麗人

場所:五泉市(旧村松町)上町1841  村松商店街のS字クランクの一番果て(加茂へ向かう方面)

今回食べた品:ラーメン中500円

おススメ度:96%

アッサリ昔ながらの旨い中華そばが食べたくて寄りました。いつもはチャーシューなのですが、ラーメン中を!葱・シャキシャキ薄味メンマ・海苔1枚・チャーシュー1枚半、ツルツル多加水やや細縮れ麺、煮干し香る醤油スープ。気分とビンゴだったが今日のスープは旨かった。個人店のシンプル中華はブレやすいが、チャーシューでなくシンプルはシンプルなままの注文が一番だな!もやしもしょうゆ味にんにく入りでこれはこれで人気メニューです。メニューはラーメン中500円大550円特大600円極盛650円小450円、もやし(しょうゆ味にんにく入り)150円増し、ワカメ、コーンは50円増し、チャーシューは300円増し、野菜ラーメン650円塩もやし650円など。

(2010.3.27)食べた品:チャーシューメン おススメ度:92%

昔の煮干しガツンでなく、醤油ベースが強くなったが、今回は美味しかったです。でもチャーシューメンにする必要ないな!

(2010.3.27)食べた品:チャーシューメン中  おすすめ度:89%

どうした?麗人!久しぶりに行ったのですが、前回と比べて別物?になっていました。個人店はいいも悪いも、その日によって味(スープ)のブレがあるのは結構ですが、ここまで以前と変わるとは???先ずスープが以前より醤油色になった!どちらかというと塩ラーメンに近く、煮干しがガツン!とたった味だったのに!マイルドな醤油味に変わってました。接客もそれに伴い?!ぽっちゃりのお姉さんのつれない接客(どうしちゃたのー???)昔の煮干しをふんだんに使った材料費度がえしのスープに戻って!

過去食べた品:チャーシューメン大   おすすめ度:120%

昨年(2009)の年末にまた久しぶりに食べました。やっぱり美味い!   新年あけましておめでとうございます。年末に知人の大竹さんに「アッサリラーメンのおいしい所を教えてください」と聞かれ、そんな話をしていたら行きたくなったので、またまた行ってまいりました。前にも書きましたが、8畳位のスペースにテーブル4つ、20脚のイスで相席スタイルなので、家族で行くには厳しいかも知れませんが、取材一切拒否の村松の老舗名店です。煮干し香る透明感のある若干油は浮いているが絶品のスープです。そこに歯ごたえのある塩メンマ、ねぎ、脂のない塩味ももチャーシュー(私の好みはバラ醤油味ですが、このラーメンにはこれが合うし、美味しいチャーシューです)麺は極細若干硬茹で縮れ麺。絶妙なバランスですね!「味みつ」が大好きという大竹さんに、アッサリラーメンのおススメでいうと、‐村上の「ちくに」(スープは絶品、麺が軟らかいのが特徴)‐新潟の「丸木屋」‐「来味」‐「三吉屋」‐長岡の「いちい」‐加茂の「大國」そしてこの‐「麗人」といったところでしょうか?まだまだアッサリで美味しいところ、今思い出せないで忘れている店があると思いますが、これを御覧のアッサリラーメン好きな方でここに書いた7店で、まだ行っていない店がありましら是非行ってみてください。   前回食べた品:中華そば(中)1玉おすすめ度:100%   これで3~4回目位だが、よく考えて過去の記事をチェックしたら、書き忘れていたので加えます。ここは私が高校?大学の頃からの老舗(超有名店)でありその頃仲間とチャリで行った覚えがあるが、あらゆる雑誌、その他取材を拒否し続けているらしく、その手のものには、情報がほとんどない。しかし地元では昔から行列のできる繁盛店で、おそらく昨今のラーメンブームなど笑っているに違いない。店は8~10畳ほどでテーブルが5つ程、ほとんど相席で食べる。基本は中華そば(中・大・特大・小)と玉で量を選ぶ。その他トッピングの違いでメニューを構成している。駐車場は前2台分しかなく、商店街の路駐がほとんど(この辺では取り締まらない?!)スープは透明な黄金スープ、「三吉屋」や「ちくに」を若干思い出す。かつお節・煮干しがガツンと効いていて、アッサリなんだけどインパクトはある。麺は超!極細、若干平麺、若干縮れ麺でスープとのバランスが絶妙。チャーシューはもも肉塩味、バラが好きだがここのは麺・スープとの相性考えるとこれしかないか?!豚臭さもなくおいしい。メンマもそば系にはこれしかないという主張の少ない薄塩味。とにかくバランス感覚の良い中華そばであり、アッサリ系では新潟ベスト10に確実に入る。 

閲覧(962)

らぁめん よしざわ

場所:新潟市西区木場1421

今回食べた品:煮干し味噌+豚チャーシュー100円

おススメ度:80%<過去、鶏醤油は95%>

 

あの醤油らぁめんの美味しさが忘れられずに久しぶりに再訪。メニューに変化がありました。今回は煮干し味噌を選択。レアチャーシュー3枚・鶏団子1個・糸辛子・小葱・白髪葱・もやし・キャベツ・しめじ、ツルツル多加水リングイニ系中太麺、煮干しはほとんど感じないあっさり出汁無し味噌汁の様な味噌スープ。4つ生味噌ブレンドだが無化調はいいがそれをカバーする天然出汁が足りてない、味噌ラーメンにみんなが期待する脂が足りてない。麺はタイミングが悪くタイマーが鳴って最後の提供で湯に使ってから1分半以上経っていてノビ気味でした。トホホ!完全に好みの問題かもしれませんが、ここの味噌は私の好みとは違いました。煮干し醤油はどうなんでしょう?あんなに素晴らしい鶏醤油に対して味噌は期待外れでした(あくまで個人的感想です)ここでは鶏醤油を断然推薦します。相変わらずトッピングのレベルは高いです。

 

(2017.1.31)食べた品:醤油らぁめん750円 おススメ度:95%

定休日未定、11:30~14:30.17:30~23:00.カウンター6席・小上がり足伸ばせる掘り式約5テーブル。メニューは醤油らぁめん750円塩らぁめん800円味噌らぁめん880円。大盛100円増し、チャーシュー200円味玉100円鶏団子80円岩のり150円ねぎ120円増し。ミニ丼各種。頼んだ醤油らぁめんは美味しいネギ・三つ葉・低温処理豚チャーシュー1枚・鶏チャーシュー1枚・絶品鶏団子1個、関川麺という国産小麦中細ストレート麺、香味油の浮いた鶏ベースの無化調系純和風優しい味の生醤油ラーメン。これぞ関東風無化調系らぁめんといった感じ。スープに新潟地鶏・阿波尾鶏などを使い新潟食材・国産食材を使った原価の高いラーメンです。今まで食べた中で西早稲田の「やまぐち」の鶏ちょっと弱いバージョン?または巣鴨の「蔦」にも似てる?でも一番似た味とスタイルは石川県野々市市の「TERRA」に瓜二つでした。繊細かつ純和風のこのラーメン果たして新潟ラーメンに慣れた方に受け入れられるか?私はこういった系統のラーメンが出てくるのは大歓迎です。スープ飲み干しました。

閲覧(564)

ラーメン二郎 新潟店

場所:新潟市中央区万代5-2-8

今回食べた品:ラーメン小ぶた入り850円(にんにく少し)

おススメ度:92%

前の晩から食べてなくて腹減って久ーしぶりに行ってみました。連休明けの火曜という事でらくらく入店、お客さんは8割。二郎系は卒業したが、やはり直系の二郎は麻薬の様に食べたくなるが・・・麺は好き!濃ーい味スープもたまには!二郎ににんにくは必須だが、少な目で!・・・ぐるじ~~やっぱり完食出来ない!

(2015.12.26)食べた品:ラーメン小ぶた入り850円 おススメ度:92%

ついに新潟にも二郎が!直近で食べた二郎は会津若松店の開店してすぐ。落ち着いたかな?と思って昼営業の土曜11:25着で20人以上待ち!ただ意外に列の減りは早く約40分後にはありつけました。月曜定休(第3日曜)営業時間は火~金16:00~22:00、土日祝日11:00~17:00。L字のカウンター12席と4人掛けテーブル2.自販機でラーメン小700円大800円小ぶた入り850円大ぶた入り950円。あとは二郎流の注文の仕方。豚は和豚もちぶたを使っているらしいので、小のブタ入りで、4つの豚の塊に近いものだったが品質はいいが部位が悪く硬い部分と脂ばかりの部分でした、茹でたもやし(ベストもやし使用でシャキシャキ)とキャベツがタップリ、ニンニクが添えられ(注文の際聞かれる)絶妙な茹で加減の極太美味しい麺に凄い油に豚骨ベースの濃ーい醤油スープ。相変わらず飲めない程濃いがこれが二郎!といった感じ。やはり二郎系なるものが世の中には多く存在するが、二郎直系はやはり何かが違う!でもグェ~きつい!腹満腹過ぎ!時々食べたい麻薬の様なラーメンだが、この歳だとそろそろ卒業も近いか!?

閲覧(766)

中華そばふじの 新津店

場所:新潟市秋葉区美善1−13−12

今回食べた品:味噌坦々そば800円

おススメ度:93%

久しぶりに味噌坦々!定番メニューの中で一番好きかな!イカスミや蕪は無しでも濃厚煮干し仕立てまたやってくれないかぁ

(2017.7.8)食べた品:裏坦々そば(追い飯付き)800円<8月末(予定)までの限定裏メニュー>

ラーメンブロガーしばっち氏<お会いした事もありませんが(笑)>とのコラボメニューという事で食べてみました。注文に色々見せなきゃとバタバタしましたが、普通に「裏坦々そば」で注文出来ました。汁なし担々油そば四川山椒がけ!という表現が正しいかな?シャキシャキの青梗菜を真ん中に左にザク切り玉ねぎ(個人的に好きですが結構辛みと苦味も残してます)と右にたっぷりの甘辛挽肉かなりの四川山椒がかけられてます。味は濃いけど辛さはそれほどでもありません。香味油やラードで油そばの様相に和えられた中太麺。全てを混ぜまぜして頂きます。大盛にすれば良かったかな?という位ペロリといけますが、そーだご飯が付いてるんだ!ラーチャン以外は麺と米の炭水化物ダブルは遠慮してますが・・・ご飯自体が少しボソボソで残念なお米だったけどこの香味油には飯も合います、進みます。米はパラパラなんならタイ米でお願いしたい感じでした(日本米なら麺食べ終わる時提供がいいかな?)。おススメ度は感情移入がない関係性の時だけにして、あとは文面から美味しさを感じ取ってください。こちらのメニューは玉ねぎ好き&ピリ辛挽肉好き&四川山椒好きにとってはまさに最高の逸品!私にとってもナイスなコンビネーション!でも本当はスープで勝負のラーメンが一番好きですが・・・暑い夏に向けてはいいですね!

(2017.5.30)食べた品:冷やし味噌坦々そば800円<夏期限定>クーポンあれば600円 おススメ度:97%

あーこれ好きだわ~(コッテリでなくさっぱり気分の時)ねぎ・スライストマト3枚・フレッシュ水菜・紫玉ねぎスライス・ナッツ・ダイストマト多数、冷やして締まった中太麺、トマトの酸味・ピリ辛の辣油・胡麻ベース・生クリームの乳化スープ。水菜やナッツでの食感!ちょっぴり辛くて酸味でサッパリ、味噌は強く感じないが胡麻坦々のコク、辣油でさえ分離してしまう冷えたスープは脂は禁物だからさっぱりヘルシーでイイね!昨年と違ってコシヒカリ米粉使用のハーブ香るフォカッチャが付いてより女性ターゲットになっています。

(2017.5.5)食べた品:味噌坦々そば800円

(2016.11.14)食べた品:味噌らーめん780円 おススメ度:91%

限定のNIITSU味噌SOBAがお得で美味しかったので味噌らーめんを!魚介出汁の効いた味噌らーめんでした。

(2016.10.18)食べた品:<~10月末限定>NIITSU味噌SOBA880円 おススメ度:94%

10月末まで新津限定のNIITSU味噌SOBAなるものを頂きました。白と赤があり、赤は辛くて900円でしたが、気分は白で!炙りバラ肉チャーシュー1枚、辛味噌がサイドに、タップリの挽肉とネギ・もやし・人参・玉ねぎ・キャベツ・キクラゲ・しめじ・さつま芋スライス1枚・茄子2ピース・カボチャ1ピースなど10品目の野菜など、太麺に白味噌中心ほんのり甘めで麹も感じる田舎味噌風、私の好きな味噌スープでした。ふじのの限定はハズレないなぁ~

(2016..6.21)食べた品:<夏期限定>冷やし味噌坦々そば800円+坦々専用ごはん100円 おススメ度:98%

忙しくて昼飯食べ損ね午後4時頃に開いてて良かったの入店。以前のイカスミの限定もそうだったがここの限定は美味しい!冷やし味噌坦々そば!ナッツ・スライストマト・ダイストマト・水菜・白髪葱・肉味噌、硬めに締められた縮れ麺、スープ自体にもトマトを感じる酸味のあってミルキー、味噌は隠れているが香味辣油でピリ辛でサラリとしたスープ。冷たいのでスープ成分の分離は仕方がないが今が旬のトマトの魅力を存分に引き出した逸品。これは女性にウケそう!男には麺の量が少なく物足りないので坦々専用ごはんが必須!

(2016.5.20)食べた品:中華そば680円+ねぎ100円 おススメ度:92%

海苔一枚・ナルト・メンマ・チャーシュー1枚に追加したネギのみじん切り約ネギ2本分、やや細ストレート麺、煮干し香る美味しいスープ。ハズレはないですが、アノ限定がまた食べたい。

(2016.3.22)食べた品:イカスミと蕪の濃厚にぼし仕立て880円<明日3.24までの限定> おススメ度:100%

食べ歩きが多い私が期間限定を期間内に再訪するってのは、よほど印象に残って美味しかったかの証しです。いやーこの一杯で関東で勝負して欲しい位の独自性と完成度です。後ろに並んだご夫婦が何を食べようか迷っておられたので、ついつい「これ明日までで、凄く美味しいですよ!」って余計なアドバイス!お二人ともコレを注文したのにはプレッシャーがかかりましたが(笑)店を出る際お辞儀をすると「美味しい!」と言っておられたので一安心。今回は盛り付けも丁寧に素敵な写真が撮れました。レギュラーメニュー入りを切に希望致します。

(2016.2.26)食べた品:イカスミと蕪の濃厚にぼし仕立て880円<2016.3.24までの限定>  おススメ度:98%

新潟ラーメンブロガーさんの記事で見て極近なので行ってきました。いやーうまかった!ねぎ・メンマ・スプラウト・柚子片・レアチャーシュー2枚・蕪もみじおろし・イカスミと挽肉を和えたもの、縮れ中太麺、にぼしが目立つ濃厚魚介醤油ベースのドロッとしたスープ。蕪もみじおろしもイカスミ挽肉も味変出来て最高のトッピングでした。イカスミはナカナカ難しい食材なので生臭さを殺す為に大変だった事が窺えます。イカスミの黒を活かしたがそれほど味は生臭さを殺したのでやんわりです。何より蕪のもみじおろしが素晴らしかった、一般的ではありますが柚子片が本当にいい仕事をしてました。レアチャーシューが見える様にとかイカスミ団子が崩れない様にとか、盛り付けがもう少し丁寧だとうれしいな!

(2015.9.26)食べた品:味噌坦々そば800円 (連れ味噌らーめん780円野菜つけそば850円)  おススメ度:93%

ねぎ・糸辛子・青梗菜・肉味噌・高知産の山椒(香り高くていい!)麺は味噌やつけそばよりやや細めの太麺、地元峰村醸造の味噌を使った基本の味噌らーめんに芝麻醤、国産山椒に辣油が浮いてなかなかいい味でした。店内に飾られた見本写真より肉味噌や青梗菜の量が少ないのが残念でした。

(2015.5.19)食べた品:つけそば(中・温盛)800円  おススメ度:88%

テーブルレイアウトが変わり、カウンター的な一人席が5席、一人でも行きやすくなってました。オープンから値上げはなく、にいつ食の陣用の期間限定メニュー「イタリアそば」なる混ぜそばもありました。ここで初めて食べるつけそばですが、麺はそれほど極太でない太麺(冷盛)頼むつもりが間違って温盛)タレには海苔・味玉半分・ねぎ・メンマ・ゴロ肉など入って、鰹節ガツン!甘さはあるけど、他店より控えめで、少し酸味もあり、「麺つゆ」感の強いつけダレでした。ふじのでは普通の中華そば(ちゃーしゅーめん)が自分の一番好みである事を色々食べてわかりました。無休で11:00~21:00までの通し営業が遅いランチの人に有難いです。

(2015.3.11)食べた品:味噌らーめん780円

味噌らーめん780円を頂きました。ねぎ・メンマ・コーン・湯通しもやし&キャベツ・挽肉玉・ホロリと軟らかい味付け濃いチャーシュー1枚、縮れやや太麺、あっさり魚介ベースに自家製味噌ブレンドで昨今の味噌の中ではあっさりした方。個人的感想としては、肉玉は冷えていたので気になったのと、やはりもやしキャベツなどはラードで炒めて香ばしさが欲しいところ、昔は味噌にコーンは好きだったが、缶詰コーンはいらない派になりました。

(2014.7.14)食べた品:ちゃーしゅうめん930円  おススメ度:90%

前代未聞のオープン直前の看板書き換え<中華そば満月→中華そばふじの>、店主藤野さんの名前に急遽書き換えられた。可動可能なテーブル8(カウンター席はない)たまる屋・吉風・ジョー・鯛あたりなど名だたる新店独立組仲間からの花輪が飾られている。メニューは、中華そば680円ちゃーしゅうめん930円、大盛100円増し、つけそば(並)750円野菜つけそば(並)850円、(中)それぞれ50円増し(大)100円増し。餃子350円。トッピング、ライス、ちゃーしゅう丼200円など。味噌(味噌780円野菜味噌1030円?)はオープンにつき準備中とあった。頼んだちゃーしゅうめんは、ナルト・大きめで美味しい海苔1枚・メンマ・斜めカット青葱・厚めのばら肉チャーシュー4枚(濃い味付けでDグループの味付け)普通の太さのスタンダードな縮れ麺(好きです)魚介出汁が非常に強い塩っからさもある醤油スープ、中華そばと聞いて、あっさりを想像するとスープもチャーシューも味濃いので魚介濃厚醤油ラーメンという方がイメージが合う。ちゃーしゅーは厚いので普通盛だと麺とバランスがとれないので、お腹空かしてちゅーしゅうめんなら大盛、そうでもなかったら中華そばって感じかな。グループ出身のハズレのない安定感のある味です。フレンチ跡地なので、内装はシックでオシャレ、椅子がラーメン店にしては高級なクッションで、女性客や家族にもうれしい雰囲気。

閲覧(10635)

多良富久食堂駅前店

場所:新潟市新津本町1-6-35

今回食べた品:半ラーメン500円

散々飲んでフラフラであんなに食べたのにまたフラッと一人で入って半ラーメン!この日のスープは特に素晴らしい旨さでした。ソウルフードらな

(2017.4.21)食べた品:半ラーメン

もうこちらの店は飲みに何度も来る仲間が経営運営しているお店。こちらのあっさりラーメンも飲んだ後に最適!今回はガッツリ飲み食べした後に炒飯だ・餃子だ頼んだ最後のオーダーだったから半ラーメンにしました。罪悪感も半分になればいいのだが・・・タラる?カホる?オバナる?は新津人の2次会・3次会の合言葉(笑)

(2006.1.4)チャーシューメン 味噌バターらーめん
新津なのでよく飲んだ帰りなどにおじゃまさせてもらっている。チャーシューメンはバラ肉を使っていて大きめ、スープは流行を追わず、なんとも懐かしい透明あっさり系。味噌バターは大さじのスプーンにバターがゴテッとのっていて味噌にしてはアッサリ系の味噌ラーメンにコクと懐かしさを与えてくれる。他のメニュー(つまみ類)やチューハイなども充実しており、2次会や3次会の飲みながら腹ごしらえには最適な店である。

閲覧(240)

すすり(札幌)

場所:札幌市中央区南8条3丁目7-40(すすきのから徒歩5分)

食べた品:淡麗中華そば750円

おススメ度:95%

無休(月曜のみ煮干し専門店に)11:30~22:30。カウンター10席。完全無化調・北海道産小麦100%の麺・道産鶏の鶏油などなどこだわりを前面に出したお店。淡麗中華そば750円特製淡麗910円がごめつけ麺780円ワンタン白中華そば780円など。淡麗中華そばは三つ葉・穂先メンマ2本・ねぎ・低温処理チャーシュー3枚、鶏ササミ1枚、固茹で四角い断面の低加水ストレート細麺、香味油の浮いた如何にも無化調醤油スープといった味わい。無化調でも全く天然出汁が足りないラーメンと比べるとなかなかな感じです。貝出汁醤油のまるはRISEさんの後だったからか?非常に似たビジュアルだがスープにもっと奥行きがあるともっと美味しいと思いました。ただ低温処理チャーシューはこちらの方が美味しかったです。

閲覧(56)

まるはRISE(札幌・澄川)

場所:札幌市南区澄川3条3丁目4-7

食べた品:貝出汁醤油800円

おススメ度:100%

火曜・第3水曜定休。11:00~15:00.17:00~21:00(土日祝11:00~21:00)カウンター8席・テーブル1.注目していた「まるはBEYOND」のセカンドブランド2017.5月オープン。モノトーンなお洒落な店内、外観もラーメン店には全く見えない。貝出汁醤油はまさに私にとって好みのど真ん中!三つ葉・穂先メンマ2本・ねぎ・短冊切り葱・ポルチーニ茸(これがまたいい仕事してます)低温処理チャーシュー2枚、そうめんの様な喉ごし多加水ストレート麺、浅利主体にムール貝などの貝出汁に牡蠣油の浮いた滋味深い上品な醤油スープ。もう飲み干しちゃいますね!蛤出汁が一番貝エキスとしては好きですが、浅利主体でポルチーニや牡蠣油で仕上げるなんてなんて素敵なスープでしょう!三つ葉も惚れちゃう仕事してるし、あーまたすぐ食べたい。

閲覧(59)

麺屋かずを

場所:新潟市江南区鵜ノ子2-2-4(はなぶさ跡地)

食べた品:みそラーメン(中油)820円

水曜定休、11:00~15:00.17:00~22:00.土日は通し営業。駐車場は店の前に約5台分・昼の午後3時までは隣の夜間営業のお店の駐車場約8台分にも停める事が出来る。カウンター10席・テーブル4・小上がり3テーブル(はなぶさの時のまま)加茂のラーメンしん出身とか。背脂中華700円背脂チャーシュー900円みそラーメン820円みそチャーシュー1020円ピリ辛まぜそば780円。大盛100円、シソ餃子・肉汁たっぷり餃子もウリにしている。背油の量・麺の硬さを選択出来ます。先ずは背脂中華を頼もうと思ったが、「しん」出身という事で味は想像出来るので、みそを選択!ついつい中油って言っちゃった!みそラーメン(中油)は脂で真っ白でトッピングが写真ではわからないが、小さめバラ肉チャーシュー2枚・磯海苔・玉ねぎみじん切り・人参千切り・もやし・ニラ・挽肉、近藤製麺の中太縮れ麺(正直スープに馴染みにくい)加水率もう少し高いといいのかなぁ?ちょっとボソボソ感あり。スープは中油でよくわからなくなってしまったが、濃厚とあるが脂のせいかマイルドに感じたがなかなか美味しいスープでした。知人の知人の店なのでおススメ度は手心加えちゃうので無しで!亀田は端から駅に向かって「一本気」「まるしん」「大舎厘」「坂新」「幸楽苑」「ちゃーしゅーや武蔵」「超級広東麺」「えぼし」「だるま屋」「三宝亭」「来味」「風天」「鶏処」「熊ぼっこ」ちょっと走れば「OGIKAWA」と、まあナントバラエティに富んだラーメン激戦区なんだろう!

閲覧(216)

大昇

場所:見附市学校町1-16-30

今回食べた品:背脂醤油チャーシュー890円

おススメ度:93%

お昼を撮り損ねて日曜通し営業のこちらに久しぶりに来店。火曜定休、11:00~14:30.17:00~23:00.日祝日11:00~21:00。前にメニューの書き込みしましたが消して、今回豊富なメニューを写真にて紹介。別に激辛坦々麺(新潟一辛い!)990円なんてのもあり話題を呼んでます。そういえば変化球のメニューしか頂いた事が無いので基本の背脂醤油にチャーシュープラスを注文。ほうれん草・刻み玉ねぎ・赤身肩ロース端切れカット多数、中太ストレート丸麺、背脂のたっぷりかけられたスープは豚骨ベースがしっかり骨太に通っていてコク・香りそして醤油もいい味で大満足!麺だけが背脂醤油にしては細めで好みとは違うが、スープは絶品でした。スープもチャーシューも塩っぱめ。繊細なラーメンなどはバランスのとれた塩分濃度を求めますが、背油醤油やブラック醤油などこの手を求める人は濃い味好きだからこんなストレートに醤油が効いた濃いめの大昇の様なラーメンが特に夏期身体が塩分を欲する時には好きです。

(2014.6.5)食べた品:海鮮雲丹味噌ラーメン930円 おススメ度:87%  (コスパ&チャレンジ精神100%)

水曜見ナイトで取り上げられた「雲丹クリームソース、海鮮雲丹味噌ラーメン」をついつい物珍しさに注文!殻付きムール貝1個・ミョウバンのきつい生雲丹少々・小葱・もやし・キクラゲ・乾燥小エビ・チャーシュー2枚、麺は関川麺の中太縮れ麺、甘め濃い味の味噌スープに半分雲丹クリームソース、雲丹クリームソースは私の苦手な瓶詰の練りうにの味のクリームソース、原価を考えると仕方ないか?味噌スープと混ざるといいか?って感じ。豪華感はあるがやはりなかなか厳しい挑戦であると思う。おろしつけ麺や他の豊富なメニューがあるので素晴らしい!今回の雲丹味噌はちょっと厳しめだが、他は遠くからでも来たいお店のひとつである。

(2011.8.11)食べた品:(昼限定)超濃厚豚骨おろしつけ麺880円 おすすめ度:92% 超濃厚豚骨おろしつけめんには、超超や超x4など、背脂の量を増やせるが、メニューにもメタボ注意!やデブの素と書いてあって良心的といえばそうかもしれない?!通常の超濃厚でもかなり脂が浮いたつけダレで、豚骨もかなり効いています。ただし、大根おろしがあったり、花かつおの節や魚粉・海苔などのトッピングで比較的和らぎます。背脂濃厚豚骨醤油のつけだれに中太縮れ麺ををくぐらせ、メンマ・ねぎ・チャーシュー1枚と端切れ肉で頂き、なかなかでした。麺のボリュームも300g弱あると思うので、量があって、背脂好きで、濃い味好きな方にはおススメです。

閲覧(294)

中華そば さぶろう

場所:新潟市江南区丸山727-1

今回食べた品:濃厚肉煮干しそば850円

おススメ度:96%(ニボニボしたい気分だったから・・・普段は断然中華そば押し)

自分的には珍しく「中華そば屋伊藤」的なニボニボしたくて石黒か鬼にぼへと思ったが時間がなく比較的近いさぶろうへ!チャーシューは単体で食べると美味しいけど、ラーメンにはストレートな醤油だけに近い味付けがいいかな?もう気持ちが極ニボニボだったので、欲してる時の欲してるものを食すのが当たり前だが一番ビンゴ。食べる煮干しをかじってる様な、頭やエラなどの含むエグミや食べた後のトゲトゲしさも粉末食感も含めてそういう気分だったから高おススメ度!さぶろうでは普段は絶対中華そばがおススメ!こちらの厨房に立つ二方はプロっていでたち所作を感じる。しかし食後もニボゲップ(失礼!)

(2016.10.9)食べた品:<限定>鬼煮干しそば(中)850円 おススメ度:91%

鬼煮干しそばというメニューが限定であり、そちらを選択。水菜・白髪葱・メンマ・チャーシュー1枚・その上に辛くて甘い味噌・ポキポキ食感の低加水ストレート麺、さらにトッピングに唐辛子系の種、煮干し粉、スープは超濃厚煮干しスープで辛い!ドロドロ濃厚スープはやや少な目、勝手に「鬼煮干しそば」って濃厚煮干しそばの上を行く濃度の煮干しラーメンだと勘違いしてました。辛さが鬼なのね!?チャーシューの上の甘辛味噌をスープに溶くと辛子煮干し味噌ラーメンに変化しました。これでもかっていう足し算のインパクトはありました。でもさぶろうはほんのり香る煮干しの上品な中華そばが一番好きだな。

(2015.10.5)食べた品:肉中華そば(並)800円 おススメ度:96%

はなみずきにある人間ドッグ終了後の空腹時の一杯にさぶろうを選択。開店の11時10分前で最初のお客さんでした(笑)中華(並)を選択の予定がついつい肉中華を押しちゃった。美味しい!!海苔半枚・ナルト・葱・メンマ・バラ肉チャーシュー4枚、歯切れのいいやや細ストレート麺、煮干し香る醤油スープ、熱々で提供されます。昔ながらの化調が効いたとは違うものの、トッピングといい、「ど真ん中の中華そば!」一番難しいと思われるあっさり天然出汁シンプルラーメンで日や季節(食材の変化)によって味の変化はありそうですが、引き算割り算も得意そうな作り手の奥深さが感じられる一杯でした。

前回(2015.7.29)食べた品:濃厚煮干しそば(並)700円  おススメ度:91% <飛びぬけたインパクトの煮干しを食べたい人・面白さ99%>

無休?11:00~20:00.カウンター6席・テーブル4.食券機で食券購入。中華そば(並)650円(中)700円(大)750円、肉中華そば(並)800円濃厚煮干しそば700円濃厚肉煮干しそば850円。並(140g)が基本で、中(190g)50円増し、大(250g)100円増し。その他トッピングあり。先ずは濃厚煮干しそば(並)で、前評判で「下に粉ザラザラ、臭みもエグミもある」と聞いていたので、心の準備はOK覚悟(煮干しガツン!の気分が最高にのった時)したのが良かったのか、ナカナカおいしく頂けました。最後は何とも塩っぱ過ぎるけど、思ったほどエグミもなく、「伊藤 銀座店」のそれと比べると粉々しさは群を抜いていますが、エグミは実は上品といわれる伊藤銀座店の方がありました。ただこれは時間や日によって変化するものと思われます。ねぎ・細メンマ・水菜・軟らかいチャーシュー1枚、白い低加水・硬めのプツンプツン食感のストレート麺、これも伊藤みたいで新潟にはどちらかというと珍しいタイプ。底を掻き回すと黒い煮干し粉が浮き上がってきます、濃度も塩っ気もかなりなので、注意書きにある様に心構えの無い人は混ぜない方がいいかも!?人口密度の少ない所では万能型のメニューでないと厳しいですが、ある程度人口があり、ラーメン店競合が多い場合、メニューを絞って、超インパクト(一番の印象を残す)を与えるメニューをひとつ、そしてもうひとつは万能受けする「シンプル中華そば」を!ってビジネスコンセプトは素晴らしいと思います。

閲覧(2449)