担々麺SUN

場所:新潟市江南区鵜ノ子4-1-6

今回食べた品:担々麺850円+サービストッピング

前回開店記念で頂いたサービストッピング券<味玉・チャーシュー>でノーマルの担々麺を頂きました。白髪葱が無いだけのよくばり担々麺と同じ内容となります。<味玉半分x2・厚めの炙ったバラロールチャーシュー1枚>ほうれん草・ねぎ・キクラゲ細切り・乾燥桜海老・肉味噌・魚粉?、麺は一緒の中太縮れ麺、スープはべジポタよりサラリとしてますがそれでも濃厚でスパイス感がわかりやすい坦々スープ。美味い!無料のライス(残すともったいないので前回同様半ライス注文)麺終えた後のスープにドボンで2度美味しい。隣のお客さんが「激辛担々麺ってどれくらい辛いの?」と奥様に訊かれて「うーん!60倍くらい!?」って答えてたの聞きました。私はどちらかというと辛党ですが、60倍って聞いて迷います(笑)通常メニューの担々麺は美味しさが先で辛さはそれほどでもないんでわがまま言うと通常が1辛だとすると2倍・3倍・5倍・10倍位の単位(もちろん辛さによりお値段プラスでOK)でオーダー出来たら嬉しいな!

(2019.9.13)食べた品:べジポタ担々麺950円(ライス無料)

火曜定休、11:30~14:30.17:00~21:00(土日は通し営業)カウンター3席・テーブル3・小上がり2テーブル。2019.9.8にオープンしたばかり。素晴らしい人柄と接客。担々麺は濃厚が好きなのでべジポタ担々麺を頂く。結論!旨い!!べジポタラーメンを知ったのは「ソラノイロ」で、基本はじゃがいも・玉ねぎ・トマトなどの野菜をポタージュ状にしたスープ。カイワレ・ネギ・紫玉ねぎみじん切り・胡麻油などで味付けされたキクラゲ・干し桜海老・食感ある青菜の茎・ピリ辛味付け挽肉、麺は美味しい中太麺、自家製辣油がふりかけられ、海老粉・ナッツ系も入った練り胡麻自家製芝麻醤と多彩な香辛料とべジポタスープ。辛さとちょっとした痺れもあるが甘みもあり辛さは控えめで万人受けしそう。べジポタ担々麺はドロドロ超濃厚スープでした。ご飯無料ですがいかかですか?と最初は断ったが半ライスで!と途中からOKしてくれた。これがよく合いました。亀田はラーメン激戦区ではあるが、坦々麺に特化したカテゴリーキラー戦略素晴らしい!メニューに載っていない激辛担々麺870円もありました。次は通常の担々麺か担々まぜ麺食べてみよっと。

閲覧(557)

和syu太

場所:新発田市大手町1-14-13

食べた品:味噌納豆ニンニクらーめん850円

おススメ度:94%

月曜定休、18:00~24:00夜のみの営業。カウンター4~5席・テーブル1・小上がり2テーブル(つめれば12人座れて宴会可能)若い店主だが、昭和チックな電球色で落ち着く照明に調理すると結構煙い感じもレトロ感たっぷり。新発田の飲み屋街にあり常連さんが飲み&〆のラーメンを食べにくる。特色のあるラーメンがおいしくてラーメンのみの方も多い。イチオシの味噌納豆ニンニクらーめんを頂く、ニンニクおろしは別皿で来るので有り無しや量も調整出来て◎、出汁醤油でしっかり味付けされた納豆・もやし玉ねぎ炒め、ツルツル多加水中太縮れ麺、玉ねぎの甘みたっぷりの脂感少なめの白味噌ベースのやわらかいがしっかり味の味噌スープ、気のせいかもしれないが後味にパルメザンチーズの香りがある様な・・・納豆も合うし、味変の大蒜もいい感じ。独自性ある味噌ラーメンで素晴らしい。

閲覧(159)

北の味らーめん 純輝

場所:新発田市中央町3-13-10

食べた品:札幌味噌ラーメン890円

おススメ度:88%

日祝定休、18:00~02:00(金土は~03:00)夜のみの営業。カウンター6席・4人掛けテーブル3・小上がり2テーブル。9月末近くにオープンした新発田市役所近く飲み屋街の中。夜ラーメンはしらふではしない様にしているが、新発田の夜のみ営業の2店舗におじゃましました。食べた札幌味噌ラーメンはねぎ・メンマ・薄めのバラチャーシュー2枚・もやしと玉ねぎ炒めたもの、麺は硬茹での札幌系たまご麺の中麺(太麺ではない)結構ピリ辛で一味唐辛子と辣油が効いているニンニクも若干感じる、サラサラスープだが濃い味、元祖さっぽろラーメン横丁の昔の札幌味噌ラーメンを彷彿とさせるスープの味でした。濃厚味噌ラーメンがどんどん出来る中懐かしい味の新店が出来るのもいいですね!夜中まで営業していてつまみもアルコールも充実しているので新発田の夜の〆に是非!

閲覧(194)

麺食房 わたなべ

場所:新潟市秋葉区あおば通1-8-2

今回食べた品:半チャーハンセット醤油980円

増税後セットは値上げ無し、ラーメン単品は若干(+20円)。いつものセット、相変わらず煮干香味油により煮干感凄い!三つ葉がイイね!しっとり系の半チャーハンもレベル高い!炒飯は出来てからの秒単位の時間とレシピが同じでも作り手によってかなり違いが出ます。流行の?麺が昆布出汁に浸かった「つけ麺」が新たなメニューとしてありました。

(2018.12.13)食べた品:半チャーハン&醤油980円大盛無料

いつもの?セット。初めて大盛(無料)で。相変わらずのおいしさ。長ーい穂先メンマが細メンマにチャーシュー1枚が低温処理1枚と通常のチャーシュー1枚の計2枚にうれしいチェンジ。

(2018.10.25)食べた品:半チャーハン&醤油980円 おススメ度:96%

あーこのセットに間違い無し!!

(2018.10.04)食べた品:半炒飯&塩980円 おススメ度:95%

オープン時にあった海老ワンタン・ヒレカツ丼・パイコーはとりあえず辞めてるみたいです。今回は塩(鶏煮干し塩)で、三つ葉・極刻み葱・穂先メンマ・バラ肉チャーシュー1枚、ストレート細麺、椎茸や昆布で出汁を取った煮干しが効いた塩スープ。鶏油は少な目であっさりとして一口目の煮干し感は醤油よりありました。ただ個人的にはやっぱり醤油好き!半炒飯は言うまでもなくしっとりパラパラで旨い!炒飯単品で食べにくる感じ。炒飯&半ラーメンのセットがあればなぁ(笑)

(2018.9.13)食べた品:辛味噌ラーメン830円大盛:無料

近いので間をおかずまたまた行って今回は辛味噌を頂きました。白胡麻・コーン・2種の葱・僅かな挽肉・もやし・韮炒め、辣油と唐辛子系の辛味、中太ゆるいウェーブ麺、かなりにんにく効いた味噌スープ、後からジンジン追ってくる辛さに汗びっしょりになりました。冬にイイですね!大蒜効き過ぎですので人に会う前は要注意!赤くシミになるハネにも注意!鶏煮干し醤油と炒飯がおススメだなぁ~。

(2018.9.8)食べた品:半チャーハン&醤油980円 おススメ度:96%

火曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター6席・2人掛けテーブル2・小上がり2テーブル。こっそりひっそり新店舗がしかもこんな近くにオープンしました。メニューは写真の通りですが、豊富なメニュー、大盛無料。お揃いの黒Tシャツに開店からこれだけのメニューと人員?どこかのグループ企業??選択した半チャーハン&醤油のラーメンは煮干し醤油ラーメンです。チャーハンの鍋を振る人、どこかで見覚えが・・・思い出せない。先ず半チャーハンが先に、しっとりパラパラでいい塩加減、うん旨い!なかなかラーメンが届かないと思ったら間違えて後からの人にまわって謝罪がありました。まあ開店すぐでアルバイトだから仕方ない。チャーハン食べ終わってしばらくして醤油ラーメンが、三つ葉・極刻み葱・超ロング穂先メンマ1本・バラ肉チャーシュー1枚、多加水だが食感ある細ストレート麺、鶏油たっぷり浮く熱々で煮干しもガツン!とくる旨味タップリの醤油スープ。しょっぱくないが味濃いめ若干トゲトゲしい後味もあるが麺と相性も良いおいしい醤油ラーメンでした。後から知ったのですが、どうやら三宝独立支援系のお店みたい。どおりで炒飯が旨いわけだし、いきなりオープンなのにメニューも味もしっかり充実しているわけだ。煮干し塩も期待出来るし、味噌もなかなかみたい、五目うま煮めんは当然だろうし、ご飯類も充実してこれは近くて通えるいいお店が出来ました。

閲覧(7298)

中華そば ふじの 新津店②

場所:新潟市秋葉区美善1-13-12

今回食べた品:新津味噌SOBA(白)820円+白髪葱100円 餃子3個220円

滅多にしない夜ラーメン!新津で味噌ラーメン食べたいと思ったら「八幡ラーメン」か「ふじの」でしょう!地域活動にも熱心な小泉店主から楽しみな情報も聞けました。増税後も内税値上げ無しでした。味噌ラーメンの選択肢も味噌坦々も合わせると5種もあり好みの味噌ラーメンに出会えるはず。優しい白味噌ラーメンを求めていたので「新津味噌SOBA」の白に白髪葱トッピングで。たっぷりの白髪葱・小青葱・もやし・キャベツ・玉ねぎ・挽肉・木耳・炙りチャーシュー2枚、ツルツル太麺、白胡麻香る玉ねぎが溶け込んだほんのり甘い白味噌ベースのあっさりサラサラだがコクのある美味しいスープ。初めて?頼んだ餃子もミーティー&ジューシーで美味しかった~。

(2019.4.24)食べた品:<限定>ネギ肉固め(うま辛みそ味)1,150円

スレッドが長くなってきたので②を立ち上げ。不定休、11:00~21:00。カウンター4席・テーブル約4.多少の値上がりもあったのでメニュー更新。ここは限定で色んなメニューに挑戦し続けてます。SNSなどで発信しており、今回のねぎ肉は結構前から食べたかったのですが一番お腹が減っている時に!と思っていたのでだいぶ遅くなりました。小千谷の「勝龍」とのコラボメニューで肉!ねぎの超ボリュームメニューです。最大のネギ肉ジュラシック1480円かな?と思ったのですが、自分の年齢腹具合なども考え通常のネギ肉固めに、味玉丸ごと1個・たっぷりのフレッシュな千切りネギ山盛・もやし・チャーシューの塊多数・かなりの量の辛味噌味付けの粗切り挽肉、ムチムチ太麺、しっかりしたベースが走った濃い味ピリ辛味噌スープ。参りました!お腹減らしていったのに苦しい~。カロリーオーバー(笑)しっかりした旨さはありました。ダブルやマウンテン、そしてジュラシックってどんなだろ??若者集まれ~

閲覧(710)

中華そば 石黒<移転後>

場所:新潟市中央区弁天橋通1-4-33(鬼にぼ跡地)

食べた品:煮干と貝の中華そば+特製1,000円

おススメ度:97%

不定休、11:00~14:30.17:30~21:00。壁カウンター5席・向かい合わせテーブル8席・小上がり2人テーブル5.わーい!大好きな店がより近くに移転。東区より駐車場が広く満車で諦めて帰った事が数回あるが、それは少なくなるかも、その分行列が。前の<極にぼ・中華そば・あっさり>から<極にぼ・煮干と貝の中華そば・煮干と鶏の中華そば>の基本3種に変更。極にぼ気分でなかったので真ん中の煮干と貝の中華そばに、バラ海苔・三つ葉・ねぎ・太メンマ2本・生キクラゲ・味玉半分x2・レアチャーシュー1枚・しっかり味のチャーシュー1枚・濃い味豚角煮2個・しじみ貝、低加水ストレート麺、旨味が濃縮された白濁濃厚煮干しスープ。これは美味い!!煮干がかなり効いているので貝はあまり感じられませんが、陰で力を発揮しているのかもしれません。食べ方としてしじみの貝殻は先に取りましょう!キクラゲやバラ海苔の黒と相まって間違えてガチッとやってしまいます。極にぼまで濃くなくてもっと煮干を感じられるこういう塩梅の煮干ラーメン待ってました。価格がもう100円安ければおススメ度100%です。でも特製にした分のトッピングはどれも秀逸なので特製おススメです。数量限定で「鯛塩煮干ラーメン800円」やKomachiコラボの「極濃厚海老塩そば950円」など現金払いでありました。

閲覧(444)

太陽食堂

場所:新発田市大栄町1-1-5

食べた品:チャーシューメン650円

おススメ度:92%

不定休、11:00~19:00。テーブル3(計16席)看板もなく営業中の看板だけが目印。食堂なのでラーメンの他うどん・そば・カツ丼・炒飯・カレー・野菜炒め定食など。人のよさそうな年配ご夫婦で運営。看板が無いし、中は見えないので常連さんか勇気をもって入るしかない(笑)チャーシューメンはほうれん草・ねぎ・メンマ・醤油味のしっかり味が浸みた濃い味脂身ついた肩ロースチャーシュー5枚(面は小さいけどやや厚切り)多加水中華縮れ細麺、透明度もある昔ながらのあっさりされどしっかり旨味のある中華スープ。このチャーシューメンは昔ながら系好きにはおススメします。新発田も名店「ちゅんり」老舗「大連軒」の2店の閉店ショックがあるが、この太陽食堂とすぐ近くのオッチャホイの「シンガポール食堂」と新発田市民の憩いのソウルフードはまだまだ頑張ってます。増税後値上げしたのにラーメンは480円!!こういう昭和レトロなお店も大好きです。

閲覧(237)

うれっ子 本店

場所:柏崎市諏訪町1-33

食べた品:ラーメン600円

おススメ度:91%(コスパ99%)

日曜定休、11:00~15:00.17:00~20:00。カウンター7席・テーブル5・小上がり2テーブル。柏崎人気店「そばよし」の大元でもあり十日町店もある。折角の遠出なので2連チャン、なんだかんだ初来店なのでシンプルにラーメンを頂く。なると・海苔・ねぎ・メンマ・モモチャーシュー4枚も!、意外にも固茹での多加水縮れ麺(量多め)、ザ・中華系醤油スープ、懐かし旨い。胡椒も合います。ちょい大井課長(笑)を感じるが裏で野菜と動物系ガラの出汁が活躍している。昔ながらでありながら麺は固茹でスープは結構濃い味に仕上がっている。消費増税後値上げしたのにこの量とお値段!平日なのに次から次へとお客さんが来る地域密着大繁盛店!焼きそばの注文率高し。「味のホームラン」などと謳ってる店に当たり無しかと思ってましたが、いいお店です。

閲覧(296)

麺や まろみ

場所:柏崎市幸町8-26

食べた品:鶏白湯(しお)820円

おススメ度:93%

火曜定休、10:30~14:30.17:00~21:00。カウンター的な席5+4・4人掛けテーブル2・小上がり2テーブル。鶏白湯はしおか醤油選択できしおで!白髪葱・ネギ・焦がし葱とネギだけで3種の形態を楽しめる、レタス、味玉半分・ささがきメンマ・レアチャーシュー2片、ツルツルしている歯切れの良いストレート細麺、思ったよりドロッとしていないが白濁で鶏の旨味を感じる鶏白湯スープ。最初結構塩分は高めに感じたが最後は気にならなくなってくる。業務用白湯スープでない鶏からまじめに丁寧に抽出した鶏を感じる事が出来る。トッピングも拘りと作り手の真心を感じられる。

閲覧(195)

麺屋 一本気

場所:新潟市江南区下早通2-1-26

今回食べた品:つけ麺(大盛)760円+チャーシュー1枚110円

おススメ度:95%

やっぱここのつけ麺も濃厚部類でない中で好きだな!少し酸味あり甘い鰹節系強い魚介でサラリとしたつけ汁にツルツル多加水太麺です。

(2018.11.1)食べた品:辛つけ麺780円(大盛)+チャーシュー1枚110円 おススメ度:95%

並も大盛も同値段なんでつけ麺の場合は大盛を!ツルツル多加水やや平打ち太麺、つけダレには海苔1枚・ネギ・メンマ・味玉半分・大きなロールちょい厚めカットバラ肉チャーシュー1枚(追加のチャーシュー1枚別皿)サラサラタイプの節系が効いた魚介ピリ辛つけダレ。ほんのりじんわり辛いけどいわゆる激辛つけダレではありません、酸味・甘味・魚介の丁度いいバランス。食べ終わってリクエストした割スープは熱々で、レンゲですくってつけダレに好みの濃さにレンゲの中で仕上げる!これがまたいい!つけ麺は全粒粉入り極太麺で濃厚魚介豚骨ダレの「道」や「とみ田」が好きだけど、サラサラタイプでは一本気は好き。

(2017.11.2)食べた品:辛味噌チャーシュー1,010円 おススメ度:94%

葱・メンマ・味玉半分・キクラゲ・もやし・炙りバラチャーシュー3枚(つまり2枚追加)大蒜豆板醤系辛味噌、ビラビラツルツル平打ち麺、鰹節が効いた魚介出汁やや甘いサラサラだが濃厚味噌スープ。お腹空いてたのでついつい辛味噌チャーシューにしちゃったけど、辛味噌は好きだけど塩分含めて味濃くなりすぎちゃった、チャーシューも厚いので1枚で充分だったかな?つまり普通の味噌ラーメン大盛にすれば良かったな。

(2017.7.3)食べた品:こってりチャーシュー840円 おススメ度:95%

火曜定休、11:00~14:30.17:00~20:00。カウンター8席・テーブル約4。青山からの移転につき新規で投稿してます。オープンからしばらく経った月曜なのに青山同様大人気でした。メニューや価格は全て同じ、ラーメン650円チャーシューメン840円こってりラーメン650円こってりチャーシュー840円味噌ラーメン790円味噌チャーシュー980円辛味噌820円辛味噌チャーシュー1010円つけめん780円辛つけめん780円味噌つけめん780円大盛110円増し(つけめん類は大盛無料)一番人気の味噌かつけめんか悩みましたが、今回はこってりチャーシューで、海苔1枚・ねぎ・メンマ・味玉半分・厚めのバラ肉炙りチャーシュー3枚、プリプリの□断面喜多方系縮れ太麺、背脂がガッツリ浮いた鰹節が一番強い魚介出汁の甘めの醤油スープ。大好きな炭火スモーキーな香りがチャーシューからスープに移りこれがまたいい!メンマの味付けがやや強過ぎだが、こういう三温糖魚介スープはドロドロタイプが多いが一本気のスープは意外とサラサラタイプでこれも美味い。ダイレクトで魚介出汁を味わいたい人は背脂無しですけど、ここは味噌もつけめんも何を食べてもハズレ無しです。麺は好みが分かれるかも知れません。個人的に住んでる近くに来てくれて嬉しい~。しっかしここ亀田界隈も超ラーメン激戦区ですね!相乗効果でラーメン食べるならこの辺りで食べようとなればいいのですが。

閲覧(2490)