまり醤油使ってます!!おお素晴らしい選択。麺が泳ぐデカいテボから平ザル移しでの湯切り!わんたん醤油は、葱はささがきカットでネギが香ります、美味しいわんたん3個・穂先メンマ2本・低温処理チャーシュー2枚(こちらは期待ほどでなかったかな)ポリポリ食感の蕎麦の様な低加水ストレート細麺、鶏油浮く優しい飲み干し極上清湯醤油スープ。個人的に麺は最初が最高ですが、時間が経つにつれノビが早いので(大盛が無い理由でもある)5分以内に食べないとでした。醤油スープはそれ自体は最高峰ですが、新潟の人にはラーメンスープとして平均1~2割増しの塩分濃度で慣れているので最高と評する判断は分かれるかもしれません。卵かけめし270円は名古屋コーチンの卵(小さめの卵だが黄身が濃く卵かけご飯に最高と言われている)は話のタネに一度はですが、肉めし200円の方がお得感はあると感じる人が多いのかもしれません。

月曜定休、11:00~14:30.17:30~22:00。カウンター7席・小上がり2がけテーブル2.ひっそり凄いラーメン店がオープンした。あのビルグルマン5年連続(最近多くなってきているが5年連続は稀)の東京目黒の名店「麺や維新」で店長をやっていた池田店主のお店が古町にオープン。維新は行かなきゃいけないリストにずーっとメモあるが行けてないお店。維新では鶏・羅臼昆布・秋刀魚節・ムロ鯵などの魚介出汁のスープがウリの水に拘った無化調正統派醤油らぁめんが基本。同様の物を提供するか否かは不明だが、期待するなといわれても期待してしまう。落ち着いた頃?実食したらレポします。

閲覧(4116)

笑星(拉麺えぼし)

場所:新潟市江南区早苗2-527-1(山下家具敷地内)

今回食べた品:にぼしミソ800円

おススメ度:96%

えぼしが漢字の「笑星」にリニューアル。火曜定休、11:00~15:00.18:00~21:00。仕切りのあるカウンター席6席・テーブル約4、製麺室が新たに。にぼしミソは小葱・スライス白葱・もやし・キャベツ・メンマ・味玉半分・ローストと炙り焼2種類のチャーシュー2枚は秀逸、中太自家製麺、西京味噌を使った白味噌ベース(4種の味噌ブレンド)で煮干が効いた豚骨ベースの美味しい味噌スープ。麺は自家製麺になって量が減ったかな?大盛でもいけそう。煮干しも美味しかったけど、鰹節メインの追い節味噌もまた食べたいし、前あったソリッド(シンプル味噌)な味噌拉麺も食べたいなぁ。

ここからは旧「拉麺えぼし」

(2020.1.18)食べた品:追い節味噌850円+ねぎ+餃子2個 おススメ度:96%

火曜定休。11:00~15:00.18:00~21:00。カウンター10席・テーブル4。ここんちの味噌は大好きで、あっさりでもなくコッテリでもなく、スープ飲み干せるのに麺に負けないしっかりダシ味とベストバランスの味噌拉麺なのだぁ!極太麺ではないが本当に美味しい太麺、麺も好みだなぁ。大盛でなくてもボリューム満点だし。味噌にはスタンダードで珍しい野菜の他にちゃんとチャーシュー2種2枚ついている。今回は気分で追い節味噌で魚介ベースの芯がしっかり通った味噌スープだったが、味噌本来を愉しむなら味噌拉麺も美味。餃子もミーティーでうまい!

(2019.3.1)食べた品:味噌拉麺(並)+餃子2個 おススメ度:95%

ここの味噌拉麺好きです。トッピングが行くたびに微妙に違いますが、、、今回は辛味もあるカイワレがトッピングされ、挽肉ともやしラード炒めですが、キャベツは不在でした。ローストポークはまあまあバラチャーシューは美味い!もやしは食感のいいベストもやしを使っていました。並でもたっぷりのもやしでお腹いっぱいになりました。初めて頼んだサイドの餃子も身がぎっしり詰まって旨かった(写真撮り忘れ)

(2018.11.25)食べた品:追い節味噌(大)+ネギ おススメ度:96%

やはりここの味噌はうまい!三連休の日曜という事もあって12人待ちでした。追い節味噌という数量限定と書かれたメニューを頂く、ハーブの香りするおいしいバラ肉チャーシュー1枚・ローストポーク1枚、大量の葱!もやし・挽肉・キャベツの炒めがいいね!大盛でなくて良かったかな!もうお腹パンパンでした。

(2017.2.24)食べた品:味噌拉麺(大)+ネギ おススメ度:96%

前回のスープの旨さが忘れられなくて味噌ならという事で再来店。前回より進化していて小葱が散らしてあった事、チャーシューにブラックペッパー山椒的なものがかけられていた事と要望だった炒めにキャベツが入っていた事。

(2017.1.23)食べた品:味噌拉麺(並) おススメ度:95%

正直あまり期待していなかったけど凄く美味しかったです。味噌拉麺は、しっかりした食感の斜めカットネギ・メンマ・ホロリと軟らかい味付け濃いめのチャーシュー1枚、炒めた挽肉ともやし、中太縮れ麺、白味噌ベースの甘めの味噌スープ。胡麻風味も香り優しくも深いスープ。濃厚という名のギタギタ油の浮いた流行の味噌でなく胡麻風味香る炒めた挽肉もやしがいい手助けをした懐かしくもある白味噌ベースの若干甘めの絶品スープ。このスープには主張の強すぎる麺は合いませんから丁度いい麺だと思いました。このスープは女性好みであり、最近年齢とともにコッテリからサッパリに変化しつつある自分などの年配者にビンゴのスープ。辞めようと思いつつ結構いっぱいスープ飲んじゃいました。ボイルでなく炒めた挽肉・もやしだからイイね!キャベツ・玉ねぎもプラスして炒めてあると完璧ですが、キャベツ相場で価格が高くなっちゃう可能性を考えたか?でも充分美味しかったです。

閲覧(952)