麺や 力

場所:新潟市中央区女池北1-597-20

食べた品:チーズみそらーめん900円

おススメ度:95%

月曜定休、11:00~16:00.17:30~22:00(土日祝は少し長く)カウンター6席・小上がり2テーブル。みそらーめん800円チーズみそ900円辛みそ850円みそ特製1,100ド生姜みそ900円カレーみそ900円らーめん600円特製900円麻婆めん780円汁なし麻婆780円塩らーめん700円。安田にあった頃ファンで何回か通い、女池に来てから相当前に2回行ったがそれから10回以上フラれ続け(店主の体調?)ようやく行けました。ここの名物チーズみそは、ミント・刻みミニトマト、ピザ用トロけるシュレッダーチーズ、もやし・玉ねぎ・刻みキクラゲ・キャベツ・スライス人参炒め、固茹で平打ち太麺、ニンニク香りと酸味の引き出し方も上手いサラリとしているがコクがある味噌スープ。スープにはおそらくトマトの酸味だろうか?ミントやチーズとニンニクとトマトの絶妙なイタリアンコンビネーションが感じられる。ありそうでない独自性の高い逸品!

閲覧(71)

麺屋Aishin 河渡本店

場所:新潟市東区河渡本町22-16-5

今回食べた品:香辣野菜味噌らー麺980円+パクチー150円

おススメ度:95%

なかなか行けなくて久しぶりに来店。しばらくぶりに来ると定番に加えて新メニュー豊富に。海老寿久担々麺880円や背脂ジョニー780円赤ジョニー830円それに加えたトッピング各種。野菜味噌らー麺880円・香辣野菜味噌らー麺980円をオーダー!それに加えるパクチー150円(Wパクチーは280円)普通の味噌スープの味も味わいたかったし、前に辛い物好きな割に、辛めでかなり効いたのを覚えているので「辛さ少な目・痺れ少な目」で注文。ただでさえ行列店なのに新メニューも大幅に増えて大変。しかし厨房のオペレーションはなかなか凄い!笠原店主はもちろん山崎女史(マネージャーらしい?)の仕切り・動きが半端じゃない!頼んだ香辣野菜味噌+パクチーは、挽肉・もやし・キャベツ・キクラゲを鍋で炒めそこで味噌スープを作り上げるタイプ、美味しいトロトロチャーシュー1個、ねぎ、辣油と山椒、唐辛子1本がトッピング、追加のパクチーも野性味溢れるパクチー好きが喜ぶ味、味噌スープも奥行がある美味しいスープでした。辛さ・痺れどちらも少な目注文だけど最後には汗びっしょりになってました。カラシビ味噌というと東京の「鬼金棒」が有名ですが、パクチートッピング含めてよく勉強されてる。しかし愛心は何食べてもハズさないなぁ~!海老寿久坦々麺も背脂ジョニーも是非食べてみたい。

(2016.7.14)食べた品:麻婆麺880円 特製香味中華そば(塩)780円 特製香味中華そば(醤油)780円 愛心餃子330円 生ビール・ハイボールなどなど おススメ度:92~99% (家族満足度99%)

家族で5人おじゃましました、何を食べても外れない素敵な店です。店内には折り紙や本その他、帰りのキャンディーそして何よりも接客、夜子供と家族連れで来ても満足感ありです。

(2016.5.19)食べた品:特製香味中華そば(塩)780円 おススメ度:97%

古町鍋茶屋を一時クローズしてこちらで展開。昼食べれるから嬉しいですね!火曜定休、10:00~15:00.17:00~22:00.土日祝日10:00~22:00。カウンター7席・テーブル約5・小上がり大きめテーブル3.ボーズのスピーカーから今どきの歌謡曲が流れるシンプルながら明るくて快適な空間。メニューは古町と同様、金色煮干しそば680円特製香味中華そば(塩・醤油)780円岩海苔中華そば860円<たぶん正確には磯海苔・バラ海苔だと思われます>、チャーシューはそれぞれ150円増し。ニラそば860円ニラダブルそば1060円麻婆麺880円香辣麻婆麺930円。その他カレー丼・白いカレー丼やトッピング各種、餃子に唐揚げなどのおつまみメニューとアルコール類もあり夜対策も万全。どれも美味しいのはわかっているので、今日の気分(あっさり)で香味中華(塩)を選択、カイワレ・白葱・メンマ・磯海苔・美味しい味玉半分・極薄チャーシュー2枚・相馬製麺の普通の太さのやや低加水麺、スープは貝類のいい意味での苦味も感じて滋味深い香味油香る素晴らしいスープ。美味しいです。麺は関東だとこのスープにはパツパツ食感の低加水細麺を合わせるのだろうが・・・まあ麺は好みの問題、チャーシュー以外は文句の付けようがない素晴らしいラーメンです。あーー金色煮干しも食べたいし、やはり香辣麻婆がトップかなぁーとか思うとまたすぐ来店しなきゃですね!

閲覧(509)

多良富久食堂駅前店

場所:新潟市新津本町1-6-35 JR新津駅から最初の小道を右に

今回食べた品:半ラーメン450円

もうこちらの店は飲みに何度も来る仲間が経営運営しているお店。こちらのあっさりラーメンも飲んだ後に最適!今回はガッツリ飲み食べした後に炒飯だ・餃子だ頼んだ最後のオーダーだったから半ラーメンにしました。罪悪感も半分になればいいのだが・・・タラる?カホる?オバナる?は新津人の2次会・3次会の合言葉(笑)

(2006.1.4)チャーシューメン 味噌バターらーめん
新津なのでよく飲んだ帰りなどにおじゃまさせてもらっている。チャーシューメンはバラ肉を使っていて大きめ、スープは流行を追わず、なんとも懐かしい透明あっさり系。味噌バターは大さじのスプーンにバターがゴテッとのっていて味噌にしてはアッサリ系の味噌ラーメンにコクと懐かしさを与えてくれる。他のメニュー(つまみ類)やチューハイなども充実しており、2次会や3次会の飲みながら腹ごしらえには最適な店である。

閲覧(115)

とりの巣

場所:新潟市秋葉区新津本町3-10-21

食べた品:ラーメン600円

水曜定休、11:30~14:00.17:00~23:00。カウンター3席・大きめテーブル1・2人がけテーブル1・小上がりも??ラーメン600円チャーシューメン750円、他に肉丼や生姜焼き、おつまみ各種。近いのに実は初来店。かなり飲んだ後にサッカー仲間とまだまだ飲むぞ!とおじゃましました。ラーメンは海苔1枚・薄味チャーシュー1枚・メンマ・ネギ、中細縮れ麺、あっさり醤油スープ。正直なんの変哲もないが逆にこういうラーメンも少なくなってきている。飲んだ後には丁度いいあっさりラーメン。何といっても感じの良いご夫婦の接客が地域密着型のお店の証拠。

閲覧(42)

安福亭本店

場所:長岡市柏町1丁目2-18

食べた品:叉焼麺1,050円

おススメ度:90%

月曜定休(第3日曜も)11:00~20:30。カウンター14席・テーブル6・小上がり3テーブル。長岡で背油醤油の老舗だが改装されて快適空間。チケットで叉焼麺を選択。叉焼約5枚・メンマ・リングイニ系の四角い断面のやや太麺、豚骨を焚いて出した出汁と背油醤油スープ。前に神田店(おススメ度94%)に2回行ったが本当に旨かった。本店は実は初来店だったし、たまたまかもしれないが、叉焼が少し獣臭がそして神田店より薄切り、麺の茹で方が神田店は硬茹で、荒々しい豚骨スープも神田店の方があった、カエシも薄め。本店はどちらかというと年配向けなのかな?たまたまなのかな?嬉しいのはネギ盛り放題で輪切り葱と細切り葱の2種がテーブルの上にある事!老麺(ラーメン)750円で自然にネギラーメンに出来ちゃうネギ好きには嬉しいサービス。

盛り放題のネギをのっけた図

閲覧(127)

さんぽう亭(新津店)

場所:新潟市秋葉区程島字萱の中1865−1

今回食べた品:担々麺820円+半炒飯410円

三宝グループの「隠れ担々麺ファン」です<隠れるなって(笑)>手間暇や美味しさ考えると仕方ないが半炒飯がセットでもう少し安いともっと嬉しいなぁ

(2017.1.24)食べた品:五目うま煮めん820円+半炒飯410円

さんぽう亭テッパンの五目うま煮めん!久しぶりの選択でしたが、気のせいか前と変わった様な・・・紹興酒や椎茸の旨味を前面に具材の味をより感じられるように甘さ控え目でよりシンプル本格派になりましたといった感じか?前はオイスターソースと砂糖の甘みが立ち、片栗粉多めのもっと甘い餡がタップリでスープに絡めて的な感じだった様な・・・好みの分かれるところだが本物志向の方は嬉しい変化かも知れませんね。

(2016.12.25)食べた品:こってり中華734円

(2016.10.24)食べた品:全とろ麻婆麺<東京ラボ仕様>864円(←1,000円が期間限定)

この間にも何度も行ってましたが、同じものばかりの記事になるのでコレは!という時にのみ更新!全とろ麻婆の東京ラボ仕様頂きました。そんなに違いはないだろう!とタカをくくってましたが、麺の美味さにビックリ!この麺は美味いですね~。麻婆は前回大辛にして辛さ得意な私でしたがナメテましたので、今回は普通で!充分辛かったです。あまり頼まないのですが、半ライスに麻婆麺を食べる前にかけて美味しく頂きました。新潟麻婆麺として「三宝亭」「まるしん」「忍」「愛心」「かなみ屋」「たまる屋」と私の中の新潟6大麻婆麺です。三宝さんは麺の旨さは断トツです!あとは好みの問題ですね!

(2016.4.21)食べた品:五目うま煮めん820円 鶏白湯塩らーめん788円

(2016.2.19)食べた品:全とろ麻婆麺864円+大辛64円

はっきり言って大辛をナメてました。上に激辛があるし、結構辛さは大丈夫な方なので全とろ麻婆麺大辛で頼んだところかなりキマシタ!複雑な辛味で主に辣油と山椒!麻婆の「麻」はご存知、痺れるという意味なので本当に痺れました。たぶん「花椒塩ホワジャオエン」を使っているので横浜中華街で食べた痺れてしょっぱい本格四川麻婆豆腐の域でした。旨かったけどかなり塩分キツイのと汗がワーッと吹き出し、店を出るまで恥ずかしい位の大汗でした。今度は普通か中辛にしよ!

(2015.10.16)食べた品:五目うま煮麺820円 鶏白湯塩らーめん788円+半炒飯

山梨からの取引業者さまと・・・安定のおいしさ

(2015.9.14)食べた品:鶏白湯塩らーめん788円(限定)

これイケます!銀座の行列の出来る店「篝」の鶏白湯を彷彿させる優しい甘みもあるポタージュ系の鶏白湯スープ!!新グランドメニューになっていました。ちなみに大好きな五目うま煮めんは820円となっていました。

(2014.7.15)食べた品:五目うま煮めん+半炒飯

(2014.3.18)食べた品:つけ麺<極>(麺250g)

ドロッとしたしつこくない甘みのある鰹節が前面にでた魚介ダシとんこつスープ、ねぎ・メンマ・コロ肉チャーシュー・食感のよい玉ねぎみじん切り!美味しかったです。

野菜味噌&半炒飯 これもイケます!特に半炒飯は美味い!

閲覧(1927)

福楽(加茂店)

場所:加茂市柳町1‐7‐1

今回も食べた品:チャーシューメン850円玉ねぎ増し(無料)

麺を食べた時にアレッ!ツルツル系の前より細い!って思ったら、店主から土曜だけ?麺を変えてみてますって、確かに三条の親父さんの時と比べて太麺で通していたけど、どちらかというと食後のガッツリ感はあって、それはそれで良かったけど、個人的に年齢とともにあっさりを好む様になってきて、時にガッツリ普段はあっさりがいいなって、1:3位な感じ。店主いわく「またすぐ食べたくなるラーメンを目指してる」って、進化・実験し続けてます。やっぱりこのチャーシュー・スープは私にとって横綱には変わらない。

(2016.12.27)食べた品:チャーシューめん850円+玉ねぎ(無料)

親父さんの三条店が今年(2016)いっぱいなので向こうに通ってましたが、久々にこちらに!確かに三条とは別物ですが、こちらはこちらの良さがあります。麺がストレート太麺になりスープにやや絡みにくいという点もありますが、ラーメン店で今や当たり前の外国産チャーシューでなく、実直に国産豚を使い、切りおきせず直前にカット。店主いわく「外国産を美味しく出来る技術は持ち合わせてませんから」と謙虚な姿勢(三条店も同様)。確かにあの「春紀」でさえカナダ産のチャーシュー、だがあの技術を持ってこそ美味いチャーシューになる。また外国産でもアジア系は苦手だが、EUや北米・カナダの豚肉は美味しいし、チルドや冷凍技術も上がって来ているので国産に劣るものでもなくなってきているが・・・ただ獣臭のするチャーシューだけは苦手です。福楽は私にとってナンバー1のお店であります。

(2016.6.8)食べた品:チャーシューメン850円+玉ねぎ増し(無料)

私のホーム、気分により(ガツンとなら加茂・あっさり深いなら三条)親父さんのいる三条店と使い分けますが、今ではラーメン店では稀になっている国産チャーシューも美味しい!ちなみにあまり気付かなかったけど、麺をもたれないようにストレート系に変えたそうです。

(2015.12.31)食べた品:チャーシューメン+玉ねぎ増し850円<朗報:スープ改良してさらに安定絶品スープ> おススメ度:180%

朗報です!!今回一口スープを飲んで「美味い!」ほぼ神のスープでした。食べ終わって店主に「今日のスープは抜群でした」と声をかけると、「スープ改良しました」との事。大量の鶏ガラベースはもちろん以前より魚介を強めてスープに輪郭が出てます<私の主観ですが・・・>。一番好きな店だけに時々スープがぼんやりした感じの時があったのですが、たぶんこれで解消!最高のスープです。チャーシューもスープとのハーモニーが抜群の旨さだし、味変の大人気の極太メンマ、玉ねぎ増しは無料!?玉ねぎ好きはたまらない!やっぱり福楽最高!!マイNO.1です。

(2015.11.15)食べた品:チャーシューメン850円

私の定番中の定番、美味しかった~

(2015.4.19)食べた品:チャーシューメン850円 おススメ度:120%

やっぱり誰が何と言おうと自分の好きなラーメンです。もちろん多少のブレはあります。今回は神のスープまではいきませんでしたが、やっぱり美味い! 

(2014.5.18)も食べた品:チャーシューメン おすすめ度:180%

あまりにも行っているのでいつもは更新しませんが、県内540軒以上、県外140軒、合計680店舗以上の記事をアップして、ラーメンを食べている数はリピートや記事にしないもの(失礼になるので・・・)相当な数になるが、一番好きなラーメンは?と聞かれたらここ(または気分によって福楽三条店)になります。

とにかく何度食べても、いつ行っても、美味しい!私好みのチャーシューメンである。スープのうまみとチャーシューの美味しさは群を抜いていると思う。福楽本店、恵比寿、と3本の指に入ります。ワカメやホウレンソウのトッピングは特にどうでもいいのだが(女性や健康上にとっては◎)最初はいつもこの店の紹介で「メンマ」にスポットがあたるのが嫌だったんだけど。極太ごま油メンマは品質もいいし、それ自体美味しいが、バランスとしてどうなのか?と思っていましたけど、ラーメンを食べながら、時々箸休め(ご飯のおしんこ感覚)だといいと思いました。ともあれ私好みのたまねぎみじん切りトッピングと絶品チャーシュー、黄色くて美味しい麺、何よりもここの醤油ベースのスープは本当におススメで、私が紹介した何人かも、このスープは深ーいい!と感動してくれました。不思議な事がひとつあるのだが、私の中のベスト10に入るラーメン屋さんは、どこも行列のできる店が多い中、ここだけ(しかもベスト3以内)は人気は高いが程よい混み方で済んでくれているのは常連としては、これほどうれしい事はないのだが・・・おすすめ品:チャーシューメン チャーシューメン背脂+岩海苔別皿おすすめ度:180%ラーメンは嗜好品で、好みは百人百色だが、私の中でナンバーワンラーメンの福楽(三条・石上大橋たもと)の親父さんのせがれさんが加茂市でやっているラーメン店。行った回数でいうともしかして三条店より多いかもしれない。親父さんの店のおすすめ度が評価最高の200%なので、加茂店の方は今まで登場させていなかった。違いはいつからか麺が変わった事にある。個人的にはあの絶品の醤油スープにあの麺、そしてあの美味しいチャーシューは絶品だと思っている。が、研究熱心なせがれさん(店主)は、時代の変化、お客様の動向などより、ちょっと太めのしっかりした麺を選択した様です。スープの美味しさ、チャーシューの完成度などほぼ同じですが、麺の違いと新メニューなどに挑戦する店主といった感じです。最初は何故麺を変えたのだろうと思いましたが、違う食べ方をするとこちらの方が合うかもしれません。いつものオーダーチャーシューメンに背脂をトッピングしてもらい(無料)そこに別皿で岩海苔を頼む(岩海苔がスープの上に最初からあるとスープの味がよくわからなくなるので、少しづつ入れながら食べる)但し、あの美味しいスープに背脂を入れる事自体がスープに申し訳ないような気もするが・・・。ここはメンマが有名な店であるが、メンマ自体はおいしいが、バランスとして主張(胡麻油や太さ)が強すぎるような気がしている。ともあれ伝統を守り抜く親父さんと変化対応しているせがれさんに一番好きなラーメン屋としてこれからも応援したい(ただ通うだけだけど)。

閲覧(1835)

たまる屋

場所:新潟市中央区鳥屋野417

今回食べた品:背脂マーボーメン880円(追加で白葱100円と紅生姜10円)

おススメ度:92%

久々に来て一押しのマーボーメンを頂きました。白髪葱・背脂とチーズトッピング、麻婆豆腐は甘みもあり山椒のピリリと辛く辣油のじっくり辛さも、そして花椒塩で塩気もたっている、麺も美味しい、他店でいう汁なし麻婆麺。麺は通常の1.5倍の量。汁なしで量も多いのでちょっぴり飽き易いので追加で白葱と紅生姜を追加注文。紅生姜が合うのは「まるしん」で検証済だからこの手の麻婆豆腐に本当に合う。欲を言えば紅生姜は無料にしてもらいたいし、汁なし麻婆は原価率が低めで儲かるメニューなので、まるしん並みに挽肉を入れて欲しいな。麻婆豆腐の餡は一般の中華料理屋さんより断然旨いです。

(2015.1.6)食べた品:たまる屋ラーメン690円 おススメ度:90%

基本のたまる屋ラーメンを頂く、海苔1枚・青葱・シャキシャキもやし・肩ロースチャーシュー大きめ1枚・生刻み生姜、中太ストレート麺、魚介と豚骨ベースに背脂、ほんのり醤油味のだるまや系スープ。スープに対して麺がちょっとだけ強すぎる感があるが、例のスープに対して生刻み生姜がさっぱり感を出して美味しい。これで基本の3種全て食べたが、好みによるが、背脂マーボーメン>味噌>たまる屋ラーメンの順に好きだが、全て美味しいです。

前回(2014.10.23)食べた品:味噌ラーメン790円  おススメ度:91%

味噌ラーメンを頼むと「辛ネギトッピングか?バターか?」選択出来ます。バターを選択、キクラゲ・玉ねぎ・小葱・チャーシュー1枚・味玉半分・もやし・魚粉、麺は麻婆麺とおそらく同じ、背脂魚介出汁ガッツリで味噌ラーメンというより、魚介味噌ラーメン。玉ねぎの食感はいいし、何を食べても外れ無しの安定感。但し全てのラーメンが背脂のコッテリガッツリ系です。

前回食べた品:背脂マーボーメン880円  おススメ度:92%

無休、11:00~22:00.カウンター10席・テーブル2人掛けx4.小上がり2テーブル。たまる屋ラーメン690円チャーシューメン910円味噌ラーメン790円チャーシュー味噌1,010円マーボーメン880円メンマらーめん850円。大盛100円増し。だるま屋グループからの独立組。特にマーボーメンが人気ということで!中太麺にネギトッピングにあんかけの粘度強めの汁無し麻婆豆腐、背脂トッピングに中国山椒が効いているが甘め。接客・オペレーション・マーケティングの非常にわかっている方が運営していると感心しました。麻婆にはチェダーチーズが入ってるみたいだし、味噌にはバターが添えられ、飲料水にはレモンの香りが!小技含めて素晴らしい!

閲覧(1090)

鶏と煮干しの中華そば 市松

場所:新潟市中央区幸西2-1-5

今回食べた品:極 鶏白湯1,050円(通常の鶏白湯は800円)

最後に未食だった鶏白湯を極みで頂きました。水菜・玉ねぎ超みじん切り・メンマ・味玉1個・鶏ササミ肉3枚・低温処理チャーシュー約5枚、煮干し醤油と同じ平打ち縮れ麺、ドロッとした白濁白湯スープ。先ずはこの鶏白湯のみ燕「カンダ」のゴールドメタル丼を使用してます。白湯スープは熱々過ぎると旨みがわからなくなるし、ヌルいとクレームの元、冷めにくいメタル丼を鶏白湯のみ使用というのは、よーく考えられてます。スープは鶏のうま味をダイレクトに味わって欲しい為か余計な足し算はしてない塩味系の鶏白湯、何かハーブ系のローレル(月桂樹の葉)の香りが・・・あっ!それは味変に途中から入れてみたハーブ生姜の味かな?個人的にはそれより用意されているブラックペッパーの方が鶏白湯には好きです。この白湯スープ一般受けを狙うなら甘みが欲しいところだが、あえて加えなかったという好みが分かれるところかも!?ともあれこれで基本の4種のラーメンを全て頂きましたが、どれも非常に高い削ぎ落として極めたラーメンだと思います。どれかひとつ選べと言われたらシンプルを極めた「煮干し醤油」かな!?

(2017.4.6)食べた品:背油煮干し750円

2日前に2杯食べたのにまたまた来ちゃいました。今度は背油煮干し、玉ねぎの超微塵切り・半レアチャーシュー2枚・メンマ、平打ち麺に煮干しがガツン!と効いた背油がトッピングされた濃いめの煮干し醤油スープ。潤さんと言えば燕・背油醤油だが、違うのはトッピングの玉ねぎの超微塵切り・半レアチャーシューである事、スープは酒麺亭潤の絶品煮干しが効いた背油醤油スープを踏襲しているが、麺が細めの平打ち麺である事。この前食べた煮干し中華のスープは上品で一番搾りみたいな繊細さ、こちらは煮干しを炊き込んだ様な荒々しさと背油でマイルドな甘みで潤さんの基本の中華そばに近い。今度は未食の鶏白湯いきます!

(2017.4.3)食べた品:煮干し中華600円 鶏塩700円

火曜定休,11:00~21:00(通し営業)。カウンター12席・テーブル1・小上がり約4テーブル。券売機で煮干し醤油600円背油煮干し750円鶏塩700円鶏白湯800円の4本柱。トッピングが豪華な「極」は250円増し、大盛100円増し。テーブルの上には自家製ラー油と煮干しに合う「ゆず唐辛子」鶏に合う「ハーブしょうが」が用意され、後半味変用に用意されている。煮干し醤油は、メンマ・玉ねぎみじん切り・低温処理されたチャーシュー3枚、平打ち麺、凄く上品な煮干し香る、村上の熟成丸大豆醤油を使ったキレのあるスープ。なんとスープに原価をつぎ込んで作っているかよーくわかる絶品煮干しスープ。たまに粉感残る極煮干し系も好きですが、旨味だけを濾して作られた「うつくしい」透明煮干しの方が個人的には好きです。美味しかったので連食!今度は鶏塩、ほうれん草・玉ねぎみじん切り・メンマ・鶏ササミチャーシュー1枚・薄塩味のレアチャーシュー2枚、こちらはツルツルストレート細麺、香味油がキラキラ輝「越の鶏」という地鶏を贅沢に使って鶏と昆布だけで仕上げたという超シンプル絶品淡麗スープ。今回はどちらもあっさり淡麗を選択したので、今度は鶏白湯や背油煮干しも試してみたい。なお店主やオーナー様と親しいとおススメ度は省略させてもらってます。しかしこの文面からいかに美味しかったは想像して頂けるかと思います。贅肉を削ぎ落としたシンプルスープがいかに難しいか!お客様には豪華トッピングなどと違い、見えにくいスープに無化調や最低限に抑え、素材に原価をかけて作り上げたスープは素晴らしいと思います。通し営業な事も嬉しい限りです。

閲覧(1080)

関屋 福来亭

場所:新潟市中央区関屋大川前2‐3‐10(JR関屋駅前)

今回食べた品:チャーシューメン900円

おススメ度:93%

久しぶりに来ました。しょっぱい味付けのモモチャーシュー5枚・タップリのツバサン系にしては細め明るい色のメンマ・青葱(玉ねぎが嬉しいな!)、それほど太くもないビラビラ平打ち麺、色は黒くはないがしょっぱめの背油醤油スープ。最近どんどん美味しい新店や煮干しのガツン!と効いた背油醤油スープ食べているので正直前ほどの感動は無いものの旨かったです。

(2015.10.22)食べた品:チャーシューメン900円 おススメ度:96%

久しぶりなのでメニュー値上げの更新。ラーメン700円チャーシューメン900円メンマラーメン900円チャーシューメンマ1,100円五目うま煮900円萌やし800円味噌1,000円タンメン800円、大盛100円増し、他にチャーハン・中華飯・焼そば。燕三条系にしては白いメンマ、玉ねぎでなく、長ネギ、噛みしめ系のしおっぱい味付けチャーシュー、麺は厚みのあるビラビラ平打ち麺、背脂醤油スープ、旨い!

前回(2013.12.13)食べた品:チャーシューメン800円  おススメ度:96%

久しぶりにおじゃました。旨かった。前回(2010.1.9)食べた品:チャーシューメン大盛  おすすめ度:96% 関屋店におじゃましたのは実は初めてですが、燕の福来亭(白山町店)は記事かいているとばっかり思ってました。今は閉店してしまった燕市燕にあった燕三条系ラーメンの元祖とも言える福来亭!移転して白山町店と暖簾分け関屋店、移転進化した「龍華亭」、兄弟関係にある「いこい食堂」「中華亭」など、血縁関係者や弟子などで細かな事はわかりませんが・・・。この関屋店ですが、日曜祝日休みで10時‐15時の営業時間、土曜だけど行列ができてました。カウンター5席、小さめテーブル3、こあがり1.店内にはたまらない香りが漂います。頼んだチャーシューメン大盛は細身の黒っぽいメンマ、ねぎ、チャーシュー4‐5枚(不揃いだが醤油味でうまい)麺は太め平打ち縮れ麺(会津の古川農園の麺に似ているが、コシが強い)背脂濃厚醤油スープだが、キレのよい生醤油の甘みと程よい酸味、煮干しガツン!は私の好みです!!特に前述した燕三条ラーメンの中でこの店は、たまたまかもしれないが、一番煮干しが強い様な気がした。だから評価高いが値段もそれなりに高い、但し麺のボリュームも半端じゃない。麺で好みが分かれるかもしれないが、旨いと思います。特にこのお店は常連らしきお客が多く「麺柔らかめ」とか「味濃い目」とか「油少なめ」等々注文時、言葉が飛び交っています。

閲覧(2285)